フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の23件の記事

2007年12月29日 (土)

警視庁 自転車取締件数

0712290612  原稿書くか寝るかそれだけの日々。もうケツに火が点いて、あちちっ、いや~ん。
 28日、霞が関は御用納め。ぜひ傍聴したい判決があったんだが、パス。警視庁へも寄ると前日約束していたのだが、電話でキャンセル。

 例年、ってこのブログを初めてから2回目でしかないんだが、年末年始はアクセス数が激減する。なのに閲覧してくれてる物好きな(わはは)方々のために、お宝文書をアップしよう。

 画像上は、警視庁の2006年中の「自転車取締件数」、下は2007年の10月までの「自転車取締件数」。
 どの月にどの取締りが多かったか、少年で多いのは何の違反か、なんで2007年は激増したのか、しみじみながめると、ねぇ、楽しいでしょ。私は楽しいんだけどな~、おっかしいな~。
0712290710  いや、同じ時期の「自転車指導警告数」というのもあって、それと合わせると、お宝度が増すんですよコレは。
 そっちは明日にしますか?

Banner_02_2 人気blogランキング ←12月29日17時20分現在、どんどん落っこちて250で34位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年12月28日 (金)

警察官証人の旅費日当 控訴審判決

 先週打ち合わせ済みの雑誌原稿にかかろうと、担当編集者氏からの依頼メールを開いたところ、予想に反して大量で、真っ青に。
 でもそんなのカンケーねぇ! って嘘、ウソです~!
 11時10分から東京地裁421号法廷の、「警視庁葛飾警察署留置11号こと氏名不詳の男」という被告人氏名の窃盗の判決へも行かず、ぎりぎりまで原稿を書いて、ちょっと警視庁へ寄ったのち、13時15分から、東京高裁・民事10部(吉戒修一・藤山雅行・萩原秀紀裁判官)825号法廷で、「不当利得返還等控訴事件」の判決。8月3日が地裁判決(請求棄却)だった、警察官の証人出廷の旅費日当のアレだ。
 控訴棄却。訴訟費用原告負担。

 同じ法廷で、他に5件連続判決があり、1件は、野村沙知子さんを被控訴人とする「預託金返還等控訴事件」だった。これは確か、野村さんがワイドショーとかでボコボコ叩かれたときに東京地裁に提訴された事件だよね。
 控訴棄却。つまり野村さんが控訴審でも勝ったってこと。

 もう1件、群馬県選挙管理委員会を被控訴人とする事件があり、たいへんなシーンを目撃してしまった。
 原告らは、裁判官を忌避したのにナンで判決を言い渡すんだ、とか怒ってて、言い渡しが始まろうとするや、原告(だいぶ年配)が壇上へ近寄って抗議したのね。そしたら、高裁の職員と思しき、TVドラマに強面刑事かヤクザ役で出そうなカッコイイ若めの男(ジャンパーの上腕部分に「裁」のワッペン)が、年配原告の上着の後ろえり部分(えりの折り返しよりちょっと下の部分)をムンズとつかんで、吊り上げて振り回すように原告席に座らせたのだ! うっわぁ~っ! びび、びっくりしまスた!
 この判決が5件の最後で、原告の連れの、何年も前から裁判所の門前で拡声器で抗議行動をしてるオジサンにどうも似た人(もしかして同一人物?)が、「出て下さい」と言われて「やってもらおうじゃないか、どうやって出すんだよ」と言ったので、うわぁ、これはたいへんなことになるのか? と見ていたが、とくに何も起こらず…。

 「不当利得返還等控訴事件」の判決書きを、控訴人と代理人弁護士(山下幸夫さん)からお借りし、地下のコンビニでコピーさせてもらい(1枚10円)、喫茶室(店名をどうしても覚えられない。コレヒドール…じゃない。何だっけ)で、読む。
 「原判決の××末尾に次のとおり加える」とか「原判決の××から××までを次のとおり改める」とかあって、足りない部分を補ってていねいになっている、のだが、そうですねぇ、結局は原判決と同じく、私としては「ええっ?」と首をかしげたくなる解釈もあり、どっちにも解釈できるときは行政側に有利に解釈するというか、もしも行政側を負けさせるときは行政行為が明白に一義的に違法でないとダメというか、そういう原則に従った解釈のように思えた。
 ただ、警察官が扱い事件で証人出廷したときの日当は、所属警察の側で「調整」すべきことである旨の言及があり、今後、全国の警察はその「調整」をせざるを得ないんじゃないかな。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 14時10分から14時40分にかけて、東京地裁・刑事1部(髙木順子裁判官)408号法廷で、常習累犯窃盗、住居侵入・窃盗、常習累犯窃盗、恐喝未遂、覚せい剤取締り法違反の判決あり。
 これがねぇ、事件の内容について「検察官作成の起訴状記載のとおり」と言うだけで、どんな事件かぜんぜんわからない。弁護人が私選とは到底思えないのに、訴訟費用についても言及しないし。上訴権の告知まで含めて1件あたり3分程度。
 髙木裁判官は、いつもあんなことやってるの?

 15時から、高裁・民事14部(西田美昭裁判長)824号法廷へ。
 群馬県を被控訴人とする、ある事件の判決を傍聴に行ったのだが、13件の判決が次々と言い渡され、11件までは控訴棄却で(私が傍聴に行った事件も棄却)、しかしそのなかに、被控訴人氏名が「セイン・××・カミュ」の「損害賠償・専属契約不存在確認等反訴控訴事件」というのがあった。「専属契約は存在しない。一審原告は被控訴人に××万円(桁数は2桁じゃないよ)を支払え」との判決だった。

 来年の地裁の開廷表をチェックし、さぁもう帰るぞ! 原稿書くぞ! と思ったが、15時30分から地裁403号法廷で、遺失物横領の判決あり。地裁で遺失物横領って、珍しくない? いやいや、そんなこと言ってたらキリがない。ここはスパッとあきらめねば。人間、攻めるときは攻め、退くときは退くのが肝心だ。
 とか決心した直後、15時29分、エレベータへ走る。検察官の冒陳だけでも聞こうと。行ってよかった。いやはやなんとも…な事件だった。
 しかし長々傍聴するわけにはいかず、被告人の父親が証言する前に、私は退廷。

 原稿が進めば、28日(御用納めの日)も裁判所へ行けるのだが…。

Banner_02_2 人気blogランキング ←11月28日1時20分現在、250で32位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年12月26日 (水)

Nシステム訴訟 地裁判決

 ぎりぎりまで原稿を書き、13時10分から東京地裁・民事24部(矢尾渉・梶智紀・今井勇介裁判官)627号法廷で、Nシステム訴訟の判決。
  1、原告らの請求をいずれも棄却する。
  2、訴訟費用は原告らの負担とする。

 12階の民事24部で判決書き(全18枚)を受け取り、地下のコンビニの10円コピー機でコピー。裁判所内に10円コピー機があると便利だぁ。

 それから少し、原告やジャーナリストらで話をし、ちょうど14時から地裁の刑事12部402号法廷で、公務執行妨害の判決があったので、傍聴してみた。
 もしや駐車監視員への公妨かと、なるべく公妨は傍聴するようにしてるのだが、去年の夏に偶然たまたま2件当たった以外は、空振りの連続だ。
 これは、単に運の問題なのか、はたまた、駐車監視員の制度がスタート後しばらくは公判請求して懲役刑を科し、マスコミに報道させて、駐車監視員への公妨の抑止としたが、制度が定着してからは、多くを罰金で処理しているせいなのか、そのうちわかるだろう。
 ともあれ本件は、今年4月1日に新宿で、花見から帰る途中、近道のため車道を渡ろうとして、交通整理の警察官から横断しないよう言われて立腹、警察官の胸ぐらをつかんで植え込みに押し倒した、という事件だった。
 前科前歴のない若年者だということで、懲役10月、執行猶予3年。訴費不負担。

 それが終わって、久しぶりに元裁判官氏とばったり。裁判の裏話というか、面白い話をいっぱい聞かせてもらった~。果てしなく歓談していたいけど、そうもいかず…。

 帰りの電車で、N訴訟判決を読んだ。
 ずいぶんあっさりした判決、との印象を受けた。
 Nシステムによる監視が「国賠法上の違法性を有するか否か」を、双方から提出された書面だけで判断すると、そうならざるを得ないのかな、と思えた。
 ただ、愛媛県警の警察官の私有パソコンから延べ10万台の移動データがネットに流出した件について、当該警察官が、
  1、上司の許可なくデータを複写した
  2、捜査終了後に消去すべきなのに消去しなかった
  3、漫然と個人的に保管し続けた
  4、そのデータを自宅に持ち帰った
  5、Winnyを入れたパソコンでデータを取り扱った
 という、5つもの禁を犯し、その1つでも防げれば流出はなかったのに、1つも防げなかった、というのは由々しき事態であり、5段階目までいかなくても、その前の段階で(または別の段階へ進んで)不適切な利用をすることは優に想定され、Nデータの管理が適正に行なわれているとは到底いえない、と思うのだが、裁判所は、愛媛のケースは「特殊なものであり」「Nシステム等における情報の管理が一般的に適正を欠くとはいえない」と認定したところが、私にはオイオイ~と思えた。

 つらつら思ったんだけど、人間が、たとえば火を起こせるようになったとき、印刷機を手にしたとき、蒸気機関やガソリンエンジンを手にしたとき、社会は否応なく激変したわけだ。
 火事が危ないから火を使うのはヤメよう、なんてそんなの通らないのと同様、電子技術の爆発的進歩による監視・管理は、これはもう止めるのは無理ってもんだろう。
 しかし、放っておけば、企業と国が(昔風にいえば資本家と権力がってことになるのか)、自由も権利もクソ食らえでもって、好き放題やってしまう。間違いなくそうなるはず。
 自由とか権利とか、大事にしようと思うなら、ここは、国民というか被支配層の側から、あるべき監視・管理の美女ん、もとえビジョンなりガイドラインなりを、しっかり提示いく必要があるんじゃないか。

Banner_02_2 人気blogランキング ←12月26日17時10分現在、340で22位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年12月25日 (火)

クリスマスに判決6件

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ぎりぎりまで原稿を書き、いつもより10分遅い電車で裁判所へ。

clip 第1回公判は9月13日で、第2回公判の11月6日は仙台高裁へ行ったもんだから傍聴できず、第3回公判は12月2日だった、タクシー運転手の免停中の無免許運転、の13時15分から判決。どうしてもこれだけは傍聴しておかねばと。

