フォト
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 人に危害を加えるより | トップページ | 裁判としてきれい-その言葉の意味は »

2009年2月24日 (火)

大きいパンが良いです

2月24日 その

 急ぎパンでも食べようと、地下のコンビニへ。
 どれにしようかな。棚の前で選んでいると、杖をついた痩せた老婆が来て、目が良く見えないのでパンを選んでほしいという。しわだらけの手に、100円玉が1つと5円玉が2~3枚と1円玉が数枚。
「いいですよ、どんなのがお好みですか?」
「甘いのが…」
「じゃあ…そうですねぇ、メロンパン? アンパンは?」
「大きいのが…」
「大きいの、ですかぁ…」
「それなら、おにぎりのほうがいいでしょうかねぇ」
「あぁ、おにぎりのほうが腹にたまるかもしれませんね」
 でも、老婆は甘いパンのほうが良さそう。
 というか、手にある小銭では、おにぎりは買えないかも。
 そこで、棚の一番下の、大きめのパンに甘いのを挟んであるのを手に取り、
「これはどうですか」
「あぁ、それが良いです」
 だが、値段がわからない。
 お兄さ~ん! と店員を呼び、尋ねる。105円だという。
「105円だそうですよ」
 パンを老婆に渡すと、老婆は礼を言い、レジへ。
 そんなことをしてたら、自分がパンを食べる時間がなくなってしまった。ま、いいや。とりあえず一服しに、1階へ。

 1階で、大先輩傍聴人と雑談。
 昨年の3月17日に東京地裁で川本清厳裁判長から懲役2年を言い渡された被告人(傷害致死)の控訴審判決が13時30分から東京高裁622号法廷であったのだが、なんと、原判決破棄、懲役1年だったという。致死は認めなかったとか? 未決算入がだいぶあり、服役しなくて良いことになったとか? マジっすか?

 急ぎ高裁720号法廷(安廣文夫裁判長)へ。14時30分から、珍しい女性氏名の被告人の「道路交通法違反」の控訴審第1回が…と思ったら違った、「窃盗」だった。
 弁護人はときどき見る弁護士で、被告人質問が行われた。
 どうやら、万引きで保護観察付き執行猶予中の万引きらしかった。中学か高校の娘がいて、娘には夢があり学業を続けたく(とくにその学校に通いたく)、しかし親が下獄すると娘は学校をやめさせられるので、どうか罰金刑に、という控訴趣意らしい。娘は自殺未遂のようなこともしたらしい。被告人自身も精神的に不安定なようだった。

裁判長 「服役すればお嬢さん困るからって、この事件を起こす前からわかってたでしょ」
被告人 「はい」

 今度やったら破滅とわかってて、またやる、そんな被告人が続々と…。
 東京簡裁の武内晃裁判官だっけ、「盗みたくなったらもう、かーっとなって、執行猶予も、家族も、何もわからなくなっちゃうんでしょ?」という主旨のことを言ってたのは…。

裁判長 「もう万引きする衝動はないのね?」
被告人 「もういっさぁいないですっ。娘がもう…」
裁判長 「そうすると、危ない機会をつくらないことはできるのね?」
被告人 「もうだいそれたことはできない、怖くて…」
 被告人質問を聴く限りでは、被告人が服役すれば娘の行き場はなくなってしまうらしい。どうするんだろ…。
 次回判決。14時53分閉廷。

万引き天女  /ねじめ正一/著 [本] 万引き天女 /ねじめ正一/著 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

 あとで思った、コンビニのあの老婆が、もしも神様だったら? と。
 神様が汚い年寄りか何かに姿を変え、人間を試しに来る、そんな物語を子どもの頃よく読んだっけ。
 だったら、140円のおにぎり1個くらい、買ってあげればよかった。いや~、そんなあざといことをしてもなぁ。神様は、ありのままの人間を見ようとするんだろうから、ありのままを見られてしまうしかないじゃん、ねぇ。

 てゆっか、あれは、息子(または娘)の裁判に来た母親だったのかも
 杖をついてよろよろと、あんな小銭を握り、大きいパンが良いと言う…。
 今ごろ気づくかよ。
 やだ、なんか涙が出そう…。

人気blogランキング ←2月24日23時20分現在、週間INが410で位~

« 人に危害を加えるより | トップページ | 裁判としてきれい-その言葉の意味は »

コメント

fuzicca 様

 今回の話、私も書きながら泣いちゃいましたよ。
 よく思い出してみれば、老婆は私に、2つ買えるかと尋ねたんですね。100円ちょいでは2つは買えない。そう答えると、残念そうにしてました…。
 裁判所には、いろんなことがありますねぇ。

ひろし 様

 ようこそ、そしてありがとうございます。
 以下のページをお読みいただくと、
http://www008.upp.so-net.ne.jp/ko-tu-ihan/FAQ/FAQ_hazimeni.htm
 拙著はさらに役立つかと思います。

阿曽山さんの日刊スポーツのコラムからたどり着きました。毎回楽しみにしています。今日の話は泣けました。

交通違反の歩行者妨害で検索していたらこちらのサイトにたどり着きました、著書の交通違反に関する本を購入し出頭日に備えたいと思っております。
今井様の今後の活躍に期待しております。

この記事へのコメントは終了しました。

« 人に危害を加えるより | トップページ | 裁判としてきれい-その言葉の意味は »