フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の37件の記事

2008年9月29日 (月)

100円拾ったらどうする?

 今日は裁判所行きを断念した。朝までに送信するはずの原稿2本が書けておらず…。午前中は最高裁で、「<痴漢訴訟弁論>男性と被害申告の女性、異例の意見陳述」>>があったのに、断念…crying

 『実話漫画ナックルズ』の連載原稿は、例の「承諾殺人」。この雑誌、拘置所、刑務所内の読者も少なくないそうで、被告人が下獄した場合のことも考えると、短い行数でどう伝えるか、悩んじゃう、というよりは書き手として遣り甲斐があったりして。

 『ドライバー』の連載原稿は、9月25日のあれこれを書く予定だったが、急遽変更、昨年11月に大きく報道された、大手運送会社のパーメ不正使用に関するネタにした。
 なぜ今頃、そのネタを書くか、警察の一部の方々は、「あっ、アレか」と分かるはず。そう、『月刊交通』のあのレポート、びっくりしましたよぅ。

 同誌中の「大盛り特区」のほうのネタは、先日、新宿駅で100円玉を1個拾い、どうしたかっちゅう話。じつは、スヌーピーの巾着袋を拾ったその翌日翌々日)、同所付近で今度は100円玉を拾ってたのだ。
 あなただって悩むでしょ、100円拾ったら、どうするか。悩まない? うそ! 私は悩むんだよぅ。だからハゲる? ほっとけ! ←寒いボケツッコミ、すす、すんません。

 原稿執筆中、某氏から電話あり。
 秋葉原で、(交通違反乃至交通警察マニア的には)大事件が起こったそうだ…。

 さぁ、あともう少し…。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ← 9月30日0時00分現在、340で17位~happy02

2008年9月28日 (日)

お知らせ

pencil 9月30日(火)10時30分から、

サイパンでの身柄拘束が続いている三浦和義さんが、国(法務大臣・外務大臣)を相手取り、「政府は米国の捜査共助要請に応じるな」と、捜査協力=行政処分の差し止めを求めた訴訟

 の第2回口頭弁論が、東京地裁・民事38部(杉原則彦裁判長)705号法廷である。
 9月26日に、ほら、「運転免許証更新処分一部取消等」の証拠調べを傍聴した部、裁判長、法廷だね。

pencil その日の午後、 

9・30共謀罪に反対する市民と議員の院内集会
と き 9月30日(火)12時30分~14時
ところ 衆議院第二議員会館第四会議室

 というのがある。こういう院内集会はよくあり、誰でも入れる。
 東京に住んでて、昼間に時間を取れる人は、いっぺんは覗いてみても良いんじゃないかと思う。ニュースで見る以外の、国会議員の姿、活動が見られるよ。
 裁判所から第二議員会館まで、裁判所から歩いて、ま、10分くらいかな。

 前にも書いたが、開始時刻の少し前から、玄関を入ってすぐの階段のそばに、入構券の束を持った人が立ち、集会参加者に入構券を1枚ずつ渡す形になるのが普通だ。今回もそうだろうと思う。
 広めの階段を登ったところで、手荷物の検査をされることがあるよ。

restaurant その入構券で、各議員の事務所へ行くのは、いちおう禁止されてるが、食堂へ寄るのは自由じゃないかな。私は毎回(笑)食堂へ寄る。ビールは、たしかだいぶ早い時刻から飲めたような気がする。14時頃からは、どうかわかんないけど。

 食堂の近くには、歴代首相の似顔絵が入ったマグカップとかの、土産物ショップもある。最近、なんだっけ、漫画好きだと秋葉原で言ったら国民にバカ受けしたんで、次の選挙で票が集まりそうだと総理大臣になった人、だっけ? その人の似顔絵入りのマグカップは、すでに販売されてるかな?

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ← 9月29日7時50分現在、340で18位~happy02

2008年9月27日 (土)

白バイ警察官の証言に「ウソつけやオイ(笑)」と

9月26日(金)

 今日は10時から、東京簡裁の534号と728号法廷に「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反」の新件が入ってる。来週も1件、入ってる。う~む、ホームレスを使ってのピンクビラ貼りを、どこか特定の地域で一斉に検挙したとか?
 興味は湧いてくるが、いやいや、それを言ってちゃキリがない…。

clip 11時40分から簡裁534号法廷で、どうにも気になる「公然わいせつの第2回公判。求刑は罰金15万円。
 直ちに判決、満つるまで算入、かと思いきや、次回判決。

restaurant 地下へ降りると、50人は下らないだろう、主にご婦人方がざわざわいて、「コンビニがあるのね」「本屋もあるわよ」とか言いながら、ぞろぞろ食堂へ入っていった。引率担当らしき男性が、「お弁当を用意してます」とか言ってた。
 食堂の500円の弁当かな。あれは持ち帰って職場で食べてもいいが、食堂でお茶やセルフサービスの漬け物2種と食べてもいい。けっこうイケるんだよね~。でも、あの人数が一斉に漬け物のテーブルへ殺到したら、たいへんなことになるな~。
 どういう団体なのか、列の最後のご婦人に尋ねてみた。中学校のPTAだとか。
 私は藪伊豆で、かけそば大盛り290円。

sign03 13時20分から地裁710号法廷で、「承諾殺人」(タスポ殺人)の判決。

第二百二条  人を教唆し若しくは幇助して自殺させ、又は人をその嘱託を受け若しくはその承諾を得て殺した者は、六月以上七年以下の懲役又は禁錮に処する。

 外の廊下でたまたま話した長身のお年寄り、どうも見覚えがあると思ったら、なんと…!

clip 710号法廷は13時15分から「恐喝」の判決。登石郁郎裁判官。
 服役前科から20年近く経過しての、短期間での同種犯行(喝取した金員は3万円、1万5000円)で、懲役1年4月、未決40日算入。

clip 13時20分、市川太志裁判官に交代。
 9月11日に第1回を、9月16日に第2回を傍聴した「承諾殺人」、の判決。

裁判官 「主文。被告人を懲役3年に処する…」
 あぁ、ギリギリ執行猶予か…。
裁判官 「…未決勾留日数中20日をその刑に算入する」
 算入したうえで執行猶予ってこともある…。
 だが、主文は以上。実刑だった。
 死を希望したのは被告人のみ、死を決意した原因は被告人のみのもの、と捜査段階での調書および被告人の法廷供述等からは認めることができるので、実刑が相当、との趣旨だった。
 あの被告人が、取調室や法廷で、どこまで真実や内心を(相手が紙に書ける形で)語れるのか、という問題に、いちいち引っかかるようでは、大量の事件を処理していけない(=国家の威信、秩序によろしくない)んだなと、傍聴を重ねて感じるようになった。
 上訴権を告知するとき、裁判官は若干ニコニコしてた。その意図は?

 もちろん、被告人にとって、執行猶予がつけばいいってもんでも必ずしもないんだろう、とは思う…。

clip 13時30分から簡裁・刑事1室1係(虎井寧夫裁判官)826号法廷で、「労働安全衛生法違反・業務上過失致死」という珍しい罪名の新件。傍聴席には、関係者らしき男性たちが数人。
 「労務安全情報センター」というサイトの「違反処罰の情報」の中で、以下のように掲載されている事件だ。

羽田空港の作業員3人死傷:工場火災、業者を書類送検-大田労基署(東京)
 羽田空港(大田区)の機体整備工場で昨年8月30日、作業員3人が死傷した火災で、大田労働基準監督署は6日、三重県伊勢市の電気設備工事会社「神電エンジニアリング」と同社関東事業所の部長(58)、現場指揮者(45)を労働安全衛生法(火災防止措置義務)違反容疑で東京地検に書類送検した。
 調べでは、同社は日本航空から発電機のベアリング交換作業を請け負ったが、金属洗浄用のホワイトガソリンで部品を洗浄する際、換気などの措置をせず作業用電気コンロの熱で引火させた疑い。この火災で男性従業員(当時26歳)が全身やけどで死亡し、現場指揮者と別の従業員(37)もやけどを負った。(毎日新聞)

 「昨年」とあるのは2006年。その「現場指揮者」が今回の被告人かな…。
 弁護人席には3人いて(全員が弁護士か未確認)、被告人は同僚の死に大きな悲しみを抱いているが、会社で監督者として何らの教育も受けておらず、被告人が本件作業を行わせたわけでもなく、被告人は単に現場の一労働者であったにすぎない、と無罪主張。
 検察官は、東京地裁への移送の職権発動を求め、10分ほどで閉廷。

 これ、なぜか阿曽山大噴火さんは来なかった。舞台があったのかな

snail 今日はここまでで帰り、締切り原稿を…の予定だったのに、なんたることか、地裁民事の行政部の開廷表に「運転免許証更新処分一部取消等」を見つけ、それはべつにそう珍しくはないのだが、14時~16時、「証拠調(本人・証人)」だった。
 はは~、2時間取ってるってことは、
  1、取締りを受けたが否認
  2、不起訴
  3、免許更新時に優良運転者とされず
  4、3年免許の更新処分か何かを取り消せと提訴
  5、じゃあ取締りの警察官を尋問しましょう
  6、警察官は、取締りは適正で違反は事実と証言
  7、したがって点数登録にも処分にも違法はなく、よって請求棄却
 の6番目のステップを今日やるんだな? 何の違反だろう、警察官の証言を聞くのは大いに参考になる…でも締切りが…。

 と悩んでるところへ、某弁護士さんから電話あり。できれば急ぎ面談をとなり、その弁護士さんは16時からの事件で裁判所へ来るというので、もうしょーがない(内心うきうき?)14時からのを傍聴することに。

clip 14時から地裁・民事38部(杉原則彦・松下貴彦・島田尚人裁判官)705号法廷で、「運転免許証更新処分一部取消等」の証拠調(本人・証人)。
 代理人弁護士はいるけれども、原告自身も弁護士なのだった。
 被告は東京都で、被告席には指定代理人が5人。うち1人は、この種の事件でよく見る、なんつーか表情豊かな島貫さんだった。
 証人は、2006年4月7日の本件取締り当時、第三方面交通機動隊で白バイ乗務員をしていたニシヤマヤスノリ警察官(階級不明)。ま~、この人ってば、早口で大きな声で、きっぱりハッキリ言い切るの何の。基本的にこういうものは「警察官と運転者とで水掛け論になったら警察官の勝ち」であるところ、安心して警察官の勝ちにできるタイプ、といえるかな。
 原告は、「ウソつけやオイ」と笑って呟いてたけど(笑)。

 取締りの現場は、環状8号線、世田谷区砧(きぬた)の、三本杉陸橋から下ってくるところ。「スエヒロ」(そう聞こえた)の駐車場(営業してない)に白バイ警察官が6人溜まり、車線変更(黄線)や携帯電話使用やベルト違反を現認して駐車場へ引き込み、キップを切る、という待ち伏せ取締りを、少なくとも当時は、しょっちゅうやってたらしい。あそこは、事故発生率が高く、危険性も高い場所だそうなんで、運転者のみなさん、気をつけてね。
 本件で問題となってる違反は、車線変更禁止の黄色いラインが終わる前に進路変更した、というもの。

 証人尋問に続けて本人尋問もやり、15時34分閉廷。まだ時間がある…。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

clip 高裁410号法廷(中川武隆裁判長)で「道路交通法違反」の判決。
 被告人は、見た目80歳前後のお爺ちゃん(在宅)。
 2002年、免停中の無免許運転&事故で罰金刑。免許取消。
 2003年、無免許&事故で罰金刑。
 2007年2月、無免許で懲役4月、執行猶予2年。と聞こえた。
 2007年7月、本件無免許(山梨県内)。
 原判決は懲役4月。量刑不当で控訴。
 判決は、原判決破棄、懲役6月、保護観察付き執行猶予4年。

sign03 それから、裁判所内で某弁護士さんと面談。関係資料としてある判決書きを見せてもらい、その判決は知りませんでした! と地下のコンビニでコピーさせてもらう。
 帰りの電車内で読み、仰天! うわぁ、いずれそうなるんだろうとは想像してたけど、まさか、こりゃひどすぎ! 世の中、動いてるんだねぇ。興味が湧いたとか言って寄り道、道草してられない。やっぱり私は交通違反に集中しなければ! つかその前に締切り原稿を書かねば(泣)。

 ちなみに、交通違反・事故の裁判ではほとんど感じないが、その他の裁判(おそらく、とくに裁判員制度の対象となる事件の裁判)を、じっくり傍聴するためには、人格障害、広汎性発達障害についての知識が、近頃は必須のような気がするんだけど、どうだろう。
 どうも、何が原因なのか、社会全体に、そうした障害傾向の人、乃至そうした障害の特徴とダブる人格・性向の人が増えており、そのことが法廷にも現れてきているのではないか…という漠然とした印象は当たってるのか外れてるのか。

人格障害をめぐる冒険 Book 人格障害をめぐる冒険

著者:大泉 実成
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ← 9月27日17時10分現在、390で17位~happy02

2008年9月25日 (木)

感染症(結核)の被告人が増えた?

 チョー忙しいうえ、今日のことのかなりの部分、『ドライバー』に書くことになりそうなので、ここではメモ書き程度にとどめておくです。

clip 10時から東京高裁410号法廷で、8月26日に第2回を傍聴した「道路交通法違反」(原審は横浜地裁。レーダ式)の判決。
 控訴棄却。10時31分閉廷。

clip 10時50分から高裁720号法廷で、9月11日に第3回を傍聴した「道路交通法違反」(原審は八王子支部。光電式)の判決。
 法廷に入ると、その前の「殺人・銃砲刀剣類取締法違反」の控訴審第1回の、遺族の陳述をやってるところだった。
 光電式は11時01分スタート。控訴棄却

P1020813_2 clip 11時30分から簡裁826号法廷で、「窃盗」の判決を2件傍聴して午前は終わろうか…。と826号へ行ったら、前の「窃盗」の新件の論告をやってるところだった。下着ドロの常習のようだった。
 傍聴席に着こうとすると、廷吏のお姉さんが「マスクを…」と。あらら、また被告人が結核の疑い、ですか。私はお姉さんに手を振り、鞄から“マイマスク”を出して装着。←珍しいバカだね(笑)。

clip 6分遅れて11時36分から「窃盗」の判決。
 何かの犯罪で2004年に懲役2年、保護観察付き執行猶予5年の判決を受けており、本件はその猶予中の、スーパーで弁当など3024円相当の万引き。被告人(身柄、拘置所)はロン毛でポニーテールで、首と左手の甲に、薄い紺の単色の刺青が見えた。アメリカのギャング映画に出てきそうな cool な男だった。
 懲役1年2月、未決30日算入
 弁当などを万引きして、3年1月の刑期で下獄するのか…。 

clip 11時50分から「窃盗」の判決。
 新宿のパチンコ店での置き引き。前科・前歴なし。
 懲役1年6月、執行猶予3年

restaurant 今日は裁判所の地下で、A定食、460円。例によって野菜ばっかりだが、お得感あるな~。満足。
 今日は、私から見える席に、高裁・刑事の裁判官が何人かいた。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

clip 警視庁へ寄って戻り、13時15分から地裁533号法廷で、「道路交通法違反」の判決。
 人身事故を起こして発覚。酒気帯び0.93mg。同種罰金前科1犯。
 懲役10月、未決20日算入、執行猶予4年
 この被告人も結核の疑いアリなのか、マスク配布だった。

clip 13時30分から高裁805号法廷で、「強制わいせつ・公務員職権濫用」の第1回。警察官の許されざる犯行として、逮捕求刑判決(懲役2年)も報道された事件だ。
 被告人質問があり…。次回判決、13時56分閉廷。

clip 14時から同じ法廷で、「道路交通法違反」の第1回。被告人は不出頭。
 事故、報告義務違反、酒気帯び、ほか一般前科も複数あり。免許取消中、車を保有し続けて無免許で運転し続け、2店で飲食したあと電柱に衝突させ酒気帯びが発覚…。
 懲役1年、執行猶予4年は重すぎて不当、罰金が相当、と控訴。
 直ちに判決、控訴棄却

飲酒運転をやめて!―子どもたちからのメッセージ Book 飲酒運転をやめて!―子どもたちからのメッセージ

著者:曽我部 晃
販売元:汐文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ← 9月25日20時10分現在、370で14位~happy02

2008年9月24日 (水)

ホストクラブで気前よく

 10時から東京地裁で、<<6月24日午後8時35分ごろ、電車内で携帯電話からインターネット掲示板「2ちゃんねる」に「毎日に疲れたから車で突撃する。第二の秋葉原といわれる中野にする」と書き込>>んだという22歳「フリーター」の第1回公判があった。
 どんな雰囲気の人物なのか、情状証人はどう証言するのか、被告人は今後もいわゆる匿名掲示板に書き込み続けると言うのか言わないのか、興味はあった。
 が…待て待て今井君、キミは何者か、どこから来てどこへ往くのか、はい、私は交通違反バカ一代です、交通違反から来て交通違反へ往くのです…。

 そこで、午前の傍聴はパス。Nシステム訴訟の陳述書を書き、仕事のメール数本に珍しく素早く返信し、警視庁と京都府警へ“信号無視オービス”等のことで架電する等して過ごした。
 片付いた机の上で、てきぱき事務をこなすと、有能な会社員になったような気がしてくる。いいねっ! なので、傍聴レポートもチョー簡潔にいくよ!

clip 13時10分から東京高裁720号法廷(田中康郎裁判長)で「窃盗」の判決。
 被告人(身柄、拘置所)は、たぶん20代。詐欺か窃盗で昨年暮れに懲役1年6月、保護観察付き執行猶予3年を受けて、今年3月、ブックオフに売却してカネを手に入れるために府中市内の書店で、DVD2枚、1万5600円相当を万引き。
 懲役8月(未決20日算入)の実刑は重すぎて不当、再度の猶予をと控訴したが、控訴棄却、当審における未決40日算入
 1年6月+8月-20日-40日=2年、の刑期で下獄するわけだ。
 上訴権の告知が、やたら詳しく長かった。上訴および上訴権の告知については、いずれどこかに書くことになるかも。そのときはこの言い渡しを例に挙げよう。

clip 13時30分から、東京地裁・民事2部(岩井伸晃裁判長)522号法廷で、「運転免許停止処分取消等」の第1回弁論。本人訴訟。
 次回、被告は原告の準備書面(1)に対し、原告は被告の答弁書に対し、反論等あれば出すということで、続行

clip 14時00分から地裁719号法廷(角田正紀裁判官。角は下の部分が用、紀は右側が巳)で、8月27日に第1回を、9月11日に第2回を傍聴した「強制わいせつ」の判決。懲役2年、執行猶予4年
 裁判官はわざわざ、こんな言い方をした。
「被告人を懲役2年に処する。基本的には懲役2年ということです。………ただし、この裁判確定の日から4年間、その刑の執行を猶予する」
 その言い方、および猶予が4年というのは、第1回のあのやり取りが影響したんだろうか。
 14時03分にぞろぞろ人が来て、20席の傍聴席は17席まで埋まった。
 14時04分閉廷。

clip いったん傍聴人がいなくなったのち、同じ719号法廷で14時20分から「建造物侵入・窃盗」の判決。被告人は感染症に罹患しているおそれがあるということで、またマスクをもらう。わお。

 20分までだいぶ時間がある。外の開廷表をメモしに出て、ついでにちらっとそばの高裁720号法廷を見ると、覗き窓の蓋の隙間から明かりが漏れてた。あれ? ここは14時から「詐欺」か何の判決だったはずだが、言い渡しがまだ続いてるのか?
 覗き窓の蓋を開けて見ると、傍聴席で年配女性が激しく泣いていた。ええっ、逆転無罪!? 思わずドアを開けて入ると、そろそろ言い渡しが終わるところ。懲役2年6月、執行猶予4年、と聞こえた。は~、原判決を破棄して、執行猶予を付けたのかな。だからその女性は感激して泣いているのかな。
 すぐに終わり、立ち上がって去る裁判官らに女性は、「ありがとうございましたっ」と心を込めて、泣き声で頭を下げていた。

 719号法廷へ戻り、「建造物侵入・窃盗」の判決。懲役3年、未決60日算入
 事務所荒らし3件で、被害総額は270万円を超えるんだそうだ。
 3件のうち2件の共犯者の姓が被告人(身柄、拘置所)と同じ、と思ったら、それは息子。被告人が犯行に引き込んだのだという。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

clip 時間がちょうど続くので、この報道の犯人はどんな女性なのか見てみたい、と15時00分から地裁402号法廷(石井俊和裁判官)で、「業務上横領・業務上横領」(←開廷表ではそうなってた)の判決。
 被告人(身柄、拘置所)は、かなりおデブなオバサンだった。
 被告人が成年後見人となった被害男性は、被告人の実兄なのだという。
 横領総額は約9400万円で、被告人はホストクラブに通って気前よくチップを渡したりもしていたんだという。裁判官がこう言っていた。
「その蕩尽(とうじん)ぶりは、カネを使うだけの快感に支配されたかのような…」
 重傷で知的障害も生じて寝たきりの実兄の口座へ、1000万円単位の保険金がざくざく入り、何かが狂ってしまったのだろうか。
 実兄は、本来なら生涯にわたり十全の介護を受けられるはずだったのに、被告人が蕩尽しまくったことにより、現在入居中の施設への支払いも早晩支障が出そうなのだという。
 前科・前歴なしだが、懲役4年6月、未決50日算入