 すでに免停期間(30日)は終わってると思い込む事情があり、無免許運転は過失だから無罪、という主張だったのだが、取締り時に故意の自白調書を取られてること、審査請求書の内容とも符号しないこと(本当に符号しないのかどうか私は見てないのでわからないが)、などから、「被告人の供述はまったく信用できない。信用できない供述による無罪主張は採用できない」と、求刑どおり罰金20万円。
 裁判官が上訴権を告知するや直ちに、控訴する旨、怒りを込めて言っていた。
 13時27分閉廷。

clip ちょうど13時30分から、地裁のほうで、1時間もとってる詐欺の判決があり、非常階段を駆け下りて傍聴へ。
 医療法人××クリニックの経営者で、法学部教授でもあり、弁護士登録の準備をしてもいた被告人が、不正に入手した大量の保険証により、診療報酬158万5996円、調剤報酬(?)328万3309円を詐取したと、表面だけいえばそんなふうな事件だった。
 判決は、懲役2年6月、未決30日算入。
 保釈中だったため、判決後すぐに検察庁の男性2人がバーの中へ入り、身柄拘束の手続きをとり、被告人を連れて奥のドアから出て行った。
 被告人は被告人席から立ち上がる前に、ブランドものらしい、だいぶお洒落なバッグから、エビアンの小さなペットボトルを出し、一口飲んだ。
 13時55分閉廷。

clip ちょうど14時から、高裁のほうで、窃盗の判決。
 JR川崎駅での仮睡盗。2005年1月に同種窃盗で懲役前科(刑期1年、執行猶予3年)。2007年5月に無免許運転で罰金前科、そのわずか2カ月後の犯行なんだそうだ。
 原判決は懲役1年2月。量刑不当の主張。控訴棄却、未決10日算入。
 再び手錠・腰縄をつけられ退廷するとき、被告人が傍聴席のある方向をじろっと見た。父母らしき男女がいたのは私は知っていたので、愛想のない見方をするなぁ、と思ったら、その方角には2人連れの若い女性の傍聴人がいた。嗚呼、それを見て被告人は、2年2月の刑期で下獄するわけだ。
 14時05分閉廷。
 その2人連れは、直前に廊下で話してるのを漏れ聞いたところによれば、初めて傍聴に来たらしかった。クリスマスに女2人で裁判傍聴、かな~りイケてる!
 父母らしき男女は、廊下へ出てから、弁護人といっしょに一般待合室へ歩いて行った。男性のほうは、脳卒中をやったのか、半身が不自由で、杖をついていた。 

clip ちょうど14時10分から、その法廷の向かいの、やはり高裁の法廷で、覚せい剤取締法違反の判決。
 2007年7月に、覚せい剤で懲役1年6月、執行猶予の判決を受けて釈放され、その3日後、携帯電話に入れてあった覚せい剤を使用したんだそうだ。警察官諸氏よ、ガサのときは携帯電話の中も調べなければ。
 原判決は懲役1年4月。量刑不当の主張。控訴棄却、未決30日算入。
 14時12分閉廷。

clip ちょうど14時15分から、もとの高裁の法廷で、恐喝・傷害の判決。
 被告人は3人。暴力団の組長とその配下2人。埼玉県での事件。被害者も当時現役の暴力団組員なんだそうだ。
 主張は、事実誤認と量刑不当。
 原判決は、1人が懲役3年6月、1人が懲役2年、1人が懲役1年8月。
 控訴棄却、未決80日算入。
 13時35分閉廷。

clip ちょうど14時40分から、同じ法廷で、窃盗の判決。
 栃木県での、油圧ショベル(時価400万円相当)の窃盗、運搬、買受け人への売却。
 原判決は懲役1年6月。当時暴力団組員だったが、25年以上前の毒劇物による罰金前科のほかに前科なし。量刑不当の主張。控訴棄却、未決15日算入。 
 2時50分閉廷。高裁の広い法廷に、傍聴人は私1人だった…。

 今日も明日も、高裁はやたら判決が多い。年内に終わらせとこうってことなのだろう。
 私の原稿は、年内には到底終わらない。正月の連休明けに出さないともう…と言われているが。

Banner_02_2 人気blogランキング ←12月25日23時55分現在、370で21位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年12月24日 (月)

太平洋の波音が聞こえるアパートで

 日曜の未明から22件のご相談等に対応。
 途中、千葉県の簡裁の担当裁判官一覧で、ある簡裁の開廷日を確認し、ちょっと待てよ、念のために、とよく見たら、あらまぁなんと、「北村幸次」というお名前が!
 簡裁、裁判官、姓も名も同じ、であればもう同一人物なんだろうと思う。
 北村幸次裁判官は以前、東京簡裁の2室3係にいた。
 私は2005年に728号法廷で14件の公判を傍聴している。
 うち4件がオービスⅢLkの事件、3件がRS-2000の事件だった。

 北村裁判官は、たしか、ちょっと大柄な人だったかな。立松和平さんが10%くらい入ってるような…それは別の裁判官だっけ。私が5年ほど東京簡裁(刑事)に張り付いてる間に、2つの室に各室3つの係の裁判官はどんどん変わったんで、もう記憶がだいぶ薄くなってしまった、頭髪とともに、ほっとけ。
 上記一覧によれば、北村裁判官は現在、八日市場簡裁で火曜に民事、金曜に刑事の公判を、銚子簡裁で水曜に民事、月曜に刑事の公判を担当してる。
 銚子ってのは、房総半島の付け根の太平洋に向かって飛び出してるとこ、犬吠埼の近くで、八日市場はその少し西、九十九里浜が近い。
 あっちは魚が安くて旨かったりするのかな~。いいな~。
 東京簡裁のときの立会い検察官は、暗い感じの遠藤薫さんだったこともあるけど、ほとんどは田口照子さんで、田口さんは、おしゃれでなかなか魅力的な女性だった。
 北村さんと田口さん、太平洋の波音が聞こえるアパートで、サンマとか焼きながら幸せに暮らしてる、大晦日の夜はお炬燵に蜜柑を置き、2人並んで紅白歌合戦を観る…ってンなわきゃないよね。

 私? 私は20日までに全部出せと言われてた新書の原稿が、ほとんど書けておらず、私のほうから担当さんに連絡する勇気はなく、担当さんのほうからは、連休明けまで待ってやろうと思ってるのか連絡はなく、だから…。

Banner_02_2 人気blogランキング ←11月24日4時30分現在、380で17位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年12月23日 (日)

駐禁取締りゲーム

 22日(土)、午前3時頃起きて、ご相談等に対応する等し、そのまま眠らず午前11時半に局入りで、某年末特番の収録。楽屋で眠れるかと思ったらそうも行かず、スタジオ内のパイプ椅子で少しうとうとし、出番は15時か16時頃だったか。私は仙台高裁のオービス裁判のことを、フリップを用意してもらって、ま、レポーターのようにしゃべったのだが、珍しくガンガンしゃべれてるなぁ…と思ったら、興奮しすぎたか、途中から喉が渇き、ヤバイぞと焦ったらさらに渇き、レロレロになってしまった。途中で「タイム!」とか言って水をもらえばよかった。そういう機転が利かないのが素人の哀しさ。私の分は全部カットになるかも…。
 スタジオを出たのが19時半頃。帰ると秋田県警からお宝文書が届いてた。22時頃から8時間ほど寝て、さらに2時間半ほど寝て、まだ眠い…。

 ネットファーム・コミュケーションズというところが、違法駐車を取り締まるiモードゲーム「お願い婦警さん」つーのを24日から配信するんだそうだ。
 「あいもーど」と打って変換キーを押すと「iモード」と出る。iモードとは、おそらく、携帯電話をインターネットにつなげた状態とか、そういうふうなことをいうんだろうと思う、たぶん。私は携帯電話を、たまにメールの送受信もできる携帯式電話機としてしか使ってない。

 現在、「婦警」とはいわず「女性警察官」と呼ぶらしい、というのはいいとして、そんなゲームをつくるなら、なんで私に一声かけてくれないのさ。
 私だったら…。

 主人公は駐車監視員。
 違法駐車を発見すると、
1、車の中を見て、人がいない(後部座席で寝ている者もいない)ことを確認
2、標識など目標物からの距離などを5.5mの巻き尺で計測
3、車のナンバーと、駐車状況の全景を撮影
4、住所を特定
5、何の違反に当たるのか特定
 の作業をして(主人公をあちこち動かして然るべきボタンを押し)、「標章取付」のボタンを押して1件取締り完了。
 獲得ポイントは、車種および違反名によって異なる。
 指定駐車禁止場所に法定違反の車両がある場合、どっちの違反でトルのか、そんなのは簡単としても、合法(違法)駐車にみえてじつは違法(合法)ってこともあり、難しいよ。
 違反名を間違えたり、車内に人がいるのを見過ごしたりすると、大きなマイナス。
 「標章取付」までに運転者が戻ってきたら、獲得ポイントは半分。
 「標章取付」の直後に戻ってきた運転者が、文句を言ってくることがあり、それへの対応によってマイナスポイントが生じる。
 悪質違法駐車があるときは、警察に通報し、レッカー移動させ、プラスポイント。
 ひったくりを見つけて通報すると、プラスポイント。 

 このゲームのミソは、町全体を俯瞰できるところ。
 常にいろんな車が走り、駐停車し、運転者が降りたり荷物を運んだり、再び乗って運転したりしている。もちろん、運転者がビルへ入ってずっと路上駐車し続ける車もある。運転者がどんなキャラクターか、外見からおおよそ想像できるようになっている。
 町全体を俯瞰して、獲得ポイントが高い違法駐車が多い場所、上記1~5の作業が短時間ですむ場所、を見定めてスタートする。自分がそこへ行き、作業をして「標章取付」のボタンを押すまで駐車し続けていそうな車(かつ獲得ポイントの高い車)を、いかに見定めるか、そこが重要だ。
 だが、次の場所へ移動する途中、ポイント獲得の能率が悪そうだからといって、あるいは、「この運転者はもしも戻ってきたら相当食いついてきそうだ」とか思って、違法駐車を素通りすると、歩道にいたオッサンまたはオバサンから文句を言われてマイナスとなる。急ぐあまり下手な対応をすると、「不適切言動!」の文字が出てマイナスポイントになるうえ、相手から逃れられなくなる。時間を食って次の獲物を逃がしてしまうことにもなる。
 トラブルをその場で切り抜けられないときは、女性警察官を呼んで助けを求められるが、それはかなりのマイナス。
 作業をあわて、車道に出て通行車両にハネられたら、大きなマイナスポイント。受傷事故は厳禁なのだ。

 以上を叩き台に、現役(元)駐車監視員のアドバイスを得て、さらにマニア度を高める。どうだ。って、まぁ、iモードでそんなめんどくさいゲームをする人はいないかもしんないけど…。

Banner_02_2 人気blogランキング ←11月23日14時10分現在、410で18位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年12月22日 (土)

もしも、あの被告人の妻だとすれば…!

12月21日(金)

 東京簡裁・刑事1室1係、岩垂正起裁判官と木村昇一検察官の826号法廷で…。
 10時から、建造物侵入・窃盗未遂・窃盗の判決。懲役1年6月、未決50日算入。工事現場でのケーブル盗3件。
 10時10分から、窃盗未遂の判決。懲役1年2月。引きこもりの弟にカネを使ってしまい、新宿のタワーレコードでDVDを万引未遂。
 10時20分から、窃盗の判決。懲役1年4月、未決30日算入。車上狙い。

 それが終わるや岩垂裁判官が壇上を降り、しゅるしゅると法服を脱ぎ、研さん裁判官の席にいた裁判官が急いで法服を着て壇上へ。岩垂裁判官は研さん裁判官の席へ。
 この人、昨日見た春名克男さんだっけ? 記憶が定かでない。開廷表の裁判官氏名は、南里直樹さんだった。
 ともあれ、窃盗の新件。生活保護と年金で月15万円ほど入るのに、下着やパンの万引3件。へぇ! 昔そんな仕事をしてたんだ~! という事件。求刑は懲役1年6月。
 それが終わるや、また裁判官が交代。
 今度は別の人に。こっちが南里さんなのか?
 今壇上にいた人は法服を脱いで岩垂裁判官の隣へ。

 はは~…と見てるうち、気づいた!
 10時過ぎ頃か、傍聴席に座った女性!
 どの被告人かの身内かと思いきや、ずっと傍聴し続けていて、妙だなとは思っていたのだが、よく見ると、なんだか涙ぐんでる…。え!? もしや、先日のあの被告人の妻では!? なんかちょっと雰囲気が違うような、張りつめてしゃんとしていたものが崩れたような…。
 もしも、そうだとすれば、なぜこの法廷へ? 岩垂裁判官と木村検察官を見に?

