フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の34件の記事

2008年10月31日 (金)

求刑を超えて懲役14年

10月30日(木) そのthree

clip 14時30分から東京地裁725号法廷(角田正紀[角は下の部分が用、紀は右側が巳]、江見健一、宮下洋美裁判官の合議)で、「殺人未遂」の判決。
 日頃からひどい暴力をふるっていた被告人(43歳?)は、午前5時頃、被害者(内縁の妻。フィリピーナ。33歳。幼い子ども2人有り)がカラオケへの誘いに乗らなかったことに腹を立て、口論のあげく、頭部、背部に灯油をかけ、「助けて」と逃げるのを追いかけ、ライターで火をつけ…というふうな事件
 被害者は全身の皮膚の46%を失い、3ヶ月間、人工呼吸で、耐え難い激痛を抑えるため鎮静剤で昏睡状態…今年3月の時点で、歩行はおろか立つこともできず、現在も耐え難い痛みがあり、外耳の一部、鼻の軟骨、唇の一部が失われて回復不能…。

 服役前科なしで、判決は、懲役14年、未決210日算入
裁判官 「検察官の求刑を超えて、主文の刑とするのが相当…」
 ええっ、そうだったんだ!
 14年でも軽いと、傍聴してる誰もが思ったんじゃなかろうか。
 被告人は、ちょっと首をかしげて判決を聞き、傍聴席にいる被害者の親族等らしき人たちに頭を下げることなく、再び手錠・腰縄をつけられ出て行った…。

clip 15時から高裁410号法廷(永井敏雄裁判長)で、「詐欺」の判決。
被告人はだいぶ若く、黒いスーツに、ストライプが入った白いシャツ、白とグレーのネクタイ。髪型や表情も含め、友だちの結婚式の二次会へ、みたいな感じ。
 探偵業を装い、工作員を使って復縁(別れた男性との復縁)工作をし、その費用は国から助成されると言って140万円、また、借金がある者に対し、架空の助成金の申込みがどうとか言って280万円、を詐取したんだという。
 前科なし。原判決は懲役3年。量刑不当で控訴。
※ 罰金も懲役も禁錮も、とくに執行猶予と書かないものは実刑ですよ。

 原判決後(なのだろうと思う)、被害者らに対し、200万円と310万円を支払って示談し、宥恕の情を得ているということで、原判決破棄、懲役3年、未決40日算入、執行猶予4年

clip 15時20分から高裁715号法廷(長岡哲次裁判長)で、「覚せい剤取締法違反」の判決。
 被告人は身柄(拘置所)。50歳くらい? びしっと立つ姿勢が、服役経験アリと思わせる。黒とグレーと白の、身柄の被告人の何割かが来てるジャージ上下。今度スポーツ用品店で、どこのメーカーでどれくらいの値段か、見てこようか。
 自己使用、所持。原判決は懲役2年。量刑不当の控訴。
 1985年から4回服役しており、覚せい剤の親和性が認められる。ひじの内側に顕著な注射痕あり。覚せい剤と注射器をメガネケースに入れ、それをズボンのポケットに入れて勤務先へ行こうとした…。
 2003年に、「道路交通法違反(たぶん無免許か酒気帯び)・道路運送車両法違反(たぶん無車検)・自動車損害賠償保障法違反(たぶん無保険)・業務上過失傷害(たぶん人身事故)」で懲役1年、保護観察付き執行猶予5年の判決を受けており、特別の自重・自戒が求められる猶予期間中の犯行だったと、控訴棄却…。

clip 15時30分から――私の今日の午後のメインはこれ――東京高裁805号法廷(須田贒裁判長)で、「道路交通法違反」の判決。
 原審が東京地裁・八王子支部だったレーダ事件(50キロ超過)。私は原審を傍聴しておらず、内容はよくわからない。
 控訴棄却、訴訟費用負担。
 測定値を否認する裁判は、メーカー社員の裏付けなき言い分を鵜呑みにして有罪(控訴審は控訴棄却)、というのはもう決まりなのだが、決まりの儀式に一応立ち会っておこうと、来たのだ。
 弁護人がだいぶ良い争いをしたのか、「弁論に鑑み、若干の説明を加える」以降がずいぶん長かった。
 私は15時57分、そっと出て…。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

clip 今日は16時から、一審から傍聴してきた「強制わいせつ」の判決が高裁720号法廷で、地裁802号法廷では10月20日に第1回を傍聴した、同性愛者の「ストーカー行為等の規制等に関する法律違反・脅迫」の判決がある。
 原判決破棄になりそうな「強制わいせつ」のほうは礼田計さんにお任せし、私は「ストーカー行為等……」のほうへ。
 こっちは懲役1年6月、保護観察付き執行猶予3年

clip 近くの高裁805号法廷で16時から「埼玉県/公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」の審理があり、痴漢の否認か、と傍聴席へ。
 東武東上線・朝霞台駅での、エスカレータにおける携帯電話による盗撮(未遂?)の否認事件だった。傍聴人がかなりいた。

pen 途中で出て、「強制わいせつ」の判決を礼田計さんに聞く。
 原判決(懲役2年10月)破棄、懲役2年、未決80日算入、だったそうだ。
 被告人は不出頭。テレビカメラが入ったという。こういうのは報道されるんだ…。 

人気blogランキング ← 10月31日21時10分現在、360でoneseven位~happy02

法務図書館へ

10月30日(木) そのtwo

book 11時前から法務図書館へ。
 これ1冊をおかずに1年は飯を食えるという、私の大好きな「検察統計年報」のほかに、検索してもらって法律関係の雑誌数誌のバックナンバーをどさどさ出してもらったところ、興味深いのがあった。感謝感激!

 んでもって、「検察統計年報」を、今年は例年より多く150枚くらいコピー。
 ページの割れ目の奥まで印刷されてるもんだから、ぐいぐい押し開いてコピーしなければならず、かつ他の法律雑誌もコピーしたもんだから、1時間以上かかってしまった。疲れた~。でも大満足。
 そうやって日々調べたものの一部が、『裁判中毒』なんかに盛り込まれてるわけ。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 10円コピー機の設置場所付近にある食堂で、奮発してA定食(豚肉生姜焼き?)550円。肉は軟らかくて多く、タマネギが多いのも良いのだけど、今ひとつ物足りない。やっぱ私は五穀米とか麦飯でないと、もう満足できない“職員食堂利用人”になってしまったのか…。
 広い食堂に、大勢の職員。「あっ、今井の野郎っ、なんでこんなとこに!」と目を丸くした方もおいでだったりして、いやん。

book ずっしり重い鞄を持って、次は警視庁へ。「駐車取締りに用いるデジタルペンの契約書、仕様書」「駐車取締りに用いる携帯端末、携帯プリンタ、デジタルカメラのリース契約書」、いずれも今年度のものを、今ごろ開示請求。
 そしてまた裁判所へ。

人気blogランキング ← 10月31日20時00分現在、360でoneseven位~happy02

判決で/指をポキポキ/被告人

10月30日(木) そのone

 7分前には裁判所の正門を通過したのに、入り口の検査ゲートに10人ほど並んでて、それは大したことないんだけど、エレベータが大バカ野郎で、401号法廷に入ったのがちょうど10時。とっくに判決の言い渡しは始まっていた…。
 今年4月頃から工事を始め、南側の工事は終わって現在は北側を工事してる、日立の新しいエレベータ。以前のエレベータと比べると、明らかに遅い。何か理由があって、わざと遅くしたものと思われる。これも司法改革なのか? なんにしても、もう、遅い遅いと苛立ってもムダだな。何か方法を考えなければ。

clip 7月10日に「道路交通法違反」で勾留理由開示の裁判となってるのを傍聴し、これは“本編”を見なければと、7月31日、人定質問と起訴状朗読から始まったのに開廷表では「審理」となっていて、9月9日も傍聴し(大村陽一裁判官から太田寅彦裁判官に交代)、10月9日の論告・弁論はNシステム訴訟とかいろいろあって見逃した、「道路交通法違反」(無免許&酒気帯び0.26mg)の、10時から東京地裁401号法廷でとうとう判決。←なんちゅう文章や。

 被告人は第1回の期日に理由なく出頭せず、と言ってたように聞こえた。だから身柄を拘束され、被告人は文句を言い、それで勾留理由開示の裁判があり、第2回が人定質問と起訴状朗読から始まったと、そういうことなのかな?
 いや、でも、前科5犯、累犯の関係となるの服役前科もあり、というのだから、現行犯逮捕後ずっと勾留してたのかも。
 判決は、懲役1年、未決70日算入、訴訟費用は不負担。
裁判官 「場当たり的というべき不合理な弁解を弄し…」
 という辺りで、被告人はポキポキ指を鳴らしてた。
 10時18分閉廷。

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

flair 次の私の狙いは15時30分。
 火曜、水曜と違って今日は開廷が多く、普段傍聴しない裁判を傍聴してもいいのだが、ここはスパッと振り捨て、まずは法務図書館へ…。

人気blogランキング ← 10月31日18時50分現在、360でoneseven位~happy02

不起訴でも放置違反金

10月29日(水)

 拙著にも書いたように、確認標章(ニュー駐禁ステッカー)を貼られると、違反者としてのあなたがめでたく不起訴になっても、車の持ち主としてのあなたは「放置違反金」を徴収される。
 新制度は、「違反者の責任追及が第一義」としており、違反者として責任を追及された(その結果、処罰するまでもないとして不起訴になった)にもかかわらず、「放置違反金」を徴収されるである。
 そんなバカな!
 しかし、そんなバカなことが許されるかに、バカな者が見れば見えるような法律(道路交通法第51条の4第4項但し書き)になっている。
 そして、そんなバカなことを追認する判決が、すでにあるんだね。
 大阪地裁と大阪高裁のその判決、読んだ。
 「裁判所前の男」が、ほぼ毎日、「デタラメ判決」「デタラメ裁判官」と言ってるが、ま~さ~にデタラメ! 無惨な判決だと思う。

 そのことを、早起きして昼寝せず、朝食をとるヒマもなく、17時までに書き上げ送信。11月20日発売の『ドライバー』原稿だ。
 第4項但し書きは、いかにも妙ちきりんだ。内閣法制局の人たちも違和感を覚えたはず。第4項但し書きの発想(警察庁の発想)は、どこから出てきたのか、私は発見したよ。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 そして、とある素敵な女性と待ち合わせて「ミニホール新宿Fu-」へ。阿曽山大噴火さんも出演する、お笑いライブ「第157回すっとこどっこい」へ。
 や~、面白かったね~。ワタシ的には、「米粒写経」さんの、KYは空母四隻、これがツボにはまり、つい吹き出してしまった。「ヴァチスト太田」さんも、しみじみ良かった。途中、腹がへって、腹が何度もぐーぐー激しく鳴ったけど(笑)。

 同行の素敵な女性が、翌早朝、北へ旅立つこともあり、途中で出て、思い出横町へ。例によって岐阜屋で飲食。
 当該女性の、もともとの野望を聞かせてもらった。すっ、素晴らしい! 君ぁ、そんなこと企んでたのか! 社会的にも大いに意義があるはず。その野望が成就した暁には、新聞の売上げは少なくとも数%、確実に落ちるんでね? 興奮してしまった。

人気blogランキング ← 10月31日10時30分現在、350でoneseven位~happy02

2008年10月30日 (木)

サイバンインコはイラナインコ

10月28日(火)

 10月24日と間違えた「強制わいせつ・公務員職権濫用の判決が10時からあったが、やっぱり私はこれが最優先…。

clip 東京簡裁534号法廷(武内晃裁判官)で10時から「道路交通法違反」の新件。
身柄を拘束しといて“満つるまで算入”の無免許運転だった。←その意味、『裁判中毒』参照。

 被告人(身柄、警察留置場)は60歳。短髪でヒゲが白い。
 不景気でアパートに居られなくなり、ホームレスに。その後、トラックを借りて金属の廃品回収を。最初はトラックで寝泊まりすることもあったが、逮捕時は旅館住まい。
 2006年の免許更新のとき、なぜか住民票が必要と思い込み、しかし住民票はなく、運転免許は失効。そのまま生きるためにトラックで廃品回収を続け(金属を扱うのでトラックでないとダメなんだそうだ)、一時不停止を理由に職質されて無免許が発覚、逮捕…。
 婚姻歴はあるが現在独身。身よりも親しい友人もナシ。前科ナシ。そんな年配者は、裁判所にはいくらでもいる。娑婆にはもっといるんだろう。私はそっちの道へ行く可能性はなかった、とは到底いえない。

 求刑は、相場どおり罰金20万円。
 6分休廷して判決。罰金20万円、満つるまで算入。訴訟費用は不負担。
 10時31分閉廷。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

clip 11時から東京高裁715号法廷(長岡哲次裁判長)で、「道路交通法違反・業務上過失致死・覚せい剤取締法違反・器物損壊・強盗未遂」の控訴審第1回。
 被告人は33歳。身柄、拘置所。顔も体も大きな男だった。刑務官の1人は、ときどき見かけるあのオジサン。
 業過致死と器物損壊について事実誤認、全体を通して量刑不当の主張。
 次回判決。
 内容は、さっぱりわからなかった。が、少し報道されてた

sign01 火曜と水曜の東京地裁は、ものすごく開廷が少なかった。普段の半分以下、3分の1くらいかな? 朝、5階へ行く途中、4階でエレベータのドアが開いたとき、ドアの前の廊下を右方から左方へ3人ほど歩き過ぎ、そのうちの1人が、あっ、刑事5部の深野英一裁判官! こんな時刻に私服でなぜ…。
 火曜と水曜、刑事部の裁判官らが集まり、何か研修のようなことをやってたんじゃないか…と私は想像するんだが。

train 開廷が少なかったから、というのじゃなくて、多忙と睡眠不足が頂点に達し、いったん帰宅。
 ベッドで仮眠したら起きられなくなる、天気が良い、という理由で、近所の立ち食いそば店でかけそば大盛り320円を食ってから、公園のベンチで昼寝。
 1時間半くらい寝てしまった。早い時間だと小学生たちが野球に来ないので、安心して眠れる。小学生たちが来ると、野球のボールが飛んできて顔に当たったりして、怖いのだ。公園は寝るとこじゃないよっ、と言われそうだけど(笑)。

cafe 起きて1時間ほど仕事して、また霞が関へ。今度は弁護士会館で、某弁護士と密談。最近、このネタ(まだ秘密。うふふ)が面白くてたまらない。
 で、18時から同じ弁護士会館の別のフロアで、「裁判員制度はいらない!大運動」の会議。「サイバンインコ」に対抗するキャラは「サイバンインコはイラナインコ」でどうだ、とは恥ずかしくて発言できなかった。「サイバンインコ」も相当恥ずかしいと思う…。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ← 10月30日23時40分現在、390でoneeight位~happy02

2008年10月28日 (火)

裁判所に与えられた権限

10月27日(月)

 10時から東京地裁526号法廷で、8月14日に第1回を傍聴した「建造物侵入の第2回公判があり、父親が元神奈川県警本部長(いわゆる警察犯罪で前科者)の被告人のこの執行猶予中(懲役2年6月、執行猶予5年! 保護観察付き!)の再犯の事件を、追いかけておきたい…のだが、原稿が進まず泣く泣く断念。