 被告人の実兄は、ひき逃げのせいで重大な後遺障害を負い、頼みの綱の保険金を妹に蕩尽され…あまりにも…。

clip 今日はこれで最後と、15時15分から高裁506号法廷(中山隆夫裁判長)で「窃盗未遂」の判決。もしや電車内でのスリ未遂の否認だったら、と。
 2006年6月に、窃盗(下着盗)と器物損壊で懲役2年、保護観察付き執行猶予4年の判決を受けての、2008年3月の車上狙い、の未遂。定職に就かず、両親から1日1200円をもらい、オートレースにふける日々だったらしい。身柄、拘置所。
 原審の懲役6月は重すぎて不当、罰金刑にすることを求める(罰金刑なら執行猶予の必要的取消から逃れられる)、との主張だったが、控訴棄却、未決60日算入

cat 来週の地裁刑事の予定をチェックしてから、警視庁へ。
 その帰り、新宿駅西口の地下を歩いてたら、雑踏のなかに鮮やかな黄緑色の、なんつーの巾着袋がぽろんと落ちてた。あらら、若い女の子が落としたんだな。
 気にせず通り過ぎてから、ふと足を止めた。ふり返ると、大勢の人たちが行き交うなかに、巾着袋はまだあった。
 こういう混雑した場所には、占有離脱物(落とし物)狙いがいるらしい。ここで通り過ぎるのは、被害(予定)品を放置して犯罪を待つことになるのか? それは違う? えぇい、めんどくせぇ、俺が届けてやらぁ! と戻って拾い、新宿警察署・西口交番へ。
 拾得物の手続きに10分ほどかかる間、警察官たちの仕事をなにげに眺めることに。さすが西口交番、いろんな人がやってくるんだねぇ。警察官たちは、重そうな防護衣のポケットにいろんなもの詰め込んで…。こりゃたいへんだ~。

人気blogランキング ← 9月24時30分現在、400で13位~happy02

2008年9月23日 (火)

百姓と胡麻の油は絞れば絞るほど

 麻生太郎という根っからのお金持ちが総理大臣になるんだとか。
 金持ちに下々の生活なんぞわかるか! との声があるんだとか。
 専門外のことで、頓珍漢(とんちんかん)かもしれんけど、あえて言わせてもらうなら、どうもピント外れではないかと思うのだ、私は。

 中学校くらいで、社会科で習った。
 江戸時代の、つまり統治思想は、
「百姓(ひゃくしょう)と胡麻(ごま)の油は絞れば絞るほど出る」
 だったと。
 胡麻の油は、もう十分に絞ったよ、あとは絞りかすだよと思っても、さらにぎゅぎゅぎゅっと絞れば、まだまだ出る、それと同じで、百姓(=被支配層、プロレ階級)も…なのだよ、と。

 お金持ちの支配層にとって、被支配層なんてのはそんなものであって、下々の生活がわかるわからないという、つまり思いやりとか想像力とかの有無を論じるのは、ピント外れじゃないのか。

 被支配層の何%かが、過労死しようが、うつ病か何かで自殺、心中しようが、そのぎりぎりとこでヒーヒー泣いていようが、支配層にとっては、そんなの知ったこっちゃないのである。
 ぎゅぎゅぎゅっと絞った油でもって、お金持ちはさらにお金持ちになり、支配はさらに盤石のものとなる…。
 自由競争主義の負け組として地獄に堕ちた被支配層は、過労死、自殺、心中にとどまらず、ってそんな単純なもんでもないんだろうけど、ともあれ、必ず犯罪へも走る。凶悪犯罪は増える。

 そこで、下層民自身が参加する迅速な公開裁判で血祭りにあげ、手っ取り早くガス抜きする、というのが、裁判員制度の1つの大きな社会的な意義…だったりして?

 もしほんとにそうなら、裁判員裁判(裁判員が参加する裁判)は、ワイドショーなんかが報じやすい、非常にシンプルな内容と進行になり、
「あなただったら有罪ですか無罪ですか、死刑ですか無期懲役ですか」
 と話のネタになり、被支配層、プロレ階級は熱狂し、天下り官僚と暴力団は、サッカーくじならぬ“裁判くじ”を始めたりしてね。
「××地裁での今年の裁判員裁判、全判決正解は1名のみ。6億円ゲット!」
 なーんて、熱狂しそうだよね。
 裁判員裁判をやる裁判所は、全国に60カ所だそうだし、全判決のほか、5件、10件に限定したくじを発売してもいい。こりゃ儲かるよねぇ。

 ビッグブラザーはプロレ階級にどんな娯楽を与え、その娯楽は実際どう役立つか、この本をご参照ください。

1984年 (ハヤカワ文庫 NV 8) Book 1984年 (ハヤカワ文庫 NV 8)

著者:ジョージ・オーウェル,新庄 哲夫,George Orwell
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 あと、「きっこのブログ」の「小沢一郎がダメなワケ」で、小泉氏と小沢氏との違いが論じられてるが、あの違いは、この本を読むとよ~くわかるですよ。

群衆心理 (講談社学術文庫) Book 群衆心理 (講談社学術文庫)

著者:ギュスターヴ ル・ボン
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 月曜は裁判所行きをパスし、火曜は祝日で休み。楽だな~。今日は有酸素散歩約1時間の途中、最近開店したドラグストアの店先に、マンナンライフの「蒟蒻畑」(8個+2個)が、お1人様3袋まで、1袋88円で特売されてるのを見つけ、安っ! 思わず3袋買ったよ。8月だったか、生まれて初めて食べ、「なんじゃこの食感は!?」と気に入ってしまったのだ。

蒟蒻畑 ライト マンゴー味 24gX8コ入【P最大10倍 9/23 9:59迄】★税込3150円以上で送料無料★[蒟蒻畑] 蒟蒻畑 ライト マンゴー味 24gX8コ入【P最大10倍 9/23 9:59迄】★税込3150円以上で送料無料★[蒟蒻畑]

販売元:爽快ドラッグ
楽天市場で詳細を確認する

人気blogランキング ← 9月23日23時30分現在、430で12位。おおっ、「保坂展人のどこどこ日記」が、ぐんぐん上昇して現在13位。私も、きっこさんと同様、“オムライス党”を応援してるの。やほ~happy02

2008年9月22日 (月)

違反点数の抹消上申

P1020810 今日は地裁で10時から「道路交通法違反」の審理が、11時から「道路交通法違反」の新件が、高裁で15時から「ストーカー行為等の規制等に関する法律違反」(被告人氏名の最後が「美」)の第1回があった。
 その3件だけで、つか午前の2件だけで、いつもなら裁判所へ出かけるのだが…。
 しかし、ヤメた。某番組のVTR撮りの話があり、それを今日夕方にしてもらい、朝からその準備に充てることにしたのだ。
 準備とは、机の上に山になった資料を整理して必要な書類を探し、かつ、数カ月前にとうとう雪崩を起こしてぐっちゃぐちゃになってる資料の山を片付け、取材スタッフが入れる場所をつくる作業。こういうときでもなければ、片付けはできない、このチャンスを逃すな、と。
 ま、結局は、時間が足りず、多くの書類をばっさばっさとまとめて奥へ積み上げるにとどまってしまったとはいえ、それでもずいぶんすっきりした。床が見えるのは気持ちがよい。

 画像はいずれも、9月11日の記事の下のほうに、

notes 帰るため玄関を出ようとしたら、午前の光電式の被告人とばったり。非常に興味深い資料(書証じゃないっスよ。笑)を見せてもらい、地下のコンビニで一部コピーさせてもらった。ありがとね。あとで当ブログでにアップしよう。

P1020809  と書いた、その「非常に興味深い資料」だ。
 これ、どこかで見たことあるな~、と思ったら、今年6月2日に私は、「交通関係法令違反点数の抹消上申についての個別文書(任意のもの1枚、添付文書を除く)」の開示を受けており、それと同種の文書だったのね。
 なぜ「任意のもの1枚」にしたかというと、文書は大量にあるそうで、とりあえず1枚ゲットして、面白そうだったらもっと開示請求しようと思い、面白そうだったのに、その後すっかり忘れていたのだ。
 その文書を、その光電式の被告人氏は、かなり大量にゲットして、うち一部を私は裁判所の地下でコピーさせてもらったと、そういうわけ。

 2枚の画像の、上のほうの画像、の文書にある点数の抹消理由は、「基本書式」に切り替えたこと。
 どうやら、キップ処理で進めたケースが、違反者が否認するなどで、基本書式により進めることになった場合、いったん点数を抹消して、それから登録し直すようなんだね。その種の抹消が、かなり多い。
 なんでそんな面倒なことをするんだろう。担当の警察官も面倒臭ぇ、くだらねぇ、と思ってたりして。

 下のほうの画像の、点数抹消の理由は、通行禁止違反で取り締まったものの、標識等の設置がないことが判明したから、だそうだ。
 ん? そういうの報道されてたっけ? と手元のファイルを当たったが、それらしき報道は発見できなかった。
 もしも、手元のファイルにその種の報道の漏れがないとすれば、そもそも公安委員会が規制を決定してないのに取り締まった、というのは報道されるが、規制は為されているけど標識の設置がなかった、というのは報道されないんだろうか、という仮定を立てることが…ってまたかよ、仮定好きだね(笑)。

 悩みは、光電式の被告人氏がゲットした以降の、現在までのその文書を、私が開示請求するかどうか、だ。大量にあり、1万円以上かかるおそれあり。う~ん、悩んぢゃう。
 秋の夜の/悩みは深く/更けてゆく。ハゲてゆく? ほっとけ!

知りたい情報類型別 情報公開・開示マニュアル Book 知りたい情報類型別 情報公開・開示マニュアル

著者:第二東京弁護士会
販売元:ぎょうせい
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ← 9月22時50分現在、440で12位~happy02

2008年9月21日 (日)

起訴状といっしょに「調査票」が!?

 足場鳴馬 様
           調 査 票
 この紙は、あなたの裁判に重要なものです。必ず記入して返送してください。

 「紙」? 確かに板でも布でもなく紙だけど、「紙」かぁ…。
 ってそんなとこに引っかかってる場合じゃない!

 刑事事件で起訴された被告人には、ご存知のとおり、起訴状の写しと、弁護人をどうするかという「紙」とが、特別送達という特別の郵便でまず郵送される。
 で、最近、オービス事件で起訴されたご相談者から、その特別送達に「調査票」なるものが同封されていたと、見せてもらったのである。そんなの初めて見るよ!

・ ×年×月×日×時×分頃、起訴状の公訴事実記載の道路を、あなたは通行した覚えがありますか?
・ その時、いつどこを出発して、いつどこへ行く予定でしたか?
・ 制限速度が何キロメートル毎時か、認識していましたか?
・ 認識していなかった場合、その理由は何ですか?
・ その時のあなたの車の速度は、×キロメートル毎時であったということでよろしいですか?
・ 公訴事実に争いがある場合、その理由は何ですか?
・ 公訴事実に争いがなく、しかしなるべく寛大な刑にしてほしい場合、寛大な刑とするのが適当と思う理由はありますか? それは具体的に何ですか?
・ 再犯しないことを誓いますか?

 うわあっ!! そそっ、そんなことを、裁判が始まる前に「調査」しておくわけ!?
 ちょっと待てよ。“起訴状一本主義”ではなかったのか? 裁判官が、裁判が始まる前にそんなこと知っちゃっていいの? “起訴状一本主義”は検察に対する縛り、だからいいのか? お…よく見れば、これは書記官による「調査」か。それしても…ええ~? “迅速・簡便主義”は、いつの間にか、ここまで進んぢゃってたの?

 …という夢をみて、目が覚めた、まだまだ眠いのに(泣)。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 この時期、「調査票」といえば、裁判員制度だ。翌年の裁判員候補者に選ばれた人(「裁判員候補者名簿」に登載された人)に対し、
  ・ 名簿搭載通知
  ・ 調査票
  ・ 回答要領
  ・ マークシート回答書
  ・ 返信用封筒
  ・ ID番号シール
 が普通郵便で郵送されるんだそうだ。
 普通郵便だからと無視すれば、法律上裁判員になることができない人、辞退できる理由がある人も、そのような事情はないものとして、その後の“くじ”に当たれば、裁判所へ呼び出されることになる。
 そんなことを、19日(金)の「裁判員制度はいらない!大運動」の会議で聞いたのが頭に残り、そんな夢をみたんだろう、あ~。

 「調査票」の郵送が始まるまで、あと2カ月くらいかな。そのとき…。

人気blogランキング ← 9月21日11時40分現在、400で12位~happy02

 9月26日(金)、18時開場、18時半開演、札幌エルプラザ3Fホールで、「ちょっと待って裁判員制度!? ――裁判員制度を考える全道集会――あなたは死刑判決を下せますか」。
 11月12日(水)、17時30分開場、18時15分開演、松戸市民劇場ホールで、「このまま実施しても大丈夫? 裁判員制度を考えよう 講演会」。講演者は斎藤貴男さん。

神保哲生、宮台真司、斎藤貴男『第130回 監視社会に突入する前に考えるべきこと』 神保哲生、宮台真司、斎藤貴男『第130回 監視社会に突入する前に考えるべきこと』

販売元:楽天ダウンロード
楽天市場で詳細を確認する

 人を殺せと言われれば、殺すのか 自由のための書評&ルポ集 人を殺せと言われれば、殺すのか 自由のための書評&ルポ集
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

2008年9月20日 (土)

公園で陰茎露出は故意か過失か

9月19日(金)

  ・13時30分から簡裁で「公然わいせつ」の新件を冒陳まで傍聴。
  ・13時45分から地裁民事で「運転免許取消処分取消」の本人尋問。
     ※この情報は某氏からもらった。原告は女性氏名だという。
  ・14時00分から地裁で「道路交通法違反」(酒気帯び0.4mg)の判決。
  ・民事のほうへ戻って少し傍聴。
  ・警察庁へ寄って、とっとと帰る。

 という忙しい予定を立て、早めに裁判所へ。

clip 幸運にも見ることができた開廷表を見て、13時15分から地裁722号法廷(波床昌則裁判官)で「危険運転致傷」の判決。
 前夜から当日早朝にかけて酒を飲み、酒の酔いにより正常な運転ができない状態で普通乗用車を運転、数時間後(?)、練馬区内の道路を進行中に仮眠状態に陥り、左側の側壁に衝突、右に急転把(てんぱ)して自車を対向車線に暴走させ、37歳運転の普通乗用車の右側面に自車を衝突させたんだという。
 被害者が、加療2週間の右前腕部挫創等で済んだと聞き、ほっとする。
 懲役1年6月、執行猶予4年。
裁判官 「考えて欲しいのは、被害者に対する接し方です………人の道を尽くすことが大事と思います」
 13時22分閉廷。

危険運転致死傷罪の総合的研究―重罪化立法の検証 Book 危険運転致死傷罪の総合的研究―重罪化立法の検証

販売元:日本評論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

clip 非常階段を駆け下りて、「公然わいせつ」の簡裁534号法廷(八木澤秀司裁判官)へ行くと、傍聴席(20席)はすでに、主に男女学生たちでほぼぎっしり。もぉ~、小さな法廷を団体で埋めるなよぉ~。
 とボヤきつつ、かろうじて2つ空いてた席の1つへ。残る1つもすぐに埋まった。

 被告人は身柄(拘置所)。もみあげからあごまで黒いヒゲぼーぼー。えらく小柄で、いかにもホームレス風。生年月日は、被告人の声が小さく、かつちょうどそのときドアの覗き窓の蓋を外からバタバタさせる奴がいて、よく聴き取れなかったが、43歳? もっと若く見えるけど…。
 杉並区内の公園で7月28日、41歳女性(警察に通報した女性)ら不特定多数の者が容易に覚知し得る状態で、ことさらに自己の陰茎を露出して示し、もって公然とわいせつな行為をした…。

 被告人は認め、検察官が冒頭陳述…そこまで傍聴して地裁民事へ…の予定だったのに、そうはいかないことになってしまった。
 裁判官も検察官も弁護人(以前裁判員制度のことで立ち話をして名刺交換したことのある、長く検察官だった有名な弁護士)もみんな、これは自白事件で、警察が取った調書のとおり認める、との認識だったのに、いきなり被告人が、そうではないようなことを言い出したのだ。

 被告人の話し方は、ほとんど口を開けずほとんど声を出さない、というもので、非常に聞き取りにくいのだが、どうやら、公園で寝ているうちに、暑くて、ズボン(ジーンズ)とパンツを気づかないまま脱いでしまった、と解釈し得るものだった。
 故意はなかったと、無罪主張?
 ところが…。表面的なことだけいえば、弁護人が、否認する被疑者を落とす有能な警察官・検察官の調子で、自白へと丸め込んで(あるいは、真実=自白を引き出して)しまうのだった。その過程には説得力があり、なんだ、そうだったのか、となるのだが、ところが、裁判官が改めて被告人に尋ねると、ずるずる元の説明へと戻ってしまうのだった。
 拙著『裁判中毒』収載の、「公園の露出狂は71歳」に、
「あれ~。ある方向へ導かれれば、その方向で『はい』と答える。べつの方向にふられればそっちの方向で『はい』。まるで矛楯しているが、本人は矛楯を気にしているように見えない」
 という部分が出てくるが、まさに似たような感じ。
 被告人は、いわゆる知的障害のため、他人にわかる(裁判が必要とする)ような説明をすることが困難で、かつ他人に迎合しやすいのだろう。

 そんな被告人が、ほんとは無罪なのに有罪で処理されてるってこと、これまでずいぶんあったんじゃないか。殺人の真犯人が笑ってるってことも、ぽつりぽつりとあったんじゃないか。
 でも、バレさえしなければ、警察も検察も裁判所も被害者も世間も、ぜんぜんオッケー。とくに、無実の罪で処罰(服役・処刑)されるのが知的障害者なら、自分の身に何が起こってるのか、よくわかんないだろうし。
 逆に、バレれたら大変。冤罪被害者以外はみんな困る。社会の治安・秩序にも悪影響を与える。迷宮入りも治安・秩序の観点から良ろしくない…。
 そう考えると、犯罪が起こったら、起こってなくても警察とマスコミが犯罪だと騒いだら、“犯人”が逮捕されて処罰されること自体が、非常に大事なのであって、それに比べれば、ほんとは無罪の者が処罰(服役・処刑)されることなんて、じつにちっぽけ…。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 本件は、いったいどうなるのか。結局、被告人質問をやって、自白で落ち着き、論告・弁論は次回となった。次回、判決まで終えてしまうんだろう。罰金10~15万円、満つるまで算入、ということで。

 それにしても、弁護人からの被告人質問は、圧巻というか何というか。弁護人が一方的にしゃべり、被告人は小さな声でときどき「はぁぃ、はぁぃ」と言うだけ。被告人は公園のトイレで「ホモ的なこと」をやり、現金をもらったこともある、とか、その“客”を誘うため陰茎を露出してたんじゃないよね、とか…。
 開廷表では14時15分までのところ、14時30分閉廷。
 おかげで今日の予定は大崩れ。

clip すぐに次の被告人が手錠・腰縄で入廷。茶パツで、眉が細く剃り込まれ、良い色のポロシャツ様の衣服は一部が皮革。おしゃれ。だが強烈に不機嫌そうな表情。開廷表の罪名は「窃盗」。「勾留理由開示」とあるが、事件記録符号は「」ではなく普通に「」。なんなの? と傍聴席に居残ることに。

 裁判官が、「起訴された公訴事実は…」と読み上げた。6月6日、茨城県のホストクラブの荷物置き場から、現金4万5000円ほか在中の財布1個を窃取…。勾留理由は、一件記録にある関係者及び被告人本人の供述、各種捜査報告書から十分にこれを認めることができる…。
 刑事訴訟法第60条第1項の、第1~3号の要素をぜんぶ満たしてるというのだが、とくに2号についていえば、こんなふうだった。自首事案であっても、犯罪に至る経緯、計画性、常習性など情状立証に関することについて、関係人に働きかけたりするおそれがある。

第六十条  裁判所は、被告人が罪を犯したことを疑うに足りる相当な理由がある場合で、左の各号の一にあたるときは、これを勾留することができる。
 被告人が定まつた住居を有しないとき。
 被告人が罪証を隠滅すると疑うに足りる相当な理由があるとき。
 被告人が逃亡し又は逃亡すると疑うに足りる相当な理由があるとき。

 でもさ、そんなこと言っちゃったら、勾留理由に当てはまらない者なんて世の中に1人もいなくなるんじゃない?
 はは~、これはアレか、亭主に酒を飲ますかどうかは女房が決める(飲み代を渡すかどうかでコントロールする)のであって、亭主はカネさえあれば酒を飲んじゃう、のと同様、勾留するかどうかは検察官が決めるのであって、裁判所は検察官の請求さえあれば勾留を認める、みたいなシステムになってるのかな。現実はそうであっても、いちおう最終の判断権は亭主なり裁判所になり与える形をとっておかないと、格好がつかない、と。世の中、そんなことってあるよね。

 勾留理由開示の手続きのこと、私は不勉強でよく知らないんだけど、「勾留しない」ということにはならなかったようで、14時51分閉廷。

令状基本問題 下 増補  [本] 令状基本問題 下 増補 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

memo 某氏といっしょに、裁判所の南側のエレベータの乗降口が確かに9階に新設されたことを確認。
 高裁刑事の来週の予定をチェックしてから、警察庁へ。とりあえず2件、開示請求。警視庁でも開示請求しようかと、行く前に文書について確認の電話。昨日、どんな文書があるか調べてくれとお願いしてあったのだ。
 すると、なんたることか、「今井さん、それは過去3年分、すでに開示してますよ」と。え~っ!? ぜぇんぜん記憶がない。
 開示を受けて、あとでファイルしつつじっくり見ようと、仕事場のどこか、たぶん、数カ月前にとうとう雪崩を起こしてぐっちゃぐちゃになってる書類の山の辺りに置き、その上にまた何かどんどん積み重なり、すっかり失念しちゃったんだな~。
 どうすりゃいいのか。答はハッキリしてる。裁判所へ行く日を、週にせめて1日か2日、減らすしかないんだ!

train そうこうするうちに17時となり、裁判所へ戻って簡裁刑事の来週の予定をチェック。嗚呼、やっと金曜日が終わった。へとへとになって電車で帰宅。途中、池内ひろ美さんから電話あり。すぐかけ直します、と帰宅。かけ直したら、用件は「今日の会議」のことだった。なぁにぃ~っ!?
 ややこしい話なのだが、「裁判員制度はいらない!大運動」の19日18時からの会議、すっかり忘れてすっぽかしちゃった、あ~あ、と今朝後悔した、のは勘違い。19日は今日だったのだ。そんなバカな! くらくらしてくる。どうすりゃいいのか。答は明らか、裁判所へ行く日を…。
 ともあれ、今からまた同じルートを戻る気力はもうない。申し訳ないけどパスします…。しかし女房殿から、「行かなきゃダメな会議なら、行かなきゃダメでしょ」と言われ、プロポリスを飲んで出かける。台風なのに…。
 1時間半遅れで行った会議は、熱かった。行ってよかったです。

林原プロポリス プロフィーラ リキッド 60ml Health and Beauty 林原プロポリス プロフィーラ リキッド 60ml

発売日:2004/11/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ← 9月20日17時30分現在、400で13位~happy02

2008年9月19日 (金)

羽田のオービスⅢLk 2月と5月に定期点検?