 次の事件も窃盗だったかな、私は外へ出て、1階で一服。
 やはり気になってすぐ826号法廷へ戻ると、もうその女性は、かき消えていた。

 ところで、電車内での窃盗未遂(スリ未遂)事件のことを、2008年1月末頃に発売予定の、冤罪専門の新雑誌(季刊誌)に6ページくらいで書く。あとで雑誌名とか明らかにしよう。
 来週の簡裁での窃盗未遂は、27日(木)11時30分から826号法廷で新件あり。
 地裁のほうでは、26日(水)532号法廷で11時から審理が1件。
 それ以外には、なかったと思う。簡裁のほうは間違いなくそれ1件だけだ。
 ただ、私もなるべく窃盗未遂を見るようにしているのだけれど、電車内でのスリ未遂は、当ブログでご報告した2件以外に、私はまだ当たってない。
 ま、他の傍聴マニアの方々に、電車内でのスリ未遂に当たったら教えてくださいと、事情を話して引き続きお願いしておこうと思う。
 なんでそんなことを唐突に書いたのか? えっと…。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 農林水産庁地下・第5職員食堂で、今日は牛丼350円。肉の量は、町の牛丼店の3倍くらい。きんぴらゴボウの小鉢と味噌汁と、薄いタクアン2切れがつき、350円って。

 それを食べて早々、地裁411号法廷の前へ行くと、もう10数人が待っていた。
 定刻の13時10分の数分前に、やっと法廷のドアが開き、30数人がドドッと押し寄せた。強制わいせつの判決なのだ。
 満員電車内での、ある女子高生(16歳)を執拗に狙っての痴漢だそうで、2002年と2004年に迷惑防止条例違反(強制わいせつよりは軽い痴漢)で罰金前科があり、本件被害者に200万円を支払ったそうだが、懲役1年。実刑だ。
 終わって被告人(サラリーマン風)は、両手で顔を覆い、両手で頭(若干白髪)を抱えていた。もうこれで人生はパーだ、とでもいうふうに…。

 13時30分から、簡裁534号法廷(竹澤宏之裁判官)で、2回連続被告人不出頭だったオービス事件の、第4回公判。
 いや~、これがなんとも、いやはや、びっくり。
 こんなオービス事件、見たことないよ!
 要点だけ書くなんて、とてもできないので、また別の機会に。ごめんね。
 ま、一点だけ書いとくと、年2回の定期点検の成績書について、
「本件の前日の点検ならまだしも、何カ月も前の点検に、何の意味があるんだね。そんなもの不必要だよ」
 と弁護人(ずっと弁護士だった人じゃない弁護士)は言っていた。

Banner_02_2 人気blogランキング ← 12月22日4時20分現在、410で17位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年12月20日 (木)

法廷へ出てくるのは真実のごく一部

 今日の東京地裁は、めっちゃ事件が多く、10時から「モーターボート競争法違反・自転車競技法違反・競馬法違反」という、非常にレアな罪名の新件まであった。
 ノミ屋の事件かなぁ、傍聴マニアは集まるだろなぁ、阿曽山大噴火さんは(他に注目事件がなければ)絶対傍聴するだろなぁ、と思いつつ、しかし私は行かなかった。
 やっぱ私は、交通違反関係と、そして原稿に集中しようと。

 昼すぎ、えいっ!! と思い切って有酸素散歩約1時間。
 足の筋肉ポンプで血液を全身に巡らせる。

 そして15時から、東京簡裁826号法廷で、2月20日が第1回だった酒気帯び否認事件の、ようやく判決(今日が第10回)。

 8分ほど前に法廷へ行ったら、開廷表にお初の裁判官氏名が。春名克男さん。誰? 検察官も、いつもの町井裕明さんじゃない人。でも以前、見かけたような気がしないでもないでもない。←どっちだよ。
 入ると、前の占有離脱物横領・窃盗の、証人尋問をまだやってた。
 被告人(30歳前後かなぁ。身柄、警察留置場)の母親だった。
「立ち直らせるための努力は、再三しました。どうして働かないのか、こっちが聞きたいくらいです」
 と証言してた。
 続いて被告人質問。
 3月に福岡刑務所を出所し、福岡で人材派遣で働いたが、仕事はあったりなかったり、ないことのほうが多く、実家(どこ?)へ帰ったが、母親を殴ってカネを持ち出し、カネが尽きて実家へ戻るため自転車を盗んで(占脱?)検挙され、そのあと泥酔者を狙って財布をすり盗り逮捕された、そんなふうな事件らしかった。
「仕事が見つからなくて。罪悪感にさいなまれますけれども、そうしないと食べていけませんから」
 という趣旨を何度も述べてた、きっぱりと。
 盗みは悪いとわかってるけど、その悪いことをやったのは俺のせいじゃない、仕方ない行為だった…と聞えた。
 窃盗など前科5犯(累犯前科2犯)で、求刑は懲役2年6月。
 最後に陳述の機会が与えられると、
「どうもすみませんでした!」
 と即答し、再び手錠腰縄をつけられ、母親を一切ふり返らず出て行った。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 さて、18分遅れで、いつもの後藤征弘裁判官と町井裕明検察官に交代し、酒気帯び否認の判決。
 罰金15万円。車両が自二だから、相場どおりだ。訴訟費用は全部負担。
 判決の下書き用のメモをもとに言い渡してる、という感じがする言い渡しだった。そのぶん、わかりやすかった、とはいえるかも。

 今日は、被告人の友人か何からしい男性が2人、傍聴に来ており、その1人が、始まる前、被告人席に座った被告人に後ろから、
「メシ食った? メシ食った?」
 と小声で尋ねてた。午後3時頃に、これから判決を言い渡される被告人に「メシ食った?」って、ものすごく可笑しかった。私は昼メシ食うヒマなくて腹がくぅくぅ鳴ってたよ(笑)。

 それでだ、判決が終わってわかったのだが、この傍聴人のお2人は、ロフトプラスワン・ネイキッドのイベント(霞っ子クラブのかな?)へ来てて、霞っ子クラブのブログ経由で私のブログを見て、「ありゃ? この酒気帯びの被告人って、あいつじゃねーか?」となり、被告人に尋ねたら、「そんじゃ、毎回傍聴に来てるアレが今井亮一か?」となり、それで今日、傍聴に来たと、どうもそういうふうなことらしかった。
 はは~、これが「世間は狭い」ってやつ? ちょと違う?
 最近、この人とあの人は知合いだったのか、へぇ、そんなところで我々はつながってたのか、となることがよくあるんだけど、こういうつながりもあるとは、まぁびっくりしたよぅ。ありがとね。

 そんなわけで、被告人も含めて4人でしばし談笑したんだが、それとは別に最近感じ始めていたことを、ますます強く感じた。
 すなわち、裁判とは何かってこと。
 法廷に出てくるのは、事件の真実(この言い方はあまり正確じゃないかも)の、ごく一部、それも往々にして真実とはかけ離れた一部、にすぎないんじゃないか。
 じゃあ、それはどんな一部かというと、弁護人にとっては弁護活動をするための一部、検察官にとっては被告人を有罪にするための一部、裁判官にとっては紙の上でそれなりに整合性のある有罪判決を書くための一部じゃないのか…。
 裁判官のほうでも、
「真実は結局わからん。わからんけれども、刑事裁判に和解はないから、判決せにゃならん。とりあえず法廷に出てきたあれこれを見て、国の治安や秩序ってものも考えると、有罪にするしかないよ。こういうルールで国は成り立ってるんであって、これ以上は裁判官にはどうしようもない」
 と、無力感を感じつつの有罪もあるんじゃないか。
 ときどきそういう有罪もあるのに耐え、日々の裁判をていねいにこなしていくのは、まだ良心的なのであって──もちろん、死刑や無期懲役や無期でなくても懲役実刑に処される側はたまんないけど、そこは捨象しての話──弱い人は、
「真実は明白だ! 起訴事実のとおりだ! したがって被告人は虚偽の弁解を弄しているのだ! 許せん!」
 と興奮し、自己を、裁判を、正当化しようとするんじゃないか…。
 このこと、もっと考えていきたい。
 え? そんなのとっくに法律学者が言ってて、論文もたくさん出てる? うっそ!
 もしそうなら、傍聴席から手探りでようやく気づき始めたってことで、カンベンしてください。 

Banner_02_2 人気blogランキング ← 12月20日20時45分現在、410で21位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「裁判官は検察の言いなりだ。検察のほうが権力が強い」と検察官から言われた?

12月19日(水)

 13時30分から、東京地裁のほうで「集団強姦」の新件があったのだが、そういうのには心動かされず(ウソ、行く余裕がなくて)仕事場で原稿を仕上げ、14時30分からの東京簡裁、「公務執行妨害」の第2回公判へ向け、出かけた。
 当ブログの以前からの読者諸氏、および裁判所の方々等は、存分におわかりだろう、簡裁の公妨が傍聴マニアにとっていかに注目かが。

 ところが、廊下の開廷表にない! 訟務係の開廷表にもない!
 なんか最近、期日が流れるとか、被告人が来ないとか、多くない?
 4~5年前は、こんなにはなかったように記憶する。
 たまたま偶然なんだろうか…。

 しょうがないので、国土交通省へ行き、食堂でラーメン大盛り400円を食べ、図書室へ。
 「走行キロ」の詳細データを調べようと、司書のお姉さんにいろいろ調べてもらい、資料に当たってみたが、時間切れ。図書室から当たるのは、能率的じゃないみたい。別のアプローチを考え、裁判所へ戻る。

 15時30分から、東京高裁717号法廷で、「偽証」の審理。
 被告人質問が1時間ほどあり、ようやく事件の概要がわかってきた。
 聞き取れたところによると、要するにこういう事件らしい。
 …息子が強制わいせつをやったとされたが、その犯行日は母親(本件被告人)と買物に出かけていた。母親は買物に行ったことを明確に覚えており、息子の強制わいせつの公判でそう証言した。しかし、当時の息子の弁護人は母親の話をよく聞かず、母親は法廷で緊張し、検察官から威圧的に迫られ、思うように証言できなかった。息子の判決の少し前に、母親は「偽証」の罪で逮捕された。その取調べ(「地獄の取調べ」)で、検察官は母親に、「裁判官は検察の言いなりだ。検察のほうが権力が強い」と言った。息子は無実だけど有罪になると、母親は予感した。予感どおり、息子は一審で有罪となり、控訴したが棄却され、上告も退けられて有罪が確定した。母親の「偽証」については、一審で無罪とされたが、検察が控訴した…。

 その被告人質問の途中、私は傍聴席の真ん中最前列で、たまらず笑ってしまった。だぁって、検察官が母親に、
「息子にはアリバイがあるのに有罪が確定したのは、裁判所が誤っているからだ」
 と言わせよう、言わせようと、マジしつこいんだもの。やんなっちゃうくらい。
 検察官って、ほんと、クズだなぁ、と思った。

 いや、どの検察官も(そして裁判官も)、いつもクズだ、と私は言ってるわけじゃない。
「汝、健やかなるときも、病めるときも、変わらず夫(妻)を愛し続けますか?」
 と、結婚式のとき、言うでしょ。
 事件が健やかなとき(明白な自白事件のとき)、すっごく味わいがあって尊敬したくなる検察官・裁判官はいる、けれども、事件が病めるとき(真っ当そうな否認のとき)、クズなこともやる検察官・裁判官もいる、そういうことだ。
 ま、人間、誰しもそんなもんだとは思うし、この喩えだけでぜんぶ説明がつくものでもないと思うけどさ。
※ 真っ当そうな否認を有罪とすることが、必ずしもクズとは限らないと、最近思えてきた。ものすごーく奥深い、二転三転ひっくり返すような話だけども。

 終わって1階へ降り、霞っ子クラブの毒人参さんにばったり。
 シベリア鉄道&北欧の旅から、帰ってきてたんだ~。←私はアートコーヒーへ寄らず、急いで帰った。そして歯科医へ行き、新しい入歯(?)を入れたんだよ~。今度見てね~♪

Banner_02_2 人気blogランキング ←11月20日1時50分現在、370で19位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年12月18日 (火)

所属別、駐車監視員・交通課・地域課別、取付・警告・中止・誤記別の駐禁ステッカー取付状況

071219066  横浜地裁でのレーダ否認事件の最終弁論へも行かず、朝から原稿天国。
 ブログ記事を書いてるヒマがなく、お宝資料をちらっとお見せしてお茶を濁すってことでご勘弁を。

 先日、警視庁で開示を受けた、確認標章(新しい駐禁ステッカー)の、月別所属別の取付件数だ。
 所属別もさることながら、駐車監視員と交通課と地域課別の、それも取付、警告、中止、誤記の別がわかるってとこが、お宝でしょぉ!
 これは2006年6月、つまり新制度がスタートした月のものだが、同じものが2007年10月まであるってとこが、興奮するでしょぉ!

