フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 常夏法廷 | トップページ | 拳銃を口の中に突っ込まれ »

2008年10月24日 (金)

警視庁の駐禁取締りに異様な事態が!?

10月22日(水) そのfour

 帰り際、警視庁で、
  ・確認標章取付件数 2008年5月~9月
  ・保管場所法違反取締状況(交通・地域) 2008年5月~9月
  ・レッカー移動件数 2008年9月まで
  ・二輪車レッカー移動件数(車種別・所属別) 2008年9月まで
 の開示を受けた。合計660円。

 確認標章とは、2006年6月から導入されたニュー駐禁ステッカー。
 その(交通課の)取付件数が、異様な事態。各月の合計が、こうなのだ。
  ・5月 2万7527件
  ・6月 1万7177件
  ・7月 1万3128件
  ・8月 1万0889件
  ・9月 2万2749件

 この激しい増減は、“ばらつき”では説明できない。
 何か、イベントがあったのか。
 サミット? でも、あれって7月に終わったんじゃなかった? う~~~む。分析は、2006年6月からの同データと、所属別の件数との比較をしてからにしよう。

 とにかく、駐禁取締りは放置違反金収入の予算を立ててからやるんで、2008年度のその予算が(したがって取締りのノルマも)減ってなければ、つまり、7月、8月の落ち込みが予定外のものであったとすれば、これから年度末へ向けて、かなりムチャな取締り(確認標章の取付)を行うことになるはず。

 ニュー駐禁取締りについては、この本に詳しく書いてるよ。

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ← 10月23日00時10分現在、400でonesix位~happy02

« 常夏法廷 | トップページ | 拳銃を口の中に突っ込まれ »

情報公開」カテゴリの記事

駐車違反/民間委託後」カテゴリの記事