フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 太平洋の波音が聞こえるアパートで | トップページ | Nシステム訴訟 地裁判決 »

2007年12月25日 (火)

クリスマスに判決6件

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ぎりぎりまで原稿を書き、いつもより10分遅い電車で裁判所へ。

clip 第1回公判は9月13日で、第2回公判の11月6日は仙台高裁へ行ったもんだから傍聴できず、第3回公判は12月2日だった、タクシー運転手の免停中の無免許運転、の13時15分から判決。どうしてもこれだけは傍聴しておかねばと。

 すでに免停期間(30日)は終わってると思い込む事情があり、無免許運転は過失だから無罪、という主張だったのだが、取締り時に故意の自白調書を取られてること、審査請求書の内容とも符号しないこと(本当に符号しないのかどうか私は見てないのでわからないが)、などから、「被告人の供述はまったく信用できない。信用できない供述による無罪主張は採用できない」と、求刑どおり罰金20万円。
 裁判官が上訴権を告知するや直ちに、控訴する旨、怒りを込めて言っていた。
 13時27分閉廷。

clip ちょうど13時30分から、地裁のほうで、1時間もとってる詐欺の判決があり、非常階段を駆け下りて傍聴へ。
 医療法人××クリニックの経営者で、法学部教授でもあり、弁護士登録の準備をしてもいた被告人が、不正に入手した大量の保険証により、診療報酬158万5996円、調剤報酬(?)328万3309円を詐取したと、表面だけいえばそんなふうな事件だった。
 判決は、懲役2年6月、未決30日算入。
 保釈中だったため、判決後すぐに検察庁の男性2人がバーの中へ入り、身柄拘束の手続きをとり、被告人を連れて奥のドアから出て行った。
 被告人は被告人席から立ち上がる前に、ブランドものらしい、だいぶお洒落なバッグから、エビアンの小さなペットボトルを出し、一口飲んだ。
 13時55分閉廷。

clip ちょうど14時から、高裁のほうで、窃盗の判決。
 JR川崎駅での仮睡盗。2005年1月に同種窃盗で懲役前科(刑期1年、執行猶予3年)。2007年5月に無免許運転で罰金前科、そのわずか2カ月後の犯行なんだそうだ。
 原判決は懲役1年2月。量刑不当の主張。控訴棄却、未決10日算入。
 再び手錠・腰縄をつけられ退廷するとき、被告人が傍聴席のある方向をじろっと見た。父母らしき男女がいたのは私は知っていたので、愛想のない見方をするなぁ、と思ったら、その方角には2人連れの若い女性の傍聴人がいた。嗚呼、それを見て被告人は、2年2月の刑期で下獄するわけだ。
 14時05分閉廷。
 その2人連れは、直前に廊下で話してるのを漏れ聞いたところによれば、初めて傍聴に来たらしかった。クリスマスに女2人で裁判傍聴、かな~りイケてる!
 父母らしき男女は、廊下へ出てから、弁護人といっしょに一般待合室へ歩いて行った。男性のほうは、脳卒中をやったのか、半身が不自由で、杖をついていた。 

clip ちょうど14時10分から、その法廷の向かいの、やはり高裁の法廷で、覚せい剤取締法違反の判決。
 2007年7月に、覚せい剤で懲役1年6月、執行猶予の判決を受けて釈放され、その3日後、携帯電話に入れてあった覚せい剤を使用したんだそうだ。警察官諸氏よ、ガサのときは携帯電話の中も調べなければ。
 原判決は懲役1年4月。量刑不当の主張。控訴棄却、未決30日算入。
 14時12分閉廷。

clip ちょうど14時15分から、もとの高裁の法廷で、恐喝・傷害の判決。
 被告人は3人。暴力団の組長とその配下2人。埼玉県での事件。被害者も当時現役の暴力団組員なんだそうだ。
 主張は、事実誤認と量刑不当。
 原判決は、1人が懲役3年6月、1人が懲役2年、1人が懲役1年8月。
 控訴棄却、未決80日算入。
 13時35分閉廷。

clip ちょうど14時40分から、同じ法廷で、窃盗の判決。
 栃木県での、油圧ショベル(時価400万円相当)の窃盗、運搬、買受け人への売却。
 原判決は懲役1年6月。当時暴力団組員だったが、25年以上前の毒劇物による罰金前科のほかに前科なし。量刑不当の主張。控訴棄却、未決15日算入。 
 2時50分閉廷。高裁の広い法廷に、傍聴人は私1人だった…。

 今日も明日も、高裁はやたら判決が多い。年内に終わらせとこうってことなのだろう。
 私の原稿は、年内には到底終わらない。正月の連休明けに出さないともう…と言われているが。

Banner_02_2 人気blogランキング ←12月25日23時55分現在、370で21位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 太平洋の波音が聞こえるアパートで | トップページ | Nシステム訴訟 地裁判決 »

交通/無免許」カテゴリの記事

刑事/その他刑事」カテゴリの記事

刑事/窃盗」カテゴリの記事