 これを、特定の月について検討し、別の月と比べて検討する、嗚呼、そんな楽しい時間を、いつになったら取れるんだ、お前の船はどこへ行くんだ!

※ 「なんで第9方面までなの?」という方がおいでかも。警視庁のこういう表は、第1、2、3、4、5、10、6、7、8、9方面、という順序なんだよね。第10方面は、第5方面か第6方面を分割して最近できたから、だっけ? 以前聞いたんだけど忘れてしもうた。

Banner_02_2 人気blogランキング ← 12月19日0時50分現在、380で17位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 寂しい方は、こちらとか読んでください~。
http://www.geocities.jp/shimin_me/index.htm
 ここは当ブログと違って、内容濃いっすよ~。 

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年12月17日 (月)

210円を送るのに為替の手数料だけで200円か420円って、うっそぉ!

 翌週の公判の予定は、手帳と傍聴ノートに分けて書いてあるのだが、両方ともあえて見ず、原稿に集中、するはずがとりあえずご相談等に対応、で1日が終わる。やばっ、明日も裁判所へは行けないっ。

 途中、秋田県警の情報公開センターへ、
   写しの作成に要する費用 210円
   郵送のための郵便切手  200円
 を郵送するため、郵便局へ。
 開示決定をいただいたので、つまりはそのコピー代と郵送料を払いに行ったわけ。

 たまげたッス!
 以前は、コピー代については、
   200円と10円の定額小為替を各1枚、手数料1枚10円、計20円
 または、
   210円と金額を指定した普通為替、手数料100円
 だったのが、民営化とやらの後、なんと、
   200円と10円の定額小為替を各1枚、手数料1枚100円、計200円
 または、
   210円と金額を指定した普通為替、手数料420円
 のどっちかになったのね。
 210円を送るのに、為替の手数料だけで200円か420円って、うっそぉ!
 あまりのショックに動転しつつ、200円の定額小為替1枚と、10円切手1枚を封筒に入れ、なんとかこれでカンベンしてください旨簡記し、80円切手を貼って投函したっけが、ふぅ、びっくりしたなぁもぉ…。

 郵便事業の民営化とやらは、2007年10月1日からだっけ?
 便利表を見ると、警視庁と警察庁以外は、宮城県警へしか開示請求してないんだね。宮城県警の分は、オービス事件を傍聴に仙台高裁へ行ったとき、県警へ寄って現金で納付したので、手数料のことは問題にならなかったんだ。
 てゆっか、10月以降、それ以外の道府県警へ開示請求してないって、怠慢だ! いや、冗談じゃなしに、やろうやろうと思ってやってない案件が、いくつもあるのだ…。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 情報公開といえば、為替の手数料じゃなくて、コピー代のほう、これ、東京以外は1枚10円なのに、東京だけは1枚30円、内訳はコピー代が20円と閲覧手数料が10円だというんだが、いつも閲覧せずにコピーだけもらうのに30円ってのは、ぼったくりじゃないか、という話、いきなり「裁判だ!」なんて言わず、まずは穏便に、東京だけなんでコピー代が20円なんだっつーのも含め、東京都の知事部局とやらに改善を申し入れようと思いつつ、なんにもしてない、歯科医の予約の取り直しもしてないし、もうダメダメじゃーん(泣)。

Banner_02_2 人気blogランキング ← 12月17日23時40分現在、410で19位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年12月16日 (日)

虚偽供述の発覚を危惧して警察が重要証拠を廃棄した!?

P1020198  15日(土)、ぎりぎりまで原稿を書いてから、裁判所の、土曜は開廷がないから、門前へ。そして日比谷公園へ。12月30日の某特番のための、他のゲストの方たちとともにVTR撮。
 後日のスタジオ撮りは、リハーサルとかあって11時から18時頃までかかるらしい。そんなの初めてだよ~! しかし原稿が…。徹夜で出かけ、楽屋での待ち時間に仮眠する、のが計画的な生き様といえるのかどうか。

 終わって弁護士会館のクレオへ。
 映画「それでもボクはやってない」を観て語る(英語字幕付で特別上映)~世界も驚く「DAIYO-KANGOKU」~、へ行ったつもりが、入ったのは、名張事件に関するシンポジウム─名張事件に見る死刑冤罪。
 ホールを2つに分けて、2つのシンポをやっていたのだ。
P1020203  私はそのまま名張毒ぶどう酒事件のほうに。
 大谷昭宏さん、江川紹子さん、元死刑囚・免田栄さん、布川事件の桜井昌司さんなどが発言。
 よく聞き取れなかったんだけど、免田さんの再審開始決定を、検察官(いったん起訴したら何がナンでも有罪に持ち込むのが仕事)の請求に応じて取り消した裁判官が、布川事件の再審の裁判官で、かつ、最近、偽造通貨行使の事件で取調べ警察官のメモを開示しろと命じた裁判官で、それは門野博さんって、マジ!?

 名張のほうが終わって、お隣へ行ったら、「DAIYO-KANGOKU」はとっくに終わり、「ワールドオーシャンファーム被害者説明会」が始まるところだった。ぞろぞろ会場へ入っていくのは、ほとんどが50代、60代と思しき男女だった…。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

男性運転手に無罪=急発進「犯罪の証明ない」-山口地裁
 山口県阿東町で2月、大型タンクローリーを運転中、速度違反で警察官に停車させられた際に車を急発進させたなどとして公務執行妨害罪に問われた男性(40)の判決公判が13日、山口地裁であった。山本恵三裁判官は「警察官の証言は信用できず、犯罪の証明がない」として無罪(求刑懲役2年)を言い渡した。
 山本裁判官は「走行距離は1-2メートルで、警察官の証言でも急発進、急停止を明確に根拠づける内容はない」と指摘。警察官が警告のため拳銃を抜いたことを挙げ、「過剰反応と問題化することを恐れ、正当化する目的で急発進、急停止したように虚偽を述べたり誇張している疑いも考えられる」とした。
 また車のタコグラフが阿東署保管中に紛失したことについても「タコグラフに急発進、急停止が明瞭(めいりょう)に記録されていないことを知り、虚偽供述の発覚を危惧(きぐ)して処分した可能性を否定できない」とした。

 と、12月13日付け時事通信。
 私は現場で何があったか、知らない。裁判官も知らないはず。
 証拠はたいがい有罪にも無罪にも解釈し得る。
 そしたら、
「警察官の証言は信用できず、犯罪の証明がない」
 ではなく、
「警察官の証言は自然かつ合理的で信用でき、無罪の証明はない」
 とするのが刑事裁判の原則ではないのか。
 真実はわからず、証拠は有罪にも無罪にも解釈し得るなら、有罪とする、そうやって国家の威信と秩序は保たれる…のではなかったのか。
 タコグラフの記録が紛失されたなら、それゆえ通常より慎重に調べねばならないからと、警察官に通常より多くしゃべらせて、「信用できる」とすればいいんじゃないか。こともあろうに、
「…されていないことを知り、虚偽供述の発覚を危惧(きぐ)して(※タコの記録を)処分した可能性を否定できない」
 なんて言語道断。たかが可能性を、あろうことか警察・検察に不利な形で持ち出すなど、許されないのではないか。  
 なのに、なぜ?
 警察官による書類および証言が、度外れてズタボロだったか、または、裁判官がそのとき腹に一物抱えていたか、またはその両方だったか…。
 とまぁ、過去の冤罪事件およびそれらに対する国の姿勢をみれば、普通に想像できるんじゃない?
 もちろん、そんなこととはまったく別の事情があったのかもしれない。
 なんにしても、山本恵三裁判官よ、私みたいなバカが周囲でもぐだぐた言っても、ごちゃごちゃ考えず、どうせ短い人生、良心に従って粛々と生きてほしい。その道の先にだけ、ちっぽけでもかけがえのない幸せがあるはず。なーんて、嗚呼、オイラも妙なこと言い出す年齢になったのだなぁ。うふふ。

Banner_02_2 人気blogランキング ← 12月16日21時30分現在、410で18位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年12月14日 (金)

裁判所を出ると、空にくっきり三日月

 もうしょーがないからこれとこれは後日に積み残し、今夜中にこれとこれだけは片付けとこう、とやってるうちに夜明けが近づいてくる…という日々が続いてる。机上の資料は、また新しい山ができつつある。あ~も~どうすりゃいいの~。

 とか言いつつ、10時から東京地裁515号法廷で、11月4日に結審した「脅迫・威力業務妨害」の判決。傍聴人は、開廷直前で20人ほど。これ、第6回公判になるのかな?
 朝日新聞が速報してる。「2ちゃんねる」の書き込みで脅迫、有罪 東京地裁判決、と。

 被告人側は、「火をつける」とか「これは犯罪予告だ」とかいったカキコミが脅迫になると思わなかったし、脅迫の意図はなかったとか、そんな主張をしていたのだが、石井俊和裁判官は、「(そんな言い分が通らないのは)明らか」と、あっさり退けた。ほんと、あっさり、つー感じで。
 某弁護士さんから聞いたんだけども、たとえば、頭に拳銃を突きつけて発射、殺害しといて、「殺すつもりはなかった。死ぬとは思わなかった。だから殺人は成立しない」と主張しても、そんな“主観”は通るはずがなく、頭に拳銃を突きつけて発射すれば人が死ぬのは当たり前なんだから、そんな行為をすれば殺人は成立する、それとまぁ同じようなことらしい。そりゃそだよね。

 判決の言い渡しは、
「被告人を懲役1年に処する…」
 と始まった。
 求刑は懲役1年6月。だいぶ減らしたってことは、実刑か!? まさか!? と一瞬思った。
 被告人は前科前歴はないそうで、だから、めっちゃめちゃ重くて保護観察付の執行猶予かな、実刑はあり得ないだろ、と私は思っていたからだ。が、そのあとに、
「この判決が確定した日から4年間、その執行を猶予する」
 と続いた。
 保護観察は付かなかったものの、前科前歴なしで執行猶予4年は重いんじゃないかと思う。ま、考えてみれば、公判請求で懲役刑を言い渡されること自体、相当に重いというべきなのかもしれない、わかんないけど。
 「検察統計年報」(2006年)によると、こうなってる。

              公判請求  略式命令請求  不起訴
   脅 迫        385人      332人     503人
   威力業務妨害   123人       61人     158人

 私は見落としたのだが、主文を聞いてから座った被告人の顔は、赤黒くなったように見えたらしい。

 10時11分閉廷。
 高裁803号法廷で、10時20分から道路交通法違反の判決、10時30分から迷惑防止条例違反の第1回があり、行ったら、廊下の開廷表では、10時30分から道路交通法違反の第1回のみ。あれ? よくよくノートを見れば、昨日の分じゃねーか、またかよ! しかもっ、あとで気づいた、10時30分から地裁のほうでストーカー・脅迫の判決があったのに、メモしてねーし。

