フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 検察取調室の「ドアガラス」を蹴り割った? | トップページ | 2回連続、被告人不出頭! »

2007年12月11日 (火)

駐車監視員資格者講習等の実施要領について

 昨日も今日も裁判所へは行かず、原稿地獄、もとえ原稿天国。10月末にいちおう全部書き上げるよう言われてた新書が、3分の1くらいしか書けてないので。

 昨日は東京高裁で世田谷リサイクル条例の判決が1件()あったね。
 それも、東京簡裁で無罪だった事件の。
 堀内信明裁判官が無罪にした事件か、手元の記録を調べればわかるが調べてない、もしそれだったら、あの感動的な無罪を、中川武隆裁判官はどんな論法でひっくり返したのか、聞きたかったのだが…。

 12月12日に高裁の開廷表をチェックしたら、まとめて3件だった。すみません。高裁の開廷表と私の傍聴ノートとを照合すると、3人の被告人のうち2人は、2006年3月26日に東京簡裁の当時刑事1室3係の堀内信明裁判官が無罪を言い渡した被告人だった。

 今日は、あちこちから電話がかかってきて、こっちからもあちこち電話し、歯科医へ行くことにもなったもんだから…。
 歯科医はね、懸案だった歯石の件もさることながら、近いうちに爆笑対談(?)のVTR撮りがあるところ、私は前歯が1本入歯で、入歯を付けてるとしゃべりが(普段以上に)レロレロになり、入歯を外して笑うとコントのバカオヤジになり、しかーし、レロレロにならない構造で(なんていうの口腔内への張り出し部分がなく)、かつ両方の健康な歯を削るとかナシで、かなり安くすむ入歯があるとの情報を得て、急遽予約を入れたのだ。

071209  画像は、仙台高裁へオービス裁判を傍聴に行ったとき、宮城県警でもらってきた「駐車監視員資格者講習等の実施要領について」という通達、の一部。
 宮城県だけの特殊なものではなく、同じもの、またはほとんど同じものが、他の都道府県警にもあるんだろうと思う。

 「修了考査の出題配分基準」、面白いよね。
 「駐車に関する道路交通法の規制」と「放置車両確認時の留意事項」が、50問中、各10問ずつ出るってことだ。
 やっぱ、ある態様の駐車は、違反かどうか、違反だとして何の違反になるのか、確認事務はどう行なうか、そこを、テキストの図を見たりしてバッチリ暗記しないといけないわけだね。
 「受傷事故防止」は1問だが、はは~、これが1問出るのか、とわかれば、受験勉強しやすいでしょ。
 当ブログは、ほんと有益な情報が多いね、うむ。

 ところで!
 「最高検察庁が開発した三者即日処理システム改修作業」って何だ!?
 道路交通法違反の三者即決のことをいうんだろうと推測できるけど、最高検察庁が開発? システム? 改修? もしかして、窃盗の罰金も三者即決(即日)でやるつもりだったりして!?
 そ、そんな、オイラの好奇心をやたら駆り立てることを、もぉう(笑)。
 そしたらさ、「今井亮一が開発した三者即日処理システムへの更新作業」ってどう? このネタで、1ページか2ページの原稿、すぐ書けるよ。ネタがありすぎ。

Banner_02_2 人気blogランキング ← 12月11日14時50分現在、460で16位~♪

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

« 検察取調室の「ドアガラス」を蹴り割った? | トップページ | 2回連続、被告人不出頭! »

駐車違反/民間委託後」カテゴリの記事