9月17日(木) その2

restaurant 厚労省地下で、中華定食A(480円)。今日は、豚と卵ときくらげの炒め物。今まででいちばん旨かったな~。五穀米も、五穀の多い部分だったし。

clip 13時30分まで時間があるので、また某氏の情報により、東京地裁・民事15部(阿部潤裁判長)615号法廷で、いわゆる「ルーシーブラックマン事件」の被告人が原告、被告は「(株)普遊舎晋遊舎」と個人の、「損害賠償」の判決。

マンガ嫌韓流 Book マンガ嫌韓流

著者:山野 車輪
販売元:晋遊舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 この本の関係の事件で、開廷表の被告欄に氏名があった個人は、その著者なのかな。
 判決は、被告は原告に80万円を支払え、訴訟費用は49/50が原告負担、その余は被告負担、というふうに聞こえた。
 聞こえたっていうのは、裁判長の言い渡しが、ご家庭でいったい何があったのか、嫌で嫌で不愉快で不愉快でしょーがない、1秒でも早く終えたい、口も開きたくない、という調子だったから。まさに“嫌判流”。
 49/50が原告負担ってことは、80万円の50倍、訴額は4000万円だったんだろうか。中身をなんにも知らずに傍聴するバカな私。とほほ。
 念のため付言しておくと、もちろん原告は不出頭。

追記: 読者氏から情報をいただいた。問題とされた内容があるのは、こっちの本らしい。

マンガ嫌韓流3 (晋遊舎ムック) (晋遊舎ムック) Book マンガ嫌韓流3 (晋遊舎ムック) (晋遊舎ムック)

著者:山野 車輪
販売元:晋遊舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

clip 簡裁・刑事1室2係(永瀨進裁判官)826号法廷へ早めに行くと、13時25分から「窃盗」の判決だった。
 開廷表では「窃盗」だったが、中身は窃盗と道路交通法違反。前科2犯で、2年余り服役して出所後10日余りで、新宿の歩道を歩いていたところ、エンジンキーがついたままの普通自動二輪(17万円相当)を見つけ、自らの足にしようと、無免許で乗り出したんだという。被害者に追われるや、ガードレールに自二をぶつけ、被害者を転倒させもしたらしい。
 懲役1年2月、罰金15万円、未決勾留期間中30日を、その懲役刑に算入。被告人(身柄、拘置所)は25歳なんだそうだ。
 念のため付言しておくと、無免許(初犯)の罰金の相場は、原付:10万円、自二:15万円、普通車:20万円だ。

clip 引き続き13時30分から、「道路交通法違反」の新件。
 被告人(在宅)は、見るからに、実社会でばりばり有能そうな人物。
 首都高速・湾岸線東行き、羽田空港3丁目の、オービスⅢLkによる超過50キロ(測定値130キロ)。
 当初は測定値について否認していたが、起訴されて書証(被告人を有罪にするため検察官が準備している証拠書類)を見たら、自分の勘違いかなと思うに至り、公判で自白に転ずる、というオービス裁判の基本パターンの1つ。
 直ちに判決。罰金8万円。13時51分閉廷。

 ただ…。検察官による書証の要旨告知のなかで、本件前の定期点検が2008年2月4日、本件後の定期点検が同年5月20日と聞こえた(本件違反は2月14日)。
 定期点検は半年に1回だ。感覚が短すぎる。しかも、いずれの点検でも走行試験を100台やったという。え~? 何かトラブルがあったのでは? と、東京簡裁の「道路交通法違反」を5年半ほど定点観測している私は首をかしげるのであった…。

pig もう帰ろうかどうしよう…。
   ・警視庁と警察庁へ電話。
   ・14時30分から高裁で「児ポ法違反」(中学教諭の買春)の判決
   ・14時50分から地裁で「公然わいせつ」(第1回を見逃したやつ)の判決
   ・15時00分から地裁で「道路交通法違反」の判決
 という予定を立て、警視庁と警察庁へ電話。14時15分頃、高裁の法廷へ行ったら、すでにほとんど満席。空席は少しあるけど、うわ~、もういいや、とっとと帰ることに…。

book 帰りの電車で、池内ひろ美さんの『良妻賢母』を読み終えた。副題は「女が幸せになるヒント」。さすが家族問題の専門家、は~、なるほどぉ~、と思えるヒントがたくさんあって…。
 こういうヒントを参考に、なにげに過ぎ去っていく日常を改めてふり返るのは、「夫」にとっても非常に有意義と思う。私? 私はねぇ、えっと…(泣)。

良妻賢母 (PHP新書 481) Book 良妻賢母 (PHP新書 481)

著者:池内 ひろ美
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 裁判所への往復の電車で、次は何を読もう。これを買いました。

ジャーナリズム崩壊 (幻冬舎新書 う 2-1) Book ジャーナリズム崩壊 (幻冬舎新書 う 2-1)

著者:上杉 隆
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ← 9月19日0時30分現在、380で12位~happy02

2008年9月18日 (木)

元警察官が公務執行妨害で執行猶予中にまた

9月18日(木) その1

 被告人質問を20分もやったとか、論告は1分だったとか、私にとってはけっこう大事。しかし腕時計を持ってない(どこかにあるはずだが、もう少なくとも10年は見てない)ので、携帯電話を足の間に置いてチラチラ時刻を見てる。でも、よく落とすんだよね、法廷の硬い床に、ゴツンと。手探りで拾おうとして、後ろの傍聴人の靴先をつかんぢゃったり(笑)。
 申し訳ないので、腕時計を買おうか…いやぁ…。
 というわけで、ストップウォッチ、の時計表示画面を、これからしばらく使ってみることにする。これ、2006年6月に駐車監視員制度がスタートして7月、そうだ、確認事務にかかる時間を計ろうと、新宿ヨドバシカメラで買ったのだ。以後、1回も使っておらず、説明書をなくしたので、時計としてしか使えないんだけどね。

CITIZEN ストップウォッチMN 8RDA06-033 Watch CITIZEN ストップウォッチMN 8RDA06-033

Amazon.co.jpで詳細を確認する

clip 11時00分から東京地裁405号法廷(小池勝雅裁判官)で、「公務執行妨害」の新件。
 被告人氏名に見覚えがあり、手元のデータ表を検索したら、ヒット! 今年4月17日にたまたま傍聴した「公務執行妨害」の被告人(元警察官)ではないか。
 そのときは、「泥酔して電車内で乗客とトラブルを起こし、駅長室へ連れて行かれ、巡査長から事情を聴かれるとき、わけもわからず腹を立て、その左頬を右手で1回平手打ちした」という事件だった。判決は4月28日、懲役1年、執行猶予3年だった。
 それから数カ月、今度は…?

 7月26日未明、酔ってタクシーで寝込み、そのトラブルから、江戸川区内の駅前交番で、「お巡りナマイキだ、お前に言われたくないよ」と、巡査(28歳)の顔面を拳骨で1回殴る暴行を加えたんだという。
 前回の裁判で、被告人は「民族運動」に関わってるという話が出てきたが、今回は具体的な団体名が明かされた。

 弁護人と証人(被告人の父親)の話に、被告人は「広汎性発達障害」というのが出てきた。それが事実として、被告人の場合は「高機能」のはず。それも、かなりの高機能かと思われる。
 でも、そんな様子は、前回も今回も感じられず、ちょっと意外な気がした。違和感を覚えた。仮に発達障害だとしても、前回の犯行も今回の犯行も、それは無関係ではないのか…。
 ま、知人のお子さんが高機能発達障害とされており、その話からすると…うーん、長くなるのでまた今度。

 証人尋問が終わったところで、
裁判官 「あなたが病気に罹っていることが分かったので、そのへんのこと、検察官のほうで調べたいと…」
 ということで、続行となった。
 11時41分閉廷。

広汎性発達障害の子どもたち―高機能自閉症・アスペルガー症候群を知るために Book 広汎性発達障害の子どもたち―高機能自閉症・アスペルガー症候群を知るために

著者:辻井 正次
販売元:ブレーン出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

発達障害の子どもたち (講談社現代新書 1922) Book 発達障害の子どもたち (講談社現代新書 1922)

著者:杉山 登志郎
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 今日の裁判所は、というかここ数日、全体に男子学生の姿が目立ったような気がする。8月中は、女子学生が圧倒的に多かったと思う。
 すると、こんな仮説を立てることができないか? 夏休みに裁判傍聴を義務付けられた学生たち、のうち女子学生は早めにしっかり傍聴し、男子学生は提出物の締切りが迫って(あるいは過ぎて)から、あわてて傍聴する…。
 「人は、誕生日の2~3カ月前から誕生日にかけての期間に、犯罪を犯しやすい」と同様、偶然と妄想に基づく仮説かなぁ。
 いろんな仮説を立てるのって、楽しいよね(笑)。

 「8月の終わり頃から、今井は毎日同じ麻のジャケット(乃至シャツ)を着てる」ってのは、仮説じゃないよ事実だよ。去年デパートで買ったこれ、去年はほとんど着なかったんだけど、今年急に、薄くて軽くてすごく良いと、気づいたのだ。汗臭いと嫌われるから、毎日帰宅後自分で洗濯してるよ~。

人気blogランキング ← 9月18日20時50分現在、400で12位~happy02

スクープ! 裁判員制度のためのエレベーター

9月17日(水) その3

P1020801_2 restaurant 厚労省地下の食堂へ。
 なるべく財布の小銭を減らすようにしてるのに、どういうわけだか昨日、997円になってしまった。最悪。でも、今日のオムライス400円で、100円玉が4個減る。よかった。
 と食券を買おうとしたら、食券自販機が100円玉を受け付けない。入れても入れても、すぐにチャリンと戻ってくる。
 ここの自販機は、小銭(釣り銭)がなくて全品売り切れの赤ランプがつくことはときどきあるけど、なんで小銭を受け付けない? 後ろに職員たちが並んでるので、100円玉で挑戦するのはヤメ、500円玉を入れた。が、これも受け付けない。しょーがないので1000円札を入れたら、出てきた釣り銭は、チャリチャリチャリチャリチャリチャリーンと100円玉6個。
 とにかく100円玉を吐き出したい自販機のせいで、4枚減るはずが、逆に6枚増えてしまった。バカ野郎~っ!
 ま、オムライスは、以前初挑戦したときより旨かったけど。たっぷりのふわふわ卵と甘酸っぱいソースが良いよね~。画像を見て、よだれが出た?

pencil 外へ出たついでに総務省の文具店へ寄り、ペンの替え芯を5本買う、1割引で。つい先日交換したのに、もうインク切れになったのだ。早っ。ノートを取りすぎるのか? ま、10日保ったからヨシとするか。

clip 珍しく13時05分、という時刻に東京地裁402号法廷(小川賢司裁判官)で、「強制わいせつ未遂」の判決。
 402号は20席。他に開廷のないこの時刻に、この罪名…。12時50分頃に法廷の前へ行くと、すでに10数人(主に若者たち)が並んでおり、12時55分にはぎっしり満席となった。

 11年前に、深夜路上で女性の臀部を撫で回した「迷惑防止条例違反」の罰金前科ありの、暗い夜道を独り歩きの女性に背後から襲いかかり激しい抵抗にあい未遂に終わったという事件。
 小柄で坊主頭でちょとひょこひょこした感じの被告人。身柄(拘置所)。
 懲役1年6月、執行猶予4年。

clip 某氏から情報をもらい、13時15分から東京地裁・民事5部(富山稔裁判長)708号法廷で、原告が「ルーシーブラックマン事件」の被告人で、被告が株式会社新潮社の、「損害賠償(請求事件)」の判決。
 まだ5分ほどあるからと、廊下で開廷表をメモしてるうち、判決が終わってしまった(笑)。法廷から「千葉正義」さんが出てきたので、主文を尋ねる。原告の請求をいずれも棄却、訴訟費用は原告の負担、だったそうだ。

punch 13時30分から高裁824号法廷で「自動車運転過失致死」の判決、のはずなのに、法廷の前へ行ったら、ないではないか。あれ? 法廷を間違えたか? 1階へ降りて開廷表を確認すると、どの法廷にもその判決はなかった。あれ? じゃあ、同時刻から地裁432号法廷「道路交通法違反」の新件へ行こう…。
 だが、エレベータがなかなか来ず、“待ち人”が溜まり、開廷数分前になってしまい、ヤメた。裁判所のエレベータって、混んでるとき、ものすごく間抜けな動きをすること、あるよね?

sign03 そのエレベータについてスクープ!
 今日わかった、南側の、異様な長期間にわたり工事中だったエレベータ、かねてよりちらっと漏れ聞いていたとおり、「地階←→8階」から「地階←→9階」になるんだそうだ!
 なぜそんなことがビックリかっていうとだね、南側の9階には、地裁の会計だっけ出納だっけ、そっちの係があるのだ。
 もしも万が一、このまま裁判員制度がスタートすると、ある事件について、たとえば100人の裁判員候補者が裁判所へ来て、6人が裁判員に、2人が補充裁判員に選ばれ、残り92人は選別から漏れて昼頃、帰ることになる、旅費・日当を受け取って、あるいは後日振込の手続きをして。
 その“漏れ人”のための、「地階←→9階」なんだろう。
 エレベータの行き先を1階増やす工事は、一般にどれくらいの費用がかかるのか、裁判所はいくらかけたのか、調べてみようか…。

ルイ・マル DVD-BOX II DVD ルイ・マル DVD-BOX II

販売元:紀伊國屋書店
発売日:2005/03/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

死刑台のエレベーター Music 死刑台のエレベーター

アーティスト:マイルス・デイヴィス
販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2008/05/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

clip 13時50分から地裁・民事32部(髙部眞規子裁判長)705号法廷で、「損害賠償」の第1回弁論。
 なんかネット関係のそれなりに有名な事件だそうで、某氏から情報を得て来たのだ。5分ほど遅れてやってきた被告は、上下ジャージ(に見えた)、の上に背広の(らしき)濃いグレーの大きな上着を着てた。

clip それが13時59分に終わり、急いで高裁・刑事7部(植村立郎裁判長)824号法廷、14時からの「傷害致死」の判決へ行くと、すでに主文の言い渡しは終わり、理由が述べられているところだった。
 2007年10月に、13カ月に満たない長男を、激しい虐待の末に殺し(法律上は、死に至らしめ)、2008年2月、前橋地裁で求刑懲役10年のところ懲役7年を言い渡され、控訴した事件。
 報道はどれもあっさりしてるけど、妻や子どもや愛人に、ものすごい暴行をふるってたらしい。被告人自身、2~3歳の頃、虐待を受けており(そんなの言い訳になんないと思う)、妻が逃げ出すと、戻らせるため、虐待しないと誓い…。という話も、ま、だいぶんにあっさりしてるんだけど。

 原判決後、酌んでも良い情状が生じていることは事実としても、原判決(前橋地裁の懲役7年)を破棄するには至らない、と控訴棄却、未決110日算入。←主文は、最初から傍聴していたユキさんに聞いた。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ← 9月18日9時20分現在、370で12位~happy02

2008年9月17日 (水)

パジェロで幼児の頭部を

9月17日(水) その2

 11時から地裁のほうで、「公然わいせつ。器物損壊」の新件あり。陰茎を露出して何か壊したんだろうか。いったい何を壊したんだろう。しかし振り切り…。

clip 11時から東京高裁・刑事9部(原田國男・田島清茂・松山昇平裁判官)805号法廷で、「業務上過失致死」の判決。
 これ、先週初めて気づいたんだが、報道によれば、
   2005年6月25日 事故発生
   2008年3月10日 横浜地裁で無罪!
   2008年3月24日 横浜地検が東京高裁に控訴
 という事件だったんだね。
 傍聴席に、記者らしき若者が9人くらい来てた。

 検察官が再開申請。書証と人証を取調請求。
弁護人 「甲5、6、不同意。7、8、戸籍関係は同意。9は不同意。10、証人申請は…(不必要)」
裁判長 「証人請求は却下します」
検察官 「異議、(却下は)採証法則に反し、違法と」
弁護人 「異議には理由がないと」
裁判長 「異議を却下します」
 そして判決。
裁判長 「本件控訴を棄却する」
 検察側が負け、無罪が維持されたのである。
 記者が何人か、直ちに飛び出して行った。昼のニュースになるんだな。

 それから原田裁判長が、判決の理由を述べた。
 左右に9台ずつ、計18台が入る駐車場へ、入ってきた車から降りた家族の、1~2歳の男児を、出ていく車が車底部に巻き込み、後輪で礫過、脳挫傷で死亡させた、という事故(なんてこった! 合掌)であるところ、被告人が男児の存在を見落としたのは、過失(必要な注意義務を怠った)か、そうでない(注意していても気づかなかった)か、が争点であり、要するに、男児にも地面等にも、引きずられた跡がなく、そのこと等から、男児がもともといた位置が判明し、そうするとそれは、被告人が注意していても気づかない位置だったと、そういうことのようだった。
 検察のやり口のずさんさを、責めているようでもあった。
 11時18分閉廷。

交通事故訴訟 (専門訴訟講座 1) Book 交通事故訴訟 (専門訴訟講座 1)

販売元:民事法研究会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 しかし…。
 被告人の車は、車高が高く視界の悪い、三菱のパジェロなのだという。
 私としては、今後の同種の事故を防止する観点からだけ、率直に言わせてもらうなら、小さな子どももいる生活圏へ、そんな車を持ち込むなよ、なんのためにそんな車が必要なんだよ、と思う。そしてそんな車が普通に存在する生活圏で、一瞬でも子どもから目を離すなよ、と思う。
 ただただ合掌するしかない…。

 東京法令出版の『月刊交通』に以前、小さな子どもの事故死がいちばん多いのは、自宅前や駐車場だとあったように記憶する…。

clip 11時45分から、いくつか傍聴してみたい裁判があり、でも11時30分から「詐欺」の判決があるんで、まずはそっちをと。
 これも、俺はヤクザだぞと全体にアピールしてるような若い被告人だった。ヤクザ風の外見をヤメれば、普通に、いや普通以上に格好良い若者だろうに。

 ある首謀者の統率のもと、ネットや雑誌に広告を打って多重債務者を引き寄せ、「2年間のストップデータが出ています。特別融資枠をつくって解除するので、カードをつくって借り入れを行い、実績をつくってください。借り入れたカネはエクスパックで送ってください」とか巧みに言い、被害総額377万円を詐取したんだという。
 被害弁済が為されているとしても、やったことは悪質すぎる、実刑は免れないと、懲役2年8月、未決90日算入。
 犯罪事実が多すぎて、言渡しに時間がかかり、11時54分閉廷。

