フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 中国では検挙の現場で罰金をとる!? | トップページ | 葬式妨害が増えてる!? »

2009年1月19日 (月)

偽造免許証作成請負人から10万円で

 通勤ラッシュの地下鉄で、目の前のつり革に若い女性客の左手があり、その腕時計が目に入った。11時15分…ん? 9時前後のはずなのに。高級そうな腕時計なのに、止まってる? まさか。あっ、もしかして、わざとその時刻で止めてるとか? 恋人が亡くなった、そのときの時刻であたしの人生は止まってしまったの…とか? うわぁ、たいへんなものを見てしまった!
 次に見たとき、女性は針を動かし、竜頭を巻くような動作をしてた。い、いまどき手でゼンマイを巻く腕時計があるのか。私の798円の腕時計だって電池式なのに。ってそういう問題じゃないのか? むむ~。

 9時20分締切りの、江東区で起こった「殺人の傍聴券抽選に並ぶ。一般傍聴席は66、並んだのは136人。私は当たったが…。

clip 9時50分から東京地裁810号法廷で、八丈島で起こった「殺人の判決。
 9時50分になっても被告人が居ない。裁判官も来ない。書記官が検察官にひそひそ、弁護人にひそひそ。弁護人が「10時…」と呟いたように聞こえた。
 9時51分、52分、53分、54分…こりゃダメだ、出よう。

clip 10時から地裁703号法廷(植村稔・野村賢・東尾和幸裁判官)で、「道路交通法違反・偽造有印公文書行使」の新件。
 これ、詳しく書くと「ええ~っsign02」なのだが、少なくともネットに書くのはヤメとこう。
 外形的なことだけ言えば、違反を重ねて免停2回、とうとう取消処分となり、その後も無免許運転を続けていたが、どうしても免許証が必要になり、ネットで“偽造免許証作成請負人”に依頼、新宿アルタの近くで受け取り10万円を渡し、その免許証で長距離を運転して間もなく自宅、というところで職務質問を受け、氏名等で免許センター(?)に照会されて発覚…。
 被告人は近々国家試験を受けるのだと言っていたが、本件で懲役前科1犯(それも単なる交通違反じゃなくてリッパな刑事犯罪の)になるのに、大丈夫なのか?

 被告人の母親に対する証人尋問のとき、裁判官と検察官が大モメ。といっても、おおよそ5往復程度の会話(応酬)なのだが、びっくり。
 検察官、今度は山口雅髙裁判官とやり合って欲しい、なーんて、ごめんね。coldsweats01
 求刑は懲役2年。11時34分閉廷。

clip 同じ法廷で11時40分から、裁判長だけ鈴木秀行裁判官に交代して、「現住建造物等放火未遂・火炎びんの使用等の処罰に関する法律違反」の判決。
 「社保庁こらしめたかった」というショッキングな報道があり、実際、吉祥寺の社保庁の寮に“火炎びんセット”を置いて点火したんだそうだが、それだけの事件ではないのだった。
 判決から聴き取れたところによると、20数年前に福祉施設で知り合った女性がどうとかで、2006年頃から怒りが再燃し、その女性を執拗に探索したが1年経っても見つからず、そこで、その女性の子どもが通っていると思われる幼稚園や、その女性の実家や、福祉施設の元経営者のところに“火炎びんセット”(灯油を入れたペットボトルとカセットコンロのガスボンベをセットにしたもの)を置いて点火し、社保庁の不祥事に対する憤懣の念もあり…ということらしい。
 弁護人は「思春期挫折症候群」「アスペルガー症候群」「高校時代ひきこもり」「入退院」といったことを言ってたらしい。
 懲役7年、未決160日算入。
 11時57分閉廷。

restaurant 地下でA定食460円。今日は五目うま煮だっけ。どういうわけか小鉢の種類が少なかったが、切り干し大根があった。やほ~。
 A定食は小鉢を2つまで選べる。切り干し大根とひじき煮ときんぴら牛蒡があったら、私は相当迷うね。つい自分を見失って3つとも取り、窃盗の現行犯で私人逮捕されたら恥ずかしい。でも、犯罪はその程度にとどめておこうょ。って誰に言ってるのか(笑)。

clip ほんとはもう帰って原稿を書くべきなのだが、最後にこれだけと、13時15分から地裁813号法廷(戸倉三郎裁判官)で、10月1日に第1回を傍聴した「脅迫」の判決。
 メモに漏れがなければ、この判決が6回目の公判。2~5回は傍聴できなかった。 
 公訴事実は5件。威力業務妨害が1件と脅迫が4件。
 2ちゃんねるが関係してるらしかった。2ちゃんねるに書かれてたある情報を信じ込み…あるハンドルネームの者に嫌がらせするため、脅迫状の差出人をそのハンドネームにして…といったことが、どうもあったらしい。
 「発達障害である自閉性障害」「IQは正常域…高機能障害」という語が出てきた…。その障害(個性)の人には、なんというか生身の人間対人間の、愛のあるコミュニケーションが必要で、2ちゃんねるへの耽溺は障害を悪いほうへ顕現させるばかりなのでは?
 懲役2年6月、執行猶予4年。13時35分閉廷。

 この本、やっぱり読むことにしよう…。

自閉症裁判―レッサーパンダ帽男の「罪と罰」 Book 自閉症裁判―レッサーパンダ帽男の「罪と罰」

著者:佐藤 幹夫
販売元:洋泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 帰る前に他の法廷で「自動車運転過失傷害」の審理をちらっとチェックし、いよいよもう帰る。また電車で熟睡、降車駅を乗り過ごし…。

人気blogランキング ←1月19日20時30分現在、週間INが330でtwozero位~happy02

« 中国では検挙の現場で罰金をとる!? | トップページ | 葬式妨害が増えてる!? »

交通/無免許」カテゴリの記事

刑事/その他刑事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。