フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 運転記録証明商法 | トップページ | 裁判所に与えられた権限 »

2008年10月27日 (月)

「捜査いろは唄」

 またも20時すぎに歯ブラシを握ったまま寝てしまい、夜中に起きて原稿。
 調べものをしていて、こんなのを見つけた。

 「元札幌地検 検事正 小林永和先生からはがきが来た。」。
 「永和」は「ひさと」と読むんだそうだ。
 この人、現在は弁護士。東京地裁で「道路交通法違反」の、東京簡裁で「公然わいせつ」の国選弁護人をやってるのを、たまたま傍聴したことがある。
「よっ、検事、ご苦労さん!」
 といつも言い、ものすごく個性的で味がある。

 「捜査いろは唄」。
 面白いねぇ。大したもんだと思う。
 でもこれ、こういうことを怠る検察官が少なくない、つーことなんだろうか。

 そんなの見てないで原稿書けよ! ははっ!

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫 P- 147)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ← 10月27日3時20分現在、370でonesix位~happy02

« 運転記録証明商法 | トップページ | 裁判所に与えられた権限 »

日記」カテゴリの記事

コメント

今井さんがsmoking御健在nosmokingだった頃の想ひ出を詠ったものなので、
も~んだ~いないからね~note

 うーん、うまいっfuji
 ドアの小窓から覗いたときの、寂寞(せきばく)たる光景を、且つ又、あほなマニア魂の如きものを感じさせ、秀逸。
 東京簡裁が普段使う3つの刑事法廷のうち826号は南端ではないとか、傍聴席が20席の法廷はそれら3つの法廷だけではないとか、ベンチ席は確か今年4月には姿を消したとか、いろいろ不正確な点を敢えて乗り越え、そのように詠(よ)んでしまうところが、かえって深さを増していると、当法廷で取り調べた関係各証拠により認定し、相当法条を適用の上、主文のとおりの判決としました。noodle

傍聴いろは唄を作りましたよ~note

 南端 僅か20の ベンチ席 1人ポツンと 今井さん 

う~ん、onezerozerosign01
自画自賛sign03

この記事へのコメントは終了しました。

« 運転記録証明商法 | トップページ | 裁判所に与えられた権限 »