フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« やるときはもう興奮状態なんでしょ? | トップページ | 現在まで419件、その内訳は »

2008年11月29日 (土)

陰茎をしまい、ベンチに座っていた

11月28日(金)

 前夜21時過ぎに寝て、今朝5時頃まで寝た。8時間! 素晴らしいっ。

 駅へ向かう途中、自転車がぶっ壊れた。
 でも大丈夫。不測の事態に備え、早めに家を出ているのだ。
 乗った電車がやけにのろのろして、6分遅れた。
 でも、まだぎりぎり間に合うかも。
 目指す法廷は826号。非常階段を使わず行けるから。
 息を切らせて裁判所の正門を通過…。
 げえ~~~っsign03 傍聴券の交付が終わった直後で、入り口に30~40人の列が。
 時計を見ると10時16分。開廷4分前だ。
 反対側の玄関へ歩いても、もう間に合わない、完全にダメだ~sign03
 あ~、もう、ここで帰ろうか。締切り原稿もあるし…。

clip しかし惰性で、4分遅れて10時24分、東京簡裁826号法廷(虎井寧夫裁判官)へ。今日は10時20分からの、11月21日に第1回を傍聴した「窃盗未遂」の判決を傍聴に、それだけのために、この時間に出てきたのに…。
 入ると、黒スーツの男子とその引率らしき中年男性とで10人くらい、傍聴席(20席)を埋めてた。なんで簡裁へ?
 ま、しょーがない。この法廷で11時15分から「公然わいせつ」の新件がある、それまでこの法廷に居ようか…。
 席に着くとき、次の被告人が入ってきた。なんと、それが、私が傍聴したかった「窃盗未遂」の被告人だった。少し遅れていたのだ。ラッキーsign03 こんなこともあるんだねぇ。もうニコニコ(笑)。

 判決は、普通に懲役1年、執行猶予3年、訴訟費用は不負担。
 第1回公判以上にわかったのは、酒で肝臓を壊してるらしいことだけだった。酒が好きなら、地道に細々飲むしかない、そういうことなのか。やっぱりなんでも地道がいちばんだね。
 11時28分に言い渡しは終わり、検察官が被告人に、たぶん更生保護施設に入るための書類なんだろう、紙を1枚わたした。その紙を持って被告人は、もう手錠・腰縄をつけられることなく、奥のドアの向こうへ消えた。

歴史的犯罪の首謀者たち ディナーセット窃盗団
©Court TV
提供:@niftyコンテンツ

clip 続いて10時30分から「住居侵入」の新件。
 結婚して2児をもうけたが離婚、両親は他界、兄弟とは音信不通、倉庫作業か何かで1日7000円、月に寮費5万5000円を引かれて残り10万円、アパートで酒を飲み、テレビやアダルトビデオを見て暮らす毎日。昨年12月、いつものようにしてるうち、覗き見がしたくなり、アパートを出て町を物色、ある建物の1階ベランダへ手すりを乗り越えて侵入…。
 前科4犯。うち2犯は、住居侵入・強姦・銃刀法で懲役3年、覗き目的の住居侵入で懲役7月、いずれも服役し、本件と累犯の関係。
 論告によれば、一度覗き見したいと思うと、どうしてもやらないと気が済まなくなる性格なんだそうだ。求刑は懲役1年6月。
 被告人(身柄、留置場)は、最初から最後までずっと首を左へ傾けていた。
 10時48分閉廷。

 検察官は、そこまでの事件記録を風呂敷に包み、法廷を出た。
 私も出て、一服してこようか。
 ところが、黒スーツの集団が出ない。なんで?
 次は11時15分から「公然わいせつ」。人気のある罪名だ。11時頃からぽつぽつ傍聴人が集まってくる可能性が高い。傍聴席は20席。予め10席ほど埋まってる状態では、満席になるのも早い。うわ~、これじゃあ、出られないじゃないか。
 つーことで、仕方なく傍聴席に座り続けることに。
 11時00分、まずは私服の学生風男子が3人来て、11時09分には18席が埋まった。

clip 11時11分、被告人(身柄。留置場)が入廷。グレーのジャージの右尻に、丸で囲んだ「留」の字がマジックで書かれてる。
 裁判官が1分遅れて11時16分から、「公然わいせつ」の新件。
 弁護人は最初、背広のボタンを掛け違えていたが、起訴状朗読の頃には気づいて直したようだった。
 公園で缶ビールを飲むうち、ちんちんを見せて驚かせ、その驚いた顔を見てストレスを発散させようと思ったが、公園には誰もおらず、公園に隣接した民家の2階ベランダに、洗濯物を干している主婦(51歳)がいたので、そのほうへ移動し、その女性に見せるように、小便をするときのようにズボンのチャックを降ろして陰茎を露出、その後、陰茎をしまい、ベンチに座っていた…。
 ま、こう書くと、頭がおかしいように思われるかもしれないが、そうじゃないんだね、逆に、だいぶ頭が良いような。でもって、被告人質問がね~、なんというか、人生って何なんだろう、人の心はどう移ろっていくんだろう、そんなことをしみじみ深々、考えさせる事件だった。
 私の傍聴ノートによれば、「勃起」とか「手淫」とかいう語は出なかった。
 求刑は罰金10万円。11時57分閉廷。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21 B 107)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

restaurant 一服してから地下の食堂へ降りると、かなりの列ができていた。ま、いいや、と並ぶ。ところが途中で、A定食は売り切れたとの声が。
 直ちに列から出て、隣の藪伊豆で、かけそば大盛り290円。

 今日の傍聴はこれでオシマイ。嗚呼、やっと、そしてあっという間に、また1週間が終わった。こんな日々を、いつまで続けるのか。てゆっか、こんな日々を続けられること自体、そうとうに幸せなのかも。

bicycle 自転車は、よく見ると、ぶっ壊れてなかった。チェーンが外れただけだった。内装3段変速は、後ろのギアからチェーンが外れても、ちょっと見ただけではそうとはわかりにくいんだね。
 ドライバーでチェーンカバーを外して復旧してみると、チェーンがものすごくたるんでた。だから外れたのだ。なんていうんだっけ、あのネジをゆるめて、調整した。この調整、オートバイに乗ってる頃は、いっつもやったもんだ…。

人気blogランキング ← 11月29日20時30分現在、380でonefive位~happy02

« やるときはもう興奮状態なんでしょ? | トップページ | 現在まで419件、その内訳は »

刑事/窃盗」カテゴリの記事

刑事/色情犯」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。