フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 不特定多数の者が容易に覚知し得る状態で | トップページ | 被害者は3年間 独りで苦しみ続け »

2009年4月24日 (金)

被告人はずっと震えていた

4月22日(水)

sleepy 前夜の嵐のデモで疲れたか、というより睡眠導入剤を半欠け飲んだのが効き過ぎたんだと思う、約6時間ぐっすり眠ってしまい、弁護士会館での10時からの会議(裁判員制度はいらない!大運動)に大幅遅刻。

裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫) Book 裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫)

著者:高山 俊吉
販売元:講談社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

 しかも途中で退出し…。

clip 10時50分から東京地裁726号法廷(後藤眞理子裁判官)で「覚せい剤取締法違反」の判決。
 覚せい剤で4回裁判を受けており、累犯前科あり。
 懲役2年4月、未決10日算入。
 その途中から傍聴人が続々と入ってきて…。

clip 続いて11時から「名誉毀損」の新件。
 検察官の手もとの書類が分厚っ! ネットでだいぶ暴れたのかな? そう。100以上のブログを立ち上げて名誉を毀損したという、報道された事件なのだった。
 弁護人は、なぜか情状証人の尋問を次回にしたいと言い、続行。
 会議へ戻ればいいのに、ついふらふらと…。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

clip 11時30分から地裁419号法廷(梅田健史裁判官)で「暴行」の判決。
 被告人(在宅)は、ま、シチュエーションのせいもあるのかもしれないが、見た目いつも不満を抱えていそうな年配男性。居酒屋で飲酒後、代金を請求されるや、女子従業員の下腹部を1回、突然殴ったんだという。前科なし。
 罰金30万円。
 ええっ!? なんで略式で終わらなかったの? なんでこれを地裁でやるの? いったい何だったんだろう。う~ん。

clip 続いて11時40分から「公務執行妨害、覚せい剤取締法違反」の判決。
 覚せい剤は使用&所持。職質の警察官の顔面を拳骨で(被告人によれば肘で)殴打したんだという。もともと警察が嫌いだったうえ、任意同行に腹を立てたんだという。前科なし。
 懲役2年、執行猶予3年、覚せい剤1袋没収。11時44分閉廷。

restaurant あわてて会議へ戻り、終わって池内ひろ美さんと、裁判所の地下で食事。それから警察庁へ。

裁判長!話が違うじゃないですか-国民に知らされない裁判員制度の「不都合な真実」 (小学館101新書) Book 裁判長!話が違うじゃないですか-国民に知らされない裁判員制度の「不都合な真実」 (小学館101新書)

著者:池内 ひろ美,大久保 太郎
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 午後は13時30分から東京簡裁で、3月27日に論告・弁論を傍聴した「銃砲刀剣類所持等取締法違反」の判決があり、これは無罪の可能性が、他の無罪を争う事件に比べればだいぶ高いんじゃないかと思え、ずっと悩んでたんだが、やっぱり有罪だろう、そっちが無罪でも有罪でも、自分の専門のほうへ行こうと…。

clip 地裁828号法廷(深野英一裁判官)に入ると、13時20分からの「強制わいせつ、公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反」の判決が終わるところだった。
 千葉方面から東京駅までのJR電車内で、16歳女性に対し執拗に、膣に中指を入れるなどし、東京駅に着いて女性が折り返し戻ろうとするのを見るや、その女性のそばへまた戻り、今度は船橋駅あたりまで、執拗に痴漢行為を続け、その事件で呼出しを受けている最中に、今度は高輪駅あたりで別の21歳女性に対し、ストッキングの上から触るなど痴漢行為をしたんだという。
 前科は同種罰金2件のみ。判決は懲役1年10月、未決70日算入。
 初めての正式な裁判で、いきなり実刑。被告人(身柄、拘置所)はずっと細かく震えてた…。

clip そして13時30分から「道路交通法違反、犯人隠避教唆」の新件。
 2003年に違反の累積で免許停止処分となり、その処分期間中に運転して罰金20万円、免許取消し。2007年に無免許運転で罰金20万円。その後も週に2~3回程度、通勤や買い物で無免許運転を続け、2008年7月、出勤するため車庫から車をバックで出す際、自転車と衝突、すぐに息子を呼んで犯人に仕立て、しかし病院から警察へ行った被害者が「あの人は違う」と…。
 求刑は懲役10月。直ちに判決、懲役10月、執行猶予3年。
 被告人(59歳、在宅)は不動産業。これで宅建の免許等は取消・消除になるはずなのだが、わかってるんだろうか、べつにかまわないんだろうか…。
 14時41分閉廷。

 これでもう帰ろう、いったんはそう決めた。そろそろ原稿締切りの時期だし。
 16時からのストーカーの被告人氏名が、テレビのタレントのような、ホストクラブの源氏名のような、ああいう氏名でなければ、絶対帰ったと思う…。
 ストーカーを傍聴することにして、気がついた、あっ、その法廷には15時から覚せい剤の新件が入ってる。ストーカーの席取りでもう傍聴席が埋まってるかも。

clip 15時10分頃、地裁811号法廷(福島かなえ裁判官)へ。「覚せい剤取締法違反」の新件の、被告人質問が始まっていた。
 傍聴席(20席)は、14席まで埋まってた。
 不思議な事件だった。2006年1月に、車の整備不良で停められ(例によって引っかけの尾灯かな?)、覚せい剤を発見され尿検査もされ、しかし逮捕はされず、被告人(身柄、留置場)は宮城県の実家へ戻り、観念して逃げず、もう覚せい剤はやらず、いつ逮捕されるかびくびくしながら働いて暮らしていた。そして、3年以上たってようやく逮捕されたんだという。警察が実家の住所を知らなかった、という話は一切でなかった。
 前科8犯。うち同種3犯。前刑出所後2年8カ月後の本件犯行…てことは、前刑出所は6年くらい前なわけだ。
 求刑は懲役2年6月。判決はどうなるのか、次回傍聴しよう。

 15時33分閉廷。
 傍聴席はほぼ満席だったのに、数人を残してどっと出ていった。え?
 そしてすぐ、18席まで埋まった。
 16時まで、みなシーンと待つ…。

clip 16時、裁判官が来ない。16時02分、満席の法廷へ作業服風の男性が1人来た。情状証人だ。証人カードを、バーの内側の廷吏の机で書き、書記官に案内されて一般待合室(か関係者控え室)へ。傍聴席はすでにぎっしり満席なのだ。
 16時05分、ようやく「ストーカー行為等の規制等に関する法律違反」がスタート。
 2001年頃、ママさんバレーで知り合った女性(大きな子どもあり)と不倫。発覚して九州の故郷へ帰るが、しかしメール等での交流は続き、女性が故郷へ来て、離婚。次男と妻を故郷に残し、被告人(身柄、拘置所)は長男を連れて上京。だんだんと女性に甘え、経済的に頼るようになり…。2005年3月、女性と口論になり、腕をつかんで路上に連れ出し、何をしたのか「公務執行妨害、傷害」で懲役1年6月、執行猶予3年。2005年の夏頃、女性はきっぱり別れを告げ、その頃からストーカー行為が始まった…。女性の車に精液や尿をかけたり、性行為の場面がある雑誌紙片31枚を敷地前路上にばらまいたり、押しかけたり、見張ったり…。検面調書には「これまででいちばん好きになった女性」とあるそうだ…。
 求刑は懲役6月。17時03分閉廷。

ストーカー行為等規制法の解説 4訂版  [本] ストーカー行為等規制法の解説 4訂版 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

人気blogランキング ←4月24日7時30分現在、週間INが360でoneone位~happy02

« 不特定多数の者が容易に覚知し得る状態で | トップページ | 被害者は3年間 独りで苦しみ続け »

刑事/色情犯」カテゴリの記事

コメント

 おお~、ご報告ありがとうございます。じつは待ってました。えへっ。

 やっぱり有罪でしたか。少しドキドキしてたんですけどね。
 温情、というのはアリでしょう。本件は、犯罪といっても、それ自体は実害のない、不起訴でおかしくない犯罪ですからねぇ。
 東京高裁へ出てくるとすれば、8月か、9月の初めか。あぁ、また1年が過ぎ去るのか…。

13:30からの銃刀法違反、お察しの通り、求刑通りの罰金10万円でした。訴訟費用の内、国選弁護人の分だけ負担。通訳人、証人分を不負担にしたのは温情なんでしょうか?
控訴しそうな感じです。

この記事へのコメントは終了しました。

« 不特定多数の者が容易に覚知し得る状態で | トップページ | 被害者は3年間 独りで苦しみ続け »