フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 頭が痛くて死にそうな勇敢な傍聴人、、、笑えないっつーの | トップページ | 罰金の事件が続々公判廷へ »

2009年3月 9日 (月)

大人の階段上る、俺はまだシンデレラさ

 頭痛襲来から早11日目。
 ついに我々は真相に辿り着いたようだ。

 28日(土)、大学病院の救急外来では、脳の異常は見出されなかった。
 血圧がやたら高く(165-122)、それが原因かと思われた。
 降圧剤と頭痛薬を処方された。

 血圧は平常になったが、激しい頭痛は治まらなかった。
 偏頭痛の高価な薬も効かなかった。

 脳の異常でも血圧のせいでもない…。
 とすれば、もしや運動不足、肩凝りのせいかも。
 5日(木)、天気が良かったので有酸素散歩約1時間を決行。
 しかし治らなかった。

 6日(金)、首の筋肉が頭蓋後部に入り込む部分に、もっとも激しい痛みがあり、そこを押すと激しい頭痛に襲われるようだぞと気づいた。
 やはり肩凝り? 肩凝りごときで、こんな激しい頭痛になるか?
 藁(わら)にもすがる思いで裁判傍聴の帰り際、総務省の地下の売店で、肩凝りに効くと思われるドリンク剤、アリナミンV&V(1本420円)を飲み、帰宅してプロポリスを飲んでみた。

アリナミンV&V 2本 アリナミンV&V 2本
販売元:MAISマイドラッグ
MAISマイドラッグで詳細を確認する

 すると…sign01
 断続的に襲ってきていた激しい頭痛の、激しい部分が襲ってこなくなった。
 と思ったのは一瞬、またひどくなった。

 もう耐えられない。
 7日(土)、大学病院の脳神経科へ。
 頭良さげな女医さんが、症状を詳しく聞き、反射を調べ、救急外来で撮ったCTの画像を見て、説明してくれた。
 頭痛には3つの原因がある。
  1、脳に異常があって生じる頭痛
  2、筋肉や目など脳の付近の機能の障害により生じる頭痛
  3、精神的なストレスから生じる頭痛
 私の場合は、2番目のうち筋緊張性の頭痛であろう、と。
 あぁ、肩が凝ってますね、とも言われた。

 そして、筋弛緩剤と、併用が効果を高めるということで精神安定剤と、偏頭痛の薬ではなく市販されてるバファリンやノーシンのようなシンプルな痛み止めを処方された。

 この日も天気が良かったので、念のため有酸素散歩約1時間をしてから、まずは筋弛緩剤を飲んだ。
 きっ、効いた~sign03
 痛み止めも、めっちゃ効く。さすが専門医sign01
 ただ、筋弛緩剤と精神安定剤は私は初めて。激しい頭痛で疲れていたせいもあるのか、それらを飲むとなんだか、だらーん、でろーんというか、かつてない不思議な身体感覚になり、やたら眠ってしまうのだった。

 起きて、遅れに遅れた原稿を仕上げた。
 しかし、まだ完全復旧とはいかない。
 薬が切れると痛くなる。

 運動と薬をしばらく続け、それでも直らなかったら、CTより精密な脳の検査をしてもらうことにしよう。でもあれは造影剤を血管に入れるんだっけ、気持ち悪くなるんだよね~。

 とにかくこうして私は、この歳になって初めて、あこがれの精神安定剤を飲むことに成功したのであった。
 大人の階段をひとつ上ったような気がした。
 大人の階段上る、俺はまだシンデレラさ…。
 シンデレラの部分は、いわば接尾語のようなもので、意味はないです(笑)。

 関係各機関の方々にはご心配をおかけして申し訳ありませんでした~。
 あぁ、3つの薬をまとめて飲んだら、なんかくらくらしてきた。また寝よう。  

人気blogランキング ←3月9日4時30分現在、週間INが330でonefive位~happy02

裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫) Book 裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫)

著者:高山 俊吉
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

    4月21日(火)日比谷全国集会と銀座デモ

« 頭が痛くて死にそうな勇敢な傍聴人、、、笑えないっつーの | トップページ | 罰金の事件が続々公判廷へ »

日記」カテゴリの記事

コメント

ぉお、一安心ですね。(゚▽゚*)

これで担当編集者も心置きなく原稿の催促ができるとほっと胸を撫で下ろ( ̄▽ ̄)。

-----------続く

片頭痛(偏頭痛)

 おぉ、医療関係または頭痛持ちの方ですね。
 そうなんです、頭部の欠陥もとえ欠陥、だから違うっつーの! 血管を収縮させる薬として、イミグラン50mgを1日1回3日間飲みました。
 ところが効かず、最後の専門医で処方された単なる痛み止め、処方箋ではロキソニン、調剤はロキソプロフェン(解熱鎮痛消炎剤)60mgがめっちゃ効いたわけです。
 筋弛緩剤も効きました。
 頭痛が治まってくると、左肩全体に凝りが拡がるような感覚があり、これはやはり、肩・首の凝り(筋緊張)が極限に達しての偏頭痛だったのだろうか、と自分ではみてます。素人の勝手な自己診断は危険、とは思いつつ。

 昨夜(今朝)、筋弛緩剤と精神暗転もとえ精神安定剤と痛み止めをまとめて服用、寝床に入ったら、全身がやたらかゆくて。
 アレルギーの症状? アレルギーとは無縁だったのですが、あれもこれも加齢による身体生理の変化なのでしょうか。大人の階段を上りつめた先は…shine

片頭痛(偏頭痛)の場合、痛みは数時間から、長い場合は数日間続きます。片頭痛(偏頭痛)の名のとおり、頭の片側のこめかみから目にかけてのあたりが痛むことが多いのですが、頭の両側や後頭部が痛むケースもみられます。 片頭痛(偏頭痛)は、頭部の血管が拡がり、炎症を起こして痛みが起こる頭痛です。しかし、その誘因は人それぞれ。主にストレスやホルモンバランスの乱れ、アルコールや食品などがきっかけとなることが多いと言われています。

この記事へのコメントは終了しました。

« 頭が痛くて死にそうな勇敢な傍聴人、、、笑えないっつーの | トップページ | 罰金の事件が続々公判廷へ »