フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ことさら虚偽の証言をする動機はないからって | トップページ | パークパク、キュッキュと女の子は歌い続け »

2008年8月29日 (金)

やっぱり出ましたね日当3万円(笑)

 やっぱ出ましたねぇ。
 以下は8月28日付け朝日新聞、の記事の一部。

「裁判員日当、3万円に引き上げを」国会議員団が提言
 来年5月に始まる裁判員制度をめぐり、衆院法務委員会の下村博文委員長と与野党の筆頭理事ら5人でつくる議員団は28日、市民の8割が制度の参加に消極的という現状を踏まえ、裁判員の日当について現行の上限1万円から3万円に引き上げるよう最高裁に求める提言を保岡法相に伝えた。野党を中心に、制度の延期を求める声が出ており、臨時国会で議論になりそうだ。

 8月11日の当ブログ記事で、こう書いた。

 法務省、最高裁は、どう巻き返そうとするか。裁判員の日当を1万円から3万円に大幅アップ、これ、ありそうじゃない?

 こんなに早く、そのとおりの話が出てくるとは、いやはや何とも。
 1日3万円はデカイよぅ!
 今発売中の『ドライバー』に書いたように、

 ドライバー 2008年9月20日号 ドライバー 2008年9月20日号
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

 午前中が選任手続きで、午後から公判開始。単純な自白事件でも、判決は翌日になるかも。ってことは、6万円は堅い? 3日間なら9万円、5日間なら15万円、オイシイなぁ!
 ホームレス諸氏よ、一刻も早く住所をゲットし、裁判所からの郵便が届くようにしとかねば!

 これで、市民の8割は、いや“下層市民”の10割が「参加に積極的」となるに違いない。
 そのとき、彼ら彼女らは絶対言うよ、国民参加、たいへんけっこう、国民の義務を果たしましょう、とね(笑)。

 私もカネに釣られて、げす野郎になっちゃう? 下衆ヤバ夫

殺人犯を裁けますか?―裁判員制度の問題点 Book 殺人犯を裁けますか?―裁判員制度の問題点

著者:田中 克人
販売元:駒草出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

つぶせ!裁判員制度 (新潮新書 254) Book つぶせ!裁判員制度 (新潮新書 254)

著者:井上 薫
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

見えてきた裁判員制度の危うい実態
配信元:電子書店パピレス
提供:@niftyコンテンツ

裁判員制度はいらない!大運動

人気blogランキング ← 8月29日18時20分現在、おっ、410で11位。もうちょいで10位の大台に手が~happy02

« ことさら虚偽の証言をする動機はないからって | トップページ | パークパク、キュッキュと女の子は歌い続け »

裁判員制度」カテゴリの記事