 警視庁でチョーお宝文書の開示を受けたよ。
 何だと思う? 2006年6月にニュー駐禁取締りがスタートしてから2007年10月までの、月別、所属別、各「監視員」「交通」「地域」別の、確認標章の「取付」「警告」「中止」「誤記」のデータだ! こぉれはスゴイでしょ。見たいでしょ。いひひ~。あとでね。
 しっかし、警察って、ほんといろんなデータを取ってるよね。マニアを喜ばせるため? んなわきゃないか。でも、こういうの開示してもらえると、私は嬉しくてうれしくて、ニコニコっす(笑)。

 農林水産省地下・第5食堂で、鯖味噌煮定食(半食)400円。
 13時10分から地裁421号法廷で、公務執行妨害の判決。が、被告人不出頭。17日に延期。

 さて、そろそろ、岩垂正起裁判官の東京簡裁826号法廷へ。
 13時20分から、窃盗の判決。
 父親との折り合いが悪く、家出を重ね、換金目的でローソンで書籍3冊、1170円を万引したんだという。
 懲役1年、未決30日算入。
「一生ドロボーして暮らすわけには、いかないでしょ。みんな苦しいけれども、努力して働いてるから、ちょっとずつ幸せになるんだよ」
 と岩垂さん。味があるなぁ。

 続いて13時30分から、窃盗未遂の新件。電車内のスリ未遂じゃなかった。
 タワーレコード新宿店で、DVD11点の防犯タグを、カッターナイフで外すなどし、警備員により現行犯逮捕されたんだという。
 この被告人質問が、興味深かった。
 弟が困った「引きこもり」らしく、派遣で働いたカネはほとんど弟のために使っていたらしく、前刑の保護観察中、保護司からもだいぶ心配されており、「(更生のためには)環境を変えねば」と述べていたのもさることながら、前刑に関して控訴したのは、拘置所の房内でイジメられて、「控訴せざるを得ない状況」になったからだという。
 弁護人より、検察官、裁判官のほうがよっぽど、被告人のために親身になってる、というものが感じられた。
 求刑は懲役2年。

 私ゃ昨夜ほとんど寝てないもんだから、外の一般待合室で、座ったまま20分間ほど爆睡。携帯電話のアラームで飛び起き、14時50分に826号法廷へ戻ると、前の窃盗(工事現場での電線ドロ)が終わるところだった。
「これ、大事なんですよぉ。人のつながり、これ、カネで買えないですから」
 と岩垂さん。味があるな~。
 それが14時59分に終わり、いよいよ例のスリ未遂の判決!
 開廷表では、なんと15:00~16:30! いちおう1時間とるってことはあるけど、1時間半って普通考えられない。無罪か!?
 弁護人、被告人、毎回来ている被告人の妻らが入ってくると、岩垂さんが言った。
「ちょっと5分、休廷させてもらえますか、すみません」
 うむ、そろそろ一休みしたいだろな~。次々事件があって、裁判官もたいへんだ。下で一服してくるのかな。

 そして15時07分、いよいよとうとう判決!
「まず、結論から。主文、被告人を…」
 「を」だ! 有罪だ!
「被告人を、懲役1年6カ月に処する。ただし、この刑が確定したときから×年間、その執行を猶予する。訴訟費用は被告人の負担とする」
 奥さんの息が聞えた。法廷の空気に何かがあふれたように感じた。執行猶予が何年か、私はメモし忘れた!
「そこに腰掛けて」
 と岩垂さんが被告人に。被告人は座りたくなさそうな(抵抗したそうな)素振りを見せた。が、座った。
 言い渡しは16時01分までかかった。
 被告人の妻は、最初、激しく泣き、やがて、泣き疲れたのか、絶望したように、首をかしげてぼーっと前を見ていた。

 現場で何があったのか、知っているのは被告人と現認警察官だけだ。
 どっちもウソをつく可能性がある。二者以外には真実はわからない。
 そこを、裁判所はどう認定するのか、裁判とはそもそも何なのか、岩垂さんの判決理由が緻密なだけに、よくわかったような気が私はしたのだった。
 そのこと、来年創刊の新雑誌に6ページほどで書く予定だ。

 それから、あるご婦人と30分以上話し、警察庁へ寄り、某氏と30分ほど話し、来週の簡裁の予定をチェック。
 この日はほかに、私がだいぶ尊敬しているある方とも、少しお話することができた。
 裁判所を出たのは、17時40分頃になっていた。
 濃紺の空にくっきり、三日月があった。
 帰りの電車が人身事故とかでかなり遅れ、無理を言って入れてもらった歯科医の予約を、まだ間に合うのに、ころっと忘れてしまった…。 

Banner_02_2 人気blogランキング ← 12月14日10時00分現在、450で18位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 「名古屋地方裁判所やじうま傍聴記」の絶坊主さんが、面白いものを発表してる。私もそういうの、つくったことがある。最近使ってないけど、やっぱ傍聴マニアは同じようなことを思いつくんだねぇ。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年12月13日 (木)

放置違反金は筋も道理も何もないカネ取り制度

レンタカーの駐車違反反則金、会社が肩代わり年3千件
 駐車違反した運転者が反則金を支払わない場合、車の持ち主が違反金を負担する制度が昨年6月にスタートして以来、レンタカー会社が、「肩代わり」を強いられるケースが年間で約3000件にのぼることがわかった。駐車違反したドライバーが反則金を納付しないまま放置しているためで、対応に頭を痛めているレンタカー業界は、違反者から返車時に「預かり金」を徴収する制度を発案。一部大手は、年明けから導入するなど、「逃げ得」対策を本格化させる。
 「違反者が払うのが筋。我々の負担は重すぎます」。業界大手のニッポンレンタカーの担当者は、こう事情を語る。
 同社のレンタカー利用者による駐車違反は、新制度が始まった昨年6月から今年10月までに約6000件。うち利用者が反則金を払わず、同社が違反金を払ったケースは1001件(約17%)で約1500万円。いまだ約750万円が回収できず、「損失」となっている。
 全国レンタカー協会(東京都港区)によると、業界全体では06年6月~今年5月の1年間で、利用者による駐車違反は把握できただけで1万6000件以上。うち利用者が反則金を払ったのは約1万件で、最終的に「納付命令書」がレンタカー会社に送付されたケースは、3004件(約18%)にのぼった。

 と12月13日付け朝日新聞(上掲はその一部)。
 これ、おかしくない?

 「確認標章」(新しい駐禁ステッカー)を貼られた場合、大ざっぱにいえば、
  1、違反者が正直に出頭して違反キップを切られ、国に対して「反則金」を払う
  2、違反者は出頭せず、車の持ち主が都道府県に対して「放置違反金」を払う
 という2通りの決着の仕方がある。
 1が当然に第一義であって、違反者の責任を問えない場合に持ち主の責任を問うのだと、警察は言っていた。
 「違反者が払うのが筋」なのである。
 レンタカー会社が、被疑者と思われる人物(つまりお客)の免許証のコピーを警察に提出等し、通報したなら、あとは警察の仕事だ。
 警察が捜査を遂げられず、違反者の責任を問えなかったからといって、なんでレンタカー会社に尻拭きをさせるのか、ってことでしょ、制度上。
 レンタカー会社が、お客が違反者責任を問われないよう配慮すれば、犯人隠避(刑法103条)の疑いが生じるし。

 レンタカー会社は、「駐車違反しないでください。もししたら警察へ出頭してくださいね」と車を貸し、お客が違反してまだ出頭してないとわかったときは捜査に協力し、それなのに「放置違反金」の納付命令がきたときは、
「車の持ち主としての責任は果たした。警察が捜査を遂げられなかったことの尻拭いをさせられては困る」
 と弁明の手続きを取り、それでも差し押さえを食らうなどしたら、訴訟を起こす、それが筋ってもんじゃないの?

071213  じゃあ、こんな場合はどうか。
 違反者(お客)が警察に出頭し、その後、反則金を払わず刑事手続きへ移行させ、
「本件駐車が違反とされるのは、規制のほうがこの通達に違反しているからだ」
 などと主張し、不起訴になったとしよう。
 その場合でも、レンタカー会社へ「放置違反金」の納付命令がいく。なんで!?

 こういうのを見るともう、新制度は、筋も道理も何もなく、とにかく駐禁ステッカーを貼ったらカネを取るんだ! という制度でしかないことが明白だ。
 とにかくカネ、カネカネカネ。時代の流れにマッチした制度だと思う。

071213_2  そうして、「確かにこれじゃおかしい」と、上記「1」の決着方法は廃止されるだろう。
 それはすなわち、警察官、交通巡視員、駐車監視員などが「違反だ」と認めたら、検察官、裁判官の関与ナシに直ちにカネをむしり取れるようになることを意味する。
 違反=とにかくカネ。
 そうなったとき、取締り(=カネ取り)の対象は、駐車以外の違反へも広がるだろう。
 自転車の違反も、そういうカネ取りの対象とされていくんじゃないかな。
 こうして生まれる、さらに巨大な利権、市場、ビジネスチャンスを、アメリカ資本に奪われないよう、愛国者は一致団結すべきである! ってそういう結論かよ(笑)。 

Banner_02_2 人気blogランキング ← 12月13日13時00分現在、440で18位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 自力HPの参考記事「駐車違反取り締まりの民間委託と放置違反金」などでご紹介した、2006年1月24日発出の「更なる駐車規制の見直しの実施について」という通達、ネットで拾えなくなった。「原議保存期間1年未満(平成18年5月31日まで保存)」とされているから、らしい。なので、このブログ記事に参考アップしておくです。上掲の2枚の画像がそれです。
 PDFでアップしろ? うーん、そうしたいんだけど、PDFのソフトがなくて。複合プリンタ機についてる? わかんなくて。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年12月12日 (水)

2回連続、被告人不出頭!

 東京・霞が関の裁判所合同庁舎の地下の、オヤジにはとても覚えられない店名の喫茶店ないしレストラン、あそこについて仰天情報。
 激安のコーヒー・紅茶回数券(何枚でいくらだっけ。もう忘れた)があるでしょ、あれ、1回の会計で(または1人が払うとき?)1枚しか使えないことになったらしいね。10人で来て回数券を1冊買って支払いを済ませちゃう、ということがあるためらしい。
 今回は、某弁護士さんと行って私が回数券を出し、今回だけですよと2枚受け取ってもらったが。
 いや絶対1枚だけ、と言われても、私は回数券を2冊持ってるから、たぶん大丈夫だったろうと思う。1冊買って、なくしたと思ってまた買ってあったのだよぅ。
 そんなことが仰天情報かって? えっと…。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 15時15分から、東京簡裁534号法廷(味のある竹澤宏之裁判官)で道路交通法違反の審理。11月30日の第2回公判に、被告人が重い風邪だとかで出廷したなかったオービス事件の、第3回公判だ。
 書記官が、たぶんお初の人(違うかな? 少なくとも開廷表のあのお名前は私は初めて)に交代してた。
 開廷表では16時30分まで取ってるので、前回できなかった証人尋問をやるのかな、長いのは困るな~、原稿地獄もとえ天国で、あんまり寝てないからな~、と思って行ったのだが、証人が傍聴席にいない。あれ?
 ぬわんと、まだ風邪が治らないのか、被告人不出頭。
 で、普通だと、とりあず次回期日を決めるか、追って指定とするかして、裁判官、弁護人、検察官、書記官で別室で打ち合わせってことになったりするんだが、この弁護人(だいぶ年季の入ったお爺ちゃん)が、だいぶんに面白い人で、弁護人席に座ったまま、いろいろ長々と話し始めちゃったんだねぇ。
 私? 私はもう、大喜びですよぅ。ほぅほぅ、ふむふむ、へぇ、そうなんだぁと、非常に勉強になりました!
 傍聴の醍醐味は、こういうところにもあったりするよね。
 内容? あれは内々の話だろうから、そういうのは、よっぽどのことがない限り、ネットでは書かないことにしてるのだ。書いてない面白いことは、いっぱいある。ほんと、ごめんね。

