フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 裁判所に与えられた権限 | トップページ | 不起訴でも放置違反金 »

2008年10月30日 (木)

サイバンインコはイラナインコ

10月28日(火)

 10月24日と間違えた「強制わいせつ・公務員職権濫用の判決が10時からあったが、やっぱり私はこれが最優先…。

clip 東京簡裁534号法廷(武内晃裁判官)で10時から「道路交通法違反」の新件。
身柄を拘束しといて“満つるまで算入”の無免許運転だった。←その意味、『裁判中毒』参照。

 被告人(身柄、警察留置場)は60歳。短髪でヒゲが白い。
 不景気でアパートに居られなくなり、ホームレスに。その後、トラックを借りて金属の廃品回収を。最初はトラックで寝泊まりすることもあったが、逮捕時は旅館住まい。
 2006年の免許更新のとき、なぜか住民票が必要と思い込み、しかし住民票はなく、運転免許は失効。そのまま生きるためにトラックで廃品回収を続け(金属を扱うのでトラックでないとダメなんだそうだ)、一時不停止を理由に職質されて無免許が発覚、逮捕…。
 婚姻歴はあるが現在独身。身よりも親しい友人もナシ。前科ナシ。そんな年配者は、裁判所にはいくらでもいる。娑婆にはもっといるんだろう。私はそっちの道へ行く可能性はなかった、とは到底いえない。

 求刑は、相場どおり罰金20万円。
 6分休廷して判決。罰金20万円、満つるまで算入。訴訟費用は不負担。
 10時31分閉廷。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

clip 11時から東京高裁715号法廷(長岡哲次裁判長)で、「道路交通法違反・業務上過失致死・覚せい剤取締法違反・器物損壊・強盗未遂」の控訴審第1回。
 被告人は33歳。身柄、拘置所。顔も体も大きな男だった。刑務官の1人は、ときどき見かけるあのオジサン。
 業過致死と器物損壊について事実誤認、全体を通して量刑不当の主張。
 次回判決。
 内容は、さっぱりわからなかった。が、少し報道されてた

sign01 火曜と水曜の東京地裁は、ものすごく開廷が少なかった。普段の半分以下、3分の1くらいかな? 朝、5階へ行く途中、4階でエレベータのドアが開いたとき、ドアの前の廊下を右方から左方へ3人ほど歩き過ぎ、そのうちの1人が、あっ、刑事5部の深野英一裁判官! こんな時刻に私服でなぜ…。
 火曜と水曜、刑事部の裁判官らが集まり、何か研修のようなことをやってたんじゃないか…と私は想像するんだが。

train 開廷が少なかったから、というのじゃなくて、多忙と睡眠不足が頂点に達し、いったん帰宅。
 ベッドで仮眠したら起きられなくなる、天気が良い、という理由で、近所の立ち食いそば店でかけそば大盛り320円を食ってから、公園のベンチで昼寝。
 1時間半くらい寝てしまった。早い時間だと小学生たちが野球に来ないので、安心して眠れる。小学生たちが来ると、野球のボールが飛んできて顔に当たったりして、怖いのだ。公園は寝るとこじゃないよっ、と言われそうだけど(笑)。

cafe 起きて1時間ほど仕事して、また霞が関へ。今度は弁護士会館で、某弁護士と密談。最近、このネタ(まだ秘密。うふふ)が面白くてたまらない。
 で、18時から同じ弁護士会館の別のフロアで、「裁判員制度はいらない!大運動」の会議。「サイバンインコ」に対抗するキャラは「サイバンインコはイラナインコ」でどうだ、とは恥ずかしくて発言できなかった。「サイバンインコ」も相当恥ずかしいと思う…。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ← 10月30日23時40分現在、390でoneeight位~happy02

« 裁判所に与えられた権限 | トップページ | 不起訴でも放置違反金 »

交通/無免許」カテゴリの記事

コメント

presentお菓子cakeをくれないと悪戯しちゃいますよ~run
libra裁判所のtoiletトイレに「今井亮一参上」ってpen落書きしま~すnote

 半分当たった? なんかおくれ~。てへっsweat01
 オヤジがてへっsweat01て言うなぁpoutpunch

> 火曜と水曜の東京地裁は、ものすごく開廷が少なかった。

> 火曜と水曜、刑事部の裁判官らが集まり、何か研修のようなことをやってたんじゃないか…と私は想像するんだが。

半分bell当たり~sign02

http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/news/2008/1029-120.html
http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/news/2008/1030-355.html
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20081030/20081030-00000012-nnn-soci.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 裁判所に与えられた権限 | トップページ | 不起訴でも放置違反金 »