フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« デパートの陰茎露出魔 | トップページ | 「板橋の犬屋敷」の事件 »

2008年4月28日 (月)

脅迫 またも無罪主張

4月28日(月)その1

 今日は9時35分頃にもう裁判所着。い~ね。
 9時50分から東京地裁802号法廷で、4月17日に傍聴した元北海道警察官の「公務執行妨害」の判決。“セレブ妻”の判決の傍聴券が外れてぐったりしていた例の娘さん(なんて呼ぼう)を誘い、802号法廷へ。
 (傍聴的には)朝早いのに、傍聴席にはスーツの中年男性がたくさん。警察関係者か、被告人が現在関与しているという「民族家の活動」の関係者なんだろうか、違うんだろうか。
 懲役1年、執行猶予3年、訴訟費用負担。
 『裁判中毒』の最初のエピソードの、駐禁レッカーの女性警察官の頬を叩いた「普通の主婦」と、同じ量刑だ。
 被告人の直立の姿勢はピシッとして、見事だった。

Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 次は、今日の午前のメイン、地裁・刑事18部(毒人参さんが好きだという菱田泰信裁判官)424号法廷で、「脅迫」の新件。横浜地裁・川崎支部へ午後行こうかどうしようか悩む上記娘さんを引っぱり(いや、べつに引っぱってはないけどさ。笑)、そっちへ。

 被告人氏名を検索せずに傍聴したんだが、報道された事件だった。
 公判の様子については、毒さんがすでに書いてる。毒さんのレポートのとおり、「正直…」が口癖のようだった。なにか尋ねられて「正直…」ときりだす被告人、けっこういるとはいえ。
 ほか、人定質問のとき自分の氏名を「■■■■と申します」と言ってた。

 相手(被害者である「社長」およびその「秘書」)のブログへ乗り込んでいって、殺すだの射殺するだの書いたというのに、脅迫になるとは思ってなかったと無罪主張…。そういえば、以前傍聴した「脅迫・威力業務妨害」も、教室に灯油をブチまき火をつけるだのこれは犯罪予告だのさんざん(そっちは2ちゃんねるに)書いといて、脅迫・威力業務妨害をするつもりはなかった、なるとも思ってなかったと無罪主張だった。ネットの流儀? 考え方? 私にはどうもわかんねっス…。
 菱田裁判官は、つか裁判所的には、脅迫に相当する書き込みをした事実だけで脅迫の構成要件に当たり、相手が閲読することまでは必要ない、という考えのように聞こえた。ま、どうなるのか、続けて傍聴してみようか。
 次回期日を決めて10時31分閉廷。

 簡裁のほうで10時30分から「占有離脱物横領」の、11時30分から「窃盗未遂」のそれぞれ新件、と手帳に。…だが、法廷の前へ行って気づいた、東京簡裁は月曜は開廷がないっつーの! たぶん火曜のぶんを月曜の欄に書いたんだろう。って火曜は休日じゃん。水曜? あーもぉ。
 11時から高裁の410号法廷で「自動車運転過失致死」の判決、と法廷の前へ行ったら…ない。先週の(しかも火曜の)メモを見てたよ、げぇっ! となる場面も娘さんに見られてしまった。とほほ。

 11時から地裁・刑事2部(神田大助裁判官)533号法廷で、「道路交通法違反」の判決。昨年4月に「窃盗」で懲役1年2月、執行猶予3年の判決を受けての、今年2月の飲酒運転。道路標識や金網に自車を衝突させて発覚したんだそうだ。0.76ミリグラム。
 同種前科はないのに、懲役4月、未決20日算入、訴訟費用不負担。執行猶予中とはいえ同種前科なしで実刑というのを、私は初めて傍聴したんじゃないかな。
 被告人は4ヶ月間だけの服役と思い込んでるようで、前の窃盗の1年2月と併せて服役するんですよと弁護人が教えていた…。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 横浜地裁・川崎支部へ行こうかどうしようか、朝からずっと悩んでた娘さんが、行かないことに決めたというので、じゃあ、と誘って農林水産省へ。
 先日開示請求した食堂関係の文書、の開示決定が出て、開示の段取りのことで情報公開室へ行ったところ、開示決定は出たものの、1つの業者が異議を言い、その審査で2週間ほど延びる(開示決定は取り消されて一部開示となる可能性もないわけじゃない)とのこと。へぇ~、そんなの初めてだ! 珍しい展開に遭遇できて、マニア的には大満足(笑)。

 ついでに、未体験の通称“屋上喫茶”へ。
 私はスパゲティのセット。ウィンナの薄切りとかタマネギとか入った、たっぷりのトマトソースの、量は多めの細い麺に、ミニサラダとミニのヨーグルトと旨いコーヒーがついて560円。娘さんが注文した、揚げた豚肉の丼のセット、同じく560円も、良さげだった。ここは、合同庁舎2号館(警察庁とか入ってる巨大ビル)の地下の食堂より、ずっとイケてるんじゃない? 窓外の景色も流れ込む空気も心地よいし。
 ただ、危うく「詐欺」(無銭飲食)をやらかすとこだった。霞が関の食堂では、いつも先払い。食後に代金を払う習慣がなくて…。そのシーンも娘さんに見られてしまった。crying

人気blogランキング ← 4月29日7時20分現在、410で20位~♪

« デパートの陰茎露出魔 | トップページ | 「板橋の犬屋敷」の事件 »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事