フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 事故用行政処分原票 | トップページ | 切符処理と基本書式 »

2009年1月 5日 (月)

年越し派遣村を見てきたょ

P1020916_3  やっぱ「年越し派遣村」、名残りだけでも見ておこうと、原稿を途中に、霞が関へ。11時ちょい前、日比谷公園へ。
 すでに撤収が終わりかけていた。

 13時30分から院内集会をやるというので、その前に、とりあえず裁判所へ。
 今日は簡裁も地裁も高裁も、刑事は開廷なし。
 地裁の民事で、2件だけあったかな。
 地下の食堂で、かけそば大盛り290円。

P1020948_2  で、参議院の議員会館へぶらぶら歩き、途中の公園かどこかで日光浴でも…と外へ出たら、ちょうど国会方面へのデモ行進がスタートするところだった。
 写真を撮りながら、ついて行くことに。全部で140枚くらい撮った。
 ま~、ものすごい数の報道陣だったょ。空にはヘリコプターが複数機。

P1020990  議員会館での集会は、大きな会議室2つぶち抜きだったが、ごく一部しか入れなかった。
P1020995_2  立って話してるのは、「自立生活サポートセンター・もやい」の事務局長で派遣村実行委員会の、湯浅誠さん。
 その向かって左側が、名誉村長の宇都宮健児弁護士。そのさらに左が、菅直人議員。
 湯浅さんの向かって右隣、オレンジの服の女性が、社民党の福島みずほ党首。その右隣の、鮮やか緑のネクタイは、新党大地の代表・鈴木宗男議員。

反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書) Book 反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書)

著者:湯浅 誠
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あなたにもできる!本当に困った人のための生活保護申請マニュアル (DO BOOKS) Book あなたにもできる!本当に困った人のための生活保護申請マニュアル (DO BOOKS)

著者:湯浅 誠
販売元:同文舘出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

総務政務官、派遣村に“苦言” 「本当に真面目に働こうとしている人たちか」 
 総務省の坂本哲志政務官は5日、同省の仕事始めのあいさつで「年越し派遣村」について触れ、「本当に真面目に働こうとしている人たちが集まっているのかという気もした」と述べた。
 坂本政務官はまた、昭和40年代の学生運動を引き合いに出し、集まった人たちについて「(厚生労働省の)講堂を開けろ、もっといろいろな人が出てこい(と主張した)。何かしら学生紛争の『学内を開放しろ、学長よ出てこい』という戦術、戦略が垣間見えるような気がした」とも述べた。

 と1月5日付け産経ニュース、の一部。
 うっわぁ~っ、昼間のデモと院内集会を見て、夜にこのニュースを見ると、なんかもう吹き出しそうになるというか…。

 今日、ずっと考えてたんだけど、なんで人口は増え続けなきゃいけないの? なんで経済はずっと右肩上がりでないといけないの? どうしても分かんねっス…。

人気blogランキング ←1月6日1時20分現在、週間INが170でtwoeight位~happy02

« 事故用行政処分原票 | トップページ | 切符処理と基本書式 »

日記」カテゴリの記事

コメント

拾い物写真 様

 2ちゃんからコピペは勘弁してくださいよ、と書こうと思ったら、おお~、そうですか、貴殿はなかなかの人物なのかなと拝察しました。
 こういう仮説はどうでしょうね。すなわち、あの問題について湯浅誠さん(たち)は以前から地べたを這いずる地道な活動乃至苦闘を続けてきたところ、派遣村でボンと火が点き、いろんな人や思惑がからんで騒動になった…。
 ま、仮説ですけども、そういうことはありがちと思え、そしてそういうとき、もともとの地道な活動乃至苦闘を嫌悪する者が一番トクをしがちと思われ、しっかり見守っていきたいですね。←これ自体が“妙な思惑”言えるかもしれませんけど。

秦野真弓 様

 お心遣い、ありがとうございます。
 8日(木)は、去年の予定によれば刑事は11の法廷が開かれたらしいですね。
 傍聴されたのって、「強制わいせつ未遂」? 電車内での強わい未遂ってイメージわきにくいんですけど。
 刑事裁判では犯行の動機を「ストレス」と言う被告人・弁護人がすごく多いですが、私はものすごーく違和感あります。
「ストレス? そんな漠然としたありきたりな4文字じゃ、何の説明にもなりませんよ。ほんとに反省・悔悟してるんですか? ストレスという語を使わずに、動機を、本件犯行に至る心情を説明してください!」
 と言う検察官・裁判官に今年は出会えますように。coldsweats01

はーい!「拾い物写真」さんの、お気持ち・お立場も、わかりました。ストレスたまっていたのですね。でも、やっぱ、この「今井亮一さんのコメント欄」は、「傍聴仲間等が、仲良く集う、楽しいサロン」にして、いきましょうよ。アッ!私も、「本格的な、民事・行政訴訟の証人尋問」が、今年はまだ、始まらず、ちょっぴりストレス!だから、今年は、今のところ、刑事傍聴ばかりです。さっき偶然にも、「職場でのストレスたまり、つい電車内で、わいせつ未遂行為を、やった、被告人の刑事事件」を傍聴。検察官さんは、被告人質問時、カンカンに、怒ってました。現代の、ストレス社会って、こわいな。

先のない高齢失業者なので、こういう問題につい熱くなってしまったようですみませんでした。
おまけに長文引用で他人の尻馬に乗るだけの中身のない投稿ですから、まさにこの場にはふさわしくないですね。

マナー違反だと思います…。

参加者には本物の派遣労働者も居ましたから、法に抵触する無届デモであれ発言の機会を作ったことを評価するなら、存在意義はあったとすべきなのでしょう。

これもネットの転載で情けないのですが、ボランティアの一人のご意見です。本人の身分を考えると純粋なボランティアなのかはいささか疑問の余地はありますが。

255 名前:名無しさん@九周年 投稿日:2009/01/06(火) 10:26:46 ID:4KMckmyx0
昨日のTBSラジオ番組「アクセス」で、田中康夫が最初はテント村の手伝いをしていたのだが、
その内情を知るにつけ、これはおかしいと暴露し、非難していたよ。

田中曰く、裏で指揮っているのは共産党系の労組団体で動員をかけている。露骨な政治的パ
フォーマンスで派遣労働者の為にやっているわけではない。なぜ日比谷公園なのか? 厚労
省の目の前だからか? 何故厚労省の講堂なのか? 生活保護を所轄するのは都や区の行政
であり、厚労省は関係無い。そして本来の目的は仕事を求めるはずだったのに、なぜ共産党
お抱え弁護士が出てきて、一斉生活保護請求なのか?

田中はさらに言う。そもそもの毎年東京のドヤ街で、宗教関係やボランティア団体が非営利、
非政治運動で協力しあい、日雇い労働者の為に、年末恒例の炊き出しをしていた歴史があった。
しかし今年に限って共産党系の労組団体が政治思想を持ち込み、炊き出しを政治闘争の場に
歪めてしまった。そんなに厚労省の講堂を開けさせたければ、すぐ近くにある自分達の日本共
産党の立派な党本部建物や、連合や件の労組団体の講堂、会議室をテント村の失業労働者に明
け渡せばよいではないか、何故しないのか!?

実情を知る田中は、代表責任者であるテント村の村長が、共産党系労組団体に美味いように利
用され騙されていると嘆いていたよ。そしてあそこに集まった人達は、まだ働けるのに一方的
に首にされて、職を求めているのであって、生活保護を求めるホームレスじゃない。彼等の自
尊心まで奪う気か? と。

76 名前:無党派さん[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 21:08:55 ID:senlu5CG
派遣村の内情を田中康夫が暴露!

派遣村の裏で指揮っているのは共産党系の労組団体でホームレスに動員をかけている。
露骨な政治的パフォーマンスで派遣労働者の為にやっているわけではない。
一月五日TBSラジオ『アクセス』

http://podcast.tbsradio.jp/ac/files/actk20090105.mp3

拾い物写真 様
 たぁしかにっ(←モノマネのつもりcoldsweats01)組合の幟旗が多くて、最初は違和感を感じました。でも、組合が労働者の味方をするのは当然なんだよなぁと納得。派遣切りや雇用の問題と直接は関係ない幟旗が多数ありましたが、それはまぁ、目くじら立てるほどのことではないんじゃないか、と私は眺めていた次第ですwink
 当日は、事務局とボランティアと報道の人たちがやたら多くて、失業者は居るのかしらと思ったら、じつはしっかりたくさん居たんですね~。議員会館で、「じゃ、派遣村の村民の方に入構券を配りまーす」となり、1人ずつ入構券を受け取るのを間近で見てたんですが、みんな労働する男の顔、という印象でした。表情はみなさん硬かったですね。
 で、派遣者会社。なるほど~です。派遣会社や、派遣会社を束ねる公益法人なんかへの天下りも、あったんですかねぇ。

秦野真弓 様
 最高裁のその弁論、傍聴に行ってきたんですか~。頑張ってますね~。

名前 様
 なに、アキバの鉄道居酒屋で働け? 私が居酒屋で働いたら、お客が残したbottlebeerbarwineを密かに持参の水筒にlovelyちょびちょび溜めるに違いなく、そこを激撮してネットにアップする気だな?

