フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 虚偽供述の発覚を危惧して警察が重要証拠を廃棄した!? | トップページ | 所属別、駐車監視員・交通課・地域課別、取付・警告・中止・誤記別の駐禁ステッカー取付状況 »

2007年12月17日 (月)

210円を送るのに為替の手数料だけで200円か420円って、うっそぉ!

 翌週の公判の予定は、手帳と傍聴ノートに分けて書いてあるのだが、両方ともあえて見ず、原稿に集中、するはずがとりあえずご相談等に対応、で1日が終わる。やばっ、明日も裁判所へは行けないっ。

 途中、秋田県警の情報公開センターへ、
   写しの作成に要する費用 210円
   郵送のための郵便切手  200円
 を郵送するため、郵便局へ。
 開示決定をいただいたので、つまりはそのコピー代と郵送料を払いに行ったわけ。

 たまげたッス!
 以前は、コピー代については、
   200円と10円の定額小為替を各1枚、手数料1枚10円、計20円
 または、
   210円と金額を指定した普通為替、手数料100円
 だったのが、民営化とやらの後、なんと、
   200円と10円の定額小為替を各1枚、手数料1枚100円、計200円
 または、
   210円と金額を指定した普通為替、手数料420円
 のどっちかになったのね。
 210円を送るのに、為替の手数料だけで200円か420円って、うっそぉ!
 あまりのショックに動転しつつ、200円の定額小為替1枚と、10円切手1枚を封筒に入れ、なんとかこれでカンベンしてください旨簡記し、80円切手を貼って投函したっけが、ふぅ、びっくりしたなぁもぉ…。

 郵便事業の民営化とやらは、2007年10月1日からだっけ?
 便利表を見ると、警視庁と警察庁以外は、宮城県警へしか開示請求してないんだね。宮城県警の分は、オービス事件を傍聴に仙台高裁へ行ったとき、県警へ寄って現金で納付したので、手数料のことは問題にならなかったんだ。
 てゆっか、10月以降、それ以外の道府県警へ開示請求してないって、怠慢だ! いや、冗談じゃなしに、やろうやろうと思ってやってない案件が、いくつもあるのだ…。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 情報公開といえば、為替の手数料じゃなくて、コピー代のほう、これ、東京以外は1枚10円なのに、東京だけは1枚30円、内訳はコピー代が20円と閲覧手数料が10円だというんだが、いつも閲覧せずにコピーだけもらうのに30円ってのは、ぼったくりじゃないか、という話、いきなり「裁判だ!」なんて言わず、まずは穏便に、東京だけなんでコピー代が20円なんだっつーのも含め、東京都の知事部局とやらに改善を申し入れようと思いつつ、なんにもしてない、歯科医の予約の取り直しもしてないし、もうダメダメじゃーん(泣)。

Banner_02_2 人気blogランキング ← 12月17日23時40分現在、410で19位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 虚偽供述の発覚を危惧して警察が重要証拠を廃棄した!? | トップページ | 所属別、駐車監視員・交通課・地域課別、取付・警告・中止・誤記別の駐禁ステッカー取付状況 »

情報公開」カテゴリの記事