フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 「おもしろければ、ウソでも作れと言われていた」 | トップページ | 空想の 性的世界で 何してた »

2008年11月 6日 (木)

死刑台の非常階段

 動きを若干遅くする。
 すると待ち人が溜まる。
 すると乗り込みに時間がかかり、さまざまな階へ行く大勢の人が乗るわけだから、かつまた各階に待ち人が溜まるから、すべての階に停止し、すべて階での乗り降りに時間がかかる。もとの階へ戻るまでに、どえらい時間がかかる。
 すると、さらに待ち人が溜まっており、満員で乗れないこともしばしば。
 これをエレベータの「遅(ち)のスパイラル」という。エレベータのスローライフ。
 これを成功させたのが、裁判所(東京・霞が関の裁判所合同庁舎)の、東側(桜田通り側)の、裁判員制度の施行へ向け、それまで8階までだったのを9階にまで伸ばした、新しいエレベータである。

 まともに待ったのでは、毎日たぶん少なくとも合計30分、人生の多くの時間をエレベータ待ちに費消してしまうぞと、先週とうとう、4階へ行くときも、日比谷公園側のエレベータ(2~7階は通過)でイッキに8階へ行き、非常階段を駆け下りる、ということをした。
 非常階段で、区検の検察官氏とすれ違った。ユキさんに聞いたら、もうとっくに階段利用に切り替えているという。
 そういえば、骨と筋肉に負担をかけると、骨密度が高くなるんだっけ?
 よし、これからはもう、これでいこう。

 …ただ、トーマス・マン原作、ルキノ・ヴィスコンティ監督の名画『ベニスに死す』(高校のとき劇場で見たよ。良かったな~)をパロって、俺はいつまで傍聴に通うのか、そのうち「傍聴席に死す」と言ってたわけだが、階段でコケて「非常階段に死す」になるかも。
 そんときゃ、検察官、ユキさん、助けてね。
※ どうせなら1階から4階へ階段を登れ、とは言わないように。それは度外れて非現実的だ。こないだ試してマジ死にそうになった。

ベニスに死す DVD ベニスに死す

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2007/12/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

トニオ・クレーゲル ヴェニスに死す (新潮文庫) Book トニオ・クレーゲル ヴェニスに死す (新潮文庫)

著者:高橋 義孝,トーマス・マン
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 『トニオ・クレーゲル』も、高校生くらいのときハマる小説だと思う。「踊れ、金髪のインゲ」。インゲボルクだよ、陰毛じゃないよ。←言うと思った(笑)。
 あんまり感動して、トーマスの兄のハインリヒ・マンと間違えてハインリヒ・ベルの『汽車は遅れなかった』を読んだのは、どこのドイツだぃ? もうヤメろってば。

 とにかく階段利用を決めたうえ、傍聴用に腕時計も買った。798円。
 嗚呼それなのに、土日は休みで月曜は祝日か何かだったとはいえ、1日(土)、2日(日)、3日(月)、4日(火)、5日(水)と、嗚呼、5日連続、裁判所へ行かなかった。5日連続、原稿書き(およびご相談対応と事務処理)で過ごした。
 脂肪肝のオヤジが酒を抜いたときのように、体が軽くなった気が…したか?

 死刑台のエレベーター 死刑台のエレベーター
販売元:TSUTAYA online
TSUTAYA onlineで詳細を確認する

 阿曽山大噴火さんがブログで、こう書いてる。

 で、女性の検察官が事件の中身を説明です。
女性検察官「被告人は、被害者宅のガラスを石で割った後、シジョウを外して侵入しました。…」
 と、朗読です。シジョウ?シジョウって何だ?

 それはねぇ、たぶんこういうことだと私は推理する。
 「道路交通法施行令」とか「刑事確定訴訟記録法施行規則」とか、あれらは「しこうれい」「しこうきそく」と読む。「せこう」と読む人もいるが、建築工事の施行と区別してか、「しこう」と読むのが、少なくとも役人風つか法律風らしい。
 ずっと法律を勉強してきて、世間のことをあまり知らなかった――よく知ってても、ぽつんと何か抜け落ちることはある――検察官は、だから「施錠」を「しじょう」と読んだ、そゆことじゃないかな。あとで阿曽山さんに言っとこう。

人気blogランキング ← 11月6日9時10分現在、390でonefive位~happy02

« 「おもしろければ、ウソでも作れと言われていた」 | トップページ | 空想の 性的世界で 何してた »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。