フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ハチ公前でナンパして | トップページ | 怒りの数珠が法廷を飛んだ »

2009年3月27日 (金)

ラーメン屋台の違法性とは

3月26日(木) そのfive

clip 11時30分から「道路交通法違反」の新件(即決裁判手続き)をやってる地裁519号法廷(前田厳裁判官)へ、11時40分頃行ってみた。検察官からの被告人質問がそろそろ終わるところだった。
 酒気帯びでも無免許でもなく、ラーメン屋台、道路交通法第77条第1項第3号、道路の不許可使用だった。

第七十七条  次の各号のいずれかに該当する者は、それぞれ当該各号に掲げる行為について当該行為に係る場所を管轄する警察署長(以下この節において「所轄警察署長」という。)の許可(当該行為に係る場所が同一の公安委員会の管理に属する二以上の警察署長の管轄にわたるときは、そのいずれかの所轄警察署長の許可。以下この節において同じ。)を受けなければならない。
 道路において工事若しくは作業をしようとする者又は当該工事若しくは作業の請負人
 道路に石碑、銅像、広告板、アーチその他これらに類する工作物を設けようとする者
 場所を移動しないで、道路に露店、屋台店その他これらに類する店を出そうとする者
 前各号に掲げるもののほか、道路において祭礼行事をし、又はロケーシヨンをする等一般交通に著しい影響を及ぼすような通行の形態若しくは方法により道路を使用する行為又は道路に人が集まり一般交通に著しい影響を及ぼすような行為で、公安委員会が、その土地の道路又は交通の状況により、道路における危険を防止し、その他交通の安全と円滑を図るため必要と認めて定めたものをしようとする者

 被告人(身柄、留置場)はだいぶ年配で、長身で顔が細長くて、鼻下とあごに薄いヒゲ。グレーのソックスの中に、ジャージの裾を入れてる…いかにもラーメン屋のオジサン、という雰囲気だった。

 弁護人は、若い男性修習生を伴った、若めの女性。この弁論が良かった! 傍聴ノートから一部拾えば…。
弁護人 「写真を見ればわかるが、交通の妨げになることは一切ない…道路の形状、迷惑、一切考えないで一律不許可…職業の自由を侵害することにもなる…(被告人の行為の)違法性、有責性は非常に小さい…被告人は住所が定まっており、現場は複数の警察官が現認、写真も撮っている、にもかかわらず逮捕後25日間、拘束…実質的に自由刑の執行を受けたのと同じだ…」

 即決裁判手続きなので、直ちに判決。
 懲役3月、執行猶予2年。訴費負担。負担!? 負担なのだった。

情景小物018 屋台B Toy 情景小物018 屋台B

販売元:トミーテック
発売日:2008/11/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

はじめての「移動屋台」オープンBOOK (お店やろうよ!) Book はじめての「移動屋台」オープンBOOK (お店やろうよ!)

著者:バウンド
販売元:技術評論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ←3月27日9時50分現在、週間INが350でonefive位~happy02

 あそうそう、昨日、ある法廷で、みんな揃って裁判官の登壇を待つ状態のとき、弁護人がかねて知り合いの弁護士さんで、大きな声で(つか地声が大きくて迫力あるのだ)話しかけられ、しばし話すことになり、びっくりしちゃったス。いろんなことがあるよね~。coldsweats01

« ハチ公前でナンパして | トップページ | 怒りの数珠が法廷を飛んだ »

交通/その他交通違反」カテゴリの記事