フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 判決連続3件 涙が出そうな | トップページ | 『交通刑事法の現代的課題』ほか »

2007年10月29日 (月)

所轄の交通課がめちゃめちゃ頑張った

 先週警視庁で開示を受けた文書(10月18、22日開示決定分)を、早起きしてファイルに綴じる。

 「自速機取締結果」は、1~4月が500件台、5月に500件を超え、6月に500件台へ戻り、7月は381件、8月は357件。
 今年の7月、8月って、台風や豪雨でスピードを出せない、といった状況があったんだっけ。
 どうであれ、2006年と比べると、やっぱりだいぶ減ってる。
 若者の車離れ、「飛ばすのがカッコイイ」という風潮の衰退、そしてレーダ探知器、カーナビの進化が止まらないんだろうか。

 レッカー移動は、4輪も2輪も、9月がどんと増えてる。
 というか、7月、8月が少なかったんだね。

 確認標章(新しい駐禁ステッカー)の取付けは、9月は3万件ほど増えて、10万件を超えた。
 その増え方なのだが、8月と9月を比べると、監視員(4万587件→4万7216件)より、各警察署の交通課(2万483件→3万7912件)のほうが大きい。ちらほら見てみると…。
 万世橋署の交通課は、200件→680件。
 渋谷署の交通課は、213件→616件。
 駐車監視員に委託してないところでは、世田谷署が、259件→696件。
 同じく玉川署が、213件→777件。
 同じく町田署が、245件→596件。
 警察官が、めちゃめちゃ頑張ったのだ。
 そうとうなノルマが課されたんだろう。
 所轄の交通課には、総務係と交通捜査係と執行係があり、取締りは執行係が行うそうだが、交通捜査係(交通事故担当)も取締りに動員され…なんてこともあったんだろうか。
 もうすぐ、動的違反の所属別・違反別取締り件数の表も開示を受けるので、あとでそっちも見てみよう。

 なお、駐車監視員の取締り(ステッカー取付け)をどかんと増やせないのは、契約上、当然なのだ。
 1日の活動ユニット数が、限定されているから。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 昨日(日曜)、地域のお祭りのお手伝いに出かけ、目的等は捨象して行為の外面だけをいうなら、女子中学生らと4時間ほど、ボールの投げっこをしてきたよ。
 体が痛くなるのは、たぶん明日(火曜)だろう。
 これでもう今週の運動はヨシ、としないで、今日も散歩に出る…べきなのだが。
 今週は、原稿に集中し、裁判所へはあんまり行かない…つもり。

Banner_02_2 人気blogランキング ←10月29日7時40分現在、390で20位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 判決連続3件 涙が出そうな | トップページ | 『交通刑事法の現代的課題』ほか »

情報公開」カテゴリの記事