フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« あの被告人が執行猶予中にまた | トップページ | テレクラ→援助交際→裸体写真 »

2008年6月 4日 (水)

無視されるのがいちばん寂しい

6月3日(火)10時02分~

 6月3日の記事のつづきですぅ。

 2分ほど遅れて10時2分頃、「公然わいせつ」の新件の傍聴席に着くと、ちょうど検察官による冒頭陳述が始まるところだった。
 被告人は身柄(拘置所)。濃い短髪で、細くて小柄。見た目、パッとしない感じだった。あとで毒人参さんに聞いたところによると、35歳だそうだ。

 冒陳によれば、中卒で無職。結婚歴なく独身。2005年6月に東京地裁で、電車内の痴漢により懲役10月(?)、保護観察付き執行猶予3年の判決を受け、2006年1月に東京簡裁で、「公然わいせつ」(陰茎露出)により罰金刑を受けているという。猶予中の同種の犯罪で、罰金ですんだ? 他に痴漢等の前歴が5件あると聞こえた。ん? 5件も歴ですむか?
※ 前歴とは、検挙されたけれども、不起訴で終わる等して、刑罰を受けるまではいかないこと。刑罰を受けると前科になる。

 捜査段階の供述調書によると、被告人はこう自白していた…。
 町をぶらぶらするのが好きで、池袋などをぶらぶらしていたところ、新宿のゲームセンターへ行きたくなり、新宿へ。ルミネで、30歳くらいで黒色スカートのきれいなお姉さんを見た。それまでも、きれいなお姉さんを見るとついていくことがあった。ついていき、自分のペニスを見せるのが好きだった。「恥ずかしがる様子を見て、あとで思い出してセンズリをするのが好きだった」←この部分、そんなことは言っていないと被告人は否認。
 書店へついていき、ペニスを5センチくらいズボンの外へ出した。被害女性は気づいたものの無視した。無視されるのがいちばん寂しい。もう何の反応もしてくれないだろうと離れたところ、警備員に捕まった。信じてもらえないかもしれませんが、もう二度とペニスは出しません…。

 被告人質問で、こんなシーンがあった。
弁護人「いま思うと、なんでこんなことをしてしまったんですか?」
被告人「自分にも(ママ)被害に遭ってました。××に住んでるとき、お金を盗まれたり。それで犯人が憎くて。それで、ボッタクリにも遭ったり、町で殴られたり」
弁護人「ニセの真珠を買わされたりしたことも、ありましたか?」
被告人「あります」
弁護人「ムシャクシャしたからと?」
被告人「……………………………………………………はい」
弁護人「性器を出すとすっきりする気持ちはあるんですか?」
被告人「……………………………………………はい」

 被告人は、保護司のところへは月2回、ちゃんと通っていたという。3月まで派遣の仕事、製本屋、ゴミ関係、下水管などの仕事を日替わりでやっていたが、
被告人「犯罪者っていうのが頭にあって、周りから冷たい目で見られて…」
弁護人「それが嫌になって、ヤメちゃったの?」
被告人「……(こくりと肯く)……」
 本件犯行は4月10日。

 被告人は「若干の知的障害が認められる」のだという。なるほど、意味が取れない部分は少しあるものの、知的障害者らしい、素直に正直に本心のままに、一所懸命に述べている感じが、存分にあった。そこらの“健常者”の供述より、よほど胸に染み入った。
 保護司との3つの約束を尋ねられ、被告人は即座に答えた。
被告人「はい、辛抱強くマジメに働くこと。女性にいやらしいことをしないこと。保護司を訪ね、報告すること」
 しっかり暗記していたのだ。私はちょっと涙が出そうになった。前科・前歴の「?」という部分も、そのへんが関係したのかも。
 被告人には、社会の理不尽な仕打ちに抵抗する術(すべ)がなく、陰茎を露出することで、自我とか自尊心とか、そのへんのバランスを取っていたのではないか。もちろんその行為は犯罪ではあるけれども、誇大な自尊心を守るため殺人へ走った、かのような事件が多いなかで、被告人の犯罪はまことにささやか…という気がした。裁判傍聴に通い詰めてると、感覚が麻痺してくるんだろうか。

 現在、前刑の執行猶予は取り消され、刑を受けている最中なのだという。
 求刑は懲役4月。次回判決。
 10時41分閉廷。

Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ← 6月3日21時20分現在、430で13位~happy02

« あの被告人が執行猶予中にまた | トップページ | テレクラ→援助交際→裸体写真 »

刑事/色情犯」カテゴリの記事