フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« オービスの測定値121キロ タコチャートは108か109キロ | トップページ | 死亡事故減少と「走行キロ」の関係 »

2007年11月18日 (日)

市民の目フォーラム北海道

 あーっ!! やっちゃったよ!!
 だいぶ前に、パソコンのファンやCPU(だっけ?)にガッチリこびりついた埃を取り払ったら、それまでしょっちゅうフリーズしてたのがウソのように快調になり、以後は一度もフリーズせず、喜んでいたのだが、PDFファイルを開くURLをクリックすると、ネット閲覧ソフト(なんていうんだっけ?)が全部閉じてしまう、ということがときどき起こり始めていた。
 それが、また起こった、昨日(17日)の集会について記事をほぼ書き終えたところで!! 全部すっかり消えたよ!!
 もう書き直す時間はないので、以下、簡単に。

 17日午後、四谷(東京都新宿区)で、明るい警察を実現する全国ネットワーク主催のシンポジウム「立川署ストーカー殺人事件にみる日本の警察のいま」。

 元北海道警察釧路方面本部長の原田宏二さんが代表の「市民の目フォーラム北海道」を、恥ずかしながら初めて知った。
 時津風部屋の事件とか、そのときどきの事件について、警察の内部からの視点でコメントしてもいるんだね。これは面白そう。
 でも、アクセス数はすごく少ないんだそうだ。

 現職の身で裏ガネを告発し、報告人事をひっくり返す裁判に勝っちゃった、愛媛県警巡査部長の仙波敏郎さんが、近々…!!

 ま、ここまでにしとこう。
 結論としては、こういう方々が頑張って警察を良くしていこうとするその目的は、イコール現場の警察官たちが働きやすくすることであり、それはイコール国民が安心できるようになる(治安が良くなる)ことであると、そういうことなんだわね。

Banner_02_2 人気blogランキング ← 11月18日13時50分現在、510で16位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« オービスの測定値121キロ タコチャートは108か109キロ | トップページ | 死亡事故減少と「走行キロ」の関係 »

日記」カテゴリの記事