フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« イカサマ賭博のカネを奪おうと逮捕監禁致傷 | トップページ | 北陵クリニック事件(マスコミ名:筋弛緩剤殺人事件) »

2007年10月24日 (水)

すべての運転者は加害者予備軍

2007年10月24日(水)
窃盗未遂→逮捕監禁致傷→自動車運転過失致死自動車運転過失傷害

 エレベータから出てきた喪服の一団についていくと、さっきと同じ7階の地裁724号法廷で、13時30分から自動車運転過失致死の新件…。

 覗き窓から覗くと、薄青色のカバーがかかった席(遺族席だろう)以外、ぎっしり満席。
 カバーの席は空席のまま、覚醒剤事件の判決(13時20分~13時25分)をやってた。
 向かい側の725号法廷も、ぎっしり満席。そっちは強盗強姦。罪名にひかれて満席は、わかる。
 だけど724号法廷が、なんでぎっしり満席?
 手帳にある警察官の証人尋問は、もういいや、こっちの自動車運転過失致死を傍聴しよう、覚せい剤の判決が終われば1人くらいは退廷するだろう、そしたらそこに座ろうと、私はドアに張り付いた。
 覚醒剤が終わり、2人が席を立った。それは自動車運転過失致死の被告人(在宅)と弁護人だった。その席へ、急いで座る。

 裁判官は、合田悦三さん(東京地裁・刑事6部)。
 私は合田さんの法廷は、ほんと久しぶりに見る。 

 事件は…。
 大型貨物(10t)で左折する際、左側のミラーをよく見ず、左折巻込み事故を減らすため設けられている助手席ドアの窓が、荷物で見えない状態で、左折し、被害者の声が聞えたが、近くのコンビニからの声かと思い漫然と左折進行した結果、衝突されて自転車もろとも転倒した被害者(34歳。妻であり母)の頭部を轢いたんだという。
 被害者の声が聞えたが…って。

 本件は「慣れからくる確認のミス」で、普段も「交通量が少ないところでは確認を怠って曲がってしまったり」していたのだという。
 すべての運転者は、慣れで(あるいは酔って)安全確認を怠る運転者か、いつも注意しているが、どういうわけか、たまたま確認を怠ってしまうこともある(かもしれない)運転者か、どっちかではないのか、私もあなたも含めて。

 すべての運転者は加害者予備軍といえるなかで、悲惨な事故が起こったときだけ、
「加害者を厳罰に処せ!」
 と盛り上がるだけで、事故が防げるはずがない。
 じゃあ、どうすればいいのか。決定的に欠けているのは何か。
 そんな話を、昨日、1階ロビーでたまたまお会いした元裁判官氏(最近退官。交通事故の裁判も長年扱ってきたという)と、30分ほど話し込んだのだった…。
 亡くならなくていい命が、日々亡くなっているような気がして、悔しくてならない…。

 次回、遺族の意見陳述と決め、14時23分閉廷。 

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 15時から地裁402号法廷で、10月15日の午後に第1回を傍聴した自動車運転過失傷害の判決。
 禁錮1年、執行猶予3年、訴訟費用負担。

 この法廷も、傍聴席はほぼ満席だった。
 裁判ウォッチングなのか、仲間での傍聴らしかった。
 さっきの724号法廷も、グループ傍聴が大半を占めていた。
 これからどんどん、こうやって、まとまって席を占領するグループが増えるんだろう。
 お願いだから、バラけて傍聴してほしい。ほんと、お願いしますよ!

Banner_02_2 人気blogランキング ←10月24日21時40分現在、470で21位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« イカサマ賭博のカネを奪おうと逮捕監禁致傷 | トップページ | 北陵クリニック事件(マスコミ名:筋弛緩剤殺人事件) »

交通事故」カテゴリの記事