フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« レーニンと売笑婦と不思議な祝日 | トップページ | パーメ3700基 誤作動 »

2008年5月 7日 (水)

自由と平和を求めてやまない日本国民は

 5月6日(火)は、なんで休みだったのか。
 あれは休日だったのか、祝日だったのか。
 たしか法律があったんだんじゃないかな、いやきっとあるはずだ、と総務省のサイトへ行ったら、あったね!

国民の祝日に関する法律
(昭和二十三年七月二十日法律第百七十八号)
最終改正:平成一七年五月二〇日法律第四三号

第一条  自由と平和を求めてやまない日本国民は、美しい風習を育てつつ、よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるために、ここに国民こぞつて祝い、感謝し、又は記念する日を定め、これを「国民の祝日」と名づける。

第二条  「国民の祝日」を次のように定める。
元日 一月一日 年のはじめを祝う。
成人の日 一月の第二月曜日 おとなになつたことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます。
建国記念の日 政令で定める日 建国をしのび、国を愛する心を養う。
春分の日 春分日 自然をたたえ、生物をいつくしむ。
昭和の日 四月二十九日 激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす。
憲法記念日 五月三日 日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する。
みどりの日 五月四日 自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ。
こどもの日 五月五日 こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する。
海の日 七月の第三月曜日 海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う。
敬老の日 九月の第三月曜日 多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う。
秋分の日 秋分日 祖先をうやまい、なくなつた人々をしのぶ。
体育の日 十月の第二月曜日 スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう。
文化の日 十一月三日 自由と平和を愛し、文化をすすめる。
勤労感謝の日 十一月二十三日 勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう。
天皇誕生日 十二月二十三日 天皇の誕生日を祝う。

第三条  「国民の祝日」は、休日とする。
 「国民の祝日」が日曜日に当たるときは、その日後においてその日に最も近い「国民の祝日」でない日を休日とする。
 その前日及び翌日が「国民の祝日」である日(「国民の祝日」でない日に限る。)は、休日とする。

 5月6日(火)は、第3条第2項により、「祝日」ではない「休日」だったんだ~!
 内閣府の大臣官房管理室が「国民の祝日」に関する事務を所掌してるそうで、2008年5月6日のことについて、しっかり例示してるんだね~
 みんな知ってた?
 2008年5月6日みたいのを「3条2項休日」と呼ぶのかな。

 しっかしこの第1条、味わい深いというか、“法律コント”のネタ、“法律ギャグ”かなと、私ゃ一瞬思っちゃったよ。
 そういえば昔、『週刊プレイボーイ』で「税金くじ」の記事を3~4ページ書き、
「×等賞当選者は、国民の祝日を1日だけ自由に決められる。寝坊して遅刻しそうなとき、また二日酔いがひどいとき、急遽祝日指定して切り抜けよう」
 とかそんなことを書いたっけ。
 「あなたがつくる国民の祝日」を募集し、各界の著名人がつくりたい祝日も載せる、そんな企画があってもいいんじゃないか。

 裁判所で「国民の祝日の関する法律違反」を傍聴したい?
 そりゃムリだよぅ。罰則がないもん。じゃ、罰則を設ける? たとえば「敬老の日に老人を敬愛しなかつた者は6月以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する」とか。「自由と平和を求めなかつた者は死刑若しくは無期禁錮に処する」とか。

Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキングBanner_03_2  ← 5月7日7時00分現在、320で14位~♪

« レーニンと売笑婦と不思議な祝日 | トップページ | パーメ3700基 誤作動 »

日記」カテゴリの記事