フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« Who are you? Why? と被告人から尋問され | トップページ | 大人の階段上る、俺はまだシンデレラさ »

2009年3月 6日 (金)

頭が痛くて死にそうな勇敢な傍聴人、、、笑えないっつーの

 どうなるか分からないので、念のため簡単な記録を残しておこう。

 3月5日(木)朝、6時頃に起きたらすごく頭が痛かった。
 昨日、裁判所へ行ったのがマズかったか。
 頭痛薬と降圧剤を飲んだ。
 あまり効かない。
 食事して8時半頃寝た。
 昼過ぎ、起きた。呻くほどではないが痛い。
 外は天気が良い。
 そうだ! こうなったらもう“有酸素散歩約1時間”に賭けるしかない!

 コーヒーの湯が沸くのを待つ間、体を動かすとか、ときどきバットを素振りするとか、お茶を濁すような運動で逃げるようになったのは、いつ頃からか。夏に狂ったように裁判所へ通ってた頃…かな。
 今日選んだ散歩コースの最後の上り坂、を上ったあとがきつくてきつくて。人間の体はこんなにも弱るのかと思い知らされた。

 途中のスーパーで2割引のパンを買い、コンビニで約100円のウーロン茶の1リットルパックを買い、いつもの公園で求刑もとえ休憩。
 のんびり日を浴びる時間も大切と思って。

 冷えてきたので、脱いでいたトレーナーを着て、お医者へ行くことに。
 公園を出るには、遊具のある場所を通ることになるのだが、そこに子連れの若いお母さんたちが20人近くいた。今日は久々の良い天気、しかも近接の別の公園は工事中、だからみんなここへ来てるわけだ。
 広い公園に、私みたいオッサンは私1人。何割かのお母さんは警戒してるだろう。当然だ。なるべく目立たないよう、“お母さん密度”の低いところを抜けて公園から離脱。
 5分ほど歩いて気づいた。どうもぶかぶかするなと思ったら、トレーナーを前後ろ逆に着てた! 左胸の目立つ刺繍が右の背中に。うわ~、やっちまったな~。

 結局、痛みは去らない。
 お医者で、まずは血圧測定。
 3日(火)と同様、上が120ちょい、下が80ちょい。問題ない。
 してみると、これは血圧の高さからくる頭痛ではないのだ。
 とりあえず、頭痛の薬を処方してもらう。原因が何であれ、とにかくこの痛さから逃れたくて。
 「では高価なのを」とお医者が言ったとおり、3粒で1170円。
 1粒390円。ひぃ~!
 それを1粒飲むと、痛みは変わらないが、急に眠くなった。
 1時間ほど寝て起きると、だんだんと痛みが増し、頭をさすって呻くほどに。
 とくに前頭部が痛く、後頭部の、首の筋肉が頭蓋骨へ入ってる、そのへんもすごく痛くなってきた。
 寝違え? いや、寝違えとはちょと異なる感じ。頭痛が広がり、寝違えに似た状態をつくりだした…みたいな。
 すごく痛いときは、目の奥も痛くなる。
 すべては頭部の左側。痛みの強さには波がある。右側は見事に何ともない。
 28日(土)のCT撮影では異常なしだったのに、いったい何なんだこれは。
 締切原稿は少し待ってもらえることになったが…。

 これで明日裁判所へ行ったら「頭が痛くて死にそうな勇敢な傍聴人」だ(笑)。

眠くて死にそうな勇敢な消防士 モラヴィア動物寓話集
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

人気blogランキング ←3月6日0時50分現在、週間INが340でonefour位~happy02

裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫) Book 裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫)

著者:高山 俊吉
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

    4月21日(火)日比谷全国集会と銀座デモ

« Who are you? Why? と被告人から尋問され | トップページ | 大人の階段上る、俺はまだシンデレラさ »

日記」カテゴリの記事

コメント

秦野真弓 様

 ほぉう、医療集中部ってあるんですか。ぜんぜん知りませんでした。秦野さんはもう、ぶっちぎりの“民事の達人”ですね。
 いや、名前さんも別の角度からじつは“或る達人”ということができ(詳しくは伏せときましょう)、刑事のほうでは“先住傍聴民”ともいうべき大先輩の方々がおいでで、私なんぞまだまだですねぇ。

>極めてIQが、高く、複雑に発達した、『今井さんの脳みそ』

 爆笑してしまいました。複雑怪奇に発達し、発酵して溶け始めた脳みそ。人間も果物も、腐りかけが良いんですよね~。lovely

傍0号証 様

>まさか、ノーシンを出されたとか、、、

 アンタ、すっ、鋭いっsign03

            ―――つづく

今井さん、どうか安らかにお眠りください…。
心から御冥福を御祈り申し上げます。

今井さんの、脳の、ご病気の事、ココに集う、傍聴仲間の皆様と同様、私もまた、とても、心配しています。「脳神経外科の診察結果」を、(決して、興味本位でなく)早く、知りたいです。ところで、今、「裁判所」は、「医療過誤訴訟」に、極めて力を入れてます。東京地裁の医療集中部・証人尋問を傍聴すると、最後に、1.浜秀樹裁判長さん(民事35部)の、「双方、次回迄に、和解案を持ってきてください。中途半端な和解案は許しませんよ!」との御言葉や、2秋吉仁美裁判長さん(民事30部)の、「双方とも和解のテーブルに、就いて頂けますわネ!!」との御言葉等、傍聴してて、楽しいです。いや、「楽しい」という、私の言い方、誤っています。1.手術の結果、亡くなった、遺族の原告さんの苦しみ。2.懸命に、手術した、挙げ句、訴えられた、被告さんの驚き。両方、私にはわかります。というわけで、「私に比べて、極めてIQが、高く、複雑に発達した、『今井さんの脳みそ』が」どんなふうに、なってしまったか?を、私もまた、知りたいです。

>そして、行きました脳神経外科。
 さすが専門医、なんと…。
            ―――つづく

まさか、ノーシンを出されたとか、、、
( ̄◆ ̄;)

 今天国にいるけど、ぜんぜんヒマにならないよぅ。
 リンク先、ありがとう。
 ちらっと見たけど、なにこのジャージ!
 私らにとってジャージと言えば被告人なので、被告人がこれ着てきたら、と想像しちゃう…。

 ネットでなきゃ読めないdownこれもそうだよ~。
http://news.livedoor.com/article/detail/1430756/

今井さん、天国or地獄で暇になったら
下記downのリンク先を読んでみてください。
堀江貴文被告人が
裁判員制度など刑事裁判について語っています。

新聞やテレビが絶対に書かない「ホリエモン」こと「堀江貴文」の真実~ロングインタビュー後編~ - GIGAZINE
http://gigazine.net?comments/20090306_horiemon02/
> ■マスコミが積極的に指摘できない、日本の裁判員制度や刑事裁判の問題点について

秦野真弓 様

 全国裁判傍聴ぶらり旅…ですか、羨ましいな~。
 地方の小さな裁判所は、開廷のない日がけっこうありますからね~。
 仙台の裁判所へ行ったら、仙台駅の東側、駅舎を背にして左側、交番のちょい先の角にある、立ち食いそば屋へぜひ夜に行ってみてください。酒もつまみも、うまくて激安ですよ~。


名前 様

 新宿まで1時間じゃ歩けないよ~。
 だいいち、私に必要なのは有酸素散歩なんだから、いつもの格好でそれをやったらクリーニング代がたいへんじゃん。靴が減るじゃんmoneybag

 そして、行きました脳神経外科。
 さすが専門医、なんと…。

            ―――つづく

one時間run歩きたいのなら、
libra霞が関buildingからtrain新宿駅subwayまでrun歩けば
ok良いのではないでしょうかsign02

い!い!。い・ま・い・さん!マジで、大丈夫ッスか?まさか「脳腫瘍」ってことは??!まさに、笑えません。私自身が「今井さんと同じ年齢になったときの、『メタボ問題』等」を、考えさせられ 、ひとごとでは、ありません。さて、私は、先程、「東北旅行」を終え、自宅に帰りつきました。(今日、福島地裁本庁では、刑事裁判は、ゼロ件!!。)昨日は、山形地裁米沢支部の「法廷傍聴兼説明会」では、庶務課長さんから、「裁判員制度」について、丁寧な、説明を、受けました。この優しい庶務課長さん、県内で、なんと20回以上も、「裁判員制度・出前説明会(県内商工団体・学校等を対象)」を、地道に、実施されているそうです。「裁判員制度反対派さん」も、「裁判員制度推進派さん」も、ともに、ベストを、尽くし、「良い司法制度をつくる」契機に、なって頂ければいいな…って、私は願ってます。☆最後になりますが、「東北地方」って、本当に、優しい風土の土地です。JR米坂線乗車時は、「JR東日本 山形運輸区所属の、運転士・車掌さん」に、本当に、お世話になりました。次に、東北地方を旅するときは、今井亮一さんと同様に、「仙台高裁秋田支部」で、是非、初傍聴したいなと、思っています。

hospital病院でキッチリ診察してもらってください。

この記事へのコメントは終了しました。

« Who are you? Why? と被告人から尋問され | トップページ | 大人の階段上る、俺はまだシンデレラさ »