 15時29分閉廷。
 それから、今週と来週の、簡裁と地裁と高裁の開廷表をチェックしたわけだが、とくに地裁は来週やたら開廷が多くて(年末なのだ~)、えらい時間がかかってしまった。
 そういうのメモしてると、おぅ、この日は傍聴に来なきゃ、この日もこの日も、となってしまう。けど、私はやっぱり東京簡裁に狙いを絞ろう。東京簡裁で何かあるときだけしか、裁判所へは来ないことにしよう。無理な欲張りは転落への第一歩と、多くの事件から学べるぢゃないか。すでに相当に転落しているとしても、だからもっと転落してもいい、というものでない。転落の途中で必死に踏みとどまる、しがみつく、それが人生だ。
 とか言いつつ、どうなることやら、嗚呼…。

Banner_02_2 人気blogランキング ← 12月13日0時30分現在、400で18位~♪

 12月13日(木)の、東京地裁、高裁の、傍聴したいけどできない公判を、いくつかご紹介しとこう。

10:00~11:00 地裁511号法廷 窃盗未遂 新件
10:00~12:00 地裁532号法廷 窃盗未遂 審理
10:20      高裁803号法廷 道路交通法違反 判決
11:00~12:00 地裁427号法廷 道路交通法違反 新件
11:30~12:00 地裁515号法廷 廃棄物の処理及び清掃に関する法律違反 判決
13:15~13:25 地裁402号法廷 道路交通法違反 判決
13:30~14:30 地裁532号法廷 公務執行妨害 審理
14:00      高裁805号法廷 背任 判決
14:30~15:00 地裁403号法廷 公務執行妨害 判決
16:00      高裁715号法廷 世田谷リサイクル条例違反 判決

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年12月11日 (火)

駐車監視員資格者講習等の実施要領について

 昨日も今日も裁判所へは行かず、原稿地獄、もとえ原稿天国。10月末にいちおう全部書き上げるよう言われてた新書が、3分の1くらいしか書けてないので。

 昨日は東京高裁で世田谷リサイクル条例の判決が1件()あったね。
 それも、東京簡裁で無罪だった事件の。
 堀内信明裁判官が無罪にした事件か、手元の記録を調べればわかるが調べてない、もしそれだったら、あの感動的な無罪を、中川武隆裁判官はどんな論法でひっくり返したのか、聞きたかったのだが…。

 12月12日に高裁の開廷表をチェックしたら、まとめて3件だった。すみません。高裁の開廷表と私の傍聴ノートとを照合すると、3人の被告人のうち2人は、2006年3月26日に東京簡裁の当時刑事1室3係の堀内信明裁判官が無罪を言い渡した被告人だった。

 今日は、あちこちから電話がかかってきて、こっちからもあちこち電話し、歯科医へ行くことにもなったもんだから…。
 歯科医はね、懸案だった歯石の件もさることながら、近いうちに爆笑対談(?)のVTR撮りがあるところ、私は前歯が1本入歯で、入歯を付けてるとしゃべりが(普段以上に)レロレロになり、入歯を外して笑うとコントのバカオヤジになり、しかーし、レロレロにならない構造で(なんていうの口腔内への張り出し部分がなく)、かつ両方の健康な歯を削るとかナシで、かなり安くすむ入歯があるとの情報を得て、急遽予約を入れたのだ。

071209  画像は、仙台高裁へオービス裁判を傍聴に行ったとき、宮城県警でもらってきた「駐車監視員資格者講習等の実施要領について」という通達、の一部。
 宮城県だけの特殊なものではなく、同じもの、またはほとんど同じものが、他の都道府県警にもあるんだろうと思う。

 「修了考査の出題配分基準」、面白いよね。
 「駐車に関する道路交通法の規制」と「放置車両確認時の留意事項」が、50問中、各10問ずつ出るってことだ。
 やっぱ、ある態様の駐車は、違反かどうか、違反だとして何の違反になるのか、確認事務はどう行なうか、そこを、テキストの図を見たりしてバッチリ暗記しないといけないわけだね。
 「受傷事故防止」は1問だが、はは~、これが1問出るのか、とわかれば、受験勉強しやすいでしょ。
 当ブログは、ほんと有益な情報が多いね、うむ。

 ところで!
 「最高検察庁が開発した三者即日処理システム改修作業」って何だ!?
 道路交通法違反の三者即決のことをいうんだろうと推測できるけど、最高検察庁が開発? システム? 改修? もしかして、窃盗の罰金も三者即決(即日)でやるつもりだったりして!?
 そ、そんな、オイラの好奇心をやたら駆り立てることを、もぉう(笑)。
 そしたらさ、「今井亮一が開発した三者即日処理システムへの更新作業」ってどう? このネタで、1ページか2ページの原稿、すぐ書けるよ。ネタがありすぎ。

Banner_02_2 人気blogランキング ← 12月11日14時50分現在、460で16位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

2007年12月10日 (月)

検察取調室の「ドアガラス」を蹴り割った?

大津地検のガラス割った無職を逮捕
 7日午後1時35分ごろ、大津市京町3丁目の大津地検で取調室のドアガラスを男がけって割り、職員に取り押さえられた。駆け付けた大津署員が器物損壊の現行犯で大津市坂本6丁目、無職■■■■容疑者(47)を逮捕した。
 調べでは、■■容疑者は3階の廊下で検事の取調室のドアガラス2枚を割った疑い。「交通違反の不服申し立てに行った」と供述。思い通りにならず腹を立てたとみられる。凶器などは持っていなかった。
 取り押さえられてからも大声を出し、逮捕時も興奮した様子だったという。

 と12月7日付け日刊スポーツ(記事では■部分は実名)。
 現場で警察官に対して抵抗・反撃したという報道は最近増えてきたが、検察庁で暴れたという報道は、珍しいんじゃないか。

 東京在住のマニアとしては、「地検」ってとこが気になる。
 東京の場合、略式(つまり罰金)ですむものは、簡裁に対応する区検が扱う。
 地裁に対応する地検は、酒気帯びや無免許の常習、超過速度が80キロ以上のスピード違反など、懲役刑を求刑するものを扱う。
 そうすると、当該記事の被疑者(マスコミ的には容疑者)は、懲役求刑が相当の違反で捕まったのか。
 いや、地方だと、東京のような“棲み分け”が必ずしもないんだよねぇ。
 いやいや、記事は、「大津地検の…」ではなく「大津地検で…」としている。
 地検区検は同じ庁舎内によくある。大津もそうらしい
 大津地検の庁舎内で、大津区検の取調室のドアガラスを…なのかもしれない。

 理不尽に異様な爆発をみせる粗暴犯もいるようだが、「不服申し立てに…」という言葉をわざわざ用いているところからして、取締りに何らかの不満があったんじゃないか、とも推測される。
 もちろん、紳士的な検察官もいるけれども、妄想じみた憶測でもって読み解くと…。

 被疑者は、オービスにより超過83キロ超過で捕まった。
 実際にはせいぜい40キロ超過程度だったので、「不服申し立てに行った」。
 すると検察官は言い放った。
「オービスは機械だから絶対正しいんだよ。あんたを処罰できなきゃ、機械がおかしいってことになるだろ。あんた、無実の証拠があるの? は? こっちの証拠? そんなものはメーカーのカタログとセールストークだけで十分なんだよ。それが確立された採証法則であって、裁判所は喜んで有罪にしてくれる。あんたは絶対勝てないんだよ! なに? それじゃあ、豚肉を牛肉として売った疑いがあるとき、売ったのは確かに牛肉だと業者に言わせてオシマイなのかって? ふふん、そんな屁理屈は裁判所には通らんよ」
 被疑者は、やり場のない怒りを爆発させ、ドアガラスを2枚割った…。

 被疑者は、酒気帯びで捕まった。検査値は0.15mgぴたり。
 実際には、基準値を超えるほど飲んでおらず、検査の正確性に疑問があった。現場で再検査を求めたが、警察官は頑として応じなかった。
 そのことを被疑者は訴えたが、検察官は言った。
「再検査をしないのは、検査の正確性を保つためだよ。なに? 2回検査すれば異なる検査値が出るのかって? そうさ、異なる検査値があったら、あんたを有罪にできんだろ。飲酒運転は悪質だって、社会的にも問題になってるだろ。悪質だから、捕まえたらきっちり有罪にせんとイカン。だから2回検査はしない。当たり前だろ。頭の悪い奴は困るね」
 被疑者は、やり場のない怒りを爆発させ…。

 いや、それはストレートすぎる読み解きかもね。
 被疑者が激昂するようなことを検察官が言うのは、一般に、
「うむぅ、こんなチンケな事件を公判請求するわけにゃイカン。なんとか略式に応じさせたいんだが、この野郎、なかなか略式に応じない。騙してでも脅してでも、略式でちゃちゃっと処理したい
 というときかと思われる。
 だから、元が青キップの(つまり反則金の)違反だった可能性も十分にある。

 あるいは、駐車違反で、
「悪質・迷惑性の一切ない、短時間の駐車だった? よかろう、不起訴にしてやる。だがな、違反者として不起訴になっても、あんたは車の持ち主として放置違反金を徴収されるんだ。ざまぁみろ」
 と言われたとか…。
 何にしても、「廊下で」とあるところからして、取調室を出たのち、激しくむかっ腹が立ってきたんだろうね。
 区検の取調室を出て、廊下を進むうち、地検の取調室のガラスドアを…なのかもしれない。
 交通違反で検察調べをずいぶん受けてきた私には、なんかわかるような気がする。

 しかし、それにしても、「ドアガラス」って…。
 ドア全体が、またはドアの大きな面積が、ガラスで出来てる…とイメージするよね。
 私は新宿区検(中野区検だったかな。どっちにしても現在はない。古いね)、赤羽だか十条だかの東京区検の交通部(分室だっけ。これも現在はない)、武蔵野区検、霞が関の東京区検などへ行ったことがあるけど、そんなドアはなかったように記憶する。
 室内に電灯が点いてるかどうかわかる程度の小さな不透明のガラスがはまったドアは、あったかもしれないが。
 でも、あのガラスは普通、ドアの上のほうについてる。
 いや、大津地検の庁舎は古くて、ドアの上半分に、大きめのガラスがはまってる、そんなドアだったんだろうか。
 それを、足で蹴って割った? 47歳にしちゃ、体が柔らかい?
 待て待て、2枚割ったって、どういうことなんだ…。

 ま、いちおう言っとくと、検察調べで、むかっ腹が立つことがあっても、直ちに反撃・論破しようとせず、「うわぁ、そうなんですか! へぇ、知りませんでした! 勉強になりました」と素直に聞き、できればメモや隠し録音をし、「すんません、なんかビックリ、ドキドキしちゃって、来週またこの時間に来ていいですか?」とか応じる、そういう姿勢が良いんじゃないかと思いますよ。

 さぁ、どうだ、こんな報道記事でここまでだらだら書けるとは、さすが「交通違反バカ一代」でしょ。とほほ。

Banner_02_2 人気blogランキング ← 12月10日12時40分現在、480で14位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 心を入れ替えた! 資料の整理ができないのは、2日か3日かけて全部整理しなきゃ、と思うからなのだ。そこで、仕事場に入って椅子にかける前に、10分か20分、ほんの少しでも整理することにした。
 な、こうすりゃ、気持ちええやろ? ←名古屋刑務所で、布団の畳み方を労役場留置人に教えて刑務官が言ったセリフ。拙著『交通違反ウォーズ! 』(小学館文庫)より。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年12月 9日 (日)

