フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月の32件の記事

2007年10月31日 (水)

詐欺(無銭飲食)日高屋で酎ハイ230円

 10時20分から、11月24日に第1回を傍聴した窃盗未遂(馬頭観世音で賽銭ドロ未遂)、の判決。
 懲役1年2月、未決20日算入。
 この竹澤宏之裁判官も、ものすごーく個性的だよねぇ。
 とくに個性的な裁判官の、モノマネやる人がいたら、チョー受けるんですけどぉ。
 そんなの誰が喜ぶかって?
 えぇっと、裁判所の慰安旅行とか、刑務所とか、それなりに活躍の場は…ないか。

 10時45分から1時間ほど、詐欺を3件連続傍聴。
 まずは、東京高裁・刑事3部(中川武隆・後藤眞知子・小川賢司裁判官)718号法廷で、判決。
 被告人(身柄、拘置所)は、お笑い芸人の、ランニングシャツを着て、パンツを尻に食い込ませる、あの人が10%くらい入ってる、みたいな感じ。
 原判決(懲役3年6月)破棄、懲役3年4月、原審における未決勾留150日を算入。
 無職なのに、飲食店を経営している、スポーツ選手の代理人をしているとウソをつき、預金がないのに、口座が凍結されてるとかウソをつき、1人から約190万円、1人から約250万円、1人から約150万円を詐取し、ホテルを転々として競輪、競馬など遊興三昧をし、高層マンションに入居するや、高価な電気製品を次々と詐取して質入れしたんだそうだ。
 量刑を2カ月減らした理由は、被害店に対して今年10月から毎月5千円を、被害額に満つるまで支払うと約束し、母親が10月分の5千円を払ったからだそうだ。

 10時50分から同じ法廷で、中川武隆・草野真人・後藤眞知子裁判官の構成となり、次の判決。
 被告人(身柄、拘置所)は、さっきの被告人より年かさで、かつ見た目、悪そうな感じ。
 これも破棄自判。
 原判決(懲役3年)破棄、懲役2年10月、原審における未決勾留60日算入。
 こっちは、「株式会社しんわ」(表記不明)の名で、債権があるかに装って郵便を送りつけるなどして誤信させ、20回にわたり12人から合計118万9270円を詐取したんだという。職業的、組織的犯行で、グループによる被害総額は3億円にのぼり、起訴事実は氷山の一角なんだという。
 その破棄の理由が、私としては初めて傍聴するものだった。
 要するに、原審は、起訴されていない犯罪事実(余罪)を認定し、それをもとに量刑したことが、法令違反に当たるから、というのだ。

 「司法統計年報」の刑事編によると、2006年の破棄自判、1474人のうち、18人が「訴訟手続の法令違反(379条)」とされている。これに当たるんだろうか。だとすれば、けっこう珍しいものを傍聴できたことになる。

 11時から、地裁・刑事13部(佐藤晋一郎裁判官)802号法廷で、詐欺の新件。
 こっちはだいぶ平和な事件。中華の日高屋(この表記でいいんだろうか)で、酎ハイ230円を無銭飲食した、という事件だった。
 弁護人は、前にオービス事件で見た、若い女性弁護士。
 だいぶ平和な事件、なのだけれども、いやはやなんとも、被告人は、自分の口のなかで何かつぶやきっつーのか、ほっとんど聞えないのだった。私の傍聴ノートは、「聞えねー!」の連続。そのうち、耳をそばだてるのも馬鹿馬鹿しくなってきた。
 証言台を前へ(裁判官のほうへ)ずらしてもダメで、とうとう、裁判官のそばへ被告人が出ていって、書記官(霞っ子クラブの毒人参さんにちょと似てる)の近くに立ち、被告人質問を続けることになった。そんなの初めて見るよっ!
 普通、「被告人はもっと大きな声で」と裁判官は何度も言うのだが、ほとんど言わず、異例なやり方をしたってことは、言っても絶対ムダと、被告人を正面から見ている裁判官は認めたんだろう。
 検察官の話でわかった犯行当日のことなど、「ええ~っ!?」ということは多々あるが、書いてるヒマがない、ごめんね。
 求刑は懲役1年。次回判決。

 1階で某弁護士さんと、ちょっとお話。
 どうせ国選を請けるなら在宅事件が楽だろ、と私は思っていたのだが、必ずしもそうとは言えない、身柄事件のうほうが、接見に出かける手間を差し引いても楽なことがある、という話を聞く。
 なるほどね~、これまで傍聴してきたあの事件、この事件を思い出すと、それは言えるかも~。
 そういう話、いつまでもしていたいのだが、私は警視庁へ行く約束があり…。

Banner_02_2 人気blogランキング ←10月31日17時40分現在、460で16位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 午後は東京地裁・民事26部630号法廷(小さいほうの法廷)で、 「東京拘置所長 国」を被告とする損害賠償を傍聴。原告は、たぶんここに出てくる人
 廊下の開廷表に裁判官の氏名がなかったが、裁判所の担当裁判官一覧によれば、針塚遵さんかな。この人も、裁判官のモノマネがポピュラーになれば、きっと誰かがマネる裁判官だよね。

 13時10分から6件、13時15分から5件が入っており、民事ではそれは珍しくないのだが、不可解だったのは、「東京拘置所長 国」を被告とするその事件について、13時10分から判決、13時15分から弁論、となっていたこと。事件番号も当事者も同じなのだ。どゆこと?
 判決は、請求棄却、訴訟費用は原告負担。
 弁論は、
「双方不出頭ということで、この事件、中止(?)と致します。取下ということですね」
 となった。なんなの?

 それにしても、民事のこういう法廷は、見事に背広の男たちばっかだね。
 女性も少しいたけど、刑事事件の傍聴人みたいなのは皆無。いや、私だけ。違和感ばりばり(笑)。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年10月30日 (火)

『交通刑事法の現代的課題』ほか

 今日は裁判所へ行かない予定だったが、13時30分から606号法廷で(つーことは地裁・第3民事部だな)、「放置違反金納付命令取消請求事件」の第1回弁論があると、はるか霞が関方面から狼煙(のろし)が上がり、12時20分で原稿を切り上げ出かけるを用意を…したのだが、待て待て、ここで思い切って、まさにすぱっと思いを切って、原稿書きを続ければ、ここんとこぜんぜん進んでなかった仕事が少しは進むぞと考え直し…。

 ここらでちょっと、最近買った本を紹介。 

交通事犯と刑事責任 Book 交通事犯と刑事責任

著者:岡野 光雄
販売元:成文堂
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 この非常に面白そうな本(4935円)を、まだぜんぜん読んでないのに、「岡野光雄先生古希記念」という、これまチョー面白そうな本を先週、裁判所の地下で買ってしまった。1万3650円! ずがーん!

交通刑事法の現代的課題 Book 交通刑事法の現代的課題

販売元:成文堂
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 そういえば、こんな本(2625円)も買っていた。

捜査心理学 Book 捜査心理学

販売元:北大路書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 『警察學論集』の最新刊(第60巻第10号・立花書房)もじっくり読みたいし。
 そうこうするうち『月刊交通』(東京法令)もじゃんじゃん送られてくるし。
 そういえば宮城県警のあの件、「ちょっと待ってくださいね」と言ったきり…。
 これはもう、裁判所行きを減らすしかないよね。
 そして、温泉行きを増やす、と。
 高い本を、源泉掛け流しの湯舟でのんびり読み、ぽちゃんと落として泣く、と。

Banner_02_2 人気blogランキング ←10月30日17時50分現在、410で21位♪ それにしても当ブログは、このランキングのカテゴリーのなかで、めっちゃ浮いてない? どこか適当なカテゴリーはないものか。

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年10月29日 (月)

所轄の交通課がめちゃめちゃ頑張った

 先週警視庁で開示を受けた文書(10月18、22日開示決定分)を、早起きしてファイルに綴じる。

 「自速機取締結果」は、1~4月が500件台、5月に500件を超え、6月に500件台へ戻り、7月は381件、8月は357件。
 今年の7月、8月って、台風や豪雨でスピードを出せない、といった状況があったんだっけ。
 どうであれ、2006年と比べると、やっぱりだいぶ減ってる。
 若者の車離れ、「飛ばすのがカッコイイ」という風潮の衰退、そしてレーダ探知器、カーナビの進化が止まらないんだろうか。

 レッカー移動は、4輪も2輪も、9月がどんと増えてる。
 というか、7月、8月が少なかったんだね。

 確認標章(新しい駐禁ステッカー)の取付けは、9月は3万件ほど増えて、10万件を超えた。
 その増え方なのだが、8月と9月を比べると、監視員(4万587件→4万7216件)より、各警察署の交通課(2万483件→3万7912件)のほうが大きい。ちらほら見てみると…。
 万世橋署の交通課は、200件→680件。
 渋谷署の交通課は、213件→616件。
 駐車監視員に委託してないところでは、世田谷署が、259件→696件。
 同じく玉川署が、213件→777件。
 同じく町田署が、245件→596件。
 警察官が、めちゃめちゃ頑張ったのだ。
 そうとうなノルマが課されたんだろう。
 所轄の交通課には、総務係と交通捜査係と執行係があり、取締りは執行係が行うそうだが、交通捜査係(交通事故担当)も取締りに動員され…なんてこともあったんだろうか。
 もうすぐ、動的違反の所属別・違反別取締り件数の表も開示を受けるので、あとでそっちも見てみよう。

 なお、駐車監視員の取締り(ステッカー取付け)をどかんと増やせないのは、契約上、当然なのだ。
 1日の活動ユニット数が、限定されているから。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 昨日(日曜)、地域のお祭りのお手伝いに出かけ、目的等は捨象して行為の外面だけをいうなら、女子中学生らと4時間ほど、ボールの投げっこをしてきたよ。
 体が痛くなるのは、たぶん明日(火曜)だろう。
 これでもう今週の運動はヨシ、としないで、今日も散歩に出る…べきなのだが。
 今週は、原稿に集中し、裁判所へはあんまり行かない…つもり。

Banner_02_2 人気blogランキング ←10月29日7時40分現在、390で20位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年10月27日 (土)

判決連続3件 涙が出そうな

10月26日(金)

 10月19日に傍聴した、電柱に捕まって嫌がる被害女性の髪をつかみラブホテルへ入れようと引っぱったという暴行の判決を、9時50分から傍聴(東京簡裁、岩垂正起裁判官)。

裁判官 「被告人を罰金20万円に処する。未決勾留数中40日を、1日を金5000円に換算して上記刑に算入する」

 「満つるまで算入」とは、岩垂さんは言わなかった。

裁判官 「20万円を納めたことになると、こういうことです」

 被告人は今日はあのトレーナー様の衣服のすそを、ズボンの中に入れていた。絵柄の端が少し見えていた。 

 続いて10時から、同じく10月19日に傍聴した、100円ショップで買い集めた錠前の鍵を35個束ねて持ち、日本橋高島屋の公衆電話の料金ボックスを開けたという窃盗未遂、の判決。
 懲役1年4月、未決30日算入

裁判官 「現金を窃取しようと企て、料金箱を開いたが、警備員に発見されてその目的を遂げなかった…。無職・放浪の生活を送るなかで、安易に金員を窃取しようとしたもので、電話を使用しているように装い、習熟性、手慣れた様子がうかがわれ…少年時に窃盗で3回少年院に入り、昭和44年までに3回処罰され2回服役し…。これまで然るべき指導者に会うこともなく、充実したことも充実した生活をおくる経験もしたことがない様子がうかがわれ…。被告人の年齢から、今回が最後の更生の機会になるとも考えられる…」  (※傍聴メモより抜粋。言葉のとおりではない部分もある)

 続いて10時10分から、これは第1回を傍聴してない、窃盗の判決。
 懲役1年2月、未決30日算入
 今年3月に、窃盗(万引)で懲役1年、執行猶予3年の判決を受け、4月から稼働したものの無断退職し、8月、渋谷区千駄ヶ谷、高島屋タイムズスクエアビル内の紀伊國屋書店で、書籍3冊、13万4400円(!!)を、読んだのち売却して金員を得る目的で、トイレに持ち込んで手提げ袋に入れ、店外に持ち出したんだという。

裁判官 「計画性と規範意識、反省の乏しい生活に起因している…。両親が長年の確執の末、19歳のとき離婚し、父親と別れ、然るべきまともな指導者に出会うことなく、充実した生活を知り得ないまま…。更生するに十分な年齢であること、母親が証人となり…。もう、あとはねぇ、マジメに服役して…最初の服役ですから、比較的早く仮釈放で出られるかもしれない…でも、ただ早く出りゃいいってもんじゃない…ちゃんと地道な目標をつくって…」

 傍聴席の端に、オレンジのニットのカーディガンを着た、ちょっと上品そうな女性がいた。母親なのだろう。
 再び手錠・腰縄をつけられ奥のドアから退廷していく被告人が、軽くニッコリ、会釈していった。

 裁判所の認定が、また岩垂さんが描いた被告人の人物像が、ぜんぶそのとおり正しいのか、わからない。被告人には何も届いてないかもしれない。
 でも、岩垂さんのこういう判決を3つ続けて聞くと、なんか涙が出そうになってくるのだった。ほんと、下手すりゃ泣きそうで、目を伏せて私は退廷したのだった。

 昨夜、特攻を命じられ死にに行く夢を見たせいもあるのかも…。
 なんか、いつもの日常のなかで、くじで選ばれて特攻ないし自爆テロで死ななきゃいけない決まりになってて、とうとう私がくじに当たり、普通に受け入れるのだけれど、特攻の出発地へオートバイで向かう途中、ええい、こうなったらスピード違反で捕まってやれと思い、しかしけっこう交通量があって怖くてそんなにはスピードを出せず、そもそもそう都合良くネズミ捕りをやってるはずもなく、廃業した温泉旅館の地下の脱衣場のような、特攻の出発地へ着き…という夢だった。倉橋由美子さんの『スミヤキストQの冒険』を、ちょっぴり感じさせる感触の夢だった。

  

 外へ出て電車に乗り、いったん『ラジオライフ』の編集部へ寄ってから、農林水産省地下・第4食堂でカレー蕎麦大盛り320円。そしてまた裁判所へ。

 13時25分から、4月13日に第1回を傍聴した「放置違反金納付命令取消」の判決を、地裁・民事3部(定塚誠裁判長)606号法廷で傍聴。
 万々万々が一、ほんの一部でも原告が買ったら一大事!! と念のため傍聴にきたのだ。

 同時刻から4件の判決が入っており、「放置違反金…」は4番目。
 1番目が住民訴訟で、原告代理人弁護士は谷合周三さんだった。あらま。
 大成建設は立川市に1億1千何百万円を支払え? 飛島建設は6079万円を支払え? 棄却された部分もあるが、2億円近く勝ったって、ええーっ、すごいじゃん!

 2番目と3番目は、外国人が原告の「退去強制令書」がどうとかいう裁判で、いずれも棄却。「放置違反金…」も棄却。
 来週の開廷表をチェックしてから地下鉄の駅へ行くと、ホームで谷合弁護士に偶然ばったり。
 詳しくは聞かなかったが、予定価格の100%近くで入札されたのは談合の疑いがあるので、適正価格との差額を戻せ、という訴えらしく、今回のは10%を戻せ(支払え)という判決なのだという。ほかに3件、勝ってるが、それは5%だったらしい。

 じつは私、ホームでのそんな話の途中まで、谷合さんのお名前をどうしても思い出せなかった。
 赤坂署の参考人費用カラ支給の裁判(それも住民訴訟)のときの、堀敏明弁護士、佃克彦弁護士、清水勉弁護士のお名前は普通に出てくるのに、谷合弁護士だけ、あれ? なんで? どうして? ピンポイントで文字が薄れて消えたように、出てこないのだった。ラーメンを食べながら、ラーメンという名称が浮かばない、みたいな不思議な感覚…。
 ここまでのことは初めて。特段心配することもないらしいが、でもびっくり…。

Banner_02_2 人気blogランキング ←10月27日7時55分現在、440で18位~♪

2007年10月26日 (金)

オービス裁判の病理

10月25日(木)

 10月5日の午前に第4回公判(論告・弁論)を傍聴したオービス事件の、10時から判決。
 求刑どおり罰金8万円。
 訴訟費用のうち、森成昭治証人の分は被告人負担。つまり東京航空計器のアフターサービスの、社員の交通費と日当について、無実を主張している被告人に対し、国が負担を命じたってこと。

 後藤征弘裁判官は、オービスの性能・機能はこれこれ優れており確かなのだと、長々説明した。
 しかし!! それってぜんぶ、製造販売メーカー(東京航空計器)が出した書面に書いてあったこと、メーカー社員が口頭でしゃべったことの、まるまる引き写しじゃん!!
 そんなものを、あたかも、裁判所が調べて確認した事実であるかのように、って。
 後藤裁判官は、砕いて丁寧に言ったので、病的なものがよけい際立ったように思えた。
 そのことは、後藤さん自身、よくわかってたんじゃなかろうか、どうもなんだか、申し訳なさそうな雰囲気のただよう言い渡しだったように思える。

「こういう書類がこういうふうにそろってれば、いまの裁判所はこんなふうに有罪にせざるを得ない。そういう事情をよくよく把握して、根本からひっくり返す争い方をしてくれよ。雷模様の天気だったとか、そんな主張は、『この程度の雷模様では測定に影響しない』と、有罪にしやすい理由を差し出すようなもんだよ」

 という思いが、言葉の後ろから臭ってくるような。
 ま、オービス裁判を5年間ほど見続けてきた私ならではの(わはは)妄想かもしんないけど。
 ともあれ、オービス裁判の病理が浮き彫りになる事件だったように思える。
 そうだとすればそれは、弁護人の争い方がそれなりに良かったからだろう。実際良かったと思う。
 10時25分閉廷。

  

 民事の開廷表を念のためチェックしたら、810号法廷の開廷表に「原告:山内健人ほか」と。
 事件名は「各住民基本台帳ネットワーク差止等請求控訴事件」。
 はは~、関東ダンプ・栃木分会の山内さんだな、今日があの弁論だったんだ。

 いったん外へ出て警視庁で数件開示を受け、11時から高裁・民事7部(大谷貞男裁判長)810号法廷へ。
 原告(つか控訴人側)が準備書面3~7を陳述して(陳述したことにして)、とりあえず主張・立証は終わり、次回はそれに対する被控訴人側(国ほか)の主張があって、結審の予定。

 11時30分から地裁・刑事12部(石井俊和裁判官)402号法廷で、傷害の判決。
 5分前に行くと、傍聴席は数席を残してほぼ満席。なんで?
 そんでもって、被告人(身柄、拘置所)はいるが、検察官も弁護人もいない。
 定刻になっても来ない。裁判官も現れない。なに?
 11時36分、弁護人と検察官がいっしょに来て、裁判官が登壇。
 予定外の展開になったのか、もう1期日入れると言い、2分で終わり。なんだよぉ~。
 でもってそれは、前の11時からの建造物侵入・窃盗・特殊開錠用具の所持の禁止等に関する法律違反の審理だった。あれ~。

 11時30分からの予定の、傷害の判決は、11時39分から。
 懲役1年、執行猶予3年。
 上野のサウナで、騒がしいふるまいを注意されたことに腹を立て、顔面を左右の手拳で殴打等して、全治3日の前がく部(前額部? 前顎部?)挫創等の傷害を負わせたんだそうだ。
 手指を体側にくっつけてピシッと直立し(服役体験者によく見られる姿勢)、「はいッ」とハキハキした、背の高いオジサンだった。左の腰の赤いウエストポーチが目立った。
 複数の粗暴犯の前科があり、私の聞き違いでなければ、傷害の執行猶予の終了から約7カ月後の本件犯行。
 もしそうだったら、実刑になりそうなのに、なんで執行猶予なのか。
 ケガも軽いし、示談が良い具合にまとまったんだろうか。
 傍聴席に、噺家か、香具師の元締め(って池波正太郎さんの小説読み過ぎ?)のような和服の老人がいた。ただ者ではない感じ。終わって被告人といっしょに出ていった。何者?

 11時45分から同じ法廷で、暴行・暴力行為等処罰に関する法律違反・窃盗、の判決。
 懲役2年、未決30日算入…実刑かと思いきや、執行猶予4年。
 夏の盛りの午前3時頃、飲酒酩酊し、22歳の女性に声をかけ、相手にされないとみるや駐車場へ引きずり込み、転倒させ、「俺は山口組だからお前なんかどうにもでもなる」と言い、もって団体の威力を示して脅し、取り上げてあった女性のショルダーバッグから現金10万円を抜き取り窃取したのだという。
 身柄(拘置所)。若年。前科なし。 

Banner_02_2 人気blogランキング ←10月26日18時25分現在、460で19位~♪

2007年10月25日 (木)

北陵クリニック事件(マスコミ名:筋弛緩剤殺人事件)

 複数のメーリングリストでまわってきたお知らせを以下転載。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                              <<転送・再転送歓迎!>>
6年前にセンセーショナルな報道とともに社会を震撼させた
仙台・筋弛緩剤点滴事件(北陵クリニック事件)。

本事件の被告人・守大助さんは
犯人性を示す物証も目撃証拠も無いままに状況証拠のみで犯人とされ、
一・二審で無期懲役判決(最高裁上告中)を受けています。

守大助さんは拘置所から6年半、一貫して無実を訴え続けています。

本件は事件性の無い、単なる病変や薬の副作用が、権力機関によって
事件にでっち上げられた大冤罪であり、
私たちは守大助さんの無実を確信しています。

11月と12月に東京で学習集会及び支援集会を行います。
1人でも多くの皆様のご参加をお待ちしています。

◆◇◆ 北陵クリニック事件11.2学習集会 ◆◇◆

花島主任弁護人より事件の現状と経過、ポイントを解説していただきます。
守大助さんがなぜ無実といえるのか、いくつかの点に絞り、
明らかにさせるのが目的です。

日時:11月2日(金)18:30~20:30
場所:平和と労働センター・全労連会館ホール2F(文京区湯島2-2-4)
   JR御茶ノ水駅、地下鉄御茶ノ水駅から徒歩6分
弁護士による事件解説、ビデオ上映他。
主催:日本国民救援会中央本部・宮城県本部、
    北陵クリニック事件・守大助さんを支援する会
   
http://www17.ocn.ne.jp/~kyuuenka/index.htm
連絡先:中央本部 03-5842-5842、宮城県本部 022-222-6458

◆◇◆ 守大助さんを支援する東京大集会 ◆◇◆

仙台高裁の控訴棄却から1年9ヶ月。
報道被害の問題に詳しい山口正紀氏、弁護団長の阿部泰雄氏、

ご両親や元同僚をお招きし、最高裁での無罪判決を求める大集会を行います。

日時:12月1日(土)13:30~16:30(会場13:15)
場所:産業商工会館(杉並区阿佐谷南3-2-19)
   中央線「阿佐ヶ谷駅」より徒歩5分、
   地下鉄丸の内線「南阿佐ヶ谷駅」より徒歩3分
・ゲスト講演:山口正紀氏(ジャーナリスト、元読売新聞記者)
・弁護団報告:阿部泰雄氏(北陵クリニック事件・弁護団長)
・ご両親と元同僚による話。
主催:無実の守大助さんを支援する首都圏の会
   
http://homepage2.nifty.com/daisuke_support/
連絡先:045-663-7952

※最高裁へ提出する署名と上申書にご協力ください。
http://homepage2.nifty.com/daisuke_support/request.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Banner_02_2 人気blogランキング ←10月25日14時15分現在、480で18位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年10月24日 (水)

すべての運転者は加害者予備軍

2007年10月24日(水)
窃盗未遂→逮捕監禁致傷→自動車運転過失致死自動車運転過失傷害

 エレベータから出てきた喪服の一団についていくと、さっきと同じ7階の地裁724号法廷で、13時30分から自動車運転過失致死の新件…。

 覗き窓から覗くと、薄青色のカバーがかかった席(遺族席だろう)以外、ぎっしり満席。
 カバーの席は空席のまま、覚醒剤事件の判決(13時20分~13時25分)をやってた。
 向かい側の725号法廷も、ぎっしり満席。そっちは強盗強姦。罪名にひかれて満席は、わかる。
 だけど724号法廷が、なんでぎっしり満席?
 手帳にある警察官の証人尋問は、もういいや、こっちの自動車運転過失致死を傍聴しよう、覚せい剤の判決が終われば1人くらいは退廷するだろう、そしたらそこに座ろうと、私はドアに張り付いた。
 覚醒剤が終わり、2人が席を立った。それは自動車運転過失致死の被告人(在宅)と弁護人だった。その席へ、急いで座る。

 裁判官は、合田悦三さん(東京地裁・刑事6部)。
 私は合田さんの法廷は、ほんと久しぶりに見る。 

 事件は…。
 大型貨物(10t)で左折する際、左側のミラーをよく見ず、左折巻込み事故を減らすため設けられている助手席ドアの窓が、荷物で見えない状態で、左折し、被害者の声が聞えたが、近くのコンビニからの声かと思い漫然と左折進行した結果、衝突されて自転車もろとも転倒した被害者(34歳。妻であり母)の頭部を轢いたんだという。
 被害者の声が聞えたが…って。

 本件は「慣れからくる確認のミス」で、普段も「交通量が少ないところでは確認を怠って曲がってしまったり」していたのだという。
 すべての運転者は、慣れで(あるいは酔って)安全確認を怠る運転者か、いつも注意しているが、どういうわけか、たまたま確認を怠ってしまうこともある(かもしれない)運転者か、どっちかではないのか、私もあなたも含めて。

 すべての運転者は加害者予備軍といえるなかで、悲惨な事故が起こったときだけ、
「加害者を厳罰に処せ!」
 と盛り上がるだけで、事故が防げるはずがない。
 じゃあ、どうすればいいのか。決定的に欠けているのは何か。
 そんな話を、昨日、1階ロビーでたまたまお会いした元裁判官氏(最近退官。交通事故の裁判も長年扱ってきたという)と、30分ほど話し込んだのだった…。
 亡くならなくていい命が、日々亡くなっているような気がして、悔しくてならない…。

 次回、遺族の意見陳述と決め、14時23分閉廷。 

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 15時から地裁402号法廷で、10月15日の午後に第1回を傍聴した自動車運転過失傷害の判決。
 禁錮1年、執行猶予3年、訴訟費用負担。

 この法廷も、傍聴席はほぼ満席だった。
 裁判ウォッチングなのか、仲間での傍聴らしかった。
 さっきの724号法廷も、グループ傍聴が大半を占めていた。
 これからどんどん、こうやって、まとまって席を占領するグループが増えるんだろう。
 お願いだから、バラけて傍聴してほしい。ほんと、お願いしますよ!

