フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« よみがえる野望 アフィリエイトで1億円! | トップページ | 寝坊で遅刻しそうになり赤信号を95キロで無視 »

2008年7月23日 (水)

無余地駐車は成立するのに?

7月22日(火)その1

 午前中は何の予定もないのに、もしや朝一から東京簡裁に「道路交通法違反」の新件が入ってたら一大事! と朝から裁判所へ(珍しくチェックを怠っていたのだ)。
 開廷表を見ると、東京簡裁に「道路交通法違反」の新件はナシ。
 もういいや、帰ろうか。
 と思ったが、マニアの某氏から地裁民事の情報をもらい…。

clip 11時から東京地裁・民事3分(定塚誠・中山雅之・佐々木健二裁判官)606号法廷で、「損害賠償(住民訴訟)」の第1回弁論。
 原告は、行革110番で東京都議会議員でパン店主(2時に起きてパンを焼いてきたそうな)の後藤雄一さん、被告は東京都交通局。都バス関係のカラ勤務の件かな。

clip それが約5分で終わり、続いて「放置違反金納付命令取消」の第1回弁論。原告は某有限会社、被告は東京都。
 普通、民事の裁判は、傍聴席からは何が何やら分からないのだが、この事件は裁判長と原告とのやり取りがあり、争点がわかった(ような気がした)。もしかして、道路交通法17条1項と4項により無余地駐車(45条2項)は(法律上は)成立するのに、原告はそれに気づかず提訴した? 駐車監視員資格者証を持つ私には、興味深かった。簡単に言えば、「道路」には「歩道」と「路側帯」は含まれないってこと。ちっとも簡単じゃない?

080722_11310001_2 restaurant  早めに、厚生労働省(などが入ってる合同庁舎)の地下の食堂へ。今年一杯、他の食堂へは行かないかもね。
 今日は、日替わりパスタ(ミートソース)400円。

sun まだ12時前。日比谷公園で1時間ほど寝ることに。
 日比谷公園のベンチは、いつからだっけ、いじわるな人たちにより(笑)、ゴロ寝できない仕掛けにされてしまった。けど、寝るのにちょうど適当な、上面が平たい巨大石がある。そこで寝ようと。
 今日は「大暑」だそうで、石はガンガンに焼けていた。座って尻を載せる程度ならいいのだが、横たわると、背骨が、背骨を通して内臓が、暖まりすぎてヤバイんじゃないか、寝ちゃったら死ぬんじゃないか…と思ううち少し(たぶん10分くらい)寝てしまったらしい、気づくとだらだら汗。さっきまで曇っていた空が晴れ、ものすごい日差し。うわ、これはホントに死ぬぞ!
 起きると、脳内の何かが溶けたような、よろよろ感。弁護士会館でしばし休み、裁判所へ…。

P1020545  日比谷公園のいつもの場所に、あのギターのおじさんがいた。この写真のベンチを見てください。中央部分の仕切り、あれのおかげでゴロ寝できないのだ。3人掛けもできなくなった。そこまでしてゴロ寝を阻止するかね。ま、あの仕切りを設けなければ、日比谷公園のベンチの多くが、付近の官僚と会社員とホームレスのゴロ寝に占領されることになるんだろうけど。

flag 霞っ子クラブユキさんが追っかけてる事件、の傍聴券抽選の締切りが13時05分。私はその時刻、何もないし、昨日のせめてものお礼にと、裁判所の玄関前の傍聴券交付所に並ぶ。ユキさんが外れて私が当たれば、恩返しになったのに、うまくいかないもんだ(笑)。2人とも当たってしまった。私は他に傍聴予定があるので、よく見かける傍聴マニア氏(お名前、忘れたよぅ。ごめんね)に当たり券を譲って別れた…。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ← 7月23日4時00分現在、380で11位~happy02

« よみがえる野望 アフィリエイトで1億円! | トップページ | 寝坊で遅刻しそうになり赤信号を95キロで無視 »

民事の裁判」カテゴリの記事