フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 怒りの数珠が法廷を飛んだ | トップページ | 自動車のポイ捨ては罰金50万円? »

2009年3月27日 (金)

痴漢の言いがかりをつけようと建造物不退去

3月26日(木) そのseven

clip 簡裁534号法廷は結局、半分も埋まらなかった。
 まずは13時10分から「窃盗」の判決。これは研さん裁判官の担当。
 大学中退後、自己都合や勤務態度不良でいくつか職を移り、最後の勤務先だった某“億ション”のコンシェルジュカウンターから12万2707円と鍵6個を窃取したんだという。
 懲役1年6月、執行猶予3年

clip そして13時30分から、12月8日に第1回を、1月20日に第2回(被害者の証人尋問と被告人質問)を、2月17日に第3回(被告人質問)を、3月12日に第4回(論告・弁論)を傍聴してきた「傷害」、の判決。
 武内晃裁判官が、いつに増して力を込めて宣告した。
裁判官 「主文っ! 被告人を罰金20万円に処する! 訴訟費用は被告人の負担とするっ!」
 13時34分閉廷。

run 急いで地裁811号法廷へ。
 14時30分から、女性氏名の被告人2人の、「建造物不退去」があるのだ。
 今日も団体さんは見かけなかったが、811号法廷は20席。あっという間に埋まる可能性が高い。
 それだけなら50分以上も前に来ないのだが、同じ法廷に13時30分~14時30分で「窃盗」の新件が入ってるんだね!
 「窃盗」から席取りで傍聴する人もいるはず。でも、50分以上前なら、まぁ楽勝で座れるだろう、と急いで来たのだ。

 ところがっ! すでにぎっしり満席!
 黒いスーツの若い男性が10人近く固まっていた。かぁ~っ、昨日も今日も見かけなかった団体さんが、こんなところにっ! んむぐぐっ…悪魔に心を支配されそうになるのをこらえ…。

 どうする? こうなったらもう、ここで仁王立ちして待つしかないっ。
 13時42分、阿曽山大噴火さんが来た。
 少しずつ、裁判所内でよくお見かけする傍聴人たちが集まってきた。
 ドアを薄く開けて中の様子をうかがうと、被告人質問をやってた。よくしゃべる被告人だった。長くかかりそうだ。
 14時03分、「建造物不退去」の関係者及び弁護人と思しき数人がやってきた。
 14時10分、喘息発作かタバコ吸い過ぎによる気管支炎か、激しく咳き込みながら1人出て、大廊下のほうへ行った。空いた席を見ると、荷物も何もない。
 ええぃ、座ってしまえ! 悪魔に心を支配されかけた私は、座った。

clip 13時30分からの「窃盗」は、裁判官からの被告人質問の最中だった。
裁判官 「2000万円あることは、わかってましたね?」
被告人 「それはわかってました」
裁判官 「100万円の束がたくさんあって、どうするつもりだったんですか」
被告人 「結果としては逃げようと…」
 にっ、2000万円!? 聞き間違い?
 そうじゃなかった。2300万円だかを盗んで8カ月半くらい逃げ、借金をとりあえず数十万円返済したほかは、ギャンブル等に全部かほとんどか費消してしまったんだという。
 被告人(身柄、留置場)は見た目、犯罪とはあんまり縁のなさそうなオジサンである。そんな大金をどこからどうやって?
 ギャンブルに狂ってサラ金、闇金から借金して身動きとれなくなった被告人は、勤務するパチンコ店に出社後、妻により離婚届が出されたと知って自暴自棄になり、金庫から盗んだんだという。パチンコ店か~。
 前科・前歴なし。身柄拘束は初めて。求刑は懲役3年
 14時33分閉廷。

 団体さん(7人だった)がどっと出て、「窃盗」の関係者らしき数人が出て、再びどっと埋まった。さっき14時03分頃に来た数人は、やはり「建造物不退去」の関係者で、証人が2人、座れなくなった。
 立ち見はできないと裁判官(村山浩昭さん?)。私は、申し訳ないけど譲らない。心を悪魔にして。
 そのうち、見かねた2人が立って譲った…。

clip そして「建造物不退去」の新件がスタート。
 法廷に顕れたものからすると、要するに、ある医院の医師が持つ土地を手に入れたかった組長が、医師を痴漢の罪に陥れるよう、ある暴力団員に(または、及びその妻に)支持し、しかしその暴力団員は逮捕されてしまい、妻が、スナックのアルバイト女性に協力させ、頑張った…。最初、医師の前で転び、助け起こすのを待って痴漢だと騒ごうとしたが、うまくいかず(これには夫の暴力団員が関わっていたのか不明)、医院で直接診察を受け、胸がかゆいと訴えて胸を触らせ、言いがかりをつけようと…(これも組長から指示されたのかな?)。
 診察室で具体的に何があったのか、よくわからなかったのだが、とにかく、被告人2人(妻とアルバイト女性。いずれも身柄、留置場)が午前11時15分頃、医院へ行き、11時31分頃、医師から命を受けた事務員が退去を要求したが、被告人2人は11時35分頃まで医院にとどまったのだという。

 2人の証人というのは、アルバイト女性の夫と、アルバイト先のスナックのオーナーだった。
 求刑は、暴力団員の妻のほうが懲役1年、アルバイト女性は懲役10月
 アルバイト女性には子どもがいて、当然、卒業式には出られなかった。判決は通常、1~2週間後。このままでは入学式にも出られない。やったことは悪いとはいえ、可愛そうに、とくに子どもが。
 裁判官もそう思ったんだろう、最初、4月2日を提案し、弁護人の1人が差し支えだと言うと、考えた末…。
裁判官 「明日とか、どうですか?」
 おぉ~。
 16時20分閉廷。

 それにしても、痴漢をデッチ上げて罪を着せようとは、さすが暴力団組長、頭が良いというか。いや、特に頭が良いわけではなく、被害者と称する女性が騒ぎさえすれば、あとは自動的に、警察官と検察官と裁判官とで痴漢冤罪をつくってくれる(ことが往々にしてある)と、日本全国、だれもよぉく承知だから?
 だからこそ、被告人らがもう少しうまくやれば、その狙われた医師だって、「無実だけどもうダメだ。いくら無実を訴えても助からない。理不尽でも暴力団組長に土地を売って告訴を取り下げてもらうしかない」と簡単に思うだろうわけで…。
 つかその医師が電車通勤だったら、完全にヤラレてたんじゃない?

左手の証明―記者が追いかけた痴漢冤罪事件868日の真実 (Nanaブックス) Book 左手の証明―記者が追いかけた痴漢冤罪事件868日の真実 (Nanaブックス)

著者:小澤 実
販売元:ナナコーポレートコミュニケーション
Amazon.co.jpで詳細を確認する

STOP!痴漢えん罪―13人の無実の叫び (GENJINブックレット (34)) Book STOP!痴漢えん罪―13人の無実の叫び (GENJINブックレット (34))

著者:痴漢えん罪被害者ネットワーク
販売元:現代人文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

夜の旅人―小説・冤罪痴漢の復讐 Book 夜の旅人―小説・冤罪痴漢の復讐

著者:菅野 国春
販売元:展望社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ←3月27日18時40分現在、週間INが370でonefive位~happy02

« 怒りの数珠が法廷を飛んだ | トップページ | 自動車のポイ捨ては罰金50万円? »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事

コメント

 食券探知主義、良いですね~lovely
 配膳カウンターで現金で支払おうとする客に対し、
「うちは食券探知主義だから、食券自販機を当事者で探し、次回期日までに提出してください」
「甲1号証、食券、原本取調べ、写し提出」
 とかやるんですかね。写しはダメだろ~!

 私の知る限り、農林水産省も厚生労働省も、食堂利用だけでは入館させないのであって、他に用事があって(行き先が決まってて)入館したあと、食堂へ寄る、という形での食堂利用は、大丈夫なはずです。

 やがて、総務省(が入ってる合同庁舎)のようにICゲートのシステムが整えば、食堂利用だけでも入館させるのかな、どうなんだろ、と見ています。

 立川支部、行きたいですよね~。ただ、交通の便が、八王子支部に比べて悪そう。

 なお、裁判傍聴取締法の最高刑は無期傍聴刑らしいです。happy02

[職員食堂のこと]
[食券探知主義のこと]
あのぅ、今井さんが、よく行く、農林水産省の職員食堂って、「私でも、新規に」入れるのですか?やはり、昨今は各省庁とも、セキュリティーに厳しい時代。まあ、無理ですよね。何で、こんな質問するかというと、東京地裁の食堂も、大変に、美味しいのですが、現職裁判官も、食事に、来られます。なんか「裁判傍聴取締法により死刑!」とか、言われそうで、緊張するのです。たまには、他省庁の、食堂を、覗きたいのです.さて、他の地方都市の裁判所の食堂システムですが、1.札幌地裁本庁.2.仙台地裁本庁.3.名古屋地裁本庁が、東京地裁と同じく、先にキップを買う、「食券探知主義」です。横浜地裁本庁と、大阪地裁本庁は、先に食べ物をとり、後から会計をする、「カフェテリア方式」でした。各地裁の食堂すべて、最近の、一般民事訴訟と同様、「上手い!早い!安い!」です。静岡地裁本庁には、食堂が、ありませんでした。また、地裁支部には、一般に、食堂が、ありません。まもなくOPENの、東京地裁立川支部、早く行きたいです。

この記事へのコメントは終了しました。

« 怒りの数珠が法廷を飛んだ | トップページ | 自動車のポイ捨ては罰金50万円? »