Banner_02_2 人気blogランキング ←10月24日21時40分現在、470で21位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

イカサマ賭博のカネを奪おうと逮捕監禁致傷

2007年10月24日(水)
窃盗未遂→逮捕監禁致傷→自動車運転過失致死→自動車運転過失傷害

 13時10分から、東京高裁・刑事11部(池田耕平裁判長)715号法廷で、逮捕監禁致傷の判決。

 被告人は在宅。スーツと靴、その雰囲気等から、素人目には相当の人物と思えた。
 傍聴席に、内縁の妻と幼い男の子と、関係者らしき3人の男(素人目にはヤクザ風)。

 イカサマ賭博のカネを奪おうと、早朝渋谷の路上で待伏せ、殴って車に押し込み、目および手首、足首をガムテープで緊縛、千葉のマンションに監禁して「カネどこに隠してるんだ」などと殴り、4日後、また車に押し込め、5日後、脱出不能な状態で…という犯行の、犯行には加わっていないが首謀者とされたと、大凡(おおよそ)そんなふうな事件らしかった。
 被害者の恐怖はたいへんなものだったろうが、頭部・胸部打撲など加療2週間と聞いて、ほっとする。

 私は血生臭いのは苦手だ。
 新聞・テレビのニュースと違って、裁判傍聴の生臭さは、ほんとたまらない。
 「気分が悪くなって途中で出た」という人もいる。

 実行犯らに対する、少なくとも一審の判決は、もう言い渡されてるらしい。
 本件被告人は、原判決(懲役3年)後、被害者に100万円払って示談したそうだ。

 量刑不当の主張。
 判決は、原判決破棄、懲役2年6月、原審における未決20日算入。
 ま、100万円で半年を買ったことになるのか…。
 13時16分閉廷。

 そっち方面の世界は、私はよくわからないけど、法廷外での男の子と関係者とのやり取り、そして閉廷後の被告人と男の子のやり取りが、非常に微笑ましかった…。

 13時30分から5階の地裁の法廷で、たぶん自動車運転過失致死で、警察官の証人尋問があると、私の手帳にはある。
 が、どんな事件か、思い出せない。傍聴メモに見当たらない。
 またかよ。しょーがないな。
 と、ぼやきつつ、エレベータへ行くと、喪服の男女が数人出てきた。
 死亡事故か?
 少し時間があるので念のためついていくと…。

Banner_02_2 人気blogランキング ←10月24日22時25分現在、490で19位~♪

※ あとでわかった。警察官を証人尋問、のは、9月26日に傍聴した自動車運転過失致死・道路交通法違反の審理だった。

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

馬頭観世音で賽銭ドロ未遂

2007年10月24日(水)
窃盗未遂→逮捕監禁致傷→自動車運転過失致死→自動車運転過失傷害

 10時45分から、東京簡裁・刑事1室3係(竹澤宏之裁判官・草山哲明検察官)534号法廷で、窃盗未遂の新件。

 被告人(身柄は拘置所)は、すかっとしたグレーのスーツで、髪はオールバック。
 一見、会社員(営業系)かイタリアンのウエイター(っていうの?)のようだった。
 傍聴席に、老いた父親と、やつれた母親(情状証人)。

 またも、電車内のスリ未遂ではなかった。

 2002年に傷害等で懲役2年、執行猶予3年の判決を受け、2004年に住居侵入・窃盗等で、前刑の執行猶予を取り消されるとともに、懲役2年6月の判決を受け、控訴したが棄却されて服役、その刑期を11カ月残して保釈されて間もない2007年9月の、本件犯行、ということらしかった(若干違うかもしれない)。
 本件犯行は、羽田の馬頭観世音の、賽銭ドロ未遂。

 ところが被告人質問では、そんな犯歴にまるで似合わない、ほんっとにまるで似合わない、すらすらと誠実そうな供述。
 どう突っ込まれても、きれいに答えてのけるのだった。
 傍聴マニアからすると、そのきれいさに違和感があり、
「あぁ、これは、出所したらまたヤルのでは…?」
 という印象だった。もちろん、実際どうか、わからないが。

 求刑は…あれ? 書き漏らした! そんな!
 11時49分閉廷。次回判決。
 今日の私のメインはこれ。原稿の進み具合を考えれば、もう帰らねば。
 いや、しかし…。

Banner_02_2 人気blogランキング ←10月24日21時40分現在、470で21位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

自賠責法違反と窃盗未遂

10月23日(火)

 13時30分から、東京簡裁・刑事2室1係(武内晃裁判官・草山哲明検察官)で、自動車損害賠償保障法の新件。
 罪名からは、無保険と考えられる。
 無免許・無車検・無保険というのは地裁でときどきあるが、無保険単独というのは、地裁でも簡裁でも初めてじゃないかな。
 というわけで傍聴してみた。
 傍聴席には、阿曽山大噴火さんと礼田計さんがいた。

 被告人は生年を西暦で言いい、本籍は「日本です」と。台湾から帰化したのだった。
 冒陳および被告人質問によると、なかなか立派な経歴なのだが、経済的には厳しい面があったようで、カネがなくて自賠責に入れなかった、と。
 車両は、「二輪の自動車」。自二か原付かは不明。
 1年ずつ約1万円で掛け金を(払っている時期は)払っていたという。
 1年約1万円という金額でもって、代理店の人は、自二か原付か区別がつくかも。
 でも、あれって、1年ずつだと高いけど、3年まとめて払うとずいぶん割安のはず。
 被告人は、なぜそうしなかったんだろう。
 ともあれ、今年4月に、交通事故の被害者になり、それで発覚したんだという。
 その少し前に、キーを壊され(盗まれそうになったんだね)、その修理のとき、自賠責が切れていることを知ったが、カネがなくて、かつ、日本にあまりいないこと等もあり、自賠責に入らなかったんだという。
 そして、略式に応じたところ、罰金額があまりに高く、それで自ら正式裁判を請求したんだという。
 だから公判廷へ出てきたわけだ。

 でも、ダメだよ、それは。
 こういう事件は、略式に応じる前なら、不起訴(この場合は起訴猶予)で罰金ナシになる可能性もあるが、いったん略式に応じてしまったら、相場どおりの金額の罰金刑となり、それから正式請求をしても、結果はまず変わらない。拙著や雑誌記事で、いつも述べてるとおりだ。
 もちろん、資力によって罰金の実質的重さは大いに異なるけれども、でも、資力ゆえに罰金の減額を望むなら、納税証明とかいろんなものを出して立証しないといけないんじゃないかな。
 求刑は罰金20万円。
 数分休廷して判決。罰金20万円。訴訟費用、不負担。14時10分閉廷。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 14時20分から、簡裁・刑事2室2係(石井清弘裁判官・青木秀憲検察官)728号法廷で、窃盗未遂の新件。
 電車内のスリ未遂だったら大ヒット、と思ってまた傍聴したわけだ。
 が、その意味では、また外れ。
 しかし、たいへん興味深い事件だった。
 新宿・大久保のドンキホーテで、DVD4枚を、そのまま万引するとバレるので、カゴに入れて建物外(敷地内)の非常階段の下に置き、いったん店を出てから、塀を乗り越えて窃取しようとしたが、警備員に捕まり、白状して逮捕された、のだという。
 礼田計さんから言われて気づいたのだが、この被告人、ずっと、目に見えるほど震えていた。約30分後に閉廷するまで、ずっと震え続けていた。
 しかも、何か問われたときの反応が…。
 人材派遣会社・フルキャストで働いていた(または登録していた)のだという。
 ものすごーく印象に残る被告人だった。
 約2年前に、自転車のカギを壊すためのドライバーを所持していた(検察官の言い分)ことで、特殊開錠容疑の所持の禁止等に関する法律違反で懲役10月、執行猶予3年の判決を受けており、本件求刑は懲役1年6月。次回判決。
 実刑は免れないだろう。刑務所でどうなるのか、ものすごーく心配な気がして…。

 それから警視庁と警察庁と総務省へ寄り、某番組のVTR撮りへ。
 面白い資料をゲットしてきたが、ぜんぶ番組スタッフに預けてきてしまった。
 帰りの電車で、「げっ、乗り過ごした!」と飛び起き、立って降車しようとしたがもう遅く、気づけば2つ手前の駅だった。恥ずかし~。

Banner_02_2 人気blogランキング ←10月24日6時50分現在、430で20位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年10月22日 (月)

飲酒運転取締り 足立区がトップ

 2006年版の「警視庁交通年鑑」が2007年8月に出た。
 そのなかの「区・市町村別交通違反取締状況」という一覧表。

 「無免許」のベストスリー(ワーストスリーというべき?)は、江戸川区(217)、世田谷区(205)、新宿区(200)。
 「酒気帯び0.25以上」は、200台がなくて、ぶっちぎりトップが足立区(378)。
 「酒気帯び0.15以上」も、ぶっちぎりは足立区(257)。
 「速度」は、1万件を超えてるのが、大田区(16,243)、八王子市(13,299)、江戸川区(12,488)。
 「信号無視」のトップは、板橋区(6,322)。
 「歩行者妨害」のトップは、足立区(710)。
 「一時不停止」は、江戸川区(9,718)、足立区(8,757)、八王子市(6,897)。
 「整備不良」のトップは、足立区(1,379)。
 「過積載」のトップは、世田谷区(396)。
 「駐停車」のトップは、港区(18,562)。中央区(14,057)、港区(12,889)、台東区(12.669)、渋谷区(12,278)と続く。
 「保管法」で100を超えているのは、新宿区(214)、日野市(193)、江戸川区(153)。
 「シート」のダントツトップは、大田区(6,395)。2位は墨田区(2,625)。

 これはねぇ、単純にその区市町村にその違反が多い、とはいえないだろう。
 良い“漁場”があるかないかで、大いに違うはず。
 交通違反で実績を上げようとする署長がきたとか、交通課長が頑張り屋さんだとか、そういったことも影響するはず。
 だけども、結果として、その市区町村ではその違反の取締りが多いわけだ。
 たとえば、酒飲んで足立区内を運転するな! 大田区内ではシートベルトを装着しろ! とはいえるだろう。

071022  別のページを見ると、警視庁管内のパーキングメータ設置基数は、2000年からどんどん減る傾向にあるんだね。パーキングチケット発給設備の設置基数は、2002年から減ってる。
 減ったぶん、1基当たりの利用台数が増えてる。
 パーメ・パーチケなど不要な場所にも設置されていたのを、撤去したってことなのか、あるいは…。

 2006年10月調べの路上駐車台数は、割合的には「違法」より「合法」のほうが2倍近く減ってる、というのが興味深い。
 2006年6月から駐禁取締りが厳しくなって(厳しくなるはずの制度になって)、違法駐車が減ったならわかるけど、なんで合法駐車まで減るのか。
 どうしても車で出ざるを得ず、かつ法律的には違法とされる駐車をせざるを得ない人たちは、そういう日々をそうそう変えられない一方で、べつに車で出かける必要のない人たちが、車で出かけないようになった、という背景があるのか…。

 統計って面白いよね。
 こうしたデータを集めた「年鑑」、という名称かどうかわからないが、冊子が、どの道府県にもあるはず。道府県庁および道府県警の情報公開の部屋に置いてあるはず。
 いっぺん見てみれば?
 なに、今井の本のほうが面白い? いいこと言うねぇ(笑)。

Banner_02_2 人気blogランキング ←10月22日6時30分現在、480で20位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年10月21日 (日)

酒気帯び車への同乗罪は20万円?

飲酒運転同乗の男に罰金20万円の略式命令
郡山市で起きた飲酒運転車両への同乗事件で、郡山区検は道交法違反(同乗)罪で郡山市大槻町字三ツ坦、遠藤洋一会社員(25)を略式起訴した。
郡山簡裁は17日までに、罰金20万円の略式命令を出した。
命令などによると、遠藤会社員は5日未明、運転手が酒気帯びであることを知りながら運転を依頼して車に同乗した。
郡山署は5日、飲酒運転車両の同乗者だった遠藤会社員を逮捕。
9月の改正道交法後、全国初の同乗罪摘発だった。

 と10月18日付けKFB福島放送。
 運転者が飲酒していることを知りながら、その運転者に対し、自己を運送することを要求または依頼して同乗することは、今年9月19日から禁じられ(道路交通法第65条第4項)、その場合において、同乗者は、

 運転者が酒酔いの場合は、
   3年以下の懲役または50万円以下の罰金(同第117条の2の2第4号)
 運転者が酒気帯び(制令値酒気帯び。以下同)の場合は、
   2年以下の懲役または30万円以下の罰金(同第117条の3の2第2号)

 の対象とされる。
 それ以前、運転者に対する酒気帯びの罰金の相場は、上限30万円のなかで、普通車で初犯の場合、20万円だった。
 酒気帯び車への同乗罪も、原則20万円が相場らしい、と推測させる報道だ。

 2002年6月に、酒気帯びの罰則が、3月・5万円から1年・30万円へと大幅強化されたとき、実際の相場について最初はわからず、新聞報道や、全国の運転者諸氏からのご報告や、裁判傍聴により、初犯の場合は普通車は20万円、自動二輪は15万円、原付は10万円という相場がだんだんとわかってきたわけだが、今回も、まずは福島放送の報道で少しわかり、これからだんだんと詳しくわかってくることになるんだろう。

 福島のこの件は、10月5日検挙で、10月「17日までに」略式命令(罰金の支払命令。通常は仮納付命令付)だという。
 「までに」が17日だとしても、検挙から略式命令まで12日間。
 普通に赤キップを切られて在宅で処理されるより、8日間ほど速いといえる。
 逮捕後、勾留されたまま略式…だったのかなと推測することも、ま、できる。

 なお、この同乗者は、重大違反唆(そそのか)行為(道路交通法第90条第1項第5号または第103条第1項第5号)を行ったとされ、運転者と同じ量定の、運転免許の行政処分の対象とされるかもしれない。

Banner_02_2 人気blogランキング ←10月21日14時45分現在、520で19位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年10月20日 (土)

関西弁のご婦人方と傍聴三昧

10月19日(金)

 11時15分から、東京簡裁826号法廷(岩垂正起裁判官・木村昇一検察官)で、窃盗未遂の新件あり。
 もしか、もしかして、またウチダミツノリ警部補がからむ電車内でのスリ未遂だったら大ヒット、と思い裁判所へ。
 10時から12時まで地裁104号法廷に、通称・監禁王子の判決が入ってるが、でもそんなの関係ねぇ、おっぱっぴ~。っておいおい。

 ちょいと早めについた(電車のトラブルがあっても開廷時刻に間に合うよう早めに出てるのだ)。
 11時から高裁のどこかの法廷で何かやってるはず。ちらっと見ていこう。と、正面玄関側のカウンターへ。
 高裁の2つの開廷表を、連れらしき2人のご婦人が1つずつ取ってゆっくり見てる。
 「ちょとすみません」と声をかけ、急ぎ11時からの事件を調べる。
 1人のご婦人が私をにらんだ。

 東京高裁720号法廷へ11時数分前に行くと、前の事件の判決の途中だった。
 田中康郎裁判長が、聴き取れないほど小さな声で、「上告は高いハードルを越えなきゃいけない」「量刑不当では棄却される」「上告すると来年春頃までかかる」「それから服役するから出所が先になる」といったことを、長々説明していた。そんなの珍しい。なに?

 ガラガラの傍聴席へ、さっきのご婦人2人が入ってきた。
 続けて11時から、暴行の第1回。
 被告人は在宅。人定質問で、よくしゃべった。腹の中に一物ありそうな感じ。
 控訴の趣旨は事実誤認。否認だ。被害者が4度通院したのは虚偽である、とか弁護人が言ってた。
 田中裁判長は、弁護人の証拠調べ請求をすべて却下し、次回判決。

 廊下へ出て開廷表をメモしていると、そばへさっきの2人のご婦人がきて、ちょっと会話することに。
 なぜか関西弁だった。
 で、傍聴は初めて、次に何を傍聴するか決まってないというので(だから高裁へきちゃったわけだ)、簡裁で窃盗未遂はどうですかと、案内することに。わはは。
 ところが、若干上品めのご婦人に緊張したか(笑)、そばの階段を1フロア上がればいいのに、1つ下がって北側へ行ってしまい、エレベータで2フロア上がって南側へ歩き…。

 11時17分頃、826号法廷に入ると、前の暴行の論告・弁論をやってるところだった。
 電柱に捕まって嫌がる被害女性の髪をつかみラブホテルへ入れようと引っぱった、んだそうだ。
 再度の交際を切望するがゆえの、愛情に起因する突発的な犯行だ、と弁護人。
 最終陳述のとき、被告人(胸下までの短いGジャンの下に、幼児向けのような絵が入った長めのトレーナー様という、チョー斬新な組み合わせ!)の頭部が揺れていた。以前見た脅迫・威力業務妨害の、あの被告人の頭部の動きを思い出した…。
 求刑は罰金20万円。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 11時28分、ようやく、目指す窃盗未遂の被告人が入ってきた。
 身柄、拘置所。63歳。住所不定、無職。
 北海道で中学を卒業、炭坑夫、建設作業員などに従事、結婚して子どもも生まれ一軒家を借りていたが、50歳のころ、妻に浮気がバレ、離婚。60歳をすぎて交際相手の女性とも別れ、今年6月、窃盗で懲役1年6月、執行猶予3年の判決を宣告されてから、たまに日雇い労働をやりつつ、マクドナルドで夜露をしのぎ、たまにカプセルホテルに泊まるようになったんだそうだ。
 本件犯行は、100円ショップで買い集めた錠前の鍵を35個束ねて持ち、日本橋高島屋の公衆電話の料金ボックスを開けたところ、以前にも怪しい動きをしていた男がきたから警戒してほしいと受付け店員から連絡を受けて追尾していた警備員4人に見つかり、現行犯逮捕されたというもの。
 被告人によると、暴力団組員に頼まれてトカレフの運搬をやったことがあり(1回目の報酬は6万円、2回目は3万円)、犯行当日も頼まれていて断れず、逃れるための本件犯行だった、ということらしい。
 が、その話に具体性はないそうで、詐話かどうか不明…。
 求刑は懲役2年。これはもう実刑は免れないだろう。
 12時12分閉廷。
 2人のご婦人とともに、下りのエレベータへ。
 木村検察官といっしょになり、ご婦人方は、なんで検察官は風呂敷なんですか、そのバッヂはキムタクといっしょなんですかと、関西弁のイントネーションでがんがん質問してた。

 通称・監禁王子の判決を傍聴した、某出版社の担当編集者氏と、近くのレストランへ打ち合わせに。1500円のランチをごちになってしまった。財布を忘れてきたので、助かった~。
 来週の開廷表をチェックしに裁判所へ戻り、例の娘さんからも判決について聞く。
 未決勾留期間が620日だか算入され、訴訟費用負担とされたそうだが、読売朝日を見る限り、やっぱそういうことは報道されないようだね。
 「懲役14年」という量刑の意味は重いが、実際の服役は満期でも12年ちょいになる、というのは、訴訟費用(弁護人は私選とすれば、証人の旅費・日当)の負担・不負担とあわせ、世間的には興味の対象外なんだろうか。

 非常階段で、礼田計さんにばったり。
 午後は地裁のほうで、道路交通法違反についての勾留理由開示という珍しい裁判があるという。勾留理由開示の裁判はときどきあるが、道路交通法違反ってとこが珍しいのだ。
 しかし私はもう今日は…。

Banner_02_2 人気blogランキング ← 10月20日5時25分現在、510で19位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年10月19日 (金)

外山恒一さんに対する鹿児島地裁判決について

 外山恒一さんに対する鹿児島地裁の仰天判決が、外山さんのサイトで公開された。
 去年からだっけ、検察官が用意した書証を訴訟目的以外にみだりに用いることは違法とされたが(刑事訴訟法281条の4)、判決の公開は問題ない。国のほうもPDFファイルでネット公開してるし。
 とりあえず、いくつかコメントしとこう。

 まず、一方通行の逆走について。
 「罪となるべき事実」に、「同標識を確認しなかった過失により…」とある。
 こんな事件が正式な裁判になるのは極めて珍しく、私は詳しくは知らないのだが、こういうのは「同標識の確認を怠り漫然と…」が適当じゃないんだろうか。
 わざわざ「過失により」と書いておいて、119条2項(過失犯の罰則)を適用せず、同1項(故意犯の罰則)を適用してるっつーのが、なんだかなぁ、落ち着きの悪い書きぶりだなぁ、とワタシ的には感じる。
 このへん、運用的にはどうなんだろう、詳しい方、教えて。

 それから、一歩もとえ一夫もとえ一方通行逆送についての「事実認定の補足説明」。
 こぉれは、なんだか、どっちにも認められるものを、とにかく警察官の説明を鵜呑みにした、みたいなものが感じられる。つまり、日本の裁判所のごく一般的な認定なわけだ。
 それにしても、その認定の1つの理由となってる、
「被告人がこの付近でストリートミュージシャンとして活動しており、この付近の地理にも精通していると考えられることから…」
 という部分、意外だ。
 外山さんは、原付バイクを走行させながらドガチャカ音曲を鳴らしてヤホホヤーとか歌い、街路を(ストリートを)練(ね)り歩く、いや、練り走る、そういうタイプの「ストリートミュージシャン」らしい。
 だったら、地理にも交通規制にも精通している可能性があるといえるだろう。
 え、そんな妙なミュー儒者ン、もとえミュージシャンじゃない?
 うーん、そしたら、判決書きのその理由づけは、ちょっと苦しいような…。

 次、「法令の適用」の、訴訟費用負担の理由。

刑事訴訟法 第181条第1項  刑の言渡をしたときは、被告人に訴訟費用の全部又は一部を負担させなければならない。但し、被告人が貧困のため訴訟費用を納付することのできないことが明らかであるときは、この限りでない。

 私が750件ほど傍聴してきた限りでは、訴訟費用を負担させないとき、「181条1項の但し書きを適用して…」と言うことはあるが、負担させるときは、せいぜい「181条1項により…」という程度だ。
「なお、被告人は、自己の職業を明らかにせず、その結果、収入や現在の資力等も判明しないので、刑事訴訟法181条1項ただし書に該当する事由があるとは認められない」
 と、わざわざ書くのは、
「ほんとうは、お前、貧乏なんだろ、ふふ、それなのに負担を命じられるのは自業自得だぞよ」
 と言外に臭わせてるような、そんなものが感じられる…てのは感受性が豊か過ぎるだろうか。※外山さんの経済状況については私は不知。

 次、12万円という金額について。

刑法 第48条第2項 併合罪のうちの二個以上の罪について罰金に処するときは、それぞれの罪について定めた罰金の多額の合計以下で処断する。

 一方通行(故意犯)は、3月以下の懲役又は5万円以下の罰金。
 スピード違反(故意犯)は、6月以下の懲役又は10万円以下の罰金。
 合計15万円の2割引で、12万円? そういうことなんだろうか。
 しかしそうだとすると、「量刑の理由」を見ると、酌量すべき情状など一切なく、チョー悪質なわけで、なんで2割引いたのか。その理由が、判決には見当たらない。

 あと、スピード違反については、本件被告人は自信を持って再犯に及ぶことが認められるともいえるので、ま、上限の10万円(ないし2割引きの8万円)でいいと、仮にしたとしてもだ、一方通行のほうはどうなのか。
 一方通行は、被告人の「応訴態度」からして、Uターンしたなどと、あえてみっともないウソをつくとは考えにくいなかで、警察官と被告人の説明が真っ向から食いちがってるわけだ。
 それを、警察官の説明を簡単に信じて、有罪の事実認定をし、その認定にもとづき、被告人は反省してないとかで量刑を重くするなら、それって、刑事被告人を萎縮させて真実を語らせず、あえて虚偽の自白させるよう導くものなんじゃないか。
 真実がどうだったかズバリわからないなかで、事実について真っ向から争うと、反省してないからと量刑が重くなる、これは、裁判所が“独善・独断の大王”であることを無防備に許す、非常に危険な統治思想と思えるのだが…。

 以上、たいへん雑駁ではありますが、とり急ぎそんなことで。
 もう私ゃ裁判所へ通いすぎてパンクしそうなの(泣)。
 以下、これまでの関連記事を念のために。

2007年10月7日 2日の判決を5日に報じたのは?
2007年10月3日 違反処理システムの根幹が揺るがす「罰金12万円」
2007年10月2日 求刑1万5千円に対し判決12万円!
2007年6月23日 交機隊員の速度違反取締り 1回の当番で約7件
2007年6月22日 平成18年(わ)第182号の「わ」は我々団の「わ」か
2007年6月20日 外山恒一さん 勾留理由開示の裁判
2007年6月14日 有名人を逮捕することの利点
2007年6月13日 外山恒一さん交通違反で逮捕
2007年4月4日 反則金、罰金を払わないから逮捕ってあり得ね~!
          ※ 参考記事 反則金を払わず逮捕!?
2007年3月31日 諸君の中の多数派、少数派

Banner_02_2 人気blogランキング ←10月19日18時25分現在、510で18位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年10月18日 (木)

オービスと旅客機の違いは…

 「報道にコメント」というカテゴリーを増やし、最近のいくつかの報道について少し。

2法人が独占受注 自動車保管標章 91年、制度開始後
 自家用車の保管場所があることを示すため、車へのはり付けが義務づけられている「自動車保管場所標章」の製造をめぐり、独立行政法人「国立印刷局」と凸版印刷の2法人が、標章の表示制度が始まった91年以降、警察本部や都道府県からの受注を独占的に続けていることがわかった。同標章を管理する警察庁所管の財団法人「日本交通管理技術協会」(管技協)が作成した一覧表通りに、都道府県ごとに受注が割り振られていた。公正取引委員会も、こうした2法人による受注状況について把握しているとみられる。

 と10月18日付け朝日新聞。上掲はその一部。
 財団法人・日本交通管理技術協会。略して管技協。
 管技協と保管場所標章のことは、『警察庁出入り禁止』(寺澤有著・風雅書房刊・1994年12月10日初版)の、「第3章 内部文書が空かす『車庫法』改正の舞台裏」、つまり、
「できるだけ儲ける、県の安全協会に儲けてもらうというのが基本であります」
「基本は儲けるということです」
 などと再三、念を押す内部文書を紹介した章、にくわしく出てくる。
 あと、管技協って、たしか、オービス裁判で、実験によりオービスの信頼性はきちんと証明されている、そのデータは××が持っているはず旨メーカー社員は証言し、被告人が(その後私が)××に問い合わせたら、そんなものはない、メーカーのほうで持ってるはず、△△さん(=証言したメーカー社員)が知ってる旨言われてしまったという、その××じゃなかったっけ。
 この懐かしい天下り法人名が、新聞の一面および社会面のトップに載るとは。

旅客機の無線機通信不能に、乗客の携帯が原因の可能性
 17日午前9時10分ごろ、長崎空港(長崎県大村市)で、長崎発羽田行き全日空662便(ボーイング767―300型機、乗客225人)が、駐機場から滑走路へ向かう途中、3系統ある無線機すべてが通信できなくなった。
 同機は駐機場に引き返し、客室乗務員が乗客に携帯電話の電源を切るよう呼びかけたところ、1人が「電源が入っていた」と申し出た。乗客が電源を切った後、無線機が復旧したため、同機は44分遅れで出発した。
 同社は「因果関係ははっきりしないが、携帯電話が原因となった可能性は否定できない」としている。
 国土交通省によると、携帯電話や電子機器などが運航に影響を与える「電磁干渉障害」は、2005年に48件報告された。無線機がノイズで交信不能になり、乗客が携帯電話の電源を切ると解消した事例や、携帯電話使用中に急に機体が傾いたりした事例がある。

 と10月17日付け読売新聞。
 オービスだったら、こんなことは起こり得ないのに。
 オービスの場合、メーカー社員が法廷へ出てきて、「点検の結果はすべて良だった。正常だった。他の電磁波の影響を受けないように設計されている」と言いさえすればいいんだから。
 オービスはそうなのに、旅客機はなぜこうなのか、という視点で見ると、面白いよねぇ。

信号無視で逮捕は違法、警察対応を批判 東京地裁判決
 交通取り締まり中の警視庁警察官に信号無視の疑いで現行犯逮捕された男性(66)が慰謝料1万円を求めた訴訟で、東京地裁は16日、全額を支払うよう都に命じる判決を言い渡した。都側は「信号無視は軽微な違反ではなく逮捕の必要があった」と主張していたが、綿引穣裁判長は「必要がないのに逮捕しており違法」と判断した。
 男性は06年1月、品川区の路上で車を運転中に信号無視の疑いで現行犯逮捕され、その日に釈放された。訴訟では、信号無視を認めず運転免許証を見せるのも拒んだ男性に、逮捕に必要な「逃亡のおそれ」などがあったかが争点となった。
 判決は、免許の提示について「そもそも酒気帯び運転など道路交通法で提示を義務づけている違反を警察官が疑った形跡はなく、提示しないことを直ちに逃亡のおそれがあるとみることは許されない」と指摘。現場での警察官と男性との位置関係から「ふいをついて逃亡を図ると考えるのは非現実的だ」と判断した。
 その上で、憲法が保障する「人身の自由」を強調。「交通違反は比較的軽微な罪であるうえ、反則行為にすぎない今回のような場合に無制限に現行犯逮捕を行えるとすると、容疑者に無用で過酷な負担を科すことになりかねない」と警察の対応を批判した。
 原告側代理人によると、男性は「金額で争いたくない」として請求額を1万円にしたという。

 と10月17日付け朝日新聞。太字は今井。
 こういう逮捕は、これまでちょくちょく行われており、ちっとも珍しくない。
 そしてこの判決は、これまであり得なかった判決だ。
 綿引裁判官は、なんでこんな判決を書けたのか。
 もちろん、事案のディテールや、綿引さんの個性ないし当時の心境もあるんだろうけど、この判決が今後、他の同様の逮捕事案に及ぼす影響は小さくなったこと、やっぱそれが大きいんじゃないか…。
 どういう意味? それはね、今年9月19に施行された改定道路交通法により、すべての違反および事故の場合に免許証の提示義務はあることになったから。
 それでも、警察の側は控訴するんじゃないだろうか。逮捕が不当かどうかは解釈の問題であり、解釈で負けたというのは、許せないんじゃないか。

 ちなみに、外山恒一さんの場合は、現行犯逮捕ではなく逮捕令状による通常逮捕だが、この判決の趣旨と無縁の事案ではないというべきだろう…などと、人心を惑乱させ治安を乱す判決ともいえるのだ、国家にとっては。

Banner_02_2 人気blogランキング ←10月18日12時55分現在、520で16位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 アクセスジャーナルの、この記事、
自民党の謀略? “年金問題追及第一人者”=民主・長妻昭代議士をおとしめる「怪文書」、永田町に出回る
 これに出てくる「駐車違反」(正しくは保管場所法違反)の再審の裁判を、私は偶然、東京簡裁で傍聴してるんだよねぇ。『ドライバー』でちょこっとレポートしたように、被告人がかわいそうに思える事件だったyo。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年10月16日 (火)

3度目も被告人不出頭!

 今日は眠いし仕事が滞ってるしで、15時10分まで裁判所へは行きたくなかったの。
 でも、10時~10時55分、東京地裁410号法廷で強姦の判決があり、55分間も取るって無罪!? 10時~11時、429号法廷で植草一秀さんの判決がある裏で、強姦が無罪に!?
 と思い、無理して出かけたのね。
 ところが、言い渡しは5分で終わった。
 22歳のキャバ嬢に対し、住吉会系暴力団組員を装い、薬物使用の過去を警察に密告するぞと畏怖させ、3度にわたって避妊具を用いず強いて姦淫したのだという。アリバイ工作や口止めをするなど悪質なのだという。
 なるほど、暴力団組員を装えるような顔立ちだった(身柄。拘置所)。
 前科はなく、父親が情状証人として監督を誓っているが、実刑はやむを得ないと、懲役3年、未決60日算入
 傍聴席に父母らしき年配男女がいて、母親らしきほうは、しばらく立てない様子だった…。

刑法 第百七十七条  暴行又は脅迫を用いて十三歳以上の女子を姦淫した者は、強姦の罪とし、三年以上の有期懲役に処する。十三歳未満の女子を姦淫した者も、同様とする。

 さ~、15時10分までどうすごす。
 1階で開廷表を見て8階へ行くエレベータの中で、背後から肩をつかまれた。
 元群馬県警・警部補の大河原宗平さんだった。えーっ、こんなところでお会いするとは!

 10時20分から東京高裁803号法廷で、業務上横領の判決。
 自動車販売会社に勤務中、代金128万円を横領したのだという。
 原判決(懲役1年2月、未決算入なし)は、その言渡しの時点においては、重すぎて不当とはいえないが、その後、実兄の協力を得て40万円を返済し(それ以前に20万円返済)、残り68万円を月4万円ずつ払うと約束したことなどから、原判決破棄、懲役1年6月、執行猶予3年

第二百五十三条  業務上自己の占有する他人の物を横領した者は、十年以下の懲役に処する。

 10時30分から、高裁715号法廷で、業務上過失傷害の判決。
 右折時に、対向車に気をとられ、出口横断歩道を横断中の28歳男性をハネ、高次機能障害を伴う脳挫傷、外傷性くも膜下出血の傷害を負わせたのだという(在宅)。
 控訴の趣意は、禁錮1年6月の実刑は重すぎて不当。
 判決は控訴棄却

第二百十一条第一項  業務上必要な注意を怠り、よって人を死傷させた者は、五年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金に処する。重大な過失により人を死傷させた者も、同様とする。

 11時から、高裁民事824号法廷で、大河原さんが傍聴するという損害賠償請求控訴事件、の第1回弁論を傍聴。
 これはニュースになっているかどうか知らないが、警察(県)を訴える元警察官は続々いるようだ。泣き寝入りせず、“呪縛”を振りきって法手続をとる、そのこと自体、警察にとっても良いことかと思う。
 次回判決。

 農林水産省地下・第5食堂で、ミニカツ定食(半食)440円。

 13時20分から、地裁525号法廷で、殺人の判決。
 霞っ子クラブのユキさんが8月28日に被告人質問を傍聴した事件だった。
 林正彦裁判長は、被告人(身柄。拘置所)は被害者の頸部を2回刺突したという検察官主張を完全に退け(1回刺突と認定し)、懲役12年、未決算入120日
 裁判官が検察官の主張を筋道立てて合理的に退けるシーンは、滅多に見られるもんじゃないと思う。

 14時から、高裁715号法廷で、住居侵入・強盗致傷・窃盗の判決。
 被告人は身柄(拘置所)。通訳(中国語?)あり。
 水産加工の会社に勤めて給料を得ていたが、少しでも多くのカネを得たいと思い、窃盗をくり返したんだという。
 刃物を突きつけて押した際に、被害者が柱に頭をぶつけてケガをしたとき、「大丈夫か?」と日本語で問うたこと、慰謝料30万円を払ったことなどを考慮しても、法定刑最下限の懲役6年(原判決)は重すぎないと、控訴棄却、未決60日算入

第二百三十六条第一項  暴行又は脅迫を用いて他人の財物を強取した者は、強盗の罪とし、五年以上の有期懲役に処する。

 言い渡しが終わって裁判官3人が立ち上がったとき、被告人が何か訴えかけた。
 聞かずに裁判官3人は退廷。
 その後、被告人が弁護人に話し、通訳の内容からわかったところによると、要するに、示談金30万円を払ったのに実刑なら、30万円を返してください、ということだった。
 弁護人(前にどこかで見かけた弁護士)は、それは一審のときの話だから一審の先生に言ってくれ、私は関係ないよと、軽い調子で言い、被告人が先生(目の前にいる控訴審の弁護人)にお願いしたいと言うと、じゃ一審の先生に連絡しとくよと言い…。

 警視庁へほんと久しぶりに寄り、7件開示請求。
 消防車やヘリコプターがたくさん集まってるようだが、裁判所の向こうで…と言われ、え? そういえばヘリの音がやけにうるさかったけど、あれは警視庁の屋上に着陸した音かと思ってたら、中央区京橋で大きな火災があったのだと、あとで知った。

 15時10分から、東京簡裁728号法廷で、道路交通法違反の新件。
 6月7日、6月28日、被告人出頭で期日が流れたやつだ。
 今日はこれを傍聴にきたのだよ。
 ところが、3度目の正直…とはならず、今回も被告人不出頭。
 15時13分閉廷。あ~れ~っ!
 今日は何のために裁判所へ出てきたのか(泣!)。
 ま、そんなこともあるよね~。

 さくさく勾引してもよさそうなものだが、勾引状には期限があり、そうそう何度も出すわけにはいかないので、勾引状を出すなら被告人の身柄を把握してからがいい…んだそうだ。へぇ。

刑事訴訟法 第五十八条  裁判所は、次の場合には、被告人を勾引することができる。
 被告人が定まつた住居を有しないとき。
 被告人が、正当な理由がなく、召喚に応じないとき、又は応じないおそれがあるとき。

 ちなみに検察官は、前回まで今井重夫さんだったが、今回、青木秀憲さんになった。お初である。ワンポイントリリーフなのか、これからしばらく立会いを続けるのか…。
 弁護人は、さっき高裁で傍聴した住居侵入・強盗致傷・窃盗の弁護人の弁護士だった…。

Banner_02_2 人気blogランキング ←10月16日23時45分現在、510で20位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 さ! 明日から仕事(新書の原稿)に集中するぞ。裁判所へは行かないぞ。
 と思ったら、「府中刑務所幹部職員(幹部刑務官)刑事施設医療看護士」を被告とする民事訴訟の第1回弁論が明日あると、某氏からメール。うぅ…。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年10月15日 (月)

青だけど 車はわたしを 見てるかな

 地下から上がってきたエレベータに1階から乗ると、検察官(内藤さん?)がいた。
 この人、なんつーか、TVドラマの検察官役にぴったりの雰囲気。
 5階のボタンが押されてあった。はは~。

 5階で降りたところで、例の娘さんに声をかけられた。
 その後、随所で会い、この日は最後まで行動を共にすることに。
 「僕たち、赤い糸で結ばれてるの?」とか勝手に思い込んで心乱れる、そんなオヤジをうたう演歌があるんだって? 面白いこと考えるよね~。

 5階の515号法廷で11時30分から、10月5日に第1回を傍聴した窃盗・暴行」(逮捕時の罪名は事後強盗)の判決。
 懲役2年、執行猶予4年。
 万引したのは、Nゲージの6両セットなんだそうだ。小田急電鉄5200型の。
 被告人の勾留場所は警察留置場。執行猶予判決だから、拘束はもう解かれ、このまま自力で帰ることになる(勾留場所が拘置所だと官のバスで帰る)。
 「この格好」で自力で帰るのを、被告人は嫌がってるようだった。

 農林水産省地下・第5食堂で、鯖味噌煮定食(半食)400円。

 午後は東京地裁・刑事12部(石井俊和裁判官)402号法廷。
 13時15分から、「強制わいせつ」の判決。
 2月に電車内の痴漢で罰金刑を受けて約半年後の、電車内の痴漢。
 19歳女性の陰部に手指を差入れて弄ぶなどした事案、なんだそうだ。
 被告人(在宅)は、グレーのスーツの、堅そうな男だった。
 懲役1年6月、執行猶予4年。

 ほぼ満席だった傍聴席(20席)は、潮が引くように5人ほどになり、また傍聴人が押し寄せ…。
 どうも、多くは裁判ウォッチングとか、そういう関係の人らしかった。
 私は座れたからいいけれどもさ、小さな法廷へ多人数でまとまって来るのは、カンベンしてほしいよぅ。

 13時30分から、「自動車運転過失傷害」の新件。
 今日の私のメインはこれなのだ。
 ま、じつはノートに判決とあり、判決言渡しに1時間ってことは無罪か!? と来たのだが、新件だった。新件とわかってたら、今日は裁判所へ来なかったかも。

 とはいえ、なんともはや、普通というのか、事故らしい事故だった。
 被告人(64歳)は、いつも通る道をトラックで直進するにあたり、左折車線に気をとられ(左折車が1台いるとその後続車が直進車線へ出てくることがあるのでそっちに気をとられ)、進行方向、交差点出口の横断歩道を青信号で横断する自転車の女性(62歳)をハネたのだという。
 女性のケガは加療4カ月とされ、現在もリハビリ中だが、見舞いにも行き、寛恕の情を得ているのだという。
 検察官は、「被害者には何ら落ち度がない」と言い、それはたしかにそのとおりだが、しかし、事故らないよう注意してても、ふとした不注意で、赤信号を無視する車はいる、つまり何ら落ち度がなくてもハネられることはあるのだ。
青だけど 車はわたしを見てるかな
 この交通安全スローガンの秀逸さを、改めて感じさせられた…。
 求刑は禁錮1年。次回判決。14時05分閉廷。

 今日はこれでおしまい。警視庁への警察庁へも寄らず、早々帰る。仕事しなければ…。

Banner_02_2 人気blogランキング ←10月15日20時24分現在、440で22位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

どうするどうなるアフィリエイト!

 ところでっ!!
 当ブログは、なんのために始めたのか?
 ってもう忘れたけど(えへへ)、遠い記憶を辿ると、「アフィリエイトで1億円!」という偉大な目標があったような気がする。
 アフィリエイト! どうなったのか!
 じつはもう長く、1年以上になるか? アフィリエイトがどうなってるか、ぜんぜん見てなかったのだよ。
 いや、気になってはいたのだ。のだけれど、どこをどう開くんだったか忘れてしまったり、ややこしい説明を読むのがメンドウだったりで、「あとで時間ができたらゆっくり見よう」と後回しにし、「あとで時間ができ」る瞬間がなかったのだ。
 これじゃあ、永遠に後回しになりそうだと、開いてみた。
 開いてみれば、当ブログ開設のときから、システムが変わったような…。
 「過去1年分の獲得ポイント」が、約2万ポイントある。おお、ありがとうございますぅ。
 でも、当ブログの開設は2006年2月。過去1年を超えるポイントはどうなった?
 そもそもポイントって何? 換金? どうすんだ?
 ややこしい説明を読むまでの時間はなくて…。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 いま気がついた。「ナミダ ノ イロ ハ キット」が復活してますね。
 昨年11月30日のあと、いったいどうなるのか、はらはらしてたけど…。

 霞っ子クラブのユキさんの、
殺人:川上仁志 『最後まで我慢できなくて、ごめんね』(1/2)
殺人:川上仁志 八王子支部刑事第三部合議係の質問は・・・
 この傍聴記、読ませる。
 てか、ユキさん、ずいぶんまとめてアップしたね。
 9月27日に、早々とぎっしり満席で傍聴できなかった、あの「死体損壊」の傍聴席に…。

 mxi のほうは、ぜんぜん興味を失ってるんだけど、久しぶりに tommi ちゃんの日記を見たら、外部ブログへ飛ぶようになってて、へぇ、そんなこともできるのかと、私もやってみた。
 この記事をアップすると、mixi のほうで、私が日記を書いた、ということになるのか、ならないのか、わからんです…。

Banner_02_2 人気blogランキング ←10月15日1時10分現在、380で22位。このランキング、ごく少数の方がぽちっとクリックしてくれるだけで、順位がけっこう変わるみたいです~。つか私がそういう不安定な位置にいるってことですね♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年10月13日 (土)

酒気帯び検査もオービスも

10月12日(金)

 横浜地裁のレーダ事件へも、東京地裁の民事の2件へも傍聴に行かず(二兎を追いたくて一兔をも追わず)、傍聴ノートの整理とエクセルへの入力と、睡眠の補給に充てる。
 途中、奥歯の詰め物が外れ、自転車で歯科医へ行ったり。
 よくブラッシングされており歯茎の状態も良好と、お褒めいただいたyo。

 16時から東京簡裁728号法廷で、9月28日に第4回公判を傍聴した酒気帯び否認、の判決。
 罰金25万円(求刑30万円)、訴訟費用負担。
 言い渡しは12分ほどかかり、長坂和仁裁判官が被告人に問うた。
「内容でわからなかった点はありますか?」
 わからないもナニも…! と文句を言うのかと思ったが、被告人はしばし黙り、ほとんど聴き取れない声で、「とくに…」か何かつぶやいた。

 要するに本件被告人は、それまで何度か飲酒運転で検問にひっかかり、検査値が0.1mg程度だったことから、
「酒を飲んで運転しても、これくらいなら0.15まで出ない。平気だ」
 と、常習的に飲酒運転をしていたようだ。
 そして、
「同じくらいしか飲んでないのに、今回だけなぜ0.5mgなんだ! 検査のやり方に不備があったに違いない!」
 という趣旨で、否認したわけだ。

 傍聴していて、私は思った。
 ほんとは、いつも0.15~0.3mgくらい出るはずなのに、「検査の正確性を保つために1回しか検査しない」という狂った検査であるため、それまで何度か見逃され、そして本件で、多目に出た、そういうことなんじゃないかと。

 飲酒運転が、厳罰に処さねばならないほど危険だというなら、見逃されている間に、重大事故を起こしていたかもしれない。
 飲酒運転でどんなに悲惨な事故が起ころうが、どんなに厳罰化されようが、飲酒運転者は続々いて、悲惨な事故は続々起こる、その一因として、本件被告人のようなケースがあるんじゃなかろうか。
 とすれば、デタラメ検査の悪質性は重大だ。

 同時に、嗚呼、酒気帯び検査もオービスも同じだね、と痛感した。
 たとえば「被害者の血痕が大量にあった」とする場合、その血痕のうち1mgほどを検査して、「たしかに被害者の血痕だった」という報告書をつくり、検体および残りの血痕は、きれいさっぱり消し去ってしまう。検察の信頼性を高めるために、再鑑定に付すために、残しておこうとは、はなから露ほども考えない。
 で、「じつは被害者の血痕ではないかも」となったとき、裁判所は、何だかんだと法律的に理屈をつけて、検査結果を追認する。
 だからこそ! そのような検査は当たり前になり、「確立された捜査手法」となり、結果、真犯人を逃したり、無辜(むこ)を処罰したりする…。
 この構造(長く安定した構造)において、誰がいちばん悪いかといえば、民も含めて誰もが悪いけれども、制度的には、やっぱり裁判所なんじゃないか。そんなことを思ったよぅ。

 そういう構造のもとでは、なるほど、「検査は正確だ」とするためには、1回しか検査せず呼気が残ったフーセンは廃棄するほうがいいし、オービスは写真に焼きつけられた測定値以外に測定の痕跡を残さないほうがいいよね。
 世の中は、狂ってるとしか見えないものも、それなりに合理的に出来上がっているってことか。

Banner_02_2 人気blogランキング ←10月13日12時30分現在、420で19位~♪

 9日(火)の仙台高裁行きのことは、11月20日発売の『ドライバー』で書くことに。宮城県警(つか宮城県)の情報公開の素晴らしさに感動したことも、そっちに書ければと思う。10日(水)も、興味深い裁判(原付の無免許で実刑2月とか)を東京でいくつか傍聴したのだが、残念だけどもうここに書いてる余裕はない。いくらなんでも今日は有酸素散歩に出なければ。

2007年10月12日 (金)

強盗を見てから会社へ行きます

10月11日(木) その3

 13時10分から、東京簡裁826号法廷(後藤征弘裁判官・町井裕明裁判官)で、占有離脱物横領(刑法254条)の判決。
 被告人(身柄。拘置所)は、わりと若そうで、髪が長く、鼻下とあごにヒゲ。
 刑務官がなぜか3人もいた。なぜ?
 路上生活をしており、空き缶などを拾うための足代わりにしようと、氏名不詳者(元の持ち主から盗んだ者かな)が歩道上に慰留した自転車、8000円相当を、自己のほしいままに持ち去り、もって横領したのだそうだ。
 本件は2007年8月。2006年7月に神戸地裁のどこかの支部(聴き取れなかった)で、窃盗・道路交通法違反・住居侵入で、懲役1年6月、執行猶予4年の判決を受けているそうで、本件は懲役8月、未決20日算入、訴訟費用不負担。
 後藤裁判官が、長々と執行猶予の意味を説明した。ほんと、長々と。
 被告人の反応はすべて、「はい」から「H」を抜いた「ぁーい」と聞える声で…。

 13時20分から、同じ法廷で、8月30日に第5回(?)公判を傍聴した(第1回は2月20日で横川保廣裁判官)酒気帯び否認事件の、論告・弁論。
 双方が言う事実関係が、真っ向から違う。
 そういう場合、検察官の主張については、肯定できる理由を探し、弁護人の主張については、否定できる理由を探す、それが裁判ってものだと、7百何十件か傍聴してきて私は思う。
 だって、「公平に判断した結果、引き分けですぅ」ってわけにはいかないじゃん。
 裁判所は、国家の秩序を守る機関であり、警察・検察をひいきするのは当然じゃん。
 そういう考え方も、いちおうアリかも…と私は思う。
 ただし、
「国家の秩序を守るために、無辜(むこ)を処罰することもある。死刑にすることもある。それは仕方がない。無実の罪で死刑になった人は、国家のための尊い人柱になったのだと、誇ってくださいね、または、あきらめてくださいね」
 と、はっきり言ってほしいと思う。憲法に書くとか、全国民から念書を取るとか。

 14時20分から、同じ法廷で、道路交通法違反の新件。
 首都高・湾岸線・東行き・羽田空港3-3の、オービスⅢLkによる、54キロ超過。
 オービス裁判の基本パターンの、1番目の事件だった。
 数分休廷して、判決。相場どおり罰金8万円。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 14時20分からのこの裁判、先日霞っ子クラブのユキさんから紹介してもらったあの娘さんが傍聴にきてた。
 娘さんは言うのだった。
「(15時からの)強盗を見てから会社へ行きます」
 強盗を見てから会社へ行きます…。なんとシュールなセリフ。単行本のタイトルにどう?

 私は9階で来週の開廷表をチェック。
 降りるエレベーターで、その娘さんにばったり。
 強盗等を、途中で出てきたんだそうだ。

 来週は、植草さんと、通称“監禁王子”の判決がある。
 私はそういうのは傍聴しないが、植草さんと同時刻から、55分間とってる強姦の判決がある。これも無罪なのか?
 ああ、そんなこと言って裁判所へ通ってると、仕事が…。
 12日(金)は10時50分から横浜地裁401号法廷で、注目のレーダ事件があるし、某氏からいただいた情報によれば、東京地裁では9時50分から民事の619号法廷で、コアズを被告とする第1回弁論(労働裁判)が、10時30分からは611号法廷で、被告の氏名が例の被告人と同姓同名の事件の弁論があるというのだが、悩みに悩んで、いっそ両方ともパスしようかと…。
 というのも、午後遅くに東京簡裁で酒気帯び否認の判決があり、午前から出かけたのではまた1日中、裁判所にいることになってしまうので…。

Banner_02_2 人気blogランキング ←10月12日3時50分現在、390で21位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

黒いブレザーの連続強姦魔

10月11日(木)その2

 11時30分から、東京高裁・刑事8部(阿部文洋・古村典晃・堀田眞也裁判官)717号法廷で、9月18日に第1回を傍聴した強制わいせつ・強制わいせつ未遂・住居侵入・強姦・強姦未遂(変更後の訴因:強制わいせつ・強制わいせつ未遂・住居侵入・強姦・強姦未遂・強姦致傷)」、の判決。
 今回は、傍聴券。11時10分締切りの、パソコン抽選。
 えーっ、前回は満席にまではならなかったのに、傍聴券のお知らせが掲示されると、ドドッと傍聴人が増えるんじゃないか…。

 10時から傍聴していた、8月30日に第1回を傍聴した公務執行妨害・道路交通法違反」の第2回、2人目の警察官の証人尋問を途中に、3番交付所へ。
 あんまり集まらなかったようで、傍聴券は先着順の配布となった。

 717号法廷の前で待たされ、中から「傍聴人、入廷します」という声が聞えてきて、入廷。
 弁護人以外、全員そろってた。
 被告人は、前回と同く黒のブレザーで、白いカッターシャツの襟もとに、黒いTシャツか何かが見えていた。
 髪型は、なんつーか、お猿風。
 やせ気味で、前回と同じく、やっぱり、「弱っちそう」という印象を受けた。顔がちょっと曲がってるか? という印象も受けた。

 そんな印象を長々メモしてたのは、弁護人がなかなか来なかったから。
 弁護人(だいぶ年配で、私は見たことないと思う弁護士)と連絡が取れないそうで、11時37分、被告人を“下”へ戻し、傍聴人は全員退廷することに。

 11時45分、弁護人が、あわてた様子でやってきた。
 いったん法廷に入り、また出てきて、携帯電話で通話。
 11時30分と1時30分と間違えた、というふうなことを誰かに言ってた。
 11時30分と1時30分、似てるといえば似てるが…。

 11時50分から、判決。
 前屈みでヨロッと(ふらっと、ねとっと)立つ被告人に対し、
「主文。本件控訴を棄却する」
 一審で、求刑無期懲役のところ、5~10年の懲役とされ、検察官が破棄を求めて控訴したが、5~10年が維持されたってことだ。
 阿部文洋裁判長は、法律論的なことを長々述べた。
 概要は、報道されているようなことなのだが、その犯行態様というのが、なるほど無期を求刑するだけのことはある、被害者の側からすれば「一生刑務所から出すな!」だろうな、と思えるものだった…。
 12時4分、閉廷。

Banner_02_2 人気blogランキング ←10月12日2時40分現在、どんどん下がって380で21位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年10月11日 (木)

懲役10月 万引したのはチーズパン1個110円

10月11日(木) その1

 1日にどういう順序で何を傍聴したかは、このブログで検索しないと、自分自身、容易にはわからない。
 なのに、昨日の東京分も一昨日の仙台分も、書くヒマがない。
 ま、とりあえず今日の分から…。

 9時50分から東京簡裁826号法廷(後藤征弘裁判官・町井裕明検察官)で、窃盗の判決。
 と手帳にあり、まだ“仙台疲れ”が抜けないのに無理して通勤ラッシュの電車に乗り、出かけたのに、傍聴席についてみると、どういう事件だか、わからない!

 しかし弁護人に見覚えがあり、はは~、と思い出した。
 傍聴三昧のなか、私の記憶力(記銘力+想起力)もいよいよ研ぎ澄まされてきたのか。うっそだよぉぅ!
 この弁護人は、学者から弁護士資格を得た旨のことを言い、弁論も普通とはだいぶ違ってたので、強く記憶に残っていたのだ。
 それが、10月4日の午前のオービス事件の前の窃盗事件だと、そしてそのときつい判決期日を手帳にメモしたのだとわかるまでに、ファイルをだいぶ当たる必要があった。

 若い被告人(身柄。拘置所)はホームレス。
 2006年2月に長野地裁上田支部で、恐喝未遂・窃盗(?)により懲役1年6月、執行猶予4年の判決を受け、その後上京、2006年6月、空腹で所持金がなかったため、午前7時頃、ファミリーマートでパン1個、110円を万引したのだという。
 パンは被告人の大好きなチーズパンであり、そこに嗜好的な犯意も強くうかがえる、と後藤裁判官。
 ならば何を万引すれば良かったのか。
 おにぎり、それも梅干しのおにぎりか。
 おにぎりを店内でむさぼり喰らったなら、情状は良くて、懲役9月くらいになったのか。
 って、私がこれまで傍聴してきた限り、9月とか11月とかいう判決はないと思う。
 酒気帯びの罰金も(2007年9月19日以前の運用は)5万円刻み。
 以前、堀内信明裁判官が、もっと小刻みでもいいんじゃないかという考え方もあり得る、というふうな趣旨の説示をしていて(※)、非常に興味深かったが、そのへん、どなたか学者氏が論文を書いてるんだろうか。誰か教えて。

 この被告人の判決は、懲役10月、未決60日算入、訴訟費用不負担。
 執行猶予中とはいえ、110円のパン1個で、10月+2年6月=3年4月の刑期で、下獄するのだ、確定すれば。

 それから私は、久しぶりに傍聴券交付所へ…。

Banner_02_2 人気blogランキング ←10月11日21時40分現在、510で19位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

※ その事件のときの被告人と、同姓同名の被告人(珍しい氏名だからたぶん同一人物)が、のちに(今年9月11日)東京地裁のほうで、道路交通法違反で懲役5月、執行猶予3年の判決を受けた。内容まではわからない…。
 何の話か、『ラジオライフ』の私の連載(おかげさまで相当好評だとか。ありがとうございますっ)を読んでる方と、堀内さんだけにわかる話かも。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年10月10日 (水)

強姦未遂 無罪!

「や~、ぐっすり寝たな~。ちょっとトイレへ行っとくか」
 と、高速バスの3列シートで背伸びしたら、そこは休憩のため停まった東北自動車道のサービスエリアではなく、新宿駅西口で、時刻は午前5時ちょいだった。
「もう着いちゃったのか。予定だと午前6時頃着。新宿をうろうろしてから、そのまま裁判所へ行こうと思ってたけど、これじゃあなぁ」
 と、いったん帰宅。
 携帯電話のアラームをセットして仮眠し、アラームは鳴ったが、携帯電話を握りしめたまま、また寝てしまい、10時からの判決(11時まで)に間に合わなくなってしまった。
 寝ぼけた頭で、1分でも遅れたらもう、つまらない、あきらめよう、となった。

 ゆっくり食事して裁判所へ出かけ、10時50分頃、その法廷を覗いたら、まだ言い渡しが続いてた。
 8月14日に被告人質問の一部を傍聴した、強姦未遂だ。
 被告人は中国人留学生。
 通訳つきで、長引いてるのかな。
 11時からの窃盗未遂が、流れたのか私のメモミスか、無いので、強姦未遂の判決の傍聴席に座った。
 被告人(身柄。拘置所)は、髪を坊主にしていた。ごつごつした頭だった。
 傍聴人は、私のほかに4人のみ。

林正彦裁判長 「…とも認められる。…性的被害があったと取り繕う意図もあったとも考えられる。…一刻も早く被害を相談したいという緊迫感がまったく感じられない…」

 なんか、検察の主張・立証を怪しむ理由ばかり、連ねてる。
 って、ええっ!? 無罪!?
 そう、無罪なのだった。

林正彦裁判長 「結論。以上検討したとおり…(性的行為は)被害者の承諾にもとづくものとの合理的な疑いがある。…よって、刑事訴訟法336条により、被告人に対し、無罪の言い渡しをする」

 刑事訴訟法 第三百三十六条  被告事件が罪とならないとき、又は被告事件について犯罪の証明がないときは、判決で無罪の言渡をしなければならない。

 どうも、強姦未遂の事実などもともとなかったのに、被害女性(と称されることになった中国人留学生)の被害申告に乗り、無理に無理を重ねて事件に仕立てた、ということのようだ。

林正彦裁判長 「では、長いことご苦労さまでした」

 富山地裁・高岡支部で、冤罪男性に再審無罪が言い渡されたこの日、東京地裁で、強姦未遂の無罪判決が言い渡されたのだった。

 きょうはここまで。
 仙台高裁で9日(火)にあった、オービス(三菱RS-2000B型)の差戻し審の第1回については、また今度。仙台は楽しかったよぅ。

Banner_02_2 人気blogランキング ←10月7日6時45分現在、540で16位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 高速バスは、かなりリクライニングの3列シートだったとはいえ、5時間以上ぐっすり眠ったあと、足が明らかに浮腫(むく)んだ。ぺたぺた地面を踏む足の裏、それのない、まん丸の足で、靴の下に地面を感じる、みたいな。

最新版 なんでこれが交通違反なの!? Book 最新版 なんでこれが交通違反なの!?

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年10月 8日 (月)

MSN産経ニュースの傍聴記

 産経新聞のサイトが、だいぶ変わったよね。
 でも、重くない? 記事を開くのに数秒かかる。
 少し見てたら、意外な記事があった。
《法廷から》「逃れられない現実」安全運転40年の末の事故
 どこが意外って、こういうの、新聞は報じないのかと、かつ、こういう報じ方はしないものと、思っていた。
 ブログの傍聴記みたい。
 ま、ネットだと、紙媒体ゆえの制約が外れて…ということなんだろうか。

 ワタシ的には、こういう記事は良いと思う。
 いつどこでどんな事故が起こったか、という4Wの、つまりWhyとHowさえない3行記事ばっか見てると、事故が他人事になってしまうんじゃないか、事故は自分のすぐそばに、とりかえしのつかないものとしてあるのだと、ぐさり感じさせてくれる記事が必要じゃないか、と思っていたから。

 記事中に、

 だが、裁判官だけは違った。妻が「会社から『自分たちだけで謝りに行かないでくれ』といわれているので、ここ3カ月は(被害者の病院に)面会に行っていません」と証言すると、「会社が行くなといったら行かないんですか」と一喝。妻は返す言葉を失った。
 裁判官は被告にも、「あなた方がやっていることは誠意のかけらもないことなんですよ。そういう前提で判決を下してもいいんですか」と厳しく問いかけた。さらに、「裁判所はあなた方に誠意がないとして判決を下すことはたやすい」とまで言い切った。

 とある。
 下のほうの段落のセリフは、そんな言い方をする裁判官は珍しい(誰だろ?)と思うが、しかし、「被告人の反省」が問題になるシーンは、業務上過失致死傷(これからどんどん自動車運転過失致死傷へ移行していく)の公判では、よく見られる。
「会社や保険屋がどう言おうが、また、被害者・遺族から『会いたくない』と言われようが、謝罪のための行動は尽くすべきだ」
 というのが、裁判所の考え方なのだ。
 そして、ほとんど、またはまったく、謝罪していない被告人は、よくいる。
 多くの場合、それが、被害をさらに深めるのだ…。

 この記事を書いた西尾美穂子さんは、
【法廷から】ひどすぎるAV撮影
 という、東京地裁でだいぶ長く続いてる裁判の、論告・求刑の公判についても書いてる。
【法廷から】割に合わない「占有離脱物横領罪」
 という記事も。
 霞が関の裁判所ビルへ、通ってるのかも。
 来週から、ちょっと注意して傍聴席を見てみようか。

Banner_02_2 人気blogランキング ←10月8日2時50分現在、520で16位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年10月 7日 (日)

検察官の論告に対し「異議あり」って?

10月5日(金)

 じつは金曜日も霞が関へ行ってたのね。
 裁判は2件傍聴してきたよ。

 13時30分から、9月21日に第3回を傍聴した脅迫・威力業務妨害、の第4回公判。
 すでに産経新聞が報じてるZAKZAKも以前報じてる

 この日は、検察官からの論告(最終的な意見)。
 たぶん私はあんなの初めて見たんじゃないかな。
 論告の途中、弁護人が「異議!」「はい、これも異議です」「これも異議」「これも異議あり」と、私の傍聴ノートから数えられるだけで11回、「異議」を言ってるのだ。論告の内容乃至文章の訂正を迫ってるのだ。

 なんで? と私は思った。
 論告と弁論(弁護人からの最終的な意見)が同期日に行われるなら、それもわからないじゃないが、本件は別期日を取ってる。
 もしも検察官がおかしな意見を述べてるなら、「バカめ、うふふ」と聞き流し、次回の弁論でどかんと暴いてやっつけるほうが、弁護側としてはお得なんじゃないの?
 それができない、またはそれでは足りない事情が、あるのかないのか、私はわからないので、わからない身としては、あの異議の連発は、被告人を満足させるためのパフォーマンスなのかなぁ、ありゃりゃぁ、という印象を受けたのだった。
 求刑は懲役1年6月。
 14時3分閉廷。
 その途中から、傍聴人が増え始めていた…。

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 続いて同じ法廷で、井口修裁判官に交替して、窃盗・暴行、の新件。
 窃盗と暴行、いっしょに行われたなら強盗ではないのか。まったく別の事件なのか。
 ナゾは解けた。
 東京・台東区のほうの、鉄道模型の販売店で、小田急電鉄の5200型(だっけ?)1万3130円(?)を万引し、女性店員に見つかり、逃げようとし、女性店員に腕をつかまれ、つきとばした、という事件で、逮捕時の罪状は「事後強盗」だったんだそうだ。

刑法 第二百三十八条  窃盗が、財物を得てこれを取り返されることを防ぎ、逮捕を免れ、又は罪跡を隠滅するために、暴行又は脅迫をしたときは、強盗として論ずる。

 強盗は「5年以上の有期懲役」。
 それを、窃盗と暴行で公判請求したわけだ。
 窃盗は、「10年以下の懲役又は50万円以下の罰金」(同第235条)。
 暴行は、「2年以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料」(同第208条)。
 だいぶ軽くしたわけだ。
 さくさく自白して裁判も早く終わるよう、罪を落とす、ということもあるらしいが、これもそうなんだろうか、そうじゃないんだろうか、わからない。
 ただ、事件のディテールは非常に興味深かった。
 求刑は懲役2年。
 15時閉廷。

 それから、ほんと久しぶりに、警察庁へ。
 あるかな、と思った文書はなく、かわりに、2006年6月1日から1年間の「確認標章取付状況」という、都道府県別・取付者別の一覧表をもらってきた。
 これ、だいぶ前に開示決定を受け、げぇ~、その後すっかり忘れてたやつだ。
 しみじみ眺めると、面白い。特に静岡県が。
 その話はまた今度。今度今度と言って、忘れるんだよね~。とほほ。

Banner_02_2人気blogランキング← 10月7日12時40分現在、560で16位~♪

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2日の判決を5日に報じたのは?

 外山恒一さんに対する鹿児島地裁の判決は、2007年10月2日だったわけでしょ。
 こんな驚愕の判決なのに、どっこも報道しないのか?
 私の検索能力が劣ってるだけ?
 そうこうするうち、私にも報道が見つけられるようになった。

 毎日新聞 2007年10月5日
 
<道交法違反>「身勝手」被告に求刑の8倍判決 鹿児島地裁 

 読売新聞 2007年10月5日
 
求刑の8倍罰金判決、東京都知事選出馬男に鹿児島地裁

 時事通信 2007年10月5日
 
判決で求刑8倍の罰金=都知事選候補の外山被告-鹿児島地裁

 スポーツ報知 2007年10月6日
 外山被告に求刑の8倍判決…政見放送で中指立てた男

 2日の判決を5日に報じる…。もしそうなら、ちょっと珍しいことなのでは?
 普通に想像すれば、鹿児島地裁の司法記者クラブ(またはそれに近いもの)は、外山さんの判決をぜんぜん知らず、その後ネットで話題になってる(?)のを見て、鹿児島地裁に問い合わせて報じた…? うーん、何があったんだろう。

 5日の正午あたりから、当ブログのアクセス数がどかんと増えた。
 そろそろ収束しかけたかと思える時期になって恐縮だが(すっごく忙しかったんだよぅ)、本件関連の記事を以下にまとめとこう。

2007年10月3日 違反処理システムの根幹が揺るがす「罰金12万円」

2007年10月2日 求刑1万5千円に対し判決12万円!

2007年6月23日 交機隊員の速度違反取締り 1回の当番で約7件

2007年6月22日 平成18年(わ)第182号の「わ」は我々団の「わ」か

2007年6月20日 外山恒一さん 勾留理由開示の裁判

2007年6月14日 有名人を逮捕することの利点

2007年6月13日 外山恒一さん交通違反で逮捕

2007年4月4日 反則金、罰金を払わないから逮捕ってあり得ね~!
          ※ 参考記事 反則金を払わず逮捕!?

2007年3月31日 諸君の中の多数派、少数派

 10月2日と3日の記事で、「裁判官会議」がどうとか言及してることについて。
 法曹会の本とか読むと、随時なのか定期的なのか知らないが、裁判官が集まって、「こういう場合の運用はどうすべきか」「ふむふむ、当面それでいこうか」とか、そんな会議があるらしいのね。
 その会議で、今回の罰金12万円のことは、どう話されるんだろうか、と私は興味津々なわけ。
 みんな黙って、その話には触れない? シーン…?
 だとしても、鹿児島の、裁判官や検察官が行くスナックでは、話題になってるんじゃないの?
「ここだけの話、あんた、あの判決、どぎゃん思いますばってんたい」
 方言、めちゃめちゃですか? す、すみません…。

Banner_02_2 人気blogランキング ←10月7日6時45分現在、540で16位~♪

2007年10月 5日 (金)

ブラジルの火事

10月4日(木)

 東京地裁・民事44部(鶴岡勝浩・外山勝浩・新城博士と開廷表にあったが、鶴岡さんは「稔彦」では?)527号法廷で、13時45分から、原告:黒木昭雄さん、被告:北芝健こと■■■■さん、の損害賠償請求訴訟の本人尋問!!!
 こぉーれは見逃せないでしょ。

 その前に、高裁刑事の803号法廷で、13時10分から窃盗、13時30分から業務上過失傷害の、いずれも判決を傍聴しようと開廷表をメモし、向かいの805号法廷(刑事10部。須田贒・秋吉淳一郎・横山泰造裁判官)の開廷表も見たら、同時刻からそれぞれ詐欺の判決と第1回。
 詐欺…かぁ。
 なんとなく805号のほうを傍聴することに。

 13時10分からの詐欺は、ザわたみ(標記を私は知らない)での無銭飲食。
 同種累犯前科は2犯、服役前科は11犯なんだそうだ。身柄(拘置所)
 口座開設のとき入金した100円以外にカネの出入りのない銀行のカードや、サラ金のカード数枚(いずれも限度額一杯の10万円を借りてる)で払えると思っていた、詐欺の故意はなかった(事実誤認)、懲役6月の実刑は重すぎる(量刑不当)の主張なんだそうだ。
 控訴棄却。当審における未決100日算入。
 須田さんが上訴権を告げるや、被告人は直ちに「当然します!」と言っていた。

 13時30分からの詐欺は、私は知らなかったが、有名な事件の控訴審なのだった。
 傍聴人がどどっと増えた。
 被告人は、赤ら顔の小柄なオジサン。在宅。
 被告人質問が始まってしまい、私は途中で抜けて527号法廷へ。

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 13時48分、まずは黒木さんへの尋問が、すでに始まっていた。げっ。
 傍聴人はパラパラ程度だったが、霞っ子クラブのユキさんがいた。詳しくはその傍聴記を待つことにしよう。書いてくれるといいな~。つか、そのうち週刊誌も記事にするんじゃないのかな~。

 原告代理人弁護士からの尋問が2時18分で終わり、続いて被告代理人弁護士から。
 その途中でまた私は退出。15時から簡裁のほうで、見逃せないオービス事件があるのだ(←このリンク先の下のほうの事件)。

 16時5分、527号法廷へ戻ると、北芝健こと■■■■(以下北芝)さんへの、原告代理人弁護士からの尋問が始まっていた。
 驚いたことに、証言台のところに座った北芝さんは、ポケットに手を突っ込んでいた。刑事裁判ではあり得ない光景だ。
 その尋問は16時17分まで続いた。
 とても迫力のある、勇ましい人だなぁ、という印象を受けた。

 傍聴してた人たちが、「ブラジルの火事にはびっくりした」と口々に言ってるので、なんのことか尋ねたら、裏を取らずに書く理由を、「ブラジルで火事が起こったことを書くために、いちいちブラジルへ行けるか」という趣旨のことを北芝さんは述べたらしい。うわぁ、マジっすか?

2008年2月7日判決

Banner_02_2人気blogランキング← 10月5日21時20分現在、610で16位~♪

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

午前はオービスⅢLk 午後はRS-2000

10月4日(木) 

 10時45分から東京簡裁826号法廷(後藤征弘裁判官・町井裕明検察官)で、首都高・湾岸線・東行き・羽田空港3-3の、オービス51キロ超過の第4回公判。

 前の窃盗(長野から上京し1週間で20回万引とか。市役所1カ所で500円もらえるんだそうだ)がえらく長引いて、11時7分から始まる。

 まず後藤さんが、
「オートクルーズの作動の関係については、異常ないと、その点はいいんですね? オービスが正しく作動しなかったことが争点でいいんですね?」
 と被告人に念を押した。
「はい」
 と被告人。
 これは、判決に、「被告人はオートクルーズが正常に作動していたと勘違いした」旨、書けるかどうか、確認したんだろうね。

 町井さんの論告は、遅れた時間を取り戻そうとしてか、チョー早口。
 でも結局、オービスの正確性は、具体的で合理的な森成(オービスⅢのメーカー東京航空計器の社員)証言により間違いなく(笑)、被告人の弁解は「虚偽の弁解」なんだそうだ。
 求刑は相場どおり、罰金8万円。
 ただ、続けて珍しいことを、力を込めて言った。
「訴訟費用の全額を負担させるのが相当と思料します」
 「全額」の部分が珍しい。
 アフターサービスの一環として法廷へ出てきたメーカー社員の、交通費と日当も被告人に払わせろってことだ。
 力を込めたのは、オービスの正確性を認める論法が、いかに馬鹿馬鹿しいか、明らかだから、なんだろう。
 声の大きさで、虚ろな偽りは隠せないのに。

 弁護人の弁論は、ズバリ簡潔だった。
 走行試験では、撮影(写真への測定値の焼付け)は行わないこと、測定した速度は端末装置には残らず、端末装置と中央装置の照合はまったく行われていない(立証が尽くされていない)こと、をズバリ突いた。
 つまり、オービスってやつは、メーカーの言い分を全部鵜呑みにしたとしても、写真に焼きつけられた測定値が正しいことの裏付けが、まったくないのだ。
 これで人を有罪・前科者にしようなんて、狂ってるとしか言いようがない。

 被告人の最終陳述はこうだった。
「今回の装置は、ほんとに記録のない装置だなというのがわかりました。ですから、ほんと、記録のある装置で、こういう違反を裁いてほしいと思います」 

 次回判決。
 ま、メーカーの言い分を全部鵜呑みにしたうえで、「本件測定の誤作動を格別疑わせる事情は認められない」との論法で、罰金8万円だろう。
 その論法がいかにバカげているかは、10月20日発売の『ドライバー』に書いた。
 はい、ここでCM入りまーす。

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 午後は、東京高裁で2件傍聴してから、原告:黒木昭雄さん、被告:北芝健こと■■■■さん、の損害賠償請求訴訟の本人尋問(!!)、を途中で出て、午前と同じ826号法廷で15時から、別のオービス事件の第3回公判。被告人質問。

 10分ほど前に入ると、傍聴席はすでにほとんどぎっしり。
 警察・検察やメーカーの関係者ではなさそうな感じ。
 簡裁の道交法違反の審理に、なんで!? ナゾだ…。

 この被告人質問は、非常に見応えがあった。
 こんなの見たことねーよ! だった。
 被告人は科学者(大学の先生)だけあって、お見事、に尽きる。
 午前の弁護人の弁論といい、オービス無謬神話が揺らぎ始めたな、と感じさせる。
 この2件、八丈島簡裁へ行ってしまった浅見牧夫さん、令状の係へ移動になった堀内信明さん、そしていま東京簡裁の別の係で公判を担当している岩垂正起さんが扱ったら、もっと揺らぐんじゃないかと、傍聴マニアとしては思う。
 いや、後藤征弘さんではダメ、と言うのじゃないよ。
 だって、後藤さんはまだ(東京簡裁で)オービス事件の判決を書いてないんだから。
 次回は論告・弁論。

 終わって私はさっきの民事の法廷へ…。

Banner_02_2人気blogランキング← 10月5日11時40分現在、540で16位~♪

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年10月 3日 (水)

違反処理システムの根幹を揺るがす「罰金12万円」

 外山恒一さんの交通違反について、鹿児島地裁は、求刑が罰金1万5000円のところ、12万円と判決した、そのことが、交通違反処理システムの根幹を揺るがす重大事、ということについてちょっとだけ。

 外山さんの違反がものすごく悪質だからと、反則金額の8倍の量刑とする。
 それは同時に、悪質性はきわめて低いからと、反則金額の8分の1(本件だと1875円)とすることも当然あり得る、ということを意味するのだ。

 毎年莫大なカネを生み出す交通違反は、違反名(速度違反は超過速度の粗い区分。以下同)だけに応じて一律に処理するのでなければ、成り立たない。
 交通の状況に応じた、個々の違反の悪質・危険・迷惑性、違反の動機、再犯の可能性、そんなことをいちいち斟酌していては、大量の違反処理は成り立たないのだ。

 反則金の額は、違反名だけで決められている。
 罰金の額は、違反名に加え、同種前科の回数や、普通車か二輪車かの別といった、外形的なことだけで決められている。
 行政処分の根拠となる違反点数は、違反名だけで決められている。
 そうやって、大量処理を、毎年莫大なカネを生み出すシステムを、成り立たせているのだ。

 鹿児島地裁が言い渡した罰金12万円は、そうした現状に真っ向から挑戦するものといえる。
 そんな判決を引き出した外山さんは偉大…という以前に、鹿児島地裁のその裁判官(だれ?)が、とんでもなく変わり者なんだろうと思う。←今井に言われたかねーよって? そっそんなぁ。私はごくごく普通のアホなオッサンですよぅ。ねぇ。

 裁判官会議(っていうの?)で、他の裁判官からいったい何を言われるのか、ぜひ聞きたいが…。

Banner_02_2 人気blogランキング ←10月2日13時15分現在、510で18位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年10月 2日 (火)

求刑1万5千円に対し判決12万円!

 だだだだだっ大ニュースが飛び込んできた!!!!!!

 原付バイクによる速度違反と一方通行逆走の罪で通常逮捕され、鹿児島地裁へ公判請求されていた外山恒一さんに、言い渡された判決は…!!

 じゅじゅじゅじゅじゅっ、はい、鹿児島黒豚ロース肉、焼けました~。
 じゃなくてぇ、求刑1万5000円に対し、なんとじゅじゅっ12万円っ!!

 これ、エイプリルフールの類でなく、桁の読み違え(書き違え)でもないとすれば、マジ大ニュースでしょ。
 酷い判決だ、という以外に、もういろんな見方ができる。
 当局にとっては、反則金制度の、というか違反処理システムの根幹を揺るがす、トンデモ判決ともいえるんじゃないか!

 私としては、まず最初に思い浮かんだのは、こうだ。
「この裁判官、じつは外山さんの隠れ信者で、外山さんの名を全国的に(さらに)有名にしたくて、ついムチャをやっちゃった?」
 そんなあり得なさそうなことを思うくらい、あり得ない判決だと思う。
 このあとの裁判官会議(っていうんでしたっけ)を傍聴したいっ!

 いや~、こういうのに接すると、世の中はまだまだ面白いと感じる。
 え? ウソぴょんだったとか、桁を間違えたとか、言い出すの、ヤメてよねぇ(笑)。

Banner_02_2 人気blogランキング ←10月2日13時15分現在、510で18位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

地裁で道交法違反の審理2時間!

 ここんとこ連休が多いな、と思っていた。
 10月1日(月)は、休日じゃなかった。がーん。
 地裁に「道路交通法違反・自動車運転過失傷害」の新件が入ってたのに。

 2日(火)も、とても裁判所へ行けない。
 以下、どなたか傍聴していただけるとありがたいのだが…。

→東京簡裁534号法廷 10時45分~ 窃盗未遂の新件。
 見所は、電車内でのスリ未遂の否認かどうか。

→東京地裁408号法廷 11時30分~ ストーカー行為等の規制に関する法律違反・脅迫の判決。
 たぶん執行猶予がつくんだろうけど、猶予は何年か。保護観察付きになるか。
 被害者について、裁判官はどう言及するか。

→東京地裁407号法廷 13時30分~15時30分 道路交通法違反の審理。
 2時間もとるって、証人尋問である可能性が高い。
 てことは、東京地裁では極めて珍しい、道交法違反の否認か!?

→東京地裁521号法廷 13時30分~14時30分 道路交通法違反・自動車運転過失傷害の新件。
 道交法違反が先にきてるので、酒酔いか無免許での人身事故かなと想像される。

→東京地裁719号法廷 13時30分~14時30分 道路交通法違反・犯人隠避教唆の新件。
 普通に推測すれば、オービスで身代わり出頭させた事件なのだが、果たして…。

 13時30分から、3件がダブる。
 最優先すべきは、道交法違反の審理だと思う。
 これを傍聴できないのは残念無念なのだが、しかし行けない。
 ここはスパッとあきらめるほかない。
 んなことぐずぐず言ってないで、原稿を書かねば…。

Banner_02_2 人気blogランキング ←10月2日0時15分現在、ぎょっ、480で17位♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年10月 1日 (月)

先進国ならではの優れたシステム

 とんでもない展開の裁判を傍聴し、雑誌に記事を書くことになり、14文字詰めくらいで、最初の段落を2行で書き、次の段落を4行で書き、3つ目の段落を3行ほど書いたところで、おいおい、この説明で事件の内容が簡潔にわかるか? 締切りあれこれ迫ってるのに、こんなとこで引っかかってどうする!
 焦って目が覚めた。夢だった。
 夢のなかで、どんな裁判を傍聴したんだか。
 かなりリアルだったが、もう思い出せない。

 ところで、昔、いわゆる発展途上国では、警察官が通行人や運転者にイチャモンをつけ、不正にカネを巻き上げることがある、と聞いた。
 日本の場合、それは(たぶん)ない。
 日本の場合は、無意味な規制をもとに、「違反だ!」と取締り、カネを払わせ、警察の縄張り(市場)へ流し込む、というシステム(すべては合法)になっている。そういうことがいえると思う。
 そして世間は、とんでもない運転をする傍若無人な違反者を思い浮かべ、もっと規制しろ、もっと取り締まれと言ってくれる。
 なかなか優れた、いわゆる先進国ならではの洗練されたシステムだと思う。

 …と、昔から言ってることを枕に、あのことを、と思ったのだが、もう時間がない。
 10月もめちゃめちゃ忙しいうえ、締切りが…(泣)。

Banner_02_2 人気blogランキング ←10月1日15時20分現在、おおっ、470で18位♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »