フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 守大助さん 上告棄却!!! | トップページ | 冤罪で笑う者、安眠する者 »

2008年2月29日 (金)

544万円の腕時計を詐取して285万円で売却

2月28日(木)

 メモミスおよびメモの読取りミスはあるけど、これは珍しい、何年ぶりか、寝坊。
 ケータイのアラームの操作を誤り、枕頭(ちんとう)の目覚まし時計は1時間遅れてた。
 この目覚まし時計、少なくとも20年前のものであり、最近動かなくなって機械部に潤滑剤をスプレーし、「おっ、動きだしたよ。俺ってアッタマイ~」とか思ってたが、もうダメだ、買い換えよう。

 40分遅れで11時10分頃、東京簡裁826号法廷へ。
 1月24日に第1回を傍聴した、たぶん練馬トンネル内の、たぶん光電式のネズミ捕り、78キロ超過の事件の第2回公判。弁護人と被告人がモメてたやつだ。
 法廷のドアはすでに施錠されていた。今日の期日は10時30分~11時30分。警察官の証人尋問のはず。40分で終わったのか!? 早すぎっ!
 裁判官も書記官も検察官も、「今井はどうした?」と思ってたはず。露学生もとえ中学生じゃあるまいし、寝坊したんですよ~。とほほ。

 11時30分から東京地裁519号法廷(大村陽一裁判官。私はお初)で、「窃盗」の新件。
 新件を30分ってことは、即決裁判手続きなんだろう。
 傍聴席(20席)は、ほぼ満席。右半分を、団体らしき若者が占めていた。左半分は、この時間、他に新件がないので来た人たちだろう、私もだ。
 被告人による有罪の答弁を確認して、即決裁判手続き。
 被告人は身柄(警察留置場)。白っぽい靴を履いていた。ソク執行猶予つき懲役刑、釈放となるんで、留置場のサンダルで来なかったんだな。
 パチンコ関係の仕事(店員ではない)をしていたが、会社が倒産し、離婚し、仕事を探したが常雇いはなく、派遣の仕事に登録したが、仕事がなかったり、現場までの交通費が高すぎたりでヤメ、無職となり、生活費のため、リサイクル店でネックレス約15万円を窃取して質屋で換金し、2日後に同じ店でまたネックレス約23万円を窃取して見咎められ、逮捕されたんだという。
 求刑は懲役1年。判決は懲役1年、執行猶予3年。11時54分閉廷。
 ま~、早いのなんの。
 逮捕が今年1月27日で、2月28日が裁判。これも、ものすごーく早いといえる。
 でも、訴訟費用(国選弁護人の費用を)負担としたのには、おどろいた。
 即決裁判手続きの場合の国選の費用がいくらか、知らないけど、おおよそ10万円くらいのはず。生活費のために換金目的で万引する者に、払えるか? サラ金で借りて、どんどんドツボへはまっていくのか?
 「法テラス」の制度になってからの、国選の金額とか徴収の方法とか、そろそろちゃんと調べてみよう。

 この事件番号は、「平成20年(わ)5008号」だった。
 2桁の番号に混じって、5千番台。即決裁判手続きの事件は、4桁目を5にするのかな。あとで広報で聞いてみよう。

 警視庁で1件開示を受けてから、農林水産省の地下、第5食堂で、サバ味噌煮定食(半食)400円。薄い黄色いタクアンが、小皿に2枚のる形から、客が好きなだけ取る形に、変わったね! そりゃ良いことと思う。タクアンを残す客も少なくないんだから。
 隣の席の客は、カレーのルーをたっぷりと、味噌汁の具をぜんぶ残していった。私が農林水産大臣になったら、出された食事を残す奴、飯椀にご飯粒をぼろぼろ残して平気な奴は、クビだぁ!

 農林水産省の地下の書店をちらっと見たら、『日本の裏金 下 検察・警察編』があり、目次を見たら反則金にも言及されてたので、カバンが重くなるけど、えぇい、と買う。

 裁判所へ戻り、1階のソファで少し読むうち、寝てしまう。なんか夢をみていたら、肩を叩かれ、プハーッと飛び起きる。見知りの年配弁護士さんだった。「あなた、よく来てるね~」と。

 13時15分から、地裁724号法廷(合田悦三裁判官)で、2月21日に第1回を傍聴した酒気帯び0.6mgの第2回公判。判決。
 懲役6月。実刑だ。訴訟費用は不負担。
 しっかし合田さんは早口だな~。

 13時30分から、簡裁826号法廷でスピード違反事件、と思ったら手帳にある被告人氏名は午前中の被告人の氏名。なんなの?
 しょーがないので地裁419号法廷(白石篤史裁判官)へ。
 服役前科4犯。前刑の出所後、余罪でパクられるのを怖れて実名を名乗ったことが一度もなく、無免許運転をくり返し(「道路交通法違反」)、捕まるたび他人の氏名を署名し(「有印私文書偽造・同行使」)、捕まるのを怖れて会社の車で逃亡し(「業務上横領」)、544万円の腕時計(と商品券57枚?)を詐取して腕時計を285万円で売却し(「詐欺」)、商品券を使おうとして発覚、逮捕された、という事件の審理。論告・弁論。
 …と書けばあっさりしてるんだが、被告人の服装と容貌が非常に特徴的なうえ、逃亡時の宿泊場所、詐欺についての仲間(?)の職業、被告人との関係(同性愛?)等々、ええっ、そんな世界もあるんだ~!! という事件だった。
 詐欺以外は自白、詐欺は完全否認で、論告(求刑は懲役5年)も弁論も長く、15時過ぎに閉廷。
 ちなみにこの事件は「平成18年刑(わ)3781号等」。2006年8月の事件で、起訴は同年11月15日付けだという。

 帰途、新宿ヨドバシカメラへ。
 とうとう新しいパソコンを買うことに決めたよ。17万円くらいで、自作じゃないやつを。

Banner_02_2 人気blogランキング ←1月29日4時50分現在、280で33位。どんどん落っこちる~♪

« 守大助さん 上告棄却!!! | トップページ | 冤罪で笑う者、安眠する者 »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事