フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 『交通違反でつかまっても困らない本』(ワニ文庫) | トップページ | 全国一斉飲酒運転取締り! »

2007年9月19日 (水)

注目のスリ未遂 17時17分まで!

 13時15分から地裁で、道路交通法違反の判決。
 13時30分から簡裁で、もしかして以前傍聴したと同じ被告人かもしれない窃盗の新件。
 14時20分から簡裁で、暴力行為等処罰法違反の新件(わりと珍しいはず)。
 14時30分から地裁で、業務上過失致死の判決。


 …という緻密なスケジュールを立てた。ま、3番目と4番目はどっちかあきらめなければなるまい。

 だが、午前中、仕事の原稿を書くうち、どうにも厳しい状況となった。
 2番目の被告人氏名を念のため調べたところ、以前傍聴した被告人とは違うことがわかった。
 ええい、いっそ全部あきらめよう!

 

 そうして15時00分から東京簡裁826号法廷(岩垂正起裁判官。木村昇一検察官)で、注目の窃盗未遂(スリ未遂)の審理、これのみ傍聴した。これだけはどうしても絶対傍聴したかったのだ。

 

 警察官や霞っ子クラブのユキさん、見知りの傍聴マニアの方々、ほか他の係(簡裁)の裁判官や書記官も来て傍聴席はほぼ埋まった。
 簡裁の傍聴席がほぼ埋まるって、普通ないよ!

 私はあんまり寝てないのに、17時17分まで、まったくぜんぜん眠くならず、興奮のうちに傍聴できた!

 

 16時半が近づいて度々壁の時計を見上げ、途中ちょっと廊下へ出たのは、TBSラジオ、荒川強啓さんの番組に、飲酒運転罰則強化のことで、電話生出演するため。
 スリ未遂の傍聴で興奮状態のまま、すぱっと切り替えてコメントできるの?
 心配になったが、電話の向こうの放送を1~2分聴くうち、気持ちはすっかりそっちのほうへ。ラジオって面白い放送をやってるんだねぇ。トラック運転手(日給制)をやってた頃を、ほんと思い出したよぅ。

 

 で、スリ未遂の法廷へ戻った。
 私の傍聴メモは8ページ半になる。
 傍聴マニア冥利に尽きるというか、いやいや、これはすっごい事件ですよ。
 岩垂さん、木村さんの身長がわかった。ってそんなの関係ないよね。ちなみに私は、高校時代に169.5cm、現在はもっと縮んでると思いますぅ。
 なんで裁判官と検察官の身長の話が出てくるのか?
 ごめん、レポートする余裕はとてもない(泣)。

 

 だが、岩垂さんはこれを無罪とするのか、もしも有罪とするなら、いったいどんな理由を書くのか。
 ま、普通は、ありきたりな理由で有罪とするんだろうけど、それを岩垂さんもやるのか。堀内信明裁判官なら、どう書くだろう、浅見牧夫裁判官だったらどう書くだろう。被告人と弁護人と検察官を、岩垂さんはあの眠そうな目でどう見たろう。
 もう、ほんと、傍聴しながら、いろんなことを考えた、想像した、妄想した。
 興奮の次回期日は、論告・弁論らしい。
 ちなみに、被告人の奥さんは、サトエリさんに7~14%くらい似てない?

 

 急ぎ下北沢へ移動し、酒。
 殺人等で、公判途中で保釈請求が許可。そんなこと、信じられる?
 しかし事実なんだそうだ。許可の書面があるんだそうだ。
 ま、その話は今度。 ※殺人等で懲役10年を服役し終えた人と飲んだのだ。

Banner_02_2 人気blogランキング ← 9月19日23時35分現在、500で23位。ありがとございます~♪

※2024年2月3日追記: このスリ未遂、岩垂裁判官は有罪とした。そこまでを拙著『裁判中毒』に書いた。だが! のちに東京高裁で逆転無罪に。毎回傍聴席にいた奥さんが激しく泣いた。因みに、同じ警部補のチームが逮捕した、別の事件の無罪判決(被告人は鉄道マニア)もあった。だいぶ強引なチームだったようだ。冤罪に泣いて終わった人が大勢いるのだろう。

« 『交通違反でつかまっても困らない本』(ワニ文庫) | トップページ | 全国一斉飲酒運転取締り! »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事