大変ですよ~sign01
「年越し派遣村に行くくらいなら、アキバで働け」
などと、今井さんが批判されてますよ~sign03

http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50788553.html

こうなったら今井さんも秋葉原に殴り込んで
train鉄道居酒屋bullettrainbar一杯beerやりbottleましょう~wine

現地に行ってないと申し上げたように、写真のキャプションを書いたのは私ではありません。それに私もここで議論をしたいとは思いません。
ただ、派遣先からの報酬の半分以上、七割八割にいたるまでピンはねしているにもかかわらず、派遣先の雇用調整に対し新たな派遣先の斡旋すらせずに解雇してしまう派遣会社そのものこそが、彼らに不利益を与えている諸悪の根源なのに、肝心の派遣会社への責任追及が主眼になっている様には見えないのが、写真や報道を見る限りでの私なりの疑問点でした。

かかる就労条件の悪化の最大の原因は、90年代以降、生産拠点や食料調達先を物価の安い海外に求めた結果、労働需要の絶対量が減少しているにもかかわらず、外国人労働者が大量に流入したことだと私は思っています。既にヨーロッパや韓国では今回の不況の失業対策として、外国人労働者への帰国支援策を始めております。

何本か立っているのぼりに書かれている労働組合は、本来日本人組合員の雇用確保と利害が対立しているにも拘らず、外国人労働者の導入に積極的なところばかりで、とりわけ国交労連はそれらに就労ビザを発給している公務員達の組合です。正直今回の集会に参加するにはふさわしくないでしょう。

今井さん!「派遣村に扇動された連中」とか、なんか、穏やかじゃないですよね。ワーキングプアー等の、「先進国を襲う、新しい貧困の問題の解決」にあたっては、超党派で、良い知恵を絞るしかありません。あっ「拾いもの写真」さんと、論争はしません。(私は、民事裁判の傍聴が、趣味。誰かと、争いあったり、傷つけあったりすること、自分自身は控えたいです。)さて、派遣村や、ワーキングプアー等の、貧困問題の解決に当たっては、この間、「裁判所」も、重要な役割を、果たしてきました。昨年4月22日は、「五菱会ヤミ金訴訟最高裁弁論(第3小法廷)」が、開催されましたが、傍聴席には、私の姿もありました。「愛媛のヤミ金被害者」側の、宇都宮健児・上告代理人弁護士(⇒そう、今回の派遣村名誉村長)が、弁論に立ったときは、最高裁判事5人全員が、真剣に、耳を傾けていました。(1.学者出身で、銀髪の美しい、藤田宙靖裁判官も、2.刑事裁判官出身で、黒い髪の美しい堀篭幸男裁判官も、真剣でした。最高裁審理の、キーマン・最高裁調査官さんのお姿は、私は発見できませんでした。)というわけで、派遣村・ワーキングプアー等「先進国を襲う、新しい貧困問題の解決」に、当たっては、様々なお立場の方々が、結集されることが、肝要。あまり、「扇動」・「連中」とか、ラベルれってる、貼らない方が、いいような…。自信は、ありませんが…。そうかな…。

netで貼られた現地の写真だそうです。私は現地に行ってないんでコメントは避けます。

日比谷公園・霞門前で待機する派遣村に扇動された連中
ttp://gazoubbs.com/general/img/1219593765/293.jpg

行進する、「派遣村」に扇動された連中の前にはなぜか「護憲」スローガンの車が
ttp://gazoubbs.com/general/img/1219593765/294.jpg

デモ隊の先頭部分には、「安保破棄」と書かれたのぼり竿がw。
ttp://gazoubbs.com/general/img/1219593765/295.jpg

内閣府近く、「北方領土返還要求看板」と、派遣村デモ隊「守れ憲法」街宣車
ttp://gazoubbs.com/general/img/1219593765/296.jpg

国会裏手で、派遣村デモ隊を歓迎する、民主、公明、社民、共産の議員団
ttp://gazoubbs.com/general/img/1219593765/297.jpg

国会裏手で派遣村デモ隊を歓迎する、民主、公明、社民、共産の議員団 その2
ttp://gazoubbs.com/general/img/1219593765/298.jpg

この記事へのコメントは終了しました。

« 事故用行政処分原票 | トップページ | 切符処理と基本書式 »