フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« シルバーストーカー | トップページ | お知らせ3件 »

2008年12月 9日 (火)

刑の執行猶予取消請求

 往復の電車内で今は『三浦和義 敗れざる者たち 「うしろ指さされ組」の記録』を読んでる。以下その一部。

 東京拘置所にいた頃、新聞のテレビ欄を見ていたら、テレビ朝日の『こんにちは二時』というワイドショーで「三浦和義と関係した五人の女の座談会」という企画が放映されることを知ったんです。それで、すぐにボクは東京地裁に訴えて、ビデオをテレビ局に提出させ、法廷で検証していった。すると、五人とも全員、会ったこともない女性だったんですよ。釈放後、この番組のディレクターと知り合ったので、どういうことかと聞いたら、全員……。

 そうやって三浦さんは、マスコミを相手に476件の訴訟を起こし、その80%に勝ったのか~。そうやって勝ったカネで弁護士をアメリカへ送り、検察が隠していた重要証人を見つけ出し、無罪を勝ち取ったのか~。
 残り20%の報道は違法性がなかったのかというと、そうじゃなくて、15%は時効なんだという。あらま~。

三浦和義 敗れざる者たち―「うしろ指さされ組」の記録 Book 三浦和義 敗れざる者たち―「うしろ指さされ組」の記録

著者:三浦 和義,河村 シゲル
販売元:ぶんか社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

12月8日(月)

clip 13時20分から東京地裁719号法廷(戸苅左近裁判官)で「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反」の判決。
 ネットで検索すると、水戸法務局の事務官が2005年11月に茨城県の水戸駅で女子高生の下着を盗撮という事件がヒットする。水戸地裁で2006年1月31日、懲役1年、執行猶予3年の判決を受けたようだ。その再犯なのだろう。

 やはりそのようだった。元法務局事務官、とは戸苅裁判官は言わなかったが、前刑の判決期日などが一致する。
 本件は、常習として、2008年10月1日、大田区西蒲田のアネックスで、女性スカートの下方からカメラ付き携帯電話で…というもの。7月25日(犯行日か略式命令の日か不明)には、電車内の痴漢で罰金刑を受けてるんだという。
 懲役8月、未決10日算入。
 スカート内の盗撮で、1年8月(-10日)の刑期で下獄するのか、まだ若いのに。

clip 13時30分から地裁414号法廷(森島聡裁判官)で「道路交通法違反」の新件。
 約3年前に酒気帯びで罰金20万円の前科アリの、酒気帯び0.17mgでの、駐車トラックに衝突しての軽傷事故。公訴事実は酒気帯びのみ。
 求刑は懲役7月。
 つい最近も、ほぼ同様の事件を傍聴したっけ、はは~、なるほど~、そういうのは懲役7月になったんだ~、と。

clip どうしよう、もう帰ろうか。いや、14時30分から地裁636号法廷(片岡理知裁判官。刑事8部)で「刑の執行猶予取消請求」(だから事件記録符号は「む」)があり、ちらっと覗いてみることに。
 被請求人(身柄、拘置所)は46歳。黒いスーツ、ワイシャツのボタンを上まで留めてる。高級ホテルで長く働いてたらしい。
 聴き取れたところによると、
  2004年12月28日 覚せい剤で懲役1年6月、保護観察付き執行猶予4年
  2005年1月12日 その判決(千葉地裁)が確定
  2008年4月26日 銃刀法(拳銃所持)で自宅に家宅捜索、何も出ず
  2008年5月17日 上野で職質を受け、任意提出した尿から覚せい剤反応
  2008年6月24日 覚せい剤で東京地裁へ公判請求
 というふうなことらしかった。
 で、被請求人は、警察に見張られ自宅に居られず、転がり込んだ女性方で、そこにあったわけのわからない大量の薬を、不安を鎮めるため服用し、覚せい剤反応はそのせいだろう、覚せい剤を使用した認識はない、肘関節内側の注射痕は、肝炎の治療でインターフェロンを注射したせいだ、と争っており、東京地裁で有罪判決が確定する前に、前刑の執行猶予期間が徒過してしまうので、保護観察所長が猶予取消を請求したと、そういう事件らしかった。

 双方の証拠の要旨告知に時間がかかり、15時から、被請求人に対する質問。
 弁護人は180分を要求していたようだが(ええっ!)、裁判官は30分程度と言い、始まった。ちなみに開廷表での予定は15時30分まで。
 1を聞いて10を知る、という言葉があるが、この被請求人は1を問われて10をしゃべる、というか、早口で延々まくしたてるのだった。
 4月26日の強制捜査の後、警察から監視され、マンションの空き部屋に明らかにカーテンがどうとかで、隣の家の庭に明らかに持ち主のではない車が入っており、自宅の庭のチューリップとか花壇の花がぜんぶ落ちて、金属探知機を使ったのだろう、庭があちこち掘り起こされ…とまくしたてる辺りで、裁判官が「あちゃ~」というふうにニヤニヤしたのを私は見た…。

 15時53分から、保護観察官が意見陳述。
 これが若い可愛い娘さんで、いや、30代で子持ちなのかもしれないけどさ、柔らかな、ちょい鼻声で、こんな保護観察官ならバリバリ更生しちゃうよ~、みたいな~。
 最後に、被請求人に陳述の機会が与えられた。被請求人は無実を訴え、泣いてるようだった。その前から顔が赤かった。
裁判官 「決定は、追って行うこととします」
 16時17分閉廷。

 またひとつ寒くなった。
 どういうわけだか、私は頭がしんしん冷える。頭寒足熱。これでいいのだsign02

« シルバーストーカー | トップページ | お知らせ3件 »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事

刑事/色情犯」カテゴリの記事

コメント

 そ、それは俺じゃない、おおっ、俺の弟だよ。老けてた? じゃ、ああっ、兄貴だ…。うぇーん、ごめんなさい、許してください~。
 被告人は捜査段階では供述を変遷させ不自然、不合理な弁解を弄していたが、当公判廷においては罪を認め、反省・悔悟した。よって被告人を罰金10万円に処し、未決勾留期間の1日を金5千円に換算、30日分をその刑に算入する。はい、これで終わります。書記官から5万円を受け取り、領収証書に署名・押印しなさい。今後一生、屁をこいてはいけませんよ。

 というわけで、なつひこ☆さん、ようこそ。最近ちょっと考えてるんですけど、互いに知らない傍聴マニアで忘年会…てのはどうでしょうね。
 場所は、裁判所の地下、藪伊豆(ちょと高い?)か、いや、総務省の地下のそば店(あれも藪伊豆? でも17時30分から一部居酒屋に)のほうがいいかな。日は26日(金)。告知して、来たい者だけ来る、開店時からならガラガラだろう、という形で。

今井さんのブログのファンで毎回楽しみに見ています☆ついに初のコメント書き込みです♪僕も裁判傍聴歴13年で東京地裁で今井さんをよく見掛けてます。今日も(9日)15:30~506号法廷での《道路整備~の控訴審判決》で今井さんと同じく最前列に座ってました☆
いつも話かけようかな♪?と思いつつ話かけれません…1つ注文なんですが…今井さん!!普通にオナラするのやめて(笑)今日も今井さん…その控訴審判決の法廷前で開廷表書く直前にして斜め後ろの壁に寄りかかって僕に匂いが(;^_^A…頼みます(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

« シルバーストーカー | トップページ | お知らせ3件 »