フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 日々の防御を怠るな! | トップページ | 候補者名簿登載者が実名で記者会見! »

2008年12月19日 (金)

口先ばっかり調子の良い奴には気をつけろ!

 もうダメ。疲れ果てた。19日(金)は、いずれも地裁で、10時から「遺失物横領」の新件、11時から珍しい被告人氏名の「器物損壊」があり、この2件だけ傍聴して今週は終わる予定だったが、もうダメ。これ以上は無理を重ねられない…。

12月18日(木)

clip 13時10分から簡裁728号法廷(小川利行裁判官)で、12月4日が論告・弁論だった「窃盗」(スーパーでの万引き)の判決。
 やはり、弁護人の主張はぜんぶ退けられ、懲役1年2月、執行猶予4年。
 被告人(在宅)は、そこらのアイドルタレント顔負けと思える美人なうえ、自立心、自律心、責任感、頑張りがあるんだよね。人生ってほんとに…と思う。

081218_17080001 clip 続けて同じ法廷で13時30分から、「盗品等処分あっせん」の新件。この罪名は、かなり珍しいのでは?
 そしてこれも、非常に興味深い、とくに日下部敏検察官(今日はグレーのスーツにオレンジ色のネクタイが決まってたょ)の個性もあって、非常に人間味のある事件だった。詳しく書いてる余裕がないのだが、被告人(身柄、留置場)は、服役前科はあるけど、たぶんいいやつなんだよね。そして、被告人にロレックス等を換金させた主犯は、調子よくおだててくるやつだったんじゃないか? 私もねぇ、学生の頃、地回りのヤクザと…。いや、それを書くとまた長くなる。とにかくね、口先ばっかりやたら調子のいいやつには気をつけろ! そいつが何をやるのか、普段何をやってるのか、事実を見ろ。とくに、ピンチのときに何をやるのかを見ろ!

 求刑は懲役1年6月、罰金20万円。

(盗品譲受け等)
第二百五十六条  盗品その他財産に対する罪に当たる行為によって領得された物を無償で譲り受けた者は、三年以下の懲役に処する。
 前項に規定する物を運搬し、保管し、若しくは有償で譲り受け、又はその有償の処分のあっせんをした者は、十年以下の懲役及び五十万円以下の罰金に処する。

 256条2項は、「又は」じゃなくて「及び」なんだね。知らなかった。

clip 1階で民事の開廷表を見たら(いちおう毎日チェックしてるのだ)、14時30分から地裁民事3部、522号法廷(定塚誠裁判長)で「運転免許停止処分取消」の、今日は「証拠調(本人)」があるではないか。時間もちょうどいい。

 これも面白かった。書けば長くなる。長く書く暇がない。ま、拙著『改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?』のQuestion120「裁判に向けてあらかじめ準備しておくべきものは?」、これが如何に重要かってことを、改めて痛感した。原告は、だいぶ良かったんじゃないかと思う。あとは、最終準備書面でどう埋めるか、かな。って偉そうに、ごめんね。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 今日の傍聴は3件とも大満足。居眠りしなかった(と思う)。

maple それから地裁、高裁の来週の予定をチェックし、紅葉の日比谷公園を横切り、銀座を通過し、京橋へ歩く。有楽町の駅前は、どでかいビルが建ち、ものすごいことになってるんだねぇ。
 行く先がよくわからず、警察博物館で尋ねる。ズバリ場所を教えてもらい、ついでに「安い飯屋はないっすかね。もう腹がへって」と泣きつき、近所の立ち食いそば屋を教えてもらう。ありがとござまーす!
 かき揚げそば大盛り420円を食って、近くのカフェでコーヒー大盛り300円を飲みつつ、来週の傍聴予定を練り…。

movie 18時30分から、『ポチの告白』の試写会。こういうマスコミや関係者向けの試写会は久しぶり。昔(ってもう20年くらい前!)はよく行ったもんだが。

「ポチの告白」オフィシャルサイト

 いや~、こんな映画、つくっちゃっていいの? よくつくったね! だよね。
 あの寺澤有さんが、裁判所の職員として出演してる。正面からの顔は出ないが、声でばっちりわかる。で、宮崎学さんが合議の裁判長の役。セリフがたくさんある。ひゃ~!
 1月24日公開だそうだ。これ、全体に、日本人ではなく外国人向けにつくった映画なのかな、という気がした。
 そんな映画の試写会の場所を、警察博物館で尋ねたオッサンがいたんですよぅ。

081218_22150001 train 3時間15分の映画を、まったく居眠りせずに観て、途中の居酒屋に引っかかることなく、銀座(の地下鉄駅)まで歩き、夜のラッシュの電車で帰ったもんだから、もう疲れて、だから19日(金)は裁判所へは行かないことにしたわけ。さぁ、原稿書かねば。

人気blogランキング ← 11月19日1時50分現在、280でoneseven位~happy02

« 日々の防御を怠るな! | トップページ | 候補者名簿登載者が実名で記者会見! »

刑事/窃盗」カテゴリの記事

コメント

秦野真弓 様

 今頃コメントをお返ししても、気付かないですよね。ま、いっか。sweat01

 関西パワー、良いですねえ。東京から遠く思うに、大阪がそうであるのは吉本興業の存在が大きいのではないか。日本国が破綻して吉本興業に買い取られたら、世界に誇れるものすっごい国になりそうですね。

 結婚については、これは全くタイミングと勢いだと思います。私がなぜ結婚できたのか、冷静に考えれば謎ですょ。

サイゾー1月号に今井さんの写真が載っていますね。

今井さん、お体、大丈夫ですか?体調、悪い中、東京地裁行政事件集中部の定塚誠・部総括総括判事さんの、行政訴訟、傍聴できて、ほんとに良かったですね。定塚誠裁判長さんは、最高裁行政局第1課長時代に、「労働審判制度」という、司法サービスの、新製品を、チームの一員として、開発しました。今の、雇用情勢は、悪く、「簡易・迅速な手続きで、賃金不払い・解雇問題」を、解決できる、「労働審判制度」は、出番です。さて、私は、昨日今日、大阪地裁で、傍聴活動を、してきました。やはり、民事・行政事件の、傍聴に、つい、行ってしまいます。昨日は、大阪地裁行政事件集中部(民事5部?)で開催された、「大阪府八尾市の、保育園民営化の取消を、求める訴訟」を、偶然、傍聴しました。吉田徹裁判長さんでした(⇒今年の4月、東京地裁行政部の、民事2部から、大阪地裁に、異動。法務省民事局検事も、歴任。東京地裁時代は、質問時間等、厳格な、訴訟指揮。)ところが、昨日は、1.原告代理人と、被告代理人の、関西弁での怒鳴り合い。2.原告代理人弁護士の、大幅な、質問時間超過。3.傍聴支援者からの、拍手・爆笑。4 .「五時を、過ぎた」として、被告指定代理人が、一旦は、反対尋問拒否など、すざましい事態に、なっていました。吉田徹裁判長さんも、東京地裁時代の、ような、厳格な訴訟指揮が、できませんでした。改めて、原告被告に、共通して、「関西パワー」を、私は、感じました。★尚、私は、「自治体の、保育園民営化が、良いか悪いか」、判断する資格は、ありません。私は、モテないタイプ。一生独身と心に、決めてます。「保育園」など、無縁。これに対して、今井亮一さんは、結婚されているそうですね。(決して、買いかぶりでなく)今井さんは、人間的に、立派だから、ご結婚できたのだと思います。やはり、結婚式の日は、お二人で、未来への、青信号を確認した上、ばーじん道路を、横断されたのですか?さて、最後に、なりますが、今年、私は、全国で、傍聴活動し、色々な方に、本当に、親切に、して頂きました。今井亮一さんも、その1人です。本当にお世話に、なりました。来年も、「裁判員制度が、良いか、悪いか」の、議論、続きそうですね。私は、1.検察庁・Home省の、法務ページ」も、2.今井亮一さんも、一員として、参与されている、「裁判員制度はいらない法務ページ」、双方、力作と感じます。双方とも、一度、和解協議されたら如何ですか?駄目かなあ

この記事へのコメントは終了しました。

« 日々の防御を怠るな! | トップページ | 候補者名簿登載者が実名で記者会見! »