フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 国民のただ一つの義務は | トップページ | 偽造免許証作成請負人から10万円で »

2009年1月19日 (月)

中国では検挙の現場で罰金をとる!?

「スピード違反だ!」警察に偽札つかませる-山東省
  山東省内を走る高速道路で1月14日午前10時頃(現地時間)、警戒中の警察官がスピード違反の自動車を検挙した際に運転手が罰金として払った100元札2枚がいずれも偽札だったことが分かった。1月15日付で斉魯晩報が伝えた。
  同紙によると、運転手が渡したのはいずれも中国各地で報告が相次いでいる「HD90」から始まる偽札だった。取り調べに対して運転手は「偽札なのは知っていた」と供述した。警察官はスピード違反の処理をすませてから男を近くの警察拠点へ連行。入手ルートなど詳しく事情をきくつもりだ。

 と1月16日付けサーチナ
 「罰金」を払ったのは「検挙した際」…。
 「スピード違反の処理をすませてから」「近くの警察拠点へ連行」…。
 何度読んでも、「罰金」なるものを取締りの現場で徴収した、と読める。
 中国ではそんなことやってるのsign02

 「罰金」とは、“バッキン”を漢字にしただけで、刑罰としての罰金ではないのだろう、とも思えるが、もしかして、中国では裁判を経ずに刑を執行できるのか、これは刑の仮の執行のようなものであって、あとで形式的な書類上の裁判を行うのか…。

 なんにしても、もしも現場でペナルティとしてのカネを徴収するんだとしたら、へぇ~~~sign03 である。
 納付書を交付するとか、あとで出頭させるとかでは、知らん顔して逃げ回る者が多い、つーことなんだろうか。ま~、びっくりな報道だ。まさか、ボーガスニュースがサーチナへ出張したんじゃないだろね?

 世界の交通違反の処理手続きを比較研究すると、非常に面白いし意義深いと思う。どなたか卒業論文でやってみない?

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ←1月19日7時30分現在、週間INが320でtwozero位~happy02

« 国民のただ一つの義務は | トップページ | 偽造免許証作成請負人から10万円で »

報道にコメント」カテゴリの記事