フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« イタリアオヤジのアーバン下駄ライフ!? | トップページ | 仙台のタクシーに何があった!? »

2008年8月 3日 (日)

決闘罪ニ関スル件

決闘で少年15人家裁送致…ブログの“挑戦状”めぐり
 仙台地検は1日、仙台市の港で5月にあった少年ら同士の“決闘”事件で逮捕された、宮城県塩釜市の高校生ら少年15人について、傷害と決闘(決闘挑応)の非行事実で7人を「保護観察が相当」との意見を付けて仙台家裁に送致した。残る8人も同日までに、傷害の非行事実で同家裁に送致した。

 と8月2日付けZAKZAK(上掲はその一部)。
 「5月にあった」? と検索してみると、7月16日付けの「イザ!」がこう報じてる。

ブログで挑戦状書き込み決闘 少年グループを逮捕
 対立する少年グループから決闘を申し込まれ、応戦してけがを負わせたとして宮城県警少年課などは16日、決闘や傷害の疑いで、多賀城市の解体工(17)ら少年15人を逮捕したと発表した。宮城県で決闘罪が適応された事件は、少なくとも20年ぶりという。
 調べでは、少年らは5月21日午後7時ごろ、仙台市宮城野区の港に約40人で集結し、対立する少年グループの10人と決闘。鉄パイプや木刀、手にはめる武器「メリケンサック」などを使って攻撃し、6人の腕や鼻の骨を折るなどのケガを負わせた疑い。
 少年グループはともに、中学校や高校の同級生などで構成されていた。対立グループの少年が決闘の前日、ブログに「おれらと闘わないか」などと書き込み、決闘の場所や時間を決めたという。
 調べに対し、負傷した対立グループの少年は「自分たちの仲間を『うぜえ』といわれ、腹が立っていた。自宅で決闘シーンのあるDVDを見て触発され、決闘を申し込んだ」などと説明しており、県警は対立グループの少年らについても同容疑で調べている。

 ネットをバーチャルな妄想の世界としてだけ使わず、現実世界での交流を大事にした、というのは今どき見上げた青少年ではないか。ただ、8月2日付けZAKZAKの記事にあるこの部分…。

 少年グループは、悪口を言われたことを根に持って挑戦状を出したが、40人以上集まった相手に一方的に暴行された。

 この部分はイタダケませんな。男子たる者、決闘はフェアにやりなさい。
 なーんて、分かった風な偉そうなオヤジコメント、虫酸が走るぜ。

 いや、そんな話じゃないのだ。
 「決闘挑応」。
 「明治二十二年法律第三十四号(決闘罪ニ関スル件)」。

第一条  決闘ヲ挑ミタル者又ハ其挑ニ応シタル者ハ六月以上二年以下ノ重禁錮ニ処シ十円以上百円以下ノ罰金ヲ附加ス

 明治22年の法律かぁ…。
 決闘の申し込みに応じた側だけを家裁送致したなら、「挑ニ応シタル者」で「決闘応挑」だろうに、報道は「決闘挑応」となってるのは、「挑ミタル者」も「応シタル者」も両方家裁送致したって意味なんだよね、あるいは、そんな分け方はなくて、第1条に触れる行為を「決闘挑応」と言うのかな、じゃなくて「決闘挑応」は「決闘ノ挑ニ応スル行為」なのかな…嗚呼、そんなことばっか気になる私は裁判中毒人(笑)。

 2006年の「検察統計年報」の「罪名別 被疑事件の既済及び未済の人員」を見ると、「決闘罪に関する件」の総数は37人。全員が「家庭裁判所に送致」となってる。決闘をやるのは少年ばかり、つーことだ。そうか、大人は決闘なんてやらないのか…。
 2005年の同データでは、総数35人で、家裁送致が34人、公判請求が1人。この1人は、乱闘のなかに成人が1人混じってたか、手続きを進めるうちに1人だけ20歳の誕生日を迎えたか、あるいは、かなり凄いことをやって逆送となったか、そう推理するのがストレートだよね。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 土曜夜、独身の娘さんのアパートへ、用事があって行き、発泡酒を飲んでトイレ(洋式)を借り、私が“座りオシッコ派”であることを告げたところ、ものすご~く驚かれてしまった。感動…されたのかな(笑)。
 今は、洋式トイレにおける男子の“座りオシッコ派”と“立ちション派”、どっちがどれくらい多いんだろう…。雑誌『LEON』の次の特集は、「イタリアオヤジ 座りオシッコの魅せドコロ」…まだ言ってるよ!

人気blogランキング ← 8月3日9時00分現在、340で15位~happy02

« イタリアオヤジのアーバン下駄ライフ!? | トップページ | 仙台のタクシーに何があった!? »

報道にコメント」カテゴリの記事