081027_16390001 clip 原稿を1本送信したのち、15時から東京高裁720号法廷(田中康郎裁判長)で、9月5日に控訴審第1回を傍聴した「道路整備特別措置法違反」の判決。これ、東京簡裁で第1回を除く公判を傍聴してきた事件だ。
 傍聴人は、私と阿曽山大噴火さんのみ。
 控訴棄却(原判決は罰金30万円)。
 FWCの活動に手を焼き、封じるために、高速道路の料金不払い通行をわざわざ刑事犯罪とするよう法律を変え――それはよっぽど困難なことだったのか、にょろにょろくねくねした規定なのだ――その変えた法律でもってFWCのメンバーを検挙したという、いわば“国策処罰”なのだから、もしもFWCのほうの法解釈が正しいとしても、国策に異議を唱える権限は司法には与えられていない、そういうことなのだ、良い悪いは別として、と私は、約1200件の裁判傍聴を通じて感じ始めている。

clip 15時20分から、高裁410号法廷で「傷害」の判決。
 時間が続いたので、なんとなく傍聴したのだが、びっくり。
 キーワードだけ拾うなら、だいぶ年寄り、千葉、飲酒、スーパーへ、普通自動車、センターライン、接触事故、逃走、被害者が追いかけ、回り込み停止、ドア、ハンドル、掴んだまま、加速、逃走、88m、右膝なんとか剥離骨折、加療36日間、空手の全国大会出場を断念、空手家としての将来、原判決後に初めて会って謝罪…。
 被告人は前科・前歴ナシなのに、原判決は懲役1年2月。
 実刑は重すぎて不当とは言えないと、控訴棄却。
 前科前歴ナシで実刑は、そこだけ見れば重い…。

clip 同じ法廷で、続けて15時30分から、「業務上過失致死」の判決。
 被告人は不出頭。
 山梨県内での、右折乗用車と直進バイクとの、いわゆる右直事故。
 被害者のバイクの速度が「誰もが予想したなかった速度」だったと無罪主張、のようだった。
 裁判長は、被告人車両の同乗者数人のうち1人の供述と、科警研の鑑定をもとに、控訴棄却。
 原判決の主文を裁判長は言わなかったので、終わって1階で、遺族、それも両親と思われる男女(検察官席に近いほうに座り、終わって検察官と話していた)に、私はこういう者ですと言い、思い切って尋ねてみた。
 原判決は禁錮1年4月、執行猶予3年。
 母親が息子のことをいろいろ話してくれて、私は涙が出そうになった…。

交通事故はなぜなくならないか―リスク行動の心理学 Book 交通事故はなぜなくならないか―リスク行動の心理学

著者:ジェラルド J.S.ワイルド
販売元:新曜社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

常時録画(連続記録)型 ドライブレコーダー あんしんmini DRA-01 CE 常時録画(連続記録)型 ドライブレコーダー あんしんmini DRA-01

販売元:日本交通事故鑑識研究所
発売日:2008/06/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

thunder 裁判所を出て桜田門の駅のほうへ歩いていくと、東京湾方面の空に、ちょと夏の入道雲を秋風につぶしたような雲が。おお~、これも異常気象なのか? と携帯電話のカメラで撮影。
 移動先のカフェで1時間ほど事件記録読みをするうち、土砂降りに。
 それから某週刊誌と打ち合わせ。記者氏によると、雷鳴、雷光があったそうな。
※ 画像右側のビルは法務省。明らかに傾いてる。直立偽装か!? coldsweats01

人気blogランキング ← 10月28日23時50分現在、410でonesix位~happy02

2008年10月27日 (月)

「捜査いろは唄」

 またも20時すぎに歯ブラシを握ったまま寝てしまい、夜中に起きて原稿。
 調べものをしていて、こんなのを見つけた。

 「元札幌地検 検事正 小林永和先生からはがきが来た。」。
 「永和」は「ひさと」と読むんだそうだ。
 この人、現在は弁護士。東京地裁で「道路交通法違反」の、東京簡裁で「公然わいせつ」の国選弁護人をやってるのを、たまたま傍聴したことがある。
「よっ、検事、ご苦労さん!」
 といつも言い、ものすごく個性的で味がある。

 「捜査いろは唄」。
 面白いねぇ。大したもんだと思う。
 でもこれ、こういうことを怠る検察官が少なくない、つーことなんだろうか。

 そんなの見てないで原稿書けよ! ははっ!

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ← 10月27日3時20分現在、370でonesix位~happy02

2008年10月25日 (土)

運転記録証明商法

 「伝送便」というサイトの「郵便局は今」の、「1ネツト方式ついに見直し」をクリックして出てくるページの中程に、「異議あり! 運転記録証明書提出 安全運転センターには1億円超の手数料収入」という記事がある。
 こう始まっている。

 8月下旬から全国の郵便事業会社支店で、社員、期間雇用社員に対する「運転記録証明書」の委任状提出への協力要請が行われている。

 「運転記録証明書」が証明する事項は、私が「自動車安全運転センター」に聞いたところによれば、警察からもらうデータそのもので、データの真偽・正誤について同センターは責任を負わず、誤りを正して欲しければ警察に言ってくれ、とのことだった。
 自分とこでカネ(1通700円)を取って自分とこの名前で「証明」しといて、そりゃないだろ、と思った。

 運転者が自分の違反点数や処分前歴の回数を知ることは、違反の抑止力にもなり、点数制度の導入にはそういう理由もあったそうで、だったらそんなもの、個々の運転者の問い合わせに応じて直ちに警察が伝えるべきはず。
 その問い合わせの受理と回答を、いわば代行するだけの単純な業務を、民間に委託する…まではいいとしても、だよ、よりによって天下り法人に独占させ、1通700円も稼がせるって、えげつないんじゃない?

 「伝送便」が伝える「委任状提出の協力要請」てのは、「全国の郵便事業会社支店」だけでなく、バス会社とか、貨物運送業者とか、広く行われてるのかな。
 同センターは、そうした大口申請で毎年どれくらい稼いでるのかな。各事業者に警察の天下りがいるかいないかで、「協力」の規模や強要ぶりは違ったりするのかな。

 そういえば昔、郵便配達の職員たちの免許更新手数料ばかりか、交通安全協会(安協)の会費(団体会費)まで、なんと税金から支出し、安協の執拗な勧誘に郵政省(当時)が苦慮していたことがうかがえる通達、なんてのをゲットしたことがある。

 ま、とりあえずそんなことで…。

【9月号】特集6:警察庁内部文書でバレた「交通安全協会」の詐
配信元:電子書店パピレス
提供:@niftyコンテンツ

静岡県交通安全協会採用の反射光材付きで、夜も安全ウォーキングラフィット交通安全ウォーキングシューズ 静岡県交通安全協会採用の反射光材付きで、夜も安全ウォーキングラフィット交通安全ウォーキングシューズ

販売元:スポーツダイアリー
楽天市場で詳細を確認する

人気blogランキング ← 10月25日17時00分現在、410でoneseven位~happy02

裁判所 大改造計画!

 執行猶予判決を受け直ちに釈放される被告人のために、裁判所の前で屋台をやったらどうなの。そんな屋台に置く酒は、「飛騨 官殺し」「清酒 実刑冠」、まではいいとしても、「大吟醸 逆戻り」なんてダメだよねぇ。
 …という話の続き。

 東京・霞が関の、高裁、地裁、簡裁(刑事のみ)などが入ってる合同庁舎は、玄関からだけで毎日、膨大な数の人たちが出入りする。
※ 拘置所、留置場から専用バスに乗せられて地下駐車場から出入りする人たちもいるが、それはこの際、捨象。ごめんね。

 裁判所前の路上が屋台村、みたいになったら素敵じゃないか。
 やっぱりねぇ、民事でも刑事でも、あのバー(傍聴席の前の柵)の向こう側へ入ると、初めての人は緊張する。足が震えてる人もいる。私も初めてのときはチョー緊張したっけ。終わったら、昼間であってもクッと一杯ひっかけてぇ、そりゃ人情ってもんだわさ。
 せいぜい1時間程度の公判のために、仕事を1日休んで来る人もいる。昼から飲んだっていいじゃないか。

 池波正太郎さんの時代小説に出てくるような、和風の煮売り屋がいつも出てたら、いいじゃないか、ねぇ、江戸城跡地のそぐそばなわけだし。
 色情系の裁判、報道された有名事件の裁判を、朝10時から能率的に傍聴できるスケジュール案を、封筒に入れて、Aコース、Bコース、威勢良く各300円で売る者がいたり。
 「オービス裁判の手引き」と「執行猶予の取れるカンペキ弁護、カンペキ供述」なんてのを、プリントしてホチキスで留めて、1部980円で売る者がいたり。←そりゃ俺だっつーの(笑)。
 傍聴人が押し寄せる裁判の傍聴券を、1枚3000円、ときには1万円で売る者も、当然出てくるよね。
 裁判所の前ならではの、売るモノは、いっぱいあるよ。
 煮売り家でちびちびやりながら、特定の誰かの出入りを見張る者がいたり。 

 裁判所の地下または隣に、被告人や傍聴人相手のバーやキャバクラがあってもいい。話、盛り上がるよぅ。寝泊まりできる、漫画喫茶ならぬ裁判喫茶があると、助かるよね。

 しかし、場所取り合戦でモメたら困る。詐欺師が混じっても困る。
 そこで、そういう屋台等々、どの位置の縦横何mで誰が何を売るか等々、せんぶ地元の任侠の親分が仕切る。
 前科24犯、71歳、娑婆へ出たって仕事などあるはずもなく、「大吟醸 逆戻り」をひっかけて万引きでもやって刑務所へ逆戻りするしかない人たちに、そんな屋台等々をやらせる、手伝いさせる…。
※ 任侠の親分までも「暴力団」と括って排除しようとする警察庁のやり方には、疑問を呈する裁判官もいるようだ。

 そうなりゃ当然、裁判所も夜間開廷、早朝開廷、24時間開廷があっていい。
 深夜は量刑two割増し、早朝公判の被告人にはコーヒーをサービス、とか。

 ダメ? いやぁ、昔から私が言っていた3つ、
   ・裁判所のトイレに温水洗浄便座を
   ・裁判所内に10円コピー機を
   ・プラスチックのベンチの傍聴席に座布団を
 これらはぜんぶ現実のものとなった。3番目については、座布団どころか、ふかふかの椅子になるという形で。
 私は夢みるのだ、いつか、裁判所前の屋台で、「大吟醸 逆戻り」や「純米辛口 和解」をちびちび飲みたいもんだ、と…。だぁって、以前は隣の農林水産省で、17時か17時15分くらいから安く酒が飲めたのに、最近はそうはイカなくなっちまったんだもの。←結局、近場で酒を飲みたいっつー話かょ(笑)。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ← 10月25日2時30分現在、380でoneseven位~happy02

2008年10月24日 (金)

拳銃を口の中に突っ込まれ

 9時45分から地裁412号法廷で、文科省汚職の「贈賄の判決があったね。
 10時から地裁429号法廷で、79歳女性の通り魔の「傷害等」があったが、やっぱ私は…と。

crying 10時から東京高裁805号法廷で、9月25日に第1回を傍聴した、元警察官の「強制わいせつ・公務員職権濫用」の判決…。
 ところが! やってない…つか805号法廷は今日は開廷がない! なぜ!?
 傍聴ノートをよく見たら、判決期日を裁判長は10月23日と提案し、弁護人が差し支えで10月28日となり、そして私は手帳に10月23日とメモしたのだった。どあほ~!

clip しばし呆然としてから、805号の向かいの803号法廷(東京地裁、品川しのぶ裁判官)へ飛び込む。
 「常習累犯窃盗」。北海道の夕張生まれで、中卒後、調理師見習いなど職を転々とし、前科5犯。うち本件と累犯関係にある前科は2つ。今年6月に府中刑務所を出所後、漫画喫茶やカプセルホテルを転々とし、住み込みで新聞配達を1カ月ほどやって辞め、再び漫画喫茶などを転々、8月、上野の某総合病院へ架空の入院患者の見舞いを装って入り、患者が不在の病室を探し、現金1万9000円と、123円が入った小銭入れを窃取。病室を出るとき患者に見られ、間もなくその患者と看護師に捕まったのだという。前科はみな病院荒らし、らしい。
 まだ若い、細長い顔の被告人(身柄、留置場?)だった…。
 次回は追起訴をやり、終結まで、ということで10時18分閉廷。

 次に傍聴したいのは、11時20分から。どうしよう…。

clip 10時50分から高裁824号法廷(阿部文洋裁判長)で、「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反」の判決。
 被告人(身柄、拘置所)は、無精ヒゲが濃く、口をとがらせ、なんか妙な感じ。電車内での痴漢…ではなさそうな雰囲気。
 常習として、駅改札付近において、通行する女性の臀部を撫でるなどしたんだそうだ。そんなの初めて傍聴した。
 強姦未遂、強姦致傷、公然わいせつ、迷惑防止条例違反などで何度も服役しており、前刑釈放後、風俗店で性欲を満たすなどしていたが、所持金を使い果たしたのちも性欲を抑えきれず、本件犯行に至った…。
 控訴の論旨は量刑不当。控訴棄却、未決40日算入。原判決は懲役1年4月。

clip 11時から高裁506号法廷(門野博裁判長)で、「道路交通法違反」の判決。
 人身事故を起こして禁錮1年2月、執行猶予3年の判決を受け、かつ免許取消処分になったのちも、運転をやめず、個人(軽トラック)での運送業を営み続け、無免許で捕まったんだそうだ。
 グレーのスーツをきちんと着た、白髪の年配者だった。
 控訴の論旨は量刑不当。控訴棄却。原判決は懲役3月。

clip さてもう東京簡裁の法廷へ入ってようか…。
 11時08分頃、簡裁728号法廷(小川利行裁判官)に入ると、またも、むわーっと暑い! ぜってぇ暖房入ってるっス。←誰のモノマネ?
 10時30分~11時15分の「窃盗」の新件の、まだ情状証人の尋問をやってるところだった。
 被告人は在宅で、若い娘さん。横顔が辺見えみりさんにちょと似てる?
 万引きらしい。検察官が「今まで書類だけで終わってた。こんな裁判、初めてでしょ」と言ってたところからすると、罰金刑を受けたことがあるわけ?
 窃盗の罰金刑については拙著『裁判中毒』参照。

 それにしても、なんでこんなに長引いているのか。
 11時18分に証人尋問が終わって続行となり、次回は被告人質問を、弁護人(若めの女性)は30分くらいやりたいと言い、検察官(日下部敏さん)もそれくらい、と。お互い、長っ! なんでだろう。次回も傍聴してしまいそう…。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

clip 11時22分から、11時15分~11時20分の予定の「窃盗」の判決。
 ところが、弁護人が再開を求め、医師(?)による意見書を取調請求。被告人の窃盗はビョーキだ、という趣旨なのだろう。
 すると検察官が、意見書は結局、被告人の意志の弱さを問題にしている、よって徹底的な矯正教育を施すべき、と補充書を提出。
 こうなっては、直ちに判決とはイカない。判決は11時50分からとして、次への事件を捌くことに。

clip 11時18分から、11時20分~11時25分の予定の、10月14日に第1回を傍聴した「自動車運転過失傷害」の判決。今日は私はこれを傍聴に来たのだ。
 予想どおり、罰金50万円。訴訟費用は不負担。
 この事件は、拙著を読んでくれてたら、違った展開になっていたんじゃないか。詳しくは『ラジオライフ』に書くことにしよう。そういえばもう、連載原稿4本、次の締切りの時期に入ってきた。やばっ。

clip 11時31分から、11時30分~11時35分の予定の、「窃盗」の判決。
 この被告人(身柄、菊屋橋の警察留置場)も女性。3人目だね。
 借金の返済に窮し、混雑した電車内で、ズボンのポケットから財布をすり取ったんだという。前科はないそうで、懲役1年6月、執行猶予3年。

clip そして11時50分から、さっき再開して再度結審した「窃盗」の判決。
 懲役1年、未決20日算入。
 コインランドリーの乾燥機内から、ブラジャー等16点、6万2900円相当を窃取。2006年9月に、やはり女性下着の窃盗(および住居侵入)で懲役1年、執行猶予3年の判決を受けてるんだという。見たり触ったりして自慰行為をするため、ポケットに入りきらないほど大量の下着を、そこにあったゴミ袋に入れ…。
 被告人(身柄、警察留置場)は、若者風のジーンズとジャケットの、小顔でまぁ格好良い系の若者に見えたが…。
 それにしても、6万2900円÷16=1枚平均約3931円って、どんな下着だったのか。私が聞き間違えたのか?

book 急ぎ警察庁へ行き、「弁明の処理状況」という非常に興味深い文書の開示を受ける。

081023_12200001restaurant 国土交通省の地下食堂と、総務省の地下食堂の、ショーウィンドゥをしげしげ見てから、厚生労働省の地下食堂へ。
 今日は洋定食A(480円)。五穀米は良いね~。

clip 13時30分から、地裁405号法廷(小池勝雅裁判官)で、9月18日に第1回を傍聴した、驚きの「公務執行妨害」の第2回公判。
 検察官が甲7~17号証を取調請求。弁護人は同意。要旨告知。
 そして被告人質問。いや~、凄かった。
 被告人(身柄、拘置所)は、北海道警の元警察官なのだが、警察学校を卒業して配置された2番目の交番で、「お前は警察に向いてない。俺が力で辞めさせる。殺してもいい」と暴力を受け、顔面を殴打され、拳銃を頭に突きつけられたり、拳銃を口の中に突っ込まれたりしたりしたんだという。
 移動した先で、「(暴力、暴言をふるったその上司には)一切責任がない。君が悪いから君の責任だ」と言われ、「君は仕事をしないことが仕事だ」と、コピー取りとか雑用しかやらせてもらえなかったんだという。
 そうして、移動後1カ月で、「辞職願を出してくれ。辞めなければ親を呼んで辞めさせる」と迫られたんだという。
 それまでまったく無かった重い倦怠感、無気力、不眠は、交番の上司の暴力、暴言が原因だと思う、と被告人は述べるのだった。
 前刑の「公務執行妨害」は、「泥酔して電車内で乗客とトラブルを起こし…」というものだったわけだが、その「トラブル」というのは、シルバーシートに座っていた若者に注意したらつかみかかってきて、泥酔していたせいか自分が一方的に加害者にされ、しかしそのことを前回の裁判で言わなかったのは、「この国の刑事裁判は事実を言えば実刑になりますので」と、きっぱり述べるのだった。さらに、前回の裁判で、「酒はもう一切飲まない」と約束したのは、「法廷戦略上」だときっぱり述べるのだった。
 裁判は真実を述べる場ではない、という認識を、この被告人はどこで身につけたのだろう…。

 求刑は懲役1年6月。同種犯行の執行猶予中のことゆえ、実刑は免れないのだろうが、出所後どんな人生を歩むのか…。
 14時30分閉廷。

大卒程度警察官・消防官ウォーク問過去問題集 社会科学 Book 大卒程度警察官・消防官ウォーク問過去問題集 社会科学

著者:東京リーガルマインドLEC総合研究所公務員試験部
販売元:東京リーガルマインド
Amazon.co.jpで詳細を確認する

smoking 15時から、ユキさんが追いかけてた「殺人」の控訴審判決があり、その傍聴券の締切りが14時35分。少しはお役に立とうと急ぎ並んだが、定員割れ。私も傍聴券を手にしたものの、もう眠くてたまらず、やっぱ帰ることに。
 帰る前に、ユキさんと一服。勾留場所が留置場で、執行猶予判決を受け直ちに釈放される被告人のために、裁判所の前で屋台をやったらどうなの、という話に。そんな屋台に置く酒は、「飛騨 官殺し」「清酒 実刑冠」、まではいいとしても、「大吟醸 逆戻り」なんてダメだよねぇと。
 帰宅後、先日買った米焼酎「曙」を少し飲み、歯ブラシを握ったまま20時半頃、寝てしまい…。

人気blogランキング ← 10月24日8時00分現在、400でonesix位~happy02

警視庁の駐禁取締りに異様な事態が!?

10月22日(水) そのfour

 帰り際、警視庁で、
  ・確認標章取付件数 2008年5月~9月
  ・保管場所法違反取締状況(交通・地域) 2008年5月~9月
  ・レッカー移動件数 2008年9月まで
  ・二輪車レッカー移動件数(車種別・所属別) 2008年9月まで
 の開示を受けた。合計660円。

 確認標章とは、2006年6月から導入されたニュー駐禁ステッカー。
 その(交通課の)取付件数が、異様な事態。各月の合計が、こうなのだ。
  ・5月 2万7527件
  ・6月 1万7177件
  ・7月 1万3128件
  ・8月 1万0889件
  ・9月 2万2749件

 この激しい増減は、“ばらつき”では説明できない。
 何か、イベントがあったのか。
 サミット? でも、あれって7月に終わったんじゃなかった? う~~~む。分析は、2006年6月からの同データと、所属別の件数との比較をしてからにしよう。

 とにかく、駐禁取締りは放置違反金収入の予算を立ててからやるんで、2008年度のその予算が(したがって取締りのノルマも)減ってなければ、つまり、7月、8月の落ち込みが予定外のものであったとすれば、これから年度末へ向けて、かなりムチャな取締り(確認標章の取付)を行うことになるはず。

 ニュー駐禁取締りについては、この本に詳しく書いてるよ。

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ← 10月23日00時10分現在、400でonesix位~happy02

常夏法廷

10月22日(水) そのthree

 14時30分から簡裁728号法廷(田中芳和裁判官)で、7月8日の第1回公判を不覚にも見逃し、9月3日に第2回公判(警察官尋問)を傍聴した、「道路交通法違反教唆」の第3回公判。

 もわっと暑っ! 法廷内が、廊下より明らかに暑い。数日前、地裁の法廷で、もっと暑かったことがある。他にも暑い法廷があった。
 これ絶対、暖房を入れてる! 書記官などに尋ねると、みな暖房は入ってないと言うのだが、通風口から出てるのが温風であることは明らかじゃない?
 私は、上着を脱いでシャツのボタンを2つほど外し、ウチワ(夏に農林水産省でもらって鞄に入れたまま)を使うから良いけど、弁護人、検察官はスーツにネクタイ姿のことが多く、暑かろうに。裁判官、書記官も、法服の下が裸でなければ、暑かろうに。
 それでも、誰も文句を言わず、どうやら庁舎を管理してる側は、通風口から冷気が出ないよう、何かを切り替えてしまったようだ。
「当法廷で取り調べた関係各証拠から、季節は秋の中盤以降と認めることができ、そうである以上、冷房はエコ通念上許されず、庁舎管理法は第14条の3第1項で、秋の中盤以降は暖房乃至温熱風を送風するものとすると明確に規定している。よって本件送風に違法はない」
 つーことなの?
 まぁね、ほんとに温熱風が出てるかどうか、定かじゃないんだけど、異様なほど「暑っ!」という法廷がこの時期あるのは事実だ!

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 本日予定されていた警察官証人は、「移動先が繁忙を極めているため」ということでナシに。ほぇ~、どこへ移動して、何が繁忙なのか、次回の尋問が楽しみ!

 つーことで、被告人が無免許運転を教唆した相手である男性(見た目、被告人と同年齢か若干年下)を、16時17分まで証人尋問。
 これは見応えがあったね~。
 要点だけ抜き出しても長くなるんだが、印象だけ言うなら、証人が無免許であることを被告人は知らなかった、ということについて、証人の供述は迫真性があって合理的で、矛楯に見えるような部分も返って真実味がある、と私には思えるのだが、しかし、証人は警察で、「被告人は自分の無免許を知っていて運転させた」という趣旨の調書を取られてるんだね。
 なぜそんな調書を取られたか、という点についても、十分に合理的な説明が為されている、と私には思えるのだが、しかし、日本の裁判は、というか犯罪処理は、警察で録取された調書だけで決まる。その大原則に、この田中裁判官は非常に忠実なように思えた。が、どうなるのか、投げ捨てず、最後まで追いかけたい。

 あと、これもよくあることなのだが、検察官も裁判官も、一般生活者がどう感じどう行動したかを、検察官、裁判官として「自分ならそう感じない。自分ならこう行動する」という観点から、「だからおかしい」と突く、みたいな、そういうのがわかりやすく出てた、と思う。ま~、見応えがあった。
 やっぱ私はこういう裁判が好きだ。好きってのもヘンかしら。

 終わって1階で、昼間遭った娘さん及びユキさんにばったり。2人から「エコバッグ」を自慢されて(笑)。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ← 10月24日4時00分現在、400でonesix位~happy02

素っ裸になることは趣味ですか?

10月22日(水) そのtwo

 前の無免許が長引き、開廷時刻の13時30分ちょうどに簡裁826号法廷(虎井寧夫裁判官)へ入ると、起訴状の朗読が終わるところだった。
検察官 「…容易に覚知し得る状態で自己の陰茎を露出したものである…」

 被告人(身柄、警察留置場)はホームレス。30代なんだろうか、個性派俳優になれそうな顔立ち。私は「和風モアイ像」と名付けた。他人からすれば「なんだソレ?」かもしれないが。

 「公然わいせつ」。公園で知り合いと飲酒し、雨が降ってきて、知り合いは帰ったが被告人1人で飲酒し続け、やがて全裸になり、女性を求めて外を徘徊し、110番通報されて捕まり…気がついたら留置場だったんだそうだ。

弁護人 「警察の調書に、私の趣味はカラオケと素っ裸になることですと書いてあるけど、そうなんですか?」
被告人 「カラオケはそうですけど、あとのほうは趣味ではなく、癖です」
弁護人 「裸になることは、趣味ではありませんよね」
被告人 「はい」

 なぜホームレスになったのか、ホームレスなのになぜそんなに酒を飲めたのか、今後どうするのか、興味深い被告人質問だった…。
 強姦未遂、公然わいせつ、痴漢などで前科5犯、占脱(占有離脱物横領、つまり氏名不詳者が遺棄した自転車を自己のものとした、か)の前歴4回。
 求刑は罰金20万円。次回判決。ま、満つるまで算入、だろう。
 「満つるまで算入」については拙著『裁判中毒』参照。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ← 10月24日2時30分現在、320でonesix位~happy02

2008年10月22日 (水)

しゃべり続ける弁護人

10月22日(水) そのone

 裁判所で久しぶりに例の娘さんに遭ったょ。「自動車運転過失致死」を傍聴して、嫌~な気分になったという。わかる。
 でも、たぶん、どんな事件のどんな部分に嫌~な気分を感じるか、感じないか、人によって微妙に違うんじゃないかと思う。「嫌~な気分」に何か名前を与えると、そのへんの解明が飛躍的に深まるのかもしれない…。

clip 13時10分から、高裁715号法廷(池田耕平裁判長)で「道路交通法違反」の判決。
 被告人(身柄)は、見た目60歳くらいか。黒のジャケットに黒のタートルに黒のズボン。容貌は、修羅場を経験してきた風。足下だけが拘置所の茶色のサンダル。

 弁護人は、初めて見る弁護士。お年寄り。
 ま~、この弁護人が、裁判官が登壇する前のシーンとした法廷で、主に検察官に対し、しゃべるしゃべる。いわく、被告人は中堅の暴力団の幹部だったがマジメに生きてきた、小さい子どもがいるんで何分よろしく、自分は、特捜の検事だった■■の親友で…秋田のほうに田沢湖というのがあって、その奥の、放射能が出る、何でもガンに効くって温泉があって、シンカワといったか…
 そりゃ玉川温泉ですね。私も行ったことあるです。

 裁判官3人が、2分遅れて13時12分に登壇。
 それから刑務官が被告人の手錠・腰縄を解くわけだが、左手の手錠がなかなか外れない。カチャカチャかちゃかちゃ…。え~っ、困るんですけど。私はそわそわ。

 しかも、弁護人は再開を申請し、書証1通(朝FAXで送ってあったらしい!)、ま、それは補充書面ということで提出することになり、なんと被告人質問を求めた。
 被告人質問は6分間にもわたり、その間、被告人が、「はい」と数回、合計10秒間ほど答えるのを除いて、すべて弁護人がしゃべってた。
 補充書面と被告人質問を採用するまでのやり取りも含め、なかなかに興味深い内容だったが、省略。

 1分休廷して、判決。
 控訴棄却。やっと中身がわかった。全く運転免許を取得したことのない、無免許運転なのだった。無免許と、無免許を含む罪だけで、懲役2回、罰金3回の前科があるんだという。原判決は、懲役6月。
 そこまで聞いて、13時28分、もうダメだ、私はそっと退出…。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ← 10月23日00時10分現在、320でoneeight位~happy02

2008年10月21日 (火)

パンの耳を焼いてみる

sun 7時頃に起きたが、今日は裁判所行きはパス。
 午前を、事務処理と睡眠の補給に充て、昼に有酸素散歩1時間。
 平日にこういう時間を取らないと、私の場合、つぶれてしまうというか。貧乏プータロー時代が長かった影響か…。

gasstation 散歩の度に、途中にあるガソリンスタンドの料金表(の金額)が3円か4円、下がっていく。今日はレギュラー143円だっけ。
 散歩コース付近のラーメン屋が1軒、回転寿司が1軒、閉店した。
 中規模の書店が1軒、開店した。

book 戻ってノートの開廷表をチェック。
 今日は東京高裁だけでも、
   ・11時から「殺人」の判決
      (老人ホームの入居をめぐって妻を刺し殺した、とされる事件)
   ・13時30分から「道路整備特別措置法違反」の第1回
      (東京簡裁で一審を傍聴したのとは別の、FWCの事件)
   ・13時30分から「殺人、銃砲刀剣類所持等取締法違反」の第1回
      (アルバイトが派遣社員をサバイバルナイフで刺し殺した、とされる事件)
   ・13時30分から「傷害致死、殺人、死体遺棄、傷害、
      逮捕監禁致傷、逮捕監禁・監禁
」の審理
   ・14時10分から「住居侵入、強盗、銃刀法、窃盗」の判決
   ・16時から「覚せい剤取締法違反、危険運転致傷」の判決
 等々あり、殺人系はともかく、FWCの事件、しまった、これは昨日、見落としてた。わかってれば裁判所へ行ったろうに。ま、しょーがないか。

restaurant とか言いつつ、台所に食パンの耳があるのを見て、ふと思いつきで、溶き卵にまぶし、フライパンにオリーブオイルを垂らし、焼いてみた。焼くとき、少し塩をふってみた。大成功! 旨いよぅ。

mobilephone 終日ずっと電車内にも法廷内にも地下にも居ないこの日、どういうわけか、やたら電話がかかってきた。私もあちこち電話したし。

人気blogランキング ← 10月21日17時30分現在、350でoneeight位~happy02

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

交通被告人前へ!! 上・下巻 今井亮一/作・ウヒョ助/画 交通被告人前へ!! 上・下巻 今井亮一/作・ウヒョ助/画

販売元:まんが大王
楽天市場で詳細を確認する

交通違反ウォーズ!  /今井亮一/著 [本] 交通違反ウォーズ! /今井亮一/著 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

遊園地券100枚強盗

10月20日(月) そのtwo

memo 警視庁で、
   ・所属別交通違反取締状況一覧表(動的違反)2008年5月~8月
   ・自転車取締件数 2008年1月~8月
   ・自転車指導警告件数 2008年1月~8月
   ・時速機取締結果 2008年1月~8月
 の開示を受け(計330円)、警察庁で、
   ・弁明の処理状況 2008年4月中
 についての「開示の実施方法等申出書」という面倒な書類を提出。

P1020801 restaurant 昨日、あ~厚労省地下のオムライスが食べたいな~と、ふと思った。そこで今日、厚労省で、オムライス400円。
 食べたいな~と思って、次の日に食べられる、十二分な幸せ。天気も良いし。ぶらぶら日比谷公園へ行き、一服。

clip 13時10分から、これも東京高裁、今度は715号法廷(池田耕平裁判長)で、「強盗致傷・道路交通法違反」の控訴審判決。
 被告人は、報道によれば昨年7月25日の逮捕時は21歳。
 女友達から冷たくされ、うっぷん晴らしに、23時55分頃、徒歩で通行してた男性(51歳)に対し、共犯者(少年)が背後から羽交い締めにし、被告人が腹部を殴るなどし、遊園地券100枚ほか5万8500円相当を強取(ごうしゅ)。強取したカバンか何かに、たまたま遊園地券が入ってたと、そういうことなのかな。その遊園地券を翌日換金し、被告人1人で費消…。
 道交法違反の部分は、無免許運転なんだそうだ。

 原判決は懲役5年。控訴棄却、未決70日算入。
 被告人はすごく若く見え、しかし目付き顔つき表情も歩き方も、すっかりヤクザなのだった。ま、ヤクザとは本来、そういうもんじゃないんだろうけど。
 刑務所で、何を身につけて戻ってくるんだろうか…。

clip それが終わってすぐに、次の被告人が刑務官に挟まれて入ってきた。「業務上横領」の控訴審第1回。
 なんとなく傍聴席に居続けたが、内容はさっぱりわからなかった。中年の弁護人は、スーツもワイシャツもネクタイも同系色(グレー系の青?)で、書証の原本を裁判長から求められ、えんえんと手元の書類をめくるのだった。やがて裁判長は、写しだけで良いと言ったが、そう言われなかったらいつまで書類をめくったのか…。

bottle 本日はこれでオシマイ。
 15時と15時30分に傍聴したいのはあるが、傍聴ノートの整理等々、未済の事務が溜まりすぎ。明日(21日)は傍聴を休む、絶対休む!
 なのでご褒美に(意味わかんねっす)、近所の酒屋へ焼酎を買いに。酒屋のお兄ちゃんの品評につられ、宮崎県のアケボノ酒造株式会社の米焼酎「」を。
 さすが酒屋のお兄ちゃん。うまっ! 幸せだにゃ~。
 ここで「曙」のアフィリエイトを貼って、小銭を稼ごう(とすることを試みよう)とするも、稀少な焼酎のようで、ココログアフィリエイトの商品検索に出てこず、未遂に終わるのだった。
 なので、これもなかなかの「燃島」を貼っとこう。 

芋焼酎 燃島 1.8L 芋焼酎 燃島 1.8L
販売元:旨い地酒!阿部商店
旨い地酒!阿部商店で詳細を確認する

 さて、21日は絶対、裁判所へ行かないっ! 行かないったら行かない! ←行きそうだなぁ(笑)。いや、行かないっ。

人気blogランキング ← 10月20日24時00分現在、360でtwozero位~happy02

2008年10月20日 (月)

同性愛者のストーカー

10月20日(月) そのone

clip 10時から東京地裁、北側の一番端っこ、20席の狭い法廷、802号(佐藤晋一郎裁判官)で、「ストーカー行為等の規制等に関する法律違反・脅迫」の新件。
 たちまちほぼ満席。次から次へとドアを開け、あきらめて去る傍聴人が…。

 被告人は身柄(拘置所、30代)。これ、被告人も被害者も同性愛の男性なのだった。
 被害者の個人情報を秘匿する決定が為され、秘匿されてたのに、被告人質問のとき被告人がぽろっと2回、被害者の姓を口にした。
 その姓から、あとで検索したところ、被害者は男性同性愛の世界ではけっこう有名らしき人物だった。

 要するに、被害者のサイトや著作を見て好意を抱き、交際(交友?)を求めるメールを大量に送って迷惑がられ、現実世界のイベントで、拒絶されるようなことがあり、「死ね」「殺す」といった文言入りのメールがエスカレートしていき…という事件。
 メール送信は667回にわたり、うち652通は脅迫行為に当たる内容で、15通はストーカー行為に当たる内容、と検察官は判断したのだそうだ。
 よくいる被告人とは違い、この被告人は、だいぶんに頭が良さそうだった。
 求刑は懲役1年6月。
 この日、いつもの短髪、日焼け顔の若い検察官は、付き添いの立場で、もっと若い新人の検察官が立会だった。

常識を越えて オカマの道、七〇年  /東郷健/著 及川健二/構成・文 [本] 常識を越えて オカマの道、七〇年 /東郷健/著 及川健二/構成・文 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

libra 11時から、いずれも高裁の、410号法廷で「森林法違反・器物損壊」という珍しい罪名が(沼津の事件かな?)、805号法廷では「自動車運転過失傷害」があった。いずれも第1回。どっちへ行こう。

 後者は、被告人氏名が非常に珍しく、検索すると、不動産関係の人物らしい。
 てぇことは、事故で禁錮刑を受け、執行猶予付きでも宅建とかそっちの免許・資格が取消・消除されるから、どうか罰金刑に、という控訴なのかな。
 スピード違反で同じようなケースを傍聴したことがある。あれは、懲役3月、執行猶予2年の原判決が破棄され、罰金10万円となった。そのときの裁判長は白木勇さん。
 うーん、私は傍聴マニアである以前に、交通違反マニア。珍しい罪名につられず、自分の専門に関係するほうを選ばねば。こういう選択の1つひとつが、己が何者であるか決めていくに違いない…。って朝一からストーカーを傍聴すんなよ!

clip というわけで、11時から805号法廷で「自動車運転過失傷害」の控訴審第1回。
 被告人は77歳のお爺ちゃんだった。
 簡単に被告人質問。途中、被告人の携帯電話がぽっぽっ、ぽぽぽーと何度も鳴った。しょーがないよね~。
 で、内容は、やっぱり予想どおりだった。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

clip 警視庁へ行くには、まだ時間がある。11時30分から、同じ8階の824号法廷(これも高裁、植村立郎裁判長)で、「強姦未遂」の判決。
 被告人(23歳)は身柄(拘置所)。前科なし。背の高い、わりと良い男なのだが、動きがちょっとヤクザ風。
 いずれも板橋区内で、いずれも夜間に背後から襲うという手口で、まずは15歳の女子高生を強姦しようとし、大声を出されて未遂に終わり、その件が警察に発覚したのを知りながら、3日後、16歳の女子高生を駐車場に連れ込み強姦しようとしたが、陰茎が勃起しなかったため未遂に終わったんだそうだ。
 2件目の事件では、カッターナイフで脅し、結束バンドも用意して臨み、雨の降る野外で1時間にわたり、陰部を弄ぶなどし、再三にわたり挿入を試みており、既遂事案に準じたものといえる…。
 控訴棄却、未決30日算入。
 原判決は、求刑が懲役5年のところ懲役4年6月だそうだ。

人気blogランキング ← 10月20日20時40分現在、330でtwotwo位~happy02

名誉毀損の公然性

10月16日(木) そのtwo

clip  14時30分から東京地裁432号法廷(河田泰常裁判官)で、10月9日に第1回を傍聴した「名誉毀損」の判決。
 被告人の元勤務先で、本件被害者の現在の勤務先である会社名がわかった。年間の売上げが1000億円を超える、大きな商社だった。

刑法第230条第1項  公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。

 この「公然と」に当たらないというのが被告人側の主張だったわけだが、会社11階のフロアにある番号共通のFAXへ犯行文書を送信したのでは、多数人が閲覧できる状態にしたと、優に言えるわけで…。
 それ以前にそもそも、日本国の犯罪処罰は検察庁が全部仕切るのであって、検察庁が「本件は公然に当たる」と起訴した以上、裁判所には異を唱える権限などない…という理解は当たってるんだろうか。
 判決は、懲役10月、執行猶予3年、訴訟費用負担。

clip それが終わってようやく、15時から「承諾殺人」の第2回公判などないことに気づき、愕然。
 15時から高裁824号法廷(阿部文洋裁判長)のほうで、「わいせつ図画販売・組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律違反」があったので、傍聴してみることに。
 多数のわいせつDVDを販売して…という事件で、1億円の没収は重すぎて不当、との控訴理由。控訴棄却…。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 FWCと「承諾殺人」の件がメモミスとわかっていれば、今日は裁判所へ来なかったかも。

sun 19日(日)、有酸素散歩1時間。途中、某商店街で、最近どこかでお会いしたような人物とすれ違った。えっ? もしや、“あの事件”の被告人では? そうだ、容貌、体型、髪型、年齢…たぶんあの被告人だと思う。
 たくさん傍聴してると、そんなこともあるんだね~。

人気blogランキング ← 10月20日18時40分現在、320でtwotwo位~happy02

2008年10月19日 (日)

携帯電話の痴漢サイトから

10月16日(木) そのone

 「1330 FWC 民事」と手帳にメモあり。
 ところが、裁判所へ行ったら、どうなってんの、そんなのないじゃん! まーたメモミスかよ、しょーがねぇな、んもうっ!

 あとは15時から、注目の「承諾殺人」の第2回公判…ってそれもメモミスじゃん! 「承諾殺人」はとっくに判決まで終わってて、今発売中の『漫画実話ナックルズ』の連載、「交通ジャーナリスト今井亮一の下流裁判傍聴記」(カラーページ)に、我ながら秀逸の記事を書いてるっつーの!

 ちなみに20日発売の『ドライバー』の、「今井亮一の覆面パトは2度サイレンを鳴らす」のネタは、昨年11月、一斉に全国報道された、大手運送会社の運転手らによるパーキングメータ不正使用、のその後、というか裏側。びっくりするよ!

clip 13時30分から東京高裁805号法廷(須田贒裁判長)で、「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反」の控訴審第1回。
 被告人の氏名が特徴的で、何度も開廷表に見た覚えがある。てことはつまり、原審は東京地裁だったわけだ。ま、傍聴してみようかと…。

 被告人は身柄(拘置所)で、まだ若い感じ。派遣社員だという。
 書証を2通出し、簡単に被告人質問。
弁護人 「懲役3月の実刑判決なわけですが、控訴の理由は?」
被告人 「再度の執行猶予ってのを、もう一度、考えて頂きたいと…」
 ま、そんな感じで簡単に終わった。詳しいことは控訴趣意書と書証2通にあるんだろう。だったらなぜ、裁判長は被告人質問を許したのか。おそらく…。

 6分休廷して、判決。案の定、控訴棄却。
 驚いたのは、当審における未決算入を、裁判長が言わなかったことだ。普通、20日くらい算入するんじゃないの? 言い忘れたんだろうか…。

 そして、判決の理由を聞いて驚いた。
 「チカンテイコク」とかいうサイトで、何時の電車のどの車両のどこで痴漢するか、示し合わせるか誘われるかして、複数の男性から痴漢行為を受けてパニックに陥っている被害女性に対し、自らも痴漢行為に及んだのだという。うわーっ、なんだそれ!
 2005年3月に、「強制わいせつ」(電車内の痴漢)で懲役2年6月、執行猶予4年の判決を受けているのだという。うわー。

 被告人は、被害女性が痴漢プレイを望んでサイトにカキコミしたのか、半信半疑だった…ということを主張していたようだが、裁判長は、
「被害女性が恐怖で有効な対応ができなくなることは、前回の痴漢でわかっていたはず。特に同種犯罪の執行猶予中なのだから、被告人が言う状況があったとしても、思いとどまることは十分に期待できたはずで、非難をかわすことはできない。被害女性に謝罪して30万円を支払い、刑事制裁を望まないとの嘆願書が出され、被告人の父親と婚約者が被告人をカウンセリングへ連れていくと言っているとしても、猶予中の同種犯罪では再度の猶予は認められない」
 という趣旨のことを述べた。
 本件だけなら懲役3月、いわゆる“しょんべん刑”だが、前回の猶予は取り消され、2年9月の刑期で下獄するわけだ…。

 この事件、どうもどこかで読んだか、誰かに聞いたかした覚えがある。有名な事件なんだっけ? と検索してみたが、ヒットしない。念のため自分のエクセルのデータを検索したら、ヒットした。
 8月8日の東京地裁判決(鈴木秀行裁判官)を、たまたま傍聴してたのだ…。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

clip 続けて14時から同じ法廷で、左陪席だけ交代して、「窃盗」の判決。
 控訴棄却、当審における未決30日算入。
 共犯者に軽トラックを運転させ、主に埼玉県内の駐輪場で、比較的新しいもの、高く売れそうなものを探し回り、原動機付き自転車13台、総額73万円相当を窃取したんだという。
 罰金刑2犯以外に前科はないそうで、原判決は懲役2年。重いように思えるが、何か特殊な事情があったんだろうか。
 被告人(身柄、拘置所)は、小柄なオッサンで、なーんか、のほほーん、ぽろーんとした表情に見えた…。

人気blogランキング ← 10月20日0時40分現在、300でtwoone位~happy02

2008年10月18日 (土)

裁判員裁判はゲームだ!

【あなたが裁く 迫る裁判員制度】プロも絶賛 法廷甲子園
 と10月18日付け産経新聞。
【迫る裁判員制度】プロも舌巻く法曹“卵” 高校生が模擬裁判選手権
 と10月17日付け産経ニュース。
 これ、ボーガス・ニュースかと思ったよ(笑)。

P1020558相手側の出方次第で臨機応変の対応を迫られることがあるうえ
 うんうん、そうだね、すでに裁判の重要な目的は速く終わらせることになってるうえ、裁判員裁判では予定された期日は絶対だ。
 証人尋問が終わってから、「しまった、あそこを突っ込めばひっくり返ったかもしれないのに」と気づいても後の赤れんがまつり。臨機応変のインスピレーションが大事なのだ。ぷちっと覚せい剤を注射してから法廷へ来る弁護人が出るかも。
 でも検察官は、そこまで必死になる必要はないはず。だって、裁判傍聴を重ねてると、検察の立証はゆるゆるでいいんだなと、否応なく感じられるもの。
※ 画像は、裁判員制度広報用映画『評議』のパンフレット(最高裁発行)より。税金でつくり取得した文書に著作権はないってことで、断りなく掲載。これら映画とパンフの作製費、開示請求してみようかな…。

分かりやすさもポイントとなる
 そうそう、裁判員裁判は、有罪・無罪も、有罪の場合の量刑も、官3票、員6票の多数決で決まる。死刑か無罪か、1票差で決まることだってあるわけだ。
 員から1票でも多く取るには、何より印象が大事、真実より分かりやすさ、これである。大衆は如何にイメージに操られるか、この本は必読だ。カスタマー・レビュー参照。

群衆心理 (講談社学術文庫) Book 群衆心理 (講談社学術文庫)

著者:ギュスターヴ ル・ボン
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

究極の知のゲーム
 うまいことを言うね。たしかに「ゲーム」だわ。

表現力を磨くため元劇団四季俳優・講師からも話を聞くなど、幅広く技術を磨いている
 常に売上げダントツトップのセールスマン、カルト宗教の勧誘担当、希代の詐欺師らの、叩けよ門を! 磨けよ表現力! 有罪・無罪も量刑も、表現力で決まるのだ!

『生徒も僕も優勝をねらいます』と気合十分だ
 そうだ、弁護人は無罪を、検察官は有罪を、狙うのだ。目指せ優勝!

相手に訴えかけたり説得したりという本来あるべき姿を
 訴えかけられ説得され、6人の裁判員は有罪・無罪を量刑を決めるのだ!

 ってシカシ、産経はどういうつもりであんな記事を出したのか。裁判員制度を応援してるように見せて、その恐ろしさ、馬鹿馬鹿しさをこれでもかと伝えてる…。ものすごく力量のある記者と見た!

 おもしろうて/やがて恐ろし/裁判員。

 先日、警察庁へ言ったとき、国土交通省地下の書店で、これを買ったよ。読みやすくて面白いよ。

激論!「裁判員」問題 (朝日新書 142) Book 激論!「裁判員」問題 (朝日新書 142)

販売元:朝日新聞出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【Book】 木村晋介 / 激論!「裁判員」問題 【Book】 木村晋介 / 激論!「裁判員」問題
販売元:HMV Yahoo!店
HMV Yahoo!店で詳細を確認する

 万が一、裁判制度がほんとにスタートした場合、裁判員候補者として裁判所へ呼び出される50~100人は、3日なら3日、5日なら5日のスケジュールを空けて、出頭しなければならない。
 午前に面接等があり、裁判員6人と、補充裁判員が2人なら2人、選ばれて、午後から審理が開始される。
 その、裁判官、検察官、弁護人を前にした面接で、とんでもないボロ服を着て、酒臭を漂わせ、左手で臭い頭をかきむしり、右手はズボンに突っ込んで陰部をかきむしり、こんなことを言う候補者が、きっといるはず。
「わりぃ、わりぃ、いや~、スケジュール、どうしても空かなかくってねぇ。どうしたもんかと、ゆんべ、眠れなくってさ。遠足の前の小学生かよって? バカ野郎、俺ぁ大人でぃ、朝まで酒飲んぢゃったわさ、どぇへへ。芋(焼酎)のお湯割り、あんたも好きかね。んだけん、もう、わしゃ眠くて眠くて。大丈夫。誰も気づかんよう、うまく寝るから。イビキかいたら、すまんが起こしてくれや。シャブでも喰えばバチッと目が開くんじゃけどな、すりゃダメか、どわはは。(ズボンに突っ込んでいた手を出して臭いを嗅ぎ)うっ、くせぇっ!」
 こんなやつをわざわざ選ぶ裁判官、検察官、弁護人は、ま、いないっしょ(笑)。劇団五季の元俳優に仕込まれた演技かも、とは内心思ってもさ。

人気blogランキング ← 10月14日22時00分現在、300でtwofour位~happy02

2008年10月15日 (水)

美人タクシー運転手の罰金50万円

10月14日(火) そのtwo

clip 14時20分から東京簡裁に「自動車運転過失傷害」の新件。ちょうど時間が続いたので、ちらっと

P1020549  ――そこまで書いたのが、15日の23時台だったか。そして今、18日午後。『モーターサイクリスト』の、駐禁取締りについての原稿と、某弁護士さんから頼まれた、これから全国の裁判所で争われるだろう問題についてのレポート、いずれも締切りが14日(火)で、もぉたいへんだったの。モーサイは16日朝に本文部分を送信し、キャプションを17日朝まで待ってもらい、17日午前は東京地裁に、元勤務先の取引先の顧客データを故意に消した事件と、脅迫の事件が続けて入ってたが、泣く泣くパスして少し仮眠、レポートを仕上げて弁護士事務所へ。それから『週刊プレイボーイ』のインタビューを焼鳥屋で受けて、そこの焼鳥がチョー旨くて、あんなの食ったらもう他の店で焼鳥食えなくなっちゃうよ…。ということで14日の記事の続き。ちなみに右の画像は特に関係なくて――

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ちょうど時間が続いたので、「自動車運転過失傷害」の新件をちらっと傍聴。
 簡裁のこの罪名が、住所不定・無職なので逮捕・勾留して満つるまで算入(その意味は拙著『裁判中毒』山荘もとえ参照)とは考えにくく、やはり、略式命令を不服として被告人本人が誓詞記載番、はぁ? 正式裁判を請求した事件だった。
 いや~、傍聴して良かったです! 被告人(在宅)はタクシーの美人運転手。情状証人(娘)も美人。略式の罰金50万円は高すぎて払えないという、その理由、それを検察官はどう非難し、どう求刑したか、弁護人はどう弁論したか、非常に興味深い、司法とは何なのか考えさせられる裁判だった。
 これは『ラジオライフ』の連載、「今井亮一の交通裁判ウォッチング」で書かせてもらうことにしよう。

 なーんだyo、長く引っ張って、それで終わりか? そうなの、それっぽっちのこと(上記記事)すら書く余裕がなかったの。この数日でだいぶハゲたかも。うぇーんsweat01

人気blogランキング ← 10月18日13時00分現在、ぎょっ、とうとう26位(週間INは260)まで落っこちたよ~happy02

2008年10月14日 (火)

裁判官は裸です

10月14日(火) そのone

 今日の午前は、いずれも東京地裁で、うまい具合に続けて、

・9時55分 「脅迫」(10月8日に第1回を傍聴)の判決
・10時00分 「ストーカー行為等の規制等に関する法律、窃盗、名誉毀損、住居侵入」の新件
・11時00分 「公務執行妨害、器物損壊、覚せい剤、道路交通法違反」の判決
・11時50分 「公然わいせつ、器物損壊」(10月8日に審理を傍聴)の判決

 があったが、どうにも忙しく、それでも外せない午後の1件のみ傍聴に、雨の中、午後から裁判所へ。電車に傘を忘れたよ!

 ま、10時からの「ストーカー…」が傍聴席20席の狭い520号法廷でなかったら、出かけた可能性大。
 どうも、傍聴人が押し寄せそうな事件(合議でないもの)を狭い法廷でやる確率、高くない? いや、たまたま偶然、そういうのが続いてるだけ? いやいや、押し寄せそうな事件はたくさんあり、狭い法廷のほうが数が多いだけ?

clip 早めに着いて13時15分から、地裁531号法廷で「わいせつ図画販売目的所持、児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律違反」の判決。
 「児童ポルノを含むわいせつDVD約12万枚を押収」と報道された事件の、共犯者のうち3人の裁判だ。これは傍聴席40数席の広い法廷で、ガラガラ。

 被告人は3人。主犯に次いで高額の「1日1万9000円」(と聞こえた)を得ていたという被告人が、懲役2年6月、罰金60万円、ほか2人は、懲役2年、罰金30万円、いずれも懲役刑につき執行猶予3年。

clip 10時30分から東京高裁410号法廷(永井敏雄裁判長)で、8月21日に控訴審第1回を、9月16日に第2回を傍聴した「道路交通法違反」(レーダ式fourfourキロ超過)の、第3回。被告人質問。
 こっちも傍聴席40数席の法廷だが、ガラガラもいいとこ。傍聴席5席でもスカスカだ(笑)。
 なかなか有能そうな弁護人が、今日は司法修習生を連れてきて、書記官を廷吏を介して裁判長の許可を得て、弁護人席に座らせた。ま~、ニコニコと上品なお嬢さんだったょ。

 んで、被告人質問。良かったねぇ~、良かったよぉ~。
 三菱電機の菅井宗一社員の証人尋問を聞いてどう思ったか、と弁護人から問われ、こういう趣旨のことを答えた。
そもそも菅井さんはメーカーの立場の人だ。仮にも誤測定・誤作動が発覚すれば、いちばん困る立場の人だ。事実を話せる立場の人じゃない。いちばん不適切な人じゃないかと思った
 まったくそのとおり!
 ま、正確に言うと、私としては、メーカー社員が殊更にウソをついてると決めつけるつもりはない。そのような心証は持ってない。ただ、彼らの知識というのは、会社の中だけで身につけてきた知識であり、第三者の検証を体験してない。「我が社の商品は絶対だ」と思い込んでるってことはあるだろう。 

 ところが検察官は――この跡部敏夫検察官に限らず、どの検察官も――製造・販売メーカーの社員を「測定機(測定)の専門家」と称し、その証言にオンブに抱っこで、測定機・測定値の信頼性を立証しようとする。
 そして裁判官は――仙台高裁・秋田支部のあの事件の裁判官以外は――無実の決定的証拠がない限り、全員が全員、そんな社員の証言(客観的裏付けのないセールストーク)を鵜呑みにする。
 それが、日本のスピード違反裁判の正体なのだ。狂ってるとしか思えない。
 ただ、こんな狂気の沙汰を、メーカー、警察、検察、裁判所だけで延々続けられた、とは思えず、やっぱり、弁護人や被告人の争い方が、彼らを狂気へ狂気へと押し込めていく争い方だったのではと、後から来た私は思うのだ。

 とにかく、被告人のその陳述は、「王様は裸です」と言ったに等しくて、それはまった正しくて、今後、弁護人、被告人は、「見えない服」の真相を暴く(=誤測定の原因・カラクリを解明する)ことを努力するより、「王様、あなた、裸ですよ」と、優しく言ってあげることに終始すべきじゃないのかと、そんなふうに思う次第であります。

王様は裸だと言った子供はその後どうなったか (集英社新書 405B) (集英社新書 405B) Book 王様は裸だと言った子供はその後どうなったか (集英社新書 405B) (集英社新書 405B)

著者:森 達也
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 王様は裸ですと言った本件被告人は、その後どうなるか。そりゃもちろん、何事も起こらず、普通に控訴棄却となるだろう。
 でも、「裸です」と言い続けていくしか、王様をして裸だと気づかせる方法はないのでは?

人気blogランキング ← 10月14日22時00分現在、350でoneseven位。

2008年10月12日 (日)

三浦和義さんを襲ったもの

onezerooneone日(土)

 14時から渋谷区の初台区民会館で、どっちも完全無実が明々白々となった、
   富山の柳原浩さん
   鹿児島・志布志の中山信一さん
 をお招きしての、「国賠ネットワーク 秋季シンポジウム 最近の冤罪国賠の動向 ― 志布志/富山事件」。

つくられる自白 ―志布志の悲劇― DVD つくられる自白 ―志布志の悲劇―

販売元:青銅プロダクション/新日本映画社
発売日:2008/10/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

P1020821  志布志の事件は、全く何も無いところから、警察がつくった冤罪といえる。
 富山の事件は、仮に仮に、最初は警察が誤ったとしても、その後、犯行に使われた靴やサバイバルナイフや、被害女性を拘束するのに用いられたという鎖状のものなどが無いこと、目撃された車両の色が違うこと、また、指紋やDNA鑑定から、柳原さんが無実であることを、警察はわかったはず。
 それでも止まらず、ウソやデッチ上げを裁判所は見抜けないと踏んで(裁判所はどこまでナメられてんだ?)、全く無実の者を服役させたわけだ。
 したがって、どっちも、過失ではなく、故意による犯罪だ。
 しかし警察組織は、故意とは絶対に認めず、「当時の証拠関係では、やむを得なかった」「職務熱心のあまり、ちょっと行き過ぎてしまった」とか言い、世間は「いったんは自白したほうも悪い」とか言って、毎度幕引きし、故意による犯罪を守ってやる…。
 裁判所はといえば、「無罪の発見」という本来の役割を放棄し(裁判員は本来の役割すら知らないだろう)、犯罪処理行政の一翼を担い…。
 これじゃあ、故意による犯罪は、いつまでもなくらないわけだ。

 まずは、刑事訴訟法twothreenine条第two項、

 官吏又は公吏は、その職務を行うことにより犯罪があると思料するときは、告発をしなければならない。

 これに罰則を設け、告発した者に高額の報奨金を支払う制度にするとかいうのと、裁判所に正気に返ってもらうのと、どっちが現実的か…。

 それにしても、富山の柳原さんの場合、真犯人がもしも富山で逮捕されて(富山県警の取り調べで自白して)いたら、間違いなく、事実は隠蔽されてたろう。
 やってないのに犯人に仕立て上げられる、そのこと自体は、誰に身にも概ね公平に降りかかってくるわけだが、柳原さんは、なんという幸運!

sign03 夜、客人を迎えに行く車のカーラジオから、三浦和義さんが自殺したと…。一瞬、騙しのラジオドラマかと思った。

 信じられない! なぜ?
 私は、昔、バイク乗りだった頃のことを思い出した。

 その記憶は、皇居のお堀のそば、祝田橋交差点の風景とダブって焼き付いてるので、晴海通りを数寄屋橋から日比谷交差点へ抜ける、当時は自動二輪も通行禁止だった地下道、を自動二輪で走って出口で待ち伏せ取締りを受け、争ってやろうと決めた、それに関連してのことだったんだろうと思う。
 当時、私はすでに何度か(そのへんの記憶は薄いが、少なくとも1度は)不起訴を勝ち取っており、地下道の件も争うことに、何の躊躇もなかった。やる気満々、意気揚々と前向きだった。

 ところが…。
 急に、何ともいえない嫌~な気持ちに襲われたんだね。嗚呼、平気でウソをつき、虫けらを踏みつぶすように高圧的に迫ってくる、あのクソ連中と、これから何度か対面しなきゃならないのか、クソ連中のための準備をしなきゃいけないのか…。
 自分でも信じられないくらい、落ち込んだ、激しく鬱(うつ)な気分になった。人が自殺するときの気分とはこういうものなのか、と怖くなった。
 クソ連中とは、冒頭の富山の事件を、志布志の事件を、つくり上げたのと同様の公務員たちのことだ。

 三浦さんも、ロスの地を踏み、急激にそんな気分に襲われたんじゃないか。あのクソ連中と、また…。
 三浦さんの場合、長い期間にわたって闘い抜き、ようやく漸くようやく! 抜け出たのに、また再び! …なのだ。かつ、三浦さんの場合のクソ連中には、一部(大部分?)のマスコミと、一般世間も含まれていたろう。アメリカの弁護士費用の負担も、重くのしかかっていたろう。
 本当に自殺だとしたら、私なんぞとは比べものにならない、何ともいえない嫌~な気分、特殊な厭世観のようなものに突然に激しく襲われ、心が壊れ、発作的に…というのは、私には肯けるような気がする。
 ただただご冥福をお祈りするばかりだ。

三浦和義事件 〜もうひとつのロス疑惑の真実〜(DVD) ◆22%OFF! 三浦和義事件 〜もうひとつのロス疑惑の真実〜(DVD) ◆22%OFF!
販売元:ぐるぐる王国 DVD館 ヤフー店
ぐるぐる王国 DVD館 ヤフー店で詳細を確認する

弁護士いらず [改定新版] Book 弁護士いらず [改定新版]

著者:三浦和義
販売元:太田出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 onetwo日の朝日新聞、朝刊社会面の大見出しは、「ロス事件 闇の中に」。
 何が「闇」だよ。何とか元の「闇」や「疑惑」へ引き戻そうとしてるようにしか見えないよ。こういう“大新聞”のやり口こそ、突然に激しく三浦さんの心に押し寄せ襲いかかり壊したのもの、のひとつ、ではないのかと…。

※ 三浦和義さんが本当は「無実」臭い事情は報道されてる?

人気blogランキング ← 10月10日11時20分現在、390でonefive位。

※追記 :以下は本年5月10日発信の記事より。

 三浦和義さんがマスコミを虚偽報道とかでばんばん訴えてほとんどすべて勝った、つー話を聞いたことあるでしょ。拘置所で独学し、本人訴訟でやったと。
 その際、拘置所から出廷して、被告の記者らを尋問したんだそうだ。警察・検察にのせられ、“凶悪犯罪者をつくると儲かる”原則にしたがいウソ記事を書いた記者らにとっては非常な屈辱で、その恨みが…といった話を聞いたよ。

※ 三浦和義氏の死去に関する緊急声明

2008年10月10日 (金)

国賠ネット 志布志・富山事件

 転載します。

>   国賠ネットワーク 秋季シンポジウム 
>
>   最近の冤罪国賠の動向 ― 志布志/富山事件
>
>   共催 : 国賠ネットワーク+富山冤罪事件国賠を支える会
>
>   第1部 最近の冤罪国賠からの報告
>   ○鹿児島「志布志冤罪事件」無罪国賠 
>   原告団:中山 信一
>
>   ○富山冤罪事件国賠
>   富山冤罪事件国賠を支える会:井上清志
>
>   第2部 パネル討論 
> 「原告が語る 冤罪事件国賠裁判のいま」
>    中山信一(鹿児島・志布志無罪国賠 原告)
>   柳原 浩 (富山・氷見冤罪事件国賠 原告)
>   福冨弘美(総監公舎国賠 原告)
>   松永 優 (沖縄ゼネスト事件国賠 原告)
>  進行: 山際永三(富山冤罪国賠を支える会/人報連 事務局長)
>
> 2008年 10月11日(土)14:00~17:00

>  (開場 13:30)
>   渋谷区 初台区民会館 大集会場

 ↓チラシで~す。
 http://toyamakokubai.googlepages.com/081011.PDF

※ 「ニセ標識」による取締りで違反点数が登録されたことが分かった場合、どうやって点数が抹消されるか、↓この記事の下の画像をご参照ください。
http://ko-tu-ihan.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-35ed.html
 

ニセ標識騒動が語るもの

 昨日電話があったというのは、このことだ。
 以下、9月10日付け毎日新聞。

<偽「止まれ」標識>気付かず5人に反則切符 愛知県警
 愛知県安城市の市道丁字路に偽の一時停止の標識が設置され、県警が一時停止違反で、自動車の運転手5人に反則切符を誤って交付していたことが分かった。標識は約3カ月前に何者かによって無断で設置されたとみられ、安城署は道路交通法違反(禁止行為)容疑で捜査を始めた。
 同署によると、現場は同市横山町の住宅街。偽の「止まれ」の標識は一方通行の標識があった支柱(高さ約2.6メートル)に取り付けられ、見た目は本物そっくりで、別の場所から本物を持ってきた可能性もあるという。一方通行の標識は、近くの進入禁止の標識の支柱につけ替えられていた。
 同署員が9月28日~10月4日、5人に違反点数2点と罰金7000円の反則切符を切ったが、このうち1人が同署に「分かりにくいので道路に『止まれ』と書いてほしい」と要望。同署が調べたところ、現場は県公安委員会が一時停止を決めていない場所であることが判明した。
 同署は「あまりにもそっくりな標識で、うかつだった。5人の方々には謝罪と反則金の返還をしたい」と話している。【桜井平】

 ま~、これについては、過去の関連報道や、関係する文書を出すこともできるが、根本は、標識(=交通規制。以下同)とはそもそも何なのか、ということなんだろうと思う。
 標識は、交通安全のため、事故防止のためと、なんとなく思われてるけど、実質は、標識が正しいかどうかは、公安委員会がその規制を決定したという形があるかどうかの違いでしかないっていうか、交通安全、事故防止の観点からは、標識があれば従わなきゃいけないってもんでも必ずしもないし、標識がなければ突っ込んでいいってもんでもないし、結局、確かに言えるのは、標識は交通取締りの理由になるってことだけだよね、と。
 そういうおかしさが、こういう形で顕現したってことなんじゃなかろうか。

道路交通法第76条第1項  何人も、信号機若しくは道路標識等又はこれらに類似する工作物若しくは物件をみだりに設置してはならない。

第118条第1項  次の各号のいずれかに該当する者は、六月以下の懲役又は十万円以下の罰金に処する。

第6号  七十六条(禁止行為)第一項又は第二項の規定に違反した者

P1020769 ちなみに、テレビのニュース等では、「ここは一方通行の道路です」と言ってたが、その一方通行の標識板の上に、白地に斜め青線が入った小さな標識があった(画像参照)。
 あれは、多くの運転者はご存じのように、本標識(本件では一方通行の標識)が表示する規制の終わりを示す補助標識だ。
 したがって、その場所から先は一方通行ではない。もちろん、レポーター氏らは「この先も一方通行です」とまでは言ってなかったものの…。

※ それにしても、この画像の標識群から、この道路の規制がどんなか、直ちにわかる運転者はどれくらいいるんだろう。
 私? 私は標識群の下に立って腕組みし、数分考えてみないと(笑)。
 そういう標識は、道路交通法施行令第1条の2に違背し、無効のはずなんだけど。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 本日、思い切って裁判所行きをサボった。未済の案件があれこれ多すぎて…。
 いったん決断、選択したら、もうぐずぐず悩まない、選択した道で楽しく頑張る、ということでこれまでやってきたんだが、あの裁判、どうなったんだろう、と気になって。やっぱ中毒か…?

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ← 10月10日11時20分現在、400で12位~happy02

2008年10月 9日 (木)

Nシステムは違憲とドイツの裁判所で?

 10時から東京高裁・民事2部(大橋寛明・辻次郎・石栗正子裁判官)822号法廷で、「第2次Nシステム訴訟」の控訴審、の3回目だっけ?
 7月3日に結審して、判決は9月25日、の予定だったのだが、櫻井光政弁護士(代理人であり原告の1人)から聞いて私が理解したところによれば…。

P1020334  ドイツの憲法裁判所で、ドイツのNシステムは違憲であるという判決が出た。ドイツのNシステムは、日本と全く違って、法律に基づき運用されていたところ(ぎょっ! マジっすか!?)、その法律が不備だということで、違憲とされたんだそうだ。
 この判決を踏まえての主張をしたいので、職権で弁論を再開してほしい、と櫻井さんが裁判所(その時点での裁判長は寺田逸郎さん)に求めたところ、聞き容れられた。うわお!
 それで、9月25日の期日は取り消し、本日10月9日、弁論再開となったわけ。

 というわけで、今日の期日は、こっち(控訴人側)が準備書面を2通陳述、国(被控訴人側)が反論の準備書面を陳述し、1月29日(木)13時10分、判決となった。

 国側(つまり警察側)の準備書面を私はまだ読んでないが(ひぃ~)、
「ドイツは法律が悪かった。日本のNシステムは法律がないから大丈夫なのだ」
 というふうな、イカニモ~(笑)なことも書かれているらしい。じつに日本的…その正体は“警察性善説”、“行政性善説”…年金問題や汚染米なんてのも、底にあるのは同じものじゃないか。
 都道府県には「住民訴訟」というのがある。国にも「国民訴訟」があれば、ずいぶん変わる、つか日本国はひっくり返っちゃうんじゃないかと思う。←その説明は、またの機会に。

 なんとか書き上げた私(原告の1人)の陳述書は、証拠ではなく事実上の何かとして裁判所に渡ったそうだ。
 その陳述書の結びの部分はこうだ。

 監視は、諸刃の剣といえます。その剣をふるう者が、「正の側の刃だけを使う」と言うのを鵜呑みにして、邪の側の刃の存在を忘れる、というわけにはいきません。邪の側の刃が確かにあることを認め、その刃を使った者は厳しく処罰される、という仕組みがないまま、諸刃の剣をふるう(ふるわせる)ことは、社会にとって非常に危険と思います。

 櫻井弁護士の話を聞いて、私はすぐに刑事裁判の傍聴へ。
 今日は10時から、是非傍聴したいのが3件あったのだ…。

監視社会   [本] 監視社会 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

監視カメラの氾濫で市民が失うもの
配信元:電子書店パピレス
提供:@niftyコンテンツ

 めちゃめちゃ忙しいので、以下簡単に。

clip 地裁で「名誉毀損」の新件。20年前に勤務していた会社で“ストーカー的なこと”を注意された(被告人は注意されてないと言う)のを恨みに思い、近年になって(?)嫌がらせのFAXを会社へ大量に送りつけ、その中の「××は警察に賄賂を渡している」とかいう部分が名誉毀損に当たる、というふうな事件、途中から聴き取れたところによれば。
 「公然性の立証が不十分」だと無罪主張。次回判決。

clip 11時30分から高裁で判決を連続3件。「常習累犯窃盗」が2つと「暴行」。
 2つ目の「常習累犯窃盗」の被告人は、だいぶんにお年寄りで、前刑の出所後、空き缶を売って何とか食っていたが、寒さをしのぐため毛布が欲しくなり、駐車場内の無施錠の倉庫から毛布か何か(よく聴き取れなかった)を1枚窃取したんだという…。
 3人とも、起立のとき両体側におく手が、服役経験をうかがわせる形で…。

restaurant 地下の食堂でA定食、野菜のそぼろ餡かけ、だっけ、460円。満足。

memo 空いた時間に警察庁へ。玄関先で、知ってる人と目が合った、と思ったらそれは裁判官だった(と思う)。たしか、高裁410号法廷でレーダ事件を傍聴したときの裁判長じゃなかったかな。会釈さえせず失礼しました。法服を脱いだ裁判官を日の光の下で見ると、なんか異世界に迷い込んだような不思議なものを感じてしまって…。

clip 13時20分から、山口雅髙裁判官の法廷で、「道路交通法違反」の判決。
 無免許の常習。懲役5月、執行猶予3年、訴訟費用負担。
 2分ほどの言い渡しなのに、“山口味”ばりばり。

clip 13時30分から、9月30日に傍聴した「道路交通法違反等」(無免許、無車検、無保険)の判決。
 懲役前科は古いから執行猶予が付くだろうけど、実刑でもいいんじゃないか、と前回思ったが、やっぱり、懲役1年、執行猶予5年、保護観察付きだった。

clip 13時40分から同じ法廷で、9月1日に第1回を傍聴して、その後傍聴してなかった「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律違反」(池袋で17歳児童を買春)の判決。
 同種猶予前科ありなので、懲役1年2月、未決20日算入。保釈は取り消され…。

clip 時間が続いてるので14時00分から、高裁のほうで「業務上過失傷害」の判決。
 急制動が間に合わず自転車に衝突したのではなく、停止したところに自転車が突っ込んできた、という争い。控訴棄却。
 そういうケースは多い。こう言っちゃ何だが、本当に自転車のほうが突っ込んできたなら、最初からそれで調書等を完全に固めておく必要がある。そうやって不起訴で終わればラッキー。起訴されたらもう助からない。

train 10月6日の記事のコメント欄にある控訴審、の法廷へ行って覗き窓から覗いてみたら、けっこう傍聴人がいた。白いカバーの記者席(だと思う)もけっこうあった。たくさん傍聴してる話題の事件なら、私はべつにいいや、と帰ることに。と思ったら某ニュース番組から電話があり…。

人気blogランキング ← 10月9日21時20分現在、420で12位~happy02

2008年10月 8日 (水)

いいの、やったと認めたの

10月7日(火)

 今日のメインは15時からのレーダ事件。しかしそれだけのために裁判所まで出かけるのも、もったいない。そういえば今日は10時から、ちょっと興味ある事件がぱらぱら散ってるので…と言い訳して、嗚呼、朝から裁判所へ。
 帰って傍聴ノートを整理したら、嗚呼、もうこんな時刻。
 今日のブログ、私の備忘録としてだけ、最短距離で書くよ!

080808_11080001 clip 10時から「脅迫」の新件。西連寺義和裁判官。
 ネットは無関係。元暴力団員、65歳、前科17犯。出所してから生活保護を受けつつガンで入院。外泊許可を取って知人と酒を飲みに。その帰り、タクシーに乗り、「××まで800円で行け」「じゃあ1000円で行け」などと言い、踏切で停止中、タバコを吸いだし、客に喫煙させたと会社にバレたらヤバイ運転手が注意したところ、「俺は刑務所行ったことがあるんだ。殺すぞ」などと語気鋭く申し向け…。
 若い頃から正業に就いたことはなく、ほんとにもうブラブラブラブラしてきた、頭、だいぶメゲてるから、カーッとなると分からん、あとは刑務所で死ぬのを待つだけ、今日は一発、即決してくださいよ、などと…。
 求刑は懲役1年6月。
 こう言っちゃなんだけど、ウソっぽい反省をだらだら、あるいは流れるように述べる被告人より、よっぽど気持ち良い、と感じる私も頭、メゲてる? お前はハゲてる…ほっとけ!
※ 画像は本文とは関係ないっス。

clip 11時から「公然わいせつ・器物損壊」の審理。佐藤晋一郎裁判官。
 陰茎を露出して何を壊したんだ? それだけ知りたくて傍聴。
 今日の期日は追起訴だったのに、追起訴はなくなったと、結審まで。
 えっ、これが被告人? と驚いた。服装のセンスが良く、髪型もキマってて、ほんと味のあるハンサム。22歳。こんな犯罪と一番遠いところに居そうなのに!
 深夜に体力作りのマラソン中、若い女性のあとをつけて行き、マンションのエレベータ内で自己の陰茎を取り出して手淫を開始し、射精して精液を女性のスパッツにかけたんだという。
 「器物損壊の財産的損害(+α?)」を賠償したと弁護人が言っており、スパッツの他に財産的なものは登場しなかったから、精液で衣服を汚したのが「器物損壊」なんだろう。
 示談の努力、深い反省・悔悟とともに、日が暮れてからのマラソンはしないと誓うことが必要だろうに、被告人は「なるべく…」としか言わなかった。
 あと、迷惑をかけた相手として、家族や被害者と並べて「バンドのメンバー」という語を何度も言ったのが印象に残った。夢を追いかけてるのだそうだ。
 追起訴がなくなったのは、親が示談を成立させたからだそうだ。
 求刑は懲役1年6月。

restaurant 地下の食堂でA定食、460円。今日は牛肉とごぼうの卵とじ。旨かった~。高裁・刑事12部の長岡哲次裁判官と、目が合ったような…。
 一般待合室で某事件の記録を読むうち13時となり…。

clip 13時10分から高裁のほうで「殺人」の判決。須田贒裁判長。←「贒」の文字、拡大して見て下さいね。
 これは報道された事件。弁護人は、拙著『裁判中毒』の「合意にもとづく“強姦”未遂」に出てくる、隻眼のお年寄り。あの人は国選をよく請けてるね~。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 原判決破棄、懲役12年、原審における未決250日算入(原判決破棄なので、控訴審における未決勾留期間は全部、法定算入)。原判決は不明。
 控訴の論旨は事実誤認。しかし須田裁判長は、ぜんぶ退けてた。
 終わって再び手錠・腰縄を付けられるとき、被告人が言った。
「俺はぜんぜんやってないですよ!」
 須田裁判長は、立ち上がってニコニコと言った。
「いいの、(裁判所は)やったと認めたの」
 おお~! 私は常々、原則として裁判とは、真実など分かりっこない中で、検察官提出の書面上、有罪にできれば有罪にし、犯罪を処理して国家の秩序に資する、そういう約束の上に成り立ってるものであり、認定が真実と違っていても、文句を言わず従うのが社会のルール…のようだと思っていたが、やっぱりそうなんだ~、という思いを深くした。
 言っとくけど、「そういう裁判制度は許せない!」とか弾かれたように糾弾するのは如何なものか。現実を冷静に直視した先に、「無罪は無罪に」があるんだと思う。

clip 13時30分から簡裁のほうで「自動車運転過失傷害」の新件。永瀨進裁判官。
 簡裁にこれが出てくるってことは否認のはず、と13時36分から傍聴。
 タクシー(被告人)と自動二輪との交差点での事故(自二が全治約10日間)で、互いに自分のほうの信号が青だったと言ってるらしい。
 永瀨裁判官は地裁へ移送せず、次回は警察官2人を尋問することに。
 どこかでピヨピヨ音がする、誰かの携帯電話? 何の電子機器? と思ったら被告人の補聴器だった。

clip 14時30分から高裁の別の法廷で、「強制わいせつ」。安廣文夫裁判長。
 6月27日に懲役2年10月の実刑判決を受けた、元大学総長の控訴審第1回だ。
 保釈されてスーツに身を固めた被告人は、一審のときとはだいぶ印象が違って見えた。髪もきれいに整えていたし。ただ、やはりだいぶ痩せたのか、スーツがおそろしくぶかぶかだった。
 弁護人は交代したようで、今日は5人もいた。2人はキャラの立った美女。
 原審後、被害女性の1人と800万円で示談成立。被害弁償の総額は、供託分も含めて約4300万円だという!
 これ以上ない情状弁護、といえるんじゃなかろうか。15時07分閉廷。

clip 急ぎ、さっき「殺人」を傍聴した高裁の法廷へ。15時からの、「道路交通法違反」の審理へ。
 15時9分頃に入ると、検察官が弁論をやってるところだった。
 次回判決は20分間の予定。長めだ。ま、それだけかけて理屈を並べないと控訴棄却にしにくいってことだろう。私は須田さんはなんとなく好きなんだけど…被告人に無実の証拠などあるはずがない中で、メーカー社員と警察官の言い分を鵜呑みにするのが「確立された採証法則」というのは、残念ながら哀れだと思う、ほんと残念だ。
 15時19分閉廷。

clip 15時20分から同じ法廷で「強盗強姦、傷害、窃盗、強盗、集団強姦」の判決。これも弁護人はあの隻眼のお年寄りだった。
 被告人(身柄、拘置所)は、ちょと小柄な若い男。逮捕時の報道では「上伊那郡に住む無職少年(19)」とされてる。
 ま~、埼玉と長野で、強盗、強姦三昧というか。コンビニ強盗で捕まった共犯の22歳「作業員」というのは、以前被告人とモメた男性で、その男性に対し、被告人は主犯格の22歳「無職」といっしょに山中の展望台で暴行を加え、右眼窩、尾骨骨折で全治約1カ月の重傷を負わせたんだという。畏怖しているその男性を仲間に加え、金属バットなどを万引きして準備、最初はパチンコ店の強盗を企てたが、コンビニのほうが手っ取り早いと、コンビニにしたんだそうだ。それで、その男性だけが逃げ遅れて、まず捕まったわけだ。
 「酌量の余地は全くない」の「全く」のところに須田さんは力を込めてた。
 窃盗等で少年院に送致されたときに、主犯格の22歳「無職」と知り合い、仮退院後、「強盗するので運転してくれ」と頼まれたんだそうだ。両親が離婚し、家庭教育、学校教育をほとんど受けなかったという経緯もあるんだそうだ。
 控訴の論旨は、原判決の懲役16年は重すぎて不当。で、判決は、控訴棄却、未決50日算入。
 15時31分閉廷。

clip 今日は、霞っ子クラブのユキさんが追いかけてた架空請求詐欺殺人事件の控訴審の審理(13時30分から)が101号法廷であり、傍聴券ではないと、昼間、職員氏から聞いていた。
 まだやってたら、たまにはそういうのもちらっと見ていくか、と101号法廷へ。まだやってたので、傍聴席の隅っこへ。
 しかし、ちらっと見たのでは何もわからない。でも、ちらっとも見ないよりはマシだろう、とか思ううち、眠りの底に引き込まれてしまい…。

cafe 終わって、ユキさんとちょっとお茶。彼女は、私がよく傍聴する1時間程度で終わる裁判は、傍聴した気がしないという。私は、3時間以上も続く被告人質問なんて耐えられない、弁護人からの質問が(自白事件で)15分を超えただけで「長すぎっ!」と文句顔になってしまう。同じ傍聴人でも、こうも違うものか。お互い、異世界の奇人を見るように、ってそこまでじゃないと思うけど(笑)。

法廷のタブー有名事件裁判の闇 (ミリオンコミックス) (ミリオンコミックス) Book 法廷のタブー有名事件裁判の闇 (ミリオンコミックス) (ミリオンコミックス)

販売元:大洋図書
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 明日、裁判所へ行こうかどうしようか、本気で悩んでる。どうしよう、もう寝よう…。

人気blogランキング ← 10月7日23時40分現在、480で11位~happy02

追記: 今日午前、裁判所のそばで、「全裸で1時間40分…外国人観光客、皇居の堀で泳ぐ」というトンでもないことがあったそうな。うわ~! 
 これ、公然わいせつ? 「警察官にレンガで襲いかかったり」というだけで、公務執行妨害の構成要件に該当するはず。
 でも、どう処理するんだろう。厳重説諭で不送致…。急ぎ略式で処理…。あまりに悪質だからと公判請求…。しかし即決裁判手続きで…。どうするんだろう。

2008年10月 6日 (月)

カネにならない楽しいことを

10月6日(月)

restaurant 13時30分の10分前に裁判所へ着くはずが、電車が遅れて10分過ぎに着き、どうせ遅れたなら食事をしてしまえ。このチャンスを逃がすと昼食抜きになる可能性大。と地下の食堂でA定食460円。今日は白身魚のフライとコロッケ。時間が遅いと小鉢(2品選べる)の選択肢が少なく、損な気分…。このくらいのところで幸せだの不幸だの言ってるのが、ちょうど良いよね。

clip ゆっくり食べてゆっくり一服し、14時15分頃から東京地裁813号法廷(品川しのぶ裁判官)へ。9月8日に審理を傍聴した「公務執行妨害・傷害の審理(13:30~15:00)。
 入ると、暴行を受けて負傷したという駅員氏の証人尋問をやってた。傍聴席はスカスカだった。
 14時35分に尋問が終わり、証拠の整理。次回期日(被告人質問。これは興味深そう)を決めて14時43分閉廷。

wobbly 民事の4階の法廷で13時30分から2時間くらい、証人尋問(と本人尋問?)があると某氏から聞いており、しかし1階の開廷表を2度調べたが見つからず…。

081006_15120002 pen このチャンスにと、警視庁へ。
 途中、合同庁舎2号館(総務省など)の脇の駐車場へ、救急車と消防車が各1台、入っていった。救急車だけでなく、なぜ消防車まで?
 警視庁で、所属別、月別、車種別等のあれこれ8件、開示請求。ペンのインクが減った~。ケチくせぇやつ~(笑)。

train これで霞が関を脱出。某弁護士事務所で秘密の打ち合わせ。
 じつは最近、つか1~2年くらいかな、交通違反・取締りのシンプルなご相談がだいぶ減ってる。拙著や自力HPのFAQ等で、ほとんど解決してしまってる、という事情がひとつあるんだろうと想像してる。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 なんにしても、助かってる。ご相談が年間1000件を超えると、月の半分くらいはその対応に追われることになるので。
 しかし、それと入れ替わりに、被告人、弁護人からの問い合わせが増えてる。今日もまた、カネにならない、やっかいな、もとえ楽しいことを引き受けてしまった。それに取りかかる前に、あれとこれとこれとあれをまず片付けなければ…。
 そんなこともあって、先週は連続3日間、酒を抜いたょ。

人気blogランキング ← 10月6日20時20分現在、460で11位~happy02

正義気取り+匿名(のつもり)+手軽なインターネット

9月3日(金)

 東京・霞が関の、桜田通りに面した裁判所合同庁舎の正面玄関前は、いつに増してマスコミ陣が多かった。今日は何があるの?

clip 10時から、東京地裁・刑事5部(深野英一裁判官。私の目にはイリヤ・クリヤキン似。って目ぇ悪っ?)418号法廷(傍聴席20席)で、「威力業務妨害」の新件。
 中国でオリンピックが開会される8月8日、中国国際航空の航空機を爆破するとかメールを送り、離陸した機を引き替えさせる等々し、もって威力を用いて業務を妨害した、という事件。
 どういうわけか最近、こういう匿名の(つもりの)メールで何かした事件の裁判を、なるべく見ておきたいと思ってるのだ。

 その前に、詐欺か何かの判決があり、そっちは、派遣会社から日当を詐取しようと何やらしたんだという。被告人はだいぶオジサンで、詐欺や窃盗で実刑を食らって仮釈放されて4カ月後の犯行なんだとか。懲役1年4月、だったかな。

 それが終わって、弁護人といっしょにバーのなかへ入った被告人(保釈中)は、人定質問で生年を西暦で言った。黒スーツで、地味だけれども洒落たデザインの黒い革靴。髪は若者風のぼさぼさカットで、目はぱっちり。私から見てちょーっと子どもっぽいような顔つきと表情だった。韓国籍…かな?
 要するに、中国関係の本を読んで中国への反感を深め、チベット問題などで反感を深め、脅迫メールを送って騒ぎを起こしてやれ、脅迫すれば面白い、と思いついたんだという。しかし、どうせ一笑に付されて相手にされないだろうと、自分のパソコンの自分のメルアドから送信した…らしい。そ、そんな…。
 でもまぁ、若気の至りでバカなことをやってしまって、反省・悔悟しまくってる、という以上のものを感じさせる要素は、とくになかった。
 強いて教訓乃至パターンを引き出すなら、正義気取り+匿名(のつもり)+手軽なインターネット=最悪…ってところだろうか。

 求刑は懲役2年。
 被害弁償の交渉がどうなるか、裁判所としては量刑を考慮するうえで重大な関心を持っている、ということで、判決期日は約1カ月後となった。
 それまでに交渉が進めば、再開してその過程・結果を証拠採用し、直ちに判決、ということになるんだろう。
 11時までの予定が、11時16分閉廷。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

clip さぁもう帰ろうと1階へ降り、念のため開廷表を見たら、11時30分から地裁・刑事5部の532号法廷で「大麻取締法違反」の新件があった。即決だな? 昼食には若干早い、たまにはそういうのも、と傍聴することに。

 こっちもさっきの深野英一裁判官と、さっきの検察官および修習生だった。418号も532号も刑事5部が使う法廷とはいえ、なんだか妙ぉな感じがしたょ。

 即決裁判手続きとは、普通だと2カ月くらい(期間は東京の場合)勾留され、
「もし実刑だったらどうしよう。うわ~、たいへんなことをやってしまった」
 と怖れ後悔し続け、情状酌量を乞う材料を探して準備し、だいたい1時間か1時間弱くらいの審理を経て、1~2週間おいて判決、執行猶予判決となってホッとするもの、であるといえるところ、1カ月程度で、あるいはもっと早く、
「事実関係を争わず、有罪で文句ないなら、執行猶予付きでさくっと終わらせてやる。どうする?」
「じゃ、それでお願いします」
 と、長くて30分、早いと15分くらいの裁判で直ちに、予定どおり執行猶予付き判決とする、というものだ。
 こういう「迅速=善」の考え方の先には、裁判の機械化、ロボット裁判が待ち受けてると思う。20か30の項目に、当てはまる場合はチェックマークを入れ、最後に実行キーを押すと、判決が出る…みたいな。間違いなくそっちへ行くだろうと思う。裁判官は失業し、ホームレスになり、220ミリリットルのカップ焼酎を万引きして…。

【2ケースごとに1送料】宝酒造タカラカップ220mlペットx24本ケース販売 【2ケースごとに1送料】宝酒造タカラカップ220mlペットx24本ケース販売

販売元:ドリンクキング
楽天市場で詳細を確認する

 この被告人は保釈のようで、黒スーツにグレーのネクタイだった。■■関係のポータルサイトを経営してるという。あとで検索したらヒットした。
 興味本位から、大麻を含有した乾燥植物片、約2.484gを売人から買い、売人等について知り得ることをすべて自白したんだという。
 情状証人の尋問が6分間、被告人質問が5分間、形ばかりの論告・弁論に続いて、直ちに判決。懲役6月、執行猶予3年…。11時55分閉廷。

081003_13020002 restaurant 地裁と高裁の来週の予定をチェックし、地下の食堂へ。A定食は売り切れ。ならば厚労省の食堂へ。と歩いて行ったら、裁判所の裏手の駐車場の入口に、正面玄関で見たのよりもっと多くのマスコミ陣が。車道までがんがんハミ出しちゃって、た~いへん。今日は何なの?
 尋ねてみたら、朝青龍だと。はは~、お相撲の朝青龍関が民事の裁判で証人出廷するって聞いてたけど、今日だったのか!
 おっ、もう13時。傍聴券の締切り、終わったよな~。でも念のため行ってみようか、と裁判所へ引き返す(笑)。しかし、朝からの期日で、傍聴券の締切りは朝一で終わっていたのだった。午前も午後も証拠調べって、長っ!
 午後から傍聴できるか、当たってみる? いや、そこまで必死になるほど興味ないし。かといって厚労省の食堂へ再び向かうのも、なんか馬鹿らしい…。
 とっとと帰り、地元の立ち食いそば屋で、かけそば大盛り320円。

こだわりの本格蕎麦 Book こだわりの本格蕎麦

販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 日曜、朝から「赤れんがまつり」へ行く予定でいたが、今の自分にどっちが大事なのか考えた末、パス。有酸素散歩約1時間半。ハァハァ酸素を取り込みつつ、下半身の筋肉ポンプで血液を全身に回す。

人気blogランキング ← 10月6日8時50分現在、440で11位~happy02

2008年10月 5日 (日)

無罪は誤判 なぜならオービスは絶対だから

10月2日(木) その2

081002_16100001 川崎支部の続き…。
 14時45分から、9月4日にたぶん第3回目かそのくらいの、警察官への反対尋問を傍聴した「道路交通法違反、の次の公判。
 本日は、オービスⅢLjの製造・販売メーカー、東京航空計器の、定期点検担当社員、スギオサムさんとエビサワシンヤさんの証人尋問。16時45分までの予定。
 思い切って出てきて良かった!
 検察官(歌舞伎役者のような良い男)の主尋問が、「定期点検成績書」の真正立証のためだけの、ほんとにもう形ばかりの尋問で、エビサワ証人につき9分、スギ証人につき6分で終わった。簡潔なのは大好き!

 弁護人による反対尋問からは、これまで(私には)不明だったことがいくつかわかった。ありがてぇん。
 また、証人らが答えられず、弁護人に問い直すシーンが何度もあった。過去に問われたことのない、考えてもみなかった観点からの尋問だったから、と見えた。

 面白かったのは、1992年の大阪高裁のオービス無罪判決について、スギ証人が要旨こんなふうなことを述べたことだ。
「正確には知らないが、兵庫県のオービスの事件と聞いている。こういう裁判の証人出廷するようになって、自分なりに調べたみた。その当時、裁判に出た方は社に在籍しておらず、自分なりにインターネットで簡単に調べたことはある」
 へぇ~。
 「その当時、裁判に出た方」とは、佐瀬攻さんだ。懐かし~。もう退職したんだ~。そしてモリナリショウジさんに引き継がれたわけだね。モリナリさんのあとはスギさんになるのかな?
 日本で最初で最後のオービス裁判漫画、『交通被告人 前へ!!』のメーカー社員のモデルは佐瀬さんだ。実物とは体型がだいぶ違うけど。

交通被告人前へ!! 上・下巻 今井亮一/作・ウヒョ助/画 交通被告人前へ!! 上・下巻 今井亮一/作・ウヒョ助/画

販売元:まんが大王
楽天市場で詳細を確認する

 弁護人 「(大阪高裁の無罪判決について) 会社から説明を受けたことはありますか?」
スギ証人 「ありません」
弁護人 「その裁判により、この点を改良したとか、聞いたことはありますか?」
スギ証人 「ありません」
 そうなのだ、東京航空計器は、あの無罪判決(=自社の商品が無辜(むこ)に刑罰を科そうとしたという衝撃の事実)に対し、「あれは誤判だ。なぜなら我が社の商品は絶対だから」との立場をとり、ゆえに、何の検討もしてないのだと、佐瀬さんかモリナリさんが別の裁判で、薄笑いを浮かべて証言してたもん。

 証人尋問は15時45分に終わった。
 これは素晴らしいと思う。オービスに限らず、速度測定装置の信頼性を争うときは、「こんな誤測定の可能性もあるんじゃないか」「こんなのはどうか」と長々尋問しても、「その可能性もこの可能性もない」とメーカー社員は否定し、裁判所は有罪の理由を拾うだけ、になってしまうのだ。それよりは、仮に定期点検で正常だとしても、その後の個々の測定値が必ず正しいとは言えない、等々の、当たり前のことを簡潔に確認していくのがベストだと、私は思う。

 片道1時間半以上かけて、川崎まで出てきて良かったな~。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ← 10月5日20時20分現在、460で11位~happy02

2008年10月 3日 (金)

強盗犯は裁判員制度を待っている!

10月2日(木) その1

081002_16090001  さんざん迷ったのよ。スギオサムさんとエビサワシンヤさんの証言は、東京簡裁で何度か聞いてきた。お2人は現場の定期点検を会社の眞乳ル? もとえマニュアルに従ってやってるだけ、意味はない、そんなの傍聴しに、原稿締切りが押せ押せのなか、片道1時間半以上かけて川崎へ行ってもなぁ…と。
 しかぁしっ、徒労を怖れて「交通違反バカ一代」と言えるのか! 行け、行ってしまえ!

sign03 時刻を間違えてちょい早めに入った、横浜地裁・川崎支部の刑事部2号法廷(加登屋健治裁判官)で、まずビックリ。
 傍聴席に、東京地裁の傍聴席で何度か見かけた、作業服風の、裁判官の入退廷のときにビシイッ! と起立するあの男性がいたのだ。な、なんで川崎支部の、それもこの法廷に!? あとで話してその理由がわかった。

clip 14時30分から「傷害・窃盗」の判決。
 被告人(身柄、拘置所)は、若者風のお洒落なジーンズに、褪せた草色の薄い長袖Tシャツ、小顔でえらく格好いい若者だな、と思ったら通訳付きだった。
 中国語? にしては、ラジオの中国語講座で聞く中国語とは、だぁいぶ感じが違う。使われる単語がラジオの講座とはぜんぜん違うから? そうじゃなかった。被告人はベトナム人なのだった。

 充電器など14万円余りの品を万引きし、目撃して追跡してきた警備員と店員に対し、ハサミで切りつけたり噛み付いたり…。ええっ? ちょっと待ってよ、それって…。
 裁判官も、これは事後強盗傷人で6年以上20年以下、または無期懲役でもいい犯罪なのだと言っていた。以下刑法

(事後強盗)
第二百三十八条  窃盗が、財物を得てこれを取り返されることを防ぎ、逮捕を免れ、又は罪跡を隠滅するために、暴行又は脅迫をしたときは、強盗として論ずる。
(強盗致死傷)
第二百四十条  強盗が、人を負傷させたときは無期又は六年以上の懲役に処し、死亡させたときは死刑又は無期懲役に処する。

 事後強盗傷人を、傷害と窃盗に分けて検察は起訴したわけだ。
 判決は、執行猶予を付けられるぎりぎりの懲役3年としたうえで、執行猶予5年。
 言い渡しが終わると、入国管理局の制服職員が2人、バーの中へ入り、強制送還のための手続きを。

 これ、みなさん、どう思う?
 事後強盗傷人で懲役7年とかにして日本の刑務所へ入れるより、とっとと本国へ送還して二度と入国させないほうが、日本の負担は軽い。
 しかし、やった犯罪の重さに見合う刑罰を、という問題はどうなる。政策的なことで、刑罰の重さ=犯罪の重さを変えることは、ヤバイんじゃないか。

 強盗致傷は、裁判員裁判(裁判員が法壇に並ぶ裁判)の対象事件だ。
 裁判員裁判は、素人裁判員の負担軽減が第一義と言ってもいい制度だ。
 もしも万が一、裁判員制度が導入されると、事後強盗傷人や強盗致傷が、いま以上に、窃盗と傷害に分けて起訴され、被告人は「ラッキー、裁判員制度バンザイ!」ってことがぼろぼろ起こってくる、それはもう必至だよね。

 裁判員制度 裁判員制度
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

coldsweats01 ちょっと長くなったので、これで切り、この日のメインの「道路交通法違反」(やっぱ出てきて良かったぁ! となるのであった)は別記事に…。

人気blogランキング ← 10月3日18時20分現在、430で12位~happy02

2008年10月 2日 (木)

精神障害者、、、

10月1日(水)

clip 9時55分から、東京簡裁534号法廷(八木澤秀司裁判官)で、9月19日に第1回を、9月26日に第2回を傍聴した、どうにも気になる「公然わいせつ」の判決。
 求刑通り罰金15万円、満つるまで算入。

 終わったのが9時59分頃。これから北側の703号法廷へ10時までに行くのはムリ。10時ちょうどに着けたとしても、数分前に始まってるおそれがある。
 なわけで、10時からの地裁703号法廷の「道路交通法違反」の新件は断念し、引き続き534号法廷に居ることに。

clip 10時から「占有離脱物横領・窃盗」の新件。
 被告人は身柄(警察留置場)。55歳。住吉会系の暴力団にいたこともあり、前科24犯、前歴8件。本件は、自己の足とするための、自転車の占脱と窃盗。

 どうも子どもっぽい表情が見える、と思ったら弁護士(カリブ系?の若い女性)が、アルコール中毒で精神障害2級なのだと言っていた。「日常生活に著しい制限を加えることを必要とする…」と。
 なるほど、松本市のサイトを見ると、2級は、
「精神障害であって、日常生活が著しい制限を受けるか、又は日常生活に著しい制限を加えることを必要とする程度のもの」
 だそうだ。そういえば私の友人は1級だと言ってた。彼は薬で寛解の状態にあるようだが。

裁判官 「生活保護は、月にどれくらい出てるんですか?」
被告人 「なんだかんだひっくるめると、16万円くらい」
裁判官 「ユーアイカイ(逮捕前に被告人が居た施設)では1日1000円くれるんですか、余ったお金は?」
 1日1000円なら30日で3万円。残り約13万円はどうなってるの? という趣旨の質問だったのかと思うが…。
裁判官 「返してる。タバコ、いくら遣ったとか。タバコは自由だけど、酒は自由じゃない」
 アル中の人にカネを持たせれば全部飲んじゃうから、そのように管理してるんだろう。裁判官はそれ以上、突っ込まなかった。
 ユーアイカイとは、特定非営利活動法人・友愛会のことかな。サイトを見る限り、マトモそうな法人で、私は友愛会を疑うものではぜんぜんないけど、しかし世間には、こういう精神障害者を小汚いアパートとかに囲い込んで、生活保護費や障害者年金などを巻き上げる連中もいるんだろうな…。かつ、精神障害者から自白調書を簡単にとって、無実の罪を着せて検挙率に貢献、ということもあるんじゃないのか…。
 この問題は、そうとう奥が深いように思う。

 求刑は懲役1年2月。
 精神障害の件は一般情状ということで、次回判決。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

clip 11時から地裁510号法廷(戸倉三郎裁判官)で、「脅迫」の新件。
 被告人(身柄、警察留置場)は、背が高く、鍛えてるのかそこだけ太ってるのか、ちょっと胸が大きいように見えた。人定質問に対する反応から、どうも、前の被告人と似たような“障害”を持ってるような印象を受けた。
 8月28日付けの起訴状の公訴事実も、9月22日付けの起訴状の公訴事実も、報道されてる。
 どうやら、責任能力についての鑑定結果か何かが、1週間ほど前に出て、検察官が検討したあと、弁護人が手にしたのが前日だということで、弁護人は証拠に対する意見を全部留保。
 裁判官は、事実関係についてだけでも意見を述べられないかと粘ったが、なんかちょっと透き通った感じで、初々しい感じのする若い女性弁護人は、あくまで全部留保。続行となった。
 検察官(こっちは濃いグレーのパンツスーツの、背の高い若めの女性。な~んか味わい深い感じ)は、11月(10月?)下旬に追起訴を予定してるという。
 13分ほどで閉廷。

clip 11時30分から高裁506号法廷(中山隆夫裁判長)で、「傷害致死」の控訴審第1回。これも報道された事件だ。
 被告人(保釈中)は、あまり見かけない布地の、ダブルのスーツ。ハンカチでしきりに汗を拭いていた。
 証人(妻)の尋問を被告人質問を短くやり、次回判決。11時50分閉廷。

081001_12230001 bleah 今日は「道路交通法違反」を1件も傍聴せず、いったい何しに裁判所へ出てきたんだ? ではあったが、1階で元裁判官氏にばったり、非常に興味深いお話をだいぶ聞かせてもらうことができた。出てきて良かった~! 忘れないよう、キーワードだけ書いとこう。少年法、労役場留置、観護措置、17歳、取消、旅、全国、引受人、3週間…。

081001_12240001 restaurant 厚労省地下で、中華定食B(480円)。五穀米でなかったのは残念だったが、今日も旨かったな~。連れの子ども2人(※)にオムライスを勧めたのに、ラーメンとかけそば(温卵付け)の大盛りを選び、食べきれないというので…。
※ 10月1日は「都民の日」で休校なんだとか。私は電車内で基本的な注意をし、最初の534号法廷へ引率しただけ。あとは子どもら2人で、地下のコンビニで「うまい棒」を買い食いしたり、自由にしてたようだ。いちおう感想を尋ねたところ、1人は手錠・腰縄の被告人について「残酷だと思った」、1人は「べつに」だった(笑)。

人気blogランキング ← 10月2日1時20分現在、370で15位~happy02

2008年10月 1日 (水)

証人出廷260回!

9月30日(火)

 今日は寒いからネクタイ締めて行こうか、と一瞬悩んだのがマズかった。電車を1本乗り過ごし、裁判所の玄関には数十人の列が…。

clip 東京高裁410号法廷(永井敏雄裁判長)で、8月21日にたまたま第1回を、9月16日に第2回を傍聴した「道路交通法違反」の控訴審第3回。

 5分ほど遅れて入ると、三菱電機の菅井宗一さんの証人尋問が始まってた。傍聴人は礼田計さんのみ。
 今日は11時から101号法廷で「殺人・死体損壊」の控訴審第1回があり、傍聴券抽選の締切は10時30分、みんなそっちへ行ってるんだろうか。あと、10時半からの<<サイパンでの身柄拘束が続いている三浦和義さんが、国(法務大臣・外務大臣)を相手取り、「政府は米国の捜査共助要請に応じるな」と、捜査協力=行政処分の差し止めを求めた訴訟>>へ。

 菅井証人は、証人として証言するのは、おそらく今日が260回目だと思います、と述べてた。
 1992年から、法廷に出る(つまり警察へのアフターサービスを行う)ようになったというから、2008年まで16年として、年平均16.25回か。
 260回の旅費・日当は、国(多くの場合、結局は被告人の財布)から出たわけで、総額何百万円になるのか。
 被告人はつまり、お宅の会社の製品により被害を受けた、と言ってる人なわけで、うちんとこの製品は絶対大丈夫と言いに来る(アフターサービスに来る)費用を、被害を受けたと言ってる人から取る――証人の勝手じゃなく会社の方針だろうと思うんだけど――それって企業としてどうなの? と首をひねるのは、どうも私だけらしくて。とほほ。

 11時25分に終わり、証言台の席から立った証人は、検察官の隣の席へ。あれ? 検察官が「あ、向こうへ…」と傍聴席を指した。
 すると証人は、ニコニコと言った。「これ、サインして…」。言いながら、机の上に紙を置いて署名し始めた。
 「これ」とは、先ほど証言しながらあれこれ書いた紙だ。事件記録に綴じ込むには、署名と押印が必要なのだ。
 さすが260回! 慣れてるうっ!

 私はオービス裁判を、三菱電機と東京航空計器と併せて、自白も含めて、まだ170件ほどしか傍聴してない。もっともっと精進しなければ!

restaurant 外はまだ小雨だからと、裁判所の地下の食堂へ。いつものA定食が売り切れ。えーっ? どぉしよう。思い切って、黄色いピラフみたいなのに肉のカツをそえてデミグラスソースみたいなのをかけたのにした。600円! 思い切ったねぇ! けど…大失敗。

clip 13時10分から地裁405号法廷(サンダーバードの野村賢裁判官)で、「自動車運転過失傷害」の判決。
 被告人は、お洒落にカットした長い茶パツの若い女性。薄クリーム色の洒落たヒールに、ベージュの洒落た綿パン、洒落た麻のジャケットの袖をまくって…。
 信号機により交通整理された交差点を右折する際、右折出口の横断歩道を横断中の女性をハネ(よくあるパターンだ)、左側頭部骨折など7カ月の障害を負わせたのだという。
 前科なし。免許取消し。禁錮1年2月、執行猶予3年。
 傍聴人が14人くらいいたのは、13時10分からの刑事事件が他になく、被告人が女性氏名だったからか。

clip 13時30分から、地裁419号法廷(梅田健史裁判官)で「道路交通法違反等」の新件。「等」が何なのかにひかれ、礼田計さんと傍聴。

 「等」は、無車検(道路運送車両法違反、だっけ?)、無保険(自動車損害賠償法違反)。それならそうと開廷表に書いといてよ~。
 でも、たいへん興味深い裁判だった。被告人(同種前科5犯)が、とにかくよくしゃべるのだ。裁判はトークショー。弁護人、検察官、裁判官は、控えめな司会者、であるかのように…。
 傍聴席で「こんなの実刑でいいよ」と思ったが、同種前科5犯といっても、懲役前科(執行猶予付き)は14年も前のこと。今回の判決は執行猶予付きだろう。ただ、猶予を何年とするか。保護観察を付けるか…。

 今日はこれでオシマイ。早く帰って、少し寝なければ…。

 裁判員制度 裁判員制度
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

 この日(9月30日)、裁判所(東京・霞ヶ関の裁判所合同庁舎)の南側の、4月頃から長く工事中だった3基のエレベータが、稼働してた。10月からと聞いてたが、少し早まったようだ。
 以前は8階までだったのが、9階までになったのは、「オリエンテーション」の部屋も「質問手続室」も9階に設け、“漏れ人”に速やかに旅費日当を支給して帰すためだろう。
 だが、「国民参加」という四文字のお題目から連想される漠然とした期待、以外はどこからどこまでおかしいというべき裁判員制度、来年5月にスタートできるのか?

人気blogランキング ← 10月1日20時40分現在、420で14位~happy02

宝田明さん オービス64キロ超過

 以下は、「iza!」のニュースの一部。

宝田明さんが速度違反 首都高で64キロオーバー
 俳優の宝田明さん(74)が首都高速を乗用車で運転中、速度違反で警視庁に摘発されていたことが1日、分かった。
 同庁交通執行課によると、宝田さんは7月29日午後2時ごろ、東京都内の首都高中央環状線内回りで乗用車を運転。制限速度を64キロ上回る時速124キロで走行した疑い。自動速度違反取締装置に写った写真のナンバーから、宝田さんの車と特定された。

 見出しを見たとき、所ジョージさんと同じ首都高速・湾岸線東行き、羽田空港3丁目のオービスⅢLkか? と思ったが違った。
 なんにしても、首都高速での超過60キロ台は、近い時期の同種前科などない限り、略式で罰金8万円→9万円だ。墨田分室へ呼ばれるか、あるいは、霞ヶ関の区検でひっそり処理されるのだろう。
 速度違反の罰金の相場については、この文庫本に書いた。

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 墨田分室で違反者がどう扱われるかの実例は、この文庫本に収録した。

 交通違反ウォーズ! 交通違反ウォーズ!
販売元:セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)で詳細を確認する

 だが、もしも宝田さんが、「124キロも出してないです!」と言い出し、徹底的に争ったらどうなるのか…。
 起訴されて裁判へ進んだら、宝田さんは当然、驚愕するだろう。
「オービスが信頼できるかどうか、本件測定値が間違いないかどうか、オービスの製造・販売会社の社員に尋ねて、『我が社の商品は絶対に大丈夫です』と証言させ、それで有罪にするのか!? そんなバカな!?」

 そのことはもちろん、どの被告人も異口同音に言うわけだが、検察庁も裁判所も、
「ちっともバカげてない。社員はオービスの専門家である。社員の証言さえあれば十分に有罪にできる」
 ということで、もう固まってしまってる。検察庁は「確立された採証法則」とまで豪語してる。

 しかし、宝田明さんが目を丸くして言うとなったら、話は大いに違ってくるはず。
 うむぅ、オービス無謬神話が崩れる道筋として、やっぱ、有名芸能人が誤測定されて争う事態の出来(しゅつらい)が…。

pencil 私は現時点までで170件ほどオービス裁判を傍聴してきたが、どの事件にも確かに共通するのは、オービスの信頼性の裏付けとなるものは、
  ・オービスの製造販売会社の社員の証言(つまりセールストーク)
  ・同社作成のあれこれ書類(つまりカタログ)
 のみである、ということだ。

 それじゃダメだと仙台高裁・秋田支部がオービスを負けさせたのを、最高裁と仙台高裁(本庁)はどうひっくり返したか、この新書に書いたよ。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ← 10月1日19時20分現在、410で14位~happy02

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »