フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« アメリカ よけいな口出ししちゃダメだよぅ | トップページ | 免停処分はとっくに終わったはずと運転して無免許 »

2007年9月13日 (木)

1歳の息子と美人妻を残し、夫は刑務所へ

9月13日(木)その1

 13時30分から、東京地裁532号法廷で、9月6日に傍聴した道路交通法違反幇助・公務執行妨害・道路交通法違反の判決。
 13時12分、前回の情状証人、被告人の若い妻(内縁)が傍聴席へ。
 黒いミニのスーツに、おしゃれなサンダル。
 明るく、はきはきした、非常に感じの良い娘さんだ。

 あれ? 被告人の両脇にいるのは警察官…。
 勾留場所は、留置場じゃなく、拘置所のはず。
 余罪の取調べのため警察留置場へ移された? そんなことあるの?
 と思ったら違った。
 前の「住居侵入幇助・窃盗幇助」の被告人だった。
 そっちの判決は、懲役2年6月、執行猶予4年。訴訟費用負担。
 報酬欲しさに犯行に及び、報酬を受領しているところが悪質だが、前科はないのだという。

 その被告人が、もう身柄拘束を解かれて、傍聴席の横を通って出て行き、道路交通法違反幇助・公務執行妨害・道路交通法違反の被告人が奥のドアから入廷して、判決。
 求刑は懲役2年のところ、懲役1年4月、未決10日算入。
 被告人は、もう覚悟ができていたのか、「はい。はい」と聞いていた。
 傍聴席の身内に挨拶し、「すみませんでした」と、再び手錠・腰縄をつけられ、奥のドアから出て行った。

 傍聴席に、私と、被告人の内縁の妻が最後まで残った。
 見ると、口元にハンカチを当てていた…。
 私は次の法廷へ…。

Banner_02_2人気blogランキング← 9月13日16時55分現在、440で25位~♪

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

裁判員制度はいらない!大運動 

« アメリカ よけいな口出ししちゃダメだよぅ | トップページ | 免停処分はとっくに終わったはずと運転して無免許 »

交通/飲酒運転」カテゴリの記事