人気blogランキング ← 9月17日23時20分現在、400で14位~happy02

尊敬できる指導者に出会うこともなく

9月17日(水) その1

 日曜は20時頃寝た。月曜は22時半頃寝た。いずれも翌朝6~7時頃まで。私は不眠症とは無縁だなぁ、うふふ、と。
 調子にのってバチが当たったか、火曜は遅めに24時半頃寝た(お気に入りのソファに横になって電灯を消した)のに、眠れなくて眠れなくて。そんなこともあるよね~。

 朝の電車は、なぜか遅れて、遅れたぶん、ホームに乗客が溜まるもんだから、も、た~いへん。通勤人諸氏のように鍛えられてない私は、ひぃひぃ言っちゃって…。そんなこともあるよね~。

 なぜそうまでして早めに裁判所へ行ったかというと、簡裁の今週の予定をチェックするの忘れてて、もしや朝一で「道路交通法違反」の新件が入ったら! とね。
 今日は簡裁に「道路交通法違反」はなかった。
 10時台は、とくに傍聴したいものがない。どうしよう。こんなときは…。

clip 9時56分頃、東京簡裁534号法廷(八木澤秀司裁判官)に入ると、9時50分開始予定の「窃盗」か何かの判決をやっていた。被告人は、いかにもヤクザ風。

 9時58分から、9時55分開始予定の「窃盗」の判決。
 被告人(身柄、留置場)は、私より若干年配かな? 洋服店の経営が立ち行かなくなり、長年親戚のように親しく付き合ってきた高齢者(女性?)宅を、在庫品の販売のことで尋ねた際、手提げバッグから財布(現金7万円およびキャッシュカード等在中)を抜き取り、キャッシュカードで郵便局や銀行から30万円、20万円、40万円を引き出したのだという。
 懲役2年、執行猶予3年。
 勾留場所が留置場だから、その場で釈放。
 傍聴席にいた女性3人が立ち、うち娘らしき女性が被告人に「よかったね」と。

clip 10時7分から(八木澤裁判官は時間を気にしないのだ)、10時00分開始予定の「占有離脱物横領」の新件。
 手錠・腰縄で入ってきた被告人(24歳)は、頭は坊主で、レンズの小さな度付きサングラス。全体に、俺はヤクザだぞと、びんびんアピールしてる印象。
 中卒後、職を転々とし、郷里での少年時代、暴力団の何かだったんだそうだ。
 前科2犯、前歴8件。何かの罪で、静岡地裁で懲役1年、保護観察付き執行猶予4年の判決を受け、猶予を取り消されて服役、仮釈放されたが、仮釈放も取り消されて残刑を服役…。
 今年6月に川越の少年刑務所を出所後、友人宅を転々とし、数回にわたり無銭飲食をやり、本件(自転車の占脱)以外にも自転車の占脱をやったことがあり、車上荒らしをやったこともあるんだという。
 兄弟や母親とは、4年くらい音信不通なのだという。
 ちなみに本件の被害品(氏名不詳者が遺留したのを、被告人が自己のものとするためその場から持ち去った自転車)は、女子小学生のもの(姉のお下がり)だそうだ。ま、小学生とはいえ高学年にもなれば、26インチの自転車に乗るのは珍しくないわけで。
 求刑は懲役1年6月。

 前科10数犯、刑務所を出たり入ったり、そんな年寄りは珍しくない。
 この被告人は、そうした年寄りの、40~50年前の姿なのか。
 あるいは、心機一転、地道に努力することに目覚めて、過去をすぱっと断ち切るのか。そのためには、岩垂正起裁判官じゃないけど、“尊敬できる指導者との出会い”が必要なんだろうなぁ、とか思ってしまった…。「尊敬できるマトモな指導者に出会うこともなく、無為徒食の生活を送り…」と、岩垂裁判官はよく言ってたよねぇ。

 私の“尊敬できる指導者”って誰? その話はまた今度。

面白いほどよくわかる犯罪心理学―殺人、窃盗、暴力…人はなぜ罪を犯すのか (学校で教えない教科書) Book 面白いほどよくわかる犯罪心理学―殺人、窃盗、暴力…人はなぜ罪を犯すのか (学校で教えない教科書)

著者:高橋 良彰
販売元:日本文芸社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 しまった。今日の記事は、傍聴1件につき罪名と数行程度のコメントと、あとどうでもいいことをちょろっと書いて終わろうと思ったのに…。
 しょーがない、カテゴリー分けの問題もあるので、ここでいったん切るです。

人気blogランキング ← 9月17日20時40分現在、390で14位~happy02 

「生きて」の部分で初めて声に力が

9月16日(火) その2

 エレベータを降りて東京地裁・刑事17部(市川太志裁判官)710号法廷の前へ行くと、うわ! 長蛇の傍聴人たちが傍聴席へ入っていくところだった。でもま、2人とも最前列に座れた。
 以下、一部を簡単にご報告。

clip 15時から、9月11日に第1回を途中から傍聴した「承諾殺人」(“タスポ殺人”)の、第2回公判。
 報道によればこの事件、殺害は7月2日頃で、被告人が母親を殺したと110番通報したのは4日午前1時半頃、なのだそうだ。

 前回、意見を留保とした検察官の書証について、弁護人は全部同意。
 すぐに、証人尋問が始まった。
 証人は、被害者(=被告人の母親。83歳)の弟で、昭和6年生まれ(つまり77歳)と聞こえた。
 証人は、アパートの家賃収入で暮らしてるようで、被告人と被害者とが生活していた住居兼(?)タバコ店の大家でもあるんだそうだ。被告人はカネを貸してくれとも言わず、その困窮ぶりを証人は知らなかったんだそうだ。
弁護人 「事件の内容を聞いて、どう思いましたか?」
証人  「驚いたんですけど、残念だし、可愛そうだし、情けないし、そういうような」
弁護人 「可愛そう、とは?」
証人  「■■■■(被告人)は可愛そうですよ」
弁護人 「なぜ可愛そうと思うのですか?」
証人  「私の姉の娘でもあるし…憎むことはできないですよ、どう考えても」

 こんなことも言ってた。
証人  「5、6年前、自動販売機が倒れて、救急車呼んで、本人(被告人は)死ぬ状態だったんですよ。今もボルト、肋骨に入ってて。胸と腰と××(聴き取れず)が、ダメになっちゃったんですよ」
弁護人 「自動販売機の下敷きになったんですね?」
証人  「そうです」
 うわぁ、被告人の体型はそのせいだったんだろうか…。

 そして被告人質問。
 被告人の言葉が、最前列からでさえ非常に聞き取りにくかったことを差し引いても、裁判という儀式に必要なことは、ほとんど述べなかったというか、そういう状態ではなかったように思う。

 検察官(髪を切った? どこか大人っぽくなったように見えた)は、証人尋問でも被告人質問でも、えげつない尋問・質問を、やろうと思えばいくらでもできたろうに、しなかった。
 求刑は懲役4年。
 若い弁護人は執行猶予付きの判決を求めた。

 16時00分、結審し、最終陳述。
 被告人が証言台の前に立った。
被告人 「(か細いか細い声で) ほんとうに……………………」
 市川裁判官がじっと聞き入る。
被告人 「(か細いか細い声で) これから……………………」
 何かをしたいと思う、旨言ったようだったが、まったく聞き取れなかった。
 裁判官も聞き取れなかったようで、「ちょっとごめんなさい」と再度尋ねた。
 被告人は何か述べたが、やはり聞き取れなかった。

 被告人が被告人席へ戻り、裁判官が言った。
裁判官 「その場でもいいですから、言いたいこと、言っていいですよ、考えます?」
 こういう場で最後に何を述べたかは、被告人のその後の人生に、少なからず残る可能性がある、それなりのものを残してあげたい、というふうなことを裁判官は思ったんじゃなかろうか。

 しかし被告人は無言。表情に動きはない。
 弁護人が席を立ち、被告人の前に屈んで、何か話しかけた。16時04分。
裁判官 「被告人がこの法廷で話すのは、最後の機会になります。立って言いにくかったら、そのままでもいいですよ」
 沈黙の時間が流れ、被告人は、どうしていいかわからないふうに立った。そしてまた、どうしていいかわからないふうに座った。裁判官は待った。
 被告人が口を開いた。こう聞き取れた。
被告人 「…これから、母のために、思って、十分反省し……生きていこうと思っております」
 「生きて」の部分で、顔を上げ、初めて声に力を込めた、ように聞こえた。
 第1回公判のとき私は、「人を殺した者の世界へイッてしまった」ような印象を受けたが、「生きて」の部分に、なんだか涙が出そうになった…。
 16時05分閉廷。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 9月16日の、光電式のネズミ捕り裁判についての記事を、ふとした気まぐれで、コメントを受け付ける、にした。その裁判の被告人が補足のコメントをつけてくれてる。

人気blogランキング ← 9月17日7時20分現在、350で14位~happy02 

2008年9月16日 (火)

ようやく44キロオーバーと

9月16日(火) その1

 今日は午後“出勤”。午前中を休めると楽だな~。

clip 13時30分から東京高裁805号法廷で、「ストーカー行為等の規制等に関する法律違反」の控訴審第1回があり、その被告人氏名は女性風で、しかしネット検索ではヒットせず、東京地裁の開廷表で見た記憶もなく、どこのどういう事件なんだろう、と興味は湧いたが、いやいや、そんな好奇心で己の持ち場所を離れちゃダメだろと、同時刻から高裁410号法廷、8月21日に控訴審第1回を傍聴した「道路交通法違反」の第2回へ。

 高裁の広い法廷に、傍聴人は私1人。途中、例のロン毛の男性がまた来て、数分で去った。

 今日は、前回に引き続き、ネズミ捕りの停止係の警察官を尋問。
 13時31分から弁護人が、13時48分から被告人本人が、14時00分から右陪席(稗田雅洋裁判官)が、14時08分から裁判長(永井敏雄裁判官)が、それぞれ尋問。
 制限速度は40㎞/hで、設定速度(『改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?』参照)は60㎞/h、測定値は84㎞/hだと、ようやくわかった。
 ほか、どこが争点かよくわからないまま、とにかくメモった、4ページ半。バカみたい? こういうのを重ねてこその「交通違反一筋25年」なのだわさ、ふん。
 14時10分閉廷。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 念のため805号法廷へ行ってみたが、もう完全に閉まってた。そりゃそうだ~。

restaurant 地下の藪伊豆で、かけそば大盛り290円。
 じつは、驚異の血圧測定値を見て、思い出したの、数年前、自分としてはけっこう体重を落としたときに、あと10㎏痩せなさいと医師から言われ、頑張りますと答えてその後、5㎏増えてることを。
 なので、なるべく脂肪分抜きの食事にしようと。だったら大盛りヤメろ? うぅ…。

sign03 これで帰ったのでは電車賃がもったいない。14時50分と15時00分からの、高裁720号法廷の、それぞれ「住居侵入・窃盗」の判決を傍聴していこう、そして15時30分からの地裁407号法廷の、たしか何回か公判を重ねていた「住居侵入・公務執行妨害・傷害」(被告人は女性氏名)の判決を傍聴しようかな…。
 なーんて、1階ロビーでユキさんと話すうち、14時40分を回った。そろそろ行こうかと立ち、するとユキさんも立ち、いっしょにエレベータに乗り、7階のボタンを私が押した。
  「(ユキさんは) なに見にいくの?」
  「あたしも7階ですよ、承諾殺人…」
  「ええっ!?」
 なんと、9月11日に私はその「承諾殺人」(“タスポ殺人”)の第1回公判を傍聴したあと、次の期日を手帳にメモしてなかったのだ! ユキさんとエレベータに乗り合わせなかったら、気づかず見逃すところだったょ!

人気blogランキング ← 9月16日23時10分現在、390で14位~happy02 

日本無線JMA-181の「測量基準点」 

【場   所】 東京都多摩市鶴牧5丁目 尾根幹線道路 上り線
【日  時】 2007年4月24日 16時20分頃
【車  両】 普通自二
【測定機】 日本無線JMA-181 (光電式、3m
【測定値】 83㎞/h 制限速度40㎞/hを43㎞/h超過
【争  点】 超過30㎞/hであるとの明確な証明がない

 この事件の一審は、東京地裁・八王子支部。第1回は検察官による冒頭陳述まで、第2回は測定現認係と取締りの責任者の尋問、だったそうだ。
 私は第3回から傍聴した。

  3月13日(木)、日本無線社員を証人尋問、被告人質問
  3月24日(月)、論告・弁論
  3月28日(金)、判決。罰金7万円、訴訟費用負担
  7月15日(火)、東京高裁で控訴審第1回
  8月21日(木)、控訴審第2回(警察官を証人尋問)
  9月11日(木)、控訴審第3回
  9月25日(木)10時50分、判決言渡し

 その被告人から連絡があった。
「光電式取締りでの送受光器と反射器との間の設置距離について、各々の機材の測量基準点がどこであったかを言及、図示している訴訟を傍聴された方、当事者、又は触れられている可能性がある事件の番号のみでもご存知の方が、こちらをご覧になられていたらご連絡ください。syajounerai@hotmail.co.jp
 と。
 私宛てメールをいただき、私のほうから彼へ転送することもできる。

 なお、この被告人は、「運転免許停止処分取消」を請求する行政訴訟を提起しており、その第1回口頭弁論が、9月24日13時30分、東京地裁522号法廷であるそうだ。

 以上、お知らせでした~。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ← 9月16日8時50分現在、340で14位~happy02

2008年9月15日 (月)

まさに裁判員制度の正体

 金、土、日、月と4日連続、有酸素散歩1時間! 自己レコード更新!
 …じつは、土曜夜にまたスーパーへ行って血圧を測ったら、144-91 という、見たこともない数値が出たもんで。ひぃ~。

 散歩の際、“自家製スポーツドリンク”を持って出ることにした。500ミリリットルのペットボトルに浄水器の水を入れ、レモン果汁を適宜たらし、塩をひとつまみ。これ、イケるよぅ。

 さて…。
<<裁判員の対応決定企業ほぼ半数に  休暇は「有給」89%>>
 と聞けば、おお~、裁判員制度へ向けて、企業の準備は着々と整いつつあるんだな~、との印象が刻まれるよね。
 ところが…。以下は「47ニュース」の一部。太字は今井。

裁判員の対応決定企業ほぼ半数に  休暇は「有給」89%
 調査機関の労務行政研究所は11日、来年から始まる裁判員裁判で従業員が裁判員などに選ばれた場合の企業の対応を調査した結果を発表した。仕事を休んだ場合の扱いを決めたのは47%で、労働基準法に基づく既存の公務休暇制度を利用する企業が多く“裁判員休暇制度”を新設した企業は24%にとどまった。また休暇は「有給」との回答は89%に上った。
 昨年の調査で対応を決めたとの回答は19%だった。同研究所は「労働条件を秋に話し合う企業が多く、対応を決める企業はさらに増えるのではないか」とみている。
 同研究所によると、調査は7-8月に上場と非上場計約2500社を対象に実施し、243社から回答を得た

 私の計算だと、この「調査」の回答は1割に満たない。
 たった1割弱の回答企業の傾向をもとに、全体の傾向を言えるのか?
 逆に、9割強の企業は、
「そんな対応なんて出来てるわけねぇし」
「うちは零細で、そんな調査に応じてるヒマすらねぇし」
 だったのでは? となるほうが普通じゃないのかしら…?

 しかし、「調査機関」である財団法人は、

報道関係者各位
09年5月の裁判員制度開始に向け,半数近くが対応を決定済み
休暇付与の場合は「有給」が9割占める
~裁判員制度実施に向けた企業の対応調査~

 と華々しく発表し、報道機関は何の疑問も呈さず報じる…。
 こういうところにも、裁判員制度の本質・本性がよく現れている、と思うのは私だけ?

 …と聞いて、最近の東京地裁判決を思い出した人が、おいでのはず。
 以下は日刊スポーツの一部。太字は今井。

毎日新聞社にネット速報見出しで賠償令
 中古家電の横流し問題の記事をめぐり、家電量販店最大手のヤマダ電機(群馬県高崎市)が会社ぐるみの不正のように報道されたとして、毎日新聞社に1200万円の賠償などを求めた訴訟の判決で、東京地裁は12日、「インターネットや携帯電話向け配信記事の見出しは名誉棄損に当たる」とし、110万円の支払いを命じた。
 判決によると、毎日新聞は07年3月30日、大阪本社版朝刊1面やネットのニュースサイトなどで「ヤマダ電機 不要家電1600台横流し」などという見出しや記事を掲載した。
 記事本文では「収集運搬を請け負った業者の関係者が横流しした」と明記していたが、松井英隆裁判長は「記事の見出しだけを見ると、ヤマダ電機による横流しを報じたと認められ、社会的評価を低下させた」と指摘。
 その上で「新聞の場合、記事全体の印象が評価の対象となり、本文を読めば事実が分かる。しかし、ネットや携帯電話のニュース配信については、見出しだけを見る読者も多く、名誉棄損に当たる」と判断した。

 へぇ、だったら上掲の47ニュースの見出しは、十二分に違法性があるのでは?
 いや、最高裁が推進する裁判員制度の、社会的評価を上昇させる、いってみればヨイショ記事だから、オッケーなのか? うーん、悩んぢゃう…。

裁判員制度はいらない 裁判員制度はいらない

著者:高山 俊吉
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

裁判員制度の正体 (講談社現代新書) Book 裁判員制度の正体 (講談社現代新書)

著者:西野 喜一
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


つぶせ!裁判員制度 (新潮新書 254) Book つぶせ!裁判員制度 (新潮新書 254)

著者:井上 薫
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ← 9月15日18時40分現在、370で14位~happy02

2008年9月14日 (日)

被告人の氏名について若干

 前々から気になってることがある。
 裁判傍聴に通ってると、日々たくさんの氏名を注視、メモすることになる。
 開廷表の被告人氏名、裁判官氏名に、「崎」ではなく「」、「高」ではなく「」、「辺」ではなく「」「」、「斉」ではなく「」「」が、やたら多くない?
 普通に「山崎」、「高橋」、「渡辺」、「斉藤」を見つけると、「へぇ、珍しいね」と感じてしまう。

日本ソフト販売 名前あるある大辞典 Ver.4 名前あるある大辞典 Ver.4 日本ソフト販売 名前あるある大辞典 Ver.4 名前あるある大辞典 Ver.4
販売元:murauchi.co.jp
murauchi.co.jpで詳細を確認する

 「」、「」、「」、「」、「」、「」、「」なんて字も、わりとよくある。
 それらの文字は、まだワープロで呼び出せるけど、
「こんな字ねーよ。戸籍地の役場に届けるとき、間違って書き、あるいは役場の職員が間違えて、そのまま登録されちゃったんじゃない?」
 という字もよくある。
 乙号証には必ず戸籍の写しがつく。開廷表の氏名は戸籍の氏名だから、なのか。とすれば、娑婆では戸籍と違う字を使うことが多いのか。単に私が、娑婆の人の氏名を注視してないだけなのか。

 あと、
「これが本名? マジ? どんな漫画家も小説家も、こんな氏名は思いつかんだろ。素晴らしいっ!」
 と感動する珍しい氏名も、ときどきあるんだよね。
 氏名に惹かれ、どんな人物なんだろ、何をやったんだろ、と傍聴してみたり。

 次に傍聴本を書くときは、そんなコラムも…?

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ← 9月14日8時40分現在、370で12位~happy02

2008年9月13日 (土)

オービスの制御装置は約500万円

 9月13日付け河北新報に、私向けのニュース。■部分は記事では実名。

オービス制御器盗む 違反データ隠滅目的? いわき
 福島県いわき市小名浜の国道6号に設置されてある自動速度取締装置(オービス)の制御器が盗まれているのが見つかり、いわき東署は12日までに、盗みの疑いで、郡山市田村町、無職■■■容疑者(20)と同市の少年(19)を逮捕した。
 同署は、速度違反で撮影されたと思い込んだ■■容疑者がデータの隠滅を図ろうとしたとみて追及している。
 調べでは、■■容疑者と少年は7月7日、重さ数十キロの制御器(約500万円相当)を外して持ち去った疑い。同署は制御器の一部を関係先から押収した。2人は容疑を認めている。
 ■■容疑者は7月19日、福島県三春町の町道で無免許で乗用車を運転中にオートバイと衝突、男子大学生(19)に大けがをさせて逃走したとして、8月4日、ひき逃げなどの疑いで三春署に逮捕された。取り調べの中で、制御器を盗んだことをほのめかした。

 いわゆるオービスマップを見ると、国道6号、小名浜のオービスは、三菱電機のRS-2000のようだね。ヤクルト工場の先らしい。

全国オービス&ネズミ捕りマップ完璧ガイド 2008~2009 (2008) (別冊ベストカー) Book 全国オービス&ネズミ捕りマップ完璧ガイド 2008~2009 (2008) (別冊ベストカー)

販売元:三推社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

オービスGUIDEMAP’08〜09 Book オービスGUIDEMAP’08〜09

販売元:三栄書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

P1020245  RS-2000は、画像伝送式。伝送速度はそんなに速くないようだけど、撮影した画像はすぐ、警察本部などに設置された中央装置へ送るのだ。
 そして、現場の制御装置は、門型構造物またはF字ポールの上にある。この画像の装置では、左側の車線を狙うユニットの、レーダアンテナとストロボ筐体の間に見えるのが、制御装置。
 赤いストロボに気づいて、Uターンして戻り、えっちらおっちら登っていたのでは、「データの隠滅」など到底できない。

 でもま、制御器(制御装置)は「約500万円」か、これは、こんなことでもなければ耳にできない、新しい情報だ、ふぅん…。
 それにしても、「速度違反で撮影されたと思い込んだ」って、どういう意味なんだろね。ああいう意味かな?

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 2日連続、有酸素散歩約1時間。血圧、少しは下がったかな~。
 途中、コンビニに見知りの小学生君がいて、「よぅ、どこ行くの」と声をかけたら、近所の中学校が木曜以外プールを開放してるよと教えてくれた。わぉ、ありがとう!

人気blogランキング ← 9月13日16時40分現在、380で14位~happy02

さっきの被告人が喫煙所に

9月12日(金) その3

 ここで言っとくと、この日は裁判所内の某階の廊下で、検察官から声をかけられてしまった。
「下駄、やめたんですか」
「(内心、ギョッ!) いや…靴の便利さに気づきまして…」
 通り過ぎて思った。おっかしいな、この検察官、なぜ知ってるんだ? 7月の途中から8月一杯、1日を除いてぜんぶ下駄で通ったとはいえ、下駄の歯に水をかけて湿らせるなど、音を立てないよう目立たないよう、あれほど注意してたのに…。そんな言い訳がとおると思ってんのか! バーン! ←取調室のテーブルを叩く音。

clip 11時から、高裁715号法廷で、8月11日に審理を傍聴した「強制わいせつの判決。
 傍聴席40数席の法廷に、傍聴人は20人ちょいだったかな。記者らしき傍聴人もけっこういた。

裁判長 「主文…本件控訴を棄却する。当審における訴訟費用は被告人の負担とする。主文は以上のとおりです。理由を述べますので、そこに座って聞いてください」

 結局、目撃した第三者の供述がない。被害者と被告人との供述が大きく対立している。…と裁判長が述べたところで、私は傍聴ノートに、ペンの色を変えてこう書いた。あら~、もうダメだ~。
 だって、警察はプロ。被疑者と見込んだ以上は、有罪になるよう、すべてを整える、つくる、不要なもの(場合によっては無罪をうかがわせるものも)は捨てる、それが仕事だ。対する被告人は素人、かないっこない。そして裁判所は、そこに目を向けない。気づかない、または気づかないふりをしている。良い悪いはべつにして、それが犯罪処理の基本原則であり、それで秩序が保たれている(ように見える)のだと思う。
 そこをありのままに見てから、良いか悪いか、なぜなのか、考えるべきと…。

 とか思いつつ、私はだいぶ寝てしまった。ごめんなさい。最後に…。
裁判長 「被告人、これで説明終わりましたが、いま説明したとおり、裁判所の判断は、いま述べたとおり、控訴棄却の判断になりました」
 そして上訴権が告知された。
 真実がどうか知らない、これはあくまで「判断」だ、あしからず、というふうに聞こえた。
 11時38分閉廷。

「冤罪」を追え 志布志事件との1000日 Book 「冤罪」を追え 志布志事件との1000日

著者:朝日新聞社鹿児島総局
販売元:朝日新聞出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

clip しまった! 11時30分から簡裁728号法廷で、9月5日に第1回を傍聴した「窃盗」の判決があるんだった。
 念のため行ってみると、法廷の外に、前回証言した母親と思しき女性がいて、弁護人が「けっこう重かった…」と言っていた。

 法廷に入ると、11時45分からの「窃盗」の判決が始まった。
 2001年に横浜地裁で「強盗傷人」で懲役5年の判決を受け、2006年12月にその刑の執行を受け終わり、本件は2008年7月の、クイーンズ伊勢丹・品川店での、日本酒1本、おつまみ2袋、合計1930円相当の万引き…。
 懲役1年2月、未決20日算入、訴訟費用不負担。
 被告人(身柄、拘置所。左肘の下まで刺青あり)は、窃盗、強盗致傷など多数の前科があり、幾度となく刑務所で矯正教育を受けてきたのだそうだ。半ズボンの下の足が、赤くまだら状で、腕も、足ほど赤くはないが、まだら状だった…。

 高裁の来週の予定をチェックし、1階の喫煙所へ(禁煙中なのに。笑)行くと、上記の控訴棄却判決を受けた被告人が、1人寂しく、というのか、落胆したふうに、今後を思い悩むふうに、タバコを吸ってた…。

080912_12330001restaurant 昨日パスした日替わりパスタ(400円)を今日は食べるぞ、大盛り50円増しで。と裁判所の裏手へ出れば、おぉ、今日も快晴ではないか。
 ふり返れば、今週も月~金、裁判所へ通ってしまった。こんな快晴に、裁判所に引きこもってたらダメじゃん! パスタを食べて帰ろう。帰って散歩しよう!
 と決めて、なぜか洋定食A(480円)のボタンを押す、食券自販機の。
 主菜は、串カツとチキンカツ。ここのチキンカツは、旨くねぇな~。大根とミニがんもと椎茸の煮物は良かったが。
 今日も五穀米。これは最高。これで3日連続五穀米。どういうローテーションになってるんだろう。

baseball 帰って有酸素散歩約1時間。公園のベンチで30分ほど昼寝。
 起きると、向こうのほうで小学生たち(3~4年生)が野球をやってた。ピッチャーが2塁へ牽制。2塁手は後逸し、ランナーは3塁へ。2塁手がボールを拾って3塁へ投げる。3塁手は後逸。ランナーは楽々ホームへ…。
 しばらく見てたが、2塁手は1度も牽制球を取れなかった。キャッチャーがピッチャーの投球を受け止めたことも、私が見てる限りなかった。ただし、キャッチャーが後逸したときはランナーは走塁してはならない決まりのようだった。
 小学生たちは、わーわー言いながら楽しくやってた。空に積乱雲はなく、秋の雲になりかけていた。早く血圧、下がるといいな~。

人気blogランキング ← 9月13日10時10分現在、370で13位~happy02

飲酒運転 3つ目の厳罰化?

9月12日(金) その2

clip 東京地裁・刑事1部(髙木順子裁判官)408号法廷で、続いて10時から、「道路交通法違反」の新件。
 道交法改定前の酒気帯び罰金前科1犯(20万円)ありぃの、酒気帯び0.4mg
 やっぱ“2回目で公判請求”なんだね。この運用の変化を知ってるのは、一般人では、検察官から直接そう言われた人を除けば、私と当ブログの読者と、9月20日発売の『ドライバー』の読者だけだと思うょ。
 でもねぇ、こういうのは、「こういう面も“厳罰化”されたんだぞ」と周知するほうが良いのでは? そう単純なものでもないわけ?

 本件発覚の態様は、飲酒検問で警察官から窓を叩かれ、逃げて白バイに追われ、制限40キロのところ60キロで走行して停止を命じられ、酒臭強く…というもの。普通より悪質とはいえる。
 車を運転した理由は、住所も本名も不明の「○○ちゃん」に車の合鍵を渡して自由に使わせていたところ、本件前日、「○○ちゃん」は被告人宅から遠いコインパーキングに車を乗り捨て、被告人は飲酒したあと、駐車代がかさむので車に乗って帰宅しようした…というもの。
 でもって、「○○ちゃん」とは連絡が取れないのだという。「○○ちゃん」のことを検察官から突っ込まれると、あんなにすらすら反省の弁を述べてた被告人なのに、なぜか黙ってしまう。なーんか、酒気帯びより重大なことを隠してるんじゃないか? とうかがわせるのだった…。

 求刑は懲役7月。ええっ? 上記の事情があるにしても、重すぎない?
 うーん、こういう事件の判決は普通、求刑通りの懲役刑に執行猶予をつけるんだけど、本件については裁判官は求刑より下げるんだろうか。下げないとすれば、「量定も、ちょっとの悪情状でぐんと重くなる」という仮説を立てないといけない…。

(1) 法定刑自体が重くなった。
(2) 2回目で公判請求、懲役刑とする運用になった。
(3) ちょっとの悪情状で求刑をぐんと重くする運用になった?

 次回判決。10時39分閉廷。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ← 9月13日8時30分現在、360で14位~happy02

目を伏せてください

9月12日(金) その1

run 昨日、スーパーへ行って久しぶりに自動血圧測定機を利用してみた。
 げっ、139-91。人生で一番高い! 血圧が低めで糖尿の気配もないことが、私の安心材料だったのに。
 そういえば運動は、8月19日にコミセンのプールで15往復して以来、なんにもしてない。ただただ裁判所へ通い、土日は事務処理に追われてた。やばい、どうする!?

 とりあえず運動するしかないか、プールで20往復したあとの血圧は、112-68とか低くなるわけだし。
 今朝、久々に Wii のスイッチを入れ、フラフープとランニングをやった。疲れた~。運動貯金(だっけ?)が6分貯まった。続けて島一周ランニングを、と思ったが女房殿が起きてきた気配、バカにされそうなんでヤメた(笑)。

【送料無料】★任天堂 Wii 本体 (Wiiリモコンジャケット同梱) 【送料無料】★任天堂 Wii 本体 (Wiiリモコンジャケット同梱)

販売元:Joshin web 家電とPCの大型専門店
楽天市場で詳細を確認する

P1020234b_2 train なんとなく、いつもより1~2本早い、9時ちょい前の電車に。
 もぉう混んで混んで。たった数分でこれだけ違うのか! 8時半前後の電車だと、トンでもないことになる予感。
 会社員諸氏には申し訳ないが、公判の始まりが(原則)10時からで良かったス。
 てゆっか、「なんとなく」で1人分の隙間を埋めないよう、今後は注意しますぅ。
※ 降車後の便利さを考えて、女性専用車両の直近に乗ったため、乗客らの肩幅、腹幅が広く、私より背の高い者も多く、よけい窮屈に感じたのかもしれない。
※ 画像は、電車内から一瞬見えるNシステム。

clip 早めに東京地裁・刑事1部(髙木順子裁判官)408号法廷に入ると、9時50分からの「住居侵入・窃盗」の判決が始まる直前だった。

 通路を挟んで左隣に、靴とバッグとスカートが黒で、ブラウスが白の若い女性が2人来た。裁判所のパンフを持ってる。ふうん。
 案内してきたらしい中年男性が、女性らの後ろから囁いた。
「手錠が…(聴き取れず)…必ず目を伏せてください
 これから身柄の被告人が手錠・腰縄で入ってくる、目を伏せろ、目を合わせるな、というわけだ。ええっ、なんで?
 女性らは被害者? あるいは、被告人はじつは人格障害の“色情盗”で、白いブラウスの若い女性に、とくに欲情して扱いが困難になるとか? ドキドキ…。  

 けれど、奥のドアから刑務官に挟まれ手錠・腰縄で入ってきた被告人は、ジーンズに白の半袖シャツ、髪の多い、50歳前後のオッサンで、女性たちを見ることはとくになく、女性らととくに接点がありそうにも思えなった。

 金員欲しさから、集合ポストに入ってる合鍵を利用して、住居侵入・窃盗3件、窃盗目的の住居侵入1件、被害額は多額。複数回服役しており、最終刑から1年も経たないうちの犯行(つまり累犯前科あり)だそうで、懲役3年、未決30日算入。

 手錠・腰縄の被告人は、傍聴席からジロジロ見られると、一般に屈辱感を覚えるそうだ。そのへんから、あの男性は、目を伏せるよう言ったんだろうか。
 なんにしても、「必ず目を伏せてください」という言葉を初めて聞いた。
 なんとなく早い電車に乗って良かった~。

窃盗犯罪の捜査実務101問(法令編)新版 補訂 窃盗犯罪の捜査実務101問(法令編)新版 補訂

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

窃盗犯罪の捜査実務101問(捜査編)新版 窃盗犯罪の捜査実務101問(捜査編)新版

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

人気blogランキング ← 9月13日8時40分現在、340で16位~happy02

2008年9月12日 (金)

タスポ殺人――人を殺してしまった者の世界へ

9月11日(木)

 大失敗! 7月10日に控訴審の第1回を、8月7日に第2回(警察官を証人尋問)を傍聴した「道路交通法違反」(レーダ式50キロ超過)、の第3回が10時からあったのに、手帳に書き漏らして…。

clip 11時から東京高裁・刑事2部(安廣文夫裁判長)720号法廷で、7月15日に控訴審の第1回を、8月21日に第2回を傍聴した「道路交通法違反」(光電式。超過40数キロ)の第3回。
 よくわかんないんだけど、たぶん、もう十分に控訴を棄却できる状態になったということなのかな、結審して次回(9月25日10時50分)判決。11時11分閉廷。

clip じつは11時05分から、地裁・刑事17部(市川大志裁判官)710号法廷で、珍しい罪名、「承諾殺人」の新件があった。
 傍聴券交付ではないけど、たぶんこれは、30分くらい前に行ってないと傍聴できないだろう、しかし私の専門は「道路交通法違反」だもの(byみつを)、と諦めたわけ。
 でも、同じ7階なので、念のため710号法廷を覗いてみた。
 被告人の姿が、斜め後ろから見えた。茶パツをポニーテールにした、細い女性だった。30代くらいかな。いったいどんな「承諾」をしたんだろ…。
 そして、案の定、満席。広いほうの法廷なのに。

 帰ろうとしたとき、見知りの職員氏が710号から出てきた。いっしょに幹廊下へ出ながら、ちょと話したところ、休廷だという。え? まだ10分ちょいしか経ってないのに? ふり返ると、阿曽山大噴火さんが、どうしても見たい別件があるんだろう、急ぎ出てきて去った。
 これも職員氏に聞いたんだったか忘れたが、11時50分まで休廷だという。
 へぇ~! そしたら、出たまま戻らない傍聴人が少なからずいるはず。10分ちょいしか経ってないのに、なぜ30分以上も休廷なのか、興味が湧いた。じゃあ、傍聴してみよう。

 1階で、簡裁刑事、高裁刑事、地裁刑事と民事の開廷表をざっとチェック。
 11時23分頃、720号法廷へ行くと、最前列中央付近が空いてた。ラッキー!
 50分まで、だいぶ時間がある。休廷前の10分ちょいで、いくらなんでも人定質問は終わってるはず。被告人の生年月日など、左隣の若い女性に尋ねようかな。でも、恥ずかしいよぅ。

 で、傍聴ノートに、ここまでの経緯(いきさつ)を書いてたら、その女性が、さらに左隣の男性2人と話してた。いっしょに傍聴に来た、クラスメートらしい。女性が、こんなふうなことを言った。
「(傍聴に)来る前に、サイバンボーチョーチュードクだっけ、本を読んだの…」
 ええ~っ!! こっ、これはチャンス。私がその本の著者ですと話しかけ、人定事項を尋ねた。3人は、とくに女性のほうが、すんごく驚いてた。そりゃそうだよね。あはは。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 被告人は昭和24年生まれだという。59歳か。ドアの覗き窓からは30代くらいに見えたのに。住所はあり(つまり不定でない)。職業はタバコ屋。罪状認否で公訴事実を認めたが、なんだかしゃべれなくなり、弁護人と話し合うため休廷になったんだという。へぇ~、そうだったんだ、ありがとう!

 ちなみに3人は、法学部の学生だそうで、傍聴した内容をあれこれ書くための小ノート(先生から配布されたのかな)を見せてくれた。写真を貼る欄もあった。たしかに裁判所へ行ったことの証拠を付けさせるのか。いいな~、私もそういうの欲しいよぅ(笑)。

 などと勾留もとえ交流するうち11時47分、被告人が入廷。
 身柄(拘置所)。なんと言っていいのか、はっきりした顔立ちで、病的な痩せ方で、70歳くらいに見えた。人を殺してしまった者の世界へ、行ってしまってる…そんな印象を受けた。

 11時48分、市川大志裁判官が登壇し、審理再開。
 弁護人がまず述べた、実母を殺害したことについて明確な記憶はないが、公訴事実については争わないと。
 手続きは冒頭陳述へと進んだ。つまり、罪状認否の段階でストップしてたわけだ。人定事項は学生さんたちから聞けたし、私からすれば、ほとんど最初から傍聴できたのと変わらない状態になった。

 冒陳の内容は、おおむねこんな感じだった。
 1998年に煙草屋を始め、2002年頃から更年期障害となり、2008年6月頃から、自宅前の解体工事の騒音に不安を覚えるようになり、同年7月1日からのタスポ導入により売り上げが半減するのではないかと不安になり、自殺しようと思うようになった。が、被告人がいなければ食事も1人でできない老齢の母親を残して死ねない…。
 タスポ導入後、店に常時いて、自分のタスポカードをお客のために使ったりしていたが、苦痛になり、生活が苦しくなり、閉店しようと思うに至った。閉店したいと大家に言ったが、反対された。もう死ぬしかないね、お前といっしょなら死ねる、お前にばっかり苦労をかけてすまないね…。
 犯行当日、まず、飼い猫の首を絞めたうえ、風呂の水に沈めて殺した。楽に死にたいと、睡眠薬や殺鼠剤を飲んだ。風呂場へ行き、着衣のままの母親を浴槽に入れ、水を溜め、母親の頭を沈めて殺した。自分は刃物で手首を切ったが死にきれず、110番通報した…。

 うわぁ、なんてこった。こういうのを傍聴するのは苦しい…。
 細々と、かろうじて成り立っていた生活を、タスポが破壊し…もちろん、それゆえにみなが死を選ぶわけではないとはいえ、タスポが死へと後押しした、とはいえるんじゃないだろうか。
 うちの近所の酒店は、タスポ導入でタバコの売り上げが2割に減った(2割減ったのではなく、2割に減った)と嘆いてた。
 タバコの害がどうこうは、それはそれとして、タスポのおかげで生活が苦しくなった零細煙草店は、全国にそうとうあるんじゃないか。コップから水があふれて自殺や殺人へ踏み出すとすれば、なんとかあふれずにとどまっていた状態に、タスポはどぼどぼっと水を注いだ…でもまだまだあふれない、あるいは、あと1滴であふれる…そんなことが全国であるんじゃないか。一方、タスポのおかげで大もうけした連中もいるんだろうか。
 とりあえずこれ、“タスポ殺人”と呼んでおく。

 検察官請求の書証について、弁護人は意見を留保し、続行。11時55分閉廷。

restaurant 今日は裁判所の地下で、A定食(親子煮)460円。

libra 13時20分から地裁533号法廷で、第1回を見落とした「公然わいせつ」の判決がある。公園や電車内で陰茎を露出したのか、ハプニングバーか何かなのか、内容だけチェックしておきたい。
 しかし13時30分から地裁719号法廷で、8月27日に第1回を傍聴した「強制わいせつ」の審理がある。色情系は人気があるし、719号法廷は傍聴席20席。15分くらい前に行っておかないと座れなくなるおそれがある。
 運良く礼田計さんに会い、「公然わいせつ」のチェックをお願いして…。

clip 13時18分頃、719号法廷へ入ると、第1回とは違う弁護士が弁護人席に。あれ? 20分から「有印私文書偽造・同行使」の判決があるのだった。←開廷表をよく見とけよ。
 被告人が、30分からと間違えたそうで数分遅れ、判決言い渡し。懲役1年6月、執行猶予4年、交通事件原票の偽造部分を没収。
 え? 事件原票って、交通違反なのか。

 なんと、免許不携帯で捕まり、行政処分を免れるため、他人の氏名を署名したんだという。そ、そんな! 免許不携帯は違反点数がなく、行政処分には何ら影響しないのに!
 私に相談してくれよ。って現場じゃそりゃムリか…。そういえば以前も、交通違反に関係する昔からのデマを真に受け、息子を殺してしまった「殺人」があったなぁ…。
 そもそも交通違反・取締りについての無知やデマや迷信からくるトラブルは少なくない。嗚呼、しっかり仕事しなければ、と思ったス。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

clip 13時32分頃から、「強制わいせつ」の審理。
 謝罪および示談交渉のための被害者との接触は、結局できなかったと弁護人。その経緯を踏まえて5分ほど被告人質問をやり、論告・弁論。
 求刑は懲役2年。前科・前歴なし、妻の監督も期待できるので、執行猶予がつくだろう。13時47分閉廷。

notes 帰るため玄関を出ようとしたら、午前の光電式の被告人とばったり。非常に興味深い資料(書証じゃないっスよ。笑)を見せてもらい、地下のコンビニで一部コピーさせてもらった。ありがとね。あとで当ブログでにアップしよう。

 礼田計さんからメールあり。13時20分からの「公然わいせつ」は、電車内で女子高生に陰茎を見せたというもので、同種および痴漢の前科が3犯あり、判決は懲役4月だったそうだ。ありがとね。 

人気blogランキング ← 9月12日6時10分現在、390で12位~happy02

2008年9月11日 (木)

裁判員に覚せい剤を配布?

080910_12100001 restaurant 30分ほど溶けるように眠り、起きて地下の食堂へ。A定食460円を見たが、あまり魅力を感じず、たまには厚労省地下で日替わりパスタ、大盛り50円増しで450円をと厚労省の地下へ。
 が、急に心変わりして、パスタはパスだ。←オヤジっ! 中華定食A(今日は麻婆豆腐)480円を。麻婆には、あんまり満足感はなかったが、小鉢(菜っ葉の胡麻和え)と、やっぱ五穀米は良かった~。

phoneto 「危険運転致死」の722号法廷へ、12時40分頃行ったところ、もちろんドアは施錠されており、枝廊下にだ~れもいない。シーン。ありゃ? まさか、午後の開廷は流れたとか? 不安になって地裁刑事3部へ電話。13時30分からとのこと。

wobbly 1階へ降りて一服し、そうだ、13時15分頃からどこかで判決をやってるんじゃないか、と1階の開廷表を見たら、405号法廷に13時05分と13時10分から2件、判決が入ってた。いま13時08分。ぎりぎり間に合うかな? と405号法廷へ。
 入ると、言い渡しが終わるところだった。あ~良かった。いまのは13時05分からのやつで、これから13時10分からのやつだな。
 ところが、いま言い渡しが終わったのが、13時10分からのやつだったんだね、早すぎっ! 次は13時30分からの「詐欺」の新件(?)で、弁護人の1人が佃克彦弁護士だった。お久しぶり~。でも私は722号法廷へ。

名誉毀損の法律実務   [本] 名誉毀損の法律実務 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

clip そして13時30分から、東京地裁・刑事3部(波床昌則裁判長)722号法廷で、「危険運転致死」の第3回公判。

 第1回公判のとき立てた予定では、今日の午前は目撃証人2人、午後はタイヤ痕の分析についての(?)専門家、の尋問だった。が、今日午前までの審理により、あとは被告人質問で審理を尽くすのが適当と認められるに至ったと、専門家と思しき男性に波床裁判長が説明し、詫びた。
 男性は、証言台のところに座ってそれを聞き、下がった。そんなの初めて見たよ。

 で、被告人質問。15時27分まで弁護人が、16時12分まで検察官が、16時32分まで波床裁判長と豊島栄子左陪席裁判官が…。
 長かったな~! どんどん進めばまだいいのだが、同じようなことを角度を変えて繰り返し繰り返し質問するので、果てしなく続くような気がして。
 傍聴席を見渡すと、いつも誰かが居眠りしてた。駐車監視員資格者講習のときと同じだ。もちろん私も、何度か居眠りしてしまった。傍聴ノートの字が流れるから、どこで眠ったか分かる(笑)。ちなみに、ペンが流れてズボンに、縮れた毛のような跡を残すこと、あるんだよね。困るんだよぅ。

 裁判員制度が、もしもほんとにスタートしたら、こんなのが3日も5日も続くわけだ。制度の威信・威厳を維持するためには、最高裁は裁判員法を改定して、裁判員に覚せい剤を配布する必要が、絶対あると思う。

 本件の内容については、また今度。

人気blogランキング ← 9月11日7時10分現在、400で13位~happy02

存在しないはずのオービス写真

9月10日(水) その1

 8月18日に第1回を傍聴し、これ、裁判員裁判と同じ進行の裁判のようだから、お勉強のため最後まで全部の期日を傍聴しようか、できるかな、ま、できるだけ傍聴しよう、と思って昨日(9月9日)、第2回公判の一部を傍聴したところの、「危険運転致死」(逮捕は報道された)の第3回公判期日が、10:00~17:00で今日入ってた。←こういう文章、けっこう私は好きなの。

 しかし、私の最優先は、東京簡裁の「道路交通法違反」なのだ!

clip 10時から東京簡裁728号法廷(田中芳和裁判官)で、7月16日に第1回を傍聴した「道路交通法違反」の第2回。

P1020172b  これはもう、オービス裁判の典型的なパターンの1つだった。
 すなわち、測定値に争いはなく、違反は認めるんだけども、捜査段階でちょっと疑問があり、尋ねたところ、まともな答えはなく、「文句があるなら裁判しろ」と、いわば挑発され続け、正式な裁判の法廷へ出てきてしまった、というパターン。
※ 本件現場、練馬区貫井、目白通り下りのオービスは、2007年の9月か10月に移設(大井松田吾郎さんによると150mほど移動)されている。同年暮れ頃の『ラジオライフ』で大井松田さんと私がレポートしたとおりだ。
 画像は、移動後間もないそのオービスⅢLk。

 論告で検察官がこう付言した。
検察官 「なお、警察の説明が十分でなかったことについては、今後の取締りに生かしていきたいと思います」
 弁論で弁護人がこう述べた。
弁護人 「警察の問題を裁判に押しつけたに等しい。裁判官、検察官に負担をかけて…」

 ったくそのとおりだと思う。
 被疑者のいろんな質問等に、警察・検察は捜査段階でどう答えればいいのか、べつにね、至れり尽くせりなんでも答えりゃいいってもんじゃなくてさ、そのへん、被疑者の心理も含め、マジで私が講演しましょうか? 質疑応答も含めて2時間、とりあえず50万円と吹っ掛けておこう(笑)。

 加えて、この事件では、気になることが1つあった。
 メーカー社員の証言からすれば、あり得ない、存在しないはずの写真が、確かにあったと被告人は言うのだ。うーん、以前もそんなこと言う被告人がいたなぁ。
 他の情報もあわせると、こりゃどうも“あり得ない”で切り捨てるわけには、いかないようだぞ…。

 裁判のほうは、被告人がとりあえず納得したので、直ちに判決。求刑どおり罰金9万円。訴訟費用は不負担。10時18分閉廷。

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

clip 11時から東京高裁・刑事3部(中川武隆裁判長)410号法廷で、珍しい「軽犯罪法違反」の控訴審第1回。
 前に傍聴したのは、催涙スプレーの事件だったが、今回は何か。なんと、中高生のとき雑誌の通販欄で見かけたような気がする、ベルトのバックルにつけるメリケンサックの事件だった。
 被告人質問を2分ほどやって結審。直ちに判決。
 控訴棄却、当審の訴訟費用負担。

 深夜1時05分頃、手に長い棒様(ぼうよう)のものを持って自転車に乗っていたところ、職務質問。棒様のものは鉄パイプで、トレーニングに使うため持っていたと。交番へ任意同行。少なくとも“黙示の同意”があり、所持品検査。バッグの中からメリケンサックが2個出てきた。メリケンサックとは認識せず、ベルトに付けるために1個、予備で1個買い、結局ベルトには付けず、バッグの中に入れたまま忘れていたものであると…。元ボクサーの採用計画(?)を警察に述べるなどした…。
 なーんかよくわからない事件だった。原判決も不明。前に傍聴した催涙スプレーの事件は、科料9000円だったが…。
 11時16分閉廷。

sleepy 吸い込まれるように眠くなり、そばの一般待合室のベンチに座って目を閉じる。開廷表がどうとかの悪夢をみて、どんな夢をみとんねん、ぷぷ、これじゃ眠れないよぅ、と思ううち…。

人気blogランキング ← 9月11日6時20分現在、390で13位~happy02

2008年9月10日 (水)

10時~17時 無免許で酒気帯びで物損事故

9月9日(火)

 昨日、見事にもくもくと積乱雲が積み上がり、嗚呼、公園のベンチでゴロ寝しながら、もくもくと動く様をじっくり見上げられたらどんなに素敵か! と感嘆したものだったが、今日は一転、雲ひとつない快晴。電車の窓から、建物に木々に降り注ぐ陽光を見て、脳内に良いホルモンがじわ~っと染みるのを感じ…。

clip 10時から東京地裁401号法廷(刑事7部)で「道路交通法違反」の審理。
 7月10日に「勾留理由開示」をたまたま傍聴し、興味が湧いて期日を探し、7月31日の審理から傍聴したやつだ。

 裁判官が、『ドライバー』の編集長に似た大村陽一さんから太田寅彦さんに交代した。太田裁判官って、5年間も大阪にいたわけ

P1020354b  午前中は警察官2人を証人尋問。
 だんだんと事件の内容がわかってきた。
 被告人はBMWのオープンカーを酒気帯び(0.26mg)&無免許で運転し、渋谷→新宿→池袋→さらにどこかへ行く途中、池袋の手前の目白通りで、別の整備不良車両への職務質問で路上駐車したパトカーを避けるため、第1車線から第2車線へ移ろうとし、そこへプリウスが突っ込んだ…。
 検査機器は、光明理化学のDPA-7型。その検査のやり方は、開示文書や、東京簡裁の例の事件での証人尋問でおおよそわかっていたが、さらにいろいろわかった。

clip 11時25分にそっと抜けて、11時30分から東京高裁410号法廷へ。
 8月28日に判決の予定だったが再開し、今日に延びた「業務妨害」の判決へ。
 わざわざ別期日を取るってことは…と思ったらそのとおり!
裁判長 「原判決を破棄する。被告人を懲役1年2月に処し、この判決確定から3年間その執行を猶予する」
 おお~、実刑判決が破棄され、執行猶予がついたのか!

 いや、そうじゃなかった。原判決は懲役1年6月・執行猶予3年なのだという。
 4月だけ減じたわけだ。理由は、原審での11万円のほかに合計49万円を被害者に支払うなどし、被害者が被告人を宥恕し、寛大な処分を求めるに至ったこと…。

 うーむ、何かの資格に関係するために「どうか罰金刑に」と、執行猶予付き判決でも控訴するってケースは何件か傍聴したが、本件にもそういう事情があったのか、なかったのか。判決理由には、罰金うんぬんの話は出て来なかった。なんだったんだろう…。

071115 clip 11時42分、401号法廷へ戻る。
 2人目の警察官を尋問していた。
 ひとつ発見があった。少なくとも本件で用いられた「酒気帯び・酒酔い鑑識カード」は、縦長で違反キップ大なんだね。いつからその大きさなのか(最初から?)、全国どこもそうなのか、嗚呼、また新たな疑問が増えた。
 そのカードに、検査値の記録紙を貼付(ちょうふ)し、速度違反の記録紙の場合と同じように被疑者に割り印をさせるのだが、本件記録紙には被疑者の指印が2つあり、1つは「ちょん切れ」ているんだそうだ。
 その理由は、現場でいったん作成した(作成しかけた?)カードは紙が破れており、作成した警察官の字も読みにくかったので、目白署へ帰ってから、新しい紙で作成し直し、割り印(指印)もさせ直したというのだ。汚れたほうのカードはもうない、という。
検察官 「カードの書き直し、こんな大事になると思ってましたか?」
警察官 「いえ、思ってませんでした」

 12時ちょうどで、午前の2人の警察官尋問は終わり。
 2人とも、終わって茶封筒を受け取っていた。旅費日当なのか、旅費だけなのか。先週の警察官証人も受け取っていた。あれれ~? 警視庁の警察官はしばらく受け取ってなかったのに、こうなると、特定の警察官個人が可愛そうだとかいう話を飛び越えてるような。公安委員会への苦情申出、やってみようか。忙しいのに、勘弁してよ~。

080909_12150001 restaurant 今日は裁判所地下のA定食(460円)は、五目野菜のソテー。また野菜か…。朝も自宅で野菜だったし。ここはひとつ、天気も良いことだし、少しは陽を浴びて、厚労省まで歩くか。
 厚労省の地下で、中華定食A(480円)、八宝菜。結局野菜じゃん(笑)、って言うな。この八宝菜は旨かったよぅ。
 小鉢が1つ(私はひじきを選択)で、取り放題の漬け物がないのは、物足りなさを感じさせる。もう裁判所の食堂に慣れてしまったのか。
 しかし! こっちは(今日は)五穀米。これは良いねぇ。小豆の香りが良い!

 3割引の文具店へ行ってみたが、私が使ってるペンのインク芯はなかった…。

070810_dpa7 clip 401号法廷の「道路交通法違反」の今日の期日は、10:00~17:00。
 なので、午後は13時00分スタート。ひぃ~。
 そして午後は、印字式アルコールメーター、DPA-7型のメーカー、光明理化学の、営業企画室部長・モチヅキトシオさんを証人尋問!
 証人は、警察・検察からの問い合わせ対応と公判出廷を主にやってると述べてたが、酒気帯びの検査機器のメーカー社員尋問を傍聴するのは私は初めて! やほ~!
 「光明」は「こうみょう」と読むんだそうだ。知らんかった~。
 モチヅキさんは、さすが、公判対応が業務の一部だと言うだけあって、慣れてたね~。面白かったねぇ~、面白かったよぉ~。
 旅費日当の茶封筒は、速度測定機のメーカー社員と同様、受け取っていた。
※ 旅費日当は自動的に支払われるわけではない。証人が請求して(証人カードの請求欄に丸をつけて)初めて交付されるのだ。

 13時40分から被告人質問。
 じつは13時05分から地裁723号法廷で、8月20日に傍聴した「強制わいせつ」(つくばエクスプレス内でかなりひどい痴漢をやった)の論告・弁論と判決が、13時10分から高裁720号法廷で、8月22日に傍聴した「虚偽告訴」(内容は謎)の判決が、13時20分から地裁405号法廷で、9月3日に傍聴した「業務妨害」(銀座で20人殺すと2chに)の判決があり、どれも傍聴したかったのだが、やっぱ私は「道路交通法違反」が専門、こういう否認事件を、内容はどうであっても傍聴しとかねば、と401号に居続けることに。
 
 弁護人の1人が、14時25分から別の事件の弁論準備手続きがあるそうだってこともあり、切りのよいところで14時15分、中断。15時30分に再開と決めて。

clip その間に私は、13時30分から始まってる、8月18日に第1回を傍聴した「危険運転致死」の審理を傍聴に地裁722号法廷へ。
 自分の車両の前を、第3車線から第1車線へ、レースのような猛スピード(加速)とハンドル操作で一気に車線変更し、第1車線を走っていたバイク(被害者)の前に入って急減速、バイクがコントロールを失って…という様子を目撃していた男性、の証人尋問。
 証人の記憶は、根幹部分は明瞭で揺らぎがないのだが、それ以外の部分について、どうやら警察が、“裁判官が有罪にしてくれやすい調書”をつくってしまったのかな…と感じさせられた。またソレか…と。
 それが返って裁判の足を引っ張ることがあり、ときに冤罪を生みもするのに、どうにもならないことなんだろうか…。
 尋問が終わり、
裁判長 「それではご苦労様でした。明日は10時から…」
 というのを聞きながら、15時24分、私は退出。

clip 15時30分、401号法廷で被告人質問を再開。16時05分まで。
 これ、どう書いていいのか、いっそ書かずにおこう。
 
book 帰りの電車で、古書店で買った『はじめての裁判傍聴』を読み終える。

はじめての裁判傍聴  /井上薫/著 [本] はじめての裁判傍聴 /井上薫/著 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

人気blogランキング ← 9月9日8時20分現在、440で13位~happy02

2008年9月 9日 (火)

ボクサーがパンチを繰り出すように駅員を?

9月8日(月) その2

 7階の一般待合室で、今週火曜以降の傍聴予定を立てるうち、13時となり…。

070808_dpa7 clip 13時10分から東京高裁・刑事11部(池田耕平裁判長)715号法廷で、「道路交通法違反」の控訴審判決。
 被告人は在宅。量刑不当の主張(原審は懲役4月)。
 2007年9月、軽四に妻子を乗せてキャンプ場へ行き、バーベキューをして缶ビールなどを飲酒、天気が悪かったので早めに帰る途中、酒気帯び0.23mgで捕まったのだという。
 それだけで実刑ってことは、どんな前科が? なんと、2004年11月に「業務上過失致死」で禁錮2年、執行猶予4年の判決を受けているのだという。うわぁ…。
 そうすると、0.23mg(違反点数は6点)により、2年4月の刑期で刑務所行き…とも言えるわけだ。傍聴席に奥さんらしき女性がいて、泣きそうだった…。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

clip 早めに813号法廷(東京地裁・刑事11部。品川しのぶ裁判官)に入ると、「強制わいせつ」の判決をやっていた。
 2001年に「強制わいせつ」(痴漢)で懲役1年・執行猶予3年、2005年に「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反」(痴漢)で罰金刑、の前科あり、の電車内での痴漢。被害者は16歳女性。

 弁論を再開したようで、検察官、弁護人の意見が従前通りであることを確認して、再度、被告人の最終陳述。被告人は、「こんなとこで言うことじゃないかもしれませんが」と前置きして、言った。
被告人 「保釈の間、混んでる電車に乗る機会があったんですが、すごく怖かったです。男性専用車両をつくってもらうように、そういうことをお願いして頂きたいなぁ~と思います」

 裁判官は普通にしていたが、「あ~、これはダメだわ」と心底思ったんじゃないか。男性専用車両がなければまたやると宣言してるに等しい、と。まさに、こんなとこで言うことじゃないよ。
 予定どおり判決。
裁判官 「被告人を懲役1年6月に処する。主文は以上です」
 終わると直ちに検察庁の職員が2人、バーの中へ入り、保釈取消しの手続きを取った。被告人は重いデイパックを担ぎ、検察官席の斜め後ろの、奥のドアへ去った。途中、止まって、深く礼をした。傍聴席にいる男女は、被害者の両親? とすれば被害者は相当可愛いんだろうなぁ、と…。

clip 13時30分から東京地裁・刑事11部(813号法廷で、「公務執行妨害・傷害」の審理。
 これ、たしか霞ヶ関倶楽部の方からだっけ、すごいのがあると聞いて、期日が入るのを待っていたのだ。

 被告人は、少なくとも60歳は超えてるだろう、痩せてひょろりと背の高い、白髪で長髪の男性。身柄(拘置所)。
 6月19日の18時過ぎ(?)、都営線の巣鴨駅(?)の改札のところで、駅員を殴った、という事実により起訴されてるらしかった。

 今日は、その目撃者を証人尋問。裁判官が、いきなり、優しく言った。
裁判官 「あなた(被告人)にとってキツイこともあるかもしれませんが、叫んだりせず、穏やかな気持ちで聞くようにしてくださぁい」
 はは~、そういう注意が必要なんだ~。
 証言台を、法廷の中央ではなく、被告人席から遠ざけた位置に置き、尋問が始まった。

 傍聴席からは、どうにも不思議だった。被告人が駅員を、ボクサーがパンチを繰り出すような感じで1発殴ったこと、駅員は左頬を殴られたこと、までは確かに目撃したが、そのパンチが右か左か分からないというのだ。そんなことって、ある?
 普通に推理すれば、右とも左とも固められない理由(検察側の落ち度)が何かあり、しかし確かに殴ったこと、かつ駅員に傷害を負わせる程度の強さのパンチだったことは固めねばならず…となるところだが、どうなってんだろう。
 裁判官が壇上で小さく、肩を右へ左へ出す所作をしていた、不思議そうに。品川しのぶさん、素敵だよね~。

 弁護人は、証言の各部を、原型が見えないくらいバラバラにして、何がなんだか分からなくしてしまったうえで、人間は広角のビデオカメラのようにすべてを、コンマ何秒の時間経過とともに記憶し、かつそれを鮮明に再生できることを当然の前提として突っ込む、とでもいうのか、検察がよく使う手法で長々尋問した。
 一般生活ではあり得ない事態に、証人は朦朧としてきたのか、何度も「(尋問を)もう一度お願いします」と言っていた。

 次回、駅員を尋問することにし、予定を4分オーバーして14時34分閉廷。
 1階へ降りて開廷表を見たら(夏休みの間はほぼ常時数人から十数人が張り付き、こんなふうにはとても見られなかった)、14時45分から判決が3件、同じ法廷で立て続けにあることがわかり…。

clip 東京地裁・刑事11部(楡井英夫裁判官)403号法廷で、14時45分から「窃盗」の判決。
 氏名不詳者と共謀し、板橋と上池袋のセブンイレブンとローソンのATMで、不正に入手した他人のキャッシュカードを使い、現金合計7万4000円を窃取…。
 被告人(身柄、留置場)は、眉が濃くて坊主頭で、もろ少年風だった…。
 懲役1年6月、未決70日算入。

clip 14時50分から「傷害」の判決。
 被害者(39歳)を地面に倒し、腹部を足で蹴り、顔を殴って膝で蹴り、全治約1カ月、尾骨、肋骨骨折の重傷を負わせたのだという。
 被告人(身柄、警察留置場)は坊主頭で小柄で、ぴくぴく震えてるように見えた。
 懲役1年、執行猶予3年、保護観察付き。

clip 15時から「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例(東京都)違反」の判決。
 同種罰金前科4犯、同種懲役前科1犯、その猶予中の電車内での痴漢。
 懲役8月、未決20日算入。
 15時03分閉廷。

人気blogランキング ← 9月9日19時30分現在、450で13位~happy02

2008年9月 8日 (月)

作務衣から刺青

9月8日(月) その1

 今日はカラッと良い天気だったね~。
 東京簡裁は月曜は開廷がないので、本来月曜は私は休みのはずなのに、また裁判所へ…。

clip 11時から東京高裁・刑事9部(原田國男裁判長)805号法廷で、「公用文書毀棄」の控訴審第1回。
 高裁の広い法廷に、10時55分の時点で傍聴人は私1人。こういうのがいいよぅ。
 被告人(身柄、拘置所。41歳)は、良さげな作務衣(さむえ)を着て(よく似合う)、目付きも身のこなしもヤクザ風…と思ったら、作務衣の後ろ襟の下に、薄紺色の刺青が見えた。ただし両手の小指は全部分あり。

業務用にも最適!有松 藍染絞り専門店の作務衣【亜久璃】 綿100%作務衣(紺藍色) 業務用にも最適!有松 藍染絞り専門店の作務衣【亜久璃】 綿100%作務衣(紺藍色)

販売元:作務衣ときもの専門店 都屋
楽天市場で詳細を確認する

 被告人質問の内容によれば、おおよそ、どうもこんなふうな事件らしかった。
 足がよろけて倒れたとき、ガラスを割った。「被害者」と言われる人物とは被告人は仲が良く、告訴状や被害届という話にはならなかった(器物損壊は親告罪。刑法264条)。それなのに警察は逮捕、逮捕、逮捕と言い、パトで警察へ連行。調べ室で弁解録取書(弁録)を取ることになった。テーブルの正面に警察官。被告人はテーブルに対し、体を右に開き、右手を下にしていた。警察官がおかしな弁録を取ろうとするので、ヤメさせようと、左手で弁録の紙を引っぱった。警察官は被告人の手を叩こうとし、被告人はとっさに、弁録ごと左手をテーブルの下へ入れた。警察官は回り込んできて、被告人の右側からテーブルの下の紙を引っぱった。すると紙が破れた。警察官は「公用文書毀棄だ、逮捕だ」とわめいた。被告人は「自分で破いたんじゃないかよ」と…。

 被告人がどう引っ張って、どういう形でテーブルの下に入ったのか、裁判所にはそこが重要らしく、被告人が実演。
 しかし、ご存じのとおり証言台には、あれはなんつーの、低い衝立(ついたて)のようなものが付いてる。
裁判長 「そこじゃ見えないんだよね」
 それで裁判官3人が、壇上に立って見下ろした。黒い法服の3人が審理の途中にぬっと起立するって、なんか異様。私ゃおかしくって。
裁判長 「うーん、見えないんだよな~。面倒だ、そっち行くか」
 それで3人とも法壇から降り、被告人を囲んだ。

 被告人は、検察が証拠物として出してきた破かれた弁録は、実際に破れた弁録ではなく警察が捏造したもんだと思う、旨言っていた。

 うーん、私は原審(さいたま地裁・越谷支部)をぜんぜん見てないし、記録も読んでないけど、今日の被告人質問を傍聴した限りでは、どうして弁録が破けたかという点については被告人の説明に説得力があったと思う。実際そんなことがあっても、ちっとも不思議ではないと、過去にずいぶん取調べを受けてきた私としては思う。
 それ以外の部分に、表面的には矛楯する点があるように思えた。
 ま、一般原則からすれば、水掛け論になれば警察の勝ちだし、被告人側の表面的な矛楯は許されず、捏造など論外なわけで、控訴棄却かな~。もちろん、控訴棄却=一般原則に従った、とは言えないわけだが、どうなるのかな~。
 11時33分閉廷。次回判決。
 控訴したってことは、累犯前科があったりして、原審は実刑判決だったのか。身柄ってことは、そうなんだろうなぁ。こうなったら判決も傍聴しなければ。←こうして裁判所へ通う日が増えるわけだ。困った…。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

clip 上記傍聴中、またペンのインクが切れ、つい先日2本買った替え芯の2本目と交換。厚労省の地下の常時3割引の文具店へ行って3本買い、ついでに食事も…。
 と思ったが、新しいインクはまだ数日は保つだろうと、裁判所地下の食堂へ。
 今日で3回目のA定食。今日も460円だった。今日は野菜の五目煮だっけ、そんなの。満足…ではあるのだが、トレイの上を見渡せば、肉は欠片(かけら)ほど。野菜ばっかなんだよね。独身独り暮らしの諸氏には、ありがたいんだろうけど、毎朝“野菜責め定食”の私には…。いやいや、毎昼これを食べれば少しは痩せる?

 同じ定食を先に食べ終えた阿曽山大噴火さんから、言われてしまった。
「今井さん、月曜も来るんですね(笑)」
「そうなんだよぅ(泣)」

B級裁判傍聴記 Book B級裁判傍聴記

著者:阿曽山大噴火,辛酸 なめ子
販売元:創出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ← 9月8日20時20分現在、470で14位~happy02

2008年9月 7日 (日)

フリーウェイクラブ控訴審

9月5日(金) その3

clip 13時15分から東京地裁・刑事12部(石井俊和裁判官)402号法廷で、「道路交通法違反」の判決(8月28日の第1回は私は傍聴してない)。
 傍聴人は私も含めて3人のみ。しみじみ、夏休みは終わったんだね~。

 判決は懲役10月、執行猶予3年、訴訟費用負担。
 道交法で懲役10月って、えらく重い。何? と思ったら…。
 度重なるスピード違反(前科3犯はすべてスピード違反)で免許取消処分となった後、昨年11月に首都高速9号線下りのオービスにより80キロ超過、その翌月、同じ車両で5号線下りのオービスにより62キロ超過と測定・撮影されたんだそうだ。もちろんいずれ無免許運転。す、すごい…。

05102108_4clip 13時30分から東京高裁・刑事1部(田中康郎・福士利博・島戸純裁判官)720号法廷で、「道路整備特別措置法違反」の控訴審第1回。
 東京簡裁での一審から傍聴してた、フリーウェイクラブの事件(各地でのいくつかの事件のうちの1件)だ。
※ 画像は事件とは直接関係ないです。

 開廷前に、書記官の仕切りで次回期日の打ち合わせをやってた。そんなの初めて見たよぅ。

 以下、私が聴き取れてメモできた範囲で。
裁判長 「…被告人作成の控訴趣意書も陳述、こういうご希望と伺ってよろしいんでしょうか?」
弁護人 「検察官が同意されない…」
裁判長 「証拠として請求するなら…」
 被告人の陳述書としての扱いでなら、という意味だろうか。私はまだまだそのへん不勉強で。

検察官 「同意します」
裁判長 「(右陪席と何やら話して) あ~なるほど。(弁護人に) 被告人の趣意書、量刑不当であると…。弁護人のほうでは、より本質的な………法令適用の誤り…。量刑不当の主張もされるんでしょうか」
 被告人の趣意書が陳述書扱いになると、控訴の趣意から量刑不当が抜けることになるが、いいのか、つー意味だろうか。不勉強でどうも。

弁護人 「私はそれは主張しないつもりでしたが」
裁判長 「よく相談して統一されたほうが、あとあとよろしいかと」
被告人 「よくわからないんですが………民事のような二段構えでして…」
 刑事でも「無罪である。無罪がダメでもこれこれの事情を酌んで量定を軽く…」ということはある。被告人の書面には、そういうことが書いてあったんだろう。この事件においては、その趣旨は大いに肯けると私は思う。

裁判長 「弁護人としては、それは迫力が欠けると? ………(何か大事なことを言ったふうだが聴き取れず)」
 そして弁護人と被告人は、いったん廊下へ。

 すぐに戻って…。
弁護人 「量刑不当は主張しないと」
裁判長 「あ、そうですか、では、弁護人作成の趣意書について検察官、ご意見を」
検察官 「論旨は理由がなく、棄却が相当と…」
裁判長 「被告人のほうは…(趣意書を?)…書証として請求すると。検察官、ご意見は」
検察官 「じゃ、10ページの…は削除するということで同意します」
 量刑不当の部分を削除して同意、という意味だろう。

裁判長 「(被告人に) ハンコお持ちですかね」
被告人 「はい」
検察官 「量刑不当は、第4の1なんですよね」
裁判長 「…量刑が不当である、と…この3行のほう、線引いて、そうするとちょうど整合するということで」
検察官 「2から番号、項ズレ起こしますね。第4、量刑が不当、をまとめにして…」
裁判長 「あと、2、3、4を1、2、3に…」
検察官 「最後、9番で終わる…」
 訂正部分に押印しながら被告人が作業したのを、書記官が裁判長、検察官、弁護人に見せていく。書記官って大変ね~。

検察官 「あ。表紙はこれ、事件番号、合ってます?」
裁判長 「1308(平成20年[う]第1308号)、合ってますね」
検察官 「あ、はい、いいです、すんません」
裁判長 「(弁護人は) 被告人質問を請求される…」
検察官 「いま出ました趣意書で十分わかるかと」
裁判長 「それでは、十分わかりますので(被告人質問は)採用しないと…。これで終結しまして、判決は…」
 開廷前の話に出てきたとおり、10月27日15時からとなった。
 13時49分閉廷。名古屋かな、もとえ和やかな公判だった。

 14時30分から「窃盗未遂」の審理、15時30分から「道路交通法違反」の新件があるのだが、本日の傍聴はこれで“終結”。3日が締切りと言われてた原稿を…。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ← 9月7日13時50分現在、480で11位~happy02

ドッグセラピー商法?

9月5日(金) その2

clip 引き続き同じ法廷で、立会検察官だけ交代し、「窃盗」の判決。
裁判官 「被告人は、トーマツ(?)検査により結核菌は出なかったんですが、培養検査(の結果)はまだなんで、これからマスクを配布します」
 法廷内のレターケースには少ししかなく、書記官が電話でさらに取り寄せた。
 ゴムの臭いのするゴムバンド2本掛けの、傍聴人らが言うところの“カラスマスク”だった。
 刑務官と被告人のマスクは、ゴムバンドの色が違ってた。

 被告人(身柄、拘置所)は、仕事が原因でうつ病になり、生活保護を受けていたが、ドッグ・セラピーで犬を購入し、その支払いで困窮、少しでも食料品をと、6月28日の昼前、板橋区の路上にあった駐輪自転車の前カゴから、メロンほか在中のレジ袋、1700円相当を窃取したんだという。前歴2、前科3。東京地裁で傷害で懲役6月、執行猶予3年の判決を受けており、本件はその猶予中の犯行。他にも5月頃から、本件と同様の手口で10件くらいやったと告白してるそうな。
 判決は、懲役1年、未決20日算入、訴訟費用不負担。

 ドッグ・セラピーは良さそうだけど、支払いに困窮するほどの金額の犬が必要か?
 うつ病の人にうまいこと言って犬を売りつけ、ぼったくる、そんな商法がすでに密かに蔓延(はびこ)ってたりして?

 カラスマスクは、特に回収されなかったんで、もらってきたょ。うれし~。
 これ、鞄に入れといて、今度マスクを配布されそうになったとき、
「いえ、けっこう。“マイマスク”がありますんで」
 とやったら、ウケるだろな~(笑)。

restaurant 今日は2回目、裁判所の地下の食堂でA定食。今日は470円ではなく460円だった。漬け物は前回と違ってた。2品まで選べる小鉢に、焼きそばがあった。今日もまぁまぁ旨かったな~。
 そばの席に、最近よく見かける娘さんがいて、気になっていたので、このさい勇気をふり絞って(私は小心なの。うふふ)、声をかけてみた。高校時代の同級の女生徒に、だいぶ似てるのだ。もしかして彼女の娘?
 と尋ねるのは忘れて、どうでもいいことを雑談。傍聴人同士の雑談は楽しいね。

人気blogランキング ← 9月7日10時20分現在、480で11位~happy02

陰茎、ちんちん、ちんぽ

9月5日(金) その1

P1020794  10秒ほどの差で目指す電車に乗り遅れ、次の電車でも5分前には着ける、はずだったのに、何がどう遅れたのか(私が何かを間違えた?)、法廷に入ったのは9時52分過ぎだった…。
※ 画像は、川崎支部から川崎駅へ歩く途中の、どこかの食堂のショーウィンドー。こういうのをしげしげ眺めるのが、私ゃ好きなんだよねぇ。

clip 9時50分から東京簡裁728号法廷で、7月25日に第1回を傍聴した「道路交通法違反」(光電式JEM-340による50キロ超過)、の判決。
 普通に罰金9万円、訴訟費用は不負担。

clip 10時から東京地裁420号法廷(安藤範樹裁判官。きれいな禿頭。羨ましい)で、「道路交通法違反」の新件。
 安藤裁判官は「おはようございます」と席に着いた。へぇ、そんなの初めて聞いたょ。いいね。午後は「こんにちは」か? うーん…。

 2006年10月に酒気帯び罰金20万円、の前科ありの、酒気帯び0.43mg。
 やっぱ完全に、3回目ではなく2回目でもう公判請求する運用に、検察はシフトしたようだね。次の「検察統計年報」で、道交法違反の公判請求が増えているとすれば、その増えたぶんは酒気帯び、との仮定を立てることができる。
 被告人質問の途中で出て、再び728号法廷へ…。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

clip 420号も728号も南側。南側のエレベータは、新設された1基はメッチャ遅くて、残る3基は異様に工事が長引いてる。絶対、単なるエレベータの工事ではないはずだ!
 たまにはと南側の非常階段を上ったら、も、大変。そういえば、8月20日にコミセンのプールで15往復して以来、ぜんぜん運動してねーし。傍聴席に着いてしばらく、死にそうな深呼吸が止まらなかった。ごめんなさい。

 728号法廷は10時45分から「公然わいせつ」なのに、10時32分、まだ10時からの「窃盗」(新件)の証人尋問をやってた。だったらもう少し420号法廷に居ればよかった…と言ってもしょーがないよね。
 被告人(身柄、拘置所)は23歳。元モデルだという(何のモデル?)。被害女性とカラオケボックスへ行ったところ、何度も肉体関係を求められ、前回のとき(被告人は以前にも同種犯行をやってるんだという)付き合っていた女性を中絶させてしまったので、責任を取れない相手と肉体関係を持たないと決めており、だから断ったが、今回の被害女性は聞かず、なので被告人は被害女性を困らせてやろうと、かつ生活費のこともあったので、財布を抜いてしまったんだそうだ。ほんと?
 少なくとも前回のときは借金があり、前回の前の後もパチスロが好きでヤメられないらしい。借金を重ねられるタイプで、パチスロ好きで、盗むときに“理由”をつける…このままだと地獄へまっしぐらでは?
 被告人よ、まずはその、いつもかき上げてないと鼻の下まで顔を覆ってしまうたっぷりの前髪を、切れ! 髪で顔を隠す男はダメだよ。早く私のようにハゲなさい。と思ったス。
 求刑は懲役1年6月(の実刑)。

clip だいぶ遅れて11時12分から、「公然わいせつ」の新件。
 被告人は67歳、住所不定・無職。身柄(拘置所)。他の多くの住所不定・無職の被告人とは、ちょっと違う、なんというかマトモそうな印象。

 中蒲田公園において、34歳の女性(子連れだからお母さん)ら不特定多数の者に対し、容易に覚知し得る状態で、ことさら自己の陰茎を露出し手淫したのだそうだ。
 目撃女性の調書は、
「公園で平然とちんちん出して、しこることしてた…」
 被告人の捜査段階の調書は、
「女性にセンズリ見せて驚いた顔を見て興奮する。女性がちらちら見ていたので私も興奮して、しごいてれば射精するかと…。ちんぽを出してセンズリすれば捕まることはわかっていた。しかしちんぽを出してセンズリするのを女性に見せて興奮する癖があるので、ちんぽを出してセンズリしてしまった…」
 失礼ながら、可笑しくておかしくて。
 被告人の供述によれば、子どもたちは遊ぶのに夢中で、見ていなかったそうだ。お母さんたちは、変な男がいると警戒、注視してたんだろうか。
 被告人質問で、こんなやり取りがあった。
弁護人 「股間をどうして…」
被告人 「インキンできてて、今でもちょっとかゆい。お巡りさんから薬もらって付けてる」
弁護人 「聞かれたことだけ答えてください」

 前歴3件。1961年に、演歌の流しをやっていたとき、極東会がどうこうで、傷害、1999年に腹が減って弁当を万引き、2000年に横浜の磯子の公園でちんぽを出して捕まった…。
 求刑は罰金10万円。直ちに判決。罰金10万円、満つるまで算入。
裁判官 「もう絶対…」
被告人 「気をつけます」
裁判官 「気をつけますじゃなくて、絶対やらない、と…」
被告人 「はい、やりません」
 11時47分閉廷。

人気blogランキング ← 9月7日10時10分現在、480で11位~happy02

 ブログ「弁護士のため息」に、愛知県弁護士会の司法問題対策委員会が弁護士たちに実施した、裁判員制度についてのアンケート結果が載ってる。これは面白いよぅ。
※追記:  福岡県民新聞が5月29日、「表に出ない反対の声 裁判員制度 司法関係者の本音」として報じてたんだね~。それも、「法務省や裁判所などが大々的に宣伝・推進する中、あえて現場の本音を紹介したい」として。おお~!

川崎支部でオービス裁判

9月4日(木)

P1020800 train 今日は朝から横浜地裁川崎支部へ行ってきたよぅ。
 私は川崎支部は初めて(だと思う)。川崎って、どでかいですな~! 地下にも地上にも、おっそろしくたくさんの商店があるし、裁判所へ行く途中に、おっそろしくでかい歩道橋があるし。びっくりしたです。

 私は30年くらい前に、親戚のおばさんを訪ねて川崎へ来たことがある。そのときおばさんは昭和初期のモノクロ映画に出てくるようなボロく貧しい木造アパートに住んでいた。ボロくて貧しいけれども室内は、まぁ~きれいに片付けられていた。この人は大した人なのだという印象を持った。
 そのときの記憶との落差で、よけいにびっくりしたんだろう。

building 裁判所は、競馬場と競輪場の間辺りにあった。絶好のロケーション(笑)。
 だからつまり、裁判所への大きな通りは、いわゆる“オケラ街道”でもあるわけだ。それで周辺に飲食店がやたら多く、歩道橋もどでかいわけか。

P1020782 clip 10時53分、本館2号法廷に入ると、「覚せい剤取締法違反」の判決が言い渡されるところだった。
 壇上は、ニュースでよく名前を目にする加登屋健治裁判官。ざっくばらんなオジサン、みたいな感じ。
 検察官は、歌舞伎のほうの出身か、と思わせる目立つ濃い顔の若者。育ちがよさそう。私は傍聴ノートにさっそく「お役者坊ちゃん」と書いた。ごめんね(笑)。

 被告人は72歳。3年前に川崎簡裁で、「窃盗」で懲役1年の判決を受けて下獄、その服役中に、同房者から「覚せい剤をやるとラクになる」と言われて興味を持ち…なのだそうだ。「刑務所で更生などできない。かえって…」とよく言われるが、ほんとにそうなんだな~。
 その服役のやつが累犯前科になるので、懲役1年6月、未決10日算入。
 今度は同房者から何を教わって娑婆へ戻るのか…。

 傍聴席(30席くらいだっけ? or more? よく見なかった)に、東京の裁判所ではあまり見かけない感じのオッサン風が3人。こっちの傍聴マニアかと思ったら、そうじゃないようだった。判決が終わるとすぐに出て行った。被告人の関係者?

clip 続いて11時から、裁判官と検察官はそのまま、「道路交通法違反」の審理。
 証人尋問。
裁判官 「前回ね、宣誓したこと覚えてますね?」
証人  「はい」
検察官 「何点か追加で主尋問を…」
 東京航空計器のオービスⅢのフィルムの装填・取出し担当の警察官で、前回、主尋問が行われたのだった。今日は第何回公判なんだろう。
 川崎支部でもどこでも、オービス裁判はヤッてるんだね~。そりゃそうだ、オービスは全国に600基以上あるんだから。

 弁護人は、背が高めで、ちょと甘い系のハンサム。過去の違反者の否認のことを突っ込んだり、なかなかのものだった。反対尋問を別期日にしたから、しっかり準備できたってこともあるんだろう。
 そして最後に、測定(測定値等の表示)が正確かどうか、証人自身は確認してないし、神奈川県警として確認してるかどうか証人は知らないし、警察内で誰が分かるかも知らないし、メーカーが言っているオービスの正確性を神奈川県警が確認してるかどうかも分からない、という供述を弁護人は証人から引き出した。
 おお~、それこそが、オービス事件における警察の位置の、本質なのだと思う。
 オービスが絶対間違いないと、誰が言ってる? 警察か? いや、警察は何の確認もしてないよ。という事情を、しっかり確認したわけだ。これは大事なことだ。

 次回、東京簡裁の法廷で何度も見た、東京航空計器の、定期点検の現場担当の2人、を証人尋問することに決め、11時42分閉廷。

 せっかく格好いい検察官なのに、オービスのメーカー社員の言い分のみにより、オービスの信頼性を強弁する論告をし、せっかく良さそうな加登屋裁判官なのに、その強弁を何の疑いもなく鵜呑みにした有罪判決を書くのか。とすれば、無惨だ…。

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

pencil 川崎支部の、どこか古くさい建物ぶりが気に入って、今週と来週の開廷予定をチェックしてみた。報道された「道路交通法違反・危険運転致傷」、報道された「殺人」、報道された「自動車運転過失致死」、報道された「道路交通法違反・自動車運転過失傷害」など、東京地裁に比べれば格段に少ないとはいえ、川崎支部専属の傍聴マニアが成り立つくらい、入ってた。
 川崎簡裁のほうは、当日裁判所へ来て1階ロビーで見るもの以外に、見せられる開廷表はないんだそうだ。ほぅ、やりますねぇ(笑)。

P1020788 sign03 川崎支部には食堂がないと、ユキさんから聞いていたような気がして、市役所の食堂へ行くことに。
 途中、横浜地検川崎支部(が入った建物)の公告のコーナーに、面白いものを見つけた。「押収物還付公告」。「下記の押収物は還付不能につき、刑事訴訟法第499条の規定により公告する。受還付人は、同条2項所定の期間内に還付の請求をされたい」。
 「押収物の還付を受けるべき者の所在が判らないため、又はその他の事由によつて、その物を還付することができない」ので、こうして公告するわけだ。
 「押収物の品名等」は、覚せい剤2袋、注射器7本、コンドーム7個等々。
 誰が取りに行くんだろう…。  

080904_12480001_2 restaurant 川崎市役所第3庁舎の食堂へ。A定食490円が売り切れで、しょーがない、旅先での気の緩みから大奮発してB定食550円。デザートまで付くんだね。
 12時45分頃だったのに、昼食人(ちゅうしょくにん)は私のほかに1人いるかいないか程度。なんで?
 ま、オービス裁判は、あと少なくとも3回は期日があるだろうから、第2庁舎と本庁舎の食堂も存分に試してみよう。楽しみだな~。

人気blogランキング ← 9月7日7時50分現在、480で11位~happy02

2008年9月 6日 (土)

無免許運転教唆の否認!

 9月3日(水) その3

clip 前の「公然わいせつ」が長引き、14時40分、急いで東京簡裁728号法廷(田中芳和裁判官)へ。7月8日に、なんたることか見逃し shock となってしまった「道路交通法違反教唆」の第2回公判があるのだ!

 警視庁第4交通機動隊の巡査部長、の証人尋問をやってるところだった。
 傍聴席から理解できたところによれば、被告人(茶パツでポニーテールの女性)は自分の車を(かな?)Eなる人物に運転させて同乗し、Eは検問を突破して逃げたが観念して停止、Eは無免許と発覚、というふうなことで、被告人は無免許運転を教唆した、として裁判になっているのだった。

 無免許の(違反者本人の)罰金の相場は、普通車で20万円。被告人も同額または若干低い額の罰金で処理されそうになり、否認して、不起訴にならずに公判請求されたか、いったん略式に応じて罰金の支払い命令を受け、それから被告人自身が正式裁判を請求したか、どっちかなんだろう。

弁護人 「被告人は、逃走の途中で初めてEが無免許と聞いたと…」
 これに対する証人の供述が面白かった。
証人  「(そんな話は)聞いてません。そういうこと聞いていれば、1人処理するだけで労力かかるのに、そんなめんどくさいこと、わざわざ労力使いませんから」
 うぅむ、交機の職務の大きな部分は、交通違反の取締りを行うことであり、キップ処理はノルマ消化でじゃんじゃんやるけども、刑法の教唆を適用しての検挙、送致は、慣れなくて手間がかかるから面倒臭いよと?
 しかし一方、警察官には、「奴らに後で舌を出させないよう、少しでも疑わしければ叩いて自白調書を取ってどんどん立件していく」という習性――頼もしいけれども冤罪を生みやすい習性――もあるんじゃないか。

 次回、問題のEと、別の警察官を尋問することにして、15時10分閉廷。
 今回の証人は、証言が終わって茶封筒を受け取っていた。ええっ? 警視庁の警察官は旅費・日当を受け取らないことにしたのでは? 茶封筒の中は旅費だけとしても…。うーん。
 これはアレだ、東京都公安委員会に苦情申出してみようか。でも、いきなりそれやっちゃ、今回の証人が可愛そうかな。次の警察官も茶封筒を受け取るようだったら、にしようかな。いやいや、可愛そうにならないような書き方をすればいっか。そんなことをぐずぐず悩む私…。
 本日の傍聴はこれでオシマイ。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 不起訴関連データの、最新のものが8月の終わりに分かった。そのうち…。

人気blogランキング ← 9月6日16時40分現在、440で12位。このランキング、「全国市民オンブズマン 事務局日誌」が現在11位。8月30日、31日に千葉で全国大会があったせいなんだろう。私としても、うれしいです~happy02

2008年9月 5日 (金)

空いた電車で向かいの席の姉妹に陰茎露出

9月3日(水) その2

restaurant たぶん初めて、東京・霞が関の裁判所ビルの地下の大きい食堂で、A定食(470円)を食べた。鶏肉のカレー煮とかいうやつ。麦飯を選択。味噌汁付き。小鉢2つ付き。漬け物取り放題(といってもそんなには食べられんよ。笑)。
 これは良かったな~! まさに灯台もと暗し、大正デモクラシィ!
 う~む、こういうことだと、まだまだ足下に宝が、気づかぬまま埋もれてるのかもしれない。大方の宝に気づかないまま過ぎ去ってゆくのが人生さ、ふふ。

libra 今日は13時30分から、東京地裁422号法廷(秋葉康弘裁判官)に、ダンプの荷台でAV撮影をやった「公然わいせつ等」(「等」はコカイン?)の新件が入ってる。
 13時15分頃、法廷の前へ行ったら、うわぉ! 50人くらいがぐるっと行列をつくってた。さらに人が来る。422号の傍聴席は40数席。後ろのほうの人はもう完全に入れないのに。
 もちろん、それはある程度予想できた。予想しながら13時15分に来た。なぜ? 私は422号の「公然わいせつ」を傍聴する気がないから。
 じゃあ、なぜ来た? 422号の奥の小さな法廷、423号法廷で、同時刻から“無名”の「公然わいせつ」の新件があるのだ。 
 やっぱねぇ、どうも私は、事件の概要がわかってて、みんなが興味を持って傍聴する事件は、なんだか萎えてしまうの。窮屈なのは嫌いだし。

 それにしても、隣同士で同時に「公然わいせつ」の新件って、珍しい。しかも、明日も2件、明後日は簡裁のほうに1件、入ってる。今週は「公然わいせつ」が計5件! 世の中どうにかなっちゃったのか!?
※追記  阿曽山大噴火さんのブログによると、昨日も1件あったそうだ。私は見落としてた。計6件かぁ!

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

clip 13時30分から東京地裁423号法廷(藤井俊郎裁判官)で、“無名”の「公然わいせつ」の新件。
 422号法廷からあふれた人たちがドッとこっちへ流れ込むかと思ったが、んなことはなかった。20席の傍聴席には、始まる時点で、私のほかに、被告人の家族が3人、ほか1人ずつ3人、あと例のロン毛のあの男性…。

 以下、忙しいのでざくっと要約する。
 小田急線の電車内で、向かいの席の女性(19歳)が容易に覚知できる状態で、ことさらに自己の陰茎を露出して…という事件。右手で陰茎を握って上下に動かしたんだそうだ。
 同種前科3犯(罰金10万円→罰金20万円→懲役4月・猶予3年)があり、本件は猶予期間中の犯行。仕事の帰りの電車が空いていると、どうにもたまらず陰茎を見せたくなってしまうんだという。

 だが、この事件は、他の事件と大いに違っていた。
 実際に被告人は、専門病院で治療を受けているのだという。治療うんぬんを言いながら何もしてないのが、万引き常習なども含めて病的な被告人のお決まりなのに。
 そして妻の、夫(つまり被告人、32歳)の再犯を防止するための計画が、完璧なのだった。ここまで具体的な計画を、私は聞いたことがない。
 ただ…私の傍聴ノートに、被告人について「よくしゃべるな~」と何度も書かれている。被告人はじつによくしゃべるのだ。なんでも言語化して出してしまおうとする、言語化できる(できた)ことにしか気づかない…? ちょっと考えさせられた。

 予定は14時30分までだが、14時35分、ようやく被告人質問が終わった。
 弁護人が取調請求した書証を検察官が不同意(乃至留保?)としたこともあり、続行。14時38分閉廷。

dash 急いで7階へ。
 東京簡裁へ通い詰めてもう5~6年、初めての罪名の審理があるのだ!

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ← 9月5日20時20分現在、470で12位~happy02

2008年9月 4日 (木)

正義の目的を誤解された?

9月3日(水) その1

clip 9時50分から東京地裁409号法廷(かすれた大声がよく通る内藤尚子裁判官)で、8月25日に第1回を傍聴した「道路交通法違反」(酒気帯び罰金前科1犯の酒気帯び0.3mg)、の判決。
 普通に懲役5月、執行猶予3年、訴訟費用負担。

clip 10時から地裁405号法廷(サンダーバードの野村賢裁判官)で、「業務妨害」の新件。
 公訴事実は、6月8日に秋葉原のあの事件が起こった10日後、大量殺人予告のカキコミを2ちゃんねるに行い、築地署の警察官59名を徒労の警戒につかせ、もって交番立番、警ら等の業務を妨害した、というもの。
 8月6日に傍聴した「業務妨害」も、2ちゃんねるへの大量殺人予告のカキコミのやつで、野村裁判官のこの405号法廷だった。偶然の配点なのかな。なんにしても、こういうのを傍聴席20席の狭い法廷でやらないでよぉ。両側を大柄な男性に挟まれて窮屈で…。

 身柄(拘置所)の被告人の第一印象は、そうだなぁ、背の高い、昔の学生風? それも地方の国立大学の。って私にしか分からないイメージかしらん。

 被告人の職業は地方公務員で、やけに起立の姿勢がよく、カキコミには「元軍人の俺なら加藤の3倍はイケる」といふうな部分があり、どういうことなのかと思ったら、元海上自衛隊員なんだそうだ。
 大量殺人予告の動機は、ストレスがたまっていたことと、「(野球機構の脱税を)マスコミが隠蔽するのでなんとか目立たせなければ」、「ダガーナイフの取締りがなってなかったので、取締りを強めてもらえたらと」なのだそうだ。あ~、昨年傍聴した「脅迫・威力業務妨害」(2chへのカキコミ)も、その種の“正義”の動機だったな~。←「ので」のあとの部分のみ、ね。
 「銀座でダガーナイフで20人を殺傷する」という旨のカキコミについては、傷つけるのは銀座の草木であり、その作業をするのが20人、模倣犯が出るなら銀座だろうという意味であり、大量殺人予告ととるのは誤解なんだそうだ。
 被告人は死刑制度に賛成だそうで、カキコミには「加藤は10人くらい殺した。30人くらい死刑執行してほしいと」という意味もあったしい。

 立会検察官は、私が「眉薄エリート」とか「ナマイキエリート」とかメモしてる人(だぁって、イメージを簡記しとかないと後で困るので。ごめんね)。証人尋問(被告人の母親)で、被告人質問で、身を乗り出して大声で責めた。これは圧巻だったね。こんな被告人質問は、滅多に見られるもんじゃない。
 求刑は懲役2年。開廷表の予定時刻を8分過ぎて、11時8分閉廷。被告人は再び手錠・腰縄をつけられ、傍聴席の親を見ることなく、姿勢よく出ていった…。

 入れ替わりに入ってきた被告人は、昭和22年生まれで無職。迷惑防止条例違反。こんな人物が電車内で痴漢? と思ったら違った。常習ダフ屋。カンジャニエイトの券1枚を、「アリーナの中央席あるよ、2万5000円だよ」と…。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

clip 11時30分から東京簡裁534号法廷で、8月27日に第1回を傍聴した「窃盗未遂」(調剤薬局の更衣室荒らし)の判決。
 間違えて728号法廷へ行き、5階へと階段を駆け下りる(9月1日からだったか、2日か3日からだったか、それとも4日からだったか、下駄はヤメて靴を履いてるのだよぅ。靴は便利だ~)。

 11時17分頃に法廷へ入ると、10時45分~11時30分の予定の「窃盗」の、甲号証の要旨告知をまだやってるところ。そっ、そんなぁ。
 11時30分から被告人の妻を証人尋問。被告人は20年来の付き合いの79歳の被害者から97万5000円を窃取した(数回にわたって引き出した)んだそうだ。
 11時43分。とうとう裁判官が言った。被告人質問と論告・弁論、次回ということで如何ですか、と。
 再び手錠と腰縄を付けられ、奥のドアへ去る被告人を、被告人の娘が傍聴席の端からじーっと見てた。

 11時50分、20分遅れで「窃盗未遂」の判決。
 懲役1年、執行猶予3年、被告人をその猶予期間中、保護観察に付する。訴訟費用は不負担。被告人は前回と同様、「はい、わかりました、はい」「はい、ありがとうございましたー」と。
 11時59分閉廷。
 今日は私、たぶん初めて、地下の食堂でA定食(470円)を食べることに…。

人気blogランキング ← 9月4日8時50分現在、450で11位~happy02

2008年9月 1日 (月)

3万円 ならいいかなと 17歳

 9時50分から10時20分まで、「強制わいせつ未遂、強盗、住居侵入。強制わいせつ、窃盗」ほか2件の判決が連続であったが、少しでも締切り原稿をと、裁判所行きを遅らせ…。

clip 10時30分から東京地裁412号法廷で、8月21日に第1回を傍聴した「脅迫」、の判決。裁判員裁判用の広い法廷に、傍聴人は、学生とはいえない男たちがばらばらと4人。私を含め5人。
 判決は、普通に懲役6月、執行猶予3年、訴訟費用不負担。
 被告人の左肩が下がってた。10時33分閉廷。

clip 11時から地裁419号法廷(梅田健史裁判官)で、「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律違反」の新件。
 被告人の氏名は「××こと△△△」で、「××」の部分も含め、AV女優か何かのよう。30分前から長蛇の列か! と思ったら、ぜぇんぜん。これも裁判員裁判用の広い法廷なのに、ぱらぱらとしか埋まらない。
 嗚呼、怒濤の夏休みが終わったのだなぁ! しみじみため息が出た。

 傍聴人と同じドアから弁護人ととも入ってきた被告人は、黒いスーツにワイシャツ、ネクタイの、ちょい小太りの男性だった。そ、そんな…。
 そして事件は、普通に、池袋での児童買春だった。「被害者」は「平成2年」生まれで17歳。児ポ法の「児童」は18歳未満をいうのだ。

(定義)
第二条  この法律において「児童」とは、十八歳に満たない者をいう。
2  この法律において「児童買春」とは、次の各号に掲げる者に対し、対償を供与し、又はその供与の約束をして、当該児童に対し、性交等(性交若しくは性交類似行為をし、又は自己の性的好奇心を満たす目的で、児童の性器等(性器、肛門又は乳首をいう。以下同じ。)を触り、若しくは児童に自己の性器等を触らせることをいう。以下同じ。)をすることをいう。
一  児童 
二  児童に対する性交等の周旋をした者
三  児童の保護者(親権を行う者、未成年後見人その他の者で、児童を現に監護するものをいう。以下同じ。)又は児童をその支配下に置いている者
   (以下略)

 冒陳によれば、被告人には「強制わいせつ」と「児ポ法違反」の前科が2犯あるんだという。前刑は2004年7月の、懲役10月と聞こえた。執行猶予とは聞こえなかった。もしかして、強わいで猶予判決で、児ポ法で実刑? とすれば、本件でまた実刑か?
※ 「児ポ法」は、私の勝手な略。正しい略称はまだ知らない。

よくわかる改正児童買春・児童ポルノ禁止法 よくわかる改正児童買春・児童ポルノ禁止法

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

 「被害児童」の調書には、要旨こうあるという。
 知り合ったのは確か去年の11月中。北口の公衆トイレの前に立っていたら、「何してるの、3万円でどう」と言われ、3万円ならいいかと思ってホテルへ行った。実際セックスして約束どおり3万円くれた。「君のことが気に入った」と言うので、これからも今日と同じ3万円で援助交際をすることにした。どうせ援助交際するなら、見ず知らずの人より少しは知ってる人のほうがいいと思って…。
 今年4月28日まで、20回にわたり3万円で性交したんだそうだ。
 性交したホテルは「ガネーシャ」と聞こえた。ガネーシャ? 別の事件でも聞いたことあるような…。

 罪状認否は、「(起訴状の内容に誤りは)ございません」。
 ところが弁護人は、被害者の調書のうち20カ所近くを不同意とし、残りについて信用性を争う、とした。どうも、最初から18歳未満とは被告人は知らなかった、ということらしい。被害児童のプロフやミクシィにも、18歳だか19歳だか書かれていたんだという。
 情状証人(被告人の父親)の尋問も被告人質問も次回と決め、11時44分閉廷。

 しっかし、なぜ警察も検察も、売春といわず援助交際というんだろう。パンツとパンティの呼び分け(『裁判中毒』参照)のように、「児童」の売春は「援助交際」と呼ぶ決まりなんだろうか…。

080901_12090001 restaurant 先週食べそびれたラーメンをどうしても食べたくなり、家裁の地下へ。ラーメン大盛り420円(370円の50円増し)。
 麺はわりと好きなんだが、薄いメンマが6本と、少々のネギと、小さい海苔、だけ。スープは普通盛りと同量のようで、麺を食べ終えると丼の底に深さ2cmほどしか残らない。がっかりさせる。
 裁判所(家裁じゃないほうの合同庁舎)へ戻り、阿曽山大噴火さんに尋ねたところ、彼は裁判所の地下でA定食470円を食べたという。裁判所の定食は、いつからだったか、小鉢が2つ付く。う~ん、今週中に一度、試してみようか、A定食を。てゆっか、これだけ裁判所へ通ってて、地下の定食を一度も食べたことがないって、考えてみればおかしなことだし、ねぇ。

clip 14時まで時間が空くので、報道された事件の被告人はどんな感じなんだろうと、13時10分から地裁403号法廷(楡井英夫裁判官)で、「不正アクセス行為の禁止等に関する法律違反、電子計算機使用詐欺未遂、電子計算機使用詐欺」の審理。

 手錠・腰縄で入ってきた被告人の第一印象は“ちょっと不良っぽい中学生”。小柄できれいな坊主頭で、半ズボンだったから、そう感じたんだろう。ちなみに検察官は、昔のヤクザ映画などに出てた、ほら、誰だっけ、あの人気女優を、もっと美人にしてもっとキャラを立てた感じの女性。
 そうだ、江波杏子さんだ。『津軽じょんがら節』も良かったな~。

 津軽じょんがら節 津軽じょんがら節
販売元:TSUTAYA online
TSUTAYA onlineで詳細を確認する

 じょんがらといえば、「じょんがら一代」のギリヤーク尼ヶ崎さん。渋谷でその大道芸を見たとき、度肝を抜かれた。それで、どういうわけだか、いっしょに酒を飲みに行ったっけ。ギリヤーク民族の末裔なのだそうだ…。

 今日の手続きは、7月30日付けの追起訴。ゆうちょ銀行に虚偽の情報を与えて119万円を詐取したんだという。
 さらに追起訴が予定されており、全体像を把握してから証拠に対する意見を述べたい旨、弁護人が言い、言えるところは言ってほしい旨、裁判官が言い、とにかく続行。13時19分閉廷。

 刑事裁判の平均開廷回数について『裁判中毒』でご紹介したが、自白事件の開廷回数を増やす理由の、少なからぬ割合を、追起訴が占めてるんじゃないかな。どうだろ。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

clip 13時30分から地裁521号法廷(菱田泰信裁判官)で、「公務執行妨害」の審理。これは、誰かから傍聴の呼びかけをメールで受けた…ように記憶する事件だ。ぜんぜん違うかもしれない。
 今日は警察官2人を証人尋問の予定だという。
 まずは1人目の警部を尋問。警視庁杉並警察署へ、ゴシマ警部(?)に会わせてくれと被告人が来て、同人はもう帰ったのでそう告げたが、被告人は納得せず、モメて…ということらしかった。
 私は、14時から今日の午後のメインがあるので、13時50分そっと退廷。

clip 14時から404号法廷で、8月25日に傍聴した、スカッと気持ちの良い被告人の「道路交通法違反」(オービス83キロ超過)の判決。
 懲役3月、執行猶予2年、訴訟費用不負担。
 速度違反の前歴が3件あること、スピードを出す理由を「面白いから」と即答したこと、あたりから執行猶予を3年とする手もあったろうに、私と同様、なかなかの若者と見て、建石直子裁判官は2年としたんだろうか…な~んて勝手なことを(笑)。

pout それが14時02分に終わり、14時10分の予定の「恐喝未遂」の判決をすぐに言い渡すことになり、ついでに傍聴。しかし…。
 さっきのオービスの判決もそうだったが、建石裁判官は、主文(懲役2年、執行猶予3年)と、あとちょろっと量刑の理由を言うだけ。中身がぜんぜんわからない。
 それが14時05分に終わり、いったん裁判官は退廷。次は14時20分から「詐欺」の判決。15分も待って、また中身がぜんぜんわからないでは馬鹿馬鹿しいので、出る。

 「公務執行妨害」の審理は、いちおう開廷表では17時までだったが、戻らずに帰宅。原稿を書かねば。

人気blogランキング ← 9月1日21時40分現在、490で11位。「DWONdown」で11位ってことは、とうとう10位までの枠に入ったんだね! ありがとございます~happy02

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »