フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 証人出廷260回! | トップページ | 強盗犯は裁判員制度を待っている! »

2008年10月 2日 (木)

精神障害者、、、

10月1日(水)

clip 9時55分から、東京簡裁534号法廷(八木澤秀司裁判官)で、9月19日に第1回を、9月26日に第2回を傍聴した、どうにも気になる「公然わいせつ」の判決。
 求刑通り罰金15万円、満つるまで算入。

 終わったのが9時59分頃。これから北側の703号法廷へ10時までに行くのはムリ。10時ちょうどに着けたとしても、数分前に始まってるおそれがある。
 なわけで、10時からの地裁703号法廷の「道路交通法違反」の新件は断念し、引き続き534号法廷に居ることに。

clip 10時から「占有離脱物横領・窃盗」の新件。
 被告人は身柄(警察留置場)。55歳。住吉会系の暴力団にいたこともあり、前科24犯、前歴8件。本件は、自己の足とするための、自転車の占脱と窃盗。

 どうも子どもっぽい表情が見える、と思ったら弁護士(カリブ系?の若い女性)が、アルコール中毒で精神障害2級なのだと言っていた。「日常生活に著しい制限を加えることを必要とする…」と。
 なるほど、松本市のサイトを見ると、2級は、
「精神障害であって、日常生活が著しい制限を受けるか、又は日常生活に著しい制限を加えることを必要とする程度のもの」
 だそうだ。そういえば私の友人は1級だと言ってた。彼は薬で寛解の状態にあるようだが。

裁判官 「生活保護は、月にどれくらい出てるんですか?」
被告人 「なんだかんだひっくるめると、16万円くらい」
裁判官 「ユーアイカイ(逮捕前に被告人が居た施設)では1日1000円くれるんですか、余ったお金は?」
 1日1000円なら30日で3万円。残り約13万円はどうなってるの? という趣旨の質問だったのかと思うが…。
裁判官 「返してる。タバコ、いくら遣ったとか。タバコは自由だけど、酒は自由じゃない」
 アル中の人にカネを持たせれば全部飲んじゃうから、そのように管理してるんだろう。裁判官はそれ以上、突っ込まなかった。
 ユーアイカイとは、特定非営利活動法人・友愛会のことかな。サイトを見る限り、マトモそうな法人で、私は友愛会を疑うものではぜんぜんないけど、しかし世間には、こういう精神障害者を小汚いアパートとかに囲い込んで、生活保護費や障害者年金などを巻き上げる連中もいるんだろうな…。かつ、精神障害者から自白調書を簡単にとって、無実の罪を着せて検挙率に貢献、ということもあるんじゃないのか…。
 この問題は、そうとう奥が深いように思う。

 求刑は懲役1年2月。
 精神障害の件は一般情状ということで、次回判決。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

clip 11時から地裁510号法廷(戸倉三郎裁判官)で、「脅迫」の新件。
 被告人(身柄、警察留置場)は、背が高く、鍛えてるのかそこだけ太ってるのか、ちょっと胸が大きいように見えた。人定質問に対する反応から、どうも、前の被告人と似たような“障害”を持ってるような印象を受けた。
 8月28日付けの起訴状の公訴事実も、9月22日付けの起訴状の公訴事実も、報道されてる。
 どうやら、責任能力についての鑑定結果か何かが、1週間ほど前に出て、検察官が検討したあと、弁護人が手にしたのが前日だということで、弁護人は証拠に対する意見を全部留保。
 裁判官は、事実関係についてだけでも意見を述べられないかと粘ったが、なんかちょっと透き通った感じで、初々しい感じのする若い女性弁護人は、あくまで全部留保。続行となった。
 検察官(こっちは濃いグレーのパンツスーツの、背の高い若めの女性。な~んか味わい深い感じ)は、11月(10月?)下旬に追起訴を予定してるという。
 13分ほどで閉廷。

clip 11時30分から高裁506号法廷(中山隆夫裁判長)で、「傷害致死」の控訴審第1回。これも報道された事件だ。
 被告人(保釈中)は、あまり見かけない布地の、ダブルのスーツ。ハンカチでしきりに汗を拭いていた。
 証人(妻)の尋問を被告人質問を短くやり、次回判決。11時50分閉廷。

081001_12230001 bleah 今日は「道路交通法違反」を1件も傍聴せず、いったい何しに裁判所へ出てきたんだ? ではあったが、1階で元裁判官氏にばったり、非常に興味深いお話をだいぶ聞かせてもらうことができた。出てきて良かった~! 忘れないよう、キーワードだけ書いとこう。少年法、労役場留置、観護措置、17歳、取消、旅、全国、引受人、3週間…。

081001_12240001 restaurant 厚労省地下で、中華定食B(480円)。五穀米でなかったのは残念だったが、今日も旨かったな~。連れの子ども2人(※)にオムライスを勧めたのに、ラーメンとかけそば(温卵付け)の大盛りを選び、食べきれないというので…。
※ 10月1日は「都民の日」で休校なんだとか。私は電車内で基本的な注意をし、最初の534号法廷へ引率しただけ。あとは子どもら2人で、地下のコンビニで「うまい棒」を買い食いしたり、自由にしてたようだ。いちおう感想を尋ねたところ、1人は手錠・腰縄の被告人について「残酷だと思った」、1人は「べつに」だった(笑)。

人気blogランキング ← 10月2日1時20分現在、370で15位~happy02

« 証人出廷260回! | トップページ | 強盗犯は裁判員制度を待っている! »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事