フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 不起訴でも放置違反金 | トップページ | 法務図書館へ »

2008年10月31日 (金)

判決で/指をポキポキ/被告人

10月30日(木) そのone

 7分前には裁判所の正門を通過したのに、入り口の検査ゲートに10人ほど並んでて、それは大したことないんだけど、エレベータが大バカ野郎で、401号法廷に入ったのがちょうど10時。とっくに判決の言い渡しは始まっていた…。
 今年4月頃から工事を始め、南側の工事は終わって現在は北側を工事してる、日立の新しいエレベータ。以前のエレベータと比べると、明らかに遅い。何か理由があって、わざと遅くしたものと思われる。これも司法改革なのか? なんにしても、もう、遅い遅いと苛立ってもムダだな。何か方法を考えなければ。

clip 7月10日に「道路交通法違反」で勾留理由開示の裁判となってるのを傍聴し、これは“本編”を見なければと、7月31日、人定質問と起訴状朗読から始まったのに開廷表では「審理」となっていて、9月9日も傍聴し(大村陽一裁判官から太田寅彦裁判官に交代)、10月9日の論告・弁論はNシステム訴訟とかいろいろあって見逃した、「道路交通法違反」(無免許&酒気帯び0.26mg)の、10時から東京地裁401号法廷でとうとう判決。←なんちゅう文章や。

 被告人は第1回の期日に理由なく出頭せず、と言ってたように聞こえた。だから身柄を拘束され、被告人は文句を言い、それで勾留理由開示の裁判があり、第2回が人定質問と起訴状朗読から始まったと、そういうことなのかな?
 いや、でも、前科5犯、累犯の関係となるの服役前科もあり、というのだから、現行犯逮捕後ずっと勾留してたのかも。
 判決は、懲役1年、未決70日算入、訴訟費用は不負担。
裁判官 「場当たり的というべき不合理な弁解を弄し…」
 という辺りで、被告人はポキポキ指を鳴らしてた。
 10時18分閉廷。

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

flair 次の私の狙いは15時30分。
 火曜、水曜と違って今日は開廷が多く、普段傍聴しない裁判を傍聴してもいいのだが、ここはスパッと振り捨て、まずは法務図書館へ…。

人気blogランキング ← 10月31日18時50分現在、360でoneseven位~happy02

« 不起訴でも放置違反金 | トップページ | 法務図書館へ »

交通/飲酒運転」カテゴリの記事