フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の28件の記事

2009年5月31日 (日)

オウム事件の3倍を超える何かが

 キターーーッsign03
 諸君、我々は今、すごい時代の真っ直中にいるぞsign03
 以下、5月30日付け東京新聞。太字は今井。

自動車ナンバー読み取り装置 Nシステム大幅増強へ
 警察庁が、全国の幹線道路などに設置している「自動車ナンバー自動読み取り装置」(Nシステム)の台数を大幅に増やす計画であることが分かった。二〇〇九年度補正予算で六百四十台分約二百億円を確保。〇九年度本予算分も合わせ、総計は〇八年度末の八百三十台から、約一・八倍にあたる一千四百九十八台にする方針。警察庁の担当者は「都道府県の県境や重要施設周辺などに設置し、犯罪の摘発に必要と思われる一定の水準にまで増強できる」としている。
 Nシステムは、通過した車両のナンバーを自動的に読み取り、通過時間とともに記録し、保存。手配車両が通過するとリアルタイムで警報したり、過去にさかのぼって通過車両を拾い出したりすることが可能で、犯罪に使われた車や盗難車の追跡に有効とされる。
 昨年十一月発生の元厚生事務次官宅連続殺傷事件や一連のオウム真理教事件など、犯人が車を利用し県境を越えた広域犯罪の捜査などで、有効活用されているとみられるが、警察庁の担当者は「捜査の手の内を明かすことにもなるため、Nシステムの設置場所や、システムが実際にどのように使われているかは言えない」としている。
 警察庁は一九八六年から整備を進めてきたが、ここ数年の設置台数は年間五十台前後だった。
 警察庁によると、同庁が設置しているNシステムとは別に、各都道府県警が置いているNシステム二百四十五台(〇八年度末)と渋滞時間予想などに活用され、Nシステムに似た装置の「旅行時間計測端末」二百二十五台(〇七年度末)が、いずれも警察庁のNシステムに接続されているという。
 Nシステムをめぐっては、市民団体のメンバーらが、肖像権や自由に移動する権利を侵害されたとして国を相手に二度にわたり訴えを起こしているが、一次訴訟は最高裁で敗訴が確定。二次訴訟も東京高裁で訴えを退けられ、上告中だ。また、〇六年には、愛媛県警の捜査員の私有パソコンからNシステムで集めた数十万台分の車のナンバーが流出する事案も起きている。
<自動車ナンバー自動読み取り装置(Nシステム)> 道路上に設置されたカメラで、通過車両のナンバーを自動的に読み取り、手配車両のナンバーなどと照合するシステム。警察庁によると、撮影された画像は、文字データとしてコンピューター処理され、画像が記録保存されることはない。読み取られた通過車両のナンバーや通過時間などの情報は一定期間保存される。

 「市民団体」とは「一矢(いっし)の会」。その「メンバーら」(私もその1人coldsweats01)による「第二次訴訟」で、被告(国。実質は警察庁か)は、05年度末の数字として、国のNは680式、都道府県のNは245式、「旅行時間計測端末」999カ所のうち225カ所がNに接続されていると明かした。
 東京新聞の記事と比較すると、国のNは3年間で680台から830台へと増えた。年平均50台。なるほど。
 でも、都道府県のNの数と、旅行時間計測端末との接続の数は、動いてない。ほんとかな?

警察がひた隠す 電子検問システムを暴く Book 警察がひた隠す 電子検問システムを暴く

著者:浜島 望
販売元:技術と人間
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ま、それはともかく、09年度は一気に640sign03 これはすごい。
 2001年の夏頃の『ドライバー』の連載記事に、私はこう書いた。

 「おおっ!」となるのは1995年度だ。前年までの合計が130カ所だったのに、この年イッキに208カ所も増えて計338カ所になっているのだ。しかも、10カ所を除いてすべて補正予算で設置されている。
 補正予算とは、本予算とは別に年度の途中で組まれるもの。1995年度に何があったのか。そう、オウム事件である。地下鉄サリン事件、上九一色村のオウム施設への強制捜査などがあった年なのだ。

 あのとき、一気に208も増えて「おおっ!」となったわけだが、今回はその3倍を超え、一気に640。すごいっ。
 当然、思うよね、なぜsign02 と。あのオウム事件の3倍を超える何かがあるのsign02

 私としては、まず、最高検の裁判員公判部長が警察官向けの雑誌に書いた、例の「自己責任の社会」が思い浮かぶ。
 「自己責任の社会」とは、貧富の差を大きくして弱者を切り捨てる社会ということができ、当然に、犯罪の増加と、そして弱者の団結(つまりそんな社会を変えようという運動)が強まることが予測される、だから監視網を増強しよう…。
 このままだと今年7月あたりから裁判員裁判が始まるようで、裁判員および裁判員に接触しようとする事件関係者&ジャーナリストの動きを監視する、なーんて目的もあるのかもしれない。

 だけど、そういったことだけで一気に640も増やすか?
 いよいよ本格的に戦争(アメリカの戦争への荷担)を始めるのかなぁ。武器兵器の輸出をいよいよ解禁するのかなぁ。そのためには、やっぱ日本国憲法を変える必要があり、反対する国民や議員やジャーナリスト、またその周辺者の動きを(できればスキャンダルを)つかむ必要が生じたのかなぁ。
 裁判員制度の目的は、国民を強制動員するそのこと自体にあり、それはすなわち、国民をして、国民を裁く側、統治する側の気分にさせることにほかならず、こうしたことはみぃんな結びついてるんじゃないかなぁ。
 なんにしても、すごい時代の真っ直中にいるみたいだぞと、640という数字から感じるです~。

※ 監視カメラが悪いわけじゃない。問題は、誰がどういう目的でどの撮影情報をどう利用するのか、目的外の利用やずさんな管理をした者をどう処罰し、不利益が生じたならどう回復するか、そのへんが抜け落ちてることだと思う。悪いのは「監視カメラ」じゃなくて「カメラ監視」がないことだ。←こいつ、うまいこと言ったつもりだな。sad

 中国ではこんなニュースも

人気blogランキング ←5月31日9時20分現在、週間INが300でtwoone位~happy02

        flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫) Book 裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫)

著者:高山 俊吉
販売元:講談社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

2009年5月30日 (土)

待ち伏せ取締りの警察官の胸を手で押すと30万円

5月29日(金)

 話題の超豪華パチンコホールの新規開店にたまたま遭遇。パチンコなんて20年ぶりかな、せっかくだからと、長い塀に沿ってぞろぞろ進む行列に加わった。
 ふと気づくと、前がガラガラ。しまった。間を空けすぎた。後ろがイライラしてる。やばい。でも、なんでこんなに空いたんだ? 私の直前のおっさんが、具合が悪くなり動けなくなってるのだった。大丈夫っスか?
 だが、かまってられない。話題の超豪華パチンコホールの新規開店なのだ。私はおっさんのそばを抜け、先へ走る。後ろもどどっと走り出す…。
 そのとき、ハッsign01となった。
 これでおっさんが突き飛ばされて死んだら、警察は私を犯人に仕立て上げるんじゃないか。そうなったらもう助からないぞ。逮捕、留置、勾留、勾留延長…。第1回公判まで2カ月くらい、留置場と拘置所で暮らすことになる。否認を続ければ、さらに何カ月? 法廷でいくら事実を説明したって、監視カメラに何となく怪しそうな映像があれば、もう助からない。裁判官がどんな理由で有罪判決を書くか、すっかり想像できる。うわぁっsign01
 …と目が覚めた。4時間くらいしか寝てないのに。

パチンコの経済学 内側から見た30兆円ビジネスの不思議  /佐藤仁/著 [本] パチンコの経済学 内側から見た30兆円ビジネスの不思議 /佐藤仁/著 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

clip 10時45分から東京簡裁728号法廷(磯和幸隆裁判官)で「公務執行妨害」の新件。
 黒いスーツで坊主頭、同じ(?)マスクを付けた若者たちが、一部女子も含めて10数人。消防か警察か、そっち方面かな?

 2006年5月28日だったか、公妨に罰金刑の選択肢が設けられてから、東京簡裁の公判廷へ公妨が出てくるのは、これで5件目だっけ。
 今回はいったいどういう事件なのか。
 新宿区のルミネ付近を、バイク便の仕事で走行中、被告人(身柄、留置場)は無実との認識の進路変更禁止違反で待ち伏せ取締りを受け、免許証を見せろ見せないでモメ、巡査(地域課)は引っ込みがつかなくなって挑発したのか、そりゃ分かんないけど、とにかく被告人は手で巡査の胸を押し、たちまち公妨の現行犯でねじ伏せられ…とまぁ、私なりに要約すればそんなふうな事件。
 乙号証の要旨告知が終わったところで阿曽山大噴火さんは出たが、私にとっちゃ非常に興味深い事件だ。
 途中2回休廷して、判決。罰金30万円、未決勾留日数の20日を、その1日を金5000円に換算してその刑に算入。訴費不負担。
 これは『ラジオライフ』の連載の次の締切り原稿で書かせてもらおうsign01

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

restaurant 地下の食堂へ。今日は腹ぺこ。かけそばじゃ寂しい。A定食460円は野菜もの。今朝も野菜ばっか食べてきたんだ。今日のスペシャルだっけ、ショーウィンドゥの脇の小さな台に乗ったやつ、今日はカツ重670円。カツ重か…。
 おいおい、あんた、まさか…sign01 そう、そのまさかを、やってしまったのである。坊主頭の若い彼らは、きっとカツカレーとか高いもんばっか食べるんだ。なんで俺だけガマンしなきゃいけねーんだ。えぇい、俺だって食ってやるsign01 そんな感じで…。
 前回の犯行後、もう二度としないと公判廷で誓ったにもかかわらず、20日も経たないうちの再犯。“カツもの”に対する依存性、親和性は相当に深刻であると言わざるを得ない。もはや社会内での更生には期待できない。よって相当法条を適用のうえ…。
 そんな声が食堂中に満ちるのを感じつつ、食べました、カツ重を。衣(ころも)に揚げたて感はなく、やたら甘辛いつゆに数時間浸したような、ぐっちょりしたカツ。こういうのが好きな人もいるんだろうが、私は…。crying とか言いながらぺろりと食べ、重箱を舐めまわしたのは、どこのどいつだぃ? おっ、俺じゃねぇよぅっ!(一部否認)

ミニかつ丼の具【3個入】♪これは便利!電子レンジでチン! ミニかつ丼の具【3個入】♪これは便利!電子レンジでチン!

販売元:雪江ハム
楽天市場で詳細を確認する

clip 13時10分から東京地裁828号法廷(深野英一裁判官)で「強制わいせつ」の判決。これが今日の東京高・地・簡裁の午後の1番目。13時02分、たちまち満席。マスクの男女も押し寄せたが、ほとんど入れなかった。
 午前8時5分頃の、門前仲町町から茅場町駅への東西線車内での、17歳女性への痴漢。同種罰金前科2犯。懲役1年6月、保護観察付き執行猶予4年。

clip そばの非常階段を降り、簡裁728号法廷へ。
 13時25分から「建造物侵入、窃盗」の判決。被告人(身柄、留置場)は24歳。懲役1年6月、執行猶予3年。訴費不負担。

clip 続いて13時30分から「器物損壊」の判決。午後まで裁判所に居残ったのは、これを確認しておきたかったから。
 被告人(身柄、留置場)は50歳くらいだろうか。証言台の前で、暗い感じでずっと俯いていた。所持金がなくなって食うに困り、刑務所へでも行ければと、上野公園前の交番の窓ガラスを、パイプ椅子で叩き割ったんだそうだ。
 服役前科(前年6月に終了)はあるが、罰金20万円、満つるまで算入。

 嗚呼、今週も、やっと1週間が、あっという間に終わった…。

人気blogランキング ←5月30日7時50分現在、週間INが270でtwoone位~happy02

        flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫) Book 裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫)

著者:高山 俊吉
販売元:講談社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

2009年5月29日 (金)

携帯ストラップに性的興奮を覚え

5月28日(木)

 元警視庁警察官・黒木昭雄さん、たった一人の捜査本部sign03

clip 10時30分から東京高裁805号法廷(山崎学裁判長)で「道路交通法違反」の判決。
 平成21年(う)第15号。やっぱりレーダー式のネズミ捕りの、測定値の否認だった。測定値は73キロ(34キロ超過)。被告人の主張は60キロ程度(直前にメーターで確認)。
 設置角度は5度。被告人車両が先行車を追い上げるようにしており、2台とも測定したところ、先行車は44キロ、被告人車両は74キロだったので、被告人車両のほうを停止させたんだという。
 ごっ、5度で2台を測定sign02 そそっ、そんなバカなっsign02 測定機のメーカー側も仰天…というか、ぷぷっと吹き出したんじゃないだろうか。
 傍聴人は私1人…。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

clip 脇の非常階段(ここはひんやりしてるね)を大急ぎで駆け降り、高裁506号法廷、3月6日に東京簡裁で有罪(罰金20万円)の判決が出たばかりの「道路交通法違反教唆」(無免許運転教唆)の控訴審第1回へ。
 被告人質問をやってるところだった。被告人はだいぶ痩せたように見えたが…。

clip それが終わったのが10時45分。急いで今度はエレベータで高裁805号法廷へ。10時45分から、5月14日に第1回を傍聴した「自動車運転過失致死傷」の判決。
 小廊下へ行くと、傍聴人がぞろぞろ出てきた。もう終わったのだ。あーっ、もぉうっ、私がどうしても傍聴したいのを3件固めるなぁっsign01

clip これでもう15時30分まで予定がない。いったん帰宅するのはあまりにムダ。なんとなく東京地裁711号法廷(登石郁朗裁判官)へ。11時からの「強盗、銃砲刀剣類所持等取締法違反」。
 懲役4年、未決20日算入。
 なんとこれ、阿曽山大噴火さんが第1回の様子を書いてた事件だった。求刑より1年減ったことに、被告人は納得いかず…。
 2分早く始まり、11時01分閉廷。15時30分までどうする…。

clip 11時15分から東京簡裁728号法廷(岡野清二裁判官)で「窃盗」の新件。
 地下鉄の電車内で22歳女性のポケットから携帯電話を抜き取り窃取した、というのだが、その動機はなんと“ストラップフェチ”なのだった。女性のポケットから携帯電話のストラップが出て揺れてるのを見ると、性的興奮を覚えるのだという。
 余罪が100件ほどあるそうで、追起訴待ちで続行。
 犯罪のハードルさえ越えなければ、大物になりそうな青年なのだが…。
 11時35分頃閉廷。

官能フェチ読本  /別冊宝島編集部/編 [本] 官能フェチ読本 /別冊宝島編集部/編 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

restaurant どうしよぅ、時間があるから、家裁か、ちょい足を伸ばして総務省か国土交通省の食堂へ? いやいや、“カツカレー事件”の贖罪はまだまだ終わってないぞ! 地下の藪伊豆でひっそりと、またもかけそば大盛り290円。

clip 13時15分から簡裁826号法廷(江波戸直行裁判官)で「窃盗」の判決。
 被告人(身柄、留置場)は66歳。港区内のコンビニで財布を盗んだ(すった?)のだそうだ。懲役1年6月、執行猶予3年、訴費不負担。

clip 続いて13時20分から「窃盗」の判決。
 被告人(身柄、留置場)は、さっきよりもっと年配風。イトーヨーカドーなどで日本酒などを万引き。懲役1年6月、執行猶予3年、訴費不負担。

clip 続いて13時30分から「住居侵入、窃盗」の新件。
 以前働いていた新聞販売店の寮へ侵入して…という事件らしいのだが、かつてないほど眠くなり、嗚呼、もうダメだ、13時45分頃、途中で出る。

sleepy 出てそばの一般待合室にだらんと座り、35分ほど寝てしまった。ここんとこ毎夜4~5時間しか寝ておらず、俺だってこれくらいの睡眠でやってけるんだ~、と意外性を楽しんでたが、やっぱムリだったみたい。

penguin 3月18日に第1回を、4月30日に第2回を、5月15日に第3回を傍聴してきた「自動車運転過失致死」(被害者参加。被告人は過失を否認)の、15時30分から判決、の傍聴券先着順の締切りが15時15分。
 14時50分からの高裁717号法廷の「軽犯罪法違反」の判決は、いったい何の事件なのか、マニア氏に傍聴をお願いし(謝礼は、のど飴1個? coldsweats02)、14時35分頃から傍聴券交付所に並ぶ。
 雨のせいもあるのか、傍聴券は大幅に定員割れ。

 「軽犯罪法違反」は、マニア氏によると、標識や電柱などへの貼り札、前科前歴多数、控訴棄却、原判決は拘留20日間、合計80日間、だったらしい。ありがとね。科料の判決は傍聴したことあるが、拘留は聴いたことがない。傍聴したかったな~。

第九条  死刑、懲役、禁錮、罰金、拘留及び科料を主刑とし、没収を付加刑とする。

 裁判員に科(課)されるのは過料。これは裁判所が決定で行う。この決定に対しては即時抗告をすることができる(「裁判員の参加する刑事裁判に関する法律」第113条)。
※参考: 青森県「過料手続規程」。「過料処分をしてみろ」。「平成12年版犯罪白書」。「過料の処分に関する再審査請求」。

 裁判員(および補充裁判員とそれらの予定者、およびそれらをいっぺんでもやった者)には、死ぬまでもうがんじらめの義務規定と罰則があること、みんな知ってるのかな?

        flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

clip 15時30分から地裁531号法廷(山口雅髙裁判官)で、「自動車運転過失致死」の判決。
 禁錮2年、訴費負担。
 求刑は禁錮3年。こういうのは、被害者・遺族の立場からすれば「3年でも短いのに、なんで2年?」ではないかと思う。過失だから、というのが法律的な考え方であり、それでずっとやってきたわけだが…。

clip もう帰るつもりで1階へ下りたが、すぐにまたエレベータに乗り、16時から地裁432号法廷、「自動車運転過失傷害」の判決へ。
 タクシーを運転中、交差点入り口の横断歩道の左側に乗客がいないか気を取られ、赤信号を看過して時速約50キロで直進、その横断歩道を右側から横断してきた自転車に衝突、加療3カ月の重傷を…。
 しかし誠意をもって被害者に対応、示談成立が見込まれ、宥恕もあるようで、禁錮1年4月、執行猶予3年、訴費負担。
 16時04分閉廷。

人気blogランキング ←5月28日23時10分現在、週間INが300でonenine位~happy02

 村上春樹さんの最新作が5月29日までに全国発売になるという。

1Q84(1) Book 1Q84(1)

著者:村上春樹
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 誰だって『1984年』の現代版か近未来版を思い浮かべるよね…。

1984年  /ジョージ・オーウェル/著 新庄哲夫/訳 [本] 1984年 /ジョージ・オーウェル/著 新庄哲夫/訳 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

2009年5月28日 (木)

被害者を車底部に巻き込み200m

5月27日(水)

 最初は好奇心から傍聴すればいいんだと思う。
 好奇心、変わったものを見てやろう、という湧いてくる気持ちなしに、命じられたから傍聴する、そんなのサイテーだ。
 そして、好奇心であれ何であれ、傍聴席に国民がいる、密室ではない、それが大事なのだ。
 しかし、裁判が公開と憲法で定められてるのは、何のためか。
 言うまでもなく、国民が司法をチェックするためだ。
 その観点からいえば、「悪い犯罪者を(蔑みの目で)見てやろう」というだけの傍聴姿勢も、そして裁判員制度も、大いに邪道だと思う。このことについて、いずれゆっくり言及したい、と思ってもう何週間になるのか…。

clip 13時ちょうどという珍しい時刻に、東京高裁506号法廷(中山隆夫裁判長)で「自動車運転過失傷害・道路交通法違反」の判決。
 傍聴人は関係者らしきスーツの男性と私とで合計2人。
 横断歩道での左折事故&措置義務違反なのだが、極めて低速で安全確認し(注意義務を尽くし)ており、過失はない、被害者がわざと急転把してぶつかり、荷物を拾って足早に去った、被害者の受傷の事実を確認していない…と否認してるらしかった。
 控訴棄却。原判決は不明。困るよね~。

clip すぐに東京地裁818号法廷(江見健一裁判官)へ行くと、13時10分からの「覚せい剤取締法違反、大麻取締法違反」の判決が始まるところだった。
 覚せい剤で前科3犯、前刑出所後約5カ月での、所持と使用。
 懲役2年10月、未決40日算入。訴費不負担。

 終わる頃、制服の中学生たちがぞろぞろ入ってきた。

clip 続いて、「道路交通法違反」の判決。少なくとも3回目の公判のはず。
 酒気帯び0.3mg、進路前方で寝ていた被害者を車底部に巻き込んだまま約200m走行、停止したが救護、報告せず逃げ、20分後に現場へ戻って自首したんだそうだ。被害者は加療6カ月の重傷。事故発生自体に過失責任はないとされた?
 懲役1年、保護観察付き執行猶予4年。

 次の811号は狭い法廷、もう満席かもと気持ちが焦り、13時25分から東京簡裁728号法廷の「窃盗」(第1回は4月10日。置き引き2件)の判決をころっと忘れ…。

clip 13時30分から地裁811号法廷(福島かなえ裁判官)で「脅迫」の新件。
 入ると、人定質問と黙秘権告知が終わったところだった。傍聴人は、若めのカップルと阿曽山大噴火さんと背広の男2人のみ。
 被告人は60歳くらいだろうか、身柄(留置場)。隣家の住人と最初は円満につきあっていたが、やがて隣家の前へゴミを投棄(?)するようになり、隣家の夫婦が改善を申し入れたところ「ぶっ殺してやる!」と…。そして本件は、隣家の玄関先で「俺を犯罪者にしやがってこの野郎、どういうことになるか分かってんのか」と言い、もって人の身体に害を加える旨を告知した…。約50分後の飲酒検知は0.59mg。
 起訴状の内容にどこか間違ってるところはあるかと裁判官から問われ、被告人は述べるのだった。
被告人 「私は何にもやってないから、ぜんぶ間違ってると思いますね」
裁判官 「起訴状にある日時に、玄関先に居たことはどうですか?」
被告人 「私は居たと思ってないんですけど」
裁判官 「弁護人、ご意見は」
弁護人 「被告人と同様ということでお願いします」
 被害者の供述調書を一部不同意。次回、被害者を尋問することに。

tulip 近くの809号法廷(高裁民事)の開廷表をなにげに見ると、14時15分からの弁論の控訴人氏名欄に、寺澤有さんの名がsign01 あらま。被控訴人は東京都と道路会社と…だったかな。

報道されない警察とマスコミの腐敗   [本] 報道されない警察とマスコミの腐敗 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

追跡!平成日本タブー大全〈2〉 (宝島社文庫) Book 追跡!平成日本タブー大全〈2〉 (宝島社文庫)

著者:小和田 三郎,寺澤 有,山田 直樹,鈴木 智彦,夏原 武
販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

clip 14時から地裁711号法廷(市川大志裁判官)で、マニア氏から聞いていた「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」の判決。
 マンションかどこかのエレベータ内で、44歳女性の後方から床にしゃがみ込み、スカート内を覗いたという事件。同違反による罰金前科2犯(うち1犯は本件と同種)。
 懲役6月、執行猶予3年。訴費負担。
 被告人は大きめのキャスター付きバッグを持ってきていた。実刑で保釈取消になった場合の準備か…。

tulip それが14時11分に終わり、高裁民事の809号法廷へ。寺澤さんに声をかけ、雑談。被控訴人の代理人たち(10人弱)は、「突然入ってきたあの素敵な紳士は誰だsign02」と驚いてたに違いない。どわはは。coldsweats01
 被控訴人の一部がなかなか現れず(結局すっぽかした?)、私は728号法廷へ。

clip 14時30分から簡裁728号法廷(磯和幸隆裁判官)で、第1回を見逃した「傷害」の判決。
 新宿御苑の遊歩道上で暴行し、鼻骨骨折、口腔内挫傷等で加療1カ月の傷害を負わせたんだという。前科なし。罰金50万円。
 定刻より少し前に始まり、14時30分閉廷。

bud 809号法廷へ行くと、ちょうど終わって裁判官らが奥へ下がるところだった。1階ロビーでしばし雑談。
 さて、一服して帰るか。15時30分までは裁判所に居られない…。ところが、あれこれ動いてるうち15時をまわり、ええぃ、こうなったもう…。

clip 15時15分から高裁506号法廷(中山隆夫裁判長)で「廃棄物の処理及び清掃に関する法律違反」の判決。
 傍聴人は私1人。
 控訴棄却。原判決は、有限会社に対し罰金500万円、その実質的経営者に対し懲役2年、罰金200万円、懲役について執行猶予5年。
 あとで検索したら、報道された事件だった。

clip 検察官が交代し、続いて15時30分から「傷害、道路交通法違反、危険運転致傷」の控訴審第1回。
 被告人(身柄、拘置所)は21歳。傍聴人は私と、被告人の両親らしき男女のみ…だったかな。
 次回、科捜研の鑑定担当者を尋問することにして、15時37分閉廷。

 嗚呼、締切りが…。 

人気blogランキング ←5月27日22時20分現在、週間INが290でonesix位~happy02

        flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫) Book 裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫) 

著者:高山 俊吉
販売元:講談社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

2009年5月26日 (火)

被告人の目的は恨みではなくカネ!?

5月26日(火)

 諸君はすでにご存知か。受け渡しだけを行う、やたら安いドライクリーニングは、洗濯の行程を手抜きしたり、溶剤をケチったり使い回したりする(場合がある)らしいって話を。
 ズボンの折り目を二重にされるのは茶飯事として、最近、どうも妙だな、これは洗ってないのでは? ということがあり、その話を聞いて納得。
 で、普段行かないエリア(奥まった住宅街)の、全部の行程を自分のとこで行うという、地元で何十年も商売をやってるという店に、上着を出してみた。740円。高っ!
 しかし! 見事に仕上がったうえ、安いドライクリーニングに何度出しても落ちず返って表の生地へ色が染み出していた、内ポケットのペンのインクの染みまで、ほぼ完全に落としてくれた。「ここまでしか落ちませんでした」と申し訳なさそうに。もちろん別料金なしで。
 数百円の差で、こうまで違うものか! なるほど、これだから、高いけど何十年も商売を続けられるわけだ。さっそく、冬の上着2着と冬のズボン2本をお願いした次第。合計2500円。いててっ。

clip 11時から東京地裁726号法廷で、4月22日に第1回を、5月11日に第2回を傍聴した「名誉毀損」の第3回公判。報道された事件だ。
 今日は被告人質問の続きと、被害者の意見陳述と、論告・弁論。
 傍聴席から見てる限りで、なのだが、最初からずっと被告人は口先を尖らせ、なんつーかすっとぼけたような表情。反省・悔悟は言うのだが、どうもなんだか…と、これは私だけでなく他の傍聴人も思ってたようだが、被害者の意見陳述でトンでもないことになった。
被害者 「私、今、あの…争点がちょっと違うなと…。今の時点でも誹謗中傷は続いてる。(被告人は自分に)恨みつらみは無かったと思う。…(中略)…私を揺すり脅して私の信用度を落とせば××からカネを取れると…彼は私には恨みつらみ、全くありません…(後略)…」
 会社をクビにされたことから恨みつらみがつのって、というストーリーでずっと進行してきたのに、目的はカネだと言うのである。誹謗中傷のブログや書き込みは、まだ1つも削除されてないかに聞こえたが、マジ?
 被告人は相変わらずの表情…。
 しかし、被害者の意見陳述の、その衝撃の内容は無かったかのように、論告・弁論が終わり、次回判決となった。
 ま、どんな行為をどの法律で検挙して処罰するか、それはぜんぶ警察・検察が決めることであり、裁判所は所詮…とはいえ。

restaurant 地下の藪伊豆で、かけそば大盛り290円。8階の一般待合室で座って仮眠。

clip 13時15分から東京簡裁826号法廷で、5月12日に第1回を傍聴した「道路交通法違反」(無免許運転)の判決。
 普通に罰金20万円、満つるまで算入。訴費不負担。

 同じ法廷で続けて13時20分から、5月12日に第1回を傍聴した「窃盗未遂」の判決だが、出て廊下を走り、非常階段を駆け降り…。

clip 13時20分から地裁713号法廷で、5月19日に第1回を傍聴した「自動車運転過失傷害、道路交通法違反」(激追突、車は走行不能となり徒歩で逃走)の判決。
 普通に懲役10月、執行猶予3年。訴費負担。

clip 13時30分から地裁706号法廷で、5月19日に第1回を傍聴した「業務妨害」の判決。
 普通に懲役1年6月、執行猶予3年。

clip 急いで簡裁728号法廷へ。2月10日に第1回を傍聴し、3月3日の第2回は見逃し、4月14日の第3回を途中から傍聴した「脅迫」(ダイナマイトを30本)の、13時30分から第4回、論告・弁論。
 13時37分頃に行くと、すでに終わり、廊下の開廷表も外されていた。

clip 14時から東京高裁805号法廷で、「暴行、公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反」の控訴審第1回。
 被告人は、グレーのスーツに紫系のネクタイの、背の高い59歳男性。事実誤認の主張だという。直ちに結審、次回判決。

clip 8階の廊下を南側へ歩く途中、最近よくお会いする素敵なご婦人と、しばらく見かけなかった娘さんに遭遇。いっしょに簡裁826号法廷へ。
 14時15分から「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律違反」の新件。簡裁のこういう事件を傍聴する理由は拙著『裁判中毒』に。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 赤坂のキャバクラの客引きだった。命じられたとか、客を引き込んだら給料アップとかべつにないのに、ホールが暇な時間に自発的に外へ出て、たまたま声をかけて「約150m執拗に迫った」(それは警察が裁判官のために作った書類の記載)ところ、相手がどんぴしゃ警察官で、現行犯逮捕…。
 被告人は29歳、在宅。最初、店に迷惑をかけないよう「従業員ではない」と言い張り、すでに店は辞め、現在は、あるフランチャイズの居酒屋の不採算店を買い取って立て直す仕事をしてるんだそうだ。給料は手取り35万円くらいだという。おお~、たいへんだろうけど、遣り甲斐あるんだろうね。
 求刑は罰金30万円。高すぎない? 「約150m」って、相手がきっぱり断ればそんなについていくはずもなく、私服警察官がキャバクラに気のあるようなことを言って距離を伸ばした(有罪にできる状況をつくった)んだろう、と一般的には想像できるし。
 弁護人(白髪のお年寄り)は最終弁論で、こう言ってたょ。
弁護人 「まぁ、だいたい何の勧誘でも、しつこいものであります。すぐ引き下がるようなのは…(中略)…被告人は勧誘行為で儲けを得ていたわけではない。30万円は重きに過ぎると…」
 なぜ略式で済まず、公判廷へ出てきたのか。不思議だ。略式だと、相場の30万円にするしかない、しかし30万円は可哀想なので…?
 直ちに判決かと思ったら、2週間後に。これで求刑どおり30万円だったらひどすぎると、私は思うけど…。

人気blogランキング ←5月26日21時30分現在、週間INが270でoneseven位~happy02

        flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫) Book 裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫)

著者:高山 俊吉
販売元:講談社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

日本版『俺たちに明日はない』

5月25日(月)

 『ビッグコミック・スペリオール』の最新号の、『世界の中心でくだをまく(仮)』(略して“せかくだ”)に、池内ひろ美さんが、元東京高裁部総括判事の大久保太郎さんといっしょに登場してるsign01
 “せかくだ”は私は好きで、連載開始からずっと読んでるんだが、知人が登場すると、あの作品は実在の人物からキャラを立て、そのキャラを動かしてるんだな、というのがよく感じられる。うまくキャラが立ってると思う。小池一夫さんのお言葉、「マンガはキャラだsign01」が思い出される。

 世界の中心でくだをまく[仮] 世界の中心でくだをまく[仮]
販売元:TSUTAYA online
TSUTAYA onlineで詳細を確認する

裁判長!話が違うじゃないですか-国民に知らされない裁判員制度の「不都合な真実」 (小学館101新書) 裁判長!話が違うじゃないですか-国民に知らされない裁判員制度の「不都合な真実」 (小学館101新書)

著者:池内 ひろ美,大久保 太郎
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 池内さんが“せかくだ”に登場すると聞き、オイラも連れてってよぅ、隅っこで只酒飲ませてよぅ、おとなしくしてるからぁ、とお願いして却下されたのは、どこのどいつだぃ? 私だよぅ。crying

clip 11時30分から東京高裁622号法廷(若原正樹裁判長)で、「自動車運転過失傷害」の控訴審第1回。
 被告人は茨城県警の巡査部長。量刑不当の主張。
 被害者は、なんとか歩けるようにはなったものの、脳に障害が残っているんだという。原判決はまだ分からないが、酒気帯びや措置義務違反がない限り、相場からすれば、執行猶予付きの禁錮刑の可能性が高い。
 それでも、地方公務員法第28条第4項により職を失うため、どうか罰金刑に、という主張かと思われる。現在、同条2項2号による「休職処分」を受け、給料は60%までカットされているんだという。
 弁護人が証拠請求した嘆願書3通を、検察官は不同意とした。関係の団体に事実上のお願いをしてこの種の嘆願書を作成、提出することは警察の立場として如何なものか…ということを検察官は言っていた。関係の団体とは、防犯協会や交通安全協会などだろうか…。
 被告人質問によれば、その嘆願書がなくても、原判決後の情状は十分に良いようで、原判決破棄…となるのか。次回判決。11時53分閉廷。

 念のため言っておくと、事故は過失により起こる(誰もが起こし得る)のであり、誠意を尽くして良い情状を重ね(とくに被害および被害感情を軽くし)、刑事罰の軽減を求めるのは、警察官であっても当然のことと思う。

book あまり腹がへってないので地下の書店の棚をじっくり見てみた。
 第一東京弁護士会から、量刑の表のような本というか冊子が出てるんだね。私がエクセルにためてるデータも、いずれどこかにまとめて出そうか。全国の傍聴マニアがどっと出したら、すごいだろうね。
 裁判員制度関係の本がずいぶんたくさん出てるなぁ…と見てたら、その近くで、東京高裁刑事×部の裁判長と、この本downに出てくる弁護士が、ひそひそと熱く立ち話をしてた。裁判員制度について、らしかった。

東電OL殺人事件 (新潮文庫) Book 東電OL殺人事件 (新潮文庫)

著者:佐野 眞一
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

restaurant 奥付によると2009年6月1日発行の、『交通警察101問(改訂)』を買い、そろそろ腹がへってきたような気がして、藪伊豆でかけそば大盛り290円。

clip 13時15分から地裁422号法廷で、5月11日にたまたま被告人質問から傍聴した「覚せい剤取締法違反」の判決があるのだが、こっちが満席になってしまうおそれがある…無罪→懲役3年(実刑)→最高裁が破棄差し戻し、の差し戻し審の判決は見ておこうと…。
 13時30分から高裁506号法廷(中山隆夫裁判長。右陪席は菱田泰信裁判官)で、「傷害致死」の判決。
 原判決破棄、被告人は無罪、かと思ったら、懲役2年6月だった。原審における未決330日算入。
※ こういう場合の「原判決」が、どういう理由で高裁判決なのか地裁判決なのか、いまいち私は分かってない。coldsweats01

裁判長 「最も考慮されなければならないのは、結果の重大性…」
 という言及があった。
 これは、現代の風潮にマッチする考え方ではないかと思う。やがて刑法第39条は削除され、心神喪失・心神耗弱は情状の1つになっていく…んじゃないかな。

心神喪失及び心神耗弱)
第三十九条  心神喪失者の行為は、罰しない。
 心神耗弱者の行為は、その刑を減軽する。

clip それが14時33分に終わり、急いで地裁719号法廷へ。5月12日に第1回を途中から傍聴した「自動車運転過失致死」の判決が、そろそろ終わるところだった。
 禁錮2年6月、執行猶予4年。

clip 15時から地裁718号法廷(合議。野口佳子裁判長。私はお初)で、女性被告人の「建造物侵入等」の判決。
 5月20日の控訴審判決(控訴棄却。原判決は懲役10年)を傍聴した「強盗、建造物侵入、強盗致傷」、景品両替所(「両替」ってのは明らかに騙しだょね。「換金」以外の何物でもないんだから)を複数回襲撃した犯行グループの、その1人(報道によれば逮捕時45歳)の妻が本件被告人なのだった。
 前科・前歴なし。実行役ではなかったが、共犯者らに対する煽り、鼓舞があり、共謀共同正犯としての責任を負う、と懲役8年、未決150日算入
 傍聴席、最前列中央(より若干弁護人席側)には被告人の娘が2人。イトーヨーカドーで少女向けの服を買い、館内のゲームセンターや軽食コーナーで友だちときゃーきゃー遊んでそうな、若いと幼いの中間のような可愛い少女と見えた。
 母親(被告人)は再び手錠・腰縄を付けられて立ち、傍聴席に座ったままの娘2人を見た。くしゃくしゃの泣き顔だった。娘2人は、傍目にはぽかんとしてるように見えたが、その内心には何が去来したのか。こんな青春もあるのか…。

 日本版『俺たちに明日はない』をつくるなら、襲撃先は銀行ではなくパチ両替所とし、この被告人らの“会話”を参考にしたらいい、と思った。今の時代に合った、最高の作品になると思う。井筒監督、是非…。

 俺たちに明日はない 俺たちに明日はない
販売元:TSUTAYA online
TSUTAYA onlineで詳細を確認する

clip 15時30分から地裁828号法廷(髙橋正幸裁判官)で、女性被告人の「自動車運転過失傷害」の判決。
 前科なし。前歴は交通違反歴2件のみ。普通自二との右直事故。被害者は左股関節可動域制限、左足短縮の後遺症が残る、左骨盤骨折などの重傷。
 禁錮10月、執行猶予3年。
 15時38分閉廷。

memo 久しぶりに警視庁へ。前から居る女性職員はみな「今井さんが来てくれないので寂しかった」と泣き、新しい女性職員は「あなたが今井さんですか。いやん、素敵っ」と頬を赤らめてた、ふふ。←お前はよくそんなバカなこと言うよなぁ。wobbly
 パーメ・パーチケに関して1件開示請求。

人気blogランキング ←5月26日1時40分現在、週間INが240でoneeight位~happy02

        flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫) Book 裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫) 

著者:高山 俊吉
販売元:講談社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

2009年5月23日 (土)

5対4でぎりぎり有罪を連想させるブラックな図案

裁判員制度切手を発売=日本郵便
 裁判員制度の開始に合わせ、郵便事業会社(日本郵便)は21日、制度の理解や関心を深めてもらおうと、「裁判員制度スタート」と題した切手を発売した。
 1枚80円で、計1000万枚を発行。裁判員と裁判官を表す2つの円が交わった裁判員制度のシンボルマークが描かれたものと、公正や正義を示すてんびんに9羽の鳥が宿った図柄の2種類があり、9羽は6人の裁判員と3人の裁判官を表すという。

 と5月21日付け時事通信。
 画像は、某マニア氏が東京中央郵便局(じゃないらしい)で記念スタンプを押して送ってくれたもの。ありがとね~。heart04
P1030165
 郵便事業会社、私ゃよく知らないんだけど、会社っていうからには、民間企業なんでしょ? 民間企業が、国の特定の制度について、国民(お客さん)に理解や関心を深めてもらう目的で、何かを発売するって、そういうのアリなんだ~。
 てぇことは、裁判員饅頭、評議モナカ、懲役パフェ、なんかを発売するのもアリなのかな?

 ところで、鳥(たぶんインコ)のほうの切手は、これはマズイっしょ。
 だって、有罪と無罪、どっちに何羽が乗ったか、その数はsecret評議の秘密secretであって、「秘密を漏らしたときは、6月以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する」(裁判員の参加する刑事裁判に関する法律第108条第2項第2号)なんだから。
 加えて、この図案は、five羽が乗ったほうが下がり、four羽が乗ったほうが上がってる、つまりfivefourでのぎりぎり有罪を連想させる。four羽は無罪意見だったのに、ぎりぎり有罪で、結果死刑に、あるいは無期懲役になりましたって、ブラックすぎるょ、ねぇ。shock

 ちなみに、fivefourでの無罪はどうか。
 one人でも無罪意見があれば無罪とすべきであり、全員が疑う余地なく有罪意見でなければならない、それが裁判ってものの基本のはず。陪審裁判を描いた『12人の怒れる男』ってのはそういう映画なんだよね?

12人の怒れる男(DVD) ◆20%OFF! 12人の怒れる男(DVD) ◆20%OFF!

販売元:ぐるぐる王国 楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

 そういう考え方だと当然、犯罪者を逃がしてしまう場合も出てくる。
  flag10人の犯罪者を逃がしても、1人の無辜(罪のない人)を処罰しない。
  flag犯罪者を全員逃がさないために、無辜も処罰するのは仕方ない。
 どっちをどういう覚悟でlibra選択libraするのか。
 犯罪者は絶対逃がさず、無辜を処罰することも絶対ない、そんなのムリだょ。真実が何か分からず、出てきた証拠は有罪にも無罪にも解釈し得る、そういうことはいくらでもあるんだから。
 そういう議論すら全く聞こえてこないまま、裁判員制度になればきっと裁判が社会が良くなるよと浮かれ騒いでる、おかしいと思う。
 「忙しい日々の中で/不安もあるけど/今は前を向いて/進んでみよう」とか支援のロックを…って、国が推し進める制度を支援して、そんなのロックと言えるんかいっpoutと思う。

        flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

人気blogランキング ←5月23日21時50分現在、週間INが290でtwozero位~happy02

 「仙波敏郎さんを支える会 掲示板」ができたよ~sign03

現職警官「裏金」内部告発 Book 現職警官「裏金」内部告発

著者:仙波 敏郎
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

光が当たっても当たらなくても

5月22日(金)

 約8時間半、つまりいつもの軽く2倍以上寝て、こつこつお仕事してるうち、ぎょっとなった。東京簡裁のあの、1月16日に第1回を、2月4日に第2回を、3月4日に第3回を傍聴し、4月10日の第4回は私は第二東京弁護士会の懲戒委員会による「対象弁護士の審尋」の傍聴へ行ってしまった、外国人が被告人のあの「傷害」の第5回公判は、15時30分からじゃなくて15時からじゃん!

clip 19分遅れで東京簡裁826号法廷へ行くと、検察官が検察官席に立ち、通訳人が通訳してるところだった。今日は論告・弁論なのだった。
 被告人は足を組んでふんぞり返り、ガムを噛むように口を動かしていた。
 被告人は、自分はガイジンだから嫌われてるかに言ってたが、そうじゃないでしょ、もしもあなたを嫌う人がいたら、それはあなたがそんなあなただから嫌うんでしょと、法廷での言動を見ている限りでの話だが、思えた。ま、他人のことを偉そうに言えないか。weep
 求刑は罰金20万円。仮納付命令に処すべしとの意見付き。

 仮納付命令ってのは、判決が確定する前に(略式命令のときは14日間が経過して確定判決と同等になる前に)罰金を払いなさいってこと。
 酒気帯びや無免許や超過30キロ(高速道路等では40キロ)以上の超過のスピード違反、の違反者が、いわゆる交通裁判所へ出頭したその日に罰金を払って帰れるのは、仮納付命令がくっつくからだ。
 16時14分閉廷。

 終わって、最初から傍聴していたマニア諸氏に話を聞いた。わちゃ~、そんなことがあったの~! ということがあったそうだ。
 今日はこれ1件のために裁判所へ来たのに、そこを見逃すとは、ったくなんてこった。水割りをください、涙の数だけ…。

 それから裁判所内で2件、用を足し、紀尾井町へ。

wine ホテルニューオータニ、「第40回 講談社 出版文化賞」の贈呈式・祝賀会へ、宮崎学さんの代理で。
 代理は口実、ただ酒を飲みにだろ? そっ、そんな鋭いこと言うな! ちゃんとご挨拶してきたよ、偉い人に。

 受賞者の挨拶を聞いてて、思った。この人たちは、自分のやることを自分の場所でこつこつやってきて、そうしていま、光が当たった、そういうことなのかなぁ、と。こつこつやってる先に、光が当たることも当たらないこともある、当たらないことのほうが多い、当たっても当たらなくても、自分のやるべきことをこつこつやる、コレだよね。

34丁目の奇跡 Book 34丁目の奇跡

著者:ヴァレンタイン デイヴィス
販売元:あすなろ書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

うみのいえ Book うみのいえ

著者:大塚 幸彦
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

四とそれ以上の国 Book 四とそれ以上の国

著者:いしい しんじ
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

くまとやまねこ Book くまとやまねこ

著者:湯本 香樹実
販売元:河出書房新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 料理は旨かった! 講談社は創業100周年だそうで、その「百周年感謝祭」も兼ねてたらしい。満腹満足。
 同行のユキさんも、もう満腹だというので、早めに退出。週刊誌や漫画雑誌のパーティならともかく今回のは知ってる人がいないだろう、1人じゃつらいと、ユキさんを任意同行してたのだ。おかげで助かったょ、ありがとぅ。

pig 赤坂見附へ歩く道すがら、ユキさんから聞いた、50歳くらい以上の人は、いま話題のインフルエンザの抗体を持ってる可能性がある、と。へぇ~。それを知ったオヤジは、必ず言うに違いない。
「俺の抗体を分けてあげる。大丈夫、目を閉じてごらん、いひひlovely
 今井が真っ先に言う? いや~、えへへ。と、おちゃらけてられるくらいに、今回のインフルエンザ騒動は収束したんだっけ? 一般ニュースはあんまり知らなくて…。

 ところで、傍聴結社の話。禿げっ子クラブとか言ってないで、いっそ霞っ子クラブの傘下に入る、男子部として発足する、というのはどうかなと、酔った勢いでユキさんに話してみた。すると…。

人気blogランキング ←5月23日2時00分現在、週間INが260でtwotwo位~happy02

        flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

2009年5月21日 (木)

裁判員制度 苦い毒薬

5月21日(木)

 最も簡単な風邪予防策は、喉の粘膜を乾燥させないこと、いつも濡らしておくことらしい。だから私は、電車ではガムを噛むかアメをなめるかし、裁判所ではしょっちゅう冷水器で水を飲んでるょ。昼下がりの濡れた粘膜…なんか、やらしいぞ。pout

clip 10時から東京地裁803号法廷で、4月16日に第1回を(そのときは405号法廷で)傍聴した「器物損壊」の第2回公判。
 制服の女子中学生がたくさんいた。審理なのに、なんで?
 今日は月島署の警察官2人を尋問。まずはがっちりした巡査部長から。
 10時40分、新人の女性検察官からの主尋問が終わったところで、そっと退出。

karaoke 弁護士会館の5階で11時から「裁判員制度はいらない!大運動」の記者会見。
 ちょっと顔を出してすぐ裁判所へ戻ろう、と思ってたんだが、そうはいかなくなってしまった。リンク先に写真あり。

 「良薬は口に苦し」という言葉がある。苦くても飲まなきゃいけない、それはなぜ? 病気を治すため、だょね。
 裁判員制度は、国民の8割か8割以上が嫌がってる。苦いと言ってる。だけど飲まなきゃいけない、国はムリヤリ飲ませようとしてる。それはなぜ?
 何も知らずに漠然と耳にするだけなら、なんとなく「苦い良薬」のようにも聞こえる。だが、具体的に中身を知れば、「え~っ、そんなぁ。そりゃおかしいでしょ」ということばかり、知れば知るほど…。何より、その「良薬」の効能とされるものを実現するためには、他にいくらでも方法があるだろうに、なんでこの「薬」――つまりくじに当たった国民に重大犯罪を裁かせる、国が国民を罰則付きで強制動員――なのか、まったく見えない。
 最高検の裁判員公判部長は、「自己責任の社会」との関係で裁判員制度の必要性を説いている。
 良薬は口に苦し、毒薬も口に苦し。いや、毒薬は耳に甘し、かな?

run 終わって大急ぎで、東京簡裁728号法廷、11時15分からの「道路交通法違反」の新件へ。
 法廷まで10数歩というところで、法廷からマニア氏が出てきた。げっ、まさかsign01 そう、そのまさかだった。もう終わってしまったのだ。きぃ~っ。
 でも、マニア氏から詳細を聞けて助かった。ありがとね~。
 久々のオービス事件、首都高速4号線下り、たぶん赤坂付近の三菱RS-2000による63キロ超過(測定値123キロ)だという。次回は菅井宗一さんを証人尋問らしい。ほんと久しぶりだょ、オービスの真っ向否認は。

restaurant さぁ、これで帰ろう、昨夜も4時間ほどしか寝てないし。…が、悩みに悩んだ末、とりあえず地下でかけそば大盛り290円。そして…。

clip 13時10分から地裁529号法廷(田村政喜裁判官。私はお初)で「詐欺」の判決。
 懲役5年6月、未決300日算入。
 融資金詐欺だった。DMで融資金の申込みを募り、ひっかかると、審査は通ったが連帯保証人が必要だ、居ない場合は保証協会に保証金を振り込んでください、などの手口で次々と…。事件が14件目になったところで、もうダメ、出る。

clip 13時30分から地裁414号法廷(深沢茂之裁判官)で「自動車運転過失致死傷」の判決。
 睡眠不足で疲労した体で、翌日の仕事のことを考えながら普通貨物を運転、赤信号を看過して40~50キロの速度で交差点へ進入。交差点入り口横断歩道を横断中の50歳と42歳の男性をハネ、50歳の男性のほうを外傷性腹腔内臓器損傷で死亡させたのだという。
 禁錮3年、執行猶予5年、訴費不負担。被告人は23歳だという…。

full 13時30分から地裁432号法廷で「道路交通法違反等」の審理があり、「等」はいったい何だろう、と行ってみる。
 ところが、覗き窓から見えた範囲では、20席の法廷が18席まで埋まってた。証人尋問をやってたから、実質19席埋まってるわけか。
 今日はたいがいの法廷がやたら暑く、疲れた体でそんな窮屈なとこへ入ってもなぁ、と帰ることに。そばを食べずにとっとと帰ればよかったか…。

人気blogランキング ←5月21日19時30分現在、週間INが330でtwozero位~happy02

        flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫) Book 裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫)

著者:高山 俊吉
販売元:講談社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

裁判長!話が違うじゃないですか-国民に知らされない裁判員制度の「不都合な真実」 (小学館101新書) Book 裁判長!話が違うじゃないですか-国民に知らされない裁判員制度の「不都合な真実」 (小学館101新書)

著者:池内 ひろ美,大久保 太郎
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

最終弁論を制限した理由

5月20日(水)

run 9時50分から東京簡裁534号法廷で…。
 と大廊下を南端へ歩く途中、530~532号法廷の小廊下に人だかりが。
 なんだ? まだ時間がある。開廷表を見に530号法廷の前へ。
 したらびっくり。仙波敏郎さんと大河原宗平さんのお姿がsign03
 東京地裁・民事36部・530号法廷(田中一郎裁判官)で10:00~17:00、「配転命令無効確認等」の証拠調(本人・証人)があるのだった。原告は個人で、被告は「オリンパス株式会社外2名」。
 その傍聴に、なぜ仙波さんと大河原さんが? あとで少し傍聴して、社内の不正をコンプライアンス委員会に通報したところ不当な配転命令を受けて…という事件らしいとわかった。“内部告発つながり”か、うむぅ。

現職警官「裏金」内部告発 Book 現職警官「裏金」内部告発

著者:仙波 敏郎
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 534号法廷は私のメモミス。おかげでお2人に会えた。メモミスもけっこう役に立つじゃん。えへへ。

clip 9時50分から簡裁826号法廷で、5月15日に第1回を傍聴した「暴行」の判決。
 罰金10万円、未決勾留日数のうち20日を、その1日を金5000円に換算して、その刑に算入。つまり満つるまで算入。どうしても見届けておきたかったのだ。
 9時57分閉廷。

 10時20分から東京高裁520号法廷で「道路交通法違反」の判決が…。

clip 高裁520号法廷に入ると、10時からの「詐欺」の判決が言い渡されるところだった。
 控訴棄却。未決60日算入。共犯者ら4人と共謀しての交通事故の保険金詐欺、被害額は841万円余り。原判決は懲役1年6月。

clip 続いて10時10分から「強盗、建造物侵入、強盗致傷」の判決。
 あれ? 被告人は「なんでだろ~」の踊るほうの人に5%くらい似てる、と思ったら、東京地裁での判決が1月16日13時15分から16時へ延びた事件だった。
 控訴棄却、未決60日算入。原判決は懲役10年。

clip 続いて10時20分から…。これも私の勘違い。「道路交通法違反」ではなく、「神奈川県青少年保護育成条例違反、児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律違反」の判決だった。被告人氏名が非常に珍しいというかあり得ない氏名だったので、手帳に期日を書いたのだった。
 原判決破棄、懲役1年6月、執行猶予4年、原審における訴費負担。
 あとで調べたら、「ゴスロリのカリスマが…」と報じられた事件だった。被害金300万円を被害者は受領し、処罰は裁判所にゆだねるというところまで処罰感情は軟化したんだそうだ。
 被害者に対し相応の弁償、賠償をしたかどうか、もちろん大事なこととは思うが、「地獄の沙汰も金次第」、これは現実に確かに言えると思う。

clip 11時から地裁818号法廷(江見健一裁判官。某噺家さんに似てるよね)で、「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律違反、傷害」の新件。
 10時32分、外の廊下に人影なし。あそっか、10時から女性被告人の「常習累犯窃盗」が入ってる、みんなそれから傍聴してるんだな、とドアの覗き窓から除くと、やっぱり半分以上かな、埋まっていた。制服の中学生がだいぶ居て、バーの向こう側では被告人質問をやっていた。
 たぶん小さな声だろう、途中で入ったら迷惑になる、と外で待ってたら、数人がきて、ええぃ、そんならもう、と私も入る。

 前科4犯は、置き引き1件と賽銭泥3件、本件も賽銭泥。
 弁護人の最終陳述がだいぶ変わってた。要するに、再犯や更生のことをあれこれ言うのは、安定した生活が保障されてる者が言えることであって、こういう被告人に刑を科せばいいってもんじゃない、形式的な弁護で良いのか自問する、刑罰より保護が大事だと、そんなふうな趣旨のことを言うのである。
 私としては、だから刑務所こそが実質的な保護施設、歪んだ形の保護施設なのであり、その保護施設へ送るための裁判は手続き、儀式のようもの、という側面は否定できないだろうと思う。
 途中、こんなことがあった。
裁判官 「その次、××から××まで、飛ばして読んでください」
 最終弁論要旨の写しを裁判官は読みながら、弁護人が朗読するのを聞いているのだ。
弁護人 「(面食らって)ふぅん、あ、そう…これ…なんで? 具合が悪いんですか」
裁判官 「ちょっとこれ、かなり具合が悪い…」
弁護人 「…制限する理由があるんですか」
裁判官 「可哀想でしょ。(自分は壇上で)読んでますから、ここで読む(朗読する)のはヤメてください」
弁護人 「(不満そうに)…あ、そうですか…」

fish それが10時50分頃に終わり、次の被告人が弁護人とともに入ってきた。ペンシルストライプの黒系の細身のスーツ、白シャツ、黒ネクタイ。ちょい長めの茶パツ。すらっと背の高い、目の大きい、えらく格好いい男性だった。
 10時53分、江見裁判官が登壇し、言った。
裁判官 「中学生のみなさん、質問があれば…」
 質問を受けるというのである。へぇ、中学生たちはどんな質問をするんだろ。
 が、みな、しーんとしてる。引率の教師らしき男性が言った。
男性  「あと16人、下にいるんですけど…」
 だからどうだというのか、よくわからなかった。
 10時56分、その16人だろう、中学生がぞろぞろ入ってきた。そして、どういうわけだか、すでに座っていた生徒らも含め、全員がぞろぞろ出ていった。

clip で、11時から「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律違反、傷害」の新件。
 検察官による冒頭陳述と書証の要旨告知によれば、被告人は、些細なことから爆発的に激昂して暴力をふるい、興奮が収まると劇的に優しくなって謝罪し、二度としないと誓う、そのくり返し…つまり典型的なDVなのだが、証人尋問(被告人の母親。チョー美人)と被告人質問によれば、話はぜんぜん違い、妻のほうが異常なところがあるらしいのだった…。
 しかし、否認ではなかった。事実関係に違うところはあるけれども、争わないというのだった。
 書証の要旨告知が長く、証人尋問が始まったのが11時32分、被告人質問が始まったのが11時58分sign01 12時41分閉廷。

イラストで学ぶ配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律 暴力のない社会を目指して   [本] イラストで学ぶ配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律 暴力のない社会を目指して [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

clip ここ数日、夜に3~4時間しか寝てない。今日は19時から「裁判員制度はいらない!大運動」のデモがある。いったん帰宅し、2時間ほど寝て3時間ほど仕事を…との予定だったが、せっかく仙波敏郎さん、大河原宗平さんが来てるんだからと、地裁民事530号法廷へ。午後は13時10分からというので。
 オリンパス側の社員の尋問を途中に、13時30分、出る。

sleepy 13時30分から東京簡裁で「自動車運転過失傷害」の新件があるけど、あきらめ、電車内でよく眠れるようにと、地下の藪伊豆でかけそば大盛り290円。
 それが功を奏したか、降車駅を乗り過ごし、帰宅したのは15時過ぎ。ナニやってんだか…。

note 19時、日比谷公園の霞門から、「裁判員制度はいらない!大運動」のデモがスタート。「裁判員の参加する刑事裁判に関する法律」施行の前夜とあり、報道陣が多かった~。
 大運動のデモ参加は3回目という男性は、奥さんと裁判員制度について話し、意見が合わずケンカになってたんだが、奥さんは高山俊吉弁護士のサイトを見て考えを改め、今日は夫婦そろって参加ですょと笑ってた。
 20日のデモの写真は「裁判員制度はいらない!大運動」にあり。さて私はどこにいるでしょう?

      flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫) Book 裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫)

著者:高山 俊吉
販売元:講談社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

裁判長!話が違うじゃないですか-国民に知らされない裁判員制度の「不都合な真実」 (小学館101新書) Book 裁判長!話が違うじゃないですか-国民に知らされない裁判員制度の「不都合な真実」 (小学館101新書)

著者:池内 ひろ美,大久保 太郎
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 この本も面白いょ。

アメリカ人弁護士が見た裁判員制度 (平凡社新書) Book アメリカ人弁護士が見た裁判員制度 (平凡社新書)

著者:コリン・P. A. ジョーンズ
販売元:平凡社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2009年5月20日 (水)

後続車の激突を予見し身構えた!

5月19日(火)

clip 10時から東京地裁706号法廷(西連寺義和裁判官)で「業務妨害」の新件。
 報道された事件だから早々満席になるかと思ったが、ぜんぜん。同じ10時から別の法廷で「死体遺棄・殺人」の審理、さらに別の法廷で「強盗・銃砲刀剣類所持等取締法違反」の新件があり、みなさんそっちへ行ったのか…。

 この事件は、普通の(いっそ善良な)人物が一線を越えてしまったパターン、に属するといえるだろうか。
 求刑は懲役1年6月。10時47分閉廷。

clip 11時から、4月28日に審理を傍聴して気になってた、東京高裁805号法廷(山崎学裁判官)の「道路交通法違反」の審理。
 「0-10度」という言葉が出た。おおっ、レーダ式だsign01 0-10度は三菱だっけ日本無線だっけ。松下はもう撤退したんだっけ。なんかネズミ捕りを遠いもののように感じて居る不思議…。

 測定値は74キロだという。検察証拠にある地番では、0-10度の設置は成り立たず、また、いずれの証拠もツネオカ氏(メーカー社員らしい。私はその人、知らないと思う)自身が関与しており、そんなこんなで犯罪の証明がなく、よって被告人は無罪、との主張らしかった。
 次回判決。11時03分閉廷。
 山崎裁判長のニコニコ感からしても、間違いなく控訴棄却だろう。

libra 速度違反事件が、もしも裁判員裁判に付されたら、無罪になるか。
 以前は、たちまち無罪だ、と思ってたんだけど、裁判員制度のことが以前よりわかってくるにつれ、懐疑的になってきた。
「警察が長年使ってきたキカイが、まさか間違ってるはずないだろう。無実の確たる証拠でもない限り、無罪にはできんでしょ」
 とか消極的にでも思う裁判員が6人のうち2人いればいいのであり、裁判官はそっちへ優しく厳かにリードするだろうから…。

clip 11時から地裁713号法廷(福崎伸一郎裁判官)で始まってる「自動車運転過失傷害・道路交通法違反」の新件へ、途中から入ってみた。
 CDを入れ替えるのに脇見して、前方停止車両の最後尾に60~70キロの速度で、ノーブレーキで突っ込み、歩いて逃げた、という事件。これも被害者参加。
 被告人車両は大破したが、最後尾車両の運転者の被害は軽く、重大な玉突き事故にもならなかったらしい。
 なぜ? 最後尾車両の運転者は後方に注意を払っており、追突されると思って身構え、サイドブレーキをかけフットブレーキを強く踏んだのだという。うっわ~、すっごい運転者だねsign01 検察官席にいる、あの若干茶パツの、太めというかがっちりした男性が、その運転者なのか。おお~。

restaurant 地下の食堂でA定食460円。今日は鶏の唐揚げのデミグラ風ソース煮、だっけ? ゆで卵を半分とブロッコリをひと欠け載っけるあたり、心配りを感じさせる。
 7階の一般待合室で座ったまま少し仮眠して…。

clip 13時15分から地裁710号法廷(登石郁朗裁判官)で「覚せい剤取締法違反」の判決を、時間が空いたのでちらっと傍聴してみる。
 被告人は、報道の写真とはずいぶん違ってたが、ちょっとただ者じゃない感じの美人だった。
 身柄(拘置所)。刑務官は、若い女性と中年男性で、女性のほうだけ半袖だった。女性は若い美人。前に見かけた彼女?

 懲役3年、未決20日算入、覚せい剤8袋没収。
裁判官 「二度と裁判所へ現れないように。これでヤメないと(刑務所を)出たり入ったり、一生を棒に振ると思いますよ」
 13時18分閉廷。

clip 小廊下の奥の非常階段を駆け降り、地裁409号法廷(秋吉淳一郎裁判官)へ。13時30分から、交通ジャーナリストとして気になる「器物損壊」の新件へ。
 被告人(身柄、拘置所)は、白髪で眉も白髪のお爺ちゃん。報道での印象とえらい違うな…と思ったら、13時25分から「窃盗」の判決が入ってたのだ。
 通行人に抱きつき着衣のポケットから財布を抜き取る手口で、累犯関係となる前科もあり、懲役3年、未決30日算入。

clip それが終わって「器物損壊」。東京地裁のマニア諸氏(「マニア」という言い方、適当じゃないかもしれないが、とりあえず。以下同)が続々と集まってきた。おお~! なんかうれしいような、頼もしいような、言い難い気分。

 被告人は在宅(つか非身柄)で、普通にマジメにこつこつやりそうな男性。車のタイヤをパンクさせた動機は、自宅前の道路が舗装されて(?)交通量が激増し、騒音等で引っ越しを考えるほどになり、警察などに相談したがどうにもならなかったので…ということらしい。追起訴があるとのことで(被害者を少し増やすんだろう)、20分足らずで閉廷。
 現場近くの道路を私は昔、オートバイやトラックでよく走った。これは現場を見てこなければ。

beer 思うんだけど、傍聴マニアって、たいてい個々に法廷から法廷へ動いており、かつ、東京地裁はめっちゃ事件数が多いから、傍聴したくてできない事件はいっぱいあるわけだよね。
 もしも東京地裁の傍聴マニアが“傍聴結社”をつくって、情報を自在に交換できるようになったら、量の変化は質の変化をもたらす、と言ったのはヘーゲルだったか、たいへんなことになる…可能性があるんじゃない?
 次回期日を決めるとき、主任傍聴人のスケジュールも裁判官は尋ねる、それも夢じゃないかも。だぁって、あれだけ国民に参加してほしいという(言うだけじゃなく罰則付きで強制参加させる)最高裁なんだもの。
 霞が関倶楽部、霞っ子クラブに続いて、新たなグループ、たぶんものすごくゆるやかなグループなんだろうけど、そんなの誕生したら面白いんじゃないか。
 まずはグループ名、霞っ子クラブの次だから、うーん、禿げっ子クラブ? ほっとけ、バカ野郎っ!

 昨年だっけか、傍聴マニアの忘年会、新年会をおそるおそる提案したのは。マジでいっぺん試してみてもいいかもしんない。適当な幹事がいれば。coldsweats01

人気blogランキング ←5月20日2時30分現在、週間INが330でtwotwo位~happy02

 ああっ、とうとう20日なってしまった!
 5月20日(水)日比谷公園の霞門(厚労省と弁護士会館の前)に19時集合sign01
 
裁判員制度はいらない!大運動」のデモだよ~sign03 コースはリンク先sign03

 16時頃に傍聴が終わって19時まで間が持たない、という方は、裁判所の向かい、総務省の地下の食堂で、そばでも食べつつ一杯やるといいです。ゲソ揚げとか、つまみもたくさんある。
 あの庁舎は、最近急に変わってなければ、入館票に「行き先:食堂」と書いて入館パスの交付を受けられる。たしか17時30分から飲ませるはず。それまで、売店でペンのインク芯を買うのもよし。文房具の売店は1割引。
 総務省のそば食堂は、地下の外務省側。その前を素通りして、奥へ奥へと入っていくと、まず右手に喫煙室があり、コンビニとかマクドナルドとか、店名は忘れたけど他の食堂とか、いろいろある。そのへんから1階へ上がり、もっと奥へ行くと、国土交通省の食堂とかある。そっちは、夕方以降に酒飲ませる店があるか、最近は確認してない。
 どうです、探検したくなったでしょ(笑)。探検して一杯やったら、さて、デモだsign03

        flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫) Book 裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫)

著者:高山 俊吉
販売元:講談社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

裁判長!話が違うじゃないですか-国民に知らされない裁判員制度の「不都合な真実」 (小学館101新書) Book 裁判長!話が違うじゃないですか-国民に知らされない裁判員制度の「不都合な真実」 (小学館101新書)

著者:池内 ひろ美,大久保 太郎
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2009年5月19日 (火)

売春婦の憤激

5月18日(月)

 以下、5月15日付け産経ニュースの冒頭部分。太字は今井。

【どうする、どうなる裁判員制度】(1)ライター 北尾トロさん 国民参加で「流れ」は変わる
 一歩踏み出す値打ちはある制度、と思っています。運用やルールなど完璧(かんぺき)ではないけれど、これだけ時間とお金と人材を使って準備してきて、そんなにデタラメではないだろうと。

 「これだけ時間とお金と人材を使って準備してきて、そんなにデタラメではないだろう」って、そんなデタラメな論法はない(笑)。つか、その論法は“行政性善説”に基づくというほかなく、そんな人が裁判に参加するほど危険なことはない。
 これは、北尾さんが、いつものようにニコニコと、ある種の冗談か皮肉で言ったんじゃないか、と想像される。

 しかしsign01 産経ニュースは、冗談や皮肉のニュアンスなしで、記事の冒頭に持ってきてる。仮に仮に北尾さんが若干本気で言っていたとしても、伏せることなく、あえて冒頭に持ってきてる。そのこと自体が、非常に面白いと私は思うわけ。

 じつは産経新聞は、2月28日にも、東京地裁で行われた模擬裁判――同じシチュエーションで全国で既に36回行われており、有罪20件、無罪16件――を報じるに当たり、裁判員役だった2人の女性のコメントを、こう紹介している。

 終了後、裁判員役の主婦は「夫を亡くした被害者の立場に身を置いて考えた。スッキリした」と満足げに話した。一方、別の女性は「ずっと無罪だと考え、無罪に手を挙げようと思ったが、周囲の雰囲気に流され、有罪にした」と話した。  

 あっちゃ~sign01 被害者は普通、逮捕・起訴した警察・検察の話を信じ込んでる。「否認する被告人は厳罰に!」という立場のはず。情状ではなく事実を争う事件で、被害者の立場に身を置いたとは、バリバリ先入観に満ちた事実認定をしたと激白してるに等しいsign01
 裁判官3人が有罪なら、裁判員6人のうち2人を「流され」るムードへ誘導すれば、簡単に有罪にできるところ、やる気または好奇心があって進んで裁判員役になった人でさえ「周囲の雰囲気に流され」るんじゃ、嫌々出てくる裁判員は…sign01 
 なんでわざわざ、よりによってこんなコメントを載せたのか。でしょ?

 やっぱ、いろいろ事情があって――ここはやっぱり『官僚とメディア』第8章「最高裁が手を染めた『27億円の癒着』」参照――会社としては裁判員制度推進の姿勢を崩せないけど、あまりにデタラメな制度ゆえ、ちくりちくりと刺してやれ…そういうことなんじゃないか。
 だから、上掲の産経ニュースの記事も、その線上にあるのかな、非常に面白い、と私は言うわけ。深読みしすぎ?

官僚とメディア (角川oneテーマ21 A 62) Book 官僚とメディア (角川oneテーマ21 A 62)

著者:魚住 昭
販売元:アスキー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 さて…。

clip 10時40分から東京地裁533号法廷(神田大助裁判官)で、3月2日に第1回を、4月14日に第2回を傍聴した、「道路交通法違反、業務上過失傷害、犯人隠避教唆」と「犯人隠避教唆」(被告人は2人)の判決。
 前者は懲役2年、後者は懲役10月、いずれも執行猶予4年。

 やはり、事故の身代わりになった者が罰金を払わず、労役場留置が身近に迫ったことから、発覚したんだそうだ。
 後者は、酒気帯び運転(&事故?)で現在執行猶予中だが、猶予判決を受けたのは本件犯行後であり、本件は確定前の余罪に当たるので、と裁判官。そっか~。
 10時57分閉廷。

clip 11時から地裁714号法廷(福崎伸一郎裁判官)で、女性氏名の被告人の「傷害(&暴行)」の新件。
 714号は20席。もう入れないかと思ったが、まだ半分以上空いていた。
 ただ、11時ちょうどに入ったらもう「傷害」の起訴状朗読が終わるところだった。
 すぐに「暴行」の追起訴状の朗読。
 被告人(身柄)は何歳か、人定質問を聞きのがしたので不明。かなり小柄で、ちょい太めの女性だった。前科なし。売春などで前歴4回。
 要するに、インターネットカフェで泊まりつつ、新宿歌舞伎町で売春婦(立ちんぼ?)をしていたところ、新たに同業を始めた被害女性との間で、互いに暴言を言い合うなど反目するようになり、今年3月、地球会館前の路上において、被害女性から「ブス」「バカ」と言われて憤激し、つかみ合いになり、自分の腕を掴んだ被害女性の拇指付近を、バッグから取り出したカミソリで切った…。5月に、都下のドンキホーテの店内でカップルとトラブルになり、カップルの男性の腹を2回蹴った…。

美しき諍い女 無修正版 / エマニュエル・ベアール 美しき諍い女 無修正版 / エマニュエル・ベアール

販売元:イーベストCD・DVD館
楽天市場で詳細を確認する

 「傷害」のほうは素直に認めるが、「暴行」のほうは蹴ったのは1回なんでそこは認められません、と被告人。

 私なんかは、大事なのは刃物を用いた「傷害」のほうであり、「暴行」は蹴ったのが1回でも2回でも判決には影響しないだろう、否認したって、「2回蹴った」で書類が出来上がってる以上、どうせ結果的には2回と認定されるだろうし、時間のムダだと――それは良くない考えと思いつつ――思うのだが、弁護人は、書証のうち「2回蹴った」となってる部分をぜんぶ不同意とした。それも、何行目のどこからどこまで、という特定ではなく、「2回蹴った」とある部分を不同意、という言い方で。
 だもんだから、次回、そのカップルを証人尋問することになった。
 でもって、最初裁判官は5月26日を提案し、6月1日、6月2日、6月8日、6月11日を提案したが、弁護人も検察官も次々差し支えを言い…。
 検察官がなぜそんなに差し支えなのか。主任検察官は初めて見るタイプの新人(だろうと思う)で、指導・補佐役の相検察官(そんな言い方しない?)が自分の事件の期日等があり差し支え…だったのかな。

日本売春史 日本売春史

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

 なんにしても、弁護人と検察官とが差し支え、差し支えで、被告人は(最初の提案から)2週間もよけいに勾留されることになってしまったわけだ。
 実刑なら、その分は未決算入となるんだろうけど、被告人は前科なし、執行猶予の可能性は低くないはず。
 執行猶予の場合は、未決勾留日数のうち14日を1日金5000円に換算し、被告人に支給する、ちぅのはどうでしょう。7万円は多すぎる?
 11時33分閉廷。

subway いちおう12時までの予定だったその「傷害」が11時33分に終わった時点で、よしっ、今日はもう帰ってしまえっsign03 と決めた。
 13時30分からの「常習累犯窃盗(変更後の訴因:特殊累犯窃盗)」(だっけ?)の審理は、そんなに傍聴したいわけじゃなく、今日傍聴したいのは、14時30分からの「公務執行妨害、器物損壊」と、16時からの「強要」だが、13時30分まででも2時間弱、空いてしまう。もったいない、ここはひとつスパッと帰り、やることをやろう、と。
 よくお会いする素敵なご婦人と素敵な殿方に、もし可能なら16時からの「強要」を傍聴してくれちゃったりなんかするとうれしいなぁと、未練たらしく暗に強要し、食事もせずに帰る。だぁって、ここで食事したら、ずるずる居続けることになりかねないから。

sun 帰宅し、着替えて布団を干し、有酸素散歩約1時間。例の立ち食いそば屋でかけそば大盛り320円を食べ、公園へ。陽を浴びながら、カミュの『異邦人』を、レエモンがアラビア人に切られて治療を受けたところまで読み、ベンチで仮眠。

異邦人 (新潮文庫) Book 異邦人 (新潮文庫)

著者:カミュ
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

baseball 帰り際、フェンスの高いところに挟まってしまったボールを、推定5~6歳の男児らが取ろうとして取れないふうだった。が、私は素通り。寝起きの体であそこまで登れる自信がなかったし、何より、『異邦人』の影響で気怠い気分になっていたのだ…。

人気blogランキング ←5月19日0時30分現在、週間INが290でtwotwo位~happy02

 5月20日(水)日比谷公園の霞門(厚労省と弁護士会館の前)に19時集合、「裁判員制度はいらない!大運動」のデモだよ~sign03 コースはリンク先sign03

        flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫) Book 裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫)

著者:高山 俊吉
販売元:講談社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

裁判長!話が違うじゃないですか-国民に知らされない裁判員制度の「不都合な真実」 (小学館101新書) Book 裁判長!話が違うじゃないですか-国民に知らされない裁判員制度の「不都合な真実」 (小学館101新書)

著者:池内 ひろ美,大久保 太郎
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2009年5月17日 (日)

岩手の17歳女性殺人・死体遺棄事件 緊急記者会見

岩手・川井女性殺害 容疑者の家族ら再捜査を求める
 岩手県川井村で昨年7月、栗原市の無職佐藤梢さん(17)=当時=の遺体が見つかった事件で、殺人容疑で全国に指名手配されている同県田野畑村出身の無職小原勝幸容疑者(29)の家族や知人らは13日、県警に再捜査を求めて、事件前後の容疑者の行動などを書き留めた資料を提出した。
 関係者らによると、県警は聞き込み捜査などが不十分なままに指名手配したとしている。市民団体「明るい警察を実現する全国ネットワーク」(東京)のメンバーらと記者会見した小原容疑者の弟(22)は「兄が生きているならば、姿を見せ真実を語ってほしい」と話した。
 県警は「今後の捜査の参考にさせていただく」とコメントした。

 と5月14日付け河北新報。
 なんだかちょっと普通じゃない内容のニュースだが、多くの読者は、「殺人容疑者の身内がなんか警察に文句を言ったのか?」との印象を受けるのかもしれない。

 しかし、「明るい警察を実現する全国ネットワーク」とは、元北海道警察釧路方面本部長・原田宏二さんたちのグループだ。

警察VS.警察官 Book 警察VS.警察官

著者:原田 宏二
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 同日付けの毎日新聞・岩手版の記事(見出し込みで4段)によれば、「小原容疑者」に「殺害」されたとされる佐藤梢さん(当時17歳)の、なんとその祖母も参加したという。同記事には黒木昭雄さんの氏名もある。黒木さんはあの事件を追っかけていたのだ。
 こっ、これは…sign03

 秋田連続児童殺害事件 警察はなぜ事件を隠蔽したのか 秋田連続児童殺害事件 警察はなぜ事件を隠蔽したのか
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

警察の世界のお約束
配信元:電子書店パピレス
提供:@niftyコンテンツ

人気blogランキング ←5月17日17時50分現在、週間INが370でonenine位~happy02

        flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

「自己責任の社会」と裁判員制度

 『警察公論』(立花書房)の2009年1月号に、藤田昇三・最高検察庁裁判員公判部長が「新春随想 裁判員制度元年」として4ページ書いてる。
 その中にこんな部分がある。

 我が国は,20世紀末以降の社会経済情勢の変化に対応して進められた経済構造改革,各種の行政改革に伴い,事前規制・調整型社会から自己責任の原則に基づく事後チェック,救済型社会へと変貌している。
    (中略)
 自己責任の社会においては,国民は単なる統治の客体ではなく統治の主体として統治機能に関与することが求められる。

 「各種の行政改革」の1つに、補助金を減らすかわり、駐車違反の“バッキン”を地方の財源として与える、という“トンデモ改革”があったんだよね~。
 その詳しいこと、特にカネの動きについて、5月20日発売の『ドライバー』(6/20号)の「覆面パトは二度サイレンを鳴らす」に書いたよ~。

 私は交通違反が専門だから、それがどんなに“トンデモ政策”か、読み解くことができるけど、知らない人は「おぉ~、行政改革か~」と素通りしてしまうんじゃない? 「改革」という文字だけが印象に残るんじゃない? いや、私だって、知らない分野については…。せめて「改革」じゃなく「改変」とでも言ってくれればいいのにね。言うわきゃないか(笑)。 

driver 2009年 6/5号 [雑誌] Book driver 2009年 6/5号 [雑誌]

販売元:八重洲出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 「自己責任の社会」とは、ぶっちゃけ、福祉を削り、安くていつでも切り捨てられる労働力を大幅に増やし、切り捨てられた者は野垂れ死ぬなり自分で勝手にやれ、という社会なわけでしょ? そういう社会(当然、犯罪が増えることが予想される)では、「統治の主体として統治機能に関与」と称して、犯罪者を国民に裁かせることが求められる…“切り捨てられた感”を弱める必要がある…そういうことなんだろうか。

 ま、なんにしても、裁判員制度は「自己責任の社会」との関連で出てくるわけだ。ふぅん…。

人気blogランキング ←5月17日10時00分現在、週間INが360でoneeight位~happy02

 5月20日(水)日比谷公園の霞門(厚労省と弁護士会館の前)に19時集合、「裁判員制度はいらない!大運動」のデモにがあるよ~sign03
 コースはリンク先に出てるよ~。

        flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫) Book 裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫)

著者:高山 俊吉
販売元:講談社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

裁判長!話が違うじゃないですか-国民に知らされない裁判員制度の「不都合な真実」 (小学館101新書) Book 裁判長!話が違うじゃないですか-国民に知らされない裁判員制度の「不都合な真実」 (小学館101新書)

著者:池内 ひろ美,大久保 太郎
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2009年5月16日 (土)

自信をもって浮気できるのは

 以下、5月16日付け朝日新聞の一部。太字は今井。

陪審員、評議の内容を新聞社に暴露 英で有罪判決
 【ロンドン=土佐茂生】陪審制をとる英国で、評決に不満を持った陪審員の男性が評議の内容を新聞社に暴露したことをめぐり、英高等法院は13日、男性と記事を掲載した英紙タイムズに対し、陪審員室の秘密を暴露した罪で有罪の判決を出した。量刑は後日言い渡される。
 この男性は、07年に裁かれた男児傷害致死事件で陪審長を務めた。医療専門家の証言から、被告を有罪とすることは難しいと思っていたが、評議の結果は多数決で有罪に。これを不満として同年12月、タイムズの記者に「陪審長を選んだ3分後には、陪審員の総意が出ていた。有罪10人、無罪2人だった。その後、何も変わることはなかった」などと内容を暴露した。

 報じられてる「暴露」の「内容」は、プライバシーを含んでいない。いわば外形的なことだ。「有罪10人、無罪2人」とか、むしろ公開するほうが適当じゃないの?
 もちろん、「などと」となっており、「暴露」した内容は他にもあるんだろう。
 記事はあえて、「そんなことしゃべったくらいで、なんで有罪判決なの」という印象を与える「暴露」部分のみ取り上げたのか。あるいは、他の「暴露」部分も同様だったのか。
 で、記事はこう続く。

 判決は、陪審員の守秘義務を定めた法廷侮辱法違反にあたるとして有罪とした。タイムズ側は「報道の自由」を掲げて無罪を主張したが、裁判官は「陪審員が自信を持って考えを表明できるのは、発言内容が外に漏れないとの理解があるからだ」として受け入れなかった。

 それって、「夫(または妻)が自信をもって浮気できるのは、浮気内容が妻(または夫)に漏れないとの理解があるからだ」というのに似てない?
 自信をもって考えを表明できるのは、その考えに自信があるから、外へ漏れても胸を張っていられるから、ではないのか。

 裁判の場合、「検察立証は十分と自信をもって判断できたから」でないと困る。もっと言えば、国民が裁判に参加するのは、国(裁判官)から国民(被告人)を守るためなわけで、「ここまで立証が尽くされている以上、もう守れない。有罪だ」と自信をもって言えるから有罪、そうでないと困る。
 外に漏れて困るような考えは、最初から表明すんな!

※ ちなみにdownこの本によると、アメリカでは陪審によるマスコミ等への発言はOKなんだそうだ。

アメリカ人弁護士が見た裁判員制度 (平凡社新書) Book アメリカ人弁護士が見た裁判員制度 (平凡社新書)

著者:コリン・P. A. ジョーンズ
販売元:平凡社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 アメリカの陪審は、有罪・無罪(非有罪)を国民だけで決める。イギリスもどうやらそうらしい。
 日本の裁判員制度は、国民だけに決めさせない。評議に裁判官が参加し、「わからないことはどうぞ聞いてください」とやる。裁判官がリードするわけだ。
 しかも、多数決の票は裁判官にもsign01 与えられる。裁判官3人が有罪なら、6人の裁判員のうち2人を有罪に導けば、裁判員4人が無罪意見でも、5:4で結論は有罪。
 5:4で有罪だったこと、裁判員2人を裁判官はどう導いたか、それは「評議の秘密」であり、裁判員にだけsign01 罰則付きの守秘義務が生涯課される…。

第七十条  構成裁判官及び裁判員が行う評議並びに構成裁判官のみが行う評議であって裁判員の傍聴が許されたもの経過並びにそれぞれの裁判官及び裁判員の意見並びにその多少の数(以下「評議の秘密」という。)については、これを漏らしてはならない。

第百八条  裁判員又は補充裁判員が、評議の秘密その他の職務上知り得た秘密を漏らしたときは、六月以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。

 こういう“秘密の”制度をつくることが、「司法に対する国民の理解の増進とその信頼の向上に資する」というのが、どうも私には理解し難い。

第一条  この法律は、国民の中から選任された裁判員が裁判官と共に刑事訴訟手続に関与することが司法に対する国民の理解の増進とその信頼の向上に資することにかんがみ、裁判員の参加する刑事裁判に関し、裁判所法(昭和二十二年法律第五十九号)及び刑事訴訟法(昭和二十三年法律第百三十一号)の特則その他の必要な事項を定めるものとする。

 国の兵隊さんが敵陣を砲撃するとき、くじで選任した国民に砲弾を運ぶお手伝いをさせ、もって戦争に対する国民の理解の増進とその信頼の向上に資する…何サンチの砲弾をどこ方面へ何発撃ったか、しゃべってはいけません…そういうのに近いんじゃないか、という気がする。
 敵さん、敵さん、我が陣から飛んでった砲弾は、国が勝手に撃ったんじゃないっス、国民といっしょに撃ったんですからネ…そんなものも見えてるような気がする。

人気blogランキング ←5月16日12時50分現在、週間INが350でtwoone位~happy02

 5月20日bell裁判員制度阻止記念日birthdayの前日)水曜日日比谷公園の霞門(厚労省と弁護士会館の前)に19時集合デモに出発するよ~sign03 コースはリンク先に出てるよ~。

        flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫) Book 裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫)

著者:高山 俊吉
販売元:講談社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

裁判長!話が違うじゃないですか-国民に知らされない裁判員制度の「不都合な真実」 (小学館101新書) Book 裁判長!話が違うじゃないですか-国民に知らされない裁判員制度の「不都合な真実」 (小学館101新書)

著者:池内 ひろ美,大久保 太郎
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

新聞も読みきらんかった人間が

 14日(木)の「裁判員制度はいらない!大運動」のデモは、出発時よりだいぶ増えてたそうだ。出発時に最後尾だったマニア氏が、自分は最後尾では全くなくなったと言ってた。おお~。

 次の(東京での)デモは、5月20日(裁判員制度阻止記念日の前日happy02水曜日日比谷公園の霞門(厚労省と弁護士会館の前)に19時集合だよ~sign03 コースは冒頭のリンク先に出てるよ~。なんか私、最近デモが楽しくなってきちゃって。coldsweats01

5月15日(金)

clip 10時から東京簡裁534号法廷(木田正彦裁判官)で「道路交通法違反」の新件。今年度(会計年度)は道交法がけっこう来てます、来てます!
 ここ2年くらいか、身柄で満つるまで算入(その意味、『裁判中毒』参照)が多い…。

 裁判中毒 傍聴歴25年の驚愕秘録 裁判中毒 傍聴歴25年の驚愕秘録
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

 ところが今回、被告人は在宅。一見、何気ないカジュアルな服装なんだが、あれはけっこうカネがかかってると見た。被告人はだいぶお洒落と見た。私の目じゃアテになんない? ふんっ。

 首都高速・中央環状線・内回り、足立1-29のオービスⅢによる、超過56キロ(測定値116キロ)の事件だった!
 夜、後続車が接近してあおってきて、しかし左車線には空きがなく、やむを得ず、100キロで走る左車線のトラックの前へ出ようと…。
弁護人 「法律上、緊急避難が成立するものと考えております」
 情状じゃなくて、無罪主張なわけだ。
 ここまでだと、どういう判決か100%予想できる。だが弁護人は「今、書証を探して」いるそうだ。何が出てくるのか。

 驚いたのは、被告人車両が首都高速に入った時刻と出た時刻が、甲号証にあったことだsign03 そんなの初めてsign03 被告人車両にはETC車載器が登載されてたんだろう。そういう時代になったんだ~。
 弁護人は被告人質問を次回にと言い、まぁ、書証のことを決めてから被告人質問が適当と裁判官も判断したのか、11時30分までの予定のところ、11時07分閉廷。

clip おかげで、11時20分から簡裁826号法廷(虎井寧夫裁判官)での「暴行」へ、余裕で行けた。
 やっぱり、私が『裁判中毒』で書いたと同じことを皆さん考えるのだろう、コアなマニア諸氏が続々と集まってきた。

 被告人(身柄、留置場)は54歳。私と同じだ。私は前科2犯だが、被告人は前科12犯。窃盗、常習累犯窃盗、覚せい剤、強盗など。
 生活保護、月に8万1千円を受け、施設で生活。覚せい剤精神病による被害妄想なのかどうか、信号で停止中のタクシーがガンつけてるんじゃないかと思い、「この雲助野郎が」と言ったところ、「お前にそんなこと言われる筋合いはない、それがどうした、ヤクザが偉いのか」と返され、カーッとなって拳骨で顔面を1回殴った…。

覚せい剤精神病と麻薬依存 Book 覚せい剤精神病と麻薬依存

販売元:東北大学出版会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

自我崩壊 心を病む 不条理を生きる   [本] 自我崩壊 心を病む 不条理を生きる [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

 この被告人、お顔というか面構えが、非常に良かった。もう25年ほど前になるか、故・マルセ太郎さんにお会いしたとき、ものすっごい顔の人だと思ったが…。

芸人マルセ太郎 写真集  /角田武/撮影+編集 武居智子/編集+文 [本] 芸人マルセ太郎 写真集 /角田武/撮影+編集 武居智子/編集+文 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

マルセ太郎 記憶は弱者にあり―喜劇・人権・日本を語る Book マルセ太郎 記憶は弱者にあり―喜劇・人権・日本を語る

著者:森 正
販売元:明石書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 この被告人も、マルセさんに劣らないというか。顔面力!
 しかもっ! 「あるいは」とか「睡眠」とか「病気を呈してますので」とか、前科12犯の被告人が普通あんまり言わない言葉をまじえ、思い浮かんだ単語を投げつけるみたいなんじゃなく、文法的に正しい文章にして言う、というところがあり、変わってるなぁと思ったら…。
被告人 「小説家を志してたんですが…夢としては小説家になりたいです…いろいろ本や文献…新聞も読みきらんかった人間が、いろいろ語彙も豊富になりまして…」
 おお~! もちろん、才能と努力と運がうまい具合に結晶しなければ、ちょっとやそっとでは、と思うがしかし、腐らずに頑張ってほしい、前科12犯から生まれた小説を読ませてほしい、と思ったス。

 求刑は罰金10万円。直ちに判決、満つるまで算入…とはならず次回判決。

restaurant 地下の藪伊豆で今日もかけそば大盛り290円。
 カツカレー720円+かけそば大盛り290円×2日=1300円。
 1300円÷3=約433円。平均すれば「昼食の上限500円」を守れたことになる。だが、そんな甘いもんじゃないでしょ。「なんで俺だけガマンしなきゃなんねぇんだ、えぇい、俺だってやってやるsign03」とカツカレーを貪り喰らった罪が、「平均すれば」で消えると思うようでは、掟(おきて)軽視の性向が深く根付いており、再犯のおそれは高いと言わざるを得ない。贖罪の日々はまだまだ続くのであった。ひぃ~。

chick 傍聴券、先着、13時15分締切り。

アメリカ人弁護士が見た裁判員制度 (平凡社新書) Book アメリカ人弁護士が見た裁判員制度 (平凡社新書)

著者:コリン・P. A. ジョーンズ
販売元:平凡社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 この本を昨日の往路の電車で読み終えてしまい(面白かったよ!)、同じく鞄に入れていた、『月刊治安フォーラム』(立花書房。2009年5月号)の記事「不安定社会に芽吹く危険分子」のコピーも読み終えてしまい、待つ間に読むものがない。
 そこで、地下の書店でこれをdown買った。アマゾンでまだ買ってなかったのだ。

私は飲酒運転で刑務所に入りました (中経の文庫) Book 私は飲酒運転で刑務所に入りました (中経の文庫)

著者:川本 浩司
販売元:中経出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 それを読みながら傍聴券の列に並んだんだが(私は17番)、どうも、書かれてることが古いようなのはいいとしても、前に読んだような気がして…。「デジャブ」なる怪奇現象であってほしい…。

clip 13時30分から東京地裁511号法廷(山口雅髙裁判官!)で、3月18日に第1回を、4月30日に第2回を傍聴した、被害者参加で過失を否認の「自動車運転過失致死」、の第3回公判。
 検察官が、被告人車両の速度について訴因変更。その点について裁判官が被告人質問を少し。続いて、被害者(小学1年生)の父親の意見陳述。ほんとに、いろんな意味で、立派なお父さんだった。そして論告・弁論。
 鼻水をすする音、乃至すすり泣きが聞こえる傍聴席を、山口裁判官は壇上から、うちの近所の小学生・Tちゃんに似た目で、見回していた。
 求刑は禁錮3年、の実刑。

 この事件、「被告人はひどすぎる、許せない!」という方がほとんどなのかもしれず、私もそう思うが、しかし一方で、過失はなかった(横断歩道の前で被告人は停止し、安全運転の義務を尽くした)可能性も否定しきれない、とも思うのだ。そして、そのように思うこと自体を残念に思う自分がいる…。
 どういうことなのか、その話は長くなる。文字数は多くなくても、言葉を絞るのに時間がかかりそう。またの機会に。判決後、雑誌で書くかもしれない。
 14時28分閉廷。

 陽のあるうちに、電車が混まないうちに、どこへも寄らず、帰る。
 嗚呼、今週も月~金で裁判所へ通ってしまった…。

flair ちなみに、裁判傍聴の魅力、抜けられない理由、の1つがちょっと分かってきたような気がする。
 上記事件での山口雅髙裁判官(“狂犬”の側面ばかりではないんだね)とか、昨日の「威力業務妨害」(2chでの犯行予告)の前田厳裁判官とか、ああいう訴訟指揮に、ほら、どう言えばいいんだろ、空手や少林寺拳法の型、演舞を見るような、見事な殺陣(たて)を見るような、そういう快感のようなわくわく感のような、感嘆を覚える…というか。
 そういえば、霞っ子クラブの毒人参さんは「裁判官で傍聴する」と言ってたなぁ…。

人気blogランキング ←5月16日2時00分現在、週間INが330でtwozero位~happy02

        flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫) Book 裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫) 

著者:高山 俊吉
販売元:講談社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

裁判長!話が違うじゃないですか-国民に知らされない裁判員制度の「不都合な真実」 (小学館101新書) Book 裁判長!話が違うじゃないですか-国民に知らされない裁判員制度の「不都合な真実」 (小学館101新書)

著者:池内 ひろ美,大久保 太郎
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2009年5月15日 (金)

「おふくろ、出てってくれ!」

5月14日(木)

 11時過ぎ、念のため新宿の墨繪(すみのえ)へ立ち寄ったが、ちいさいフランスパン160円はなかった。この時間のあとに行くと、焼きたてが買えるんだな。

clip 11時30分から東京地裁802号法廷(佐藤晋一郎裁判官)で、4月16日に証人尋問を、4月27日に論告・弁論を傍聴した「器物損壊」、歌舞伎町のゲーセンの、ステンレス棚付き2連紙巻きトイレットペーパーホルダーのペーパーに火をつけ焼損させた事件、の判決。
 累犯関係の前科(いずれも恐喝)2犯で、懲役1年、未決80日算入、訴費不負担。
 興味深い判決理由だったが、11時45分、途中で出るっ!

run 「裁判員はいらない!大運動」のデモは、最高裁のそばの社民党本部前から、12時出発。えぇい、タクシーで行ってしまえ! 最短距離で行くには、警視庁の正門前からが良かろう、と歩いて行ったら、桜田門から永田町まで地下鉄1本で行けると判明。それでも間に合うじゃん。
 ところが、あわてたもんだから永田町での出口を間違え、たぶん一番か二番目くらいに遠い出口から地上へ出てしまった。
 あ~っ、デモが定刻ちょうどに出発したら、20~30秒遅れるな、と思ったらほんとに20秒くらい遅れた。

 最高裁の南門付近→赤坂見附→虎ノ門→文部科学省、財務省、外務省の前を通り、裁判所の角を右折→農林水産省との間の道路を通り→日比谷公園・霞門。
 約1時間強。途中、飛び入り参加の方もあり、平日の昼間にもかかわらず、約400人だったそうだsign03

   flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫) Book 裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫)

著者:高山 俊吉
販売元:講談社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

裁判長!話が違うじゃないですか-国民に知らされない裁判員制度の「不都合な真実」 (小学館101新書) Book 裁判長!話が違うじゃないですか-国民に知らされない裁判員制度の「不都合な真実」 (小学館101新書)

著者:池内 ひろ美,大久保 太郎
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 今日はどういうわけだか、私はメッチャ足が疲れた。空腹のせいもあったのか。13時30分から東京地裁でいろいろあったのに、日比谷公園のベンチからしばし動けなかった。

 次のデモは5月20日(水)19時、日比谷公園の霞門から銀座方面へだょ~sign03

dollar 裁判所の、まずは地下の藪伊豆へ。食券自販機に100円玉を3枚入れ、かけそば券210円と大盛り券80円のボタンを押し、釣り銭口を見ると、なに? 500円玉を含む硬貨が10枚くらいじゃららんとあり、「アナタノオツリは銀色の硬貨、銅色の硬貨、全部の硬貨、ドレデスカ?」と電子音が。
 ふとふり返ると、こちらへ一眼レフのカメラを向けた、横幅の広い中年男がいて、その隣で、小ノートを持った男が、鋭い目でこちらを凝視しながらぺろりと鉛筆の先を舐めた。うわ! これは罠だ!
 つーのは一部ウソ。10円だけ財布へ入れ、残りを藪伊豆のカウンタに任意提出。釣り銭を取り忘れたという男性がすぐに現れた。
 しっかし私は裁判所内でいろいろ拾得するょね。いろいろ落としもするんだけど(涙)。

clip 14時から高裁805号法廷(山崎学裁判長)で「自動車運転過失致死傷」の控訴審第1回。
 傍聴席には、被害者・遺族とその関係者が10人前後。被告人は“非身柄”。23歳。黒いスーツに白いシャツに濃いグレー系のネクタイ。あれは何カットというのか、おしゃれ風な髪型。
 同意書証と重複しない範囲で、と被告人質問。被告人は良い声でかつれつ良く、文法正しく、長々と述べるのだった。犯行車両は、改造車ではあるが、見た目と雰囲気を楽しむためであり、制限40キロのところ50~60キロで走ることはあっても猛スピードを出すことは常日頃ない…。取り返しのつかないことをした、生涯をもって償うことを誓う…。
 続いて、被害者の夫を証人尋問。それによると、被告人の犯行時の勤務先である郵便局の局長は、被告人に運転について注意したと言っており、周辺の人たちは、被告人はいつか事故るだろうなと言っていた、常日頃どんな運転をしているか、地元の人たちは見ている…。
 原審は千葉地裁。求刑(たぶん禁錮)3年のところ、判決は1年10月なのだという。控訴の理由は量刑不当。
 生涯をもって償うと言いながら、なぜ控訴なのか。なぜあの髪型なのか…。

clip 15時から地裁815号法廷(今回は広い法廷)で、1月13日に第1回を傍聴して今日は何回目だっけ、「威力業務妨害」、2チャンネルでの犯行予告の、前回からだいぶ間をおいての公判。
 前田厳裁判官の単独から、前田巌・大村陽一・恒光直樹裁判官の合議へ。弁護人も代わった。
 14時58分、被告人席にいた被告人が突然、手を振り上げて鋭く言った。
被告人 「おふくろ、出てってくれ!」
 ドア付近の傍聴席に、被告人の母親なのだろう、ご婦人がいた。
被告人 「出てってくれ!」
 ご婦人は立ち、出ていった。

 今日は被告人質問(前回も、だったかな)。
 途中からわざわざ合議にしながら、弁護人、検察官も含めどういう打ち合わせがあったのか、前田裁判長は「簡易な手続きで進行したい」と、じつにテキパキ、きっぱり気持ちよく仕切るのだった。
 弁護人も、被告人の主張を過不足なく審理にのせ、事務的にテキパキこなしていく、という雰囲気。
 被告人は、検察官と裁判官からの質問には黙秘した。
 なかなかに興味深い公判だった。
 次回は論告・弁論。15時50分頃閉廷。

cafe 某ホテルで某女性と密会。ってコーヒー1杯1000円のカフェで、だょ(笑)。

subway ホテルへ向かう電車も、帰り(18時30分頃)の電車も、ひどく混んだ。
 両手で鞄を持った右腕の、肩と肘との中間辺りの外側に、柔らか硬いものが何度か当たった。あの位置にあの官職もとえ感触…。
 も、もしやあれは、おっぱいの横部分sign02 ひぃ~っsign03
 ふとふり返れば、一眼レフを構えた横幅の広い男が、鉛筆をぺろりと舐め…。
 ここにも一部ウソあり(笑)。
 それでは歌っていただきましょう、中条きよしさん、うそ

人気blogランキング ←5月15日6時30分現在、週間INが320でtwoone位~happy02

おっぱいバレー おっぱいバレー

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

2009年5月14日 (木)

キャバクラ客引き、月40万円!?

