フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 公判中にまた酒気帯び | トップページ | 地裁で道交法違反の審理2時間! »

2007年10月 1日 (月)

先進国ならではの優れたシステム

 とんでもない展開の裁判を傍聴し、雑誌に記事を書くことになり、14文字詰めくらいで、最初の段落を2行で書き、次の段落を4行で書き、3つ目の段落を3行ほど書いたところで、おいおい、この説明で事件の内容が簡潔にわかるか? 締切りあれこれ迫ってるのに、こんなとこで引っかかってどうする!
 焦って目が覚めた。夢だった。
 夢のなかで、どんな裁判を傍聴したんだか。
 かなりリアルだったが、もう思い出せない。

 ところで、昔、いわゆる発展途上国では、警察官が通行人や運転者にイチャモンをつけ、不正にカネを巻き上げることがある、と聞いた。
 日本の場合、それは(たぶん)ない。
 日本の場合は、無意味な規制をもとに、「違反だ!」と取締り、カネを払わせ、警察の縄張り(市場)へ流し込む、というシステム(すべては合法)になっている。そういうことがいえると思う。
 そして世間は、とんでもない運転をする傍若無人な違反者を思い浮かべ、もっと規制しろ、もっと取り締まれと言ってくれる。
 なかなか優れた、いわゆる先進国ならではの洗練されたシステムだと思う。

 …と、昔から言ってることを枕に、あのことを、と思ったのだが、もう時間がない。
 10月もめちゃめちゃ忙しいうえ、締切りが…(泣)。

Banner_02_2 人気blogランキング ←10月1日15時20分現在、おおっ、470で18位♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 公判中にまた酒気帯び | トップページ | 地裁で道交法違反の審理2時間! »

日記」カテゴリの記事