フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 切符処理と基本書式 | トップページ | 警部補の自浄に感動! »

2009年1月 7日 (水)

本当に犯人は林眞須美さんなのか?

 メーリングリストの情報で知った、「林眞須美さんを支援する会」の「第1回東京集会」。以下、転載。

和歌山カレー事件を考える人々の集い開催 
~本当に犯人は林眞須美さんなのか?~

10年裁判の決着が間近に迫る中、これまでほとんど報道されてこなかった「問題だらけだった捜査・裁判の実態」を弁護人の解説や関係者の方の証言などで改めて浮き彫りにし、この事件の真相を見つめ直します。
たくさんのご参加をお願い致します。

講師:安田好弘弁護士、小田幸児弁護士、高見秀一弁護士
ゲスト:林健治さん(林眞須美さんの夫)

日時:2009年2月14日(土曜日) 午後1時30分~ 
場所:港勤労福祉会館・第一洋室 アクセスマップ
住所:東京都港区芝5-18-2 TEL:03-3455-6381
○JR田町駅西口から徒歩5分 
○都営地下鉄三田駅、A7出口を出て、すぐ左隣

定員:100名
※会場の都合で立ち見はできません。お早めにお越しください。

 三浦和義さんの事件もそうだが、こういうの聞いて、
「え~っ、なに言ってんの? どう考えたって、あの女が犯人だろ。冤罪? バカを言うにもホドがあるよ」
 と感じる方が、もしかしてほとんどなんだろうか。
 でも、脳内に染みついてその印象をつくってる、当時の怒濤の報道、そいつを洗い落としてみれば…。

三浦和義 敗れざる者たち―「うしろ指さされ組」の記録 Book 三浦和義 敗れざる者たち―「うしろ指さされ組」の記録

著者:三浦 和義,河村 シゲル
販売元:ぶんか社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

マスコミは何を伝えたか―追跡・和歌山カレー事件報道 Book マスコミは何を伝えたか―追跡・和歌山カレー事件報道

著者:佐藤 友之
販売元:解放出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「報道加害」の現場を歩く   [本] 「報道加害」の現場を歩く [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

 林健治さんは、真犯人について言及してる。
 しかしもう当局は、真犯人を捜査・検挙することは絶対にできない…。
 この集会は、行かなきゃsign03 でしょ。40分くらい前に行こうかな。

人気blogランキング ←1月7日13時50分現在、週間INが220でtwoseven位~happy02

« 切符処理と基本書式 | トップページ | 警部補の自浄に感動! »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。