フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 地を日本人で満たす計画? | トップページ | 「おもしろければ、ウソでも作れと言われていた」 »

2008年11月 4日 (火)

三浦和義さん葬儀

11月3日(

 指定日を3日遅れの原稿を、いつに増して面白く書き上げ、いったん保存する際、ついでにファイルを整理しようとあれこれいじったら、ぎょっ、書き上げた原稿が消えてしまった。そんなbananasign03crying
 いますぐならもう一度書けるぞと、1時間ほどでまた書き上げた。が、さっきより数行短い。何を抜かしたんだ? さっきのが無用に冗長だったのか?
 しかしもうダメだ。時間がない。あとで推敲することとし、担当編集者とイラストレーター氏へ、若干短い原稿をとりあえず送信。急いで出かける、三浦和義さんの葬儀へ。
 品川から京浜急行で平和島へ行くところ、ちょうどホームへ入ってきた電車に乗ったら、それは特快で、平和島を通り越して京急蒲田まで行ってしまい…。

 弘中惇一郎弁護士が弔辞で言ってた。三浦さんは、「ロス疑惑」で盛り上がるマスコミを相手に、拘置所から、名誉毀損による損害賠償の裁判を500件ほど起こし、その8割に勝った、と。
 私が生前の三浦さんから聞いたところによれば、その賠償金を弁護活動に注ぎ込み、三浦さんの無実を証明する目撃者(じつは検察が隠していた)をとうとう見つけたりしたんだそうだ。
 それで、
   無罪の証拠は徹底的に疑い抜き、有罪の証拠は鵜呑みに
   被告人の側が無罪を完全に立証しなければ有罪
 が大原則といえる日本の刑事裁判で、無罪を勝ち取ることができたわけだ。

 報道の名誉毀損が認められるってことは、“報道”の内容に、その時点で真実と認めるに足りるものがなかった、ということにほかならない。
 真実と認めるに足りるものがない、そんなものを積み重ね、怒濤のごとく流布して、「ロス疑惑」は、「ほんとは殺ってるんじゃないの?」という印象は、つくられた…。つくった側は、いまも、「三浦が自殺して疑惑は闇に葬られた」という印象へとリードして…。

 三浦さんが本当に自殺としても、「人権と報道連絡会ニュース」の200年10月25日(第242号)の見出しにあるように、「日米警察とメディアが殺した」といえるんじゃなかろうか。

三浦和義事件 ロス疑惑の真実 DVD 三浦和義事件 ロス疑惑の真実

販売元:GPミュージアムソフト
発売日:2004/09/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

弁護士いらず [改定新版] Book 弁護士いらず [改定新版]

著者:三浦和義
販売元:太田出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

神保哲生、宮台真司、三浦和義『第16回 報道被害を生むものとは何か』 神保哲生、宮台真司、三浦和義『第16回 報道被害を生むものとは何か』

販売元:楽天ダウンロード
楽天市場で詳細を確認する

081103_19350002  葬儀の帰り、平和島の駅前の、酒1杯250円、ビール大瓶500円の、立ち食いそば屋兼居酒屋「信濃路」で、ユキさんと一杯やる。私ゃこういう店が好きなんだわ。
 隣に「貝の花」という、夢のような店名の居酒屋らしき怪しい店があり、非常に興味をそそったが、そこはまたの機会に。
 あそうそう、「貝の花」の隣に、タスポ不要(顔認証?)のタバコ自販機があり、初めて試してみたよ。
 私は普通に「成人」と認証された。
 で、ちょと待てよ、これは顔のどの部分で成人と見分けるんだ? と、両手で頭を隠してもう一度試したら、今度は認証されず、免許証を挿入しろと自販機が言った。どっ、どゆこと?

081103_21450002  平和島から品川へ戻るガラガラの電車内で、妙なものを拾った。
 耳に掛けるもののようにも見えるが、補聴器かと思いきや、そんな機能はなさそうで、丸い部分を押すとライトが点く。
 輪の部分は柔らかく、ライト部分の反対側に小さな金属製のフックのようなものがある。なんだこれ?
 時間がないので交番へは届けず、駅員さんに渡した。

人気blogランキング ← 11月4日11時30分現在、410でonethree位~happy02

« 地を日本人で満たす計画? | トップページ | 「おもしろければ、ウソでも作れと言われていた」 »

日記」カテゴリの記事

コメント

ああeyeglass今井さんsign01隠蔽ではなかったのですね…。
疑ってごめんなさい。

拾い物は、単なるキーライト(ライトの付いたキーホルダー)かも知れませんね。
金属の突起は静電気避けではsign02

 名前さん、弘中さんの字の件、ありがとう! 直しときました。「朗」ではなく「郎」だよな、とか確認したんですけどねぇ、お恥ずかしい。

 で、はは~、なるほど、自動車のキーですか。あの丸くふくらんだ部分を押すと、施錠が解かれる…。
 けど、そしたらなんで、ライトもいっしょに点くのか。う~ん、謎だ。輪っかの部分と、その反対側の小さな金属のフックは、いったい何? 地球のものではないかもしれないsign03

アッーsign01こっそり直されてるsign03
今井さんの隠蔽を許すなーsign03
デモ行進するぞーsign03
無届けでデモ行進して転び公妨で逮捕されちゃうぞーsign03

 おおっ、雅樹さん! 出所後、携帯電話の進化に驚いてたのに、とうとうパソコンを使えるようになったんですね?
 三浦さんについては同感。偉大なモンスターだと思います。あの明るさと前向きさと緻密さ、100万人に1人の人物でしょう。
 雅樹さんも相当大したもんですよ。またお宅へ遊びに(って飲みに)行きたいんですけど、裁判所へ通い過ぎちゃって、とほほ…。

ng 弘中淳一郎弁護士
ok 弘中惇一郎弁護士

その拾い物はcar自動車rvcarの鍵keyではないでしょうかsign02
thunderワイヤレスの、確かキーレスエントリーとか言うんでしたっけsign02

昨日の葬儀は 少し寂しい気がしました やはり今井さんは来てくれた 俺は今井さんを恩人と思ってつき合わせてもらっている 
 三浦和義さんは世間では噂しか知られてないから評価されていないが 実際は人が出来ないことを遣り遂げた偉大なモンスターだ あの人の信念はまね出来ない 中にいてあれだけ信念を貫けるひとはいない 
 俺は敬意を示しご冥福をお祈りします 
今井さん これからも熱いオッサンでいてください      横浜より

この記事へのコメントは終了しました。

« 地を日本人で満たす計画? | トップページ | 「おもしろければ、ウソでも作れと言われていた」 »