フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« その結論において支持することができる | トップページ | 女性の人格に対する顧慮 »

2009年2月12日 (木)

生まれ育ってきた環境には

2月10日(火) そのfive

clip 早めに簡裁826号法廷(永瀨進裁判官)に入ると、「建造物侵入、窃盗」の審理をやってた。
 被告人(身柄、拘置所)は若い。左手の小指が、先から2関節、あれ? 無い? え? よくわからなかった。
 否認のようで、同意書証の要旨告知をして、次回は証人(退職して東北のほうにいる元警察官)を尋問予定。

clip それが終わって15時55分、傍聴席はどどっと満席になった。こんな時間なのに、簡裁なのに、次のはこう言っちゃ何だが単なる「窃盗」なのに、なんでsign02

 16時から「窃盗」の判決。被告人は2人(両名とも身柄、留置場)。母娘だそうだ。サミットストア(が入ってる商業施設?)でズボンなど9点、1万7490円相当、続けてカットサラダなど33点、9205円相当を万引きしたんだという。母親の夫(娘の父親)が全額弁償したんだという。
 2人とも懲役1年、2人とも執行猶予3年、娘のほうだけ保護観察付き。
 16時07分閉廷。傍聴人の半分以上がどどっと出ていった。

clip 16時10分から、2月5日に第1回を傍聴した「窃盗」の判決。ゲームソフトの万引き。なんだか気になる被告人だったので、この時間まで残ったの。

 懲役1年、執行猶予3年、保護観察付き。
裁判官 「反省する態度が裁判所には伝わってきたこと…」
 を、執行猶予を付した理由に挙げていた。そうやって言ってあげる(認めてあげる)ことが大事なんだな~と思ったょ。
裁判官 「生まれ育ってきた環境には同情すべき点も多いこと…」
 も挙げていた。そういう書証があったんだろう。幼い頃だいぶ虐待されたんじゃないかと私は感じ、それで気になっていたのだ。
裁判官 「あなたの頼れる身内は、たった人のおじいさん、大切にしてください」
 16時19分閉廷。

幼児虐待―実態とその後の発達段階における精神療法の実際 (シリーズこころの健康を考える) Book 幼児虐待―実態とその後の発達段階における精神療法の実際 (シリーズこころの健康を考える)

著者:上里 一郎,山中 康裕,西村 良二,堤 啓
販売元:昭和堂
Amazon.co.jpで詳細を確認する

保育者は幼児虐待にどうかかわるか―実態調査にみる苦悩と対応 (子育てと健康シリーズ) Book 保育者は幼児虐待にどうかかわるか―実態調査にみる苦悩と対応 (子育てと健康シリーズ)

著者:春原 由紀,土屋 葉
販売元:大月書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 傍聴道(ってそんなのないけど)を極めるには、こうした本も読んでおかねば。

 というわけで、1日分をカテゴリーに分けて書いてみたんだけど、こりゃ疲れるわ~。こんなこと、とてもやってられない。gawk

人気blogランキング ←2月12日18時50分現在、週間INが400でonesix位~happy02

« その結論において支持することができる | トップページ | 女性の人格に対する顧慮 »

刑事/窃盗」カテゴリの記事