フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« チャットで知りあった女性とテレホンセックス | トップページ | 警察と「獄中のスパイ」と鑑定医がつくった放火殺人 »

2008年2月 9日 (土)

一色紗英さん「反則切符への署名を拒否」の真相は?

 今朝早く、某紙から電話をもらい、はは~、それだったのか、と思った。
 8日(金)の18時に突然、当ブログのアクセス数が、3桁ではあるけど、どっかんと伸びて、いったい何があったんだろうと気になっていたのだ。
 以下は、TBSニュースの記事。

一色紗英さん、交通違反で取り締まり
 女優の一色紗英さんが携帯電話をかけながら車を運転し、交通違反の取り締まりを受けていた事がわかりました。これまでにも2度の免許停止処分も受けていて、警視庁は「交通ルールを守ってほしい」と話しています。
 一色紗英さん(30)は今月5日、東京・渋谷区の路上で携帯電話をかけながら車を運転していたところを警視庁の白バイ隊から取り締まりを受けました。
 その際、一色さんは交通違反の事実を否認し、反則切符への署名を拒否。「電話は相手からかかってきたので悪くない」と話したということです。一色さんはこの3年間にスピード違反なども含め少なくとも10件の交通違反を繰り返し、2度の免許停止処分を受けていました。
 取材に対し、一色さん側は「これまで何度か交通違反をしたのは事実。気を付けていたつもりだったが、子どもの世話や時間に追われていた」と話しています。(08日15:42)

 あらま~、これ、たぶん世間は、一色紗英さん叩き一色に染まるんだろうねぇ。って如何にもオヤジ風のシャレでごめんね~。

 でも…。
 そういえば、2月1日と6日に朝日新聞の「声」欄(投稿欄)に、交通取締りのことで警察に文句を言う趣旨の投稿があったが、ある意味、一色さんのほうが真っ当ともいえる。
 こういうのは私の専門なので、長々語らせてもらおう(笑)。
 いや、詳しくは雑誌で書くことにして、ここでは簡単に。

 3年間で10件は、多いか少ないか、印象としては、そりゃ多いわね。
 でも、日々運転する方は、ご自分の運転をふり返ってほしい。
 まったく完全に無違反で運転してる?
 10キロの超過でも違反は違反、一時停止場所を、完全に安全が確認できたので最徐行で通過しても、違反は違反、停止しても停止線を少し越えてれば違反は違反、ぜんぜん迷惑のない場所に6分間駐車しても違反は違反、後ろから救急車や消防車がきたので黄線を踏んで道をゆずっても、違反は違反。
 それに、上記「声」欄の2月6日の投稿にあったように、違反が成立するか怪しくても取締りを受けることはある。まったく無実での取締りを受けることもある。
 取締りを受けるかどうか、経歴が「無違反」かどうか、そこは運に左右される部分がけっこうある。
 3年間の10件は、どういう内容の違反だったのか、一色さんの言い分を聞いてみないと、「3年間で10件」というイメージからくる悪質さは本当なのかどうか、わからない。

 話は飛んで、
<<「電話は相手からかかってきたので悪くない」と話したということです。>>
 という部分。
 一見、なるほどフザケた言い訳だが、これ、どこまで信用していいのか。
 警察は、被疑者の説明のうち、被疑者に不利な(取締りに有利な)部分のみ拾って、大いに脚色して、調書に取り、被疑者に有利な(取締りに不利な)内容は捨てることがある。その種のこれは発表かもしれない。

 さらに話は飛んで、
<<反則切符への署名を拒否>>
 の部分。
 こうしてあたかも、一色さんが悪質違反者であるかの印象を与えるようになっているが、キップへのサインは、悪徳商法の契約書のサインと同様、どんな理由があろうとなかろうと、まったく本人の自由。
 そして取締りの場合は、悪徳商法の契約書と違って、サインしてもしなくても、取締りが行なわれた(違反キップが作成された)という事実にもとづいて、違反処理の手続きは進んでいく。

 それで、だ。今後、一色さんは、反則金を払うのかどうか。
 本来、なんであれ不服があれば、
「違反は事実か」
「事実として処罰するべきか」
「処罰するとして、どれくらいの罰が適当か」
 を、検察官が、またもしかしたら裁判官が、一色さんの言い分も聞いて、しかるべく判断するようになっている。そうやって、法令が適切に運用されていくようになっているのだ。それが日本の法律であって、嫌な人は日本から出ていくか、自分で総理大臣になって変えるしかない。
 そこにおいて反則金は、
「どうでもいいっス。当局が決めたとおりのカネを払います」
 という人のための、ものすご~く特別なペナルティなのだ。
 したがって…。

 という話も飛ばして、私が勝手に憶測するに…。
 一色さんは、これまで受けた取締りに不服があって、しかし毎回素直に反則金や放置違反金を払ってきたものだから、腹に不服が溜まっていて、それで今回また取締りを受け(前のすごく腹を立てた取締りから間がなくて?)、今回のは仕方のない取締りだったんだけど、とうとう不服が爆発してサインを拒否したと、もしかもしかしたらそういうことだったのかもね。
 全国の運転者の方々から新規だけでたぶん5000件くらいご相談を受けてきた私は、そんなふうに想像してみたりする。
 そのへんは、一色さんから聞き取りしてみないとわからない。
 ま、とりあえずそんなところで。

Banner_02_2 人気blogランキング ←2月9日12時30分現在、430で22位~♪

  

« チャットで知りあった女性とテレホンセックス | トップページ | 警察と「獄中のスパイ」と鑑定医がつくった放火殺人 »

交通/その他交通違反」カテゴリの記事