フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 裁判長が国に対し求釈明! | トップページ | レーニンと売笑婦と不思議な祝日 »

2008年5月 5日 (月)

疑惑報道に都合の悪い部分

 以下、「人権と報道・連絡会ニュース」2008年3月236号増補版から。
 人報連の世話人の山口正紀さんのコメントの一部。

 ところが、メディアはそれを報道しない。今、報道している人たちは、二審判決を読んだことがないのでしょう。逮捕当時の新聞や映像だけ見て同じことを繰り返し、読者もそれを信じている。その大きな原因は、二審判決をきちんと報道しなかったことです。自分たちの疑惑報道に都合の悪い部分、判決で指摘されたことを伝えなかった。
 検察は、三浦さんとの国際電話や送金などを調べ、一審で「実行犯はOしかいない」と主張した。しかし、「白いバン」がOさんが借りたものではない証拠が出て、一審はOさんを無罪にした。それでも「氏名不詳の実行犯と共謀した」として、三浦さんには有罪判決を出しました。
 検察は二審でも「Oとの共謀」を主張しましたが、二審は改めてそれを否定し、「氏名不詳者との共謀」についても、共謀の証拠も報酬支払いの痕跡もない、と認めた。いわば完全無罪判決です。記者たちは、二審判決を読み、今回の身柄拘束がいかに不当かを報道すべきです。

 弘中淳一郎・元主任弁護人のコメントの一部。

 日米の捜査がいかにダーティーだったか。「殴打事件」は凶器とされたハンマーが見つからなかった。検察は医師のカルテに「三日月型の傷の絵があった、ハンマーの傷だ」と言い、一審有罪の根拠になった。医師に会って聞くと、彼は検察に「傷はまっすぐで三日月型ではない」と説明し、調書も取られたという。検察は調書を隠し、裁判所をだましました。
 「銃撃事件」でも、検察は現場で銃撃犯人を見たスペア氏から調書を取っていたのに、裁判に出さなかった。二審で我々がスペア氏を見つけ、法廷に出てもらうことになった。すると、ロス市警が「三浦はマフィアだ」と彼を脅し、日本に来させないようにした。とにかく日米の捜査は汚い、何でもやります。

 「疑惑の銃弾」「ロス疑惑」で全メディア、全国民が狂騒乱舞 → 検察は例によって無罪の証拠隠しなどの手法を駆使し、一審は有罪 → しかし完全無実(真実やってない)が明らかすぎて、二審は完全無罪とされ、確定 → メディアは反省のそぶりを見せたものの、やはり奥底には“我が身可愛さ”があり、灰色無罪を臭わせた → 国民は思ってる、「裁判上は無罪らしいが、あいつは本当は殺ってるよ」「今回のアメリカの逮捕により、化けの皮が剥がれるかも。うふふ」と…。
 そういう構図なんだろうか。

 5月8日(木)、阿佐ヶ谷ロフトAで、三浦和義氏の逮捕に怒る市民の会presents「ふざけるな!ロス市警&ジミー佐古田ナイト」。

【送料無料選択可!】三浦和義事件〜もう一つのロス疑惑の真実〜 / オリジナルV 【送料無料選択可!】三浦和義事件〜もう一つのロス疑惑の真実〜 / オリジナルV

販売元:CD&DVD NEOWING
楽天市場で詳細を確認する

人気blogランキング ← 5月5日5時30分現在、290で26位~♪

※ 人気ブログランキング、
    「生活・文化>自動車
 のカテゴリー内では、あまりに異質。類似のブログがまったくねぇよぅ。
 と気になる気持ちがだんだん大きくなり、じゃどぉしよぅ、
    「社会・経済>法律・法学
 も違うようだしなぁ。
    「社会・経済>社会科学
 だとあんまり違和感ないかなぁ、とかぐずぐず悩んでいたのだが、
    「社会・経済>全般
 のカテゴリーに「保坂展人のどこどこ日記」や「全国市民オンブズマン 事務局日記」があるのを見つけ、おぉ、ここだ! と5月5日13時40分頃、変更の手続きをとった。これにより、当ブログ内の全記事の、「人気ブログランキング」のハイパーリンク先がすべて「社会・経済>全般」のページに自動的に変更されたみたい。毎回、×で×位~とか書いてきたのが、意味を為さなくなるっつーか、ま、しょーがない。

« 裁判長が国に対し求釈明! | トップページ | レーニンと売笑婦と不思議な祝日 »

日記」カテゴリの記事