車間距離不保持違反取締装置に車種判別装置付自動速度違反取締装置

 車間距離を自動測定する装置について、2007年5月24付けの沖縄タイムズに記事がある、とのご指摘を某氏から頂いた。
 同記事によると、「車間距離不保持違反取締装置」(通称・ホークアイ)は、
「二〇〇三年に警視庁が初めて導入し、全国に広がった。自動車道での事故発生率が他県より比較的低い沖縄での導入は最後となった」
 という。
 同装置についての警察庁の予算要求額(2003年度)は、5億2190万円だという。
 じゃあ、秋田県警での導入はナンなの? ではあるのだが、とにかく、ぜんぜん“新兵器”じゃないらしいのだった。ごめん! てゆっか、そういえば「ホークアイ」って、以前、週プレかどこかで取り上げられてなかった? うーん…。
 ま、何にしても、契約書と仕様書をすでに秋田県警へ開示請求しちゃったよ。

 その装置について検索してたら、「車種判別装置付自動速度違反取締装置」なんてものがあった。
 2003年版の「交通安全白書」には、
さらに,最高速度の異なる自動車の取締りを効果的に行うため,車種判別装置付自動速度違反取締装置の整備を推進する
 と書かれている。

 社民党の福島みずほさんによると、「大型車80キロ、普通車100キロが制限速度。大型車の速度違反を判別するためのシステム」で、警察庁はそのための2000年度の予算として4億2100万円を要求したそうだ。
 福島さんのサイトの同じところに、「自動車ナンバー自動読み取りシステム(Nシステム。20台要求予定)12億8200万円」とあり、その情報は福島さんから頂いてたように記憶するのだが、「車種判別装置付自動速度違反取締装置」については記憶がない。
 ま、警察庁が予算要求するってことは、高速道路交通警察隊に配備するんだろう。これも開示請求してみよう。

 さらにウロウロ検索してたら、「超高感度撮像システムの高度な活用に関するフィージビリティスタディ 報告書 ─要旨─」(2007年3月)の、文書のノンブルで15ページ、「各種道路交通法違反の画像情報による検知可能性」なんてものに当たった。
 こうした検討が進めば、駐車違反以外の「確認事務」も民間委託できるようになり、しかし交通違反が「犯罪」であっては、法律的にも、カネの徴収手続き的にも、大いにスムーズじゃないわけで、やはり「行政制裁金」制度の導入へ行かざるを得ない…。

Banner_02_2 人気blogランキング ← 12月9日6時30分現在、440で15位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 8日(土)、某番組(バラエティだろうと思う)のVTR撮りが仕事場であって、人が入れるよう、触れれば雪崩を起こしそうにあちこち山積みの資料を片付けた。そういうとき以外、片付けられない。すると、出るわ出るわ、未整理のお宝資料が。といっても、積み位置を変えただけで、整理は結局今回もできないんだけどぉ…。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年12月 8日 (土)

女性大学院生のバイクが27回オービスに

速度違反27回 女性大学院生検挙
オービス画像「バイクでも徹底的に追跡」/鹿県警

(12/07 14:38)
 鹿児島県警交通機動隊は7日までに、鹿児島市吉野町の国道10号で、制限速度60キロを40キロ以上超えるスピード違反を27回バイクで繰り返したとして、道交法違反(最高速度)の疑いで、霧島市内の女性大学院生(25)を検挙した。国道には速度違反車両を撮影し取り締まるオービス(高速走行抑止システム)が設置されていたが、大学院生は「バイクなので大丈夫だと思っていた」と供述しているという。
 同隊によると、バイクは前にナンバープレートがないため、摘発されないという認識を持っている人が少なくないという。撮影画像の分析や聞き込み捜査などから大学院生を特定した。

 と12月7日付け南日本新聞(上掲はその一部)。
 こういうのは、ときどきあるよね。
 けど、27回というのは、かつてなく多い。
 「女性大学院生」というのも、目をひく。
 記事自体も長い(文字数が多い)。
 その他、マニア的にこの報道を見ると…。

 「高速走行抑止システム」という名称を出したのは、珍しいんじゃないか。
 拙著の読者ならおわかりのように、これは三菱電機のRS-2000、レーダ式で画像伝送式、オービスマップでは「新H」または「H」と表記されてるやつだね。

 「検挙」とある。逮捕じゃない。
 被疑者は、全違反を素直に認めて反省し、自供し、かつ身元もしっかりしていたので(議員や首長の親族だったのかもしれない)、逮捕まではしなかったんだろうか。

 「バイクなので大丈夫だと思っていた」とは、どういう意味なのか。
 単純に、前にナンバープレートがないから、というだけの意味なのか。
 あるいは、オービスはバイクに反応しない、との情報をどこかから得ていたのか。
 レーダ式だかループコイル式だか、あるいはその両方だったか、いまちょっと忘れたが、メーカー社員の法廷証言によれば、小さいバイクにはオービスの測定センサーは反応しない(ことがある)んだそうだ。
 記事は「オートバイ」ではなく「バイク」としている。
 大きいのはオートバイ、小さいのはバイク、という分け方をする場合もあるようだ。
 でも、小さいバイクで100キロ以上出せるのか。
 ま、普通に想像すれば、前にナンバープレートがないから、というだけの意味だったんだろうね。

 彼女の刑罰はどうなるのか。
 40数キロ超過1件だけなら、略式で罰金7万円くらいだろうか。
 2件だと、併合罪だけども、1件ずつの合計で14万円、という運用をしているようだ。

「確定裁判を経ていない二個以上の罪を併合罪とする」(刑法第45条前段)

「併合罪のうちの二個以上の罪について罰金に処するときは、それぞれの罪について定めた罰金の多額の合計以下で処断する」(刑法第48条2項)

 けど、27件はどうなるのか。
 27件に7万円を掛けたら、189万円。うわぉ!
 略式で処理できる上限の、100万円にするんだろうか。

「簡易裁判所は、検察官の請求により、その管轄に属する事件について、公判前、略式命令で、百万円以下の罰金又は科料を科することができる。この場合には、刑の執行猶予をし、没収を科し、その他付随の処分をすることができる」(刑事訴訟法第461条)

 あるいは、悪質だってことで、公判請求して懲役刑(上限6月)を求刑し、執行猶予を付すんだろうか。
 どっちにしても、27件全部を起訴したら、書証はたいへんな量になる。起訴は一部にとどめ、迅速に処理するんだろうか…。

 ワタシ的に気になるのは、27件のうち1件くらい、誤測定があったんじゃないかってこと。
「あっ、光ったばい! 撮られたぜよ! でも、そんなにスピード出しとらんかったばってん?」
 ということもあったんじゃないか(方言メチャメチャ? ごめんなさい)。
 あったとして、しかしそれを言えば、逮捕され、言い続ければ、公判廷で罰金刑または執行猶予付きの懲役刑が言い渡されるまで長期間、勾留されることになるんじゃないか…。

  

2007年12月 6日 (木)

北陵クリニック事件、逆転無罪か!

 4本目の原稿を仕上げて高速バスに駆け込み、朝5時頃、仙台駅付近着。
 アイカフェのマッサージ椅子で『月刊現代』の裁判員制度についての対談など読み、9時頃裁判所へ。
 木曜日は、いわゆる交通裁判所は、営業してないのね。

 9時40分から、仙台高裁・刑事1部(木村列裁判長)404号法廷で、「ストーカー行為等の規制等に関する法律違反、有印私文書偽造・同行使、電磁的公正証書原本不実記録・同供用」の判決。
 国選弁護人が、なんと阿部泰雄弁護士。こんなところでお会いするとは、びっくり。いや、こんなとこって、ここは阿部さんの地元なわけで。
 被告人は不出頭。控訴棄却。当審における未決60日算入。
 なんと司法書士が、被害女性の郵便物を取るため郵便局に勝手に転居届を出したり、青葉区役所に勝手に婚姻届を出したりしたという事件だった。司法記者らしき若い男性たちがたくさん来てた。

 9時57分閉廷。
 1階へ降りて久しぶりに阿部弁護士とお話。
 現在は最高裁の判断待ちの北陵クリニック事件、筋弛緩剤による病変ではないことはすでに明らかだったわけだが、じゃあ、何による病変なのか、完全に解明されたという。
 あの一審無期懲役のときの裁判長・畑中裁判官は、今回私が傍聴に来たオービス事件(差戻し審)の原審である仙台高裁秋田支部で感動の公訴棄却(実質無罪)判決を書いた裁判官なわけだが、畑中さんは、なぜ北陵クリニック事件で無期懲役を書いたのか、カギは当時の左右陪席にあるらしい。
 あの左右陪席裁判官らが、当時仙台地裁へ移動する前に、どこにいて、その後どこへ行ったか、非常に興味深い。守大助さんを逮捕したときの宮城県警本部長は、逮捕から間もなく警察庁へ戻り…。
 ところで、いま東京高裁の刑事2部にいる安広(安廣)文夫裁判官は、遠藤事件(最高裁で逆転無罪)のときの最高裁の調査官だったんだよね。私は何度も傍聴してるのに、そのこと忘れてた。

 小一時間ほど話し、11時から同じ法廷で、いよいよオービス差戻し審の第3回公判。
 双方の弁論要旨の提出を確認し、年明けに判決と決め、2分で閉廷。うきゃ~。
 でもいいのだ。これはオービス無謬神話の歴史に残る裁判なんだから!

 それらの詳細と、午後のことは、1月20日発売の『ドライバー』で書くことにしよう。
 ともあれ、本日は“俺ミシュラン”で★★★の立ち食いそば屋にて蕎麦湯割りを飲むことなく、新幹線で帰京したのでした~。

※ http://www.news.janjan.jp/living/0705/0705024800/1.php
※ http://www.news.janjan.jp/living/0712/0712066763/1.php

Banner_02_2 人気blogランキング ← 12月7日4時20分現在、360で22位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 帰京してみると、
http://ime.nu/ko-tu-ihan.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_11e5.html
http://plaza.rakuten.co.jp/0709hounddog/diary/200712050001/
 この2つのページからのアクセス数がやたら多かった。
 12月5日に大友康平さんの裁判に触れたせいだ。
 やっぱ芸能ネタは強力なんだねぇ。芸能ネタでアクセス数を増やしアフィリエイトで儲ける…っておい! 当ブログのアフィリエイトはどうなってんだ!? んだけど、どうすりゃ現金化できるのか、よくわかんないんだよぉ(泣)。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年12月 5日 (水)

エンジンが止まりそうで後続車に迷惑をかけないようふかした…

 11月末までと言われていた残り4本の原稿の、3本目を未明に送信し、4本目を半分ほど書いて裁判所へ。
 14時20分から東京簡裁728号法廷(長坂和仁裁判官・町井裕明検察官)で、道路交通法違反の新件。

 その前に、民事の611号法廷で、ハウンドドッグの大友康平さん関係の損害賠償請求訴訟の、証拠調べ(本人・証人)があると、某氏から携帯メールで連絡をもらい、ちらっと611号法廷へ。
 原告(法人)の社長らしき人を尋問してた。
 傍聴席に、普段の傍聴席からすると異質な人たちがいて、メモを取ってた。1人は帽子をかぶってた。刑事の法廷じゃ考えられないことだ。

 10分足らずで出て、階段と廊下で728号法廷へ向かう。
 728号法廷に近いエレベータから、ちょうど団体(黒いスーツの若い男女)が出てきた。げっ、ああいう団体は気まぐれで、どこへドドッと入るかわからない。728号法廷を埋められたら、かなわん!
 と急いで728号法廷へ入ったが、団体は来なかった。…と思ったら来た~! でも7人のみ。分散したらしい。そうそう、小人数で分散してくれるといいんだよね。引率者の指示なんだろうか、出来た人物に違いないっ!←どんだけ勝手なことをほざくんだ(笑)。

 事件は、東京都江戸川区西瑞江の、環状七号線内回りの三菱電機RS-2000による、50キロ超過(測定値100キロ)。
 被告人(在宅)は、白髪混じりのきちんとした短髪のオジサン。会社を経営しているそうだ。
 弁護人は、たしかときどき見かける人。だいぶ高齢そうだが、グレーのダブルのスーツは仕立てが良さそうで、ネクタイもカフスもしゃきっとお洒落。ただ、耳が遠いのだった。

 罪状認否。
被告人「速度オーバーの件は、そのとおりだと思います」
裁判官「ほかに?」
被告人「要するに、その速度オーバーをした原因ですね」
裁判官「簡単に言うと、どういうことですか?」
被告人「エンジンがストール…エンスト状態になりそうで、必要以上にふかしたということで、トヨタの工場に再三言ったんですが、原因がわからないとのことでした」
 だから情状を酌んでほしい、というのだろうか。
 法律的にどうこう言うと、面倒な裁判になるが…。
裁判官「弁護人、ご意見は?」
弁護人「被告人の刑事責任はないというのが、被告人の主張の趣旨ですので、そういうふうにしておきたいと」
 とりあえず面倒コースなのだった。
 こういう否認の理由は初めてかと思う。マニアとしては非常に興味深い。

 年明けに、トヨタの整備の人を誰か証人尋問することになった。
 その期日は、先に、争点を整理するための被告人質問を簡単にやるかもしれない。
 14時45分閉廷。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 腹へった。この時間ならまだ、農林水産省のそば食堂が間に合う。
 急ぎ裁判所を出て、カレー蕎麦大盛り320円を食べ、一服等して、611号法廷へ。
 社長らしき人の尋問は終わり、大元康平さんを尋問してた。
 「マザー」を辞めたら他のメンバーはどういうことになると思っていたのか、との趣旨を原告代理人(だと思う。以下同)は詰問調でくり返し迫り、大友さんは答に詰まり、一見、大友さんがやりこめられてるように見えるのかもしれないが、でもどうなんだろう、大友さんの考えと、原告代理人の尋問が、噛み合ってないというか、イエスかノーか分けられないところをイエスかノーかで答えろとくり返し詰め寄ってるような、そうやって裁判官に対する相手の心証を悪くさせるテクニックが、民事の弁護士の間では確立されてるんだろうか、とかぼんやり思ったス。
 大友さんは渋い声で、髪を、なんつーの、左右から後ろのほうへ水平に流して固めたような、そんな髪型をしてた。うむぅ、私もマネようか。いや、髪を固める薬が、頭皮に悪いかもしれない…。
 なーんて、事件自体をよく知らないヤジウマは、つまんないことを思うのでした(笑)。

 今日は夜行バスで仙台高裁へ出発する。それまでに4本目の原稿を仕上げねば。と16時前に途中退出。
 1階ロビーで、先日100円を借りた娘さんにばったり会い(そう、やっぱ借りたのよ。もちろんもう返したよ、景品をつけて。ありがとね)、今日は傍聴に来た事件が流れて哀しいと言うので、じゃあ611号法廷へ行っておいでよと…。

 さて、明日12月6日、午前9時45分からのオービス事件の判決、11月15日に書いたように、どなたか傍聴してくれないかなぁ…。傍聴&報告してくれると、うれしいなぁ…。

Banner_02_2 人気blogランキング ← 12月5日22時20分現在、410で19位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年12月 4日 (火)

裁判員制度で国民の目を眩ませて推し進める「司法改革」の、本当の狙いは何なのか

 昨夜のロフトプラスワン・ネイキッドの裁判傍聴のイベントは、内容濃かったねぇ。
 裁判員制度で国民の目を眩ませて推し進める「司法改革」の、また裁判員制度そのものの、本当の狙いは何なのか。
 「裁判員制度はいらない!大運動」の事務局長・佐藤和利弁護士(じつはF1レーサーの父)は、戦争する国を、司法の面からもつくるため、との趣旨のことを言った。
 戦争する国をつくる…。
 何とかキャットのようにひょいと立ち上がって辺りを見回せば、なるほど、たしかにそんな具合だなぁ、いまに「権利から義務へ!」とのカラーポスターがすべての街角に貼られ、「貧富」の「貧」の側の人たちがワッショイ盛り上がるんだろうなぁ、とは思う。
 でも、国、っていうのはつまり自民党と官僚が、日本国の将来を真剣に考えてそっちへ向かわせようとしてる、とは到底考えられない。あり得ない。
 じゃあ、誰が日本を「戦争する国」にしたいのか。自民党と官僚は誰に尻を叩かれてるのか。そ、それは、やっぱ、アメリカかなぁ…。

 あと、もう1人のゲスト、元殺人服役囚・福井雅樹さん。
 なんか、がーんと胸か頭を叩かれるような、目の覚めるような格好良さ、っていうの? 彼の仲間たちも、相当に格好良い。
 刑務所から出て、色が白いのを冷やかされるのがイヤで、日焼けサロンへ行きましたよぅ、って話も面白かったねぇ。きゅんとか、萌え~とか、なった女性も多いんじゃないか。
 ま、それはそれとして、福井さんはどうやら完全無実で、なんと一審・横浜地裁は、保釈を許可した。殺人で保釈なんて普通あり得ない。
 当然それは検察のメンツを丸つぶしにすることでもあり、検察は保釈許可を取り消せと、東京高裁に求めた。当時、その求めに応じて取り消したのが、あの刑事4部の高木俊夫裁判官なんだってねぇ!
 高木裁判官は、一審で無罪のゴビンダさん(東電OL殺人事件の犯人とされたネパール人)を、無罪なのに身柄を拘束し続ける決定をし、あろうことか、検察控訴の控訴審で逆転有罪とした裁判官だ。うわぁ~!

 でも、裁判員制度になればそんなことはなくなる、と思ったら大マチガイだと思いますよ。だぁって、最高裁も法務省も、「裁判を公正なものにするため」とも「冤罪をなくすため」とも、一言半句も言ってないよ。それに、もしも裁判員のおかげで一審で無罪になっても、検察が上訴すれば、高裁にも最高裁にも、高木裁判官のような人が待ち構えていて、そこには裁判員はタッチできないんだから。 

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 さて、本日は14時20分から、東京簡裁728号法廷で、道路交通法違反の審理。
 第1回公判は9月13日、第2回公判の11月6日は仙台高裁へ行ったもんだから傍聴できず、今日は第3回公判。
 論告・弁論。求刑は罰金20万円。
 被告人は、本件犯行(免停中の無免許運転)の前年の駐車違反がちゃんと決着してれば、そもそも免停がどうとかいう問題にならなかったのだと、しきりに言っていた。
 はは~、そういうことなのかと、私は大いにうなづけた。そういう相談はよくあるのだ。

 世田谷区清掃・リサイクル条例違反の、また1つの事件の控訴審第1回が、須田裁判長の法廷で15時からあったので、傍聴してみた。
 これは検察官控訴の事件、つまり東京簡裁で無罪を言い渡された事件だった。
 結審して来年判決。
 求刑を、検察官はしなかったね。控訴趣意書に書いてあるのかな。

 ちょっとうろうろしてたら、廊下の前にやたら人がいる民事の法廷があって、なんだろうと開廷表の当事者氏名をメモして帰った。本人尋問だったので、ちょっと傍聴してみてもいいのだが、原稿が終わってなくて。
 仕事場で、その当事者氏名を検索したら、あれま、去年の、ほら、民主党の永田議員の偽メール問題ってやつの、あの「フリーライター」の氏名がヒットした。でも、開廷表ではその姓は「旧姓」とされてた。相手方は光文社。
 ま、ぜんぜん関係ない事件かもしれないけどさ。

Banner_02_2 人気blogランキング ← 12月4日17時55分現在、390で21位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年12月 3日 (月)

○○は、○○より○○が先だと言ったそうだ

 アクセス解析に妙な変化が見られるが…と少し調べてみたら、検索サイトの「交通ジャーナリスト」から辿ってきた方が多いような…と推定できる事情が見つかった。「ノブナガ」というTV番組に土曜深夜、正体不明の「交通ジャーナリスト」が電話出演したためかと思われる。

 その土曜の昼間、原稿が1本上がり、2本目の冒頭部分がスムーズに書けた勢いで、「えぇい、やってしまえ!」と有酸素散歩約1時間。
 体の各部がぎくしゃくして、耳の後ろを汗が滴り落ち、帰宅して汗まみれの衣服を直ちに洗濯するときの動きが軽やかに感じた。やっぱ散歩は必須だよね。

 その散歩の途中、近所の図書館に用事があり、ふと思いついて、暗がりに寂しく置かれた「リサイクルコーナー」という書棚を見たら、『人にとってクルマとは何か』(杉田聡著・大月書店刊・1991年6月10日発行)があった。
「自動車はアヘンである。その使用者に、おのずとそれへと手を伸ばさせる点においてアヘンであるのみならず、彼らの健全かつ正常な判断力を失わさせる点においても、自動車はまぎれもなくアヘンである」
 と始まっている。
 私は昔、この方面の書籍の書評を『週刊金曜日』に書き、だいぶ好評をいただいたことがある。もしかして、そのとき読んでるのかもしれないし、1991年と現在ではだいぶ時代が違うけど、ぱらぱらめくるとチョー面白そうで、もらってきた。
 業務上過失致死傷、自動車運転過失致死傷、危険運転致死死傷の裁判を多く傍聴してきた目で、読んでみたい。

 その本の目次ページに、
「ヘンリー・フォードは道路より車が先だといったそうだ」
 と、鉛筆書きの、几帳面そうな字が。寄贈者が書いたんだろうね。
 車があふれて、あとから道路ができる、そういう意味かな。
 男の性欲があって初めて、ビデオやDVDやネットの普及が可能になる、とか…。

 さて次のお題です。山田くん、みなさんにフリップを配ってください。誰々は、何々よりも何々が先だと言ったそうだ。空いてるところに言葉を入れて…。
 はい、歌丸さん、早いね。どうぞ。
「官僚組織は、国民より天下りが先だと言ったそうだ」
 当たり前ですよ、ちっとも面白くない、山田くん、歌丸さんの座布団、ぜんぶ取っちゃいなさい。
 って、今は桂歌丸さんが司会なんだっけ、うわぁ…。

 結局、散歩と洗濯に費やした時間の影響は大きく──加えて、1本目の原稿にどうしても必要が生じて、土曜の明け方にある現場を見に行ったりもしてたので──ぎりぎりのぎりぎりまでぎりぎり悩んだ末、北陵クリニック事件のイベントの、イベント自体へも懇親会へも二次会へも行けないことに。うぅ…。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 今発売中の『ラジオライフ』2008年1月号に、「パーキングメーター ハッキングの真相」との記事。
 パーメを誤作動させてパーメの売り上げに貢献した宅配運転手が、なぜか「威力業務妨害」で検察送致されたという事件について、技術的な面から解説した、RLならではの記事だ。
 同じ号に、一般入場料金は5万円という、「危機管理産業展2007特別併催企画テロ対策特殊装備展」の、写真とマンガによるレポートあり。はぁ~、いろんな業者がいろんなモノを開発してるんだねぇ!

 本日(12月3日)夜、新宿・百人町のロフトプラスワン・ネイキッドで、もう6回目になる裁判傍聴のイベントあり。
 ゲストは、傍聴人とは違う出入り口及び廊下及びエレベータを通って法廷へ通い、バーの内側から傍聴席を見てきた福井雅樹さん(無実の殺人で懲役10年)と、「裁判員制度はいらない!大運動」の事務局長・佐藤和利弁護士。お楽しみに!

Banner_02_2 人気blogランキング ← 12月3日1時25分現在、330で22位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »