フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 携帯ストラップに性的興奮を覚え | トップページ | オウム事件の3倍を超える何かが »

2009年5月30日 (土)

待ち伏せ取締りの警察官の胸を手で押すと30万円

5月29日(金)

 話題の超豪華パチンコホールの新規開店にたまたま遭遇。パチンコなんて20年ぶりかな、せっかくだからと、長い塀に沿ってぞろぞろ進む行列に加わった。
 ふと気づくと、前がガラガラ。しまった。間を空けすぎた。後ろがイライラしてる。やばい。でも、なんでこんなに空いたんだ? 私の直前のおっさんが、具合が悪くなり動けなくなってるのだった。大丈夫っスか?
 だが、かまってられない。話題の超豪華パチンコホールの新規開店なのだ。私はおっさんのそばを抜け、先へ走る。後ろもどどっと走り出す…。
 そのとき、ハッsign01となった。
 これでおっさんが突き飛ばされて死んだら、警察は私を犯人に仕立て上げるんじゃないか。そうなったらもう助からないぞ。逮捕、留置、勾留、勾留延長…。第1回公判まで2カ月くらい、留置場と拘置所で暮らすことになる。否認を続ければ、さらに何カ月? 法廷でいくら事実を説明したって、監視カメラに何となく怪しそうな映像があれば、もう助からない。裁判官がどんな理由で有罪判決を書くか、すっかり想像できる。うわぁっsign01
 …と目が覚めた。4時間くらいしか寝てないのに。

パチンコの経済学 内側から見た30兆円ビジネスの不思議  /佐藤仁/著 [本] パチンコの経済学 内側から見た30兆円ビジネスの不思議 /佐藤仁/著 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

clip 10時45分から東京簡裁728号法廷(磯和幸隆裁判官)で「公務執行妨害」の新件。
 黒いスーツで坊主頭、同じ(?)マスクを付けた若者たちが、一部女子も含めて10数人。消防か警察か、そっち方面かな?

 2006年5月28日だったか、公妨に罰金刑の選択肢が設けられてから、東京簡裁の公判廷へ公妨が出てくるのは、これで5件目だっけ。
 今回はいったいどういう事件なのか。
 新宿区のルミネ付近を、バイク便の仕事で走行中、被告人(身柄、留置場)は無実との認識の進路変更禁止違反で待ち伏せ取締りを受け、免許証を見せろ見せないでモメ、巡査(地域課)は引っ込みがつかなくなって挑発したのか、そりゃ分かんないけど、とにかく被告人は手で巡査の胸を押し、たちまち公妨の現行犯でねじ伏せられ…とまぁ、私なりに要約すればそんなふうな事件。
 乙号証の要旨告知が終わったところで阿曽山大噴火さんは出たが、私にとっちゃ非常に興味深い事件だ。
 途中2回休廷して、判決。罰金30万円、未決勾留日数の20日を、その1日を金5000円に換算してその刑に算入。訴費不負担。
 これは『ラジオライフ』の連載の次の締切り原稿で書かせてもらおうsign01

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

restaurant 地下の食堂へ。今日は腹ぺこ。かけそばじゃ寂しい。A定食460円は野菜もの。今朝も野菜ばっか食べてきたんだ。今日のスペシャルだっけ、ショーウィンドゥの脇の小さな台に乗ったやつ、今日はカツ重670円。カツ重か…。
 おいおい、あんた、まさか…sign01 そう、そのまさかを、やってしまったのである。坊主頭の若い彼らは、きっとカツカレーとか高いもんばっか食べるんだ。なんで俺だけガマンしなきゃいけねーんだ。えぇい、俺だって食ってやるsign01 そんな感じで…。
 前回の犯行後、もう二度としないと公判廷で誓ったにもかかわらず、20日も経たないうちの再犯。“カツもの”に対する依存性、親和性は相当に深刻であると言わざるを得ない。もはや社会内での更生には期待できない。よって相当法条を適用のうえ…。
 そんな声が食堂中に満ちるのを感じつつ、食べました、カツ重を。衣(ころも)に揚げたて感はなく、やたら甘辛いつゆに数時間浸したような、ぐっちょりしたカツ。こういうのが好きな人もいるんだろうが、私は…。crying とか言いながらぺろりと食べ、重箱を舐めまわしたのは、どこのどいつだぃ? おっ、俺じゃねぇよぅっ!(一部否認)

ミニかつ丼の具【3個入】♪これは便利!電子レンジでチン! ミニかつ丼の具【3個入】♪これは便利!電子レンジでチン!

販売元:雪江ハム
楽天市場で詳細を確認する

clip 13時10分から東京地裁828号法廷(深野英一裁判官)で「強制わいせつ」の判決。これが今日の東京高・地・簡裁の午後の1番目。13時02分、たちまち満席。マスクの男女も押し寄せたが、ほとんど入れなかった。
 午前8時5分頃の、門前仲町町から茅場町駅への東西線車内での、17歳女性への痴漢。同種罰金前科2犯。懲役1年6月、保護観察付き執行猶予4年。

clip そばの非常階段を降り、簡裁728号法廷へ。
 13時25分から「建造物侵入、窃盗」の判決。被告人(身柄、留置場)は24歳。懲役1年6月、執行猶予3年。訴費不負担。

clip 続いて13時30分から「器物損壊」の判決。午後まで裁判所に居残ったのは、これを確認しておきたかったから。
 被告人(身柄、留置場)は50歳くらいだろうか。証言台の前で、暗い感じでずっと俯いていた。所持金がなくなって食うに困り、刑務所へでも行ければと、上野公園前の交番の窓ガラスを、パイプ椅子で叩き割ったんだそうだ。
 服役前科(前年6月に終了)はあるが、罰金20万円、満つるまで算入。

 嗚呼、今週も、やっと1週間が、あっという間に終わった…。

人気blogランキング ←5月30日7時50分現在、週間INが270でtwoone位~happy02

        flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫) Book 裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫)

著者:高山 俊吉
販売元:講談社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 携帯ストラップに性的興奮を覚え | トップページ | オウム事件の3倍を超える何かが »

刑事/その他刑事」カテゴリの記事