フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 国民の義務だからシートベルトをってバカですか? | トップページ | 無視されるのがいちばん寂しい »

2008年6月 3日 (火)

あの被告人が執行猶予中にまた

 日曜に2本(せめて1本半)原稿を書けたら月曜は裁判所へ…との段取りは、少なからぬ被告人にとっての、「刑務所を出たら(あるいは執行猶予が付いて釈放されたら)マジメに働いて被害を弁償する(または立て替えてもらったカネを返す)」という哀しい段取りと似たようなもので…月曜は傍聴をサボった。

 そして本日火曜、台風だそうなので(梅雨入りもしたのかな)下駄で裁判所へ。
 これで3回連続、下駄で行ったが、やっぱ下駄は楽だな~。とくに雨の日は良い。水たまりもばしゃばしゃ小学生のように歩けるし。
 私はもともと下駄オトコであり、ネクタイ締めて革靴を履くほうが本来は異様なのであり…けど、下駄はやっぱ裁判所では目立つ気がする…目立たず普通に地道に生きるのが夢なので…ってそんなのを夢と言うこと自体、もうダメじゃん…。

 夢といえば、今朝みた夢は、なんか若い知的な女性としばらく生活することになり、しかしべつに話すこともないので、ぶらり外へ出たら、大きな通りを右へ折れたところに、東京都の巨大保養施設があるそうで、それに関連して何件か行政文書の開示請求をしようと思い、行ったことのない情報公開室へ行ったら、「今井さんが請求したいという文書は、みんなこの本の中にあるんで」と言われ、それは大判の重いグラビア本で、書名は『東京都と庭園』だったかな、へぇ~、こんな本があるんだ~と、ふと奥付を見たら、定価326万円! さっ、さんびゃく…ななっ、なにぃっ! こりゃスクープかぁっ! と目が覚めたのが今朝7時半頃。寝たのは4時頃なのに。

 ということで、9時55分から東京簡裁728号法廷で、5月27日に第1回を傍聴した、小学2年生女児に対する「暴行」の判決。
裁判官「被告人を罰金20万円に処する。その罰金を完納できないときは、金5000円を1日に換算した期間、被告人を労役場に留置する。被告人に対し、仮にその罰金に相当する金額を納付すべきことを命令する」
 判決理由のなかで、被害女児とお友達の女児の調書の内容に「矛楯がなく」と述べていたが、それは当たり前じゃん、事実がどうだろうと。矛楯があるような調書を作成した警察官は、無能、不適格者の烙印を押されるよ。でも、とりあえず出てきた書類がそうなってれば…というのが裁判なのだ。
被告人「ボクはこのあと、40日間勾留なんですか?」
裁判官「罰金20万円です」
被告人「20万円については分割でもいいんですか?」
 アルコール依存症には思えない、しっかりした口調だった。

Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 急いで階段を下り、南側から北側へ廊下を歩き、地裁409号法廷へ。近ごろ私がハマってる、「公然わいせつ」の新件が10時からあるのだ。
 10時2分頃に法廷に入ると、台風のせいか、狭い法廷(傍聴席20席)なのに、傍聴人はぱらぱらとしかいなかった。霞っ子クラブ毒人参さんが、最前列のいちばん良い席にいた。途中で阿曽山大噴火さんが来て、途中で出て行った。

                 ………次の記事へつづく。

人気blogランキング ← 6月3日21時20分現在、どんどん落ちて13位~。でもここから17位あたりまでが定位置かな~happy02

児童撮影目的で学校侵入容疑 執行猶予中の元教諭逮捕
 と6月3日付け朝日新聞。
 あれ? 被疑者氏名に見覚えが…と思ったら、なんと、昨年の今頃に東京地裁で傍聴した「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律違反・著作権法違反」の被告人ではないか。あの事件、7月5日に懲役2年6月、保護観察付き執行猶予5年が言い渡されている。彼は、元神奈川県警本部長の息子なんだよねぇ。なんと言っていいのか…。

« 国民の義務だからシートベルトをってバカですか? | トップページ | 無視されるのがいちばん寂しい »

刑事/色情犯」カテゴリの記事