フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 痴漢と児童買春で中年男性2人刑務所へ | トップページ | 第5食堂が閉店!? »

2008年3月26日 (水)

ひとばしら 【人柱】

再審請求中の袴田死刑囚、特別抗告の棄却決定…最高裁
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080325-OYT1T00401.htm

袴田事件:再審請求認めず 最高裁が抗告棄却決定
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080325k0000e040110000c.html

「袴田事件」再審認めず 最高裁が特別抗告棄却
http://www.asahi.com/national/update/0325/TKY200803250266.html

袴田事件、再審認めず…最高裁「判決確定に疑いなし」
http://www.zakzak.co.jp/top/2008_03/t2008032537.html

最高裁判所判事 今井功
http://www.courts.go.jp/saikosai/about/saibankan/imai.html

裁判官の良心 熊本典道
http://kumamoto.yoka-yoka.jp/

日弁連 袴田巌氏の再審請求事件の最高裁決定に対する会長談話
http://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/statement/080325.html

東日本ボクシング協会
http://jpbox.jp/hakamada.html

無実の死刑囚・元プロボクサー袴田巌さんを救う会
http://www.h3.dion.ne.jp/~hakamada/

袴田巌さんの再審を求める会のホームページ
http://hakamadajiken.hp.infoseek.co.jp/

 裁判官僚がボクサーを殺す…合法殺人…無惨。
 事件数で900件くらい傍聴してきて、思う。袴田さんが無実(=実際にやってない)としても、裁判制度(=国家の威信、秩序)を守るためには、有罪とせざるを得ない…。裁判官僚の頭に、無意識にか、確固たる意志としてか、あるのはそれではないのか、と。
 無実の死刑囚は、国家の威信、秩序を守るための人柱、か。

ひとばしら 【人柱】
(1)橋・堤防・城などを築くときに、工事の完成を祈り、神々の心を和らげるために、犠牲として人を水底や地中に生き埋めにすること。また、その埋められた人。
(2)ある目的のために犠牲になった人。
infoseekマルチ辞書powered by三省堂より。

 石の砦、最高裁の壁面に、人柱となった数多の民草の氏名を、刻んでほしい。

Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 刑事裁判の大原則は、
  ・有罪方向の証拠については、信用できる理由をムリにも探す
  ・無罪方向の証拠については、徹底的に疑い抜く
 そして、
  ・警察を疑わない
  ・紙の上でそれなりの有罪判決を書けるなら書いてしまう
 というものだから(それはほぼすべての国民自身が「冤罪」をみるときの内心だろう。それゆえに)、検察立証の怪しさや破綻を暴くとか、無罪の証拠を示すとか、それだけでは有罪はひっくり返せないのだ。
 そのこと、当然の前提として肝に銘ずるべきと思う。
 

Banner_02_2人気blogランキング←3月26日6時40分現在、310で31位~♪

« 痴漢と児童買春で中年男性2人刑務所へ | トップページ | 第5食堂が閉店!? »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事