フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 公然わいせつ 同種前科12犯 | トップページ | 元警察官が現職警察官を平手打ち »

2008年4月17日 (木)

NTT104番へ2602回電話

4月16日(水)その3

 また国土交通省の食堂へ行き、ラーメン大盛り400円。胡椒と、それからラー油を少し垂らすと、ぐんと旨くなることを発見。ここのラーメンは、職員食堂のラーメンにしてはメンマともやしとワカメがたっぷりのってて良い。麺は極細。

 13時30分から、東京地裁・刑事5部(深野英一裁判官。『ナポレオン・ソロ』のイリヤ・クリヤキンにちょっと似てない?)418号法廷で、「業務妨害」の新件。

 その前に、13時15分から、東京地裁・刑事12部(内藤尚子裁判官)409号法廷で、「業務上過失傷害」の判決をちらっと…のつもりだったのに…。
 この内藤裁判官、私はお初。なんつーの、トレンディドラマとかで裁判ものをやったら、こんな裁判官が登場しそう、みたいな、じつになんつーか見とれてしまう裁判官で。
 事件は、2006年5月12日、信号機のない交差点で、交差点出口を右から左へ自転車で横断する女児(10歳)をハネたんだそうだ。女児は高次脳機能障害を伴う、7カ月の重傷だという。可愛そうに。
 なにか否認しているようで(事件番号が「平成19年」だし)、検察官が訴因変更して、次回、論告・弁論からやり直すことになった。

 それが終わったのが13時40分。急いで418号法廷へ。
 冒頭陳述も同意書証の要旨告知も終わり、弁護側の立証が始まるところだった。
 法律扶助協会への5万円の贖罪寄付の領収証書等を、弁護人が証拠請求。
 すぐに証人(被告人の父親)の尋問が始まった。
 父親は、某有名化粧品メーカーを退職し、シルバー人材センターに登録、コミュニティセンターの管理受付などをやってるんだそうだ。官僚たちも退職後はそのようにすれば、日本はものすごーく良くなるのにね。いや、そしたら官僚専門の“ゴールド人材センター”をつくって税金を注ぎ込むってか(笑)。

 「業務妨害」ってなにかと思ったら、2007年の6月から11月にかけて、寂しくてNTTの104番へ2602回にわたり電話したという事件だった。
 なんでそんなことをしたのか、興味深い被告人質問だった。
 だいぶ前の交通業過の罰金以外に前科なし。
 求刑は懲役1年6月。
 直ちに判決。懲役1年6月、執行猶予3年。
 14時36分閉廷。

Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 本日の傍聴はこれでオシマイ。
 帰り、ジーンズを買いに新宿のデパートへ。何年か前に買ったのが、だいぶすり切れてきたので。しかし、新しいデザインのジーンズは、メタボ腹のオヤジには似合わね~と気づき、1万円弱のチノパンを買う。

 帰宅後、傍聴データをエクセルに入力しつつ、ご相談等に対応しつつ、3月着信の私信にお返事。ここんとこ、締切りがないのを良いことに(インタビュー等はずいぶんあったが)、平日はぜんぶ傍聴に通ってるため、いろんなことが先送り先送りのアップアップで、もうマジやばい。18日(金)は大事なイベントへ行かねばならないし。ほんとどぉしよう。これからしばらく、ブログ記事はあっさりしか書かないことにしようと…。

人気blogランキング ← 4月17日21時10分現在、ぎょっ! 620で21位~happy02

« 公然わいせつ 同種前科12犯 | トップページ | 元警察官が現職警察官を平手打ち »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事