5月13日(木)

 0時をまたいで2時間半寝て、7時過ぎから2時間寝て、ぎりぎりまで原稿を書いて、通常なら乗るはずの電車より2本遅い電車で裁判所へ。
 途中、新宿の墨繪(すみのえ)へ立ち寄ったが、ちいさいフランスパン160円はまだ焼けてないという。待たずに地下鉄のホームへ。
 地下鉄はわりと空いており、乗客も少なく、入ってきた電車はちょうど座席が2つ空いていた。1つに若い女性が座り、その隣に私が座った。念のため言っておくと、私にとって20歳前後から40代まではみな「若い女性」。「娘さん」と表現するかどうかは、気まぐれ。

 で、すぐにその女性から、「あら!」だったか何だったか声をかけられた。
 あれ~! なんと、裁判所でよくお見かけする××官なのだった。
 広い東京で、こんな偶然があるんだねぇ。
 ん? 「きっと僕たち赤い糸で…」と言ったか? 言わねっつーの!angry

clip 東京地裁811号法廷で、4月22日に第1回を傍聴した「ストーカー行為等の規制等に関する法律違反」の判決。
 被告人(身柄、拘置所)は、今日はTシャツ姿。腕がおそろしく逞しかった。昔、エミちゃんとつきあってたモリバーに、どこか似てる。2人とも、良い女と良い男だったよなぁ。それぞれ今どうしてるんだろ…。
 判決は懲役4月、未決20日算入。

 被告人を見すえて実刑判決を言い渡す福島かなえ裁判官の、その右目の下の素敵なほくろ、あれがもしもなかったら、人生だいぶ違ってたのではないか…。

clip 東京簡裁826号法廷に11時20分から入ってる「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例防止条例違反」の新件へ、11時38分頃。
 裁判官からの被告人質問が終わるところだった。
 被告人は格好いい系の若者で、在宅。前科前歴なし。路上での客引き。求刑は罰金30万円。
 少し休廷して判決を言い渡すことになり、その間にマニア氏から詳細を聞いた(ありがと)。被告人は24歳。池袋でのキャバクラの客引きなんだそうだ。マージン10%で、1月に40万円、2月に30万円稼いでたんだという。うわぉ。
 判決は、罰金30万円、仮納付命令。
 仮納付命令は、交通違反の略式命令にも付くょ。

 弁護人は最終弁論で、30万円を本日持参したので、できれば本日納付できるように…と言っていた。そしたら、なんで略式で終わらなかったの? 警察とモメて突っ張ったとか? 明日、マニア氏に聞いてみよう。教えてね。lovely

restaurant さて今日は、昼飯抜きだ(5月12日の記事参照)。
 墨繪のちいさいフランスパン160円を、いったんは買いに行った身で、コンビニのふにゃふにゃパンを食べる気には到底なれない。嗚呼、墨繪のパン…。
 と1階ロビーで座っていると、いよいよ空腹耐え難くなり…。
 このまま突っ張れば、やがて理性を失い、どこかでまたカツカレーを貪り喰らうに違いない、壁を崩した事実を甘く見るな!
 つーことで、地下の藪伊豆で、かけそば大盛り290円。
 昨日のカツカレー720円+今日の290円=1010円。1日平均505円。いや、これじゃあダメなのだょ。明日こそ…!

 4階で、元検事の小林永和弁護士にばったり。「あんたはよく来とるね~(笑)」と言われ、チラシを渡し…。
 小林弁護士の弁護は非常に個性的だ。裁判もののドラマを企画してる方は、絶対に小林さんの法廷を見るべきと思う。

clip 13時15分から東京高裁410号法廷(金谷暁裁判長)で「公然わいせつ」の控訴審判決。
 電車内での陰茎露出。被告人は在宅(保釈かどうか不明)。
 原判決は懲役4月。控訴棄却。

clip 13時30分から簡裁728号法廷(磯和幸隆裁判官)で、4月10日に第1回を傍聴した「窃盗」の第2回公判。追起訴から結審まで。
 追起訴分は、池袋のサンマルクカフェでの置き引き。
 そういうカフェで、64歳のおばさんが何をどう置き引きするのか、された側(22歳女子大生)はどういう被害を受けるのか、リアルだった。
 しかし…。求刑が不明。傍聴ノートの文字が流れてる。居眠りしたのだ。合計4時間半の睡眠とはいえ、求刑を聞きのがすとは…。

clip もう帰ればいいのに、うろうろしてるうち15時が近づき、たまにはそんなのも、と15時から高裁410号法廷(金谷暁裁判長)で、「殺人未遂」の審理。
 逮捕も、一審(東京地裁)での求刑も、報道されてる。
 被告人(身柄、拘置所)は、なんつーか美人。久本雅美さんが2%くらい入ってるかも、という感想に肯首(こうしゅ。裁判用語)してくれる人も数人いるかも。
 刑務官は男性2人と女性1人。その女性が、見えた犯意もとえ範囲では、美人で首が細くて、トップアイドルが刑務官のコスプレをやってるような!
 そんなことより裁判の中身。救急車で搬送された被告人を看た救命救急センターの医師を証人尋問、被告人が働いていた風俗店の男性の証人尋問、そして被告人質問。
 これがねぇ…。被告人が故意にか意識せずにかウソ(事実と異なること)を言ってる可能性も、ないではないが、そんなことより、
  ・人を包丁で刺すことになってしまうような人生の者の記憶や説明の言葉
  ・組織人として有能な警察官がつくるストーリー(報告書や供述調書)
  ・壇上の裁判官の理解
 これら3つは、異世界、異次元のものであり、言葉自体が通じない、という場合もあることが、存分に感じられる…と思いつつ、またも私はだいぶ居眠りしてしまった、最前列で、ひゃ~!
 もうダメだ、16時35分過ぎ、出る。

【お知らせ】 5月14日(木)、最高裁前から、法務省・検察庁・日弁連・裁判所ビルが固まってる一角へ向け、impactどかんrockデモをやるよぅっsign03
 私は朝日新聞の裁判員制度報道をチェックしてるんだけど、さすがの朝日も全面支援に躊躇し始めたのかな? と思える。泥舟を沈没させるまで、もう少しsign03 11時からはムリでも(私もムリな可能性が高い)、12時ちょい前に来ていただけば十分。途中参加、途中離脱もOKだよぅっ。chickpenguinsnailhorsefish
 絶対、来てねっsign03 来てくれたら、かつ私が墨繪のちいさいフランスパン160円を買えていたら、そのひとかけらを分け与えるであろう。そしてみんなで満腹になろうっ。ヨハネ6章11節はそういう話だっけ。coldsweats01 

人気blogランキング ←5月14日2時50分現在、週間INが350でonesixhappy02

        flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫) Book 裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫) 

著者:高山 俊吉
販売元:講談社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

裁判長!話が違うじゃないですか-国民に知らされない裁判員制度の「不都合な真実」 (小学館101新書) Book 裁判長!話が違うじゃないですか-国民に知らされない裁判員制度の「不都合な真実」 (小学館101新書)

著者:池内 ひろ美,大久保 太郎
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2009年5月13日 (水)

何か困難に出会うと、記憶がよみがえり

5月12日(火)

train 10時から狭い法廷で「公然わいせつ」の新件。だいぶ早めに行かねば。
 と乗った電車が、何があったんだか、かなりのラッシュ。
 あれだけ大勢の人間がこれだけの空間に入るって、そそっ、そんなsign02
 ドアの外にハミ出してるあの数人は、残念、いっくらなんでも乗れないょ。
 ところが、あれよあれよと思う間に、ドアの内側へ。うそっsign01

 若い女性の腰部に当方の××が密着して身動きできなくなった。
 左手は別の若い女性の、おそらく臀部付近に。
 やばっsign01 左手は手首を曲げ続けることで接触を回避できた。
 が、××は如何ともし難く…。
 しかし間もなく電車が大きく揺れ、密着とまでは言えない状態に。
 そのかわり、右手に持った鞄が下へ引っ張られ、うぅ。
 「公然わいせつ」を10時から狭い法廷でやるなsign01 ってそういう話なのか?

 昨日、上着がどうも臭いことに気づいた。
 あのクリーニング店は、もしかして洗ってないのでは?
 他の事実とあわせると、その疑いは大いにある。
 昨日帰宅後、ふと思いついて衣装部屋(資料庫)にお香を焚き込めた。
 あれをやってなきゃ、今朝の電車内は…。

お香・お線香の香り選びならコチラ!あなただけの香り探し・・・お香20種各2本入 40本セット 送料無料 お香・お線香の香り選びならコチラ!あなただけの香り探し・・・お香20種各2本入 40本セット 送料無料

販売元:お香・お線香専門店 香源香カフェ
楽天市場で詳細を確認する

clip 東京地裁816号法廷(前田巌裁判官)で、まずは9時50分から「覚せい剤取締法違反」の判決。
 懲役2年4月、未決20日算入。
 暴行と覚せい剤で累犯前科2犯、求刑は懲役3年だが、救急救命士の資格のあるタクシー運転手として頑張っていたことを考慮したんだそうだ。

clip 続けて10時から「公然わいせつ」の新件。
 傍聴人は私以外に2~3人だったろうか。今日は同じ10時から別の法廷で、元体操選手(女性)の覚せい剤と、さらに別の法廷で死体遺棄・殺人がある。みなさんそっちへ? こんなことなら、もう少し遅い電車にすればよかった。weep

 罰金前科4犯(うち2犯は「公然わいせつ」)の63歳、離婚歴ありのおじさんの、歩道上での陰茎露出。なかなかに味わい深い裁判だった。
 私の「公然わいせつ」への思い入れについてはdownこの本に書いた。

 裏モノJAPAN別冊 2009年5月号 この裁判がすごい 裏モノJAPAN別冊 2009年5月号 この裁判がすごい
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

 10時30分から別の法廷で「公然わいせつ幇助」の判決があったが、それはハプニングバーの事件だから、ま、なんとか、あきらめられる。だが10時45分からの簡裁の「道路交通法違反」は外せない。たぶん被告人質問の途中で出なければ…。
 ところがラッキーにも、被告人の最終陳述まで42分間ほどで終わった。
 判決期日について、裁判官の提案に弁護人が差し支えを言ったところで、私はさっと退出…。

clip 10時43分頃、東京簡裁826号法廷(江波戸直行裁判官)へ入ると、10時からの「窃盗未遂」の被告人質問の、それも弁護人からの質問の最中だった。
 被告人(身柄、留置場)は78歳。11犯の前科は20年以上前のもの。生活保護を受けて細々やっていたが、宗教団体の知人が次々と亡くなり、香典代がかかってやむを得ず、どこかの座席に置かれていたバッグに、金品を窃取しようと手を差し入れた…らしい。
被告人 「20数年も、やっと築いた壁を、自分で非常につまんないことで破って、非常に後悔してます」
 しかし、本件の直前(かな?)、スリで逮捕され不起訴になってるんだという。そのスリの時点で、「壁」に相当程度の穴を空けたことになるのでは?

clip 15分ほど遅れて、「道路交通法違反」の新件。
  求刑罰金20万円の、身柄(留置場)の無免許運転だった。←この説明でおおよそどんな事件か、拙著をお読みいただくとわかるのではないか、と。
 11時40分閉廷。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

restaurant 地下の食堂のショーウィンドゥの前を行きつ戻りつ、しばし悩んだのち、あろうことか、カツカレー720円を食ってしまったsign03 昼飯の上限500円にあれほどこだわってた今井が、30円か50円ならまだしも、イッキに220円(藪伊豆のかけそば食って10円余るsign03)もオーバーするとは、いったいなぜsign03
 ストレスがあったとか、うっぷんを晴らしたかったとか、あるいは魔がさしたとかで、やすやすと(でもないのか知れないが)陰茎を露出したり、万引きしたり、覚せい剤をやったり、というのを聴き続けてきて、嗚呼、なんで俺だけガマンしなきゃなんねぇんだ、えぇい、俺だってやってやるsign03 という気分が押し寄せたのか。人はこうしてルビコン川を渡るのか。ship
 720円のカツカレー。以前、某週刊誌記者氏にゴチになったときより、カツが小さいような気がして…。crying

「こつこつと築いてきた信頼も、一瞬の過ちで失われるのです。取り戻すのはたいへんですが、あなたにならそれができると裁判所は信じて、今回に限り、刑の執行を猶予することとしました。次はありませんよ」
 と、耳元で誰かが…。
「あなたの記憶の中から、禁を破ってカツカレーの食券を買ったときの感覚は一生消えない。何か困難に出会うと、記憶がよみがえり、またカツカレーを…と思う。闘うモチベーションをしっかり固めて、社会へ戻ってきてください」
 と、次の誰かが…。

サンプル屋さんのストラップ(カツカレー:黒) サンプル屋さんのストラップ(カツカレー:黒)
販売元:携帯電話アクセサリーの飾り屋
携帯電話アクセサリーの飾り屋で詳細を確認する

のぼり旗『カツカレー』 サイズ1S:450×1500 のぼり旗『カツカレー』 サイズ1S:450×1500

販売元:のぼり/のぼり旗 “ルッキーナ”
楽天市場で詳細を確認する

clip 13時05分締切りの傍聴件抽選(一般81席)は定員割れ。その列に並んでるとき、12時50分頃か、玄関へ入っていった松葉杖の男性は、13時15分からの「業務上過失傷害」の被害者と思われた…。
 急ぎ地裁401号法廷、4月23日に第1回を傍聴した「業務上過失傷害」の、13時15分から判決。
 禁錮1年4月、執行猶予3年、訴費不負担。
 13時31分閉廷。

clip 13時30分から地裁719号法廷(太田寅彦裁判官)に入ってる「自動車運転過失致死」の新件へ、13時37分頃行ってみる。
 検察官が、被害女性の遺族の供述を長々と朗読していた。またも、青信号を横断中の歩行者を右折車がハネた、という事故なのだった。
 求刑は禁錮2年6月。

clip 裁判所内をうろうろしてるうち15時が近づき、15時から高裁720号法廷(安廣文夫裁判長)で「有印公文書偽造、同行使、医師法違反」の判決。
 「有印公文書偽造、同行使」は、スピード違反による「意見の聴取」に参加する際、処分を軽くしようと、虚偽の言い分の裏付けを得るため、何かをカラーコピーするなどして偽造したんだそうだ。「医師法違反」の部分については報道されてる
 交通罰金前科のみ。原判決は懲役2年4月。量刑不当の主張。控訴棄却。

cafe 1階へ下りると、少し前に前記傍聴券抽選の事件の判決が終わったというユキさんとマニア氏がいて…。

 東京高裁・刑事12部で右陪席をやってた姉川博之裁判官が、退官したって、ほんとsign02 e-hoki の「最高裁判所人事2009年3月」によると、3月31日付けで「依願退官」となってるsign03
 もしや、御殿場事件で、姉川さんだけが無罪意見だったとか? あるいは、有罪意見だったが、のちに無実であることを知ったとか? 北陵クリニック事件守大助さんに一審・無期懲役を言い渡した畑中英明裁判官(裁判長)は、仙台高裁・秋田支部へ行ってあの驚愕のオービス公訴棄却判決を書き、その後、任期を残して退官したという。

 前門の最高裁、後門の真実。その狭間で…そう考えると裁判官もたいへん、だがしかし、無実の罪で何十年も獄へつながれる者、死刑を執行される者は…。
 そもそも「無罪・有罪」という分け方がおかしいのではないか。検察立証が十二分なら有罪。不十分なとき、勇気をふるって無罪の断を下す、のではなく、有罪にできない、それでいいのではないか。それが裁判所の役割ではないのか。

 姉川さんは千葉の簡裁へ? という怪しい情報を聞き、千葉の簡裁の担当裁判官一覧を見てみたら、姉川さんの氏名は見当たらなかったものの、なんと、東京高裁・刑事10部の裁判長だった須田贒裁判官が、市川簡裁にsign03
※ 「贒」の文字は、臣+忠+貝。

 品川しのぶ裁判官は盛岡へ行ったんだ~。盛岡といえば…。

【お知らせ】 5月14日(木)の昼休みの時間帯、最高裁前から、法務省・検察庁・日弁連・裁判所ビルが固まってる一角へ向け、impactどかんrockとデモをやるよぅっsign03 チラシでは11時酒豪もとえ集合のようになってるけど、14日のはデモが中心なので、12時ちょい前に来ていただけば十分かと。途中参加、途中離脱もOKだよぅっ。chickpenguinsnailhorsefish

人気blogランキング ←5月10日19時40分現在、週間INが340でoneseven位~happy02

        flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫) Book 裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫) 

著者:高山 俊吉
販売元:講談社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

裁判長!話が違うじゃないですか-国民に知らされない裁判員制度の「不都合な真実」 (小学館101新書) Book 裁判長!話が違うじゃないですか-国民に知らされない裁判員制度の「不都合な真実」 (小学館101新書)

著者:池内 ひろ美,大久保 太郎
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2009年5月12日 (火)

兄も覚せい剤で服役中

5月11日(月)

 新宿の「墨繪」で、「ちいさいフランスパン」160円を買い…。

clip 13時15分から東京高裁410号法廷(金谷暁裁判長)で、4月13日に第1回を傍聴した「威力業務妨害」の判決。
 控訴棄却、未決190日算入。
 被告人(身柄、拘置所)は、右翼団体(政治結社)の会長なんだそうだ。犯行は、街宣車(多いときで数台)による、いわゆる街宣活動。そういうのは初めて傍聴した…。
 13時29分閉廷。
 ちょうど良いタイミングで上行きエレベータがきて…。

clip 13時30分から東京地裁726号法廷(後藤眞理子裁判官)で、4月22日に第1回を傍聴した「名誉毀損」の第2回公判。
 13時31分か32分頃、法廷に入ると、20席の傍聴席は15席くらい埋まってた。これは報道された事件だし。というか、被害会社の関係者かと思われるスーツの男性が数人いた。

 前回、弁護人は、情状証人(被告人の妻)を次回にと言い出し、裁判官は、では被告人質問まで50分間で終わって欲しいと言ったのに、弁護人は証人尋問にも被告人質問にも長々と時間をかけ(そういうのにイラッとする私は、もう歪んじゃってるのかもcrying)、14時27分頃、検察官からの質問は次回送りとして、続行。
 被告人(保釈)は2000年にも「名誉毀損」で逮捕されたことがあるんだそうだ。

cafe 法廷を出ると、ユキさんにばったり。久しぶりぃ。726号で傍聴してたんだという。気づかなかったょ。
 地下のダーリントンホール(←やっと言えるようになった?)で、私はコーヒー。ユキさんが何を飲食したかは、プライバシーの関係もあり、伏せとこう。ってそんな凄いの飲食したのかっ(笑)。

 これで今日の傍聴は終わるはず…だったが、時間がダブって3つ見逃したこともあり、なんとなく帰り難く…。

clip 15時24分頃、地裁422号法廷(秋葉康弘裁判官)に入ると、14時30分からの「覚せい剤取締法違反」の被告人質問をまだやってた。
 被告人(身柄、拘置所)は27歳。20歳の頃に父親が亡くなり、母親は全盲で、兄は覚せい剤で服役中、頼りにしていた人物がいなくなって気が滅入り、前刑(懲役1年・保護観察付き猶予3年)の猶予期間経過後6カ月しないうちの、覚せい剤使用、尿からはコカインも出て、しかし恋人が、今後同居を考えていると証言したんだそうだ。
 傍聴席の端に、ハンカチを鼻と口元辺りにあてた、マトモそうな女性がいた。言い渡しが終わる頃、ハンカチを下ろし、(後ろから見る限り)放心したかのように首を横に傾けていた…。この女性が「恋人」で、しかし「尿からコカイン」のことまでは、判決を聞くまで知らなかったんじゃないだろうか、と勝手に妄想…。
 求刑は懲役2年。

clip 少し遅れて、15時30分からの「大麻及び向精神薬取締法違反」の判決。
 乾燥大麻の所持2件。同種猶予判決から2年足らずでの犯行。
 懲役10月、未決10日算入、大麻4袋没収。
裁判官 「大麻というものは、あなたをダメにする。だんだんと怠惰にする。雇い主からそう指摘されている。それ(怠惰)を助長する。大麻の持っているいちばんの悪さはそこにある。2つめは、大麻を使い続けると、もっと刺激的なものが欲しくなる。興味が出てくる。あなたの記憶の中から、大麻を使ったときの感覚は一生消えない。何か困難に出会うと、記憶がよみがえり、また使いたいと思う。闘うモチベーションをしっかり固めて、社会へ戻ってきてください」
 こういうことは、くじで当たった裁判員には到底言えない、それは確かだろうと思う。

 言い渡しが終わり、被告人に再び手錠・腰縄が付けられているとき、傍聴席の最前列にいた年配男性が立ち上がった。
傍聴人 「裁判長、すみません、私、××××(被告人)のおじ(叔父か伯父が当然不明)なんですが、1~2分ダメでしょうか!」
 弁護人が、ダメダメというふうに手を左右に振り…。

clip 5分遅れて、15時40分からの予定の、「自動車運転過失致死」の判決。
 禁錮1年2月、執行猶予4年。
 信号機による交通整理が行われていない、左右の見通しが困難な交差点を、普通乗用車で直進する際、右側の植木鉢に視線を落として安全確認せず、時速約30キロで直進、左方からきた自転車に衝突し、被害者をハネ上げてフロントガラスに…。
 被告人は前科なし。交通違反歴すらないのだそうだ。

subway 霞が関の地下鉄ホームで、「ちいさいフランスパン」の最後の1欠けを食べ終えた。夕食は不要な感じ。こんなふうに食べると、160円で午後いっぱい保つね。

人気blogランキング ←5月12日0時00分現在、週間INが400でoneseven位~happy02

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

 19時台のアクセス数がどっかんと伸びてた。なにsign02
 どうやら、「仙波敏郎」で検索してのアクセスをどっかんといただいたようだ。
 あっ、そうか、テレビ朝日「報道発 ドキュメンタリ宣言sign03
 同番組のサイトに現在、こういうのがアップされてる。

  「愛媛県警察本部への質問と回答」について
  仙波敏郎さん著『現職警官「裏金」内部告発』について
  「さらば警察 ~わが人生に悔いなし~」特集ダイジェスト動画はこちら

 今回、忘れずに予約録画の操作をした。私もあとで見るよっ。
 こっちはdown仙波さんが定年退職にあわせて出した本sign03

現職警官「裏金」内部告発 Book 現職警官「裏金」内部告発

著者:仙波 敏郎
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2009年5月11日 (月)

国民の半数近くが堂々犯行予告!!

 5月10日、 日本テレビ世論調査」の速報が発表された。

------------------------------------------------
[ 問12]  まもなく始まる裁判員制度についてお伺いします。20歳以上の国民から無作為に選ばれた裁判員が、殺人など重大事件で、裁判官と一緒に有罪無罪などを決める裁判員制度が5月21日から始まります。あなたは、裁判員として刑事裁判に参加したいですか、参加したくありませんか?
  (1) ぜひ参加したい 3.2 %
  (2) できれば参加したい 10.4 %
  (3) できれば参加したくない 48.1 %
  (4) 絶対参加したくない 36.3 %
  (5) わからない、答えない 2.1 %
------------------------------------------------
[ 問13]  裁判員に指名された人は、一部の例外を除いて、義務として裁判員を務めることが定められています。あなたは、裁判員に指名された場合、裁判員として刑事裁判に参加しますか、しませんか?
  (1) 参加する 16.7 %
  (2) 仕方なく参加する 37.0 %
  (3) 参加しない 43.5 %
  (4) わからない、答えない 2.8 %
------------------------------------------------
[ 問14]  [問13で「(2)仕方なく参加する」と答えた方へ]消極的な理由は何ですか?
  (1) 育児や介護で忙しいから 3.3 %
  (2) 仕事が忙しいから 12.9 %
  (3) 法律によって人を裁くことに精神的な負担を感じるから 71.4 %
  (4) 面倒だから 3.3 %
  (5) その他 6.2 %
  (6) わからない、答えない 2.9 %
------------------------------------------------
[ 問15]  [問13で「(3)参加しない」と答えた方へ]その主な理由はなんですか?
  (1) 育児や介護で忙しいから 0.4 %
  (2) 仕事が忙しいから 6.5 %
  (3) 法律によって人を裁くことに精神的な負担を感じるから 68.8 %
  (4) 面倒だから 6.1 %
  (5) その他 10.1 %
  (6) わからない、答えない 8.1 %

 「問13」の回答に驚く。「義務」(罰則付きで国が国民に課した義務)であるにもかかわらず、「参加しない」が43.5%って、国民の半分近くが「犯行予告」sign03
 裁判員制度は「市民の常識」を「反映」させるのだというブラック…。

 それでも新聞は裁判員制度を応援しなければならない、その苦悩をしみじみ感じさせるのが、読売新聞の2009年2月13日付け「編集手帳」かと思う。
 あそこまで裁判員制度の問題点を突きながら、しかし「選ばれたときには、微力ながらも誠実に務める心づもりはできている」との一文を入れざるを得ない…苦しかったろう。
 思い切って14日(木)のデモに参加し、縛られた心を解放しましょうっscissors

  flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

人気blogランキング ←5月11日11時10分現在、週間INが350でonesix位~happy02
 

 5月11日(月)19時。テレビ朝日「報道発 ドキュメンタリ宣言」。

さらば警察 ~わが人生に悔いなし~
現職の警察官が、なんと顔出し・実名で「警察の裏金」を告発した。
仙波敏郎"巡査部長"
たった一人で巨大な警察組織に闘いを挑んだ男に待ち受けていたのは、
驚くべき仕打ちだった。
「正義は負けてはいけない」
仙波さんの苦難に満ちた闘いの日々を密着。
そんな彼に救いの手を差し出したのは、仙波さんの日ごろの活動を見ていた市井の人々だった。

 こォれは見逃せないっsign03

現職警官「裏金」内部告発 Book 現職警官「裏金」内部告発

著者:仙波 敏郎
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2009年5月10日 (日)

科警研は警察組織の一部

 足利事件

【足利事件】佐藤弁護士会見「A、B両鑑定とも完全に一致している」
 平成2年の足利事件で、被害者の衣服に付着していた体液が別人とするDNA型鑑定の結果が出たことを受け、菅家利和受刑者(62)の弁護人、佐藤博史弁護士が8日、東京・霞が関の司法記者クラブで会見した。

 鑑定の精度とか、そういう話じゃないと思う。
 「科学警察研究所」、略して科警研、とは、ぶっちゃけ、警察が逮捕した被疑者を確実に有罪にするための材料を拾う、集める、つくる、そういう面を色濃く持った、警察組織の一部、なのだ。
 もちろん、科警研の仕事は犯罪の証拠品の鑑定だけじゃないし、科警研の鑑定がぜんぶデタラメなわけじゃないだろう。だが、冤罪が疑われる事件で、唯一の、または重大な有罪の証拠が、科警研の鑑定であるときは、ヤバイっsign03
 「科学」とか「研究」とかいう文字に騙されちゃいけないっsign03

 たとえば、警察とマスコミが「仙台筋弛緩剤点滴殺人事件」とか呼んだ「北陵クリニック事件」(殺人自体がない事件。そういう意味では志布志の事件に似てる)では、大阪の科警研は、試料に筋弛緩剤が入ってるという鑑定結果(科警研以外の医師、学者らは皆、検体に筋弛緩剤が残っていた可能性も、被害者らの症状が筋弛緩剤によることも否定しているという。科警研のみの独自の鑑定結果なるもの)を出したのち、たくさんあった検体をなんと全量消費し、再鑑定を防いでいる、つまり無罪の証拠を隠滅している
 そこまでやるかょsign03
 いや、それが、こういう場合の“科警研魂”なのだと思う。

 そんなことをやってのけられるのは、そんな鑑定をもとに裁判所は有罪としてくれるからにほかならない。
 だから、「日本の刑事裁判は崩壊している」と、昔から言われてきた。
 そして今、唐突に出現した裁判員制度…。
 新しい制度に期待をかけるのは、分からないじゃない。
 だけどそれは、漠然としたcake甘いcake期待にすぎない。

 冤罪をなくしたいなら、冤罪を生む(生んだ)原因を徹底究明し、故意または重大な過失により冤罪を支えようとした(実際支えた)警察官、検察官、裁判官らに然るべき責任を負わせる(少なくとも確定判決と同等の刑に処する!)のが先だろ。
 刑事裁判では、いつも、犯行の原因を被告人に自ら分析させ、反省・悔悟させ、再犯しないことを誓わせるじゃないかsign03

 なにより、いまこのときも、無罪を有罪とされて牢獄につながれている人、死刑におびえている人を(すでに死刑を執行された人については少なくともその名誉を)、救わなきゃイカンじゃないかsign03

 ところが、そういうことは一切抜きに、「国民参加」の4文字に浮かれ騒いでる。分析も反省・悔悟も何らなく、ひたすら国民を壇上へ、罰則付きで強制動員しようとしてる。
 裁判手続きに国民が参加・関与するのは、裁判官(国)から被告人(国民)を守るためなのに、裁判員制度は、国がふんだんに税金を使って大宣伝し、推進している。
 裁判員制度とはナニか、最初から見えちゃってるeyeじゃないかsign03

 5月14日(木)の昼休みの時間帯、最高裁前から、法務省・検察庁・日弁連・裁判所ビルが固まってる一角へ向け、impactどかんrockとデモをやるよぅっsign03 チラシはこちら。途中参加、途中離脱OKだよぅっ。chickpenguinsnailhorsefish

人気blogランキング ←5月10日19時40分現在、週間INが340でoneseven位~happy02

        flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫) Book 裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫)

著者:高山 俊吉
販売元:講談社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

裁判長!話が違うじゃないですか-国民に知らされない裁判員制度の「不都合な真実」 (小学館101新書) Book 裁判長!話が違うじゃないですか-国民に知らされない裁判員制度の「不都合な真実」 (小学館101新書)

著者:池内 ひろ美,大久保 太郎
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2009年5月 9日 (土)

無線で脅迫された話を長々聞いた理由

 ここんとこ毎日、裁判員制度のことを考えてる。
 恋する思春期青年かょ、みたぃな(笑)。
 裁判員制度に賛成の人たちの言い分は、どれを見ても聞いても、
   なるほど、そりゃ良さげだね、けっこうだね。
   でも、そのためになんでコレなの?
 と首をひねってしまう。

 それら良さげなことを実現するために、現状を分析して、いろんな方策を検討し、最終的に裁判員制度が最良と結論しました、つーならまだわかる。
 だが、分析とか検討が、とくにいろんな方策の検討が、まるで見えない。いきなり裁判員制度がきちゃってる…。

 結局、この制度は、国民を強制動員することそれ自体が目的なのか。
 「国民強制動員」では聞こえが悪いので、「国民参加」、「市民参加」という言葉を使った。その言葉の聞こえの良さに、国会は――各議員には異論もあったんだろうけど――全党一致で可決してしまった…。
 そうして、国民に負担をかけない(つまり、3日なら3日で何としても裁判を終わらせる、できれば、“素人である国民”が何となく分かった形をつくる)ためにどうするか、んなことばっかやってる。狂ってるとしか思えないんだけど。 ※マタイ7章26節

 5月21日(木)の1週間前、5月14日(木)、「裁判員制度はいらない!大運動」のデモをやるよ~sign03 チラシはこちら
 11時から、社会文化会館(最高裁のすぐそばの、社民党の本部だね)に集合。
 そして12時、デモに出発。最高裁法務省日弁連(なぜか日弁連は最高裁、法務省のお仲間になってるのだ)あたりを練り歩くことになる。1時間もあれば終わると思う。これまでの経験からすると、各局が夕方のニュースで取り上げるんじゃないかな。お昼休み、20分間でも30分間でも参加してねっsign03

5月8日(金)

 10時35分頃、いったんは東京簡裁826号法廷の傍聴席に座ったの、10:45-11:15の「窃盗」の新件から、この法廷に居よう、と。
 しかし立ち上がり、非常階段を駆け降りて、地裁719号法廷へ…。

clip 11時から東京地裁719号法廷(角田正紀裁判官。角は下の部分が用、紀は右側が巳)で、「公然わいせつ幇助」の新件。
 被告人(身柄、拘置所。髪型も服装も格好いい)は、ハプニングバーの経営者。報道された事件だ。
 10時59分、20席のうち19席まで埋まり、11時02分、全席埋まった。
 書証の要旨告知を甲第4号証まで聴いて、11時14分頃、早々と出るっ。826号法廷のをどうしても傍聴したくて、見届けたくて。

clip 非常階段を駆け上り、11時15分頃、簡裁826号法廷(虎井寧夫裁判官)に入ると、10時45分からの「窃盗」の新件の、被告人質問が終わるところだった。
 被告人(身柄、留置場)は、だいぶお爺ちゃん。おにぎりと酒等、4件、11品、1250円相当を万引き。
 おにぎりだけでなく嗜好品の日本酒も万引きしたところが悪質なんだそうだ。
 大ざっぱにいえば、ひもじくておにぎりを万引き→ひもじかったと言いつつ菓子パンばかり万引き→空腹を満たすためでない品物を万引き→換金目的で万引き→現金を窃取→人が身につけている現金を直に窃取、というふうな順序で悪質性が増していくのかな。こんなこと、交通違反だけ傍聴してるときは考えてもみなかった…。
 求刑は懲役2年。

clip 続いて11時30分から、4月24日に第1回を傍聴した「公然わいせつ」の第2回。
 11時27分の時点で、傍聴人は私の他に8人。
 第1回を傍聴してない方は、被告人は何をもって公然とわいせつな行為をしたのか、ぜんぜん分かんなかったんじゃないか。
 今日はまず…。
裁判官 「(双方)追加立証は?」
検察官 「……(よく聴き取れなかったが、なし)……」
弁護人 「とくにありません」
裁判官 「ふぅん、とくにない…調べられたことはないんですか、ふぅん…(文字で書くと嫌みに感じるかもしれないが、そうではないょ)」
 第1回の被告人の供述を聴く限り、統合失調症が疑われ、そのことを双方とも取り上げようとしてない風であることが、裁判官には意外だった…のかなと私はみた。ただ、こういうケースが通常どう扱われるのか、私はよく分かんない。

 そうして、被告人質問の続きを。
 第1回と同様、被告人は延々と、幻聴と妄想(としか思えない内容)を説明するのだった。なんと、12時26分まで!
 なぜ延々とそんなことをしゃべらせるのか、私は不思議でならなかった。
 で、そのあとのやり取りを、断片的だけども拾うと…。
※ 以下の「…」は、メモしきれなかった部分を意味する場合が多い。

裁判官 「病気かもしれないという気持ちは?」
被告人 「今はありません」
裁判官 「前はあった?」
被告人 「前は…ないです」
裁判官 「(検察官に) ちょっと調べてもらいたい…本人が言ってることと事実がどれだけ裏付けがあるのか…場合によってはお医者に看てもらうことも…ということで次回、続行しますが…」
検察官 「(被告人に) 任意で診察を受けるなら…」
被告人 「受ける意思はありません。病気でないと確信してます」
裁判官 「あなたは…周りから見てると…」
被告人 「任意ということなんで…お恥ずかしいですが、私も経済的に…」
検察官 「いや、お金は…」
弁護人 「大丈夫だから…」
検察官 「専門的な人の…」
被告人 「あそうですか、わかりました」
検察官 「(診察は) いちばん早くて再来週の19日あたり…」
被告人 「そうすると、次回、公判、いつになるんでしょうか。あんまり長くなると…」
検察官 「他の事件が入ると…」
被告人 「それではその問診は拒否させていただきたい。公判が延びるのは…」
裁判官 「いや…」
被告人 「19日って、そこまで延びるのは…」
検察官 「お医者さんの都合があるから…」
被告人 「そうすると無条件で勾留が延びる…」
裁判官 「保釈…身元引受人…そういうの、ないんでしょ?」
被告人 「どれくらい先に…」
裁判官 「1カ月程度…やむを得ないかもしれない…」
被告人 「ふぅ…(ため息)」
 被告人は右手を頭に当て、頭をかしげた。
 次回期日を6月と決めたあと、まだ証言台のところに座ったままの被告人が言った。
被告人 「警察の留置施設じゃなくて、拘置所のほうへ移送していただけないでしょうか」
裁判官 「あ~、それはね…」
被告人 「いつぐらいまでに(拘置所へ)行けそうですか」
裁判官 「相手の状況もあるんで、いつとは言えないんだけど…」
被告人 「その間に、警察、検察にもう一度取り調べていただくことは…」
裁判官 「どういうこと?」
被告人 「はっきり言えば、これ、いちおう(捜査段階での供述をぜんぶ)ひるがえしてるんで」
検察官 「ただ、今は公判中なんで…」
弁護人 「ここで話したことはね、紙の中で記録になっていくので…」
裁判官 「(今後) いっぺん検察庁に来てもらって、19日にお医者さん…」
被告人 「それだけですか。取調べは…」
検察官 「うん」
裁判官 「ない」
被告人 「弁護士さんとの接見はしていだけるんですか」
弁護人 「いつでも。じゃこのあとお話しましょうか」
被告人 「はい」

 被告人は捜査段階では、警察が送致書類に書きやすいことだけ言い(たぶん大部分、問われて認め)、「無線」や「脅迫」の話は法廷で初めて述べたのだった。そうしたのには、被告人なりのやむにやまれぬ事情があったのだろう。これがもしも裁判員裁判なら、いわゆるひとつの“破綻”をすることになる…。
 ともあれ本当に、悪い意味じゃなくて、知的で理性的で頭の良さそうな、その意味ではたいへん好感を持てる被告人だった…。
 ムダに長いと思えた被告人質問は、記録に取って医師に見せるためで、だから遮ることなく言わせたのかな、と想像した。
 12時35分閉廷。

restaurant 午後は、非常に興味深い「傷害」の、第2回公判があり、被告人質問をやりそう、とマニア氏に教わったが、まさに後ろ髪引かれつつ、帰る! 地下で食事したらずるずる傍聴することになりそうなので、腹を空かせて帰る!

 自宅まであと十数分というところで、たまらず豚丼320円。店を出るとき、近所の奥さんにばったり。しまった!

24hours コンビニでふとdownこの本を発見。

私は飲酒運転で刑務所に入りました (中経の文庫) Book 私は飲酒運転で刑務所に入りました (中経の文庫)

著者:川本 浩司
販売元:中経出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 奥付を見ると、まだ発行されたばかり。ソク買おうと手にとり、しかし考え直した。どうせなら以下の2冊といっしょに、当ブログのアフィリエイトをクリックして買おう、と。地道にこつこつ努力するとは、そういうこと?

現職警官「裏金」内部告発 Book 現職警官「裏金」内部告発

著者:仙波 敏郎
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

日本の難点 (幻冬舎新書) Book 日本の難点 (幻冬舎新書)

著者:宮台 真司
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ←5月9日3時00分現在、週間INが320でonefive位~happy02

        flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

2009年5月 8日 (金)

生まれたときが悪いのか、それとも俺が悪いのか

5月7日(木)

 また東京簡裁の予定のチェックを怠った。しかしまぁ、9時50分に裁判所へ行ってれば、10時から「道路交通法違反」の新件が入ってても見逃すことはない…と思いつつ、原稿書きが長引き、10時30分頃に裁判所へ。
 簡裁に「道路交通法違反」の新件は入ってなかった。ほっ。
 そうすると、今日の予定は…。

 ・11時00分 高裁 「傷害、道路交通法違反」 第1回
 ・11時30分 簡裁 4月24日に第1回を傍聴した「公然わいせつ」の第2回
 ・13時30分 地裁 「道路交通法違反」の審理

 ところが、3件とも、ない。ない??? 3時間ちょいしか寝てないせいで、見えても頭に入ってこないのか、例によってメモミスなのか。
 10時30分から簡裁728号法廷に「傷害」の新件が入っており…。

clip 10時50分頃、簡裁728号法廷(岡野清二裁判官)へ。
 傍聴席は空っぽ。被告人は長袖ワイシャツにネクタイなし。ズボンにベルトがなく、ずり落ちそう。身柄かと思いきや、刑務官も警察官もいない。なぜ?
 被害者の態度が悪くて許せずヘルメットを振り回した、暴行自体は争いがない、が、傷害については、それは被害者が過去に起こした労働災害が原因になってるんじゃないか…というふうな主張らしい。6月にまずは被害者を尋問することにして、11時過ぎに閉廷。

 念のため826号法廷へ行ってみたが、やはり11時30分からの「公然わいせつ」はなく、11時15分から「窃盗」の審理が入っていた。傍聴席は、わりと身なりの良い、仲が良さそうな若いカップルのみ…。

clip 11時15分から簡裁826号法廷(江波戸直行裁判官)で「窃盗」の審理。
 被告人は若かった。21歳だそうだ。
 審理って、否認か? 追起訴か? いや、どうも、どっちでもなさそうだった。なぜか、検察官による冒頭陳述から始まった。推理するなら、江波戸裁判官は時間をやたらかけることがあるところ、前(またはその前)の事件が長引いて、本件は冒頭手続きまでで終わって続行したのかな…と。

 住所不定、無職。昨年6月に、「建造物侵入、窃盗」で懲役1年6月・執行猶予4年の判決を受けており、ほか窃盗等の前歴あり。
 アパートの隣の部屋のドアが少し開いており、入ってデジカメを窃取、その後、マンガ喫茶で寝泊まりするようになり、あるネットカフェでパック料金を精算したあと、寝ていた客の財布から現金4000円とキャッシュカードを窃取。防犯カメラに録画されており、再び来店したとき警察に通報され、キャッシュカード等被害品を持っており、緊急逮捕…。
 ネットカフェの被害者は、「私が一生懸命働いて稼いだカネを…許せない…人が寝ている間にこそこそと盗みを働くような者は…」と述べているそうだ。
 被告人が幼いとき両親が離婚し、父親は再婚、被告人が中学を卒業したとき…。
被告人 「なんか分かんないですけど、とりあえず出てけと、新聞配達の寮みたいなとこ連れてかれて…夜間(高校?)と…うまくいかなくなって…大工さんの…少年院から帰ったあとも、いきなり追い出されて…」

 求刑は懲役2年。前の猶予判決から約半年後の犯行だから、実刑は間違いないところだろう。21歳で、もう行くのか刑務所へ。
 傍聴席の若いカップルも、被告人と同じくらいの年齢のはず。
 生まれたときが悪いのか、それとも俺が悪いのか…。
 12時15分閉廷。

裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21) Book 裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録 (角川oneテーマ21)

著者:今井 亮一
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

restaurant 地下でA定食460円。
 1階の喫煙室で、女性が携帯電話をかけながら泣いていた…。

 「公然わいせつ」の第2回公判は明日の11時30分から、と分かった。手帳はもちろん、傍聴ノートにも5月7日と書いてあるのに。7日と8日、どう聞き間違えるsign02
 もう帰ればいいのに、裁判所内であれこれやってるうち13時となり…。

clip 13時10分から地裁422号法廷(秋葉康弘裁判官)で「覚せい剤取締法違反」の判決。
 懲役3年、未決20日算入。
 累犯前科2。刑務所から出てきた日、直後にまた覚せい剤を使ってるんだそうだ。出所後すぐ捕まるとは、よっぽど運が悪いのか、「野郎、またやるぞ」と追尾されたのか。

 422号は広い法廷。最初から4分の1くらい埋まってて、判決が終わってもほとんど立たず、かえって増えた。なに? 10時からの「殺人未遂」の、午後の審理が13時30分から始まるのだった。そうなんだぁ~。
 しかし、もうダメ、私は帰る。20時過ぎに、睡眠導入剤を半欠け飲んで寝たら、金曜6時過ぎまで眠ってしまった…。

警察VS.警察官 Book 警察VS.警察官

著者:原田 宏二
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ←5月8日8時10分現在、週間INが340でonefive位~happy02

        flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫) Book 裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫) 

著者:高山 俊吉
販売元:講談社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

裁判長!話が違うじゃないですか-国民に知らされない裁判員制度の「不都合な真実」 (小学館101新書) Book 裁判長!話が違うじゃないですか-国民に知らされない裁判員制度の「不都合な真実」 (小学館101新書)

著者:池内 ひろ美,大久保 太郎
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2009年5月 7日 (木)

公判請求の駐車違反!

 ある事件を過去の傍聴ノートから探してて、とんでもないのを発見した。
 2003年9月8日(月)、東京高裁・第11刑事部(白木勇裁判長)715号法廷で、私は偶然、放置駐車違反(罪名は「道路交通法違反」)を傍聴してたんだね。
 それだけでも珍しい話だが、驚いちゃいけない、原判決は(静岡簡裁)求刑罰金2万円のところ、1万5千円だったという。略式経由ではなく、「検察統計年報」に載る公判請求の事件だった可能性が極めて高いsign03

 控訴審判決は、もちろん控訴棄却。当審における訴費負担。
 被告人は不出頭。
 聴き取れて書き取れたことは以下のとおり。

裁判長 「過失による放置駐車…被告人は『すぐ動きます、ご一報ください』と、紙片(A4)を車に付け、走って1~2分で戻れるところに居た…放置駐車とは…時間の長短とか…を総合的に判断すべきこと…被告人がやったのは警察に個別の手間をかけさせること…1~2分で戻るとしても放置駐車…(被告人側の主張として)警察の多くの不正・不法行為を無視して起訴したのは公訴権の濫用…免許提示の強要…現場で調書を取らず…標章を外さず、署へ行かざるを得ないようにした…」

 そこからは、警察官が標章を取り付けた直後に被告人が戻ってきて、しかし警察官はその場で標章を外して違反キップを切る(または指導警告に止める)ことをせず、署へ出頭させることにしたのか? と想像できる。
 その行為は違法といえる。少なくとも、違反者が戻った時点で、標章を取り付けておく法的根拠はないのだ、当時の道路交通法では。

裁判長 「…脅迫して免許の提示を求めた…ちゃんと指導すべき…交通巡視員…」

 交通巡視員? 警察官ではないのか? ペアだったのか? ともあれ、2006年以降のデータによると、静岡の駐禁取締りは交通巡視員が異様に頑張ってるらしい。

裁判長 「…しかし、任意の(免許証)提示の求めにすぎない。任意の同行の求めにすぎない…仮にそのような行為があったとしても、脅迫や…には当たらない…主文をもう一度…」

 傍聴ノート(何十冊もある傍聴ノートのうち「その他道交法」)の次のページを見ると、開廷7分前に法廷に入ったら検察官がニコニコと会釈し、「これはスピード違反と違いますよ。道路の屋台がどうとかいうやつだから」と教えてくれた、とメモされている。
 この当時、私は、「公然わいせつ」とか「威力業務妨害」とかへ興味を散らさず、徹底的に「道路交通法違反」のみ傍聴してたんだっけ…。

交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫) Book 交通違反でつかまっても困らない本 (ワニ文庫)

著者:今井 亮一
販売元:ベストセラーズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人気blogランキング ←5月7日8時20分現在、週間INが290でoneeight位~happy02

        flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

2009年5月 5日 (火)

高速1000円乗り放題の本当の目的

 「高速1000円乗り放題」とかいうんだっけ、連休の高速道路は大渋滞だそうだ。

高速道路1000円完全スーパーガイド 高速道路1000円完全スーパーガイド

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

 この税金ばらまきは、日祝日(だっけ? 土曜もか。以下同)の乗用車のみ、平日のトラックは対象外、それはわかる。
 「胡麻の油と百姓は絞れば絞るほどとれる」という支配原則がある。平日のトラックにサービスすることは、絞る手をゆるめることを意味する。支配者には何の得もない。一方、日祝日の乗用車を「1000円で乗り放題ですよ」とあおれば、タンスの預金を少しは吐き出すかも、そういうことなんだろうと私は理解してる。

人間を幸福にしない日本というシステム Book 人間を幸福にしない日本というシステム

著者:カレル・ヴァン ウォルフレン
販売元:毎日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 しかし、同じ日祝日の乗用車でも、ETCを付けてれば1000円。付けてなければ(距離によっては)1万円とか2万円とか取られる…。
 まぁね、今回のコレの目的の本質は、ETCの普及率を飛躍的に延ばし、料金徴収(さらには値上げ)を恒久化する、将来のロードプライシングへつなげる、つーことなんだろうけど(んなこたぁみんな分かってるよね)、それにしても、1000円でどんどん通過していく車の隣で、同じ道路を同じように走って1万円も2万円も取られる運転者はどんな気分か…。
 本当の目的があまりにもムキ出しだぁ(笑)。

ワイズギア(ヤマハ) 二輪車用ETC 車載器汎用取付ステーセット ケースタイプ:XJR1300 : XJR1200(5EA1 5EA3 5EA7 5EA9 5EAB 5EAE 5EAG 5EAM 5EAP 5EAR 5EAS 5UX1 5UX2 5UX3 5UX4 5UX5 5UX6 5UX7 5UX8 5UX9 5UXB) ワイズギア(ヤマハ) 二輪車用ETC 車載器汎用取付ステーセット ケースタイプ:XJR1300 : XJR1200(5EA1 5EA3 5EA7 5EA9 5EAB 5EAE 5EAG 5EAM 5EAP 5EAR 5EAS 5UX1 5UX2 5UX3 5UX4 5UX5 5UX6 5UX7 5UX8 5UX9 5UXB)

販売元:ウェビック 楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

 と思ってたら、あらまびっくり、こんな報道が。以下、5月1日付け毎日新聞。

<提訴>「ETCないため不当に料金徴収」 国など相手取り
 ETC(自動料金収受システム)装着車に限った割引制度をめぐり、埼玉県戸田市に住む男性(67)が1日、国と東日本高速道路を相手取り「ETCがないことを理由に不当に料金を徴収された」として、1000円超の料金の返還などを求める訴訟を東京地裁に起こした。
 訴状によると、男性は先月26日、関越自動車道で東京都内から群馬県伊勢崎市内の間を往復したが、片道1000円ではなく2900円支払い、往復で3800円を過払いさせられたとしている。150万円の慰謝料も求めた。

 ん? 「埼玉県戸田市に住む男性(67)」? うむ? それってFWCの和合秀典さんでは?
 と思って「新党フリーウェイクラブ」のサイトの、掲示板を見たら、やっぱそうだった。おぉ~、和合さん、面白いことを始めましたねぇ。
 残念ながら日本の裁判所の役割からして、裁判は負けるだろうけど、理は和合さんにアリ、だと思う。

道路問題を解く―ガソリン税、道路財源、高速道路の答え Book 道路問題を解く―ガソリン税、道路財源、高速道路の答え

著者:山崎 養世
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

追記: 光文社の『FLASH(フラッシュ)』5/12・19号(GW合併号)を風呂で読んだら、<<スクープ! “耐震偽装”民主党・馬淵議員が、またもや怒りのスッパ抜き! 国交省が隠蔽! 「高速は無料化すべき」内部文書 GW 「一律千円」に喜ぶな! “利権官僚”が資料改ざんし国会を騙していた!>>と。
 要するに、「休日1000円」で見込める経済効果は約1兆7千億円、「高速無料化」のそれは約7兆8千億円、というデータがあるのに国交省はそれを隠し、わざわざ改ざんしたものを開示してたことがバレたんだという。あれ~。
 無料化じゃあ、民主党の政策に従う(自民党の顔に泥を塗る)ことになっちゃうし、何より無料化ではETCが不要だ。1000円でも100円でも10円でも、有料にしてETCを普及させなきゃね。国交省、有能じゃん(笑)。 

人気blogランキング ←5月5日17時10分現在、週間INが350でoneseven位~happy02

        flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫) Book 裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫) 

著者:高山 俊吉
販売元:講談社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

裁判長!話が違うじゃないですか-国民に知らされない裁判員制度の「不都合な真実」 (小学館101新書) Book 裁判長!話が違うじゃないですか-国民に知らされない裁判員制度の「不都合な真実」 (小学館101新書)

著者:池内 ひろ美,大久保 太郎
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2009年5月 4日 (月)

裁判員制度ワンポイントQ&A

 連休はつくづく良いね~。悩むまでもなく、後ろ髪引かれることなく、言い訳もせず、裁判所へ行かずに済むから。

 今日は原稿の合間に、有酸素散歩約1時間。途中、古書店でギターの教本(210円)を買った。バンドを始めてモテモテになろうと(笑)。
 ついでに『異邦人』(「きょう、ママンが死んだ」)を100円で買い、公園のベンチで少し読む。みな保護者とお出かけしたのか、公園に小学生たちはほとんどいなかった。空には不思議な形の雲が流れてた。なにをどうしたら、あんな形になっちゃうのか…。

異邦人 (新潮文庫) Book 異邦人 (新潮文庫)

著者:カミュ
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ちょっと思いついて、「裁判員制度ワンポイントQ&A」をつくってみることに。
 とりあえずこんな感じで書き始めてみたんだけど…。

Q: 裁判員制度は、見方によっては「国民の権利」なのでは?
A: いいえ、罰則付きで強制されるものは「義務」です。どうひっくり返して見ても、「権利」と言うのには無理があります、罰則付きで強制されるのですから。

Q: 裁判員制度は裁判をどう変えますか?
A:
 裁判員制度の目的は、裁判を変えることではありません。「裁判員の参加する刑事裁判に関する法律」の第1条を見ればわかるとおり、「司法に対する国民の理解の増進とその信頼の向上」が制度の目的です。つまり、変えようとしているのは裁判ではなく、国民なのです。

Q: そうは言っても、裁判員制度により裁判は現実に変わるのでは?
A:
 おっしゃるとおり、変化は生じます。素人である裁判員にわかりやすく、かつ裁判員に負担をかけないように、これが裁判員裁判(裁判員が参加する裁判)の大原則です。

Q: 具体的にどう変わる?
A:
 わかりやすく、というのは、つまり、いわゆる“劇場型裁判”になるということです。弁護士や検察官は、素人の印象をうまく操るよう、プロの話し手の指導を受けたりしているそうです。
 そして、負担をかけないように、これが裁判員裁判の最も重要な点です。3日なら3日で裁判を終わらせると決め、そのスケジュールを伝えて裁判員候補者を集め、裁判員を決めて裁判を始めます。そのために、「公判前整理手続」なるものにより、争点は何で、法廷では何を調べるか、あらかじめ全部決めてしまいます。審理の途中で新たな事実がわかり、4日、5日と延びるようなことは、なんとしても避けなければなりません。
 もう1つ、「部分判決」といって、審理していない者が量刑を決めるようになります。これも、裁判員に負担をかけないための制度です。
 そのあたりが、裁判員制度により変わる主なこと、でしょうか。

 …う~ん、ちょぉっと今イチかなぁ。

人気blogランキング ←5月4日23時50分現在、週間INが340でoneeight位~happy02

官僚とメディア (角川oneテーマ21 A 62) Book 官僚とメディア (角川oneテーマ21 A 62)

著者:魚住 昭
販売元:アスキー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 朝日新聞がいま連載してる<<「みる・きく・はなす」はいま>>は、裁判員制度についての“やらせタウンミーティング”や“うそパブ記事”、つまり『官僚とメディア』の第8章<<最高裁が手を染めた「27億円の癒着」>>の問題を、いつ取り上げるのか、とドキドキしてるのだが…。
 記者たちは取り上げようとし、上が止めに入る…そんなことがあったりして、と想像してみたり…。ふと気づけば、「」と「」とは1画違い。もう1画足すと「」。上を止めると正しくなる、お~、うまいこと言ったぞ、ふふ。「天声人語」で既に言われてたりして。coldsweats01

        flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫) Book 裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫) 

著者:高山 俊吉
販売元:講談社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

裁判長!話が違うじゃないですか-国民に知らされない裁判員制度の「不都合な真実」 (小学館101新書) Book 裁判長!話が違うじゃないですか-国民に知らされない裁判員制度の「不都合な真実」 (小学館101新書)

著者:池内 ひろ美,大久保 太郎
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2009年5月 2日 (土)

事実認定と被害感情

 交通安全対策特別交付金勘定http://www.bb.mof.go.jp/server/2009/pdf/200912001000098.pdf
 このファイルがどこにあるか、最初から自分で探すのは至難じゃないかな。私は総務省の職員からヒントをもらって、なんとか探し当てることに成功した。
 ここにある歳入の「予定額」、または「交通反則者納金」、およびネットにはアップされてない(と思う)あるデータ等から、ニュー駐禁取締りとはいったい何であるのか、ばっちり読み取れる…という原稿をいま書いてるの。あ~疲れた。

4月30日(木)

 3時過ぎに寝て7時頃起き、原稿。仮眠せずに裁判所へ出かける。午後の「自動車運転過失致死」は証人尋問と被告人質問が予定されてる。これじゃあ絶対居眠りするぞ。とは思っても、寝る時間がどうにもなかった。
 駅に着いてから財布を忘れたことに気づき、急いで駅-自宅間を往復。
 所持金が少なく、途中のATMへ。連休の谷間乃至直前のせいか、普段はない列ができてるうえ、ATMを操作中のご婦人はまだまだ時間がかかりそう。あ~もうダメだ、と列から離脱。

 そんなわけで、東京地裁の傍聴券交付所(先着、13時締切)へ着いたのが12時37分頃。すでにけっこう並んでた。
 今日は、
  13時15分から地裁401号法廷
    4月21日に第1回を傍聴した「道路交通法違反」の判決
     (無免許・酒気帯びで猶予判決を受けたことがある無免許2件)
  13時30分から簡裁534号法廷
    4月9日に第1回を傍聴した「自動車運転過失傷害」の証人尋問
     (否認。被害者はその後死亡)
 があり、悩んだ末、傍聴券のこれ、
  13時15分から地裁531号法廷
    3月8日に第1回を傍聴した「自動車運転過失致死」の第2回
     (被害者参加で過失を否認)
 を傍聴することにしたわけ。
 だが、じつは、この時点で私は、13時30分から簡裁826号法廷に「道路交通法違反」の新件が入ってることをすっかり忘れてた。
 忘れてなければ、ひどく悩んだろう。頭髪が5本くらい抜けてたに違いない。お間抜けにも忘れてるほうが幸せ、そんなこともあるんだと思う。
 これで連続2件、簡裁の「道路交通法違反」を見逃すという大失態、ではあるんだけども。crying

 忘れたまま傍聴券交付所で、『となりの駐車監視員』の残りを読みつつ(面白いよぅ!)、途中新宿の「墨繪」(すみのえ)で急ぎ買った「小さいフランスパン」(160円)をかじる。これ、いったいどういう焼き方をしてるのか、泣けてくるほど旨いんだわ。

となりの駐車監視員 Book となりの駐車監視員

著者:松木 和哉
販売元:太田出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 やがて、一般傍聴券は37枚という声が聞こえてきた。37枚? あの角を曲がる辺りが15番目くらいだったと記憶するが、私は何番目?
 列の先頭まで歩いて数えてみると、なんと私がちょうど37番目。もしもATMで時間を食ってたら…。38番目の可愛い娘さん、ごめんね~。
 40と何番目かに、最近どこかで見たお顔があった。あ、司法修習生だ。なぜこんな列に? バー(傍聴席の前の柵)の中へ入れないの? バーの中の修習生の席はすでに埋まってるらしかった。

clip そうして13時15分から地裁531号法廷で、「自動車運転過失致死」の第2回。
 まずは、被害者(自転車の6歳男児)の後ろを、その母親とともに自転車で進行していた女性の証人尋問。
 本件は、過失の有無が争点になってるわけだが、証人は、ま、ごく自然なことと思うけど、過失の有無という観点からは当時の状況を記憶してないのだった。
 拙著『改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?』のQ120にある「詳細なメモ」が如何に重要か、この場面でも痛感させられた。

改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識 Book 改訂新版 なんでこれが交通違反なの!?―警察では教えない126の基礎知識

著者:今井 亮一
販売元:草思社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 続いて、被害男児の父親を証人尋問。
 それが終わって、亡くなった被害男児を葬儀の日に同級生(小学1年生)たちが見送るシーンのDVDを7分間ほど上映。被告人はずっと、かたく目を閉じて俯いてた。
 14時32分、山口雅髙裁判官が15時まで休廷を宣したあと、傍聴席から鋭く声が飛んだ。
傍聴人 「なんでDVD見れないんだよsign03
 声を発した瞬間は見なかったが、交通事故でお子さんを亡くされた方かと思う…。

 15時から被告人質問。その終わりのほうで、こんなやり取りあった。
検察官 「先ほどのビデオ、なぜ見なかったのですか」
被告人 「……見られなかったです」
検察官 「遺族は見て欲しかった、その気持ちを理解できませんか」
被告人 「……わかりますけど、見られなかったです」
検察官 「なぜですか」
被告人 「………………」
裁判官 「もうよろしいじゃないですか?」
 被告人が、もしも目を開けてDVD映像を見たら、どうなっていたか…。

 とは思うのだがしかし、本件は過失の有無を争っている事件なのだ。過失がなければ、被告人は無罪なのだ。
 過失が認められ、有罪と決まってから、量刑について主張・立証する段になって被害者が参加し、被害感情を訴えるなら、それならわかる。だが、最初から過失の有無と被害感情とがごっちゃになるって、どうなの。山口裁判官も、そのあたりのことに度々言及してた。
 しかし、「過失が争点だから、この裁判においては最初から最後まで被害感情は抑えなさい」というなら、それもまたおかしな話ではないか。
 そこが置き去りにされたまま“司法改革”とやらが進むのは、それを進めているのが「起訴があって公判廷へ出てきた以上、事実認定は有罪しかない。否認など取るに足りない」との立場の者だから?

 ほか、外しては語れないことがいくつかあった(私は全く居眠りしなかった)が、ごめん、ここまで。全く不十分きわまりない報告です。
 16時23分閉廷。
 現場はその後、歩車分離信号になったそうだ…。

人気blogランキング ←5月2日20時20分現在、週間INが360でoneeight位~happy02

        flair 裁判員制度はいらない!大運動 flair

裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫) Book 裁判員制度はいらない (講談社プラスアルファ文庫)

著者:高山 俊吉
販売元:講談社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

裁判長!話が違うじゃないですか-国民に知らされない裁判員制度の「不都合な真実」 (小学館101新書) Book 裁判長!話が違うじゃないですか-国民に知らされない裁判員制度の「不都合な真実」 (小学館101新書)

著者:池内 ひろ美,大久保 太郎
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »