フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の34件の記事

2009年1月30日 (金)

ストリップ劇場の公然わいせつ

 あそうそう、28日(水)の缶コーヒーと焼き菓子の万引きは、事件番号が「平成21年(ろ)第22号」だった。「平成21年」は私は今年初めて。28日にもう裁判って、早くない? そぅか、即決裁判手続きだったのか? とすれば東京簡裁は今年に入ってもう22件も即決裁判手続きをやったわけか。これが多いのか少ないのか…。
※ 東京の場合、通常の手続きの身柄事件の第1回公判は、逮捕からだいたい2カ月後。

1月29日(木)

 同じ11時から別の法廷で「承諾殺人」の新件がある。どっちを傍聴しよう。えぇい、いっそ午前中は寝てようか。毎夜3時間睡眠ではつぶれてしまう…。

clip 11時から東京地裁634号法廷で「公然わいせつ」の新件。
 被告人は如何にも劇場の支配人~という感じ。渋谷の道頓堀劇場で、踊り子さんと共謀のうえステージ上で陰部を示させて51名の観客らに見せ、もって公然とわいせつな行為をした…。
 「東電OL殺人事件」の現場付近の居酒屋へ往復するとき、私はたいてい道頓堀劇場の前を通るが、まだ入ったことがない。つかストリップは高校のとき以来、劇場では観てない。

東電OL殺人事件 (新潮文庫) Book 東電OL殺人事件 (新潮文庫)

著者:佐野 眞一
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 被告人の娘さんの証人尋問も、被告人質問も、なんともいえず良かった。サンドウィッチマン富澤たけしさんに似た(絶対似てるよねwink)神田大助裁判官も良かった。こう言っては何だが、いや~、これは良い裁判だった。
 求刑は懲役4月。判決は懲役4月、執行猶予3年。
 踊り子さんは既に罰金刑で終わってるそうだ。こういうのは踊り子さんは罰金、支配人は幇助ではなく共犯で懲役刑、それが一応の決まりなんだそうだ。
 陰部を露出するはずのストリップなのに、踊り子さんがなぜかパンツを履いてるときは、諸君、観客の中に私服警察官らしき者が紛れてるな、と見回そう。って常識ですか?

 報道では「ショーの内容が激し過ぎるとの苦情が警視庁に寄せられていた」となってるけど、ほんとか?
 てゆっかこの場合、51名の観客らは「被害者」になるわけ? 51名が全員「堪能しました。南無阿弥陀仏」と拝んでたら、どうするわけ? そういえば甲号証の要旨告知に被害届も告訴状もなかった…。だから「苦情」が必要になるわけか。そうするとますます、そんな苦情は(一般の観客から)ほんとにあったのか? と…。

restaurant じゃがいもをおかずに麦飯を食ってもなぁ、といつも敬遠していた肉じゃがのA定食460円に、初めて挑戦。ま、じゃがいもは旨かったけどもさ…。
 食堂に、上掲の佐野眞一さんの本に登場する弁護士さんがいて、やはりA定食を食べていた…。

clip 13時10分から東京高裁・民事2部822号法廷(大橋寛明裁判長)で、第2次Nシステム訴訟損害賠償請求事件)の判決。
 提起側(控訴人)が「今井亮一外11名」となってるのは、私の姓がアイウエオ順で先頭だから。相手側(被控訴人)は国。
裁判長 「…の判決を言い渡します。1、本件控訴をいずれも棄却する。2、訴訟費用は控訴人の負担とする」

 私は急いで他の法廷へ行ったので、判決書きは見てない。日曜に入手する予定。

clip 急いで地裁815号法廷へ行き、1月22日に第1回を傍聴した「名誉毀損」の、13時15分から判決。
 その言い渡しの前に、違法な複製DVD等を中国から大量に輸入し、著作権者から警告を受けた後も別人を装って…という事件の判決。懲役2年、罰金50万円、未決勾留期間のうち20日間を懲役刑に算入、罰金を完納できないときは1日を金1万円(sign01)に換算した期間、労役場留置、懲役刑につき執行猶予3年。
 「名誉毀損」のほうは、懲役1年6月、未決20日算入、執行猶予3年。
 高橋徹裁判官は2件とも、未決算入して執行猶予を付けた…。

clip 13時30分から地裁405号法廷(小池勝雄裁判官)で、「道路交通法違反・犯人隠避教唆」の新件。隠避教唆は久しぶりだ。
 速度違反で罰金刑を受けた後、助手席の女の子(その日に知り合い、連絡先不明)を喜ばせようとアクセルを踏み、制限80キロの首都高速・湾岸線東行き、羽田空港3-3のオービスⅢLkにより87キロ超過と測定・撮影され、警察から呼出通知を受け取り、謝礼20万円、罰金は別途払う、と部下を身代わりに出頭させた…。
 罰金で済めばとりあえずうまくいったろう。でも、超過80キロ以上は原則公判請求、懲役求刑のため、そのへんから発覚したらしい。拙著を読んでくれてれば良かったのに。←隠避はムリと諦めたろうに、という意味ね。
 栃木の高速道路交通警察隊にも(やはり速度違反?)捕まっており、2月下旬に追起訴予定ということで、続行。13時48分閉廷。

clip 同じく13時30分からの、地裁636号法廷(水野智幸裁判官。填補らしい。2006年に東京地裁・刑事1部で3件傍聴したことがある)の「道路交通法違反」へ行ってみる。
 13時56分頃に入ると、弁護人からの被告人質問をやってるところだった。
 1歳5カ月の子どもが39度の熱を出し、欠格2年間の免許取消中なのに車を運転してクリニックへ行く途中、子どもが落としたおしゃぶりを拾おうとして、タクシーに軽く追突…。同種1犯を含む道交法前科3犯…。
 求刑は懲役5月。14時16分閉廷。

coldsweats02 しまった、今日は14時から「阿修羅になったヤス」さんの期日が入ってたんだ! 行けたのに、道交法で頭が一杯になって、ころっと忘れてしまった…。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【今週のことわざ】
  立つ被告人、跡を濁さず
  前門の虎、後門の刑務官
  前門の虎、肛門の検査
  人の未決も七五日
  共犯者は二物を与えず
  オービスの頭も信心から
  雨垂れ、確定判決を穿(うが)つ
  待てば無罪の日和あり
  傍聴人の手も借りたい

人気blogランキング ←1月30日3時30分現在、週間INが310でtwoone位~happy02

2009年1月29日 (木)

“被害女性”は激しく叫ぶように泣き続け

 地裁民事の行政部の開廷表をなるべく毎日チェックしてる。
 原告の欄に後藤雄一都議会議員の氏名をよく見かける。私は昔、警視庁赤坂署の参考人費用カラ支給に係る「住民監査請求」をやったとき、後藤さんにお会いしてアドバイスをいただいた。

 その後藤さん、情報公開により、年間3858万円がムダに支払われていることを、またも発見したんだという。おお~、あの人はこれまで何十億円、何百億円の税金ムダ遣いを暴いたんだろう。都民は後藤さんのおかげで大儲けしてるわけだよね~。石原都知事は後藤さんに感謝状&記念の楯を贈呈しても良いくらい。

 けど、後藤さんの活躍はあまりマスコミに出ない。風の噂では、何かで記者クラブとモメたことがあるとか?
 一方、裁判員制度は、制度を直視するなら「ここがおかしい。ここもムチャクチャだ」と連日マスコミが叩いても良さそうなのに、現実はその逆だ。やっぱ、魚住昭さんが『官僚とメディア』で書いてる「最高裁が手を染めた『二七億円の癒着』」、最初にあの大失敗(国にとっては大成功)があったせいなんだろうか。
 なんにしても、マスコミの扱い方、切り取り方で、社会は違って見えてくる…。
 ジャーナリストである記者さんたち、頑張ってね。heart04 

官僚とメディア (角川oneテーマ21 A 62) (角川oneテーマ21) Book 官僚とメディア (角川oneテーマ21 A 62) (角川oneテーマ21)

著者:魚住 昭
販売元:アスキー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

1月28日(水)

 1月14日に第1回を傍聴した、清水健太郎さんの「自動車運転過失傷害・道路交通法違反」の判決、の傍聴券(先着順)の締切りが9時45分。前回は定員割れぎりぎりかそれくらいだった。今回9時36分頃に行ったら、9時30分頃にもう定員に達したという。なんでだよsign01

 1月23日に第1回を傍聴した、被害者参加の「恐喝・傷害」の論告・弁論は、第1回は傍聴券じゃなかったのに、今回は傍聴券でしかも抽選。なんでだよsign01
 傍聴人は私1人という簡裁の道交法、を長く傍聴し続けてきた私は、こういう不自由に慣れてなくて…。昨夜また3時間しか寝てないのに、ムリして出てきたのに…。

 しょーがない、罪名に「公然わいせつ」が入ってる新件を傍聴しようかと地裁425号法廷へ。

clip その前に9時50分から「窃盗・傷害」の判決。波床昌則裁判官。波床さんは良いよね~。私もあんな髪型にしたい。無理? なぜ無理なんだ。pout

 歩行中の女性(50歳)の後方から原付バイクで追い抜きざま手提げバッグをひったくり窃取し、追跡してきたその女性を突き飛ばして路上に転倒させ、加療2週間の傷害を負わせたんだという。
 それって、ほんとは「事後強盗傷人」じゃないの? 逮捕時の報道も「強盗傷害の現行犯」となってる。
 懲役2年、執行猶予4年

clip 続いて10時から「強姦・住居侵入・公然わいせつ」の新件。合議。裁判長は波床昌則裁判官、右陪席は丸山哲巳裁判官、左陪席は豊島栄子裁判官。右左陪席はあの江東区のバラバラ殺人と同じだ。

 被告人(身柄、留置場)は24歳、建築業(大工)。
 聴き取れたところによれば…。離婚歴あり。同居の内妻との性行為に飽き、2006年10月午前9時頃、練馬区内のアパートに侵入、21歳(?)女性に自慰行為を見せ、いったんは逃げたが戻り、玄関に射精。2007年3月午前4時頃、襲う相手を物色し、コンビニを出た女性を尾行、練馬区内のマンションに入ったところを背後をから首を絞めて失神させ、踊り場へ連行し、「おとなしくしていれば5分ですむから、俺、病気持ってないから、外に出すから」と強姦し、膣内に射精。2007年10月午前4時頃、板橋区内のマンションのエレベータ内で、24歳の女性らが容易に覚知し得る状態でことさらに自己の陰茎を露出して示し、「処女なの? エッチしたことあるの?」と言葉をかけながら自慰行為をして射精、精液を被害女性の靴に付着させた。2008年9月、別の「公然わいせつ」で罰金10万円。他に「公然わいせつ」の前歴が複数…。
 検察官は、被害女性らの生々しい恐怖の供述調書を長々と読んだ…。
 被告人の父親が情状証言。終始うつむいていた。
 私の2つ隣の席で、女性がずっとすすり泣いていた。よくは見なかったが、被告人の母親じゃないかな。
 被告人質問の途中で、11時が近づいた。被害者参加の「恐喝・傷害」の傍聴券は抽選。もぅいいや、とそのまま残ることに。
 求刑は懲役6年。反省・悔悟してヤメるチャンスは何度でもあったわけで、どうしたって実刑は免れないだろう。

 11時までの予定が、11時25分閉廷。留管の制服警察官により再び手錠・腰縄を付けられる被告人を、傍聴席で父親と母親(と思しき女性)が立って見ていた。すぐに女性が、「あーっsign03」というか、なんともいえない声を上げて激しく泣きだした。
 そのあと、女性は一般待合室の前に崩れ、激しく叫ぶように泣き続け…。父親がしゃがんで介抱していた。犯罪は被告人の家族にも大きな被害をもたらすのだ…。以前、似たような光景を見たことがある。あれは「強姦未遂」の被害女性だったが…。

clip 11時40分と11時50分に、東京簡裁534号法廷(八木澤秀司裁判官)で判決が2件ある…。
 11時34分頃、法廷に入ると、前の「窃盗」の、書証の要旨告知をやってた。えーっ、この時間に。八木澤さんてば、もぉうっ。
 いったん休廷して…。

clip 11時40分から「窃盗」の判決。
 昨年11月11日に東京簡裁で、「窃盗」(すり)により懲役1年6月、保護観察付き執行猶予3年の判決を受け、その判決が確定する直前の11月25日、北区のパチンコ店で客のポケットから現金4000円を抜き取り窃取したんだという。
 懲役1年2月、未決20日算入、訴費不負担。
 被告人(身柄、拘置所)は40代かと思しきオッサン。弁護人は、イヤリングを付けた、良い薄茶色の暖かそうなスーツ(スカート)の、茶パツの若めの女性。被告人とは住む世界が完全に違うな、と…。

 八木澤裁判官は量刑の理由をいつもきちんと言ってくれる。とても良いよね。

clip 11時47分頃から「占有離脱物横領」の判決。
 被告人(身柄、留置場)は、白髪でぽっちゃりした顔の、オバサン乃至婆ちゃん。留管の警察官は2人とも男性。
 氏名不詳者が遺留した自転車、2000円相当を、自己のものとするためその場から持ち去り、もって横領、職質に対し偽名を名乗り、悪態をつくなどし、身上経歴をなかなか話さなかったんだそうだ。
 2007年10月に「占有離脱物横領・公務執行妨害」で懲役1年6月、執行猶予3年の判決を受けており、同種前歴複数。
 本件は懲役6月、未決10日算入、訴費不負担。

 前の窃盗の犯行日は11月25日、この占脱は11月5日。どっちも当日の逮捕なら、占脱のほうが勾留期間は長いのに未決算入が短い。東京の場合、身柄事件はだいたい逮捕から2カ月くらい or more で法廷へ出てくるわけで、占脱の逮捕が窃盗のほうよりずっと後とは考えにくい…。ふぅん。

clip 11時57分から、さっき中断した「窃盗」を再開。被告人質問。えーっ。
 缶コーヒーと焼き菓子、合計476円相当の万引き。交通事故で4年間入院したとかで、どうも様子がおかしかった。とりとめもなく話す被告人はいるけど、そういうのを超えてるような…。
 直ちに判決。懲役1年、執行猶予3年、訴費不負担。
 12時31分閉廷。

restaurant 当然もうA定食は売り切れており、かけそば大盛り290円。
 次に傍聴したいのは15時30分から。注目の事件なのだが、もう眠くて眠くて、どこかで座って寝ようか、いや、いっそ帰ろうか…。

clip 13時10分から地裁710号法廷(登石郁郎・三村三緒・藤原靖士裁判官)で、「有印私文書偽造・同行使・偽造有印公文書行使・詐欺未遂」の判決。
 2005年4月に宇都宮地裁で「道路交通法違反・自動車運送車両法違反・自動車損害賠償保障法違反」(無免許等の交通違反&無車検&無保険かな)で懲役6月、執行猶予3年の判決を受け(その後猶予を取り消されて服役)、2006年12月に東京地裁で、本件と同種の犯罪で懲役1年4月の判決を受けて服役、そしてその出所後3カ月で、携帯電話の裏サイトで知り合った共犯者から指示され、報酬欲しさに偽造免許証などでどうとかしたんだという。
 懲役2年4月、未決30日算入、訴費不負担。

clip 同じ法廷で続いて13時30分から、「公然わいせつ」の判決。私は最近、この罪名に注目してる(だから午前中のあの事件も傍聴した)のに、先週の第1回をなぜか見逃してしまったのだ。

 被告人は大柄な男性。ま、なかなかハンサムか。カジュアルな服装がそれなりに決まってる。重そうな大きな鞄を持ってる。傍聴席に、一般傍聴人とは違う感じの男性が2人。はは~、被告人は保釈中なのかな…。
 いかにも打ちひしがれた様子の被告人に言い渡された判決は、懲役4月、未決10日算入
 同種罰金前科が2犯か3犯あり、昨年懲役4月、執行猶予3年の判決も受けてるのに、それから3カ月足らずで、性的興奮を得ようと、電車の座席に座っていた12歳(22歳?)女性の眼前に、勃起した陰茎を押しつけるように露出したんだという。
 言い渡しが終わると直ちに、傍聴席の2人の男性がバーの中に入り、保釈取消の手続きを…。

clip 14時30分から地裁710号法廷(園原敏彦裁判官)で「著作権法違反」の新件。
 秋葉原(住所的には千代田区外神田)でDVD販売店を経営し、他の販売店で買ってきたアニメを違法に複製し、販売目的で所持したんだという。出てきた店名をネット検索すると、アダルトDVD店がヒットする…。
 求刑は懲役1年6月、罰金50万円を併科、押収してあるDVD没収。
 15時17分閉廷。私はもう、だ~いぶ寝てしまった。傍聴ノートの文字がとんでもないことになってる…。

clip ようやく15時30分になり、簡裁728号法廷(田中芳和裁判官)で「道路交通法違反教唆」の論告・弁論。
 「被告人は無罪であります!」と始めた弁護人の弁論は、大いに説得力があった。被告人の最終陳述はこうだ。
被告人 「捜査を混乱させてしまって、本当に申し訳なく思っております。でもほんとに、運転してくれとは頼んでおりません」
 検察官も内心は、「こんなもの不起訴にしろよ。あ、被告人が略式に応じてしまったのか。なんでも略式で処理しようとすんなよ、ったく」と思ってるんじゃなかろうか。
 しかしこれは裁判だ。無罪とは限らない。←その意味は『裁判中毒』参照。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 16時08分閉廷。
 終わって見知りの傍聴人氏から、気になりつつ傍聴できなかった「銃砲刀剣類所持等取締法違反」の内容を教えてもらう。へぇ~、そんな事件だったんだぁ、へぇ~sign03

人気blogランキング 1月29日5時50分現在、週間INが350でoneeight位~happy02

2009年1月28日 (水)

脅迫・ストーカー 家族と被害者のさらなる被害

1月27日(火)

 まず階段で2階へ行き、この時間のエレベータを相手にしてたのでは間に合わないので、非常階段で5階へ…。

clip 9時55分から東京簡裁534号法廷(武内晃裁判官)で、12月25日に第1回を傍聴した「住居侵入・窃盗」の判決。
 たまたま拾ったカードキーで、同じマンションの他人の部屋へ侵入し、窃取したロレックスを換金、88万円を得てパチンコ等に…という事件だ。
 懲役1年6月、執行猶予3年。

 その前、9時50分から同じ法廷で、前を傍聴してない「窃盗」の判決があったが、9時55分からのと同様、武内裁判官は主文(懲役1年2月、未決20日算入)だけしか言わず…。

clip 10時から東京地裁423号法廷(伊藤敏孝裁判官)で「脅迫等」の新件。「等」の部分は「ストーカー行為等の規制等に関する法律違反」だった。
 被告人は、堅いとされる業種でそれなりの役職に就いてるそうで、慣れたスーツ姿。が、足をパカッと開き、顔を、私が言うところの上向きにして、気持ち下唇を突き出し、見た目、腹に不満がありそうな、文句を言いたそうな…。実際、少なくとも法廷的には、反省の見えない供述だった。
 自宅とは別にマンションを持ち(借り?)、独身と偽って不倫をし、相手(被害女性)から連絡を絶たれるや、検察官いわく法廷(妻が情状証人として在廷)で読めないような「相当気持ち悪いメール」を大量に送りつけるなどしたんだという。
 被害女性は、被告人の家庭が崩壊しない程度の処罰にしてほしい、その理由は被告人が自暴自棄になっては困るから、という主旨のことを言ってるそうな。
 求刑は懲役1年。
 公判が終わる頃には、被告人は足を閉じ、顔がほぼ垂直になっていた、それが私には印象的だった。11時36分閉廷。

 この事件、実名報道はされてないようだ。もし実名報道で勤務先に知れたら、被告人は解雇されるんだろう。子どもに隠しきれなくなるだろう。被害女性も、被告人との関係が勤務先や周囲に知れるだろう。
 被告人のやった行為は悪くても、実名出しは、被告人の家族の被害を、被害女性の被害を、格段に大きくすることになる…。

clip 11時から東京高裁410号法廷(出田孝一裁判長)で、1月20日に第1回を傍聴した「危険運転致死」の判決。
 双方から事実調べ請求があり、再開。
 弁護人からは、保険会社から賠償金支払いが完了したことの書証。検察官からは、被害者の遺族(長女)の意見陳述を陳述書で。
 2分ほど休廷して、判決。控訴棄却。当審における未決30日算入。
 何が「危険運転」なのかと思ったら、信号交差点の相当手前から、進行方向の灯火は赤で、横断歩行者があるとわかっているのに、ことさらに赤信号を無視し、横断者(74歳女性)の歩行速度が普通より遅かったことから衝突し(ってそんなバカなsign02)、脳挫傷で数日後に死亡させたのだそうだ。原審は懲役3年10月。重すぎて不当と控訴したのだった…。
 被告人はだいぶ体が悪いようで、よたよたし、体がもう曲がってしまってる感じだった。両手の爪がえらく伸びてた…。
 11時14分閉廷。

clip 地裁713号法廷(福崎伸一郎裁判官)に、11時20分から「道路交通法違反」が入ってた。即決裁判手続きではないけれども、すぐに終わる軽い事件なんだろうか…。
 11時40分に入ると、証人が2人並んで宣誓してるところだった。ええっ? 残り20分間で証人2人? だいたい証人尋問まで20分間かかったわけ? そんな…。

 被告人は63歳。在宅(保釈中?)。聴き取れたところによると、1972年と1981年に無免許で服役し、1988年に免許を再取得、シートベルト違反や携帯電話使用をくり返し、2006年に免許取消。2007年5月にトラックの無免許運転で罰金20万円。その処分が出る前の同年4月にパジェロを無免許運転。←それが本件公訴事実なのかな? よくわかんなかった。 被告人は、もう話し終えたかと思うと、さらに話し始めるタイプで、相手の発言と度々かぶってた。
 求刑は懲役5月。最終陳述は…。

被告人 「逃げたんじゃなくて、停止を求められたことに気づかなかった…そのあと自転車の警察官に呼び止められて、初めて気づいた…」
裁判官 「よろしいですか?」
被告人 「……………」
裁判官 「よろしいですか、では、えーと…」
被告人 「あともうひとつ、刑務所へ行くことになってしまうと、僕自身の人生が崩れるような気がして…どうぞ…寛大な処分を…」

 若くてしゃきっとして格好良い弁護人は、私選なのか、証人尋問も被告人質問も長々やったため、閉廷は12時30分!

run 地下の食堂へ行くと、案の定、A定食は売り切れてた。
 食事すれば、午後も傍聴したくなるのは必至。午後は簡裁に、「自動車運転過失傷害」の審理が2件、「銃砲刀剣類所持等取締法違反」の審理が1件入ってるのだ。いずれも否認の可能性が高い。
 しかし、締切り原稿がヤバイことになっており、昨夜は3時間しか寝てない。ダメだ、ここで食っちゃダメだ。腹をすかせて裁判所をあとに…。
 じつは財布には350円ほどしかなく、定食の食券は買えないのだった。逮捕されれば、「被告人の逮捕時の所持金は…」と言われたのに(笑)。

人気blogランキング 1月28日5時20分現在、週間INが370でoneeight位~happy02

2009年1月27日 (火)

車間距離不保持 埼玉県警の工夫?

 以下、1月23日付け毎日新聞。
 これは良い記事だね~、いろんな情報が入ってて。毎日新聞、そして飼手勇介さん、やるじゃん。

車間距離保持:県警交通指導課、違反摘発に本腰 追突事故防止狙い一般道でも /埼玉
 ◇立件に新方式、計器と目視組み合わせ

 県警交通指導課は、これまで主に高速道路で取り締まってきた道路交通法の「車間距離保持」違反について、一般道でも積極的に取り締まり始めた。人身事故原因の約4分の1に上る追突事故を減らすためだ。速度計測器と警察官の目視による新たな立件方法を考案し、昨年12月中旬に全国で初めて2件を摘発した。【飼手勇介】
 昨年1年間の車間距離不保持の取り締まり件数は、高速道路で1170件、一般道で18件と、大半が高速道路だった。
 取り締まりには対象車とその前の車との車間距離を正しく計測することが必要。従来は警察車両で違反車両と併走しながら測ってきたが、片側1車線の一般道ではそもそも併走できないうえ、2車線でも交通量の多さや信号が障害になり、ほとんど取り締まれなかった。
 しかし、県内の人身交通事故の約26%が追突事故であることや、県警が昨年5月に実施した県民アンケート(192人参加)で、92%が「車間距離を詰められて怖い思いをした」と回答したことを受け、一般道での取り締まり強化に向けて警察庁などと協議を進めてきた。
 その結果、約100メートルの距離内の道路脇数カ所に計器を設置して速度と車間距離を計測し、複数の警察官が違反状況を確認すれば一般道での取り締まりが可能と判断した。
 そのうえで、昨年12月18日午後9時から3時間、さいたま市桜区田島の片側1車線、制限速度40キロの県道で、違反車両2台を摘発し、運転者の男性2人に対して反則切符を切った。違反内容は「時速46キロで車間距離約8メートル」と「時速54キロで車間距離約7メートル」。乗用車だったため、運転者に反則金6000円、減点1点を科した。
 交通指導課は今月13日にも取り締まりを実施。その際は違反車両はなかったという。同課は「車間距離が何メートルだと違反なのかは法令上は明確に定められていないが、速度や天候、路面状況、交通量などから総合的に判断していく」としている。

P1030049_2  「車間距離を計測」した「装置」って何なんだろう。
 ホークアイかな。別の装置なのかな。
※ 画像は、秋田県警から開示を受けたホークアイの取説、の一部。

 場所を選び、装置を設置して、複数の警察官を配置して、3時間で2件、別の日は空振り…。
 こんな効率の悪い取締りは、そのうち滅多に(または二度と)やらないようになるかもしれない。そうだとしても、こうして大きな記事になって報道されれば、抑止効果が、ま、そんな目覚ましいものではないだろうけど、少しは期待できる、ということプラス、なにより、埼玉県警の交通部に、工夫好きな、チャレンジ精神のある警察官がいたと、そういうことなんだろうか。
 そういう警察官と酒飲みてぇ~。lovely
 なに? 警察庁から指示されて嫌々やった? そんならグチ聞いてあげますから~。どっちへ転んでも飲める、狡猾な知能犯だぁ。ち、痴呆犯?shock

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

※追記: 車間距離不保持で起こる追突事故と、カーナビに視線・注意をつい奪われての追突事故と、分けるならどっちが多いんだろう。

人気blogランキング
  up
1月26日10時10分現在、週間INが、ぎょっ、380でoneeight位~happy02

2009年1月26日 (月)

減る心配のない安定財源

 13時15分からの、東京地裁703号法廷での「道路交通法違反・偽造有印公文書行使」の判決。傍聴したかったのだが、ダメだ。今日は裁判所へ行けない。1本長い原稿が終わらないうちに、次々と他の原稿の締切り迫ってきて(または過ぎて)。

 ちょっと必要が生じて、HP内にある昔の「焼糞日記」を検索してたら、偶然面白いのがヒットした。2003年12月6日の日記で、同日付けの東京新聞のこんな記事を私は取り上げてる。

小泉純一郎首相が指示した国から地方への補助金一兆円の削減を実現するため、駐車違反の反則金(年三百億円程度)を国から地方に移管し、二〇〇四年度の補助金削減実績に算入することが六日分かった。政府は年明けの通常国会に道路交通法など関係法改正案を提出、成立を前提に補助金削減実績に計上する。制度として反則金が地方自治体の財源となるのは〇六年度からの見通しだ。

 いま振り返ると、非常に面白い記事だ。
 反則金は、各都道府県の警察が集め(納付書を交付し)、国庫へ入ってから、総務省が、ある計算式に基づいて全国の都道府県・市町村に「交通安全対策特別交付金」として交付する。予算は総務省と警察庁とで決めるそうだ。予算を決め、反則金を集め、それを年に2回、9月と3月に交付する形になってる。
 そのカネを、国庫も総務省もかませず、都道府県(地方自治体)のものにさせるってわけだね。

 駐車違反は犯罪であり、取締りはその抑止のために行われる。取締りが功を奏して違反が激減すれば、反則金収入も激減し、本来そうならないとマズイはず。
 ところが、激減など全く念頭になく、「首相」も「政府」も、「財源」として扱ってる。取締りの本質を見事に露呈しちゃってるょ(笑)。

 反則金が国のものであることは、道路交通法の附則第16条以降で定められており、「地方自治体の財源」になどできない。
 そこで2006年6月1日、「放置違反金」なるものが登場したわけだね。
 やっぱ、放置違反金、違反の迷惑性には関係なく1分でも取り締まるやり方、そして取締りの民間委託、これらは“小泉フィーバー”の勢いに乗って出てきたんだな~、と。

 じゃあ、反則金収入は、したがって「交通安全対策特別交付金」は、300億円減ったのか。いいえ、減るどこか、予算は増えた。そのぶん、現場の警察官はよけいに働かされることになったわけだ。がーん。
 以下は総務省で聞いた交付金の予算と剰余金。

          予算     剰余金
  05年度  約792億円  約 71億円
  06年度  約835億円  約108億円

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

公用車談合疑惑2社の落札が大幅減
 国土交通省が保有する公用車の運転・管理業務の談合疑惑で、独占禁止法違反(不当な取引制限)の疑いで昨年7月に公正取引委員会の立ち入り検査を受けた「日本道路興運」と「日本総合サービス」(ともに東京)が平成20年度後半期に受注した同業務の件数が、同年度前半期に比べ約4割減少したことが分かった。

 と1月25日付け産経新聞(の一部)。
 「日本道路興運」? どこかで聞いたな?
 宮城の確認事務(つまり駐禁取締り)の委託契約を連続ゲットした業者だ~。

人気blogランキング ←1月26日10時10分現在、週間INが330でtwoone位~happy02

2009年1月24日 (土)

被害者参加の裁判を追って

 先週、この記事を見たわけ。

<被害者参加制度>23日に初の公判 東京地裁
1月16日22時28分配信 毎日新聞
 昨年12月に始まった被害者参加制度に基づき東京地裁は、傷害罪などに問われた飲食店従業員の男(21)の公判に被害者の参加を認め、23日に初公判を開くことを決めた。被害者が参加する初の公判になるとみられる。
 起訴状によると、男は昨年10月、東京・新宿の路上で50代の通行人男性に対し「一緒にいた仲間に肩が触れた」と言いがかりをつけて暴行したとされ、被害者の男性が公判への参加を申し出ていた。23日には、同地裁で開かれる自動車運転過失致死事件の公判でも、遺族2人が参加する予定。

 そしてこう思ったわけ。うむぅ、その「自動車運転過失致死」というのは、14:30~16:30803号法廷に入ってる新件かな。大きい法廷だし、合議だし、たぶんそれなんだろう。ちょうど傍聴しようかと思ってた…。

 もう1件はどれだろう。木曜に裁判所で調べたところ、「傷害」を含むものが数件あった。「傷害」の新件が1件、13:30~14:30636号法廷(刑事17部)に入ってた。これかな。総務課と17部に尋ねてみたが、どちらも、それは明かせないという。
 むむーん。報道では「傷害など」とあるけど、「問われた」となってる。「などに問われ」て逮捕されたが、起訴は「傷害」のみ…かも。でも、636は南側の端っこの小さな法廷。いや、傍聴人が押し寄せそうな事件を小さな法廷でやることもある。まぁ、一(イチ)か八(バチ)かで…。

1月23日(金)

090123_16590001 clip というわけで、まずは地裁636号法廷(三村美緒裁判官)へ。
 早めに行ったが、誰もいない。あれ? 廊下の端で、窓から差し込む太陽を浴びてると、女性誌の記者氏(女性)が来た。これですかね? さぁ、これかなぁと思って私も来たんですけど。
 13時20分、法廷に入った傍聴人は私とその記者氏だけ。
 美女検察官が、新人の若い男性検察官に、いろいろ教えてた。この新人、ま~なんつーか個性的な。1人で立会をやるのを早く見てみたい。

 13時27分、被告人(身柄、留置場)が入廷。ロン毛の、少なくとも私より良い男。
 記者氏が私に、新聞記事のプリントアウトをそっと見せた。「飲食店従業員の男(21)」となってる部分を指さして。被告人席の被告人は、どう見たって21歳には見えない。違いますよね? えぇ、違うと思いますよ(笑)。そっとささやきあい、記者氏はあわてて出て行った。私はといえば、今から探すのも面倒で、だったら誰も傍聴しないコレを傍聴しようと、636号に残ることにした。

 被告人は47歳。韓国籍。通訳はついたが、すべて日本語で流ちょうに述べた。不法残留の状態となってからも、建設作業員として働き続け、前科・前歴は一切なし。なんと離婚した妻へ子どもの養育費を、多いときで月に20万円以上、少ないときでも10万円くらい送金してるんだという。偉いっsign03 養育費の話が出て、ちゃんと払ってる(しかも大金)という被告人を初めて見たかも。ま、養育費だけではないのかもしれないけどさ。

 八王子で生ビール2、3杯、日本酒2、3杯、水割りと梅酒を20杯くらい、普段飲んだことのない量を飲み、なぜか新宿へ出て、以前食事をしたことがある店へ行き、午前5時過ぎ、店のママの夫を殴ってしまったのだという(ケガは2週間)。何をやったか憶えていないのだという。
 求刑は罰金20万円。
 直ちに“満つるまで算入”で終えるのかと思ったら、次回判決。判決の日、強制退去させるため入管の職員が来て…ということになるんだろうか。
 13時59分閉廷。

人を殺すとはどういうことか―長期LB級刑務所・殺人犯の告白 Book 人を殺すとはどういうことか―長期LB級刑務所・殺人犯の告白

著者:美達 大和
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

shock 14時30分まで、まだだいぶ時間がある。のんびり1階へ。
 念のためカウンターの開廷表を見たら、なんと、「自動車運転過失致死」は傍聴券で、その締切りは14時sign03 うっそ、先週はそんな話じゃなかったのに。正面玄関のほうを見やると、ちょうど抽選が終わったところだった。

smoking 一服してると、阿曽山大噴火さんと、霞ヶ関倶楽部の方が来た(表記は「霞ヶ関」で正しいんだそうだ)。2人は抽選に外れたという。28席だかのところ、211人だか219人だか並んだという。げ~っ、なんで? 報道されたため、また数日前になってばんばん問い合わせがくるとかしたため傍聴券交付となり、マスコミがアルバイトを動員した、そういう事情なんだろうか。

 「傷害など」のほうは、じゃあ、718号法廷か526号法廷かどっちか…かな。718号が違ったら非常階段で5階へ降りる、そういう段取りでいこうか…と考えてたら、718号だと阿曽山さんが教えてくれて…。

clip 718号法廷(櫻庭広樹裁判官)は、13:30~16:00、「恐喝・傷害」の審理。被告人は2人。上掲の報道を見る限り、新件で被告人1人と思え、だから外してしまったんだね~。つーことは、被害者は途中から参加したってわけだ。
 幸運にも傍聴席最前列中央付近が空いており、そこへ。

 検察官(鼻下とあごに黒いヒゲ)の隣に、焦げ茶のタートルに黒いブレザーの短髪の男性がいた。襟にバッヂがない。検察官でも司法修習生でもないわけだ。なるほど、この人が被害者なのか。作家のどなたかに10%くらい似た、良い感じの男性だった。

 茶パツ(つか金髪。脱色?)でロン毛で、若者風のラフな服装の被告人の、被告人質問をやってるところだった。恐喝は、もう1人の被告人(短めの黒髪で、細いストライプ入りのぴったりした黒スーツ)が持ちかけたんだという。
 検察官からの質問に続き、被害者が少し質問(その一部が、かなりの媒体ですでに報道されてる)。
 次は、黒スーツのほうの被告人の、被告人質問。恐喝を持ちかけたのは、もう1人の被告人なんだという。
 真実がどうか知らないが、複数人で犯罪をやるとき、全員が「俺はやりたくなかったんだけど、あいつに引きずられて…」という認識のことは十分にあり得るだろう、それが人間の心理だ、なんて傍聴席で勝手に思う。
 この被告人に対しても、被害者が少し質問。
 いずれの質問も、質問事項を予め裁判所に伝えてあるんだね。でないと、意見表明や議論のふっかけになってしまいがち、だからか。

 この被害者は、どうも、ただ若い被告人らを責めるのではなく、心から反省・悔悟して更生してもらいたい、というものを腹に持ってるように思えた。
 しかし、被告人らは少年院で知り合ったそうで、反省文をさんざん書かされてきたんだろう、手慣れた反省・悔悟の弁のように、聞こえないでもなかった。実刑になって刑務所へ行ったら、今度はどんな連中と知り合うんだろう…。
 2人とも、被害者本人に会えてとても良かった、という主旨のことを、若干棒読みのような気もする調子で、ほとんど同じ言葉で言っていた。本心なのか、そう言えと誰かから吹き込まれたのか。
 なんにしても、茶パツの被告人よ、口元まで垂れて顔をほぼぜんぶ隠してるその髪を切るだけで、君の人生は一変するよ、きっと。
 16時02分閉廷。

 ちなみに、速度違反の否認事件では、在宅の被告人が弁護人の隣にいて、証人を尋問することがときどきある。オービス裁判でよく見てきた。

car 803号法廷の前へ行ってみる。廊下に職員がたくさんいて、傍聴席はほぼ満席で、被告人席にはだいぶ年配の男性がいた。
 報道によれば、車とバイクの右直事故だという。昔から起こり続けてる、車対バイクの事故の典型的なパターンの1つだ。
 報道をみると、被告人に反省の様子がなくて…みたいになってる。そんなふうな被告人は珍しくない。「被告人が謝罪できないのは、気が小さくて勇気がないからだ」という主旨のことを、被告人の家族が証言したこともあった。
 だけど、私は思う、本件の被告人の腹の中に、「俺は安全に右折できると思ったから右折したんだ。被害者があんな猛スピードとは思わなかったんだ」という認識が、事実がどうであるかはまた別として、あるのかないのか…。仮にあるとして、被害者参加の法廷で、出せるんだろうか…。

事故と心理―なぜ事故に好かれてしまうのか (中公新書) Book 事故と心理―なぜ事故に好かれてしまうのか (中公新書)

著者:吉田 信彌
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

※ 画像は、傍聴を終えて警視庁へ向かう途中の歩道から見た、法務省の「赤れんが棟」。その背後に2つ密着してる近代的高層ビルは、向かって左が法務省で、右が検察庁。
 燗酒をきゅっと引っかけたくなる光景だが、この味わい深い「赤れんが棟」も、早晩取り壊されるんだろうねぇ。
 そしたらここに、拘置所をつくればいいのに。未決勾留の場所が、遠く離れた小菅だなんて、フードマイレージならぬ“出廷マイレージ”的にもバカげてるょ。赤れんが館のあとに拘置所をつくってCO2削減。scissors

人気blogランキング ←1月24日19時20分現在、週間INが320でtwoone位~happy02

2009年1月23日 (金)

秘匿決定された氏名・住所等が

 薄着ですねと言われた。そうなの、下着も上着も合わせて3枚、これ基本。だぁって、電車内は暑くてさ。スーツの上にコートを着てる人たちが信じらんない。お前はデブだから暑い? うそっcrying

1月22日(木)

rain 冷たい小雨の中、9時20分、「イザ!」が言うところの「神隠し殺人」の傍聴件抽選の締切り。たしか一般傍聴席69席のところ、並んだのは110人。私はまた当たった。104号法廷の前で傍聴券の交付を受けてから…。

clip 9時50分から東京地裁418号法廷で、1月15日に第1回を傍聴した「道路交通法違反」(首都高速・山手トンネル内での80キロ超過)の判決。
 懲役3月、執行猶予3年、訴費負担。
 懲役3月は相場どおり。速度違反の前歴2件がなければ、執行猶予は2年だったろう。訴訟費用は通訳人の分。
 被告人は今日はおしゃれな皮のパンツだった…。

clip この時間帯だとエレベータより間違いなく速いだろうと、非常階段を駆け上り、10時から地裁815号法廷(高橋徹裁判官)で「名誉毀損」の新件。
 エロ専門のサイトに、風俗嬢の名誉を毀損する文章を、同女の実家の住所等とともに6本投稿したんだという。
 傍聴を続けてると、交通違反・事故を除く刑事犯罪で、「インターネット」「パチンコ・パチスロ」「派遣」「コンビニ」がからまない事件は何%くらいあるんだろうか、という気がしてくる…。

 刑事訴訟法第290条の2第1項第3号により、被害女性の氏名・住所等の秘匿決定が為され、公判廷ではみなその決定を守ったが、拾えた“ヒント”からあとで検索してみたら、秘匿された氏名・住所等々、まだネット上に残ってるのだった。そこんとこ、誰も気にしてないようだったけど…。

第二百九十条の二  裁判所は、次に掲げる事件を取り扱う場合において、当該事件の被害者等(被害者又は被害者が死亡した場合若しくはその心身に重大な故障がある場合におけるその配偶者、直系の親族若しくは兄弟姉妹をいう。以下同じ。)若しくは当該被害者の法定代理人又はこれらの者から委託を受けた弁護士から申出があるときは、被告人又は弁護人の意見を聴き、相当と認めるときは、被害者特定事項(氏名及び住所その他の当該事件の被害者を特定させることとなる事項をいう。以下同じ。)を公開の法廷で明らかにしない旨の決定をすることができる。
一  刑法第百七十六条 から第百七十八条の二 まで若しくは第百八十一条 の罪、同法第二百二十五条 若しくは第二百二十六条の二第三項 の罪(わいせつ又は結婚の目的に係る部分に限る。以下この号において同じ。)、同法第二百二十七条第一項 (第二百二十五条又は第二百二十六条の二第三項の罪を犯した者を幇助する目的に係る部分に限る。)若しくは第三項 (わいせつの目的に係る部分に限る。)若しくは第二百四十一条 の罪又はこれらの罪の未遂罪に係る事件
二  児童福祉法第六十条第一項 の罪若しくは同法第三十四条第一項第九号 に係る同法第六十条第二項 の罪又は児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律第四条 から第八条 までの罪に係る事件
 前二号に掲げる事件のほか、犯行の態様、被害の状況その他の事情により、被害者特定事項が公開の法廷で明らかにされることにより被害者等の名誉又は社会生活の平穏が著しく害されるおそれがあると認められる事件
○2  前項の申出は、あらかじめ、検察官にしなければならない。この場合において、検察官は、意見を付して、これを裁判所に通知するものとする。
○3  裁判所は、第一項に定めるもののほか、犯行の態様、被害の状況その他の事情により、被害者特定事項が公開の法廷で明らかにされることにより被害者若しくはその親族の身体若しくは財産に害を加え又はこれらの者を畏怖させ若しくは困惑させる行為がなされるおそれがあると認められる事件を取り扱う場合において、検察官及び被告人又は弁護人の意見を聴き、相当と認めるときは、被害者特定事項を公開の法廷で明らかにしない旨の決定をすることができる。
○4  裁判所は、第一項又は前項の決定をした事件について、被害者特定事項を公開の法廷で明らかにしないことが相当でないと認めるに至つたとき、第三百十二条の規定により罰条が撤回若しくは変更されたため第一項第一号若しくは第二号に掲げる事件に該当しなくなつたとき又は同項第三号に掲げる事件若しくは前項に規定する事件に該当しないと認めるに至つたときは、決定で、第一項又は前項の決定を取り消さなければならない。

 検察官席に、「嬲る」という文字の順で3人いて、真ん中の女性検察官が…。私は傍聴ノートに「首長モデル美女」と書いた。あなたは何と書いた?
 求刑は懲役2年。10時58分閉廷。
 弁護人も検察官もいろんなことを尋ね、被告人はいろんなことを述べたが、おそらくそれらは現実にあったことのごくごく一部、それも脚色された一部ではないのか、という気がした…。

clip 10時から始まってる上記「神隠し殺人」、「住居侵入・死体損壊・死体遺棄・殺人」の104号法廷(平出喜一・丸山哲巳・豊島栄子裁判官)へ、11時過ぎに。10席 or more 空いてた。
 こういう事件、思うところはあるが、語ると長くなる…。
 次回、論告・弁論。

自閉症裁判―レッサーパンダ帽男の「罪と罰」 Book 自閉症裁判―レッサーパンダ帽男の「罪と罰」

著者:佐藤 幹夫
販売元:洋泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

凶悪 ある死刑囚の告発 Book 凶悪 ある死刑囚の告発

著者:「新潮45」編集部
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ←1月23日4時50分現在、週間INが260でtwozero位~happy02

2009年1月21日 (水)

神の無謬を支える論法

スピード違反を疑われたドライバーの執念、時間とお金をかけて無実を証明−英国
 まったく身に覚えのないスピード違反の疑いをかけられた場合、あなたならどうする? 英国には1200ポンド(約16万円)を費やし、身の潔白を証明することに成功した男性がいる。英紙デーリー・ミラー(電子版)が伝えた。
 ブリストルに住むデール・ライルさん(21)は2007年12月13日、制限速度70マイル(約113キロメートル)の道路を時速98マイル(約158キロメートル)で走行したとして、裁判所への出頭命令を受けた。身に覚えがない上、当時運転していたホンダ・シビックでは時速98マイルは出せないと確信したライルさん。2008年6月の公判でその旨を訴えると、裁判所側はシビックの最高速度について証明するよう命じたという。
 その時既に車を手放していたライルさんは600ポンド(約8万円)でシビックを買い戻し、さらに600ポンドを支払ってサーキットでの速度試験を依頼。試験の結果、排気量1.3リットルのシビックでは4速で最高時速85.4マイル(約137キロメートル)、5速で同じく81.3マイル(約131キロメートル)しか出ないことが明らかになった。

 と1月20日付け「Web-Tab」、の一部。
 へぇ~!
 でも、日本じゃこれはムリだね。
「被告人の側で行った速度試験の信頼性にはこれこれ疑問があるうえ、仮に信頼できるとしても、試験までに相当の長期間が経過しており、その間に車両の性能が劣化していた可能性はあるというべきである。取締り当日、局地的、瞬間的に強い追い風が吹いていた可能性も否定できない。一方、取締りに用いられた測定機は、速度測定の専門家である、製造・販売会社の社員が『我が社の商品は絶対にプラス誤差を出しません、はい』と証言している。その証言内容が誤っていると認めるに足る特段の事情は存しない」
 と、有罪だろう。まーちがいないっ。
 おかしい? いや、おかしくないと思う。日本では、速度違反の測定機は“無謬神”であり、神の無謬を支える論法としては、まったく正しいと思う。

 だから、無謬神に勝とうと思ったら、その論法をこそ崩すべきであって、物理や科学の面から何を言ってもムダなのだという、まずはそこに立脚すべきと私は考えている。それを望んでる裁判官もいるんじゃないか…。

 イギリスはどうするんだろう。
 上級審でひっくり返すんだろうか。
 測定値の負けが確定した場合、
「あれは誤判だ。ゆえに測定の信頼性について検討も改善もしていない」
 と、同じ測定機を使い続けるんだろうか、日本の東京航空計器のオービスⅢのように。

 いや、ちょと待てよ。「Web-Tab」のその記事は、「身の潔白を証明することに成功した」というだけで、無罪になったとは報じてない。
 てぇことは、イギリスの裁判所も、上記論法で有罪にするかもしれないわけだ。いや、でも…。嗚呼、悩んでないで原稿を書けっsign03

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ←1月21日20時20分現在、週間INが300でonenine位~happy02

老母の悲鳴

1月20日(火) そのthree

restaurant 早起きしてたのでもう腹が減って、今日は早めに地下でA定食460円。
 12時15分頃、7階の一般待合室へ。右脇に置いた鞄に肘をつき、目を閉じる。少し寒い。これじゃあ眠れない…。しばらくして「(法廷が)開きましたよ~」と誰か入ってきた。目を開けると、たくさん人がいた。壁の時計は13時05分。あぁ、私も行こうか。だが鞄を持てない。右手が動かない、物をつかめない…。

 入った法廷には被告人席がなかった。あれ? 被告人はどこに座るの? あれ? そこは民事の712号法廷だった…。

clip 13時15分から地裁713号法廷(福崎伸一郎裁判官)で「自動車運転過失致死」の判決。
 被告人は白髪で日焼け顔で体が大きく、いかにも現場仕事のオッサン風。
 禁錮1年6月、執行猶予3年、訴費負担。
 朝7時過ぎ、片側2車線の新宿内の道路(明治通り?)で、渋滞してる第2通行帯から空いてる第1通行帯へ、安全確認不十分なまま漫然車線変更したところ、左後方から通常の速度で進行してきた自動二輪車(運転者は52歳)の進路を妨害することになり、自二は急制動して転倒、ガードパイプに衝突し、外傷性肺気胸(?)で死亡したのだという。

交通事故判例解説   [本] 交通事故判例解説 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

clip 13時25分から地裁408号法廷(髙木順子裁判官)で、1月15日の第1回を傍聴できなかった、氏名の検索によれば某有名歌手(紅白にも出場)の楽曲に関係するらしい被告人の、「道路交通法違反」の判決。
 懲役4月
 無免許で執行猶予中に購入した普通自動二輪での無免許運転。
 だいぶお年寄りらしく、よろっとしてるが、カジュアルな服装はきんとして、薄めの髪をきちんとまとめて、ちょっとインテリ風の雰囲気だった。判決が終わり、証言台の前にしばし立ち尽くしていた…。

clip 13時35分から地裁414号法廷(森島聡裁判官)で、1月13日に第1回を傍聴した「業務妨害」(内容虚偽の110番通報により警察官13名を徒労の警戒業務につかせた)の判決。
 懲役1年4月、未決20日算入
 今日はジャンパーの色が違ってた…。

clip 14時から簡裁534号法廷(武内晃裁判官)で、12月16日に第1回を傍聴した「傷害」の第2回公判。
 被害者の証人尋問。犯行当日、妻の父親の通夜の会場(セレモニーホール)へ被告人が突然やってきて、証人を呼び出し、路上で…。

clip 途中で抜けて、15時から高裁410号法廷(出田孝一裁判長)で「危険運転致死」の控訴審第1回。
 千葉の国道51号線で、74歳の歩行者をはね、目撃者を装って110番通報、自動車運転過失致傷害で逮捕された、と報じられた事件かと思われる。自過傷からなぜ「危険運転致死」へ…。
 その報道では被告人は逮捕時56歳なのだが、法廷では、よたよたした年寄りに見えた。TIA(transient ischemic attack)と診断されているんだそうだ。
 刑務官に伴われ手錠・腰縄の被告人が入ってくると、傍聴席最前列、私の3つ隣の小柄なお婆ちゃんが「あーっ」と声を上げ、シワだらけのごつい手で顔を覆って突っ伏した。母親なのだった。母親はずっと、前に体を折り両手で顔を覆っていた。
 弁護人は示談ができる予定と言い、しかし検察官は示談はできていると言い、被告人は示談書を見ておらず、賠償金が任意保険から出たのか自賠責から出たのかも知らないのだという。
 次回判決。15時19分閉廷。

危険運転致死傷罪の総合的研究―重罪化立法の検証 Book 危険運転致死傷罪の総合的研究―重罪化立法の検証

販売元:日本評論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

clip 15時23分、簡裁534号法廷の「傷害」へ戻ると、証人尋問が終わって休廷の最中だった。
 15時30分、捜査段階の調書の任意性についてだけ(だったかな?)被告人質問スタート。これがまた…。
 16時15分閉廷。次回は罪体について被告人質問。

 簡裁728号法廷に「窃盗」の審理が14時20分~16時30分の期日で入っており、警察官の尋問だろうか、もしやまだ続いてるかしら、と非常階段を上ってみたが、少し前に終わったようだった…。
 さぁ、明日は休もう。原稿書かねば!

人気blogランキング ←1月21日16時10分現在、週間INが300でonenine位~happy02

 千葉刑務所に収監されてる無実の――というか殺人事件自体が存在しない――守大助さんへ、年賀状が294通届いたそうだ!
 守さんの刑は無期懲役。こういうケースを放っておいて、司法改革だのサイバンインコだの、笑止千万を通り越し…。

罰金刑→猶予付き懲役刑→懲役実刑

1月20日(火) そのtwo

clip 10時30分から高裁410号法廷(出田孝一裁判長。私はお初)で、「道路交通法違反」の判決。
 被告人は不出頭。どうも連絡なしにすっぽかしたらしい。
 控訴棄却(原判決は懲役6月)。
 2006年5月に免許取消処分となり、同年12月に無免許で罰金刑、2008年3月に無免許で懲役5月、執行猶予3年、それから4カ月足らずのうちに2件の無免許、なのだそうだ。
 弁当仕出し業を経営しており、無免許運転しないため、配達要員を新規に2名雇ったが、定着率が悪く、前の2人が辞め、当日欠員が生じて運転したのだという。

 運転免許がなければできない商売をやり、違反の累積で取消処分となり、しかし商売のために運転し続け、罰金刑→猶予付き懲役刑→懲役実刑、というケースは多い。

clip 11時から高裁622号法廷(長岡哲次裁判長)で「道路交通法違反」の審理。
 前回、被告人はすっぽかしたらしい。
裁判長 「テープを確認しました。いったん私が言ったのを、ま、いーよ(笑)」
 つまり、いったん期日を決めた(提案した)が、差し支えがあって新たに決めたところ、被告人は先の提案のほうをメモしてた…ということなんだろうか。私もそのミスはときどきある。←お前のミスはそれだけじゃねーだろ!
 それにしても、「テープを確認した」ってなに? あとで思わぬことでごちゃごちゃモメないよう、ぜんぶ録音してるのか?
 事件の内容はさっぱりわからなかったが、検察官の意見書に「平均速度」とあるのを「平均加速度」に訂正するとか言ってたとこからして、速度違反の否認か? これは次回(判決)を是非傍聴に来なければ!

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

clip 11時10分から地裁423号法廷(藤井俊郎裁判官)で「道路交通法違反」の判決。非常階段を駆け下りて11時8分か9分に法廷に入ると、もう言い渡しが終わりかけてた。
 同種罰金前科1犯の、酒気帯び0.3mgだっけ。携帯電話使用で事故を起こした? 懲役5月、執行猶予2年

clip 高裁622号法廷へ戻り(あぁ忙しい)、11時30分から「道路交通法違反」の控訴審第1回。
 簡単に被告人質問をやり(検察官は「ございません」)、
裁判長 「え~、事件の記録は拝読し、合議は尽くしております」
 と、直ちに判決。
 控訴棄却。原判決は懲役5月。訴費負担。
 罰金前科が2犯あるところ、2004年11月に無免許で懲役4月、執行猶予4年の判決を受け、2008年3月、当時の交際相手とドライブするため、自宅からパトカーに停められるまで約9kmを無免許運転したんだという。
 執行猶予4年は長めだ。その猶予期間はすでに終わってる。訴費負担…。なんだか、どれもいちいち少しづつ重いような。よっぽど悪い情状があるんだろうか、たとえば、前の裁判のとき犯行車両は処分したと言ったのにじつは処分せず運転し続けていたとか、逃げてガードレールに衝突したとか。あのボサボサ風の茶パツを切って坊主頭に…いや、それは言っても詮無いことなのだろう…。
 11時37分閉廷。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ←1月21日10時25分現在、週間INが300でonenine位~happy02

裁判官こそ規範意識が鈍磨?

1月20日(火) そのone

 早起きしてぎりぎりまで原稿を書き…。

clip 10時から東京簡裁728号法廷(恩田剛・研さん裁判官)で「窃盗」の判決。
 懲役1年、未決10日算入
 窃盗の前歴2件あり。昨年秋に窃盗で懲役1年2月、執行猶予3年の判決を受け、それからわずか20日余りでの本件犯行。就職がうまくいかず、妻に隠したまま出かけることをくり返し、所持金が減り、換金目的で、西池袋の書店で書籍2冊9735円を万引きしたのだという。幼少の子どもと病弱の実父がいるんだそうだ。
 髪も服も真っ黒、背中が丸く、だらーんとして、もうどうでもいい、人生投げた、捨てた、というものを感じさせ、再び手錠・腰縄を打たれ去って行った…。

clip 10時10分から、1月15日に第1回を傍聴した「窃盗」(女性ホームレスの万引き)の判決。
 懲役1年4月、未決20日算入
 もう路上生活に戻らないと前回の法廷で約束したことを裁判官から言われ、
被告人 「約束したんだけど、できない場合があったらどうすればいいのか…」
裁判官 「役場にでも行って相談して、乗り越えていかないと…」

 以上2件は、研さん裁判官。
 研さん裁判官は良いと思う。ぎくしゃくして不安を覚えることもたまにあるものの、たいてい定刻まで開廷を待つし、判決を主文だけで終えることもない。「検察官××、弁護人××立会のうえで…」とまで告げることもある。
 審理も判決も、バーの内側の者だけそろえばいいってもんじゃないはず。家族や被害者、関係者が来るかもしれない。また、どんな審理、判断をするのか、国民に見せるために、裁判は公開なわけでしょ。
 刑訴法342条は「判決は、公判廷において、宣告によりこれを告知する」と定めてる。法廷での言い渡しが本番というか。
 ところが、定刻の数分前に始め、主文のあとにすぐ上訴権の告知をし、定刻にはもう誰もいない、なんてことは珍しくない。忙しいベテラン裁判官らよ、遵法精神、規範意識が鈍磨してませんか? と、あら~、偉そうに言っちゃってまぁ。bleah

【2002年8月号】特集7:万引き摘発専門会社社長が告白する
配信元:電子書店パピレス
提供:@niftyコンテンツ

万引きする人、こんにちわ   [本] 万引きする人、こんにちわ [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

人気blogランキング ←1月21日10時10分現在、週間INが300でonenine位~happy02

2009年1月20日 (火)

葬式妨害が増えてる!?

ひつぎ突き落とした男、葬式妨害容疑で逮捕<1/19 18:16>
 知人の親族の葬儀で、ひつぎを祭壇から突き落としたとして、東京・世田谷区の会社役員・■■■■容疑者(42)が葬式妨害容疑で逮捕された。葬式妨害容疑での逮捕は非常に珍しいという。
 調べによると、■■容疑者は去年10月、東京・品川区の葬儀場で行われた会社関係者の親族の葬儀の最中に、ひつぎを祭壇から突き落とした疑いが持たれている。■■容疑者は、出棺直前に「線香をあげさせてくれ」などと大声で叫びながら葬儀場に乗り込み、祭壇に置かれていたひつぎを突き落とし、ひつぎの中の遺品や花などを散乱させたという。
 調べに対し、■■容疑者は「足元がふらついて、手をついたらひつぎが倒れた」と容疑を否認しているという。
 刑法188条によると、葬式妨害罪は「説教、礼拝または葬式を妨害した者は、1年以下の懲役もしくは禁固、または10万円以下の罰金に処する」となっている。

 と日テレNEWS。■部分はNEWSでは実名。
 拙著『裁判中毒』を読まれた方は、「あっ、アレか」となったろうか。
 コラムで、2006年に公判請求が0件だった(つまり通常は傍聴できない珍しい)罪名をいくつか挙げた、そのなかにコレがあり、刑法の条文も紹介してたんだね。
 ただし、刑法288条として! なーんでそんなことになるの!? あの本は、校正チェック専門の人がついてくれて、どの法律の何条かってのは全部チェックしてくれたのに。だいたい、刑法は264条までしかないんだから、288条なんて著者が書くなよ!

 188条はこうだ。

(礼拝所不敬及び説教等妨害)
第百八十八条  神祠、仏堂、墓所その他の礼拝所に対し、公然と不敬な行為をした者は、六月以下の懲役若しくは禁錮又は十万円以下の罰金に処する。
 説教、礼拝又は葬式を妨害した者は、一年以下の懲役若しくは禁錮又は十万円以下の罰金に処する。

 2006年の公判請求は1項、2項ともに0件、略式命令請求もともに0件、不起訴は1項のみ1件。
 同書の発行後に出た2007年のデータによれば、公判請求はともに0件、略式命令請求は1項が2件、不起訴は1項が2件、2項が3件となっている。
 既済の合計が、1件から7件へ増えてる。
 たまたまなのか、増える理由があるのか。
 そんななかで、今回報道された事件は起こったわけだね。
 もしかしてこれ、被疑者が略式に応じないという形で、東京簡裁の法廷へ出てくるかもしれない。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ←1月20日7時30分現在、週間INが300でtwozero位~happy02

2009年1月19日 (月)

偽造免許証作成請負人から10万円で

 通勤ラッシュの地下鉄で、目の前のつり革に若い女性客の左手があり、その腕時計が目に入った。11時15分…ん? 9時前後のはずなのに。高級そうな腕時計なのに、止まってる? まさか。あっ、もしかして、わざとその時刻で止めてるとか? 恋人が亡くなった、そのときの時刻であたしの人生は止まってしまったの…とか? うわぁ、たいへんなものを見てしまった!
 次に見たとき、女性は針を動かし、竜頭を巻くような動作をしてた。い、いまどき手でゼンマイを巻く腕時計があるのか。私の798円の腕時計だって電池式なのに。ってそういう問題じゃないのか? むむ~。

 9時20分締切りの、江東区で起こった「殺人の傍聴券抽選に並ぶ。一般傍聴席は66、並んだのは136人。私は当たったが…。

clip 9時50分から東京地裁810号法廷で、八丈島で起こった「殺人の判決。
 9時50分になっても被告人が居ない。裁判官も来ない。書記官が検察官にひそひそ、弁護人にひそひそ。弁護人が「10時…」と呟いたように聞こえた。
 9時51分、52分、53分、54分…こりゃダメだ、出よう。

clip 10時から地裁703号法廷(植村稔・野村賢・東尾和幸裁判官)で、「道路交通法違反・偽造有印公文書行使」の新件。
 これ、詳しく書くと「ええ~っsign02」なのだが、少なくともネットに書くのはヤメとこう。
 外形的なことだけ言えば、違反を重ねて免停2回、とうとう取消処分となり、その後も無免許運転を続けていたが、どうしても免許証が必要になり、ネットで“偽造免許証作成請負人”に依頼、新宿アルタの近くで受け取り10万円を渡し、その免許証で長距離を運転して間もなく自宅、というところで職務質問を受け、氏名等で免許センター(?)に照会されて発覚…。
 被告人は近々国家試験を受けるのだと言っていたが、本件で懲役前科1犯(それも単なる交通違反じゃなくてリッパな刑事犯罪の)になるのに、大丈夫なのか?

 被告人の母親に対する証人尋問のとき、裁判官と検察官が大モメ。といっても、おおよそ5往復程度の会話(応酬)なのだが、びっくり。
 検察官、今度は山口雅髙裁判官とやり合って欲しい、なーんて、ごめんね。coldsweats01
 求刑は懲役2年。11時34分閉廷。

clip 同じ法廷で11時40分から、裁判長だけ鈴木秀行裁判官に交代して、「現住建造物等放火未遂・火炎びんの使用等の処罰に関する法律違反」の判決。
 「社保庁こらしめたかった」というショッキングな報道があり、実際、吉祥寺の社保庁の寮に“火炎びんセット”を置いて点火したんだそうだが、それだけの事件ではないのだった。
 判決から聴き取れたところによると、20数年前に福祉施設で知り合った女性がどうとかで、2006年頃から怒りが再燃し、その女性を執拗に探索したが1年経っても見つからず、そこで、その女性の子どもが通っていると思われる幼稚園や、その女性の実家や、福祉施設の元経営者のところに“火炎びんセット”(灯油を入れたペットボトルとカセットコンロのガスボンベをセットにしたもの)を置いて点火し、社保庁の不祥事に対する憤懣の念もあり…ということらしい。
 弁護人は「思春期挫折症候群」「アスペルガー症候群」「高校時代ひきこもり」「入退院」といったことを言ってたらしい。
 懲役7年、未決160日算入。
 11時57分閉廷。

restaurant 地下でA定食460円。今日は五目うま煮だっけ。どういうわけか小鉢の種類が少なかったが、切り干し大根があった。やほ~。
 A定食は小鉢を2つまで選べる。切り干し大根とひじき煮ときんぴら牛蒡があったら、私は相当迷うね。つい自分を見失って3つとも取り、窃盗の現行犯で私人逮捕されたら恥ずかしい。でも、犯罪はその程度にとどめておこうょ。って誰に言ってるのか(笑)。

clip ほんとはもう帰って原稿を書くべきなのだが、最後にこれだけと、13時15分から地裁813号法廷(戸倉三郎裁判官)で、10月1日に第1回を傍聴した「脅迫」の判決。
 メモに漏れがなければ、この判決が6回目の公判。2~5回は傍聴できなかった。 
 公訴事実は5件。威力業務妨害が1件と脅迫が4件。
 2ちゃんねるが関係してるらしかった。2ちゃんねるに書かれてたある情報を信じ込み…あるハンドルネームの者に嫌がらせするため、脅迫状の差出人をそのハンドネームにして…といったことが、どうもあったらしい。
 「発達障害である自閉性障害」「IQは正常域…高機能障害」という語が出てきた…。その障害(個性)の人には、なんというか生身の人間対人間の、愛のあるコミュニケーションが必要で、2ちゃんねるへの耽溺は障害を悪いほうへ顕現させるばかりなのでは?
 懲役2年6月、執行猶予4年。13時35分閉廷。

 この本、やっぱり読むことにしよう…。

自閉症裁判―レッサーパンダ帽男の「罪と罰」 Book 自閉症裁判―レッサーパンダ帽男の「罪と罰」

著者:佐藤 幹夫
販売元:洋泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 帰る前に他の法廷で「自動車運転過失傷害」の審理をちらっとチェックし、いよいよもう帰る。また電車で熟睡、降車駅を乗り過ごし…。

人気blogランキング ←1月19日20時30分現在、週間INが330でtwozero位~happy02

中国では検挙の現場で罰金をとる!?

「スピード違反だ!」警察に偽札つかませる-山東省
  山東省内を走る高速道路で1月14日午前10時頃(現地時間)、警戒中の警察官がスピード違反の自動車を検挙した際に運転手が罰金として払った100元札2枚がいずれも偽札だったことが分かった。1月15日付で斉魯晩報が伝えた。
  同紙によると、運転手が渡したのはいずれも中国各地で報告が相次いでいる「HD90」から始まる偽札だった。取り調べに対して運転手は「偽札なのは知っていた」と供述した。警察官はスピード違反の処理をすませてから男を近くの警察拠点へ連行。入手ルートなど詳しく事情をきくつもりだ。

 と1月16日付けサーチナ
 「罰金」を払ったのは「検挙した際」…。
 「スピード違反の処理をすませてから」「近くの警察拠点へ連行」…。
 何度読んでも、「罰金」なるものを取締りの現場で徴収した、と読める。
 中国ではそんなことやってるのsign02

 「罰金」とは、“バッキン”を漢字にしただけで、刑罰としての罰金ではないのだろう、とも思えるが、もしかして、中国では裁判を経ずに刑を執行できるのか、これは刑の仮の執行のようなものであって、あとで形式的な書類上の裁判を行うのか…。

 なんにしても、もしも現場でペナルティとしてのカネを徴収するんだとしたら、へぇ~~~sign03 である。
 納付書を交付するとか、あとで出頭させるとかでは、知らん顔して逃げ回る者が多い、つーことなんだろうか。ま~、びっくりな報道だ。まさか、ボーガスニュースがサーチナへ出張したんじゃないだろね?

 世界の交通違反の処理手続きを比較研究すると、非常に面白いし意義深いと思う。どなたか卒業論文でやってみない?

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ←1月19日7時30分現在、週間INが320でtwozero位~happy02

2009年1月18日 (日)

国民のただ一つの義務は

 「救援新聞」(日本国民救援会、月3回発行、1カ月300円、郵送料1部40円)の2009年1月5日号に、翻訳家・池田香代子さんの「新春特別インタビュー」が載ってる。
 経歴を見てびっくり。

世界がもし100人の村だったら Book 世界がもし100人の村だったら

著者:池田 香代子,C.ダグラス・ラミス
販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 upこれの人だってのは良いとして、downこれも翻訳してたのね。

夜と霧 新版 Book 夜と霧 新版

著者:ヴィクトール・E・フランクル
販売元:みすず書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 「新版」じゃないのを昔、って高校生の頃かな、時期は忘れたが、書店で手に取って、怖くて買えなかったのを憶えてる…。
 そしてdownこれも池田さんの翻訳だったのか!

ソフィーの世界―哲学者からの不思議な手紙 Book ソフィーの世界―哲学者からの不思議な手紙

著者:ヨースタイン ゴルデル
販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 30歳を過ぎて、だったか、読んだよ。
 読みやすくて面白い本だった。また読んでみようか。
 いや、いまちらっとdownこれを読み始めて、ハマりそうなってるのだ…。

自閉症裁判―レッサーパンダ帽男の「罪と罰」 Book 自閉症裁判―レッサーパンダ帽男の「罪と罰」

著者:佐藤 幹夫
販売元:洋泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 それでだ、「救援新聞」のインタビューにこんな部分がある。

 さきほどお話ししましたが、人権はたたかいとられてきたものだし、そこから振り返ると憲法における国民の義務は一つしかないと思いました。通常、憲法にかかれた義務は、勤労、納税、教育の義務といわれますが、それは全部うそです。勤労は、義務であるけれど権利でもある、純粋の義務ではない。教育は、教育を受ける権利はみんなが持っていて、でも子どもは自分でそれを行使できないから、その保護者が行使を保証する義務があるという意味での義務です。納税の義務は、主権者である私たちが、この国を運営するお金を私たちが出すというパトロン宣言です。
 ただ一つの義務、それは12条です。そこには、「自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない。」と書いてあります。

 おお~。以下、日本国憲法第12条。

第十二条  この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

 憲法がいくら自由や権利を保障したって、そんなのは絵に描いたriceballもとえnoodleちがーうよ、絵に描いた餅。ほっとけば必ず浸食されてく。だから、努力して保持する義務を、わざわざ国民に課してるわけだ。
 こんなに明白に義務付けてるのに、クイズなんかでは、「国民の義務は、さて何でしょう。勤労、納税、教育です。ピンポン」みたいになってる。なんか不思議な気がする。「義務を負う」という文言になってないから、かな…。 

人気blogランキング ←1月18日23時30分現在、週間INが350でtwoone位~happy02

2009年1月17日 (土)

Good luck. See you in jail.

1月16日(金) そのthree

clip 13時15分から地裁815号法廷(髙橋徹裁判長)で、「強盗・建造物侵入・強盗致傷」の判決。
 被告人(身柄、拘置所)は、報道によれば逮捕時32歳。「なんでだろぉ~」の踊るほうの人にちょと似てる? 表情はもちろん違うが…。

 裁判長が、職権で弁論を再開。期日外で検察官に聞いていた目撃者の調書を取り調べると。検察官も弁護人も同意。で、裁判長がその調書の要旨を告げた。
 そうして、その調書に関係する被告人を質問を短くやり、判決言い渡しは16時からとなった。
 ん? 判決に大きな影響がある目撃者の調書が、最初から出ておらず、検察官自ら出さず、いったん結審したあとで裁判所が職権で調べたわけ?

clip 13時30分から簡裁826号法廷(虎井寧夫裁判官)で、白人男性風の被告人氏名の、「傷害」の新件。
 簡裁で「傷害」で外国人って相当珍しいのに、傍聴人は私1人。
 定刻になっても、被告人が来ない。特別送達が届かず、弁護人も連絡を取れないらしい。そのへんで迷ってるかもしれないと弁護人が出て行き、戻って、事務所へ連絡が入ってるかもしれないと携帯電話を持って出て行き…。
 こうなると、私は「やったぁ!」と嬉しくなっちゃうのね。わざわざ傍聴に来て、流れると喜ぶ、この心理、理解し難い(笑)。
 結局、13時40分過ぎ、とりあえず次回期日を決め、閉廷。何か話してる検察官と弁護人を残し、私は外へ。さて、開いた時間をどうしよう。

 11時13時)44分、大廊下へ出ると、ラフな格好の白人青年が、黒い手袋をした右手、を首から吊った包帯を不自由そうにいじりながら、うろうろしてた。
 あれ? 声をかけてみた。■■■さん? イエス。こっちですよ。サンクス。

 というわけで、13時45分、開廷となった。
 弁護人が被告人の右手を見て「どうしたの?」と言うと、「コッセーツ」と答えてた。日本語はある程度できるらしい。国籍はユナイトキングダムと聞こえた。
 通訳人に対し被告人は、I don't need this. と言ったが、やはり裁判に必要な日本語はムリらしく、通訳人がかなり通訳した。ちなみにこの通訳人、とても良い感じのご婦人で、私が独身だったら口説くのに、でも既婚だからと断られ、つか相手にされず、嗚呼、津軽海峡を渡ります、海猫だけが鳴いてます、とか勝手に妄想(笑)。

 事件は、被告人が地下鉄東西線の車内で立ってたところ、斜め前に座った日本人が降車のため立つ際、じゃまだとか、そんなことでモメ――被告人によればその日本人は相当ひどいことをしたんだという――とにかく被告人はその日本人の顔を殴ってしまい(全治2週間)、以前にいろいろ嫌な経験をしていた被告人は、警察官が来ると面倒だからと、門前仲町のホームから線路へ飛び降り、木場方面へ走って逃げた…というふうな事件らしかった。

 そのへんで14時30分になり…。

clip 廊下を走り、非常階段を駆け下り、簡裁728号法廷(田中芳和裁判官)へ。
 14時30分から、午後の私のメイン、これは見逃せない、「道路交通法違反教唆」(無免許運転の教唆)の論告・弁論があるのだ。
 入ると、ちょうど裁判官が登壇するところだった。ラッキー。
 しかし…。弁護人が求めていた出入簿(無免許運転をした交際相手の取調べ状況がわかる記録)を検察官が弁護人に見せ、それを受けて弁護人が、意見を留保していた甲9、10、12、13号証について同意、という展開がつい最近あったそうで、それを踏まえて意見を述べたいと検察官が言い、続行となった。
 14時42分閉廷。
 もしかして、まだやってるかも、と非常階段を上り…。 

clip 簡裁826号法廷の「傷害」は、まだ続いてた。
 弁護人は、事前に被告人と打ち合わせて正当防衛で争う予定でいたのに、被告人は法廷で、争わないようなことを言うのだった。しかし不満はありあり。
 I don't trust him. ジカンナイ、Good luck. See you in jail. なーんて投げやりに被告人は笑う…(him とは弁護人のこと。なお私の英語の綴りはいい加減)。
 じゃあ自白でとっとと片付けよう、というわけにもいかず、今日は同意書証の要旨告知までで終わり、次回、その日本人(被害者)を尋問することになった。
 裁判官が最後に言った。
裁判官 「国が違えば人の心もやり方も違います。できるだけ公平な裁判をやりますので、それ言っときます」
 15時09分閉廷。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 や~、いろんな事件があるな~。
 今週は毎日朝一から裁判所へ通ってしまった。疲れて疲れて。16時からの「強盗・建造物侵入・強盗致傷」の判決は聴かずに帰る。帰りの電車で熟睡、降車駅を過ぎてしまい…。

 門前仲町駅でのトラブルは、2008年7月20日(水)20時30分頃のことだという。目撃してた人、いる?

人気blogランキング ←1月17日13時50分現在、週間INが350でoneeight位~happy02

追記:気になるニュース

<<5000円で違反もみ消し依頼…逮捕>>
 アルコール検査はいい加減だから、基準値に達しなかっただけでも相当の幸運と受け止めるべきなのに…ってそういう話じゃない?

<<速度超過違反のクルマ、高速隊のパトカーを振りきる>>
<<職務質問の警官、クルマにひきずられながらも強制抑止>>
 もしも、その場の欲望、衝動だけで行動する者が全体に増えているのだとすれば、その原因は何か、ある仮説がこの本に示されてる。

脳内汚染 (文春文庫) Book 脳内汚染 (文春文庫)

著者:岡田 尊司
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

秋葉原で職務質問に腹を立て警察官の自転車を損壊

1月16日(金) そのtwo

clip 非常に変わった被告人氏名なのだが、第1回(12月19日)は傍聴できなかった、今日は10時から始まってる「器物損壊」、をいちおう見ておこうかと地裁519号法廷(前田巌裁判官)へ。

 被告人質問をやっていた。被告人(身柄、拘置所)は、女性かな? と思えたが、声は男性のようだった。
 あの無差別殺傷事件以降、秋葉原では職務質問が厳しくなり、女装のコスプレをやっていた被告人のバッグには女性下着もあったところ、被告人は度々職質を受け、警察官は女性下着を「これなんだと」と、ことさらに上へ挙げて広げるなどし、被告人は頭にきていた。万世橋署へ度々苦情を言っていた。
 ある日、大量飲酒して(焼酎を3升?)気を失い、失っているときに、警察官が放置してどこかへ行った自転車のタイヤを、カッターナイフで割いたらしい…というふうな事件か。
 そんなふうに要約したのでは、とてもわからない、おそらく頭の良い、弁の立つ、だいぶんに変わった被告人だった。秋葉原…。

 今日、結審まで行く予定で、検察官(近所のMちゃんママに7%くらい似た女性)は11時30分から別の法廷で立会(りっかい)があるらしいのに、被告人質問が長引き、論告弁論は次回として、11時35分閉廷。
 検察官は廊下を走って行った…。

restaurant 今日は早起きして軽く食事し、ある事件の長い書面を読んでたもんだから、腹が減って。早めに地下の食堂でA定食460円。小鉢にきんぴら牛蒡があった。牛蒡は良いねぇ。

人気blogランキング ←1月17日10時30分現在、週間INが340でonenine位~happy02

生活困窮者が続々刑務所へ

1月16日(金) そのone

 今日も朝から裁判所へ…。

clip 9時50分から東京簡裁534号法廷(八木澤秀司裁判官)で、1月9日に第1回を傍聴した「犯罪による収益の移転防止に関する法律違反」の判決。
 派遣会社を辞めて生活費に窮し、通帳等を2万円で売ったという事件。
 罰金30万円、満つるまで算入、訴費不負担。

clip そばの非常階段を駆け上がり、10時から簡裁728号法廷(小池新吉・研さん裁判官)で、やはり1月9日に第1回を傍聴した「遺失物横領」の判決。
 マンガ喫茶や24時間営業のファストフード店で寝泊まりしながら、スーパーの駐輪場で財布をネコババした事件。
 懲役6月、未決20日算入、訴費不負担。

clip 非常階段を降り、10時20分から簡裁534号法廷(林隆峰・研さん裁判官)で、やはり1月9日に第1回を傍聴した「住居侵入・窃盗」の判決。
 仕事がなくアパート家賃を滞納し、競輪で持ち金を増やそうと出かけ、軍資金は多いほうがいいからと空き巣に入り、現金約5458円在中の貯金箱1個を窃取、家人に発見され、突き飛ばして逃走、という事後強盗ぎりぎりの事件。
 懲役1年2月、未決20日算入、訴費不負担。
 よれよれのホームレス風なのに、起立の姿勢は良く、いちいち綺麗な礼をしていた…。

clip 10時30分から同じ法廷、同じ裁判官で、やはり1月9日に第1回を、これは途中まで傍聴した「窃盗」の判決。
 シャッターが開いていた倉庫からソニーのゲーム機9台、11万4300円を窃取、倉庫内にいた従業員に発見され…という事件。マンガ喫茶に寝泊まりし、雑誌を拾って生活していたそうだ。事業に失敗して生活苦に陥ったんだという。
 懲役1年4月、未決20日算入、訴費不負担。
 10時32分閉廷。

窃盗犯罪の捜査実務101問 法令編 Book 窃盗犯罪の捜査実務101問 法令編

販売元:立花書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

窃盗犯罪の捜査実務101問 (捜査編) Book 窃盗犯罪の捜査実務101問 (捜査編)

著者:増井 清彦
販売元:立花書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ほんとは10時から地裁408号法廷で始まってる、気になる被告人の「道路交通法違反」、を傍聴すべきだったのに、昨日と間違え、間違えたことをころっと忘れ…。

人気blogランキング ←1月17日9時50分現在、週間INが330でonenine位~happy02

首都高・山手トンネルのオービス事件

1月15日(木) そのfour

 15時まで時間が空いた。こういう機会でもないとなかなか傍聴できないからと、家裁へ行ってみる…。

clip 東京家裁・家事6部(松原正明裁判官)121号法廷、13時30分から15時30分の「離婚」の「証拠調(本人)」、へ途中から。
 傍聴席は14席。裁判官の両隣に「参与員」が男女1人ずついた。
 開廷表では、夫のほうが原告。途中から入ると、原告を尋問してるところだった。
原告 「何やってんの、帰ってきなさいとか、妻が夫を案じるような、非難も含めて、そういうことは一切ありませんでした!」
 時期をずらして、3人の中国人女性と付き合い、いっしょに外国(中国じゃない)へ行ったりしてた…らしい。少なくとも1人は水商売なんだそうだ…。
 妻の尋問が始まったところで、私は退出。

 宣誓のとき、全員起立するのが新鮮だった。東京簡裁、地裁、高裁の刑事では、そんなことはしない(昔はさせる裁判官もいたっけ?)、法廷の外の注意書きに、宣誓のときは起立するようにとハッキリ書いてあるのに。
 東京の刑事は傍聴人が多くて、ざわざわするから、だろうか…。

熟年離婚の損と得 捨てる妻、捨てられる夫  /池内ひろ美/著 [本] 熟年離婚の損と得 捨てる妻、捨てられる夫 /池内ひろ美/著 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

clip 家裁を出て、15時から地裁418号法廷(高橋正幸裁判官)で「道路交通法違反」の新件。
 被告人(在宅)は、わりと美人。傍聴席に、だいぶ格好良い外国人。フランス映画に出てきそうな。被告人の夫なのだった。

 公訴事実は、首都高速・環状線内回り、東中野の自動速度取締り機による80キロ超過(測定値140キロ)。
 東中野の首都高っていえば、最近開通した山手トンネルしかない。あそこにあるのは東京航空計器のオービスⅢLk。こいつの裁判は私は初めてだ。
 被告人はその日、実家から帰宅する途中、助手席の2歳の子どもが、お腹が痛いと言い出して下痢をし(弁護人によれば嘔吐の症状もあり)、可愛そうに、早く衣服を着替えさせねばと、アクセルを踏んでしまったのだそうだ。
 情状証人として夫を、通訳付きで尋問。
 そして被告人質問。駐車違反と、速度違反(反則行為)2件の前歴があり、すべて、日本語の読み書きができない夫の仕事を手伝い、もともとの自分の仕事を続け、子育てもやる、という状態になってからなのだという。
 私が長年の裁判傍聴をとおして得た教訓の1つは、欲張りすぎるとムリが出る、いつか破綻する、ということだ。この被告人も、ヤバイのが飽和状態に近づきつつあったのでは? とか傍聴席で勝手に思う。
 求刑は相場どおり懲役3月。次回判決。15時59分閉廷。

 ただ、子どもの心配をしながら140キロも出せない、これは誤測定だ、ということになると話は違う。
 東京地裁の速度違反事件はすべて超過80キロ以上で、ほぼ全員が反省・悔悟を述べて執行猶予をもらう。しかし、「争ってもどうせ勝てない。素直に認めないのは悪質だと実刑になるよ。刑務所、行きたいの?」などと周囲やときに弁護人から言われ、「超過速度はおかしいけど違反は違反」と自分を納得させ屈した被告人が、少なくとも何%かいるんだろうと思う。

執務資料 道路交通法解説 Book 執務資料 道路交通法解説

著者:野下 文生,道路交通執務研究会
販売元:東京法令出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

clip その被告人が立ち去る前に奥のドアが開き、次の「公務執行妨害」の被告人(身柄、拘置所)が入ってきた。
 30歳、住所不定、無職。
 地域課の巡査(25歳)がミニ検問をやっていたところ、被告人が巡査を見て避けるように立ち去ったことから、巡査が職務質問し、被告人は巡査の襟首をつかみ前後に揺すぶる暴行をし、もって公務の執行を妨害…。
裁判官 「起訴状の内容、わかりましたか?」
被告人 「まぁ要するに、おまわりさんをぶっ飛ばしたという罪ですよね。まぁ、暴行はしてませんし、警察官だという認識もありませんでした。避けるように立ち去ったというのが、いちばん気に入らないです。瞬時に倒されたので…つかまれてから倒されるまでの間があっという間だったので、暴行を加える余裕もないです」
 次回、その巡査を尋問することとして、16時17分閉廷。

職務質問   [本] 職務質問 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

人気blogランキング ←1月1日2時10分現在、週間INが320でtwozero位~happy02

2009年1月16日 (金)

留置番号51号 黙秘というより無反応

1月15日(木) そのthree

clip 13時20分から東京高裁506号法廷(門野博裁判長)で「殺人未遂」の判決。「交通トラブル」が発端で、昨年8月7日横浜地裁で懲役4年6月を言い渡された事件だ。
 法令適用の誤りがあり、原判決破棄、そして改めて懲役4年6月、原審における未決150日算入(これは原判決の未決算入より多いらしい)、原審か当審か聞き漏らしたが、訴費不負担。
 量定は同じでも、原判決破棄とされたから、控訴審における未決勾留期間は法定算入となる、つまり全部算入される。実質4年を割る刑期になったわけかな。そんなこともあるんだ~。

clip 13時30分から東京簡裁(武内晃裁判官)で「窃盗」の新件。
 13時29分に入ると、傍聴席(20席)が半分くらい埋まってた。簡裁では異例といえる。阿曽山大噴火さんも礼田計さんも、目指す事件の傍聴券抽選に外れたユキさんもいた。それもそのはず、被告人は「警視庁新宿警察署留置番号51番こと氏名不詳の男」なのだ。
 すぐに裁判官が登壇したが、なかなか始めない。あれ? 被告人(身柄、留置場。だいぶ年配のように見える)も弁護人も検察官もそろってるのに、なに待ってんだ? 5分過ぎても6分過ぎても始めない。あれ?
 13時38分、サラリーマン風の男性がコートを脱ぎながら入ってきて、あたふたと書記官の隣の席へ。通訳なのか!? そう通訳なのだった。
 そして、北京語と広東語と2つの言語で通訳をすることになった。は?
 証言台の前によろよろと立った被告人に、裁判官が尋ねた。
裁判官 「名前は何といいますか?」
 通訳が2つの言語で通訳(私には違いがわからないけど)。
被告人 「……………」
裁判官 「生年月日は?」
 通訳が2つの言語で通訳。
被告人 「……………」
裁判官 「本籍はどこですか?」
 通訳が2つの言語で通訳。
被告人 「……………」
裁判官 「職業は?」
 通訳が2つの言語で通訳。
被告人 「……………」
 すべて黙秘、というより無反応なのだった。
 検察官が起訴状を朗読。新宿区大久保のドンキホーテで、豆等2袋、796円相当を万引きしたんだそうだ。豆…って。
 その後、被告人は、黙秘権告知にも無反応、罪状認否でも無反応…。
裁判官 「検察官、弁護人、今ご覧になったとおり…今後の進行について…」
弁護人 「地裁へ移送でも、どちらでもかまいません」
検察官 「弁護人と同様、然るべく」
 しばし沈黙の後、
検察官 「本件は手続きの進行に著しく困難が認められるので、刑事訴訟法332条に基づいて、これを東京地裁に移送する」

第三百三十二条  簡易裁判所は、地方裁判所において審判するのを相当と認めるときは、決定で管轄地方裁判所にこれを移送しなければならない。

 13時49分閉廷。
 私は間違えて322条とメモした。阿曽山さんから322条じゃないでしょと言われた。そう、322条は、信用性に問題のある調書をムリに採用するのを合法とするための根拠条文だよ~。

 それにしても、こんなまったく無反応の被告人を、どうして起訴できたんだろう。「とりあえず中国人らしい。起訴すれば満つるまで算入(『裁判中毒』参照)で片付けてくれるさ」とか思ったんだろうか。あるいは、捜査段階では、それなりに話してたんだろうか。でも、北京語か広東語か、どっちが適当なのか分からないって、そんな…。
 このあと、起訴を取り下げ、病院へ収容したりして…。
 ま~、とにかく、びっくりしたっけ。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ←1月16日20時20分現在、週間INが340でtwoone位~happy02

ホームレスの生き様は裁判官には分からない

1月15日(木) そのtwo

 次の傍聴予定は、11時30分からの高裁717号法廷、「派遣社員、父の葬儀費用なかった」などと報じられた死体遺棄」の控訴審第1回…。

clip まだ時間があるので、10時57分頃、同じ7階の簡裁728号法廷(小川利行裁判官)へ。10時30分スタートの「住居侵入」の、論告が終わるところだった。
 前刑出所後間もない犯行だそうで、求刑は懲役1年6月。
 最終弁論によれば、焼酎500ミリリットルを3本(えぇっ!? 缶酎ハイ等じゃなくて!?)を飲んで、昔住んでいた場所へ来て、友人宅と勘違いし、無施錠の玄関から靴を脱いで上がり込み、その家の住人(被害者)が戻ってきた…ということらしい。
 今日の期日は「審理」になってる、過失だと争ったのか? と思ったら、弁護人は「寛大な判決」を求めていた。
 被告人は身柄(留置場)。よく見えなかったが、40歳くらいなんだろうか…。
 11時05分閉廷。

clip いったん1階へ降りたが、同じ728号法廷で11時15分スタートの「窃盗」を、どんな事件かだけでもちらっと見ておこうと、11時17分頃戻る。
 裁判官が恩田剛裁判官(研さん裁判官)に交代していた。検察官の冒頭陳述が終わるところだった。所持金0円、服役前科ありの万引きらしい…。

 東京簡裁の場合、被告人席はバーのすぐ向こうにあり、背中しか見えないのだが、本件被告人(身柄、留置場)は、ちょっと女性っぽいともいえる髪型で、なで肩。あれ? 女性なの? あっ、留管の警察官の1人が女性警察官じゃん。被告人は“女ホームレス”なのだった。35歳だそうだ。

 検察官請求の書証を弁護人が全部同意し、検察官が要旨告知。11時30分から被告人質問。それらを聴くうち、出られなくなってしまった。
 両親を知らず、物心ついたときから四国の施設で育ち、中学を卒業して6年間ほど工場で働き、北陸で結婚、しかし「いっしょに居るのが嫌になってぇ」、出ていきたくて、空き巣や出店荒らしをやり、それらは前科とはならなかったが、離婚、あてもなく上京し、路上生活。2002年に万引きで執行猶予。2003年に万引きで懲役刑となり、猶予も取り消されて服役。岩国刑務所を出てまた東京へ。そうして今回、空腹に耐えかね、焼きそば1個、おにぎり3個、寿司2パック、お菓子3個、運動靴2足、サンダル1足、6857円相当を万引き…。

裁判官 「路上生活が苦じゃないとこに問題があるんじゃないかと」
 そのとおりだと思う。しかし被告人は、即座に大きな声で言うのだった。
被告人 「それは裁判官の人には分からないですよ。仕事もそんなすぐないし」

 ホームレスによる万引き事件はよくあり、この事件では、ホームレスの気持ちというか、生き様というか、そんなものが分かりやすく出ていたんじゃないかと思う。よくしゃべる被告人だったし。
 求刑は懲役1年10月。11時57分閉廷。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

歌舞伎町のこころちゃん Book 歌舞伎町のこころちゃん

著者:権 徹 (写真)
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 up4歳の少女ホームレスを追い続けたフォトブックだ。

restaurant 地下の食堂へ降りたが、今日はなんとなく、また秘密の通路をとおって家裁の食堂へ。奮発して、なんとかタンメン470円、さらに奮発して大盛り50円増し。旨かった~。
 家裁の開廷表を見ると、13時30分から15時30分の期日で、「離婚」の証拠調(本人)が入ってた。ふぅん…。

人気blogランキング ←1月16日8時10分現在、週間INが330でtwozero位~happy02

2009年1月15日 (木)

逆送のオービス91キロ超過

1月15日(木) そのone

 今日は午前中は休みたかった。昨日食堂でばったり会った某誌編集長から「原稿、大丈夫ですよね。念のため」と言われた原稿、1行も書いてないし。sad
 でも、「交通違反バカ一代」としては気になる被告人のこの「道路交通違反」は、やっぱ傍聴しとかねば、と10時から東京地裁へ。
 ところが、法廷が閉まってる、廊下に開廷表が出てない…法廷を間違えたsign02
 しかしもうすぐ10時。1階カウンターの開廷表を見に行くヒマはない。行ってもどうせ人だかりですぐには見られないだろうし。

clip えぇい、ままょと、近くの404号法廷(建石直子裁判官)、「道路交通法違反」の新件へ飛び込む。
 被告人(在宅)は痩せて首の細長い、茶パツの若者。首都高速・湾岸線東行き・羽田空港3-3のオービスⅢLkによる91キロ超過(測定値171キロ)だった。
 勝手なこと言って被告人には申し訳ないが、マニア的にはラッキーというか、家裁から逆送になった事件だった。そういうのは私はたぶん初めて…かな。

 これを傍聴した方は、「なんてハッキリしない、ぐずぐずした被告人なんだ」と思ったかもしれない。私は、「ほんとに171キロも出したのか? それで気持ちに引っかかりがあるんじゃないのか?」と思ってた。本件の真実がどうだか知らないけど、オービスの測定値が絶対正しいという客観的な(つまりメーカーが「正しい」とただ言い張る以外の)裏付けは何らないのだから。
 そのほか、なかなかに興味深かったが、書いてるヒマがない。
 直ちに判決、懲役4月、執行猶予2年、訴費不負担。10時47分閉廷。
 19歳で懲役前科持ちになってしまったわけだが、人生万事塞翁が馬、災い転じて福となす、だよ。

weep 狙いの「道路交通法違反」は、明日だった。なんでそんなの間違うんだ。明日とわかってれば、今日は午前中は休んだのに…つか明日はたぶんそれ傍聴できないし…。でも、おかげでこれを傍聴できたから、ま、いっか。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 興味深い報道を2つ。

<<裁判官「刑務所に入った人間と友達は考えられない」>>
 どういう「傷害罪」なのか、どういうシュチュエーションで言ったのか、そのあとどうフォローしたのかしなかったのか、にもよるだろうが、一般論としてその裁判官がそういう認識なら、私もムカつく。だって、「刑務所に入った人間」とつい先日楽しく酒を飲んできたばかりだし(笑)。

<<「出たら無差別殺人する」と明言した被告でも懲役4年>>
 だから死刑だ無期懲役だ、ってわけにもいかないだろうけど…。

人気blogランキング ←1月15日23時10分現在、週間INが340でtwoone位~happy02

被告人席の清水健太郎さん

1月14日(水)

 傍聴券抽選の締切りは9時20分と思い、今日もムリして早出したらば、あらまぁなんと、抽選ではなく先着で9時45分締切。寒い中、30分以上も立ち尽くしたょpout って私が悪いのか。

clip 10時から東京地裁706号法廷(秋吉淳一郎裁判官)で、「自動車運転過失傷害・道路交通法違反」の新件。
 被告人(保釈)は俳優の清水健太郎さん。報道されたひき逃げ事件だ。
 覚せい剤で実刑判決を受けて出所し、ようやく翌年(つまり今年)俳優業に復帰というときに、ありがちな軽い事故を起こしてしまい、そんなのは悪くても罰金ですむから直ちに救護・報告の措置をとればよかったのに、刑務所へ逆戻りと思ってしまったのか、そこはまったく明らかにならなかったけど、とにかく、またマスコミに叩かれ、せっかくの念願の復帰が…と要するに気が動転し、逃げてしまい、2日後の朝、弁護士と内縁の妻と事故時の同乗者とともに警察署へ出頭…というふうな展開か、ものすごく端折れば。
 求刑は懲役8月。
 弁護人が、だいぶんに変わってたような。話し方が終始、小泉純一郎・元総理大臣のモノマネみたいと、私はそれが気になって。
 求刑は懲役8月。11時40分閉廷。
 前刑が本件と累犯の関係になるので…。

 清水健太郎さんは、被告人席での姿勢がすごくバシッとしてた。歩き方も決まってた。裁判官の心証的にはどうなのか、わからないが、そして措置義務違反は大失敗だったと思うが、しかし、内縁の妻(美女)も含めていろんな人が応援、支援したいと思うのは、よくわかる気がした。Vシネマ、観よう。
 これはあとで雑誌で書かせてもらいます。

 真・雀鬼 裏麻雀勝負!20年間無敗の男 真・雀鬼 裏麻雀勝負!20年間無敗の男
販売元:TSUTAYA online
TSUTAYA onlineで詳細を確認する

博徒道 襲名披露 博徒道 襲名披露
販売元:イーベストCD・DVD館
イーベストCD・DVD館で詳細を確認する

 雑誌ではウザイから書かないことをここでちょっと。
 この事件番号、「平成20年特(わ)2211号」だった。「自動車運転過失傷害」だけなら「」ではなく刑法の「」だ。「道路交通法違反」だけなら特別法の「」だ。
 自過傷の法定刑は「七年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金」。
 道交法の措置義務違反(72条1項のとくに前段)の法定刑は、2007年9月19日に大幅アップされ、「十年以下の懲役又は百万円以下の罰金」。
 道交法違反のほうが重いので、事件番号は「」なのだろう、という推測がとりあえずできる。

restaurant 地下の食堂で、A定食460円。今日は牛肉と牛蒡の卵とじ。ワタシ的にはこれが最強のA定食かな。薄い硬い肉を減らして牛蒡がどっさりになるとなお良い。lovely

 住居侵入・死体損壊・死体遺棄・殺人の傍聴席抽選の締切りが13時10分。理由を説明するのはまたの機会に譲るとして、私はこういうのは傍聴する気がない。けど、並び、そして当たった。券は、外れたという知り合いの編集長氏にあげて、急ぎ5階へ。

clip 13時10分から地裁514号法廷(中島経太裁判官)で「覚せい剤取締法違反」の判決。
 被告人(身柄、拘置所)は30歳前後なんだろうか、茶パツでロン毛。証言台の前に立つとき、下げた両手を前で合わせ、首をちょい右にかしげ、なんか女っぽい仕草だなと思ったら…。
 氏名不詳の男性と渋谷のホテルに入り、性行為をする際、快楽を得るため覚せい剤を注射し、ホテルを出て男性と仲違いし、覚せい剤はいけないことだしお金もないしと、交番へ自首したんだという。
 自首の成立は認められるが、犯情に照らすと、量刑の事情として考慮するのが適当…と懲役1年、未決40日算入
 犯行の7カ月前に「窃盗」で懲役1年2月、執行猶予3年の判決を受けているそうで、だから2年2月の刑期で服役することになる。
 本件犯行前の数日間、その男性と行動をともにし、何度も覚せい剤を注射していたというけど、また、もしかして自首行為は覚せい剤の影響もあったのかもしれないけど、でも、自首しなきゃよかった、大失敗、もう二度と自首なんかしません、てことにならないのか…。まぁね、だからこれを無罪にするのが適当かどうか、わからないが。

clip 13時30分から地裁636号法廷(三村美緒裁判官。この人の目と眉と髪型、良いね~!)で、「名誉毀損」の新件。
 検察官は、あのすっごい美女。「天は二物を与えず」っていうから、きっと足がものすごく臭いとか、とんでもない弱点が…と妄想して喜ぶ傍聴人は出てけっ(笑)。
 弁護人は、格闘技系と私が勝手にネーミングしている人。以前、簡裁の「道路交通法違反」で拝見したのを覚えてる。
 …と、よけいなことばかり書いて、事件の内容は省略。書けば長くなるので。
 とにかく、女性諸氏よ、いくら愛し合っても、「会えない時間にも君を思いたいから」と彼氏に言われても、裸体や性器の写真を撮らせることは、この時代、絶対ヤメとくほうがいいと思うですよ。被告人がどう処罰されようと、もう取り返しがつかないことになるから。
 求刑は懲役1年6月。次回期日がソク決まらず、14時28分、私は退出。

clip そばの非常階段を下って14時30分から、地裁636号の真下の東京簡裁534号法廷で、12月24日に第1回をたまたま途中から傍聴した「住居侵入」の判決。
 懲役10月、未決30日算入。
 大量飲酒して11時50分頃、荒川区の警視庁の警備待機所、荒川住宅なるところへ「盗撮の目的で」侵入、その端っこの1室で、S巡査の妻が入浴後タオルを羽織って部屋へ出てきたところベランダに人の気配が、と気づき、夫のS巡査を起こし、S巡査は裸足で窓から飛び出して被告人を追いかけ…という事件らしかった。
 被告人は、同様の泥酔状態(?)での「強姦未遂」で懲役2年6月の実刑判決を受けたことがあるそうだ。飲酒すると性的衝動が高まる、らしい。捜査段階の供述調書がどこまで真実なのか、わからないけれど…。
 15時02分閉廷。

 もうダメ。あんまり寝てないのに、午前中は体が冷えてたせいか居眠りの気配もなく覚醒してたが、昼食で暖かい緑茶を飲み、というか636号と534号法廷は南側の端っこ、窓に太陽が当たってるのか暖房が入ってるのか、ぽかぽか暖かくて、ところどころ睡魔に引き込まれペンの字が流れ…。
 2日連続9時20分を目指すのはキツイ。なーんて、サラリーマン諸氏に嗤われる?

人気blogランキング ←1月15日0時50分現在、週間INが300でtwoone位~happy02

2009年1月14日 (水)

24歳と52歳、2つの「業務妨害」

1月13日(火)

090113_16490001  前夜某女性とチョー楽しい酒を飲みちょい二日酔いで睡眠不足なのに、故あって、9時20分締切りの、住居侵入・死体損壊・死体遺棄・殺人」(この罪名は先週開廷表でチェックしたときのもの)の新件の傍聴席抽選に並ぶ。
 一般傍聴席59席(だったかな?)に対し、297人が並んだそうだ。
 1月9日の記事(アップは10日)で、15日(木)にもう判決か、と書いたが、やっぱりまさかそんなはずはないのだった、判決はまだまだ先らしい。メモミス? いや、メモは完璧。ただ、一部同じ漢字の氏名の被告人の判決が入ってたのね、「道路交通法違反」の。読み取りミスでした、ごめんなさい~。crying
※ 画像は、阿曽山大噴火さんの13日の記事にある画像の、180度反対側。ラジオ、テレビの中継車等が駐車してるんだけど、この画像じゃわからないか…。

 9時30分頃、裁判所1階、日比谷公園側のカウンターの、2部置いてある地裁・簡裁の開廷表に、それぞれ5~6人ずつの列ができてた。開廷表を見てる人は、端から見た感じでは、背後など気してない様子。うわ~、最後尾の人は10時までに見られるのかな…。

clip 10時から東京地裁401号法廷(前田巌裁判官)で、「業務妨害」の新件。
 被告人(身柄、拘置所。24歳)は、ま、ハンサム。育ち良さげな顔立ち。
 インターネットの掲示板、2ちゃんねるに、「新宿でナイフを使って大量殺人をする」とか虚偽の犯行予告をし、警察官15名を徒労の警戒業務に就かせ、その間に遂行されたはずの捜査書類作成等その他の業務を妨害したのだという。
 その認否に驚いた。
被告人 「え~、起訴状に対し否認します」
 「イタズラ書き」をした事実は認めたうえで、
   1、業務妨害をするつもりがなかった。
   2、業務妨害があった証拠がない。
   3、業務妨害を成立させたのは警察である。
被告人 「…以上3点から業務妨害は成立せず、無罪であります!」
 「無罪であります!」の部分が特に、よく通る大きな声だった。
 本日は同意証拠(甲)の要旨告知まで。1月下旬に追起訴があるそうで続行。
 10時12分閉廷。

clip 時間が空いたので、ちらっと地裁404号法廷(建石直子裁判官)、やはり10時から始まってた「器物損壊」の新件へ。
 被告人(身柄、留置場)は、だいぶんに個性的な男性(50歳前後?)で、検察官が乙号証、捜査段階の被告人の供述調書を読み上げてるところだった。
 驚いた。ムシャクシャした気分の解消のため、自室でカップ焼きそばのカラ容器にうんこをし、ペットボトルにおしっこを入れ、保存し、近所の神社の賽銭箱にうんこを入れ、鈴(じゃらんじゃらんと鳴らすやつの太いひも部分か?)にうんこをこすりつける、ということを何度もやったらしい。そのほか、郵便ポストの入り口や他人の郵便受けにもうんこをどうとかしたらしい。
 郵便関係の法律での追起訴が予定されており続行。
 弁護人は、よくお見かけするあの人。
 10時24分閉廷。

clip 10時45分から東京簡裁826号法廷で「脅迫」の新件。簡裁で「脅迫」って(私は)初めてじゃないかな。
 被告人(身柄、拘置所)は、長い黒髪をポニーテールにした48歳。
 かねて交際していた25歳の被害女性(交際開始時は18歳)、いっしょに住んだりもしたが、働かずにカネを借りて(被害者によれば総額300万円)返さず、愛想を尽かされ、しかしよりを戻そうと、被害女性宅近くの公園へ連れ込みカッターナイフを突きつけ、SM嬢をやっていたときの写真などをばらまいて生活できなくしてやるぞと脅した…というふうな事件。
 その際、自分が滞納していた家賃を出させようとしたんだとか。だったら「恐喝未遂」ではないのか。
検察官 「担当検事はなぜか脅迫だけで起訴してるけど」
 求刑は罰金30万円。
 直ちに判決。罰金30万円、満つるまで算入、訴訟費用は不負担。
 11時34分閉廷。

clip 11時30分から地裁412号法廷(岸野康隆裁判官。裁判員裁判用の法廷)で「大麻取締法違反」の新件。時間的に即決裁判手続きか。
 11時40分頃に入ると、検察官から被告人質問をやってるところだった。
 派遣の仕事でストレスが溜まり、密売人から大麻を買って自己使用したんだという。サービス残業が4~5時間もある、今度そんなことになったら労組に訴えたりするんだという。よくしゃべる被告人(身柄、留置場)だった。
 求刑は懲役8月、判決は懲役8月、執行猶予3年、大麻4袋と大麻樹脂1個没収、訴費不負担。

restaurant 地下の藪伊豆で、かけそば大盛り290円。暖かいのを腹に入れたら急に眠くなり…。

clip 13時30分から地裁414号法廷(森島聡裁判官。小さい法廷)で、「業務妨害」の新件。
 そばの一般待合室でしばし仮眠…と思ったら、建築業の現場から来たような2人が、若い弁護人といっしょに入ってきて、話し始めた。1人は証人出廷するらしく…。
 眠れないまま414号法廷へ。報道された事件なのに、傍聴人は少なく…。
 被告人(身柄、拘置所)は52歳。建設関係。ちょっと良い男。お洒落なジャンパー。
 仕事が終わって食事して帰るとき、毎日のように職務質問を受け腹が立っていたところ(態度の悪い警察官もいたんだろうか)、つい大量飲酒して泥酔した際、苦情を言ってやろうと公衆電話3カ所から110番し、苦情で終わればいいのになぜかまた、前刑(TBSを対象とする「威力業務妨害」。2008年7月3日確定、懲役1年6月、執行猶予3年)のときと同じくTBSを爆破するとか脅迫してしまい、それも毎回長々しゃべったので場所を特定され…というふうな事件。
 同じ「業務妨害」でも、こっちのほうがナンボかマシと私には思えて…。ま、なにをもって「マシ」というのか、表現し難いけど。
 求刑は懲役2年。14時28分閉廷。

clip 女装の覚せい剤売人と報道された覚せい剤取締法違反」の審理が、やはり13時30分から15時までの予定で、地裁818号法廷(河田泰常裁判長。合議)に入ってると、ユキさんから聞いており、ちょと行ってみることに。
 14時33分頃に入ると、被告人質問が終わるところだった。
 通訳の事件だった。通訳人は、英語の事件でときどきお見かけする、あのエキゾチックなおばさん、もとえ! お姉さん。しかし英語ではなく、タガログ語か何かアジアの言語に聞こえた。
 被告人は身柄(留置場)で、女装もなにも、長い茶パツの、大柄な、男っぽい感じのする、ほりの深い美人だった。
裁判官 「次回、ご意見を…」
 ということで14時38分閉廷。

clip 15時から地裁刑事526号法廷(右陪席は神田大助裁判官。あとは不明)で、「建造物等以外放火・非現住建造物等放火未遂」の新件。
 これも報道された事件だ。イライラしたからといってなぜ、放火という重大な犯罪行為へイッてしまうのか、3人の裁判官が質問を浴びせてたけど、こんな仮説はどうだろうか。被告人(身柄、拘置所。報道によれば逮捕時25歳)は、困難な場面を乗り越えるとか、自分や隣人や社会と折り合いをつけるとか、そういう能力がないまま育ち、なんとか親にカバーしてもらって25歳まで生きてきたが、とうとう親の貯金をなんと530万円も勝手におろしてしまい、もう親元へ帰れないと思い、万引きと食い逃げで食いつないで野宿し続けることもできず、それでも自尊心を保つためには、破滅的なヤンチャをするほか道がなかった…。
 しかし、もう親を頼れないと単身上京するとか、直に人を殺傷するのは嫌だった旨言ってるとか、そこに、まだ良心が残ってるというべきなのか…。

 今日は交通違反・事故に関係ないのばかり傍聴したが、おおむねどれも心に残る裁判だった…。

人気blogランキング ←1月14日20時20分現在、週間INが310でtwoone位~happy02

2009年1月12日 (月)

辻褄あってる選挙買収金

給付金に反対63% 内閣支持19% 朝日新聞世論調査
 朝日新聞社が10、11の両日実施した全国世論調査(電話)によると、政府が補正予算案に盛り込んだ総額2兆円の定額給付金について、「やめた方がよい」が63%に達し、「政府の方針どおり配った方がよい」の28%を大きく上回った。麻生内閣の内閣支持率は前回調査(12月6、7日)の22%を下回る19%で、内閣発足以来最低となった。不支持率は67%だった。

 と1月11日付け朝日新聞、の一部。
 ええ~っ、そんな調査結果を発表するのはヤメてよね~っ、と思う。

 「定額給付金」というのは、自民党流のお洒落なネーミング乃至ギャグであって、本質は「選挙買収金」。「税金で票を買う無敵の自民党に対抗できる唯一の方法は…」でも書いたように、国家のカネ(税金)は自民党の選挙対策費、国民買収費でもあるわけで、べつに驚くほどのことじゃない。

 今回の選挙買収金は特に、これで買収して引き続き自民党(つまり政官財?)が政権を握り、大型間接税(消費税)をどかんと引き上げる、そのための買収金であるはず。小海老で明石の大鯛を釣るってやるだね。

 そしたらさ、賢明なる日本国民は、へこへこ買収金を頂き、腹の中でペロッと舌を出し、自民党(と公明党)以外へ投票する、どわはは、ざまぁみれ…。

 お年寄りを集めて無料で商品をバラまいて、それから高額なインチキ商品を売りつける(ローン契約させる)、という悪徳商法があるでしょ、あれに対し、無料で商品をもらい尽くしたら全員が席を立つ、みたいな、それをやる大きなチャンスだと思うわけ。日本国民の理性と心意気を見せる絶好のチャンスだと思うわけ今回は。その先にこそ、明るい未来があるに違いないっ。
 ところが、「給付金に反対63%」だからと、バラまかないことになったら、つまんなーい、ねぇ。

 え? この大っぴらな買収作戦に対し、買収される者とされない者がいて、買収される者は自民党に投票し、買収されない者は呆れて棄権する、結果、自民党は大勝利、そんなことは達人たる自民党はよく承知してて、だからバラまくんだよ?
 そっか、言われてみりゃ、「仕事も住居もなく公園やネットカフェ等に寝泊まりしている人たちに給付金は届かない。おかしい」なんてのも、住居票のない者は選挙の投票券を手にできないわけで、そんな者に買収金をバラまく必要はないわけで、辻褄があってる。
 がっくり。やっぱ私は、よけいなことに口を出さず、交通違反と裁判傍聴にだけ集中してればいいのね。ぅえーんweep

【今週のことわざ】
  服役矢の如し、更生成り難し
  一寸先は実刑
  取らぬ保釈の皮算用
  河童の期日流れ
  出る被告人は打たれる
  能ある検察は証拠を隠す
  冤罪は小粒でもぴりりと辛い
  法壇下(もと)暗し
  廷吏千里を走る
  犬も歩けば窃盗に当たる
  門前の傍聴人、習わぬ判決を読み

人気blogランキング ←1月12日11時50分現在、週間INが260でtwothree位~happy02

2009年1月11日 (日)

国民の36%が犯行予告!?

 以下は1月9日付け朝日新聞。太字は今井。

裁判員呼び出し「行く」は57% 朝日世論調査
 5月から裁判員制度が始まるのを機に、朝日新聞社が法律や裁判をテーマに全国世論調査を実施したところ、裁判員候補者になり、呼び出しを受けた場合、裁判所に「行くと思う」と答えた人が57%で、「行かないと思う」人は36%だった。候補者は裁判ごとに50~100人呼び出され、最終的にくじで6人選ばれると説明したうえで聞いた。
 裁判員制度では、70歳以上の人は無条件で裁判員を辞退することが認められている。年齢による辞退が認められない20歳以上70歳未満でみると、「行く」66%、「行かない」29%だった。20~40代では「行く」が70%前後に達する。
 候補者に選ばれたら、という前提ぬきに、裁判員として刑事裁判に参加したいかどうか参加意欲を聞いたところ、「ぜひ参加したい」5%、「できれば参加したい」が17%にとどまったのに対し、「できれば参加したくない」は50%にのぼり、「絶対参加したくない」も26%いた。
 参加したい人(「ぜひ」「できれば」の合計22%)にその理由を聞いたところ、約半数が「裁判に一般の人の感覚を反映させたい」を選んだ。参加したくない人(「できれば」「絶対」の合計76%)では、「正しく判断する自信がない」を理由に挙げた人が50%、「人を裁くのに抵抗がある」25%、「仕事や生活に支障が生じるから」15%だった。
 裁判員制度の賛否では、反対が52%で賛成の34%を上回っている。その一方で、制度導入で刑事裁判への信頼が「高まる」とした人は29%で、「低くなる」の10%より多い。「変わらない」は52%だった。
 調査は昨年12月13、14の両日、面接方式で実施した。

P1020848  どう抽出した何人に対する調査なのか、この記事からは不明だが、ま、それは置いといて…。

 この見出しからは、
「お~、先月中頃の時点で、半数以上が行くと言ってるのか。裁判員制度、なんとかうまくいきそうじゃん」
 との印象を刻まれない?
 でもね、私はね、どぉ~してこんな見出しを付けられたのか、仰天してしまう。
※ 画像は、昨年11月末に全国約30万人に発送されたという「お知らせ」(『FLASH(フラッシュ)』が掲載したのと同じもの)、の一部。

 「裁判員の参加する刑事裁判に関する法律」の、「裁判員候補者の出頭義務、旅費等」について定めた第29条の、第1項がこう規定している。

第二十九条  呼出しを受けた裁判員候補者は、裁判員等選任手続の期日に出頭しなければならない。

 「裁判員候補者になり、呼び出しを受けた場合」、その出頭は法律で義務付けられているのである。
 この義務違反には罰則がある。太字は今井。

(裁判員候補者の不出頭等に対する過料)
第百十二条  次の各号のいずれかに当たる場合には、裁判所は、決定で、十万円以下の過料に処する
 呼出しを受けた裁判員候補者が、第二十九条第一項(第三十八条第二項(第四十六条第二項において準用する場合を含む。)、第四十七条第二項及び第九十二条第二項において準用する場合を含む。)の規定に違反して、正当な理由がなく出頭しないとき
 呼出しを受けた選任予定裁判員が、第九十七条第五項の規定により読み替えて適用する第二十九条第一項の規定に違反して、正当な理由がなく出頭しないとき。
 裁判員又は補充裁判員が、正当な理由がなく第三十九条第二項の宣誓を拒んだとき。
 裁判員又は補充裁判員が、第五十二条の規定に違反して、正当な理由がなく、公判期日又は公判準備において裁判所がする証人その他の者の尋問若しくは検証の日時及び場所に出頭しないとき。
 裁判員が、第六十三条第一項(第七十八条第五項において準用する場合を含む。)の規定に違反して、正当な理由がなく、公判期日に出頭しないとき。

 法律により罰則付きで強制された義務、に違反したら、すりゃ犯罪だぉsign03
 36%もの国民は、つか裁判を行う資格を有した(そのこと自体が日本国憲法第37条第1項違反だという説もあるが)国民の36%もが、犯罪を犯してまで「行かない(出頭しない)と思う」と言ってる、これって犯行予告sign02 なんたるちや、サンタルチヤsign03 ←骨董的価値のある駄洒落だ~(笑)。

 調査の回答者らは、そんな罰則があること、知らなかった?
 もしそうなら、それまた大問題。
 同法の附則第2条(施行前の措置等)第1項は、こう規定している。

第二条  政府及び最高裁判所は、裁判員の参加する刑事裁判の制度が司法への参加についての国民の自覚とこれに基づく協力の下で初めて我が国の司法制度の基盤としての役割を十全に果たすことができるものであることにかんがみ、この法律の施行までの期間において、国民が裁判員として裁判に参加することの意義、裁判員の選任の手続、事件の審理及び評議における裁判員の職務等を具体的に分かりやすく説明するなど、裁判員の参加する刑事裁判の制度についての国民の理解と関心を深めるとともに、国民の自覚に基づく主体的な刑事裁判への参加が行われるようにするための措置を講じなければならない。

 「裁判員の選任の手続」について、自らの選択が犯罪に当たることすら知らない(知らずに犯行予告をやってる)状態で、つまり、「政府及び最高裁判所」が附則で義務づけられた「措置を講じ」たとは到底いえない状態で、「我が国の司法制度の基盤としての役割を十全に果たすこと」が果たしてできるのか?

 なぬ? 今から周知する?
 最初は「国民参加だ」とか良さげなことばかりアピールし、間もなく始まる段階になって、不利益なこと(ひいては制度の本質)を小出しにする、それってなんだか悪徳商法っぽくない? いや、裁判員制度という“商品”自体、良くないものだから、“やらせタウンミーティング”もあったように、その押しつけ方法が悪徳商法っぽいのは当然、これでいいのだ?

官僚とメディア (角川oneテーマ21 A 62) (角川oneテーマ21) Book 官僚とメディア (角川oneテーマ21 A 62) (角川oneテーマ21)

著者:魚住 昭
販売元:アスキー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 つぶせ!裁判員制度 つぶせ!裁判員制度
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

 というわけで、「裁判員呼び出し「行く」は57% 朝日世論調査」という見出しに仰天し…ま、ある意味納得した次第。
 朝日の内部にも、同様の感想を持つ人は少なくないはず。とすれば、この見出し、誰がつけたんだろうねぇ、せっかく貴重な世論調査をしたのに…。
 「裁判員制度はいらないsign01大運動」の呼び掛け人になっといて良かった~。

追記: インターネット掲示板に「駅で人を刺しまくる」と書き込み、警備を強化させるなど鉄道業務を妨害したとして、19歳の少年が「威力業務妨害」で逮捕されたそうだ。
 新聞の世論調査に「呼び出されても行かない」と答えて、政府当局に広報を強化させるなどした人も、「威力業務妨害」で逮捕されるのか…。

人気blogランキング ←1月11日19時50分現在、週間INが230でtwothree位~happy02

※ 参議院の法務委員会の、「裁判員の参加する刑事裁判に関する法律等の一部を改正する法律案に対する附帯決議」(平成19年4月10日)。

※ 『ビッグコミック スペリオール』(小学館)で2009年1号から連載スタートした『ジキルとハイドと裁判員』(漫画:森田崇、脚本:北原雅紀、法律監修:弁護士・今井秀智)を、ようやく読んだょ。
 当ブログで「オカルト法廷、あると思います」と書いたけど、この漫画もちょっとオカルトっぽいんだよね。『ジョジョの奇妙な大冒険』的な。今後の司法のキーワードは、オカルトか?
 その第1話で「薬師寺判事」が、不安がる裁判員たちを前に、言うんだよね。
「こうした声に応えて導入されたのが裁判員制度なんです、ですから――」
 と。「こうした声」として挙げられたものを見て、
「だからなんで国民を罰則付きで強制動員なの? 結びつかないじゃ~ん」
 と私は思った。裁判員制度の目的は、どう描いたってムリがある、しょーがないか。でも漫画自体は面白そうだょ。

2009年1月10日 (土)

オカルト法廷、あると思います

1月10日(金) 1月9日(金)

 寒い雨。電車に乗ってギョッとなる。見渡す限り全員、コートを着てるではないか、私を除いて。ひぃ~。

 今日が傍聴初め(ぞめ)。10時から東京地裁425号法廷で、保護施設の寮長を刺殺したという、今どきのご時世を象徴するかのような「殺人」の判決があり、悩んだが、悩むなら私は報道されない事件を優先しようと…。

clip 10時から東京簡裁534号法廷(八木澤秀司裁判官)で、簡裁では初めて見る罪名だったっけ、どうだっけ、「犯罪による収益の移転防止に関する法律違反」の新件。
 被告人(身柄、拘置所。28歳)は派遣会社を辞め、ネットカフェ難民のような状態になって生活費に窮し、派遣会社の給料振込のため開設した預金口座を売ろうと、インターネットの闇サイトで買取相手を探し、スズキと名乗る男とコンビニで会い、キャッシュカードが使えることをコンビニATMで確認、通帳とともに2万円で売った、というふうな事件。
 口座は振り込め詐欺に使われるだろうとは思ったが、生活費に困ってたんで深くは考えなかった、逮捕・勾留され深く反省した、のだという。
 口座には、売った3日後に12万8000円が振り込まれ、その日のうちに全額が引き出されていたという。銀行側が、架空請求に利用されているのではないかと不審に思い、警察に通報したらしい。
 窃盗と暴行の前歴が各1件。求刑は罰金30万円。
 ハキハキと気持ちの良い被告人だった。
 裁判官によれば、この犯罪は他の法律でも処罰できたが、昨年3月、新しくこの法律が施行されたんだそうだ。

P1020893 clip 10時45分から簡裁728号法廷(小池新吉裁判官。研さん裁判官と思われる)で、「遺失物横領」の新件。
 被告人(身柄、拘置所? 42歳)は若干ハンサムで、小室哲哉さんに若干似てる?
 交際していた女性と共謀して、飲食店かどこかで客がテーブルを離れたスキに財布を盗み、女性とともに「窃盗」で懲役1年6月、執行猶予4年の刑を受け、その裁判のとき、女性とは別れる、被害は弁償すると約束したのに、釈放後すぐにその女性と暮らし始め、弁償は一切せず、2人でスーパーへ買い物に行き、自転車置き場で財布を拾い、「やった、ラッキー」と自己のものとするため持ち去り、現金とキャッシュカード等を抜いて財布は投げ捨て、それから約8カ月後、マンガ喫茶や24時間営業のファストフード店で寝泊まりするようになり、都内の某駅で周囲をきょろきょろ見ているところを職務質問され、そのうち暗証番号がわかればカネを引き出そうと財布に入れていたキャッシュカードを発見され…というふうな事件。
 逮捕時の所持金は1円。私が傍聴したなかで最低の所持金額だ。
 俺は大丈夫、俺は大したもんだ、わかってる、考えてる、ただ魔が差しただけだ、といった意識を感じさせる被告人だった…。
 しかし弁護人(お年寄り?)は、言うのだった。
弁護人 「その供述態度に改悛の情が顕著に認められる」
 こういうのを聞いて、被告人はどう思うのか。ま、人によってさまざまなんだろうけど。
 最終陳述は、
被告人 「えーと、これから心を入れ替えて、やりたいと思います」
 なーんかどうも、落ち着きがなくて、顔面が(私が言うところの)上向きで、私は傍聴席で妄想した、判決のときこういう説示はどうかと。
「財布を拾って『やった、ラッキー』と思うその心の動きが、鋭い信号となって低級動物霊に届くんです。場面場面で信号を出し続けてきたあなたには、ほら、複数の低級動物霊がとりついてますよ。あなたの顔形もすでに変化してきている。『臨・兵・闘・者・皆・陣・列・在・前っ、ええいっ!!』と断ち切りましょう。善行を重ね、霊格の高い守護霊に気づいてもらいましょう。あとで書記官が九字の印の結び方を教えますから、しっかり覚えて帰ってください。弁護人はお時間ありますか?」
 オカルト法廷、あると思います!
 刑務所では憑依霊鑑別をまず行うとか。

丹波哲郎の輪廻転生の旅   [本] 丹波哲郎の輪廻転生の旅 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

 これ、私は罰金求刑かと思ったが、懲役10月だった。

第二百五十四条  遺失物、漂流物その他占有を離れた他人の物を横領した者は、一年以下の懲役又は十万円以下の罰金若しくは科料に処する。

 10月は重い。前の裁判での約束をことごとく破ってること、キャッシュカードを持ち歩いていた(つまり約8カ月間まったく反省・悔悟がなく、さらなる犯行を目論んでいた)ことが考慮されたんだろうか。

※ 画像は、昨年新宿で100円玉を拾い、届けたときの書類。

memo 警視庁へ寄り、交通違反関係のマニアックな文書を2件、開示請求。
 1件はほとんど墨塗りになるんじゃないかと思うけど、墨塗りが何ページあるか、それが分かるだけでも価値がある。うふふ。
 あっ、コピーのトナーがもったいないから、「墨塗ったつもり」と手書きしといてくれてもいいです。そしたら私は、「オフレコなのだな」と察し、研究の参考にするにとどめて口外しませんから。lovely

restaurant そうだ! と思い出し、国土交通省の、以前は毎週のようにラーメン大盛りを食べに行ってて、しかし去年の春頃だったか(前年度末?)閉店し、秋頃新規オープンと書かれたままずっとオープンしなかった食堂へ。
 やってた! 聞けば11月17日にオープンしたんだという。
 どうしようか悩んだ末、ラーメン450円の大盛り80円増し。
 う~、ワタシ的にはこれはダメだ。110~130円高いのに、以前のラーメンに遠く及ばない。霞が関はどんどん暮らしくくなる。って暮らしてないけど(笑)。

bearing 来週は開廷がどんと増える。その予定をチェックしてるうち13時が過ぎ、東京地裁・民事19部、619号法廷へ。
 事件名が「競業行為差止等」で、原告が「日本かつお・まぐろ漁業共同(株)」というのがあり、13時15分から証拠調べ(本人・証人)。いったい何だろう、と。
 しかし、「開廷中」の灯りは点いてるのに、ドアに錠が。なんなの?
 開廷表では、10:00-13:15 13:15-17:00となってる。誤記か? まさか、なかでまぐろの解体をやってたりして? ずるいよぅ、俺にも食わせておくれよぅ。

clip 13時30分から簡裁534号法廷(林隆峰裁判官。研さん裁判官)で「住居侵入・窃盗」の新件。
 被告人(身柄、拘置所)は72歳。見た目、ホームレス風だが、アパートを借りており仕事は鳶(とび)・土工(どこう)なんだという。「土工」という文字、ATOKにないね。
 同種前科は20年以上前。母親を心配させまいと地道に働いてきたが、母親が亡くなって失意のどん底に落ち、仕事がなくて家賃を滞納、持ち金(1万円?)を競輪で増やそうと外へ出て歩いて行ったところ、近所の家から2人出ていくを見て、この家は留守だから盗みに入ろうといったん帰宅、軍手と手具(?)を持って戻り、東側腰高窓のガラスを割って侵入、3畳間から現金5458円在中の貯金箱1個、500円相当を窃取、8畳間で寝ていた家人に発見され逃走、追いかけてきた家人を路上に押し倒して振り切ったが、被告人は顔に大きな特徴があり、駅前で職務質問を受け…というふうな事件か、一部を抜き出せば。
 求刑は懲役1年6月。

clip 続いて14時15分から(実際には13時27分から)「窃盗」の新件。
 こちらの被告人(身柄、拘置所?)は63歳。倉庫前の路上を歩いていたところ、倉庫のシャッターが開いており、段ボールに入った商品が見えたことから、窃取して換金することにし、ゲーム機9台、11万4300円相当を自転車の前カゴに入れて逃げようとしたところを、倉庫内で作業していた従業員に発見され…。
 私はもう時間切れ。眠いし。途中で退出。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 来週は、大きく報道された住居侵入・死体損壊・死体遺棄・殺人」の公判がいよいよ入るし、「仕事や家がなく、イライラして火をつけた」という建造物等以外放火・非現住建造物等放火」や、宮崎アニメの海賊版を中国から密輸したという「著作権法違反・関税法違反」や、TBSに対する威力業務妨害」や、2ちゃんねるで暴れた威力業務妨害」等々もあるし、東京地裁の正月休みは本格的に終わる…。

追記: 上記「住居侵入・死体損壊・死体遺棄・殺人」は、火曜の午前に始まり、午前午後審理、水曜午後審理、木曜午前の判決(傍聴券交付ではなくなる)は10分間なんだね~。

1月13日追記: じつは判決はまだまだ先だった。メモミス? いや、メモは完璧。ただ、その判決は、一部同じ漢字の氏名の被告人の「道路交通法違反」だったのね。読み取りミスでした、ごめんね~。crying 

typhoon 或るみかん農家によると、みかんは小粒のほうが旨いそうだ。実際、SSサイズが最高に旨い。が、味より見栄えのお客が多いんだろう、大きいほうが値段は高く、おかげで旨いみかんを安く食べられる。ひからびて黒ずんだのなんか、もぅサイコー。
 と毎冬、喜んでたのに、この冬はSSサイズを見かけない。
 いったい何が起こってるんだsign02 SSサイズが旨いの気づいたお金持ちが、買い占めたのかsign02

人気blogランキング ←1月10日10時30分現在、週間INが230でtwofive位~happy02

2009年1月 9日 (金)

傍聴マニアが裁判所内で傷害事件?

 以下、1月8日付け読売新聞の一部。被疑者氏名は記事では実名。

神戸地裁で傍聴男が弁護士襲う「刑務所に入りたくて」
 8日午前10時20分頃、神戸市中央区橘通の神戸地裁2階の廊下で、辻忠雄弁護士(77)(兵庫県弁護士会所属)に千枚通しのようなものを持った男が後ろから襲いかかった。
 男は転倒した辻弁護士を刺そうとしたが、助けを求める声を聞いて駆けつけた地裁職員が男を取り押さえた。辻弁護士は手などに軽傷。男は生田署員に引き渡され、同署が傷害容疑で現行犯逮捕した。
 発表によると、男は神戸市■■区■■■町、■■■■(60)と名乗り、同じ名前の健康保険証を所持していた。調べに対し、男は「刑務所に入りたかった」などと供述しているという。
 地裁や同署によると、辻弁護士は2階にある201号法廷で、覚せい剤取締法違反罪に問われた被告の判決公判を終え、廊下に出たところを襲われたという。男も裁判を傍聴していたといい、「弁護の方法も気に入らなかった」とも言っているという。辻弁護士は「男と面識はない。首を狙ってきたので、手で振り払おうとした時に刺された」と話している。

 同日付けの神戸新聞によれば、

 調べに対し「裁判の傍聴をするのが趣味だった。弁護士という職業に反感を持っていた。刑務所に入りたかった」などと供述しているという。

 こうした記事における被疑者の供述は、ナマの供述では到底なく、良くて警察による要約(それはある程度しょーがないだろう)、冤罪事件においては創作である、ということを踏まえて…。

090109_01080002  裁判を傍聴するのが趣味…。他人事じゃない。
 つか、服役経験があり(出所後、生活保護を受けているのかそのへんは知らないが)平日の昼間、傍聴三昧(ざんまい)してる人はいる。そういう人の話を漏れ聞いたのを、このブログにちらっと書いたような気もする。どうだっけ。

 刑務所に入りたかった…。
 昔からそういう動機の犯行(報道)はあり、私も「逮捕願望」というフォルダを設けて記事を貯めてるけど、最近多いよねぇ。
 死刑や懲役が、犯罪の抑止力ではなく、犯罪の動機になってるわけで、そういうのが今後も目立つなら、社会のあり方を深いところから見直さなきゃいけないのかも。

 ただ、裁判傍聴が趣味で、バー(傍聴席の前の木の柵)の向こう側の被告人が続々と懲役実刑を言い渡されるのを見て、俺も刑務所へ行ってみたくなった、体験してみたかった、となると話はまた別だ。

 かく申す私は、「立て万国のマニア諸君!(仮題)」でも書いたように、

 けれど、なんだか物足りなくなった。牛丼ムカムカ事件の後も何度か不起訴を勝ち取ったが、ご相談者のなかには起訴されて裁判を闘う人もいる。ああ、私も最前線へ出たい。

 な~んて動機から、ある裏技を用いてわざわざ刑事被告人になったことがある(ったくお恥ずかしい。反省しておりますぅ)。
 本件被疑者もそういう動機なら、その“マニア魂”には感服…とはシカシ到底言えないよ、だって、他人を襲っちゃダメでしょぉ! せめて、私みたいに、誰にも迷惑のない、形式的な駐車違反でなきゃ(ってオイcoldsweats01)。

 それでだ、この被疑者、望みどおり刑務所へ行けるのか。
 累犯関係にある前科があるとか、同系統の犯罪で執行猶予中だとかなら、スムーズに行けるだろう。
 そうでない場合、罰金刑で満つるまで算入となり(その意味は拙著『裁判中毒』参照)、神戸の労役場留置が刑務所内で行われる場合は、刑務所へ行けることになる。
 けど、執行猶予で済んだ場合、またやるのか…。
 嗚呼、マニアの勝手な連想、憶測は続くよ、どこまでも…。

 なんにしても、こういうのが大きく報道されると、「あ、そんな手もあるのか」と、東京地裁でもマネする人が出てくるかもね。だって、X線検査や金属探知機に引っかからない凶器はあるし、凶器がなくても、ねぇ。従来以上に、傍聴人にも気を配るようにしようか…。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

歌舞伎町のこころちゃん Book 歌舞伎町のこころちゃん

著者:権 徹 (写真)
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 今日もバットを素振り。剣道風の素振りもあわせて約350回。
 いよいよ危ないオッサンだ~(笑)。

人気blogランキング ←1月9日0時30分現在、げぇ~、またどどんと落っこちて、週間INが210でtwonine位~happy02

2009年1月 8日 (木)

警部補の自浄に感動!

0758  警視庁の「交通関係法令違反点数の抹消上申について」、2007年4月分、52件128枚、3840円を、ようやく読み終えた。
 交通違反を研究するうえで、なかなか面白い文書群だと思う。
 だいたいは決まり切ってるんだが、ときどき、え~っ!? おぃおぃ、そ、そんなことがあったの!? というのが混じってる。

 画像は、その128枚の最後の1枚、最後の抹消上申の添付別紙だ。
 これ、何度読んでも、
「違反は成立するが、状況から判断して取締りは妥当性・公平性を欠くので、点数を抹消して、違反者の権利回復を図りたい」
 という主旨としか読めない。
 そりゃそうだ、そのように書かれてるんだから。

 でもさ、違反自体が成立するなら、運転者が裁判に訴えても、裁判所は絶対、「点数登録に何ら違法性はない」と運転者を負けさせる。警察側を勝たせるはず。
 ところが、この石神井署の交通執行第二係担当係長は…。
 がーんsign03 まぁさぁにぃ自浄能力、『巨人の星』風にいえば、
    俺は今、猛烈に感動しているsign03
 である。
 新年早々、心洗われるものを見せてもらいました、感謝heart04

 こういうことをやってのけられる人は、相当に有能で、誇りをもってバリバリ仕事し、上からはともかく、部下からの人望は厚いんだろう、と想像する。
 詳しいことは、次の『ドライバー』に書こうかと思う。あれ、次のネタは、すごく良いのを予定してたんだ、どうしよう…。

 ちなみにこの、いわゆる“墨塗り”は、色と形からして、単に黒い墨やインクを塗ったのではなかろうと思う。
 非開示を不服とする裁判を起こされても大丈夫なよう、よく検討し、上の決済を得てから、もとの文書をコピーして、隠したい部分をカッターで切り抜くか、または真っ黒い紙を適宜の大きさに切って貼るかし、そのうえでコピーしたもの、と思われる。
 たいへんなお手間を取らせてしまったわけで、恐縮ですぅ。
 でも、これだけ面白がり、ここまで感動する者もいるってことで、許してね。きゃっ。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ここんとこ、有酸素散歩をさぼってた。結局ナンだカンだで2時間くらい取られちゃうんだもの。
 そのかわり、コーヒーの湯が沸くまでの時間とか、室内で適宜運動してたの。息が切れるくらいのを、1日に何度も。
 で、今日は思いついて、野球のバット(木製)を持ち出し、お外で素振りしてみた。こりゃあ良いね。毎晩やるかな。ただ、危ないオッサンがいるぞと通報されないか心配sweat01

人気blogランキング ←1月8日0時40分現在、おおっ、久々に25位までの枠に返り咲き、週間INが210でtwofive位~happy02

2009年1月 7日 (水)

本当に犯人は林眞須美さんなのか?

 メーリングリストの情報で知った、「林眞須美さんを支援する会」の「第1回東京集会」。以下、転載。

和歌山カレー事件を考える人々の集い開催 
~本当に犯人は林眞須美さんなのか?~

10年裁判の決着が間近に迫る中、これまでほとんど報道されてこなかった「問題だらけだった捜査・裁判の実態」を弁護人の解説や関係者の方の証言などで改めて浮き彫りにし、この事件の真相を見つめ直します。
たくさんのご参加をお願い致します。

講師:安田好弘弁護士、小田幸児弁護士、高見秀一弁護士
ゲスト:林健治さん(林眞須美さんの夫)

日時:2009年2月14日(土曜日) 午後1時30分~ 
場所:港勤労福祉会館・第一洋室 アクセスマップ
住所:東京都港区芝5-18-2 TEL:03-3455-6381
○JR田町駅西口から徒歩5分 
○都営地下鉄三田駅、A7出口を出て、すぐ左隣

定員:100名
※会場の都合で立ち見はできません。お早めにお越しください。

 三浦和義さんの事件もそうだが、こういうの聞いて、
「え~っ、なに言ってんの? どう考えたって、あの女が犯人だろ。冤罪? バカを言うにもホドがあるよ」
 と感じる方が、もしかしてほとんどなんだろうか。
 でも、脳内に染みついてその印象をつくってる、当時の怒濤の報道、そいつを洗い落としてみれば…。

三浦和義 敗れざる者たち―「うしろ指さされ組」の記録 Book 三浦和義 敗れざる者たち―「うしろ指さされ組」の記録

著者:三浦 和義,河村 シゲル
販売元:ぶんか社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

マスコミは何を伝えたか―追跡・和歌山カレー事件報道 Book マスコミは何を伝えたか―追跡・和歌山カレー事件報道

著者:佐藤 友之
販売元:解放出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「報道加害」の現場を歩く   [本] 「報道加害」の現場を歩く [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

 林健治さんは、真犯人について言及してる。
 しかしもう当局は、真犯人を捜査・検挙することは絶対にできない…。
 この集会は、行かなきゃsign03 でしょ。40分くらい前に行こうかな。

人気blogランキング ←1月7日13時50分現在、週間INが220でtwoseven位~happy02

2009年1月 6日 (火)

切符処理と基本書式

 数年前からつくり始めた「オービス裁判の争い方」、昨年2月に最終更新したものを読み返すと、どうも不十分でわかりにくい気がして、全体に直す。
 天気が良いから日光浴して来ようか、いやいやもうちょっと…と丸一日かかってしまった。ふぅ。
 一太郎の「ツール→文書の文字数」を見ると、「総文字数(スペース含めない)」がなんと1万9170文字! 400字詰め原稿用紙にぎっしり48枚弱じゃん!
 私は基本400字1万円、そのまま掛ければ480万円、ひぃ~! 違うか(笑)

 ふぅ、ひぃ、ではあるがしかし、私は本来、こういうことをやってるべきなのだ。あんなに裁判所へ通ってちゃいけないのだょ。でも、新年早々、傍聴1年の刑を宣告されちゃったからな~。

P1030047_2   はい、というわけで、ですね、画像はまたまたマニア文書ですぅ。
 「交通関係法令違反点数の抹消上申について」の一部。簡潔にまとまった、良い文書だね~。こういうの好き。

 こういう、キップ処理で違反点数を登録したけども、検察から言われて基本書式に変更したので、キップ処理による点数は抹消してほしい、というのが多い。

「違反してない(または、点数分の危険性の高さはない)から、点数を抹消してほしい」
 と求める運転者からすれば、違反点数は、いったん登録されたが最後、滅多なことでは抹消されない、と思いがちだが、じつは、点数抹消の担当者は、けっこう忙しく仕事してる、その事務はけっこう忙しい、らしいのだね。

 キップ処理でも、基本書式による処理でも、点数自体は変わらないのだから、そんなのいちいちいじらなくていいじゃないか、と門外の者からは思えるが、そうではない事情があるんだろうか。
 ああ、警視庁・運転免許本部でアルバイトしたい。雇ってぇ~coldsweats01

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

相棒 警視庁ふたりだけの特命係 (朝日文庫 い 68-1) (朝日文庫) Book 相棒 警視庁ふたりだけの特命係 (朝日文庫 い 68-1) (朝日文庫)

著者:輿水 泰弘/碇 卯人
販売元:朝日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ←1月6日20時50分現在、週間INが200でtwoeight位~happy02

2009年1月 5日 (月)

年越し派遣村を見てきたょ

P1020916_3  やっぱ「年越し派遣村」、名残りだけでも見ておこうと、原稿を途中に、霞が関へ。11時ちょい前、日比谷公園へ。
 すでに撤収が終わりかけていた。

 13時30分から院内集会をやるというので、その前に、とりあえず裁判所へ。
 今日は簡裁も地裁も高裁も、刑事は開廷なし。
 地裁の民事で、2件だけあったかな。
 地下の食堂で、かけそば大盛り290円。

P1020948_2  で、参議院の議員会館へぶらぶら歩き、途中の公園かどこかで日光浴でも…と外へ出たら、ちょうど国会方面へのデモ行進がスタートするところだった。
 写真を撮りながら、ついて行くことに。全部で140枚くらい撮った。
 ま~、ものすごい数の報道陣だったょ。空にはヘリコプターが複数機。

P1020990  議員会館での集会は、大きな会議室2つぶち抜きだったが、ごく一部しか入れなかった。
P1020995_2  立って話してるのは、「自立生活サポートセンター・もやい」の事務局長で派遣村実行委員会の、湯浅誠さん。
 その向かって左側が、名誉村長の宇都宮健児弁護士。そのさらに左が、菅直人議員。
 湯浅さんの向かって右隣、オレンジの服の女性が、社民党の福島みずほ党首。その右隣の、鮮やか緑のネクタイは、新党大地の代表・鈴木宗男議員。

反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書) Book 反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)

著者:湯浅 誠
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あなたにもできる!本当に困った人のための生活保護申請マニュアル (DO BOOKS) Book あなたにもできる!本当に困った人のための生活保護申請マニュアル (DO BOOKS)

著者:湯浅 誠
販売元:同文舘出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

総務政務官、派遣村に“苦言” 「本当に真面目に働こうとしている人たちか」 
 総務省の坂本哲志政務官は5日、同省の仕事始めのあいさつで「年越し派遣村」について触れ、「本当に真面目に働こうとしている人たちが集まっているのかという気もした」と述べた。
 坂本政務官はまた、昭和40年代の学生運動を引き合いに出し、集まった人たちについて「(厚生労働省の)講堂を開けろ、もっといろいろな人が出てこい(と主張した)。何かしら学生紛争の『学内を開放しろ、学長よ出てこい』という戦術、戦略が垣間見えるような気がした」とも述べた。

 と1月5日付け産経ニュース、の一部。
 うっわぁ~っ、昼間のデモと院内集会を見て、夜にこのニュースを見ると、なんかもう吹き出しそうになるというか…。

 今日、ずっと考えてたんだけど、なんで人口は増え続けなきゃいけないの? なんで経済はずっと右肩上がりでないといけないの? どうしても分かんねっス…。

人気blogランキング ←1月6日1時20分現在、週間INが170でtwoeight位~happy02

2009年1月 4日 (日)

事故用行政処分原票

P1020903 fuji 毎日天気が良くて、富士山がきれいに見えるね~。
 夜は、三日月の近くに、やけに明るい星が。あれは何?

clover 玄関や、上着のポケットや、机の周辺等々にあった名刺群を、ジャンル別に整理した。
clover 机の上に山積みだった書類を、だいぶ整理し、机の板部分がだいぶ見えるようになった。
clover 山積みの書類の中に、警視庁から電話で教えてもらった微罪処分のメモを発見し、あぁそうだったと、自力(じりき)HPのほうに、読める形でアップした
clover 椅子の近くの床に直置きしてあった、警視庁からの開示文書の、枚数の多いやつをファイルに綴じた。

P1020904  12月27日(土)から1月3日(土)までの8日間に、資料等の整理としてやったことといえば、それくらいかな。
 予定では、背後に雪崩れ落ちて大変なことになってる資料等が、すっきり片付いてるはずだったのに、う~む、しょーがない、残りは次の年末年始に、ってオイッsign03

memo 画像は、警視庁の、運転免許本部長宛ての「交通関係法令違反点数の抹消上申について」に含まれていた文書。
 「事故用行政処分原票」、こんなのを作成するんだねぇ。違反キップに綴じられてる「行政処分原票」は、背後のどこかにあるはずなんだが…。

 画像の件は、なぜ抹消上申したか。「抹消理由」はこうなってる。
「本件は誘因者を違反者として入力するところ、誤って被害者を違反者として入力したものである」
 この被害者氏は、抹消上申の対象とされて、ほんとラッキーだったねぇ。
 なーんて言ってるから、作業が進まないんだ。pout

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 例年、年末年始は、当ブログのアクセス数はガクッと減る。
 …のは別に良いとして、ココログのアクセス解析の「リンク元ページ・サイト」のわりと上位に、
http://www.mooter.co.jp/moot/?keywords=%E5%8C%97%E8%8A%9D%E5%81%A5%E3%81%93%E3%81%A8+%E8%A3%81%E5%88%A4%E5%85%AC%E9%96%8B&page=2&lr=ja&domain=&df=&pi=0#1page
 というのがあって、ふと、「100万円払っていたのね」の部分に目がとまり、この記事を読んでみた。
http://www.nikaidou.com/2008/12/post_2134.php
 あら~、最後のほうで触れられてる「暴行事件」って…。

 気分転換に「きっこのブログ」を見てみたら、「ガザ空爆に反対する署名にご協力を!」という記事があって、さっそく署名したょ。
 ちらっと見たTVニュースで、イスラエルの女性官僚(かな?)が、なんだっけ、イスラエルによる破壊と殺戮は正当であって、大勢の市民が殺傷されるのは当たり前、市民自身が招いた災厄である、というふうな印象のことを力強く言ってて、はは~、イスラエル的には、ペットの恨みで3人殺すのも、だいぶんにスジが通ったことなのだな、と思ったっけ…。

 資料の整理がどうとか言ってられるのは、爆撃される未来が、とりあえず当面は見えないから、なんだよね? それは整理が進まないことの言い訳には何らならない、とはいえ。

人気blogランキング ←1月4日1時50分現在、週間INが150でtwoseven位~。また25位までの枠から落っこっちゃったよ~happy02

2009年1月 1日 (木)

傍聴1年、実刑です

 信念もとえ新年おめでとうございます。

弁護人 「信念というのは単なる変換ミスであり、新年をことほぐ気持ちに偽りはないですね?」
被告人 「はい、本心です」
弁護人 「終わります」

裁判官 「(顔を上げず) 検察官」

検察官 「被告人は、年賀状は出しましたか?」
被告人 「いえ……」
検察官 「出すつもりはあったのですか?」
被告人 「…………」
検察官 「ではこう聞きましょう、被告人は裁判所地下の郵便局へ何度も、『月刊交通』の購読料の振り込み等で行っているようですが、年賀状を買いましたか?」
被告人 「いえ……」

  

検察官 「年賀状を買う機会は十分にありながら、1枚も買っていないのですか?」
被告人 「……はい」
検察官 「ということは、そもそも年賀状を出す意志はなかったのですね?」
被告人 「……はい」
検察官 「終わります」

裁判官 「弁護人、よろしいですか」

弁護人 「あ、1つだけ。被告人は、なぜ、年賀状を出さないことにしたのですか?」
被告人 「え~、現実的に不可能なことを欲張り、行き詰まって転落していく、そんなケースを多く見てきまして、我が身をふり返れば、あれこれ未済の事案が溜まって破綻しそうな状態であり、かつ、事務処理のようなことが極めて不得手という事情もあり、ここで年賀状に取り組んでは、かならずや転落するであろうと判断し、この際、思い切って、最初から年賀状は……」
弁護人 「そのような考えを持ち始めたのは、いつ頃ですか?」
被告人 「夏休みの、開廷が極端に少ない時期も、憑かれたように裁判所へ通っていた、あのとき、薄々感じ始めていたように思います」

裁判官 「双方、立証は以上でよろしいですね? では検察官、ご意見を」
検察官 「被告人は終始、身勝手かつ不自然、不合理な弁解を弄し、犯情は悪質であります。一般予防の見地からも、厳罰に処する必要があります。よって被告人を傍聴1年6月に処するのを相当と思料します」
弁護人 「新春をことほぐ被告人の気持ちに嘘偽りはないと、弁護人としては考えます。どうか、でき得る限り寛大な判決を……」

裁判官 「では被告人、前へ。これで結審するに当たり、最後に何か述べておきたいことはありますか?」
被告人 「え~、皆様のご健康とご活躍をお祈り申し上げます。本年も宜しくご指導のほどお願い申し上げます」

裁判官 「それでは、ですね、新春ということもありますので……弁護人、検察官、よろしいですか?」
弁護人 「は、それはもう……」
検察官 「(無言)」

P1010054_2 裁判官 「(しばし壇上で書証等をチェックしたのち) 被告人、前へ。これより、あなたに対する判決を言い渡します。
 (声を張り上げ) 主文っ! 被告人を、傍聴1年に処する! 被告人を傍聴1年に処する、主文は以上です、実刑ということです。
 裁判所が認めた犯罪事実は、起訴状記載の公訴事実と同一です。その事実を、当法廷で取り調べた関係各証拠により認め、関係法令を適用して、主文のとおりの判決としました。訴訟費用については、刑事訴訟法第181条第1項の但し書きにより、被告人には負担させないこととします。
 量刑の理由を若干述べますと、要するに、あなたには同種累犯前科が多数あり、しかも犯行態様は年々悪質化していると言わざるを得ず、実刑は免れないということです。まじめにつとめて社会復帰した暁には、被害者の方々、つまり、あなたからの年賀状がなくて多大な精神的損害を被った方々に、あなたが反省文で誓ったとおり、必ずや慰謝の措置を講ずるのですよ。また再犯を犯すようでは、社会へ戻れなくなってしまいますよ。これが最後のチャンスだと思ってください。それではこれで終わります」
廷吏 「起立っ!」

刑務官 「(弁護人に) 手続きがありますんで一旦拘置所へ戻り、釈放は夕方になります。被告人は所持金が180円だそうで、先生のほうで一杯飲ませてやってください。私らはそれはできませんので」
弁護人 「ええっ、私がですか?」
被告人 「(ごくりと喉を鳴らし)あの…い、芋焼酎でひとつ……」 

 つーことで、今年も裁判所へ傍聴に通わなきゃいけないことになりました。困ったにゃ~cat ←オヤジがにゃーって言うな!

  

 話は変わるが、派遣や日雇いの仕事がなくてホームレスに、という被告人はよくいる。これからもっと増えるんだろう。
 そんな境遇の者を主人公としたマンガが登場し(すでにどこかで連載されてる?)、ヒットしてTVドラマに、ということが十分にあり得るだろう。
 その際、たぶん無理とは思いつつ、是非とも願っておきたいことがある。大企業の会長に人間性を買われ、とか、セレブな美女に気に入られ、とか、そんな嘘くさい安易な展開は絶対やめてもらいたい。笹沢佐保さんの『木枯らし紋次郎』のように、最底辺の地べたを這いずり回り、いずれ野垂れ死ぬしかない、そんななかで“五分の魂”を垣間見て、そしてまた当て所ない旅へと流れていく、そういう物語でないと、少なくとも私は嫌だ…。

人気blogランキング ← 1月1日17時10分現在、200でtwotwo位~happy02

分離信号ホームページ
歩車分離信号普及全国連絡会
全国交通事故遺族の会

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »