フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 飲酒運転 もう1つの厳罰化 | トップページ | 膣の中に指を入れるのは常習ですよ »

2008年8月27日 (水)

これが日本の高等裁判所?

8月26日(火)

 昨日も今日も朝から雨。
 雨の日は、下駄全体がほどよく湿り、裁判所内の廊下をほぼ無音で歩くことができ、たいへん具体がよい。
 原稿の締切りが複数迫ってきたので、ものすごく短く…。

clip 10時から東京高裁410号法廷で、6月24日に控訴審第1回を傍聴した道路交通法違反」(日本無線のレーダ式測定機・JMA-230の事件。原審は横浜地裁)の第2回。
 被告人側が控訴趣意書で、別の事件におけるJMA-2A(やはり日本無線のレーダ式)の検証結果(警察が実際に車を走らせて検証したところ、プラスの誤測定が生じた)に言及したため、その点について検察官が事実取調べ(日本無線のヨシナガアキオさんの証人尋問)を請求し、今日はその証人尋問。

 私は、なんだかおかしくなってしまった、というか、ふざけた漫画の中にしかあり得ない茶番が現実に目の前で厳(おごそ)かに進行してるのを見ている違和感、みたいなものを感じて仕方がなかった。
 だぁって、ある企業の商品が国民を冤罪に落としてるかもしれない、ということが問題になったときに、その商品の信頼性を調べるなら、第三者的立場の専門家の意見を聞く、のが普通じゃない? ところが検察官は、その商品を製造・販売した企業の社員を「専門家」として呼んで自社製品について語らせ、3人の裁判官らは真剣に耳を傾けてるんだもの。わ~、これが日本の首都東京の高等裁判所か~、と。
 裁判所の論法は、「メーカーの社員の言い分だからといって直ちに信用できないとはならない」なのであるが、はっきり言って、バカですか?
 速度違反の裁判は、みんなそうなんだけど、証人自身がいちばん「ありゃりゃ?(笑)」と感じてるんじゃなかろうか。

交通被告人前へ!! 上・下巻 今井亮一/作・ウヒョ助/画 交通被告人前へ!! 上・下巻 今井亮一/作・ウヒョ助/画

販売元:まんが大王
楽天市場で詳細を確認する

clip 私は途中で抜けて、8月18日に傍聴した「詐欺」(無銭飲食)の、11時20分からの判決を傍聴に地裁802号法廷へ。
 累犯前科が3犯あるので、懲役2年、未決30日算入、訴訟費用不負担。
 この被告人は、映画『千と千尋の神隠し』にたくさん出てきた「神様」の誰かに絶対、そっくりだと思う。どの神様だっけ。

clip 続けてタイミング良く公妨の判決が2件あったので、もしや駐車監視員がらみだったらと、802号法廷にしばし居残る。
 11時30分から「公務執行妨害」の判決。
 深夜、酒に酔って、下水道工事中のマンホールを覗こうとし、作業員らと口論になって暴行し、110番通報で臨場した警察官の防刃防護衣のどこかを引っぱるなどの暴行を加え、もって公務の執行を妨害したんだという。
 酒に酔っての粗暴犯前科(本件と累犯関係)が2犯あり、懲役1年2月、未決30日算入、訴訟費用不負担。
 被告人の半袖シャツの袖口から、カラーの刺青がちらり見えてた。傍聴席にお父さんらしき男性といっしょにいた男子小学生は、気づいたろうか…。

clip 11時40分からの「公務執行妨害・傷害」も、酒に酔っての警察官への犯行。懲役1年6月、執行猶予3年、訴訟費用負担。

clip 11時46分、410号法廷へ戻ると、まだやってた(予定は11時30分まで)。
 稗田裁判官(右陪席)が「そうすると、強い電波でないと…」と尋問してるところだった。尋問はすぐに終わり、弁護人請求の事実調べは却下して結審、次回判決。
 終わって廊下で、最初から傍聴していた礼田計さん(久しぶりっ)に聞いたところ、私が出たあと尋問は白熱し、私はいちばん良いところを聴き逃したんだそうだ。きゃ~。
※ 業務連絡。9月30日のとは別の期日をお伝えするの、忘れてました…。

restaurant 今日も厚労省地下の食堂で、今日は中華定食A(480円)。麻婆豆腐かと思ったら麻婆春雨だった。そんなの初めて食べたよ。右手前は菜っ葉のおひたし。ご飯は発芽玄米。

080826_12150001 clip 13時30分から地裁・刑事21部(半田靖史裁判官)421号法廷で、「威力業務妨害」の新件。
 あるネット関係会社の株を、1株5万9000円くらいで30株買ったところ、急に下がったことに腹を立て、仕事のストレスのうっぷん晴らしもあって、「殺すぞ」「今からサリンを撒きに行くからな」「これ以上下げたら秋葉原以上の惨事にしてやるからな」等の電子メールをその会社に送り、緊急対策会議を何度も開かせる等、業務を妨害したという事件。
 被告人(身柄、拘置所)も、情状証人の妻も、地方在住で、ま~、絵に描いたような生真面目な(かつ事件の重さに憔悴しきってる)夫婦、という印象だった。
 もう株は一切やらない、パソコン使用は原則禁止で、仕事上やむを得ず使用するときは妻がしっかり見張る、という再犯防止の具体的計画も、この種の事件で珍しいほど良かったと思う。だって、脅迫・威力業務妨害をやった匿名掲示板へ今後も書き込むと述べた被告人もいるんだから。

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 それが14時21分に終わり、14時30分から地裁529号法廷で「器物損壊」の新件。16時から高裁410号法廷で、同じ女性へのストーカー行為等で4度も実刑判決を受けたという被告人の、「名誉毀損」の控訴審第1回。
 529号法廷の傍聴席に、いったん座ったが、待て待て! このままじゃ帰りは夕方になってしまう、原稿が…! と席を立ち、帰る。

人気blogランキング ← 8月27日7時50分現在、370で14位~happy02

« 飲酒運転 もう1つの厳罰化 | トップページ | 膣の中に指を入れるのは常習ですよ »

オービス以外の速度違反」カテゴリの記事

刑事/その他刑事」カテゴリの記事